出産前後の痔にはご注意!

日曜大工の延長で、屋根裏に収納スペースを設けようと考えています。
写真が屋根裏の様子なのですが、雲筋交いなどの部材の撤去の可否や補強についてお尋ねします。

1)写真中で赤いラインで示された×印状の2枚の雲筋交いですが、邪魔なので外し、
 ピンクのラインの箇所に火打ち金具を入れることで、代替の補強とすることは可能でしょうか?

2)写真中青の細い部材は屋根ではなく下の天井が垂れないように支えているだけと思うのですが、
 天井の上に根太を入れ、しっかりとフローリング化する場合、
 この天井を吊り上げていた(?)3本の青い部材は撤去して問題ないでしょうか?

3)垂木と水平に走っている雲筋交い(写真中緑)は、残しておかないと問題があるのでしょうか?

■環境・条件
・切妻屋根
・降雪ほとんどなし
・6畳の部屋の上の屋根裏スペースのうち、1畳で入り口、3畳相当の場所をフローリング化
・周囲はベニヤ板を貼って壁を作る予定です

「屋根裏収納リフォームにともなう雲筋交いの」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1)不可能。

構造材とトラスになっていないし小さすぎます。
2)不可能。天井落ちますよ。きちっと床を組む前に根太や小梁をもうけそこから吊り直す必要があります。
3)取るだけではダメです。

まずは、小屋裏をどうつくるつもりなのでしょうか。
小屋の揺れを防ぐためには、小屋裏収納の部分を剛床のように造ることも小さな策にはなります。
そして小屋裏収納の壁を作る際に3尺ごとに束をたて間柱もたて、内側に耐力壁を作るように合板の四方と中央をしっかり釘打ちを貼れば雲筋交の役割を果たすこともできます。4~5.5ベニヤじゃダメですよ。
断熱材もないようだから物おき造っても温度は厳しいですね。

天井は吊ってあるので青を切れば天井が下がります。まず小屋裏収納の下で吊りを固定できてからでないと切れません。

構造が理解できていない方のDIYでは心もとないですねえ。
心配です。せっかくなら断熱材も入れて大工さんを雇ったほうが良くないですか?

この回答への補足

詳しく教えていただいてありがとうございます。
本来なら工務店の方にお任せしたいのですが、
予算がないのでなるべく元の構造をいじらないように注意して、自分でやってみたいと思っています。

ホームセンターで手に入れやすい根太の上にコンパネを貼る予定でしたが、
剛床という方法についてもできないか考えてみたいと思います。

教えていただいたことで、もし良ければ確認させていただきたいのですが、
雲筋交の替りになる耐力壁というのは、もちろん今、雲筋交がかかっている場所に作ることになるんですよね?

以下のリンク先にアップした画像のような小屋裏を作りたいと考えているのですが、

http://kie.nu/OH

現在、隣のスペース(BやD)への行き来を雲筋交いが邪魔しているので、これを外したかったのですが、
ここを開ける方法はなにかないのでしょうか。

お手数でなければ、教えていただければ幸いです。

補足日時:2011/09/27 20:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたびすみません。

下図のように、除去したい筋交いと同じ方向に根太(2×4)を渡したら、
筋交いに変わる補強にならないでしょうか?

http://kie.nu/P1

根太が長くなるので、途中で弛まないように真ん中に梁をつけたらどうかと思いました。
素人考えで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/09/27 22:29

梁は必要です。

根太は補強になりません。
はじめに言ったように棒状板状の材料ならばトラスに組むこと。
後は面材で四方の構造材と緊結して剛床や面材耐力壁の様に固めることです。
できないなら危険になるのでやめたほうがいいとしかいえません。

今までは大丈夫だった家もこのようなDIYによって揺れやすい家に変わってしまえば
地震の際にどんどん不利になるのです。
たとえばふた昔前にはやったコーナー出窓も作り方によっては実は家の揺れはかなり他の家よい上回り、
大地震のさいは揺れが大きくなることで損傷が大きくなっています。
「このくらい大丈夫」と思うのは「知らない」からです。
断熱材も入っていない家であれば、下層の耐力壁も安定的で十分かどうかわかりません。
安物買いの銭失いくらいなら勉強代でよいですが、もっと大事なものを失わないようにお気をつけください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
素人判断をする前に、専門家の方にアドバイスをいただくことができて幸運でした。
屋根裏収納を作るかどうか自体、もう一度考え直そうと思います。
大変貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/09/28 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋交いはとれるのか?

今、リフォームを計画中で、何社かプラン、見積もりなどだしてもらっているのですが、全面リフォームで、一階がリビングなんですが、
一社はそのリビングにある、筋交いは絶対はずせない!という会社と、もう一社はその筋交いを外して、壁などの補強や柱の補強などで、リビングにある、筋交いは外せる!という業者があり、悩んでいます。
もともとの梁、筋交いの位置なとで変わってきて一概には言えないのかなぁとは思うのですが、補強などの壁で対応できるやりかたがあるのか。そして耐震は大丈夫なのでしょうか?(筋交いを外せると言った業者には、くわしい話を聞く予定でいます。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リフォームを計画する場合、如何しても既存の筋交いを移設あるいは補強しなければならない場合があります。
筋交いの移設あるいは補強を検討する場合、配置バランスを考慮しながら移設あるいは補強する場所と方法を決定します。
検討方法としては、リフォーム後の計画平面図で、建築基準法施行令第46条の構造耐力上必要な軸組計算をして安全を確かめる必要があります。
>筋交いを外せると言った業者には、くわしい話を聞く予定でいます。
との事ですからよく説明を聞くようにして下さい。
また、筋交いは絶対はずせない!という会社の説明を聞く事をお勧めします。
双方の説明をよく聞いてから決めた方が良いでしょう。
ご参考まで

Q木造小屋組みの筋交い

教えてください。

木造小屋組の筋交いについて教えてください。
小屋組みの小屋筋、雲筋、振れ止め(根がらみ)について、一般にどの程度設けていますか。小屋筋関係は大工に任せていましたが、ちょっと疑問に思いまして。。
尚、屋根は縦ハゼ葺き等の軽いもの、勾配は4寸程度です。
また、部材断面寸法はどのくらいに設定していますか?
私は21×105程度で設定していますが、一般にこのくらいの寸法なのでしょうか。
分かる方、いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
小屋組みの小屋筋、雲筋、振れ止め(根がらみ)の設置方法
母屋に平行方向 母屋間隔で入れます。
母屋に直行方向 一間(1.82m)間隔で、両妻側と母屋のジョイント部に確実に入れます。
断面について
構造計算上では、余程変な形の屋根でない限り(24×45)壁胴縁のサイズで耐力的には大丈夫です。
材幅105mmなら厚さ15mm以上で安全です。
ご参考まで

Q屋根裏部屋DIY 吊り木撤去

DIYで屋根裏部屋を作っています。
吊り木受け / 吊り木 / 野縁受け / 野縁の一般的な造りの天井裏です。

梁と天井になる面までの高さがあまり無いため、一般的(?)な天井裏を作るように、梁の上に根太を渡して固定するのではなく、梁の間に根太を38~50mm程度の木で組み、床面を梁の天面よりも少し下げて床を張る予定です。
 #一番高さが確保できる所でも、この床レベルで、あぐらをかいて作業が出来る程度

根太のしなりがあるので(最大スパン、1800程度)、吊り木を根太に固定せず、ワイヤーで梁から吊れば、根太や床の影響は受けないのではないかと考えました。

元の吊り木に相当する位置について、野縁受け / U字ボルト(もしくは、シンプソン金具 リジットタイ) / φ2mmワイヤー / ターンバックル1/2 / φ2mmワイヤー / ビス止めホールダウン(か、何かの金物) / 棟 で吊ってやれば、強度的にも問題なく天井を吊れると考えているのですが、なにか問題となるようなことがあるでしょうか。
 #引き上げ方向に天井が引っ張られる可能性がある??

また、雲筋交い についても、何らかの方法で代わりになるもの(いわゆる補強プレート類や、火打金具の使用、ワイヤーを雲筋交いと同様に張ってやる{各柱には金属プレートなどで押さえつけてやる}など)も考えていますが、こちらはいいアイデアが浮かびません。
 #屋根裏鉄道模型のHPで、ワイヤーでの振れ止めをなさっている方は見つけました

ご意見など、頂けると幸いです。
既に、天井はしごは取り付け、その近辺の梁の間隔が狭い部分については、床も上記のレベルで張っています。

DIYで屋根裏部屋を作っています。
吊り木受け / 吊り木 / 野縁受け / 野縁の一般的な造りの天井裏です。

梁と天井になる面までの高さがあまり無いため、一般的(?)な天井裏を作るように、梁の上に根太を渡して固定するのではなく、梁の間に根太を38~50mm程度の木で組み、床面を梁の天面よりも少し下げて床を張る予定です。
 #一番高さが確保できる所でも、この床レベルで、あぐらをかいて作業が出来る程度

根太のしなりがあるので(最大スパン、1800程度)、吊り木を根太に固定せず、ワイヤーで梁から吊れば...続きを読む

Aベストアンサー

>吊り木受け / 吊り木 / 野縁受け / 野縁の一般的な造りの天井裏です

一般的な在来工法ですよね? 2xの場合すでに床が出来ているか まったく床が出来ないほどはしご(束)が有り今回の構想はないと思っています。

通常最低でも在来の梁なら240x105ほどありませんか?

240-90=150mm利用可能と思えましたが無理でしょうか?


ネタのスパンは45x45で1800で問題ないでしょう でも303ピッチで入れない気持ち悪いですよ

Q蔵の二階の床工事 太い梁に根太を固定する方法.

実家に二階建ての石蔵がありますが、現在二階の床が貼ってありません。これを自分で床貼りをやろうかと思っています。約1.8m間隔で幅12cm、厚さ24cmほどの梁が設けてあります。この上に、10.5cm角の材木を45cm間隔で渡して、根太にしたいと思っております。この場合、どのように梁に固定するか考えていますが、良い案が浮かびません。ボルトですと30cm以上の長さになってしまい、作業としては難しそうです。六角のコーチスクリューという木ねじの大きいやつみたいので固定できないかとも考えていますがこれですと強度が不足でしょうか。ほかになにか良い方法があれば教えていただければありがたいです。
ちなみに蔵の大きさは2.5間×5間の規模です。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

根太は蔵の縦長方向に組み立てるのですか。45CM間隔では、コンパネにあう寸法ですね。
寸法の割付は端から2個目のラインを通してください。(壁際の一番端は誤差がでる恐れがあります)
建物は歪んで真四角とは限りませんよ。

さて、部屋全体の(土台となる梁の)強さは乗るべき荷重にもよりますが、構造的補強がない
場合には大丈夫でしょうか。
(水平方向の力を受けるのはもちろんですが、垂直方向の荷重を受けるように設計されものか
どうか、柱との受け口の検討や梁のピッチもお考えに入れてください)
・・・検討の対象外だとは思いますが、単に天井代わりということでしたら、厚み次第で
   直張りでも行けますよ。

根太のサイズに関しては、ワンランクもったいないような気もしますが、いずれにせよ
水平度の修正と床板の厚みについてはよく吟味されてください。
床自体は、床板に根太の補強がついているような相持ちになるような設計が落ちつくと思いますので
打ち付ける釘の長さは短めのものを使わないようにお奨めしたいと思います。

組立の方法としては、梁の上から根太の両側にL型金物で挟んでスクリュー釘で止めるのが
良いと考えます。
荒っぽい方法ですと、特殊な形状のカスガイなんかも視野のうちです。

根太は蔵の縦長方向に組み立てるのですか。45CM間隔では、コンパネにあう寸法ですね。
寸法の割付は端から2個目のラインを通してください。(壁際の一番端は誤差がでる恐れがあります)
建物は歪んで真四角とは限りませんよ。

さて、部屋全体の(土台となる梁の)強さは乗るべき荷重にもよりますが、構造的補強がない
場合には大丈夫でしょうか。
(水平方向の力を受けるのはもちろんですが、垂直方向の荷重を受けるように設計されものか
どうか、柱との受け口の検討や梁のピッチもお考えに入れてください)
...続きを読む

Q筋交いを切断したが大丈夫か

換気扇を先日、自力で交換しました。
コンロの真上にフード付きで内臓されているタイプをとりはずし、壁に取り付けるものに変更しました。
交換したものは、30年ほど前の古いもので、サビなどあったためです。

その際、排気口の確保のために、どうしても筋交いが邪魔でとりあえず、切断しました。20センチほど。

筋交いを補強をしたいのですが、効果的な方法があれば教えてください。排気口に重なっているので、現在の筋交いに直接、木材を重ねることはできません。

#1本の筋交いがなくなったくらいではそんなに心配要らないというご意見もありましたら、そういう意見もどうぞ。
#築30年くらいです。

Aベストアンサー

換気扇のために、家そのものの強度を落としてしまう事をしてしまったということです。優先順位を間違えています。
地震や台風など横からの力に対抗するのが筋交です。
換気扇ということは、1階の角に近い部分ではありませんか?
1階の四隅は最も力を受けて踏ん張る部分です。
ここの筋交を切断してしまったわけですから、強度低下は著しいものです。
小さな地震や、小さな台風などでも、繰り返し横からの力を受け続けると、弱い部分に力が集中していって傾いたり、倒壊したりします。
地震や強風にあわないことを祈るのみですね。

Q小屋裏DIYでの天井処理

小屋裏がすでにあるのですが、壁の一面を壊しちょっとだけ拡張しようと考えてます。
建物は軸組、壁天井は石膏ボードで出来ております。
木造の外断熱で施工されてます。

ネットで調べた限りでは、壁方向は何とか出来るのではと言う感触を得ています。
1面の壁の石膏ボードを外し、間柱の撤去。
開けた延長上の壁は間柱不要なほどの奥行き?
必要なら間柱立てる。石膏ボード貼る。

こんな感じだと思うのですが、前置きが長くなりました。

1.5畳ほど広げるのですが、天井は屋根の形状もあり下がり壁?になりそうです。
つまり床に荷物が1.5畳置けるけど、小屋裏で元々低い天井からさらに
床に向かって下がり壁みたいな感じです。
天井はそのまま見せても良いかなと思ったのですが、さすがに外断熱とはいえ温度の影響
大きいと思うので、塞ぎたいと考えてます。
上記のように塞ぎたい理由は温度を考慮してです。ビジュアル的には問題ないです。
(出来れば古いオーディオ機器など出来るだけでよいので夏に暑くなりたくない)

通常だと垂木?を作って、もしくは既存の垂木に下がり壁と天井を付けると思います。
なるべく楽に、かつ出来れば少しでも下がり壁の部分の高さを稼ぎたいのですが、
何か妙案、アドバイスなどありませんでしょうか?

よろしくお願いします。

小屋裏がすでにあるのですが、壁の一面を壊しちょっとだけ拡張しようと考えてます。
建物は軸組、壁天井は石膏ボードで出来ております。
木造の外断熱で施工されてます。

ネットで調べた限りでは、壁方向は何とか出来るのではと言う感触を得ています。
1面の壁の石膏ボードを外し、間柱の撤去。
開けた延長上の壁は間柱不要なほどの奥行き?
必要なら間柱立てる。石膏ボード貼る。

こんな感じだと思うのですが、前置きが長くなりました。

1.5畳ほど広げるのですが、天井は屋根の形状もあり下がり壁...続きを読む

Aベストアンサー

屋根の形は寄せ棟ですか?
屋根のこう配方向に拡張しようとしているので、せっかく広げても
屋根が迫ってきて高さが確保できないんですね。
切り妻屋根なら桁行き方向に広げれば、屋根は関係ありませんよ。

注意点は天井下地の補強です。
小屋裏部分だけは大きな材料で荷重を受けていますが、
それ以外の部分では天井を支えるだけの小さな部材のはずです。
うかつに拡張すると、天井が抜け落ちて事故につながりますよ。

Q屋根裏についての構造を教えて下さい。

もう建設後5年程建っている我が家なのですが
一度も有効利用した事がない場所があるんです。

それは屋根裏収納です。
収納が欲しくって作ってもらったのですが
窓や換気する所が何一つないんです。

収納が欲しくって作ったのですが、夏の暑さは半端なくって
プラスチック箱に入れる洋服や冬物など
季節に応じた物を入れるとどうなるんだろうって不安いっぱいです。

工務店は何を入れても大丈夫だと思いますよって言うんだけれど
   思いますではね。。。。

何かあったら保障はないですし、夏には何か分からない小さな虫もいましたし、
やっぱり換気出来る屋根裏収納が普通ではないのでしょうか?

収納出来ないのである和室一部屋を丸々収納に使っててどうしようもありません。

工務店さんが言うように換気するとこがなくっても問題ないのでしょうか?
私には理解出来なくって・・

もし必要ならば工務店さんに言えばいいのでしょうか?
それとも、無理なら換気扇や窓などをつけるといくら位金額がかかるのでしょうか?

無駄な屋根裏収納なら必要ないって後悔ばかりです。
また夏がきます。何も入れれません。

私の疑問を是非アドバイス下さい。

もう建設後5年程建っている我が家なのですが
一度も有効利用した事がない場所があるんです。

それは屋根裏収納です。
収納が欲しくって作ってもらったのですが
窓や換気する所が何一つないんです。

収納が欲しくって作ったのですが、夏の暑さは半端なくって
プラスチック箱に入れる洋服や冬物など
季節に応じた物を入れるとどうなるんだろうって不安いっぱいです。

工務店は何を入れても大丈夫だと思いますよって言うんだけれど
   思いますではね。。。。

何かあったら保障はないですし、夏には何か分から...続きを読む

Aベストアンサー

屋根裏の夏の暑さは半端ではありません。

窓があっても開け閉めも大変ですし、うちでは最初から物置の壁に換気扇を取りつけて、屋根裏に排気するようにしています。

小屋裏の換気から抜けますので外部まで引っ張る必要はありません。

屋根裏収納の折りたたみ梯子の蓋に穴をあけて吸気口にしています。

換気扇からの電源コンセント部に熱感知センサー(市販で安く手に入ります)をかませて40度以上とかになればファンが回りっぱなしになり、温度が下がれば切れるようにしています。

屋根裏に照明用の電源があれば、伸ばしてコンセントを増やし、壁のたぶんベニヤ板をを外して換気扇を取りつけるだけですから少し器用な人なら自分ですれば材料費なら2万円程度で出来ると思います。

それでも夏場の昼間は暑くて長くは居れないくらいの暑さはありますが、換気をすることで、置いているプラスチックのケースや電化製品なども何ともありませんので普通の物置として利用しています。

Q屋根裏収納をDIYで

現在、間取り検討中ですが、予算の関係で収納が十分に取れません。
そこで、立て終わった後に、自分で屋根裏収納を作ろうと思っています。
HMのオプションでもできるのですが、べらぼうに高いです。
(今の家では、ウッドデッキなども自作していたため、道具類は一通り揃っています)

HMには「将来的に屋根裏収納にしたいので、それを考慮した屋根、屋根裏にして欲しい」
という要望は出してあります。

また、下記のことは、HMに事前にお願いしようかと思っています。
・入口の位置を決めておく(穴を開けやすくしておく)
・電気の配線を通しておく
・できれば、換気扇を付けておく(値段次第)

この他に、検討しておいたほうがいいことはありますでしょうか?

Aベストアンサー

屋根裏に収納を作るという発想を逆転して
No3の回答者が書かれているように屋根断熱にされて
梁むき出しの吹き抜けの空間を最初に作られては
いかがでしょうか。
後で梁を利用してコンパネ等の床材をひいて
必要があれば壁を柱等に作れば収納庫が出来ると思います。
当然梁は床材が張れる様なピッチで施工してもらうことは
必須です
入口は開放かロールスクリーン等で隠せば
問題ないでしょう。

Q柱の補強を金具のねじ止めでやってだいじょうぶでしょうか?

築20数年の木造在来工法の2階建て安普請に住んでいます。
屋根裏を見ますと柱は旧来のホゾ組みカスガイ留めと一部ボルト留めの構造です。

家を建替えれば一番良いのですがもうしばらくはこの家に住みますので耐震強度を上げる目的でDIYで柱の補強をしたいと思っています。

本物の耐震金具はかなり高そうなので2×4用金具の大型プレート板などで手の届く範囲で屋根裏部屋の柱の接続部を抜け防止の補強が出来るかなと考えていますがいくつかの質問があります。


質問1
コースレッドで金具を柱にとめて大丈夫ですか?
古材にねじを打って却って柱の強度が落ちるなど問題はないでしょうか?
地震で歪んだときに柱がそこから割れては意味が無いので。
本物の耐震金具は柱を抱き抱える形で固定しているのでちょっと気になりました。


質問2
適当に屋根裏の柱接続部をガチガチに固定して大丈夫ですか?
木軸構造本来の柔軟構造が失われかえって地震に弱くなるような心配はありますか?


質問3
屋根裏部分だけあちこち固定して1階2階部分はそのままなので耐震構造上なにか問題は出ますか?


もちろん一階部分の壁や土台、筋交いを強化しなくては耐震向上にあまり意味が無い事は承知の上で
上記DIY工事が既存の建物の耐震性に有害かどうか知りたいです。

有識者のご見解を伺いたいと思います。

築20数年の木造在来工法の2階建て安普請に住んでいます。
屋根裏を見ますと柱は旧来のホゾ組みカスガイ留めと一部ボルト留めの構造です。

家を建替えれば一番良いのですがもうしばらくはこの家に住みますので耐震強度を上げる目的でDIYで柱の補強をしたいと思っています。

本物の耐震金具はかなり高そうなので2×4用金具の大型プレート板などで手の届く範囲で屋根裏部屋の柱の接続部を抜け防止の補強が出来るかなと考えていますがいくつかの質問があります。


質問1
コースレッドで金具を柱に...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!先の回答の中に出てくる
「家に付いて…考えましょう!」http://m24884.sakura.ne.jp/ie/
          を書いている  おっちゃんと申します。
小屋裏の束(柱ではない)は仕様書でも雲筋交い15×90?位の板(貫)
で束ごとに釘4本止め…下部上部は鎹2本止め だったと思います。
足元を固定して筋交いを入れる事には賛成します。
ただそれがどの程度効果を発揮するかは疑問です。
神戸の震災時には切妻の瓦屋根は…小屋だけが倒れていました。

セルフリフォームされている様なので…構造の基本は…
「木造住宅工事仕様書」(公庫仕様)に書いてあります。
構造的なリフォームの場合、一番気になるのが…
基礎と土台と柱の一体化! バランスの取れた筋交い!ですね。
少し知識が無いと難しいかもしれません。。。

参考程度ですが質問に回答しておきます。

質問1 ボルトなどは開ける部材の大きさも気にしますがコースレッド程度なら大丈夫です。

質問2 長さや距離の問題で大きな建物なら揺れに対する遊びの部分も勘案しますが…普通の住宅程度なら固めてください。

質問3 小屋裏の補強が建物に対して良い面と悪い面がありますが、良い面のほうが大きいと思います。

つまらない事ばかり書いているブログですが、
セルフビルドやセルフリフォームされている方を応援しています。
安心に快適に過ごす為に…頑張りましょう!

またブログ覗いてください。  宜しくお願いします。

こんばんは!先の回答の中に出てくる
「家に付いて…考えましょう!」http://m24884.sakura.ne.jp/ie/
          を書いている  おっちゃんと申します。
小屋裏の束(柱ではない)は仕様書でも雲筋交い15×90?位の板(貫)
で束ごとに釘4本止め…下部上部は鎹2本止め だったと思います。
足元を固定して筋交いを入れる事には賛成します。
ただそれがどの程度効果を発揮するかは疑問です。
神戸の震災時には切妻の瓦屋根は…小屋だけが倒れていました。

セルフリフォームされている様なので…構...続きを読む

Q屋根裏に断熱材を自分でDIY

屋根に断熱材を自分で貼ろうと思っています。専門の方、知識のある方アドバイスよろしくお願いします。

地域は兵庫県南東部 築3年の木造内断熱通気工法の家です。
屋根はカラーベストで2階にロフトがあり吹き抜けです。
ロフトから屋根裏点検口があり、屋根裏は2階の天井の上にグラスウールが敷いてあります。ロフトの周りの壁にもグラスウールが巻いてあります。

屋根の野地板とロフトの周りの壁に直接ホームセンターに売ってある断熱材(スタイロホーム等)を張り付けて隙間を発泡ウレタン(ホームセンターで売っているリホーム用スプレー)で埋めようと思っていますが、結露の関係から、野地板と断熱材の間に通気層と呼ばれる空間を作ったほうがよいのでしょうか?そのまま断熱材を貼っても問題ないのでしょうか?ホームセンターで売っているスタイロホームにも、25・30・40ミリとありますが分厚いほうがいいのでしょうか?断熱効果は出るのでしょうか?また別件ですがカラーベストに塗る断熱塗料とは効果はあるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

設計屋です。特に住宅性能表示、長期優良住宅、住宅版エコポイントは得意分野です。
住宅版エコポイント、性能表示等の考え方から言うと野地板にスタイロを貼るよりも2階の天井上の断熱材をさらに増し重ねした方が良いです。
>屋根裏は2階の天井の上にグラスウールが敷いてあります
という事はお宅の住宅の屋根直下の断熱の熱的境界は2階天井上です。

布団で寝ていて寒い為、毛布をもう一枚使用しようとした場合で例えると・・・・
【野地板にスタイロ貼の場合】天井に毛布を貼り付けた状態で効果無し
【天井上の断熱材をさらに増し重ねの場合】布団と体の間に毛布を2重にしたので凄く暖かくなった

という感じです(解るでしょうか?すいません説明が下手ですね)
更にグラスウールとスタイロでは材料費と比べて断熱効果がとても低く、性能面でもお勧め出来ません。
増し重ねでオススメの断熱材ははロックウールです。安価で性能が良い!!
私は設計相談を受けた場合はロックウールをイチオシしています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング