【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

親の土地に家を建てて住んでいます。
毎年、親に土地の固定資産税を支払っていますが、直接納税できれば、自動振込ができ、親も私も手間がいらないと考えています。何か方策をご存知でしたらご教示お願いいたします。

A 回答 (4件)

いままでの回答で、口座振替の口座名義人をあなたにすればよいとの


回答がありますが、その場合、対象の土地と同一名義の資産があれば
すべてあなたの口座から振替されますのでご注意ください。
(口座振替は納税通知書単位での設定となります。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
親には、ほかに親の自宅が土地資産としてありますので、単に引き落とし口座の変更というわけにはいかないようです。
どのようなかたちで支払っているか確認して、もし同じならちょっと困難です。。。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/09 22:51

土地の名義を変えなくても、あなたの口座から引き落としは、市役所で自動引き落としの手続きをされれば、OK。


土地の名義人は父上でも、口座引き落としの口座名義人の名が違っても、何ら問題はありません。
貴方が、後々遺産として受け取るなら、相続税のほうがお安いか、金額によっては無税ですから、生前贈与はやめておいたほうが得です。生前贈与は、ガッポリふんだくられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
引き落とし口座変更について問題ない旨ご教示いただきありがとうございます。
生前贈与は全く考えてはおりませんが、仮にもこの選択は避けたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/09 22:48

固定資産税の納税方法は自治体によって異なるので,自治体の判断によりますが,向こうも納税してくれないことには始まらないので,相談すれば,あなたと自治体の両方に都合が良い手は教えてくれそうです。



というのも,登記簿上の名義は故人のままになっている土地は数多あります。相続が完了していない土地,相続しても登記変更をしていない土地は山ほどあって,それが全部未納になっているわけがありません。自治体の実務上,登記簿名義人と納税者が一致していないことは珍しくないはずです。

万一,どうしてもダメという融通が利かない自治体でしたら,親御さん名義の自動振込用の通帳を新しく作るか,借りるかして,その通帳から自動振込をする手続をすれば,お役所は何も言えないはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
親名義の通帳作成の手ほどきいただき、奥の手として検討させていただきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/09 22:44

>直接納税できれば…



直接納税とは、納税通知書をあなた名で発行してほしいという意味ですか。
それならその土地の登記名義をあなたに換えないと無理です。
登記を換えるには、売買か贈与もしくは相続の 3とおりがあります。

納税義務者は親名のままで引き落とし口座だけをあなたにしたいのなら、それは市役所または銀行で簡単な届けだけで済むはずです。
ただ、固定資産税は地方税なので、自治体によってはこのとおりにはならないところがあるかも知れません。

なお、親名のままであなたが支払うのは、子から親への贈与と見なされる恐れがあります。
年間 110万円を越えるなら親に贈与税の申告と納付の義務が生じますのでご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
納税義務者はそのままで引き落とし口座を私の口座に変更したいので市役所に相談してみようと思います。その際、贈与とみなされるかどうかも確認が必要とのこと、ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/09 22:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産税の支払い名義変更について

固定資産税の支払い名義変更は各、区・市役所においてどのような手続きが
必要ですか?
必要なものは?

Aベストアンサー

固定資産税の納税義務者は、その年の1月1日現在のその不動産の所有権者であって、その者以外の者が届け出で等によって変わるものではありません。仮に、物件所有者でないものが支払っても、市町村によっては受理しているところがありますが、それは、あくまでも、納税義務者に代わって立て替えて支払った趣旨です。従って、定型の手続きはないと考えます。

Q親が固定資産税の支払うのは贈与ですか?

細かい話ですみません。

私名義の家に親と2人で住んでいます。

生活費は親が出していて、それとは別に
年間110万以内の贈与も毎年受けています。

1.それで、固定資産税(年間7万程度)も
親が負担するのはまずいのでしょうか?

2.自分の国民年金は自分で出しているのですが(年間17万程度)
これも親が負担するとまずいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1.それで、固定資産税(年間7万程度)も
親も住んでるんだから、家賃相当額と言えばおk


>2.自分の国民年金は自分で出しているのですが(年間17万程度)
扶養義務者からの生活に必要な支出の援助だからおk

>年間110万以内の贈与も毎年受けています。
110万以内が具体的に何円なのにもよるだろうけど、
例えば100万とかだったら、色々とつっこまれるかもね
税務署の徴税は現場の裁量権が非常に大きいからね

行政裁判でもよく負けてるし・・

Q固定資産税を払い続けた者の権利

相続の事で質問です。
どの様な検索方法で過去の質問を探せばよいのか分からず、質問をさせていただきます。

平成10年に亡くなった祖父名義の不動産があります。
祖父が亡くなった後も名義を変えず、祖父の名義のまま娘で有る私の母が固定資産税を払い、その不動産に住居を置いています。

15年間固定資産税を払い続けた事を証明できれば、名義を娘で有る母の名義にする権利が出来ると聞いたのですが、本当にそう言う法律が有るのでしょうか?

相続人の中になかなか放棄してくれない人(貰える物は何が何でも貰いたいと言う親戚の中でも嫌われ者)が居るので、出来るだけその人への割合を少なくしたいが為に、その権利が主張出来るので有れば、利用してみたいと思います。

Aベストアンサー

現実味のない楽観的な回答と、このあと直面する現実がどのようなものかを知る回答のどちらをご希望でしょうか。


後者をご希望の場合は以下の通りです。


相続で名義変更を怠った場合について、時効は適用されません。20年であろうと30年であろうと。時効取得のために必要な「自分のものだと思って」という部分がかけているからです。
現に、お母様は「祖父の土地である。すなわち相続人の共有所有である」ことを知っています。
(本当に知らなくても知っているものと看做されるので、どちらでもよいことです)

御質問への回答としては、
>本当にそう言う法律が有るのでしょうか?
「ありません」 。




次に固定資産税を払っていることを有利に解釈したい風が見て取れますが、それはむしろ、「土地を単独利用している当然の義務」です。
実際、固定資産税の納税通知書は、その土地に住んでいるお母様宛に届いているはずです。


忘れていけないのは、税の負担に加え本来はさらに、土地を専有して利用している地代を他の相続人に支払うべきものです。

お母様は、10年以上もの長期間、他の相続人(親戚の嫌われ者もふくめ)との共有物を自分単独で利用して、「地代(利用料)を払っていない」という状況にあります。



固定資産税の負担云々を言い出して話がこじれると厄介です。
話がこじれれば、「ではコレまでの地代を請求いたしましょう」なんて入れ知恵する輩がでてくるかもしれません。(先方が弁護士に相談したらもうおしまいですよ)


ここは法定相続割合にしたがって計算した他の相続人の持分を適切な価格で買い取るのが一番平穏妥当です。
「法律に則ったあなたの持分はこれだけ。土地全体の評価額はコレくらい。だからコレだけ払うから名義変更してね。」
「いまこの話を断ったら名義変更しないでほっときます。私たちの世代で解決できないなら次の世代まで放置しましょう」
と、丸め込みましょう。

なお、遺留分云々は遺言があった場合のことですので今回は関係ありません。

現実味のない楽観的な回答と、このあと直面する現実がどのようなものかを知る回答のどちらをご希望でしょうか。


後者をご希望の場合は以下の通りです。


相続で名義変更を怠った場合について、時効は適用されません。20年であろうと30年であろうと。時効取得のために必要な「自分のものだと思って」という部分がかけているからです。
現に、お母様は「祖父の土地である。すなわち相続人の共有所有である」ことを知っています。
(本当に知らなくても知っているものと看做されるので、どちらでもよいことです)
...続きを読む


人気Q&Aランキング