外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

宗教法人には税金がかからないといいますが、
牧師は給料(謝儀)から所得税や、住民税を納税していますか?

謝儀の金額が思いのほか低いので、
税金を払って、どうやって子供たちの私立学校(教会関係団体の学校)の学費を払えるのか、不思議に思っています。

このしくみについて、ご存知の方教えて下さい。

A 回答 (5件)

教会や教団が厚生年金事業所として登録してあれば、教会が源泉徴収する必要があります。

そうでない事業所は牧師本人が確定申告で納税します。教会から給料をもらっている人はみな納税しています。
宗教法人で税金がかからないのは、教会に捧げられたもの、固定資産税ぐらいです。アパート経営、幼稚園経営をしてれば、どんなに少額であろうと課税対象です。
(私は、教会で会計を担当しています)
    • good
    • 1

牧師だって重税を払ってる、足らない分は天から降るマナを食べている、不思議に思う気持ちがあれば献金を心掛ける誰でも出来る職業ではない

    • good
    • 0

宗教法人A教団の利益には課税されませんが、


宗教法人=A教団 という図式です。

その(聖職者も含む)従業員Bは宗教法人でありませんので、所得に課税されます。
    • good
    • 0

給料となれば個人収入なので、当然課税されます。


但し、宗教法人としての収入は、非課税です。
    • good
    • 2

牧師さんは知りませんが、仏教の僧侶の皆さんは普通にサラリーマンだそうなので、キリスト教も同様と推測します。

    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教会を運営する場合

宗教法人ではないが、教会として、宗教活動をしている場合、教会を運営している教師と教会の収支を分けて、教会を法人とみなすような方法はあるのですか?
その上で、擬似法人が教師に、給与を払うというような申告の仕方もありますか?
教会が、寄付をもらったり、寄付したりすることは、法人でない場合、贈与税などの問題が生じるのですか?

Aベストアンサー

贈与税はそもそも生じません。

宗教法人でない教会はPTAや自治会と同じような考え方でいいと思います。ただ、教会で営利事業(アパートや駐車場経営など)を行うということになれば話は別ですが・・。

また、牧師のように反復継続して一定の謝礼金を出す場合は(講師謝礼でごく少額を年1回とかでなく)、源泉徴収が必要です。教会が宗教法人でない現在の状態でも、源泉徴収義務者になれますので、給与支払事業所の開設届出書(毎月でなく半年ごとの納期にする場合は、源泉所得税の納期の特例の承認に関する届出書も)を税務署に提出して源泉徴収義務者となり、教会名で源泉徴収します。

年末には年末調整を行い源泉徴収票を作成、市町村に給与支払報告、税務署に法定調書合計表を提出します。

Q宗教法人の確定申告

私は直接関係ないのですが、ある方に頼まれて質問させていただきます。故に検討違いの表現であるかもしれない恐れのあることをご了承願います。

宗教法人というのは基督教会のことなのですが、その代表者(牧師)の個人所得の確定申告をする場合、あまり税に関して知識のない一般人が書類を作成する事は可能でしょうか?税理事務所に勤める友人に尋ねたところ、宗教法人の場合は個人事業の場合と違いいろいろややこしい事があるらしく税理士さんに頼んだほうが良いと薦められました。そうするのが得策だと思うのですが、問題は10万前後を支払う余裕がないということです。よって、税務署の窓口などに相談したりして個人で書類を作成するしかないと思うのですが、他に何か別の方法(お金のあまりかからない方法)はありますか?

ネットでいろいろ検索してみたところ、宗教法人専用の確定申告書類作成ソフト等が存在する事を発見したのですが、「簡単」という名目をまるっきり信用するのに戸惑いを感じました。こういった作成ソフトなどを使って実際に書類を作成して税務署に見とめられるようなものを一般人が作成することは可能なのでしょうか(前記のとおり確定申告については全く知識がゼロに近いということを考慮に入れて・・)。もしオススメのソフト等をご存知の方がいらしたら、どうかお教え願います。

支離滅裂な文章になり申し訳ないです。

どなたかご教示願います。

私は直接関係ないのですが、ある方に頼まれて質問させていただきます。故に検討違いの表現であるかもしれない恐れのあることをご了承願います。

宗教法人というのは基督教会のことなのですが、その代表者(牧師)の個人所得の確定申告をする場合、あまり税に関して知識のない一般人が書類を作成する事は可能でしょうか?税理事務所に勤める友人に尋ねたところ、宗教法人の場合は個人事業の場合と違いいろいろややこしい事があるらしく税理士さんに頼んだほうが良いと薦められました。そうするのが得策だと思う...続きを読む

Aベストアンサー

宗教法人の場合、一般の法人と課税関係が違いますから経験の無い人には難しいでしょう。
しかし、その代表者(牧師)の個人所得の確定申告については、一般の人の所得税の確定申告と同じです。

税務署へ源泉徴収票と印鑑を持参すれば、申告書の書き方を教えてもらえます(当然無料です)。

なお、生命保険料や損害保険料の証明書保険会社からの証明書・医療費控除が有るときは、医療機関からの領収書、給料から控除しないで自分で支払った社会保険料(国民健康保険・国民年金)があれば、その金額の分かるメモを持参すれば控除が出来ます。

Q「嗣業」の意味

「嗣業」の意味を教えてください。
聖書に出てき、辞書で調べても出てきません。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「嗣業」という言葉は、意味的には「職業を継ぐ」ことでしょう。
しかし、「広辞苑」はもとより、「日本国語大辞典」全二十巻や「大漢和辞典」全十三巻にすら出ていない言葉です。
聖書、ことに文語訳の聖書には、かなり独特な言葉遣いが出てきます。この場合のように、殆ど用例がなく、漢字の意味からそれらしい偉そうな単語を作ったのではないかと思えるものも中にはあります。
まあ、意味さえわかればということでしたら、嗣=つぐ、業=仕事、ですから冒頭に述べたとおりになります。
ただ、「嗣ぐ」というのは本来職業ではなく、家や王位、名前、家産などを継承する場合に使う漢字です。嗣子や継嗣、嗣服など、みなその意味の熟語です。だから本来の漢語として「嗣業」はおかしな言葉であり、聖書の翻訳者の造語ではないかと推定されます。


人気Q&Aランキング