出産前後の痔にはご注意!

ブルーベリーの苗木をもらいました。
色々調べても鹿沼土を使わない方法はあまり見受けられません。
中には使わなかったというHPもあったのですが、代わりに何を使われたかという
紹介はありませんでした。

ブルーベリーの栽培に、鹿沼土を使わない方法、、、、ご存知ありませんか。

その場合、どのような土を使ったらよいか、配合の必要がある時はそのことも含めて
ご指導お願い致します。

かなりの常識破りかもしれませんが・・・^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

事情は良く分かりました。

庭が無く鉢植えでしか栽培が出来ないようですね。

前回に鹿沼土については御理解頂けたと思いますが、あなたの場合は鹿沼土の
事よりも土について少し知識を得られた方が良いと思います。土は植物が生き
る上で最も重要な物で、土が悪いと育つ物も育たなくなります。

まず土と言うのは永久使用が出来ません。見た目には土にしか見えませんが、
土は長く使用していると疲れてしまい、場合によっては植物が育たなくなる事
もあります。植物が生き続けるためには、人間の手で植物が元気に生育出来る
ように改善してやる必要があります。
土の中には有益な雑菌や微生物が多く潜んでいますが、それ以上に生育の生育
に悪影響を及ぼす雑菌も多く含まれています。
植物が生育するには根を広く張る必要がありますが、長く使用を続けると土の
中の通気性、排水性、保水性、保肥性が悪くなります。土が固いと根も十分に
張れませんから、どうしても生長が遅くなり開花もしなくなります。
これを防ぐためには土壌改良と言う作業が必要で、これにより微生物が活性化
して植物が元気に生育するようになります。

庭土を貰われたようですが、この土を貰ったままで使用するのは危険です。
土には先程に書いたような悪影響を及ぼす雑菌が多く潜んでいます。これらは
自然と死滅する事はなく増え続けますから、場合によっては植物が育たなくな
る事もあります。新しい土を混ぜても意味がありません。使用前には雑菌処理
をする必要があり、処理が終わった土に新しい土を混ぜて使用すれば、雑菌に
悩まされずに栽培が続けられます。
土は土と考えるのは止め、一度でも使用した土は植物には良くないのだと考え
るようにしましょう。野菜を栽培し終えた土も同じです。この土は既に役目を
終えていると考え、復活させるためにも雑菌処理をして使うようにします。

人間に例えるなら鉢植えの場合だと鉢は住居、土は生活全般、肥料と水は食事
だと考えて下さい。

まず頂いた庭土と使用済みの野菜に使用した土は、それぞれ個別に処理をする
ようにします。とちらも出所が違いますので、一緒にして処理をするのは避け
るようにした方が無難です。
まずどちらでも構わないので、ブルーシートの上に広げて土に混ざっている物
の中で、根や落葉や土とは違う異物を取り除きます。
黒いビニール袋の中に、異物を取り除いた土を全て入れ、内部の空気を押し出
してから口を紐で縛ります。出来るだけ直射日光が当たるコンクリートの上に
置き、このまま1週間くらい放置します。天候が良く雨が降らない日が3日位
続けば、3日間でも構いません。時々袋の表面を触り、熱くなっていれは処理
が進んでいる証拠です。
この作業が終われば再びブルーシートの上に広げ、土が完全に乾燥するまで放
置します。これで雑菌処理は終わりで、この土に購入した市販の培養土などを
混ぜて使用します。処理済みの土6:未使用の土4の割合で混ぜます。
処理済みの土には微生物は居ませんが、新しい土を混ぜる事で微生物は次第に
増えますから安心して使われて大丈夫です。

市販のブルーベリーの土には、鹿沼土やピートモスは既に混ぜられています。
このような土は酸度値は調整済ですから、新たにピートモスを混ぜるのは調整
を狂わす事になるので、使用する時は何も混ぜないで使用する事です。
中性は7.0で弱酸性は5.5~6.5の間を言います。つまり5.5以上は
酸性から強酸性になりますので、調整済みの用土にピートモスを追加してしま
うと、酸性が強酸性になってしまう事になります。調整済みの土は何も混ぜる
事無く購入時のまま使用する事が原則です。ただし余りにも土がフカフカし過
ぎて苗が倒れそうな時は、ブルーベリーの土に園芸用川砂を2割程度混ぜるな
ら問題はありません。

野菜に使用した土は草花や野菜に使用するのは構いません。しかし根本的に土
の配合率が違いますから、場合によっては根腐れ等を起こしてしまう事もあり
ます。野菜に使用した土は野菜か草花だけに使用し、果樹や樹木には使わない
方が無難です。
庭土なら果樹や樹木に使用が出来ますが、今回のブルーベリーには使用しない
方が良く、草花等に使用された方が良いかと思います。
    • good
    • 7

ハイブッシュブルーベリーは酸性土を好みます。

ピートモスを漉き込みましょう。

ラビットアイは酸性土でなくても大丈夫です。

一般にブルーベリーは異品種を混色しないと実が成りません。

ちなみに私はハイブッシュを地植えで3種栽培していますが、鹿沼土は使っていません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

みなさんどうもありがとうございました。
鹿沼土の含まれたものは使用せずに植えました。
まとめてで非常に申し訳ございません。
大事に育てていきたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/22 13:14

鹿沼土を使わない方法を説明する前に、ブルーベリーに鹿沼土を使用する


意味を先に説明した方が良さそうですね。どうして鹿沼土が使いたくない
のか知りませんが、ブルーベリーに鹿沼土が適しているのかの説明を読め
ば、どのようにすれば最適なのかが分かるはずです。

鹿沼土とは軽石質の火山砂礫が風化して出来た土で、黒土や赤土よりも下
層にあります。赤土(赤玉土と同じ)の酸度値(pH値)が弱酸性に対し
て、鹿沼土は酸性です。ブルーベリーが好む酸性値は酸性ですから、鹿沼
土が最もブルーベリーに適しているから、ブルーベリーに鹿沼土を使った
方が良いと書かれている訳です。
鹿沼土でなくても他の土でも構わないんですよ。赤玉土でも赤土でも黒土
でも何でも構わないんです。だけど土の種類によって酸度値が違いますか
ら、ブルーベリーが好む土にするには酸性になるように調整が必要になる
訳で、この調整が非常に難しいので、普通は市販のブルーベリーの土を購
入して使われているようです。

鉢植えの場合はブルーベリーのために調整されているブルーベリーの土を
使えば良いのですが、地植えの場合はブルーベリーの土を入れても周囲の
土が酸性土壌ではないので、土壌改良をする時にピートモス(強酸性)を
入れて酸度調整するようにします。ただし地植えの際に鹿沼土を入れる事
は逆効果で、鹿沼土を使う時は鉢植えに限って使うようにします。

苗を頂いたようですが、もう少し貰われる時期を遅くした方が良かったか
も知れません。最適な植付け時期は11月と3月ですから、少し早いかも
知れませんが早々に植付けた方が良さそうに思えます。
まず地植えの方法ですが、直径50cmx深さ40cmの穴を掘り、掘り上げ
た土の2/3にバケツ1杯のピートモスを混ぜます。頂いた苗に土が付い
ているでしょうか。付いている時は下側の古い土を少し落とし、上側の土
は出来るだけ落とさないようにします。
ピートモスを混ぜた土を穴の中に埋め戻しをし、何も混ぜていない土を穴
に入れ埋め戻します。下側がピートモスが混ぜてある土で、上側が何も混
ぜていない土になります。
土は盛土に鳴るようにし、土の真中に穴を掘って苗を植え付けます。
盛土を利用して苗から直径40cmの位置に360度で土手を作ります。
この土手が無いと水が外に逃げて地中深くに水が浸透しません。
水遣りが終わったら、バークチップや藁などでマルチングをします。
これは土を乾きにくくする意味と、寒さから守る意味と、地温を逃がさな
い意味があります。水遣りの際は幹周辺のマルチングを外し、水遣りが終
わったらマルチングを戻すようにします。
書き忘れましたが、ピートモスを混ぜる時にブルーベリー用の専用肥料を
一緒に混ぜて下さい。
乾燥を嫌うので、根元を乾かさないようにするのがコツです。根が完全に
活着するまでが勝負で、この間に乾燥させてしまうと活着さえしません。
春先までには完全に活着するので、それからの管理は5月下旬と8月に、
ブルーベリー用の肥料を追肥します。

鉢植えの場合は、鉢底に防虫ネットを敷き、鉢底石をいれてブルーベリー
の土を使用して植付けます。土に既にピートモスが入っているので、新た
に入れる必要はありません。植え終わったら鉢土が見える所をマルチング
をします。水遣りはマルチングの上から行って構いません。
肥料は植付け時には与えず、5月下旬と8月に置き肥として与えます。
鉢の種類ですが、ブルーベリーは乾燥を嫌いますから、間違っても素焼鉢
は使用しないで下さい。鉢が水分を吸って奪い取ってしまい、土が通常よ
り早く乾燥してしまいます。プラ鉢も根の張り具合で割れる事があります
ので、出来るだけ駄温鉢(鉢の膨らんだ部分に茶色の釉薬がかけてある)
を使用され、サイズも10~12号鉢にした方がいいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

鹿沼土を使う理由もよくわかりました。

実は鹿沼土が配合されているブルーベリーの土を購入してあるんです。
ですが、今朝のニュースを見て・・・
デリケートな問題と思いまして、詳しくは質問内容に記しませんでした。

ものすごく酸性じゃなくても大丈夫だというHPもチラホラ見つける事が
できてきています。

もらった時期に関しては、自治体のイベントで無料配布したもので、
もらう時期を選ぶことは不可能でした。 

小松菜を育てた後の野菜用の土か、(いいのでしょうか)
庭の土で植えてみようかしら・・・(我が家に庭はなく親戚の庭の土をもらったもの)
まだ検討します。

上記の土+ピートモスで、酸性寄りの土を作ることは実現できるということですよね。
ですが適した比率がわかりません・・・。

大変詳しくご回答下さり、本当にどうもありがとうございます。

お礼日時:2011/10/18 14:56

私は庭の土にピートモスを少し混ぜて植えました。


鹿沼土を使ったほうが良いとは言われませんでしたよ。
まだ5年くらいですが生きています。
お金があるならブルーベリーの土が売っているのではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大丈夫なんですね。
鹿沼土が配合されているブルーベリーの土を購入してあるんです。
なので、お金の問題でなく別の問題で質問させて頂きました。
ですが、今朝のニュースを見て・・・
デリケートな問題と思いまして、詳しくは質問内容に記しませんでした。

ものすごく酸性じゃなくても大丈夫だというHPもチラホラ見つける事が
できてきています。
 
小松菜を育てた後の野菜用の土か、(いいのでしょうか)
庭の土で植えてみようかしら・・・(我が家に庭はなく親戚の庭の土をもらったもの)
まだ検討します。

ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/10/18 14:45

うちのブルーベリーは地植えで普通に


実が付いてますけど(;^_^A
鹿沼土使わないとなにがどうマズイのでしょうね??
都市伝説なのではないでしょうか。
うちのは一切鹿沼土は使っていませんがちゃんと成っ
てますよ(^^)

土、酸性がいい、アルカリ性が良いって言うのはあると
思いますけど。

あと、鹿沼土って買っても安いですですよー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大丈夫なんですね。しかも成っているご報告なんて^^
鹿沼土が配合されているブルーベリーの土を購入してあるんです。
なので、お金の問題でなく別の問題で質問させて頂きました。
ですが、今朝のニュースを見て・・・
デリケートな問題と思いまして、詳しくは質問内容に記しませんでした。

ものすごく酸性じゃなくても大丈夫だというHPもチラホラ見つける事が
できてきています。
 
小松菜を育てた後の野菜用の土か、(いいのでしょうか)
庭の土で植えてみようかしら・・・(我が家に庭はなく親戚の庭の土をもらったもの)
まだ検討します。

ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/10/18 14:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブルーベリーの組み合わせについて教えて下さい。

ブルーベリーの組み合わせについて教えて下さい。
新築外溝(熊本県)に際してブルーベリーを2本以上欲しいと頼んだところ、
ブライトウェルとティフブルーが1本ずつ植えられました(事前には連絡・確認なし)。
植栽された時点で既に結実していたのですが、花の咲いたところを見ていません。
ラビットアイ系同士ですが、花の時期が異なると、来シーズン以降の受粉には意味が
無いのではないかと、気になっています。
詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

NO1です。

地域差って間違いなくあるでしょうから、
ある程度考慮して情報収集をなさってくださいね。

個人的にはデライトをオススメしたいですね。
流通している品種の中ではブライトウェルと並んでトップクラスでしょうね。
あと、実のサイズもデカイです。
ちなみに、NO2氏の薦めているパウダーブルーも育てやすくて非常に美味しいです。
先にも書きましたが、開花時期ってそんなに差は無い様に思います。
なので、早生晩生は然程気にしなくて良いと経験上感じています。

それから、植える場所が無ければ鉢植えも検討なさっては如何でしょうか?
たとえばベランダで育てていて、開花時期だけ近くで受粉させてあげるとかね…。
(むしろ、個人的にはブルーベリーってコンテナ(鉢)で育てるのが基本だと思います)

手を掛けてあげればあげるほど美味しい実が成ってくれるのがブルーベリーの特徴でもあります。
今年もまぁそうですが、来年以降が腕の見せ所ですよ^^ 頑張ってくださいね。

Qブルーベリーの品種選びについて、是非アドバイスを!

このたび、初めて自宅の庭(横浜)にブルーベリーを植えたいと思い、
現在、どの品種が良いのか検討しています。

つきましては、ブルーベリーの品種について詳しい方がいらっしゃいましたら、
是非、アドバイスをお願い致します。

まず、こちらの希望としては(優先順に書きますね)、


 (1)2種類の開花期が合っているなど、相性が良いもの。

 (2)直立性の品種であること。
  (南向きの庭なので日当たりは良いのですが、昨日、ホームセンターで苗木を見て、
  花壇の奥行きが50センチほどの我が家では、開張性の品種は管理が大変かなと
  思いました)

 (3)初心者でも育てやすく、味が良ければ、尚嬉しいです♪

 (4)出来れば、常緑性で、紅葉するもの。
  (道に面したフェンス沿いの花壇に植えるので、出来れば目隠しも兼ねれたら・・・と
   思っています。また、初めて紅葉した苗木を見て、こんなに美しい色なのかと
   感動しました)


こんなところでしょうか・・・。

すべてをクリアーするのは難しいとは思いますので、
ある程度条件が合えば十分です。

どうかアドバイスを宜しくお願い致します。

このたび、初めて自宅の庭(横浜)にブルーベリーを植えたいと思い、
現在、どの品種が良いのか検討しています。

つきましては、ブルーベリーの品種について詳しい方がいらっしゃいましたら、
是非、アドバイスをお願い致します。

まず、こちらの希望としては(優先順に書きますね)、


 (1)2種類の開花期が合っているなど、相性が良いもの。

 (2)直立性の品種であること。
  (南向きの庭なので日当たりは良いのですが、昨日、ホームセンターで苗木を見て、
  花壇の奥行きが50センチほどの我が家では...続きを読む

Aベストアンサー

1)開花時期は品種特性などで調べられますが、その年の気候により、かなり変動があります。どっちかというと、同じ所に植えてあると似たような時に咲きます。
なので、あまり拘る必要はないかと思います。

2)横浜との事ですので、ラビットアイ系に成るかと思いますが、ティフブルー、ホームベル、ブルーベル当たりでしょうか。チョット古い品種かな。

3)ラビットアイ系は土壌もあまり拘りませんので、良いかと思います。味は甘いです。種が気になるという人もいますが、わたしは甘さに負けて種は気になりません。
ハイブッシュ系の接ぎ木苗という選択も有りますが、結構気を使う管理が必要です。

4)木には良くないですが、秋(夏の終わり頃かな)に肥料をやると結構常緑で育ちます。春に去年の葉が落ちて、今年の芽が出てきます。
ただし、これは木をいじめる管理ですので、花の咲具合や実の成り具合が悪くなります。
気温によっては春に花が咲く事もあります。実を多く付けたいなら、秋にきちんと紅葉させて落葉させる管理をする事です。

全体として、ハイブッシュ系の早生、中、晩生を揃える、ラビットアイ系の早生、中、晩生を揃える事かな。
常緑樹のように育てるかどうかは栽培する人の創意工夫です。
実の大きいのが好きなら、上に書いた品種ではなく、大玉系を選んで下さい。

1)開花時期は品種特性などで調べられますが、その年の気候により、かなり変動があります。どっちかというと、同じ所に植えてあると似たような時に咲きます。
なので、あまり拘る必要はないかと思います。

2)横浜との事ですので、ラビットアイ系に成るかと思いますが、ティフブルー、ホームベル、ブルーベル当たりでしょうか。チョット古い品種かな。

3)ラビットアイ系は土壌もあまり拘りませんので、良いかと思います。味は甘いです。種が気になるという人もいますが、わたしは甘さに負けて種は気になりま...続きを読む

Q土壌のアルカリ性→中姓、弱酸性にできますか?

こんばんは。
家庭菜園をしています。
既に、いくつか苗を植えていますが、今日、土壌のPHを計ったら
アルカリ性にかなり傾いていました。
植えた後で、土壌を中性や弱酸性にしていくことは出来ますか?

Aベストアンサー

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではないでしょうか?

なお硫黄華単用、硫安単用による酸度調整は慎重に、且つやむを得ない場合に限ります。何故かというと、Phを調整出来るくらい大量に土壌に混和すると、土壌が荒れるんです。地方の土壌によっても変わりますが、土が固くなりすぎたり、適度な粘りが無くなってサラサラになるんで、作付けが終わったら大量の堆肥等を投入して一から土を作り直さねばない事もあります。茶やブルーベリーなら耐えられるかもしれませんが、野菜には向かない土壌になる事もあります。

どうしてもと言うのでしたら、前の方々のように有機質を混ぜるとかが良いと思います。
そうでなければ、石灰の混じっていない酸性の深い層までスコップで掘り起こして畑の土と混ぜると良いと思いますよ。

面白い資料があったので参考までに、ピートモスの分量ですが、
http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/seisan/engei_shinkou/index.data/toruko_saibai_shishin.pdf

上記の島根県の資料によれば、ピートモスを使って酸性に1傾けるには、深さ10cmまで耕した場合、未調整ピートモスを1a(100m2)当たり、120キロ~130キロ投入するのが目安なようです。(未調整ピートモスとは産地から採取した時のままの酸度のピートモス)
つまり、1m2あたり、1,2~1,3kgの未調整ピートモスを投入することに成りますね。
家庭菜園だけでなく他の園芸でも役立ちそうなのでのせておきます。参考になれば。

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではない...続きを読む

Qブルーベリーの木が枯れはじめました。

ブルベリーを路地で3本栽培しています。2本は3年目。1本は半年です。
3本とも花をつけましたが、半年前の木が突然、花が落ち、葉が枯れ始めました。次いで3年目の1本も葉が枯れはじめました。植えるときはピートも入れ、冬の間は水は控えめにしたのですが・・・。株間は約80センチです。3年目の種類はブルージェイ。半年前のは違う種類です。名前はわかりません。半年前のは完全に枯れましたので、あきらめますが、もう1本を蘇生させる方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ cope  です。
お返事、遅くなって申し訳ございません。
インターネット等で、いろいろ調べてみたのですが、良い解決方法は見つかりませんでした。私の力不足で、申し訳ないです。
栽培方法について、もう一度おさらいしましょう。あ、その前に、お尋ねの化学肥料を使わない方法ですが、ちょっと解りません。すみません。
*栽培地は、腐食質のある湿潤地が適しており、有機質と、酸性肥料を多めに施します。特にやせ地では、堆肥やピートモスを多く施し、肥沃な酸性地にします。
もともとの土質が解らないですが、化学肥料と植付け時にピートモスを混ぜているということで、一応OKと仮定しましょう。では、何故枯れてしまったか。枯れてしまった木が残っていれば、掘り起こして根を観察してください。まず、根を水洗いして、土を完全に落とします。根の状態は如何ですか。植えて半年も経てば、細根はきれいに出ているはずですすので、土に問題があるかもしれません。根が腐っているようであれば、水の与えすぎかもしれません。不自然に切れた状態の根が多ければ 根きり虫 という害虫による被害です。解りにくいと思いますが、一応、残っていれば、観察してみてください。
植付け時期の違うものが枯れ始めたことを考えると、酸性値の低下か、 根きり虫 による食害の可能性が大きいと思います。
花は、咲いたのですね。植物は、自身が弱った場合、多くの花を咲かせ実をつけて、子孫を残す努力をしながら、枯れてゆくと聞いたことがあります。okuhoさんのブルーベリーも、花咲く前から弱っていたかもしれません。
枯れかけている木があまり大きくなければ、路地ではなく、大き目の鉢に再度植え替えてみるのが最善策かもしれません。勿論、土は新しい場所のもの使用してください。
ブルーベリーは普通、挿し木で増やします。適期が、6月中旬から7月中旬で、時期的には少し早いのですが、枯れかけているものは、思い切って今年生枝を10~12センチきり、砂とピートモスを混ぜ合わせた刺し床に刺したらいかがでしょうか?。親株はダメでも、刺し枝から、運がよければ子株が生育します。一応、試してみる価値はあるのではないでしょうか。
あまり良い回答ではありませんね。すみませんです。

こんばんわ cope  です。
お返事、遅くなって申し訳ございません。
インターネット等で、いろいろ調べてみたのですが、良い解決方法は見つかりませんでした。私の力不足で、申し訳ないです。
栽培方法について、もう一度おさらいしましょう。あ、その前に、お尋ねの化学肥料を使わない方法ですが、ちょっと解りません。すみません。
*栽培地は、腐食質のある湿潤地が適しており、有機質と、酸性肥料を多めに施します。特にやせ地では、堆肥やピートモスを多く施し、肥沃な酸性地にします。
もともとの土質...続きを読む

Q地植えしてあるブルーベリーに腐葉土PH調整

地植えしているブルーベリーが庭にあります

植える際に直径60センチ深さ60センチ掘り、元の土1:腐葉土1:ピートモス8で育てています

現在自分の背丈(約180センチ)ほどになり葉張も1mはあります

ピートモスが効いていてPH値が生育に合っていると思います

育て方で調べていると施肥は腐葉土を上から被せて行きあとはPH調整すると記述のあるサイトを閲覧しました

どうやって調整すればよいのでしょうか?調整しなければいけないのでしょうか?

寒肥、お礼肥えは化成肥料や油粕などの緩和性肥料を撒いていましたが腐葉土などでよいのでしょうか?

Aベストアンサー

接ぎ木苗なら、台木のラビットアイと同じ管理で良いかと思います。
土は酸性土から弱酸性まで適応幅が広いですので、あまり気にしなくても良いかと思います。
菊や茄子を植えられて、収穫できる土なら、大丈夫かと思います。
施すマルチは腐葉土とか庭の刈り込みごみなどで大丈夫です。それらが出ないときはピートモスです。
私は収穫期頃までは庭の剪定殻、その後はピートモスを使っています。
肥料は化成肥料。味より収穫期の早さを期待していますので、有機質肥料はほとんど使いません。
マルチした剪定殻とピートモスが有機肥料かな。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Qブルーベリーの枝が茶褐色になって枯れてきた

最近ブルーベリーの枝が茶褐色になって枯れてきました。
何が原因かわかりません。
知っている方、原因、対策、予防を教えて下さい。
現状のブルーベリーはどうしたら良いかも教えて下さい。

Aベストアンサー

カナブン、コガネムシの幼虫ですね。この虫に細い根が食い尽くされて全くないと瀕死の状態でして、復活する見込みはほとんどないです。葉がどの程度残っているのかこちらからは見えません。枝が枯れたということは葉もほとんどないのかなと想像してのことです。

葉が残っていて萎れていないところがあれば、水を吸い上げている状態ですから復活するかもしれないと思います。五分五分以下です。

対策としては毎年2月ぐらいまでに植えかえると根切り虫の発見も早くなります。ピートモスを入れて酸性土調節も兼ねてできます。

Qブルーベリーと野菜やハーブを一緒に育てるには・・・或いはジューンベリー?

先日、花壇に植える果樹の事で質問をしたものです

皆さんから頂いた回答の中から候補をブルーベリーとジューンベリーのどちらかに絞りました
そこで改めて質問させてください

果樹を植えた後、株元の空いたスペースで季節の花やハーブ、野菜等を育てようと思っています
ブルーベリーは酸性土壌を好むとの事ですが培養土はどうするのが良いでしょうか?
一般の培養土でブルーベリーを育てるのか?ブルーベリーの培養土で花、野菜、ハーブを育てるのか?それともブルーベリーの株元にだけPH調整していないピートモスをブレンドして境界は曖昧でも良いのでしょうか?

ならば一般的な培養土で育てられそうなジューンベリーにしようかとも思いますが味に不安があります
・個人的にはブルーベリーの味は大好きなのですがジューンベリーの味はどんなでしょう?おいしいという人もいれば、物足りないという人もいるようです

ジューンベリーに関しては情報が少ないので(特に味に関して)ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください
宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家の庭にも両方あります。
ブルーベリーは1.7m、ジューンベリーは2.3mほどの高さで、両方株立ちです。

葉がすかすかした感じで根元の日当りがいいのはジューンベリーです。ブルーベリーは細かい葉が下のほうまでわっさりと茂っているので、あまり根元で植物を育てる環境には向いていないように思います。

ジューンベリーの実は生食でも美味しいですよ。ただ、ブルーベリーの様に癖が強くなく、ゆすらうめのような淡白な味だと思います。
また、ブルーベリーよりふた周りほど小さく、1日に採れる量も少ないです。我が家はジャムにするつもりで採りだめて冷凍していますが、中にある種がかなり硬めなので、裏ごししないと食感が悪いジャムになります。そのため、時間がある時でないとジャムも作りにくく…。実の利用という面では、ブルーベリーの方が良いように思います。

紅葉はどちらも綺麗です。ジューンベリーは夕日のようなオレンジ色、ブルーベリーはルビーのような深紅になります。

土壌に関してはあまり気にしませんでした。もともと日本の土は酸性なのですが、どちらもそのまま植えてあるように見えます。(植栽は専門の方に頼みました)足元には何も植えていません。
庭のレイアウトの本を見ていたら、ジューンベリーの根元に低くほふく性のあるグリーンが植わっているのは見た事があります。

私なりの提案なのですが、季節の花やハーブでしたら、直植えでなく、お洒落なプランターや鉢、テラコッタなどを使って木の周りに置かれてもいいのでは?と思います。
ハーブは繁殖力が旺盛で、土壌の質などお構い無しにどんどん植え広がってしまいますし、季節の花は季節ごとに抜いて植え替えてやらなければいけませんし、花柄摘みなど毎日の手入れ(これを怠るとあっという間に見苦しくなります)のためにも、移動できる鉢を使う方が便利な気がします。
ガーデナーの人の多くが直植えでなく鉢を使われているのを見てもお分かりと思います。

腰が悪いのに庭いじりが好きな私も、花やハーブは主にプランターを使っています。

こんにちは。

我が家の庭にも両方あります。
ブルーベリーは1.7m、ジューンベリーは2.3mほどの高さで、両方株立ちです。

葉がすかすかした感じで根元の日当りがいいのはジューンベリーです。ブルーベリーは細かい葉が下のほうまでわっさりと茂っているので、あまり根元で植物を育てる環境には向いていないように思います。

ジューンベリーの実は生食でも美味しいですよ。ただ、ブルーベリーの様に癖が強くなく、ゆすらうめのような淡白な味だと思います。
また、ブルーベリーよりふた周りほど...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qラビットアイとハイブッシュの長所と短所を教えて

下さい。
ラビットアイとハイブッシュを植えたいと思います
多種多様な品種があるようなので大まかな性質をしりたいです

条件は下記です

福岡に植えます
日当たりは良好です
冬は霜が降ります
半日ですが雪も積もりました
土壌はブルーベリー用に変更済みです

ラビットアイで大きくならない品種はありますか?
ハイブッシュで大きくならない品種はありますか?
ラビットアイで大きくなる品種はありますか?

Aベストアンサー

福岡なら、ラビットアイかと思います。

その上で、それぞれの特徴は、ハイブッシュは寒さには強いが暑さに弱い。栽培地は関東北部から東北信越でしょうか。
ラビットアイは東北南部から九州まで成長します。
HBは土壌適応力が弱く、酸性土での栽培となります。実際はピートモス+鹿沼土での地植になります。元々の畑の土が混じると根から雑菌が入るようで、枯れ込みます。
REは土壌適応力が強く元の畑の土に植え付ける所にピートモスを混ぜ込むだけで成長します。
どちらも根が細いので、虫の食害が出ますので、有機質肥料を控えて化成肥料中心の施肥で育てた方が良いです。
HBは水に弱いが多量の水分が必要で、水はけの良い土に人工的に水掛をする必要があります。
土壌、栽培の観点から、90センチ鉢に植えてそれを土に埋める方法を採っている所もあります。
HB系は大きくなって1メートル50センチくらいです。
RE系は3メートルほどに成長するのもあります。代表格はティフブルー。

HB系は5月中頃から収穫期を迎えますが、RE系は8月が収穫期です。
甘さはRE系が甘さだけで、HB系が酸味を持つ物、熟しても酸味が残る物など有ります。

ラビットアイで大きくならないのは、ブルーベルでしょうか。
ハイブッシュで大きくならないのは、日本で開発された物なんか、大きくなりません。おおつぶ星やあまつぶ星。
ラビットアイで大きくなるのの代表は前にも書きましたが、ティフブルー。
品種名が古くて申し訳ない。この頃新しい苗を買っていないので。
口触りはラビットアイは種が気になるという人がいますが、粒の平均が大きく、甘いので、私は気になりません。
むしろ、極大粒品種を買ってもそれなりに大きくなるのが少数なので、HB系に対して何となく違和感があります。

接ぎ木の普及に伴ってHB系がかなり南下しましたが、九州でも大丈夫かは判りません。
接ぎ木苗の事は近隣で探してください。もしかすると瀬戸内で栽培されているブルーベリーが接ぎ木のハイブッシュ系かも知れません。

福岡なら、ラビットアイかと思います。

その上で、それぞれの特徴は、ハイブッシュは寒さには強いが暑さに弱い。栽培地は関東北部から東北信越でしょうか。
ラビットアイは東北南部から九州まで成長します。
HBは土壌適応力が弱く、酸性土での栽培となります。実際はピートモス+鹿沼土での地植になります。元々の畑の土が混じると根から雑菌が入るようで、枯れ込みます。
REは土壌適応力が強く元の畑の土に植え付ける所にピートモスを混ぜ込むだけで成長します。
どちらも根が細いので、虫の食害が出ますの...続きを読む


人気Q&Aランキング