ネットが遅くてイライラしてない!?

クリーニング屋さんに、レディース礼服を出したところ、縫い付けてあった飾りが、ごっそり取られたまま帰ってきました。

賠償期間が(6)ヶ月以内だったので、一応駄目もとでクリーニング屋に持っていきました。

私は某紳士服店に勤務しているのですが、もちろん勤務先でその礼服を購入しました。

まだ一度しか使用していなかったので、やり切れずクリーニング屋に言ったところ…クリーニング代金を返金するという形で、よろしいかと連絡がまずきました。

私的には、あまりきついことはいいたくないし、お互いが話し合って丸くおさまれば、大事にはしたくありませんでした…。

しかし、その対応がとても横柄で…。こちらの話を聞かない。平謝り。揚げ句のはてには、同じようなものをつければいいんじゃないんですか?といわれ…今まで抑えていた感情が爆発してしまいました。

私は弁償を望んでいたわけじゃないんです。誠意ある謝罪をしてほしかったのに…。

結局、弁償するという形になったのですが、結局は勤務先で購入したものなので、店長とクリーニング屋の話も私には伝わってきました(そこに勤務していることは内緒)。

傷つけられた礼服を持ってきてほしいといわれました。
一瞬なんでかなぁ?と思ったのですが…その理由がわかりました。
元々私が使っていた礼服を、下取りし、新しい物を買うらしいのです。

私は、正直愕然としました…。

それは、クリーニング業界では当たり前のことなのでしょうか?

しまいには、うちの礼服の縫製に問題があるのではないかというニュアンスの言葉までうちの店長にいったようです。

私は、小柄なので袖とスカート丈を直してきていたのですが、その分も請求してもいいのでしょうか?

あーもうとっても気に入っていたのに…、傷つけられて戻ってきたり、人情のかけらもないクリーニング屋の対応…とっても不愉快になりました。

今後の対応をどのようにしたらよいか、ぜひお伺いしたいです。


クリーニング屋さんからのご意見、同じような目にあってしまったかたの体験等ありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>私は弁償を望んでいたわけじゃないんです。

誠意ある謝罪をしてほしかったのに…。

気持ちはすごく良く分かります。
気持ちがこじれてしまったようですね。
確かに、クリーニングの場合最悪弁償によって解決しますが、、、、、それも、心が大切であるのは大事です。
まず”申し訳ありません”ですね。

注:クリーニングを出される時、飾りとか、高価なボタンが付いている場合、外してと店内に書かれていると思いますが、
もし読まれなかったとしても、カウンターの時点でお客様とのコミュニケーションで伝えることが大事です。
その時、お客様が、面倒だからそのまま洗って、とか言われた場合でも、一応、ボタンはくるみますし、飾りは外して洗いますよね、
もっと親切な店なら、付いていたように戻して仕上げますね、飾りを外したままお客様に渡すにしても、カウンターで伝えますね、
それや、コレや、カウンター時のコミュニケーションが大事です、お客様も面倒臭がらず、大事な品物なんですから、そこはシッカリと
対応されたほうがよいかと、、、、。

弁償より、心が疲れたことのほうが釈然としないですよね、、、クリーニングは最もトラブルの多イ職業と言われています。
会話は大事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。



信頼して出していただけに、今回はとってもショックな出来事でした。色々勉強になりましたが。
だったら、クリーニング屋もそういえばいいのになって…。

そういう説明がまず足りないって事を私は言いたいのです!
法律ではこうなってるというのは、理解出来ましたが…。


子供でも悪い事をしたら、言い訳のまえにまず「ごめんなさい」そのあとに理由や釈明を聞いてます。
法律うんぬんより、人間との人間とのコミュニケーション不足がこのようなクレームを、生んでいるような気がしています。

私も今回の件で、こちらも気をつけなければならないことを、学びました。その飾りは糸で縫い付けてあるもので、こちらとしても勝手にクリーニング屋さんが、気をつけてやっていただけるものだと思い込んでおりました。


そのぶんも込みのお値段だと勘違いしておりました。いい勉強になりました。

お礼日時:2011/10/13 16:22

民法の大原則として、全額賠償がされる場合は、物の所有権は賠償した方に移ります。


つまり、破損した礼服はクリーニング店の所有物なので、下取りに出そうと捨てようと問題ないこととなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

信頼して出していただけに、今回はとってもショックな出来事でした。まあ、所有権が移るということは、法律で決まっていることは知らなかったので、勉強になりました。

クリーニング屋もそういえばいいのになって…。

さっき電話で確認したところ、やはりそれを下取りして、新しいのを購入するとのことでした。

そういう説明がまず足りないって事を私は言いたいのです!
法律ではこうなってるというのは、理解出来ましたが…。


法律うんぬんより、人間と人間のコミュニケーション不足がこのようなクレームを、生んでいるような気がしています。

お礼日時:2011/10/13 16:13

弁償して貰えて良かったじゃないですか。



実際問題として一度袖を通した者や年数が経過すれば中古。

例えばクリーニングではなく車に当てられ着ていた服が破けた場合も
しっかり減価償却し減額された金額しか保証されません。

そこに個人の思い入れなどの査定はないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうなんですかぁ…私の方が非常識だったんですね…。


信頼して出していただけに、今回はとってもショックな出来事でした。
確かに…クリーニング屋にとってみれば、ただの服。たかが飾りがとれたくらいでがたがたうるさいなぁ、この客!と思われているのでしょうね。

もったいないなぁ~。言葉、態度次第でクレームが解決することがほとんどなのに…。

対応の説明がまず足りないって事を、私は言いたいのです!
法律ではこうなってるというのは、理解出来ましたが…。



クリーニング屋を信頼出来なくなりました。弁償されても、それをきるたびに思い出しそうなので、新しいのを購入しようと思います。
弁償目的で、言い掛かりをつけた客のように写っているようなので。
子供でも悪い事をしたら、言い訳のまえにまず「ごめんなさい」そのあとに理由や釈明を聞いてます。
法律うんぬんより、人間との人間とのコミュニケーション不足がこのようなクレームを、生んでいるような気がしています。

お礼日時:2011/10/13 11:44

「行列の出来る法律相談所」というテレビ番組で放送されていたのを見たことがあるのですが、


クリーニングに出した洋服などが破れたりしたとしてもそのことについては保証してもらえないケースが多いとのことでした。

クリーニング屋のスタンスとしては
「クリーニングをすること」が仕事(義務)であり、
「クリーニングの処理をしたことによって起こった色落ちや破れなどの損失があった場合でもその責任は負わない」のが一般的です。
おそらくそのことについては注意書きが店内に書いてあるかと思います。

クリーニング屋に依頼する前に依頼をしようとしている洋服などがクリーニングの処理によってどのような損失が発生するかを考慮した後にクリーニングに出すべきです。

クリーニング屋も万能ではありません。
注意書きを読まなかったことでクレームをつけようというのではクリーニング屋も困ってしまいます。

「誠意ある対応」の定義がよくわかりませんがこの場合の「誠意ある対応」というのは弁償は含まないのですよね?
もしそうでしたらクリーニング代金の返還をしてくれたクリーニング屋は損をしているかもしれません。

態度が横柄だと言いたくなる気持ちはわかりますが、それ以前に客としての義務(注意書きを読むこと)を果たすべきであったのではないかと思います。
-----
http://sentaku-shiminuki.com/cleaning/compensate …
こんなものを見つけました。「クリーニング事故賠償基準表」です。
法律上はこの表に従って賠償額が支払われます。

参考URL:http://sentaku-shiminuki.com/cleaning/compensate …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうなんですかぁ…私の方が非常識だったんですね…。
クリーニング屋は、洗うだけが仕事で、傷つけようが何しようが…しったこっちゃないかぁ…。

信頼して出していただけに、今回はとってもショックな出来事でした。まあ、所有権が移るということは、法律で決まっていることは知らなかったので、勉強になりましたが。だったら、クリーニング屋もそういえばいいのになって…。

そういう説明がまず足りないって事を私は言いたいのです!
法律ではこうなってるというのは、理解出来ましたが…。
店内に注意事項?今行ってみて来ましたが、そんなものはありませんでした…。


クリーニング屋を信頼出来なくなりました。弁償されても、それをきるたびに思い出しそうなので、新しいのを購入しようと思います。
弁償目的で、言い掛かりをつけた客のように写っているようなので。
子供でも悪い事をしたら、言い訳のまえにまず「ごめんなさい」そのあとに理由や釈明を聞いてます。法律うんぬんより、人間との人間とのコミュニケーション不足がこのようなクレームを、生んでいるような気がしています。

お礼日時:2011/10/13 11:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレームへの対応(クリーニング)

 またお世話になります。質問させてください。

 私はクリーニング屋さんでバイトしているのですが、しばしばクレーム(大体はこっちに非があるのでクレームとは言いたくないのですが。)が来ます。

 すると、私の心が未熟なもので、なんだかけんか腰になってしまいます・・・。

 この前は

 「仕上がりが悪い。」
 「しみがついて帰ってきた。」
 「毛がついてきた。」
 「ビニールのやぶれがひどい。」
 ・・・
 などなど、延々話して来る方がいました。

 最初はよくお話を聞くのが肝心・・・と、だまっていたのですが、
お客さんが
 「他の店ではこうはならなかった・・・。」
 などとぼやいた瞬間
 もうだめでした。

 私は、
 「ではなぜ、当店にいらっしゃったのでしょうか?」
 「もっと仕上がりの良い店なら他にもありますよね。」
 「そこの角にもクリーニング屋さんありますよ。」

 と、反抗的な発言を繰り出してしまいました。

 もうお客様はあっけにとられ、
 「今後の対応を聞きにまた来るから・・・。」
 と言って(また来るんかいっ!!!)帰って行きました。

 その後の私はもう、後悔の念にとらわれ、身動きが取れませんでした。

 質問です。
 様々なクレームが来ると思われますが、
 みなさんはどのようにして対応していますか?
 クリーニング業界以外の方々からの回答もお待ちしています。

 どうぞ、よろしくお願いします。

 またお世話になります。質問させてください。

 私はクリーニング屋さんでバイトしているのですが、しばしばクレーム(大体はこっちに非があるのでクレームとは言いたくないのですが。)が来ます。

 すると、私の心が未熟なもので、なんだかけんか腰になってしまいます・・・。

 この前は

 「仕上がりが悪い。」
 「しみがついて帰ってきた。」
 「毛がついてきた。」
 「ビニールのやぶれがひどい。」
 ・・・
 などなど、延々話して来る方がいました。

 最初はよくお話を聞くの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。他業種ですがアドバイスいたします。

まずは店主の意見を聞いてください。店主の考えと異なる行動はお店に損害を与えますから。
店主が喧嘩腰でオッケーと言うのなら以下のように対応しますね。
あくまでのクレーム客はクレーム客と割り切ってリピーターにはならないと言う認識の上での行動です。質問者さんの行動でいいと思います。
ただ、自分の店が悪いクレームは誠心誠意謝ることは忘れないでください。

「仕上がりが悪い。」
→当店はお受けした料金で出来る限りさせていただきました。納得がいかないようでしたら他店を利用してください。

「しみがついて帰ってきた。」
「毛がついてきた。」
「ビニールのやぶれがひどい。」
→お預け時、お渡し時に確認されてるかどうかにもよりますが、お渡し時に言ってこないクレームは対応しない。ビニールについてもクリーニング済の汚れ防止でお付けしているので、その後の保存用ではないということを言い切る。

クレームで一番いけないのがあやふやな態度を取ることです。自信が無い場合は、「私はアルバイトですので、即答は出来かねますので」と言って商品を預かることも重要です。

また、店先でクレーム客と延々対応していると他の客への対応も遅くなりますし、何より雰囲気が悪くなります。あくまで自分のクレーム対応方ですので、質問者様なりの対応とは異なるとは思いますが参考までに。

こんにちは。他業種ですがアドバイスいたします。

まずは店主の意見を聞いてください。店主の考えと異なる行動はお店に損害を与えますから。
店主が喧嘩腰でオッケーと言うのなら以下のように対応しますね。
あくまでのクレーム客はクレーム客と割り切ってリピーターにはならないと言う認識の上での行動です。質問者さんの行動でいいと思います。
ただ、自分の店が悪いクレームは誠心誠意謝ることは忘れないでください。

「仕上がりが悪い。」
→当店はお受けした料金で出来る限りさせていただきました。...続きを読む

Qクリーニング、洗濯物の紛失、賠償

 ショールを紛失されてしまいました。2万円ほどしたものですが、1度しか使っていません。

クリーニングの賠償基準を見てみると、

ドライ(クリーニング代金×40)
ランドリー(クリーニング代金×20)

とあるのですが、クリーニング代金が450円だったので、満額保証されたとしても、ドライであれば1.8万円、ランドリーであれば9千円になります。

 ハイクラスという手洗いで出したのですが、その場合はランドリーになるのかな?そうすると、半額しか戻ってこない計算になりますが、やはり全額賠償させるということは不可能なのでしょうか?

 他にも15点ほどクリーニングに出していたので、受付けの方の「全部ありました~」という言葉を信用してしまったこちらにも非はあると思います。でも、仕上がり日に取りに行き、なおかつすぐに持ち帰りチェックしてショールがないことに気がつきました。
 その後すぐにクリーニング屋さんに電話しましたが、「こちらの控えは渡したことになってます」の一点張りで控えでやりとりしていることも重々承知していますが、探してくれる気配もなくものすごく不快な気分になりました。
 結局、一旦退社した受付けのお姉さんを呼び出して調べてみたところ、一緒に出したドレスの袋にショールの番号がついたシールが貼ってあったことが判明し、紛失が明らかになりました。

 まだ話し合いはしていませんが、こんな嫌な思いまでしたのに、もし半額だけの賠償だったら納得いかないのですが、そういうものなのでしょうか?

 ショールを紛失されてしまいました。2万円ほどしたものですが、1度しか使っていません。

クリーニングの賠償基準を見てみると、

ドライ(クリーニング代金×40)
ランドリー(クリーニング代金×20)

とあるのですが、クリーニング代金が450円だったので、満額保証されたとしても、ドライであれば1.8万円、ランドリーであれば9千円になります。

 ハイクラスという手洗いで出したのですが、その場合はランドリーになるのかな?そうすると、半額しか戻ってこない計算になりますが、やはり全額賠償させ...続きを読む

Aベストアンサー

クリーニング業に携わっているので一応プロです。

まず、ショールですと普通ドライクリーニングですね。ハイクラス料金×40倍の計算でよいでしょう。

我々が組合で加入している賠償保険は免責が5000円設けてあります。ですから2万円を請求して、仮にそれが100%認められても、保険金の支払いは15000円になります。算定の基準は何回着用したかという問題でなく、購入してからどれくらいの期間を経過してるかが問題になります。ちなみに夏物のスラックスですと2年で価値がゼロになります。
これはどの保険に加入していても差はないでしょう。

正直に言いますが、その店が個人営業か法人か、あなたがその店にとって大事な客か否かで受け取れる金額は変わってきます。私の場合は相手が本当に大事なお客なら保険で15000円しか下りなくても、5000円を手出しして2万払うこともありますし、お詫びをプラスしたりもします。それは私のところが個人営業で、私の判断ひとつで事が処理できるからです。こんな客いらないと思えば「消費者センターに行ってください」と追い返します。大手だとマニュアルに従うしかありません。あなたがいままでどういう客であったかは重要な基準になります。

たぶん納得いかないと思います。ですが広く考えるとこれはいつか加害者になるかもしれないあなたの為でもあります。例えばあなたが明日、追突事故を起こして相手の車を廃車にしたとしましょう。相手が「200万で買った、半年しか乗ってない、200万払え」と言ってもあなたは払う必要はありません。200万から償却分を差し引いた金額になります。それが保険というものです。

冷たい言い方に聴こえるかもしれませんが、もしあなたが保険金+アルファを求めるのなら、あなたがどういう客であったかがアルファの値を決めます。
もちろん納得いかなければその店に二度と行かないという選択をすればよいのでそれはお互いに5分5分なのだと思います。これを機会によいクリニーニング店を見つけ、将来にわたって良い関係を築いていけるといいですね。服は一生着るものですから。

クリーニング業に携わっているので一応プロです。

まず、ショールですと普通ドライクリーニングですね。ハイクラス料金×40倍の計算でよいでしょう。

我々が組合で加入している賠償保険は免責が5000円設けてあります。ですから2万円を請求して、仮にそれが100%認められても、保険金の支払いは15000円になります。算定の基準は何回着用したかという問題でなく、購入してからどれくらいの期間を経過してるかが問題になります。ちなみに夏物のスラックスですと2年で価値がゼロになります。
こ...続きを読む

Qクリーニング屋の接客クレーム

【長文です】クリーニング屋の接客クレームはどこにぶつけたらいいですか?

受付をしてもらったのは21年5月30日18時
仕上がり予定は同6月4日18時となっていたのですが…
セール期間だったということもあり「若干遅くなるかも」とおっしゃっていたので日にちを空けて6/14にお店に取りにいったところ
散々待たされて「できてきていないかも」…ですと!
だから、すぐには連絡できないので3日後くらいに電話連絡するとのこと。
なので、「こちらとしても家の電話だと不在にすることが多いし
連絡がつきにくいので、連絡は携帯電話にしてください」とお願いをし、お店の方も私の携帯電話をポストイットに書いていたはずなのですが。
待っても連絡が無かったため、6/21に電話すると
「まだ調べていないので6/22に必ず電話する」とのこと。
しかし、6/23になっても連絡がありません。
セールというので大量に出してしまい
なかなか戻ってこないためスーツも替えることが出来ずに本当に困っていました。

そこで今日6/25に電話したところ開口一番!「毎日毎日電話してましたがそちらが出ない!」とこっちのせいにされました。
携帯には着信は一度もありません。
『こちらとしても家の電話だと不在にすることが多いし
連絡がつきにくいので、連絡は携帯電話にしてください』と言ってましたよね!」と、そのことを言うと「聞いてたかもしれませんが、こっちは毎日家に電話していた」と言い張られ。
遅れていることの謝罪も一切なく…。
結局、出したクリーニングはまだ届けられていません…。

それにこの方、以前からお客の私に「最近お客さんが多すぎて本当に困る」とか「お客さんが増えて忙しいから、ものも探せない」とか言うんです。それでいつもだいぶ待たされます。

まあ、今回のことがあって、こちらもブチ切れてしまってるのですが。
あまりにもムカついたのでこの会社の本社のにメールをしたら

(某クリーニング)はフランチャイズではなくボランタリーチェーン〔以下 VC)であるということです。VCは目的意識を同じくした同業者の集団でありますので、個々の会社にはみな各オーナーがおります。
基本的な理念や考え方は統一しておりますが、個々の会社の細かな約款や規則までは強制されておりません。
そこがある意味VCのメリットでもあります。
よって、”(某クリーニング)としての統一した見解”を当方で申し述べることができません。
と返事が来ました。

本社にメールしてもこれなので、対応がきちんとできるか不明なので、クリーニング屋のクレームはどこに言えばいいのか、わかる方、教えてください。

【長文です】クリーニング屋の接客クレームはどこにぶつけたらいいですか?

受付をしてもらったのは21年5月30日18時
仕上がり予定は同6月4日18時となっていたのですが…
セール期間だったということもあり「若干遅くなるかも」とおっしゃっていたので日にちを空けて6/14にお店に取りにいったところ
散々待たされて「できてきていないかも」…ですと!
だから、すぐには連絡できないので3日後くらいに電話連絡するとのこと。
なので、「こちらとしても家の電話だと不在にすることが多いし
連絡がつきにくい...続きを読む

Aベストアンサー

ずいぶんといい加減なお仕事っぷりのクリーニング店ですね…
クレームのひとつも付けたいですが、取りあえずは、クリーニングに出した商品を1日も早く回収しないと不自由な日々が更に続くと思いますので、引取りを優先した方がよろしいかと思います。
確かに衣替えシーズンのセール期間中は、お預かりした品が仕上がって店内所狭しで、実際には店内に品物があったとしても、ギューギュー詰めになっていると探しにくいのも事実です。
お客様が続くと、お店の人も見付からないことにあせってくるのでそうした対応をなさったと思います。
また、どうしても来店しているお客様を優先するので、電話連絡は後回しにされがちだと思います。
ここは我慢して、「見付かるまでお店で待ちます…」と粘ってみた方が良さそうに思います。
仕上がり品の引換書があれば最悪弁償も可能ですが、品物を取り戻すまでは、「とにかく探して返して欲しいだけ」と強調して探させた方が賢明です。
店内に無いと言うのであれば、集荷している工場に残っているかも知れませんし、他の店舗にまぎれているかも知れません。
そこまで追求して探してもらって下さい。
日が経つにつれ、預かっている品も入れ替わってきますが、保管期限を考えると、まずは回収を優先した方が良いと思います。
消費生活センターへのクレームはその後でも大丈夫でしょう。
今後の対応も含めてクレームにすればいいのですから。
見付かるといいですね。

ずいぶんといい加減なお仕事っぷりのクリーニング店ですね…
クレームのひとつも付けたいですが、取りあえずは、クリーニングに出した商品を1日も早く回収しないと不自由な日々が更に続くと思いますので、引取りを優先した方がよろしいかと思います。
確かに衣替えシーズンのセール期間中は、お預かりした品が仕上がって店内所狭しで、実際には店内に品物があったとしても、ギューギュー詰めになっていると探しにくいのも事実です。
お客様が続くと、お店の人も見付からないことにあせってくるのでそうした対応...続きを読む

Qクリーニング屋の失敗の賠償について

先日コートをクリーニングに出したところ、輪ジミがついて返ってきました。
そのことをクレームで言って再度しばらく預けてたのですが、どうしてもきちんと落ちなかったようで、多少輪ジミが見える状態で残ってしましました。

これに対してお店側として出された対応は、
保険を通じてその商品を買った年、使用年数などから算出された金額を賠償金として支払うということでした。(かなり少額になってしまうようです。)
そして、この場合、コートは保険屋に行ってしまい、私の手元には戻らないということです。


でも、コート自体まだまだ着れるものですし多少輪ジミがあっても着たいものなので、少額の賠償金だけで、最終的に私の手元に戻らないその制度には納得できません。。


クリーニング屋がつけたシミについての賠償はこんなものなのですか??
コートを返してもらえず、少額の賠償金ではかなり消費者にとっては不利なような気がします。
コートを返してもらいつつ、賠償金をいただけるケースはないのでしょうか??

くわしいかた教えて下さい。

Aベストアンサー

コートの残存価格(価値)を算出して賠償金で買取るという方法でしょうね。
ですから、いたし方ないところもありますね。

同等品の中古があれば中古販売価格を賠償金とすることもできます。

また、修理・修復費用を損害額として請求することもできると思いますから
洋服の修理屋さんなどで見積もりを取って請求しても良いと思います。
この場合であればコートは返してもらえるはずです。

しかし、修理・修復費用でも少額ではないでしょうか。

Qクリーニング屋で衣類(借物)を紛失された

クリーニング屋でブルゾンを紛失されました。
その衣類はアルバイト先の制服で、退職の際、
クリーニングして返さなくてはいけないものでした。
 制服を紛失した場合はアルバイト先から弁償を要求されます。ブルゾンの場合、金額は約12000円です。
 クリーニングの損害賠償の基準では
クリーニング代金×20もしくは40倍となっていますが、
その額ではとてもアルバイト先に払う金額に足りません。
 ちなみにその店では「探すから明日きてくれ」といわれ、翌日行くと、「見つからないから、また探すからきてくれ」と散々な対応を受けています。
 私は制服の返却をアルバイト先に待ってもらっている状態です。
 なんとか私が、クリーニング屋が紛失したがために支払わなければならない12000円まで保証してもらうすべはないでしょうか?

Aベストアンサー

クリーニング事故賠償基準では以下のように決まっており、再取得価格が不明の場合は、おっしゃるようにクリーニング代の20倍、40倍と決まっているようです。ただ、制服が無くなったということがはっきりしているのなら、基本方式で計算してもらう余地があるかもしれません。(制服だと、再調達価格ははっきりしていると思います。再調達価格が分かれば、12000円というバイト先への賠償額の妥当性も検証できますし、バイト先に一度聞いてみてはどうでしょう。)
話し合いが付かなければ、クリーニング事故賠償審査委員会というところに申し出て審査してもらうことができるようです。
それでもダメなら、最後は、約款の不当性を訴えて裁判という手もありますが、こうなると個人では大変ですね。

・賠償額の算定に関する基本方式
賠償額=物品の再取得価格×補償割合
※補償割合:製品の平均使用年数と購入時からの経過月数に応じて設定

・洗濯物が紛失した場合などで再取得価格が不明の場合等には
洗濯物がドライクリーニングで処理されたとき→クリーニング料金の40倍
洗濯物がランドリー(水洗い洗濯)で処理されたとき→クリーニング料金の20倍

クリーニング事故賠償基準では以下のように決まっており、再取得価格が不明の場合は、おっしゃるようにクリーニング代の20倍、40倍と決まっているようです。ただ、制服が無くなったということがはっきりしているのなら、基本方式で計算してもらう余地があるかもしれません。(制服だと、再調達価格ははっきりしていると思います。再調達価格が分かれば、12000円というバイト先への賠償額の妥当性も検証できますし、バイト先に一度聞いてみてはどうでしょう。)
話し合いが付かなければ、クリーニング事...続きを読む

Qクリーニング屋を訴える 裁判、少額訴訟について

現在クリーニング屋にクレームを申し立てています。

クレームの内容は白系のネクタイのシワを伸ばす目的で、シワを取ってほしいと店員に伝えてクリーニングに出しました。

仕上がった結果シワがあまり伸びておらず、店員にシワの事を伝えると無償でお直しをするという一般的な話になりました。

そして二回目の仕上がりでも前回よりマシになっていましたが、まだシワがあってもう一度お直しの話になりました。

三度目に帰ってきた際にこれ以上シワが伸びませんと言われ、了承して車に戻って見てみると、2回目に渡された時には黄ばんでなかったネクタイが明らかに黄ばんでいたのです。

本日、事業主とその黄ばみがお直しの時点からあった、なかったの水掛け論になりました。

私が事業主にお直しの際にシワが伸びたかどうかの確認等が不十分だったのでは?と私が問い詰めると、落ち度があった事は認めるのですが、こちらから話かけないと黙って沈黙になり、謝罪も反省の色もなく、とりあえずもう一度お直しでシミ抜きをしてダメだった場合、クリーニング協会で科学的に原因を調べてもらって当店の責任なら弁償すると言うのです。

私としては納得がいくはずもなく一回のお直しでちゃんとシワが伸びてネクタイが返ってきていれば、その時点では黄ばみがなかったので、こういう問題に発展しなかったのでは?と問い詰めると、事業主は話がまとまらないので、消費者センターに第三者として介入してもらうしかないですねと言うのです。

結局2時間30分電話で話していましたが、最終的に事業主が電話を故意に切り電話にでない始末です・・・。

私も我慢の限界なので、最悪訴える方向で考えておりますが、訴訟の事を調べていると、少額訴訟というのがある事を知りました。

費用を調べると訴訟の目的の価額が100万円までの部分その価額10万円までごとに1000円と記載されてあったのですが、ネクタイなので10000円未満の価額になります。
この場合1000円が訴えの提起の費用になるのでしょうか?
提訴された場合訴えの費用の1.5倍の額とありますが、これは提訴した側だけの費用なのですか?
その他にどういった費用がかかって総額どれ位の費用が必要なのでしょうか?
このような場合、お互いに争う証拠がない状況になると思いますが、裁判で勝てる可能性はあるのでしょうか?

私としましては、事業主の態度や対応、長時間の会話により喉も痛くて精神的苦痛を感じています。
ネクタイ代以外に慰謝料的な物も請求できるのでしょうか?
消費者センターが介入して裁判の前に示談になった事例もあるみたいですが、このようなトラブルにあわれた方の経験談や、裁判に詳しい方どうかアドバイスをよろしくお願い致します。

現在クリーニング屋にクレームを申し立てています。

クレームの内容は白系のネクタイのシワを伸ばす目的で、シワを取ってほしいと店員に伝えてクリーニングに出しました。

仕上がった結果シワがあまり伸びておらず、店員にシワの事を伝えると無償でお直しをするという一般的な話になりました。

そして二回目の仕上がりでも前回よりマシになっていましたが、まだシワがあってもう一度お直しの話になりました。

三度目に帰ってきた際にこれ以上シワが伸びませんと言われ、了承して車に戻って見てみると、2回目に...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。クリーニング店でのトラブルって、
たいがいは解決するところまでいかないので、確かにイライラしますね。

しかし少額訴訟は、双方の立場に争いがない場合に、
訴訟手続きを簡素化し、債権の回収をしやすくするための手続きです。
たとえば、家賃の滞納とか売掛金の回収とかの場合であって、
あなたのように双方の主張に争いがある場合には、
対象とはなりません。

あなたがとった行動がご相談の内容の通りだとすると、
クリーニング店側はかなり誠実に対応していると思いますよ。
訴訟とかでなく、クリーニング協会とか消費生活センターとか、
現実的な選択肢の中で解決策を提示しているのですから。

あなたの側から見て、2時間30分も結論の出ない押し問答を繰り返せば、
声が枯れて精神的にも苦痛を味わうでしょう。
でもそれは相手も同じですよ。むしろよく2時間30分耐えたと思います。
根負けして電話に出ないのも、
一般的に見て不誠実な経営者とは言い切れないと思いますが、いかがでしょう?

それより気をつけないと、あなたの側がクリーニング店の業務を妨害したという理由で、
「威力業務妨害」の罪に問われ、刑事責任を問われた上に、
民事で慰謝料も請求されかねませんよ。
訴えたり、訴えられたりという所に行く前に、
クリーニング店側の提案を受け入れるのが得策と思われます。

こんばんは。クリーニング店でのトラブルって、
たいがいは解決するところまでいかないので、確かにイライラしますね。

しかし少額訴訟は、双方の立場に争いがない場合に、
訴訟手続きを簡素化し、債権の回収をしやすくするための手続きです。
たとえば、家賃の滞納とか売掛金の回収とかの場合であって、
あなたのように双方の主張に争いがある場合には、
対象とはなりません。

あなたがとった行動がご相談の内容の通りだとすると、
クリーニング店側はかなり誠実に対応していると思いますよ。
訴訟とかでなく、...続きを読む

Qクリーニング屋に出してもどってきた服に不具合があったとき

教えてください!
通勤で使用している白い(クリーム色)コートをクリーニングにだしたら、右胸のあたりに(範囲としては横10センチ縦20センチ)薄いピンクのようなまだら模様がついてしまいました。ついたというより変色のような感じで
何の説明もなくまた出しますと言って結局状況はかわりませんでした。そこで今度は分かる人がいないとのことでやっと分かる人と話せたんですが、その人の話では「恐らく
知らないうちについたシミがクリーニングによってい出てきてしまったのではないかっと」「よくあるのは化粧品とか
整髪料とか」しかし、私は化粧もしませんしコートを着たまま食事もしませんし、ましてクリーム色のコートにこんだけの範囲で液体がつけば少しは気づくと思うんですよね
ってことはそれだったら出すときに相手側も何もきにしなかったぐらいですからね
確実に出すまえは何もなかったんですね
それは相手側も認めてるんですけど、ドライには漂白剤もつかわないし水洗いとは少し場所が離れてるのでというのです。それって漂白剤がかかるとこうなりますっていってしまってるようにもとれました。
それで結局、相手先が出来ることは業者にお願いして上からなにかしてめだたさなくさせてみるということでした。
しかも早くて2週間以上かかるそうです。
恐らく多少めだたなくなる程度だと思います。
着れる状態にならない場合は泣きねいりになるんでしょうか?皆様なにかいいアドバイスがあれば教えてください。
長くなりまして申し訳ありません

教えてください!
通勤で使用している白い(クリーム色)コートをクリーニングにだしたら、右胸のあたりに(範囲としては横10センチ縦20センチ)薄いピンクのようなまだら模様がついてしまいました。ついたというより変色のような感じで
何の説明もなくまた出しますと言って結局状況はかわりませんでした。そこで今度は分かる人がいないとのことでやっと分かる人と話せたんですが、その人の話では「恐らく
知らないうちについたシミがクリーニングによってい出てきてしまったのではないかっと」「よくあるのは...続きを読む

Aベストアンサー

読ませていただいているうちに胃が痛くなってきました・・・(笑)
実は、私は現在クリーニング店の受付をパートでしていて、このような場面に出くわすことがしばしばあるからなのです。
お腹立ちはもっともだと思いますが、受付の者もお客様と工場の板ばさみで大変なのです。そこの所はご理解いただきたいと切に願ってます。(とはいってもこのケースでの受付の対応はちょっとまずいかなとは思いますが・・・)
 
つい一週間前、私は厚生省の指導に基づく「クリーニング業務従事者講習」を受けてきました。そのテキストからクリーニングトラブルと賠償に関する項目がありますので、抜粋してご紹介いたします。

1 <衣類に問題があった場合>

衣類に使われている素材が表示どおりのクリーニングをしても変質してしまったり染色堅牢度が弱くて変退色してしまったり、織りが甘くて変形したばあいである。顧客が買った小売店を通してメーカーへ上げる方法と直接メーカーと交渉する方法があるが、原則的にはクリーニング店が自分の潔白を証明するためにもメーカーと交渉することになる。

2 <顧客の使用、保管に原因があった場合>

しみや汚れを古いまま残していたり、湿気の多い場所に収めておいたためしみになっていたり、漂白剤、パーマ液、バッテリー液などが知らないうちに付着していた場合などである。顧客は原因を自覚していないので、原因について思い出させるように話し、理解してもらうことが必要である。

3 <クリーニング店に原因があった場合>

クリーニング店のミス、紛失、火災による焼失等の場合は、損害を賠償する必要があるのはいうまでもない。いずれの場合も顧客の要望をよく聞いて解決するように心がける。代替品、現金解決いずれかの形をとることになるが、代替品の場合は品質、色柄、デザイン等に配慮するなど、現金とは違った難しさがある。せっかく代替品を提供したのに、かえって「安物で弁償された」という評判をたてられないように注意がひつようである。
なお、クリーニング賠償基準では賠償額は次の方式によって算定される。

賠償額=物品の再取得価格×補償割合
~補償割合は物品の購入時からの経過月数と品物の使用状況を加味したものでA、B、Cと3ランクある~

miki3916さんの場合は3のケースにあたると思うので、しみが落ちない場合当然賠償ということになると思います。しかし、この数式はあくまで業界の最低基準なので、誠意ある、お客様との関係を大事にするクリーニング店(前述のkoreiさんのご実家のケースがこれにあたる)はこれより手厚い補償になると思われます。

もし、このことでのクリーニング店の対応(賠償額への不満、クリーニング事故原因に納得できないなど)があれば第三者→消費生活センターへ相談することができます。
こんなご説明でよろしいでしょうか?

私の店もお客様の大事なジバンシーのタンクトップに”色泣き”をだしてしまいてんやわんやです。原価は2万だそう・・・(胃が痛くなってきました・・・笑)

読ませていただいているうちに胃が痛くなってきました・・・(笑)
実は、私は現在クリーニング店の受付をパートでしていて、このような場面に出くわすことがしばしばあるからなのです。
お腹立ちはもっともだと思いますが、受付の者もお客様と工場の板ばさみで大変なのです。そこの所はご理解いただきたいと切に願ってます。(とはいってもこのケースでの受付の対応はちょっとまずいかなとは思いますが・・・)
 
つい一週間前、私は厚生省の指導に基づく「クリーニング業務従事者講習」を受けてきました。...続きを読む

Qクリーニング屋の取り違えって・・・

先日、主人の白いワイシャツをクリーニングに出しました。
初めて出すクリーニング屋だったのですが、割引中だったので、
特に考えずに出してしまいました。
今日、あたふたと電話がかかってきて、「多分間違えて○○というブランドのワイシャツがいっているとおもうのですが・・・・、すぐに持って来てもらえませんか?」みたいな電話がかかって来て、私は主人のワイシャツは白かった位しか覚えていなかったので、主人に聞いてからにします。と答えました。

よく見てみると確かにウチのワイシャツでは無いみたいです。
多分、ちょっとお店の方もパニックになっていたのかもしれませんが、間違えたのはクリーニング店の方ですし、すぐに確認して持ってきてくれというのは、ちょっと失礼ではないですか??
たいして謝りの言葉もなく、なんだかウチがブランドのワイシャツを持っていって黙っていたみたいな勢いでした。

もう二度とあのお店にクリーニングは頼まないと思いますが、
普通、お店が間違えて違うモノを渡してしまった場合の対応というのは
どの程度のモノなのでしょうか?
同じような経験をされた方、どうでしたか?

先日、主人の白いワイシャツをクリーニングに出しました。
初めて出すクリーニング屋だったのですが、割引中だったので、
特に考えずに出してしまいました。
今日、あたふたと電話がかかってきて、「多分間違えて○○というブランドのワイシャツがいっているとおもうのですが・・・・、すぐに持って来てもらえませんか?」みたいな電話がかかって来て、私は主人のワイシャツは白かった位しか覚えていなかったので、主人に聞いてからにします。と答えました。

よく見てみると確かにウチのワイシャツでは無いみ...続きを読む

Aベストアンサー

クリーニング店の受付をしている者です。

私も一回だけ取り違えをしてしまったことがあります。
その時はすぐ気が付きましたので、電話しました。

「こちらのミスで他のお客様のお品物をお渡ししてしまいました。こちらへ来られる(店はスーパーに隣接しているので)ご用事は近いうちありますでしょうか?大変申し訳ないのですが、その時にでもお持ちいただけると有り難いのですがー」
そのように言ったところ、気の毒に思ったお客様が次の日にわざわざ店頭まで持ってきて下さいました。

この場合はもう一方の相手の方が急いでいなかったためこのような応対が出来たわけですし、もし当のお客様が「あなたのところが間違えたんでしょ!取りに来て!」と言われれば取りにいくつもりでした。
来て下さったお客様には、割り引きのサービス券をマニュアルにはありませんが、お手間を取らせてしまったため、せめてものおわびにお渡ししました。
(取り違えはあってはならないものなのでうちのマニュアルにはありません。)
2度とやりたくない経験です。(汗)

クリーニング店によってというより、個人によって対応はかなり違ってくると思います。(くだんのクリーニング店の店員はそうとうあせっていたものと思われます。それにしても失礼な物言いですが)
お客様側がその要求をあくまで突っぱねるということも出来ます。
ですが、自分の物も店に残っているか、相手のところにクロスで行ってしまっているわけでして、それで店側としては「あなただって困るでしょ!」みたいな態度が見え隠れしてしまったものと思われます。(自分達のミスは棚に上げて)

これが自分のに加えて「余計に相手の物を渡してしまった」ケースならお客様側は何ら痛いところは無いわけですし、あくまで「取りに来て!」と突っぱねれば、店側としては足を運ばざるを得ないということになったはずですね。

もし取り違えても、無事に品物が結果的にもとの持ち主に戻れば「弁償」は発生しません。弁償はあくまでも預かった品物を傷めてしまった場合、紛失してしまった場合(それも100%ではないです。残念ながら)にのみ発生します。

これから繁忙期に入りますので、このようなミスが無いよう気を引き締めて仕事をしたいとあらためて思いました。
納得が行かなければ、店に(出来れば統括している本部の責任者に)「あのような言い方をされて不愉快でした。」と伝えてもいいと思います。
もしその時丁寧な謝罪があれば、申し訳ありませんが店頭に足を運んでやって下さい。そのクリーニング店に代わってお願いいたします。(笑)

態度が悪かったら、ちょっと懲らしめちゃいましょうか。(笑)

クリーニング店の受付をしている者です。

私も一回だけ取り違えをしてしまったことがあります。
その時はすぐ気が付きましたので、電話しました。

「こちらのミスで他のお客様のお品物をお渡ししてしまいました。こちらへ来られる(店はスーパーに隣接しているので)ご用事は近いうちありますでしょうか?大変申し訳ないのですが、その時にでもお持ちいただけると有り難いのですがー」
そのように言ったところ、気の毒に思ったお客様が次の日にわざわざ店頭まで持ってきて下さいました。

この場合はも...続きを読む

Qパートの損害賠償の支払い

私の友人は、クリーニング屋さんでパートをしています。
先日、預かった洋服の1枚が見当たらない(無くなった?)ということで、お客さんが「弁償しないなら出る
ところへ出る」と言い、結局友人が5万円近くの弁償をすることになりました。(まだ支払っていません)こういう場合、お店ではなく個人が弁償しなくてはいけないのでしょうか?

また、クリーニング店の店主はこの件は、本社には報告
しないと言っているそうです。
友人は月の収入が5~6万円なのに、弁償したら殆どその月の収入がなくなってしまうと嘆いています。

パートの場合、こういう件(友人が確実に無くしたとは
証明できていません)はどうなるのでしょうか?

教えていただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#4さんが挙げた類似質問の回答URLを見ていただいてもわかると思いますが、弁償させるのは(現状では)論外だと思います。

確かに、業務中の損害について、労働者が全く賠償義務を負わないというわけではありません。ただ、使用者責任を考慮せず、ただ単に労働者にすべて押し付けることはできませんし、大体実態としては、労働者に過失があったとしても裁判で認められるのはせいぜい5割が限界で、過失がないなら認められるのはかなり困難です。

この場合身分も重要で、責任ある地位とパートということで責任度合いは異なります。給料を安くして重い責任を負わせるのは矛盾で、この部分も損害賠償に応ずる必要がない要素を強めています。

また、さらに損害の証明責任はパート側ではなく、使用者側にあります。

ちなみに、本人が同意しなければ、賃金との相殺は労働基準法上許されません(労働基準法第24条の全額払原則違反)。また、制裁にしても全体の10分の1までしかできません(労働基準法第91条)。しかも、会社側が証明できない以上、根拠もない。

本社に報告するのがマニュアルならば本社に言っちゃえばいいと思いますけどね。この件はパートさんの方に非がないのであれば、絶対に泣き寝入りすべきでないと思いますね。

#4さんが挙げた類似質問の回答URLを見ていただいてもわかると思いますが、弁償させるのは(現状では)論外だと思います。

確かに、業務中の損害について、労働者が全く賠償義務を負わないというわけではありません。ただ、使用者責任を考慮せず、ただ単に労働者にすべて押し付けることはできませんし、大体実態としては、労働者に過失があったとしても裁判で認められるのはせいぜい5割が限界で、過失がないなら認められるのはかなり困難です。

この場合身分も重要で、責任ある地位とパートということで責...続きを読む

Qクリーニングで破損した物の弁償について

こんばんわ。
今後、私の身にも起こるかもしれないので、その前に少し勉強しようと思います。
片手間でよろしいので教えていただければ助かります。
私の知人のお話です。
要点まとめる為、いったん箇条書きします。

量販店で、床に敷く敷き毛布を6000円ほどで購入。

しかし、買って1週間ほどで鍋をこぼしてしまい盛大にシミを作る。

自分で洗うと縮んでしまうと思い、汚れを軽く落とした状態でクリーニング店へ。

約2000円前後の金額を支払い、5日後ぐらいに取りにいく。

敷いてみると明らかに縮んでおり、(縦、横、ともに10cm程)、とりあえず店に電話いれる。

店の人曰く「洗って若干縮むのは仕方ない。そういう製品です。」「クリーニングはしてるので問題ありません。」のスタンス。

知人曰く、縮むのであれば、最初に縮むかもしれないと注意するべき。
兎に角見てから判断しろと言うことで、クリーニング店に持っていく。

店、工場に相談してみるということで、ひとまず商品を預かる。

これから、1週間ほど連絡もなく放置される。

1週間後、店から電話が
・10cmとおっしゃいましたが、正確には7cmです。
・クリーニングに持ち込む前に、1回洗われてますよね?(←無論、知人は一回も洗ってません。)
と1週間放置された知人の怒りの炎に大量の油を投下する。

知人、電話口で無双乱舞状態。店がもう一度、工場に確認をとるということでその場は収まる。

これから、10日ほど連絡なく放置される。
※放置されている10日間、1回だけ電話があったそうですが、前回の油どころではなく、ガソリンを投下した模様。
内容は書きませんが、正直作り話だろ?と疑いたくなるぐらいの内容です。

10日後、店から電話があり、今回は仕方ないので、金額分(6000円)のクリーニング券を差し上げるとの事。
知人は、二度と行かないから券はいらない。クリーニング代を返せと言ったらしいですが、
店側は、代金の返却は無理。クリーニング券以外には、どうすることもできないと言ったそうです。

知人、何もなしだと実質の負けだからという事で、クリーニング券を受け取りにいく。
愛想も何もなく、すごく迷惑そうな顔をして、毛布と券を渡してくれたそうです。



ざっとこんな感じです。
知人に話を聞いている分では、店側が失礼だと思ったのですが、そこでふと疑問がわきました。
・もしかして、「縮むかもしれませんが、クリーニングするということはそれを承諾したとみなします」みたいな注意書きが店のどこかに小さく張られている、または、そういう事が前提となっているのでしょうか?
・破け、焦げみたいな客観的に見てやらかしたものは、弁償の対象になるが、
縮みなどの主観に若干作用される場合(店側が縮んでません。元からそのサイズでしたと言ってしまえる場合)は弁償しなくていいみたいになっているのでしょうか?
・クリーニング券でしたが、クリーニング代の返還、もしくは現金で6000円もらうことはできなかったのでしょうか?

私自身もそうですが、色あせ、特に縮みなどを気にしているから自分で洗わないでお金を払ってクリーニングしているのが一般の感覚だと思います。
知人の言う様に、洗う前に縮むかもしれませんの一言があれば、自分で洗う、もしくは、それを了解して洗ってもらうとういことで、トラブルにはならなかったと思います。
長くなりましたが、片手間でよろしいので、私に知識授けてください。お願いいたします。

こんばんわ。
今後、私の身にも起こるかもしれないので、その前に少し勉強しようと思います。
片手間でよろしいので教えていただければ助かります。
私の知人のお話です。
要点まとめる為、いったん箇条書きします。

量販店で、床に敷く敷き毛布を6000円ほどで購入。

しかし、買って1週間ほどで鍋をこぼしてしまい盛大にシミを作る。

自分で洗うと縮んでしまうと思い、汚れを軽く落とした状態でクリーニング店へ。

約2000円前後の金額を支払い、5日後ぐらいに取りにいく。

敷いてみると明らか...続きを読む

Aベストアンサー

クリーニング事故賠償基準によれば、業者に過失があると推定され、客の過失を証明したときは賠償を免れる。
3条 過失の推定


人気Q&Aランキング