ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

あまりに理不尽だと思ったので質問させてください。
一般に公募推薦書というのは、自己推薦書、そして教師が書かなくてはならない推薦書というものがあると思います。
ですが、私の担任へ推薦書を出したところ、それを「自分が書けないなら担任の私も書けない。だろ?」ともっともらしい屁理屈で私に書かせようとします。
大学の勉強や定期考査、自己推薦書というものがあるというのに、この担任は何を考えているのでしょうか?
そしてまだ経験未熟な生徒を小ばかにして一人優越感に浸るという癖もあります。
授業中にも教師とは思えない発言ばかりで、不愉快です。
愚痴っぽくなってしまいましたが、生徒に書かせるというのは普通なのですか?
長くなりましたが教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

普通かどうかは知りませんが、聞いた事はありますよ。



理由としては、以下のことが考えられますが、1の理由じゃないかな?

1:落ちた場合に、推薦書の内容のためと思われて、逆恨みをされたことがあるので(あるいは逆恨みされる心配があるので)、自分で好きに書いてね。というスタンス。これで良いかと下書きで確認させる場合もあり。

2:あまり推薦する内容がないので、自分で書いてみてよという場合。

3:単に面倒

まあ、自分で好きに書けるからいいんじゃないんですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>>普通かどうかは知りませんが、聞いた事はありますよ。
やっぱりたまにあるんですね、そういうこと…

123どれも当てはまりそうですけど、自分の場合嫌われているという可能性もあるかもしれません。
お早い回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/09/29 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指導教員推薦所見の文例についてですが

今年から奨学金を貰うために指導教員の推薦所見というのを提出しなければなりません。

これは自分で下書きをしなければならないといわれたのですが、どのような文体でかけばいいのかわかりません。推薦されるのに「私が」とはかけず、かといって教授が自分を推薦するように書く書き方というのがわかりません。

もしよろしければ、文例があるとわかりやすいのですが、簡単な文章でいいので例を書いていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

文例は学生課などにありませんか。あるいは上級生で提出経験のある人に聞くとか。
強いて書けば
「○○××君は、成績優秀で、性格的には何々の特徴があり、学友からも信頼されている。経済的に学資の支弁が困難であり、安心して勉学できるよう奨学金の支給をお願いしたい。指導教員として責任をもって推薦できる学生であると確信している」
程度でしょうか。
どうせ、といっては身も蓋もないのですが、指導教員の推薦書なんて見ないと思います。成績と親の収入だけで点数が決ります。(これは旧育英会の場合で大学独自の奨学金はもっと真面目に書かないといけないかも知れません。)

Q高校に出す推薦書の書き方

よろしくお願いします。
息子が私立高校を単願で受験することになり、推薦で行けそうなんですが、三者面談の時に担任から「高校に出す推薦書を親が書いて下さい」と言われました。
本当なら先生が書いて高校に提出するものです。
でも、担任は「○○さんに書いて貰ったら、それを見て私が清書して提出しますので、よく考えて書いて下さいね」と言われました。
主人に言うと「それって、先生の怠慢なんじゃないのか?」と苦笑いでしたが、それが普通なんでしょうか?
その推薦書には、推薦理由と人物所見を書かなければいけません。
どんな事をかけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

某県立高校の教員です。私も進路指導で大学や専門学校を受験する生徒の調査書や推薦書を書くことがあります。◆生徒たちは学校の先生というのは自分のことをよく知っていると思いがちですが、言うまでもなく必ずしもそうとはいえません。小学校ならまだしも、中学や高校の学級担任というのは自分のクラスの生徒のことをどれだけ理解できているのだろうかと思います。教科(科目)ごとに授業担当者が異なり、朝と帰りのホームルームでしか生徒と顔を合わせない日もあり、休み時間や放課後の教室の様子もよくわからない、生徒同士の人間関係だってどこまでほんとうにわかっていることやら・・・。こう書きますと、教師はいったい何をしているんだとお叱りを受けてしまうかもしれませんが、多くの教員はそれでも生徒一人ひとりをできる限り把握しようと生徒の観察に日々努め、個人面談を実施したり、いろいろな情報を得るよう努力はしているのです。それでも生徒のことを何でもかんでも理解するのは難しいことです。◆進学希望の生徒が担任に「推薦書」を書いて欲しいと頼んでくる場合、日頃の学習状況やクラスでの活動状況など見えるところは、作成してあるデータや記録に基づき文面を考えますが、その生徒の志望理由、将来の希望、学校生活の様子などでこちらで十分掴み切れていないところについては、あらかじめ生徒にメモを書いてもらうようにします。あるいは「自己推薦書を書いてみて」と言って、生徒自身に自分のことを振り返り見つめる機会を与え、同時に担任が気づいていないことを知るようにしています。そうやって、いろいろな材料を集めて「推薦書」を作成し、教員からの一方的な視点で記すことにならないようにしています。◆ですから、今回のケースで、担任が親御さんあるいは生徒に協力を求めることは理解できます。質問者様の担任の先生がおっしゃった「○○さんに書いて貰ったら、それを見て私が清書して提出します」というのが単なる丸写しさせてもらいますの意味なら、その先生の姿勢に大きな疑問を抱きますが、そうではなく、ここでは「箇条書きのようなメモ書きでもよいので、よりよい『推薦書』を作成するための材料を少し『提供』してくれませんか」という意味なのでは、と私は感じました。担任が気づかなかったことも盛り込みながらよりよい「推薦書」にしたいというお話なのではないでしょうか。◆肝腎の書類の内容ですが、「人物所見」の欄には、本人の性格(例:几帳面な性格で他人への思いやりに富む。というような長所を中心に)、中学での学習状況(成績がどの程度、得意科目、得意科目はどのような分野に関心が高く、どんなところに力を入れて学習したか、苦手科目はどのように克服に努めたか)、部活動(役職、大会実績など)や生徒会活動、クラス活動、行事での役割など、ほかに校外での活動(ボランティア、地域活動、クラブチームなどでの活動など)、取得資格、趣味、特技などを書きます。◆「推薦の理由」の欄には、その高校の特色をあげながら、本人が何に惹かれたのか。そこでどのような高校生活を過ごしたいと考えているか(←部活動などで本人が伸ばせるものがあるなら、中学時代の実績なども記す)。現段階では卒業後どのような進路を望んでいるか。学校見学に行ったとしたら、いつ、何回くらい行き、本人がどこに惹かれたか、強い印象を受けたかなどを書き、本人が入学を熱望していることを記します。◆長くなりました。読みにくくてごめんなさい。何かおわかりにならなかったら、また補足の欄でさらにご質問ください。

某県立高校の教員です。私も進路指導で大学や専門学校を受験する生徒の調査書や推薦書を書くことがあります。◆生徒たちは学校の先生というのは自分のことをよく知っていると思いがちですが、言うまでもなく必ずしもそうとはいえません。小学校ならまだしも、中学や高校の学級担任というのは自分のクラスの生徒のことをどれだけ理解できているのだろうかと思います。教科(科目)ごとに授業担当者が異なり、朝と帰りのホームルームでしか生徒と顔を合わせない日もあり、休み時間や放課後の教室の様子もよくわからない...続きを読む

Q推薦入試はどのような人が落ちるのか?

推薦入試というのは、どのような人が落ちるのでしょうか?
ちなみに、試験内容は面接(個人)と課題論文の時です。
また、甲乙つけがたくても誰かを落とさなくてはいけませんが、そういうときはどのような基準になるのでしょうか?
たとえば、将来の夢をあげていて、それに適さないと思われる人は落とされますか?(弁護士やカウンセラーなど)
それとも、まだ学部の段階なので、課題論文がしっかりかけていて、面接にきちんと答えられ、優秀な成績を残し、部活動などをしていれば夢に向いているか不向きかは関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です
公募ですか・・・なるほど。
まず基準はお分かりの通り、ハードルが高いところはそれなりの能力を持った方を探しています。人数も例えば2人だけ募集としましょう。もし3人能力の高い人がいるとしましょう。さて誰が落ちるのでしょうか?そこで重視されるのが面接でしょう!その人の第一印象は入った瞬間に決まるといわれます。ここだけで合否も取られることもあると思いますよ。勿論、内容も大切ですよ。そこの大学に推薦までして入りたいのですから、それなりの理由がないとダメなのはお分かりですよね。極端な話し、文系なのに将来の夢は医者ですという人がいるとしましょう。こんな人を推薦で大学サイドはとりたいと思いますか?思いませんよね。既に質問文にあるように、面接おいて、将来を語るのはものすごく重要なことです。そこで、その場所においてあまり関係のない夢を語るのは、大きなマイナスとなりますよ。しかし総合的に見て、甲乙つけがたかったら?もし3人とも素晴らしい人間性で、しっかりした夢ももっていたら?そのような場合は3人とも合格でしょう!人数はあくまで目安なのです。もしイイ人がいなければ、ムリに合格にする必要もありません。

No1です
公募ですか・・・なるほど。
まず基準はお分かりの通り、ハードルが高いところはそれなりの能力を持った方を探しています。人数も例えば2人だけ募集としましょう。もし3人能力の高い人がいるとしましょう。さて誰が落ちるのでしょうか?そこで重視されるのが面接でしょう!その人の第一印象は入った瞬間に決まるといわれます。ここだけで合否も取られることもあると思いますよ。勿論、内容も大切ですよ。そこの大学に推薦までして入りたいのですから、それなりの理由がないとダメなのはお分かりですよ...続きを読む

Q大学の公募推薦の面接について・・・

どうもっ高3の受験生です。
今、受験で評点もクリアしているので
国立の公募推薦を受けようと思っているのですが、
そこで面接について質問があります・・。
願書も取り寄せて、募集要項を見ると、口頭試問があるとは書いてないのですが、
面接の内容に「基礎知識」と書いてあります。
これは、口頭試問ととらえていいのでしょうか?

あと、公募推薦の面接で過去どのような事を
聞かれたのか、分かる方法はないのでしょうか?
そういう事を書いている本みたいなのはないんですかね?;もし、あれば教えて下さいm(_ _)m

あと、今までに公募推薦を受験したことある方、
詳しい方はどんな推薦対策をしてきたのか、
またお勧めの対策など教えて頂けば、嬉しいです。

あと、部活で部長もしていて一年にある5回の試合のうち、4回優勝しました。あと、1・2年次には学級委員
もしてました。これは、国立の公募推薦では+要素に
なるんですかね?;

あと試験まで2ヶ月半くらいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
5年前に某公立大学の推薦入試を受けたものです。

>>口頭試問ととらえていいのでしょうか?
もしかすると、基礎学力試験などがあるかもしれません。私の場合は口頭試問ではなくペーパーテストでした。ちなみに評定平均も問われませんでした。いずれにせよ、聞かれることはさほど頭を使わない物だと思われます。試行錯誤させるような問題なら口頭試問などしませんからね。

>>公募推薦の面接で過去どのような事を聞かれたのか、分かる方法はないのでしょうか?
学校で過去に受験された方がいない限り内容や形式も一切わかりません。大学に問い合わせても答えてはくれません。もちろん、大学別に赤本のように過去問が載っているような本もありません。

>>お勧めの対策
実際にテストがあるなら基礎的なことを。できれば理論付けて公式なんかを説明できるとよいかも。面接の方は自分の言いたいことをはっきり言うこと。どうしてそこの大学に行きたいのか?大学で学んだことを将来、どう生かしたいのか?くらいはスラスラと言える様に。ここで詰まったりするようなら一気に畳み掛けられる可能性はあります。また、一番注意したいのが言葉遣いです。質問する際に~ですかね?と聞いているようではダメです。面接では普段の言葉遣いが思わぬ形で露呈することもあります。変に着飾ることもありませんが、普通の言葉遣いを当たり前のように使えるように。私も言葉遣いの練習はしました。

最後にクラブでの実績ですが、クラブ推薦ではないのでそんなに大きなプラス要素にはなりません。あくまでも成績・人物を重視します。一番重視されるのはあなたが大学で何をやりたいか?、逆にあなたがそこの大学に入るのにふさわしい考えや能力を持っているか?という点です。

残り少ないですが頑張ってください。

こんにちは。
5年前に某公立大学の推薦入試を受けたものです。

>>口頭試問ととらえていいのでしょうか?
もしかすると、基礎学力試験などがあるかもしれません。私の場合は口頭試問ではなくペーパーテストでした。ちなみに評定平均も問われませんでした。いずれにせよ、聞かれることはさほど頭を使わない物だと思われます。試行錯誤させるような問題なら口頭試問などしませんからね。

>>公募推薦の面接で過去どのような事を聞かれたのか、分かる方法はないのでしょうか?
学校で過去に受験された方...続きを読む

Q大学入試に無遅刻無欠席って利点になるのですか? 高3の10月20日まで皆勤賞ですが ここで休んでしま

大学入試に無遅刻無欠席って利点になるのですか?
高3の10月20日まで皆勤賞ですが
ここで休んでしまうとその情報は大学側に送られてしまうのでしょうか。
親がそれを気にして欠席させてくれません。教えてください。

Aベストアンサー

無遅刻無欠席の利点は「推薦入試で減点されないこと」です。
推薦入試では遅刻欠席が極端に多いとマイナスになります。
「極端に多い」の基準は学校によりますが、年2,3日休んで不利になる学校は聞いたことがありません。
無遅刻無欠席がプラスになる事はありません。

一般入試なら休んでも何の影響もありません。
一般入試は浪人生や高認取得者も受験しますよね。
これだけで遅刻欠席を選考基準に出来ない事が分かると思います。

Q教授推薦書の書き方について

こんにちは
私は、現在大学四年の学生です。
来年、春からは東京の企業で働くことになっています。

最近、企業から教授に推薦書を書いてもらうように言われました。しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、とのことです。
後で、添削はしてくれるそうです。

教授推薦書とは、どのように書けばよいのでしょうか。企業からは特に用紙・文字数などの指定はなくフォーマット自由で書いてもらい、提出せよとのことです。

分かる方は、お手数ですが教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけです。仮にぱっと中身を思いついたとしても、成績をつけるように欠点とかも遠慮なく書いてしまったら「こんな欠点のある学生を推薦するんですかアンタは」と、その先生は会社から思われてしまうわけであり、さらには、その先生からあなたはそのように思われているとも会社から思われてしまうわけです。

というわけで、特に前2つについて、
o 4年間のうちどれくらいの期間のお付き合いか、なぜその学生を指導するようになったのか(どういう動機で何を勉強しようとあなたはその先生を選んだのか)、など
o 授業・ゼミ・研究、それに大学での課外活動、さらには大学に関係ない個人としての趣味・特性など
などが該当します。とりあえずは『他人からどう見られているか』という点をまず書いてみてはどうでしょうか。

その上で、それが単なる他人ではなく教員に書いてもらうとしたら...という見え方・書き方にアレンジしたもの、そしてそれを4項目目に相当する、公文書らしい形態(宛名・日時・文責、それに署名してもらうスペースなど)にして、下書きとして先生に渡せばよいでしょう。なお、最終的に紙に印刷したものを署名捺印してもらって封をするような形になります。

あんまり形式ばる必要はないのですが、どうしても形式のイメージがわかなければ、ビジネス文書の形式を参考にするといいかも。
http://www.teglet.co.jp/naoko/ の「ビジネス文書」の「紹介推薦」からの例文がちょっと参考になると思います。


学生の就職にあたっての推薦文の考え方として
http://pweb.sophia.ac.jp/~t-oka/edu/suisen.html
というのがありました。参考までに。

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけ...続きを読む

Q公募推薦入試と一般入試どちらが合格しやすいのでしょうか

ある私立大学の推薦入試を落ちてしまいました。(偏差値は50ちょっと程度です。)後は一般入試しかないのですが、一般入試と推薦入試では普通、どちらがはいいりやすいのでしょうか。大学によって違うと思いますが、一般的なご意見で結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

指定校なら99.9%入れる。むしろ落ちる人は・・・。
公募推薦は上位数名を取るので、自分の成績が群を抜いていれば一般より入りやすい。公募推薦を受けれる受験要項ギリギリの成績だと、まぁ落ちるだろうから一般のが入りやすい。成績に関する一定基準がない場合も上だけしか取らないから同じようなもの。

Q推薦受けたくない!!!!

担任が推薦ばかり勧めてきます。理由は僕の学力不足です。
今進研マーク模試で500/900で第一志望の香川大学法学部がC判定です。
自分てきにはCだったら本気でやれば一般でいけるかな、と思いセンター試験と調査書だけの推薦(定員30)と一般(倍率2倍)だけ受けるつもりだったのですが、担任が集団面接、小論文、調査書で受ける推薦(倍率3~4、定員10)を勧めてきます。
しかし、人前で話すのが苦手、文章力なし、評定4、帰宅部の僕には受かるとは思いません。
その準備をしている時間自体がセンター対策等の邪魔になると思うのですが、、、
僕の考え方が間違っているのならば是非ご指摘ください。

あと、こんな糞みたいな人間でも推薦に受かることはあるんですか?
落ちると分かっていても推薦は受けておいた方がいいんですか?

あと1つ、推薦受けない方がいいならば、担任をどのようにして説得すればいいですか?
回答どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先ず,他の回答者さんも書かれていますが

進研模試の判定は甘い(要するに不正確)です。
本気で国公立を目指している(それだけの勉強をしてきている)人達は
河合塾や代ゼミを受けています(母数が大きい)。

貴方は,河合塾や代ゼミの模試を受けましたか。
進研のC判定は,河合塾や代ゼミ(後は駿台)のE判定と同等です。

>自分てきにはCだったら本気でやれば一般でいけるかな

「今迄本気でやっていなかった人間」は,「最初から本気でやっている人間」には勝てません。

勉学は「積み重ね」です。
「最初から本気で,真っ当に」勉学すれば
「抜け」がなくなり,「厚くて,高い積み重ね」が可能です。

しかし「今から本気で」では
「今学んでいる箇所」と「その基礎となっている筈の過年度に学んだ箇所」を
「受験勉強」ではなく「通常の学習」として勉強しなければならない筈です。


又,センター模試でその程度(進研で500/900)では
二次の筆記は合格点まで程遠いでしょう。

「(今から)本気でやれば」と甘い考えの人間では
センターの伸びも期待出来ません。
せめて「去年の内に,本気でやっていれば」という所でしょう。

「今迄本気でやって来なかった」というのは
「今後の伸びしろがある」という事ではありません。
「他者に遥かに遅れを取っている」というだけです。

又,香川大学(というより国公立大学)の推薦入試で課される「小論文」や「面接」とは
私大のAO入試・推薦入試によくある「作文・感想文」や「志望動機や入学後にしたい事を語る場」ではありません。

『小論文は広く社会・政治・法律・人文等の分野から出題された文章についての理解を問う1、000字程度の論述問題です。 面接は40~60分程度のグループ・ディスカッションの方式で行い、他の受験者の意見を正確に理解し、自分の考えを論理的に表現し、課題の解決案を提示する能力を評価します。受験者には事前にディスカッションのテーマが送付されます。 小論文(100点)、面接(調査書、志望理由書の評価を含みます。)(120点)の総合点(220点)により選抜します』
(香川大学HPより)

つまり,「小論文」では「文章力」どころか
「広く社会・政治・法律・人文等の分野の知識と理解」と
「文章の読解力」も要求されます。

「面接」では「人前で話す」だけでなく
「他の受験者の意見を正確に理解する力(人の話を聞く・聴く力)」や
「論理的な思考力と表現力」「問題解決能力」も要求されるのです。

「センター模試で碌に結果を出せていない人間では明らかに持ち合わせていない能力」
「大学で学ぶ事を希望する人間なら持ち合わせているべき能力」
「大学で学ぶ上で必要不可欠な能力」
を審査されるのです。

勿論,「高校生として持ち合わせているべき」レベルで審査をされます。「大学生として持ち合わせているべき」「社会人として持ち合わせているべき」レベルまでは要求されません。


担任の先生も,「推薦に受かる筈は無い」と十分承知でしょう。
ならば,何故勧めてくるのか。

答えは簡単です。貴方が

「(今から)本気になれば,一般でいけるかな」
「今この位なら,センター試験と調査書だけの推薦や一般入試に合格出来るかも」

等と「到底怒り得ない妄想に浸っている」からです。

そんな「自分に都合の良い,甘ったれた考え」を少しでも早く改めさせたくて
「センター試験の一ヶ月ほど前に『不合格』という結果の出る推薦」
の受験を勧めるのです。

全ては,「貴方の目を覚まさせる為」です。


ですから,

>推薦受けない方がいいならば、担任をどのようにして説得すればいいですか?

先ず,「今迄の甘っちょろい考え・勉学への取り組み方」を反省し
担任の先生に「国公立受験を舐めていて,すみませんでした」と詫びましょう。

そして,夏休み中は毎日10間勉強して下さい。
(勉強10時間+睡眠7時間+食事(三食で)1,5時間+風呂0,5時間+ニュース視聴1時間+新聞読み1時間+勉強の合間の休憩やちょっとした外出(合計で)3時間=24時間)

勿論,「時間だけ沢山」ではいけません。「勉強の中身(質)」を高めて下さい。

或いは平日は,学校に行って朝から夕方まで勉強し(昼休みは取って下さい),出来ない・分からない箇所はすぐさま先生方に質問するという行動を取って下さい。

その位の「誠意」と「気迫」を見せれば,担任の先生も納得してくれるでしょう。
(=受かる筈も無い推薦を勧めるのを止めてくれるでしょう)



貴方には,「伸びしろ」など「殆ど無い」と気付きましょう。
「貴方が考えている程度の『本気』」では,国公立大学合格は「図り知れない困難」だと気付きましょう。

本当に国公立大学に合格する人は
「元々頭の性質が良い人間」か
(教科書や参考書を読み,問題を数個解けば理論や構造,言わんとする事を理解出来る人間)

「基礎基本を学んだり,自分で問題解決したりする事を楽しめる人間」か
(基礎基本(高校までの学習)の上に応用(大学での学問)があると理解している人間)
(「自ら学ぶ」という事が楽しい人間の事。「TVやネットで取り上げられた事を『受け身』に楽しむ人間」とは異なる)

「自分を過大評価せず,他人を過小評価せず,すべき時にすべき事をしている人間」か
(「やれば出来る」「今から本気になれば」なんて「甘い妄想を持つ人」とは異なる)
(「やれば出来る」は「やってないから出来ていない」というのが真実)
(「今から本気」は「挽回困難な周回遅れ」というのが真実)

貴方の質問文によると「一般入試は倍率2倍」との事。
ならば法学部の定員は75名ですから,単純に言えば
「150名受験して,75名落ちる」という事。

「2倍」と聞いて,「2人に1人は受かる」と,油断していませんか。
「2人に1人は受かる」のではなく
「受験者の半分は落ちる」のです。

「同じ事じゃないか」と思うかも知れませんが

「同じ事ではない」のです。

先ず,他の回答者さんも書かれていますが

進研模試の判定は甘い(要するに不正確)です。
本気で国公立を目指している(それだけの勉強をしてきている)人達は
河合塾や代ゼミを受けています(母数が大きい)。

貴方は,河合塾や代ゼミの模試を受けましたか。
進研のC判定は,河合塾や代ゼミ(後は駿台)のE判定と同等です。

>自分てきにはCだったら本気でやれば一般でいけるかな

「今迄本気でやっていなかった人間」は,「最初から本気でやっている人間」には勝てません。

勉学は「積み重ね」です。
「最初...続きを読む


人気Q&Aランキング