色彩検定2級の魅力はプロへのスキルアップ >>

windows2008の再起動時、イベントビューアのWINDOWSログのシステムにエラーと警告が出るようになりました。購入当初は出ていなかったのですが・・・
解決方法ご存知の方教えてください。

WINDOWS EDITION
・WINDOWS2008 SERVER STANDARD SP2
SYSTEM
・1.8GHZ 1.5GB RAM 64BIT

イベントログの出るタイミング
・システム再起動時

エラーと警告内容
・エラー
チャネル SYSTEMのログ出力リソースの初期化中に、イベントログサービスでエラー(RES=5)
が発生しました
・警告
チャネル SYSTEM用のログファイルを開くときに、イベントログサービスでエラー(RES=5)が発生しました。既定のログファイル %SystemRoot%\System32\Winevt\Logs\System.evtxを使用して再実行します。

以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

エラーが違うのですが、「システムログファイルがいっぱいです」とサイズの制限によりイベントログ サービスでエラーが出る場合(ログファイルサイズがデフォルトの 512 KB を超えた場合、または「イベントログの処理」が「必要に応じてイベントを上書きする」に設定されていない場合に表示)



「管理ツール」グループ「イベントビューア」ダブルクリック「ログ」「ログの設定」
ハードディスクの空き容量に応じ、各ログの「最大ログサイズ」を適切なサイズに変更、または「イベント ログの処理」「必要に応じてイベントを上書きする」クリック


デフォルトの 512 KB を超えた場合のファイルサイズ確認は、ファイルマネージャで。
ログのファイル名は APPEVENT.EVT と SYSEVENT.EVT で、%WINROOT%\SYSTEM32\CONFIG ディレクトリに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もともとシステムログの出力パスを変更していたのですが、WIN2008のSP2をあてることによってまたもどったようです。
ただしく設定することで回避されました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/24 11:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qコマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法

ipアドレスは分かっていますがコンピュータ名が分かりません。リモート接続ソフトなどは使えないので、それでコンピュータ名を調べることはできません。
コマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法を教えてください!

Aベストアンサー

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理しており、対象IPについても管理者の管理下にある場合……以下2つのいずれかの方法で検索できます。

  nslookup <IP address>

または

  nslookup -q=ptr <reverse ip>.in-addr.arpa.
  ex) 192.168.12.1 のIPを調べたい場合、以下のように入力する
  nslookup -q=ptr 1.12.168.192.in-addr.arpa.

  (DNSサーバで逆引きが設定されていないと、正しく検索できない場合があります)

パターン3:
上記以外の場合

外部から名前解決できないので、調べようがありません。または、調べてもそれが正しいホスト名である保証がありません。
そのIPの端末自体に設定されているホスト名を直接調べるしかありませんが、それには実際にそのIPの端末を操作して調べるしかありません。
つまり、No.2さんの回答となるのですが、
IPを使用しているのがWindows PCやUnixサーバなどである保証はないので、確認するコマンドはその端末の種類(OS)によって異なります。

なお、tracert (traceroute)を使用する、という回答がありますが、これはパターン1またはパターン2のいずれかまたは両方を満たしていないと表示されませんので、厳密には正しい答えとはいえません。
(たいていの場合、"tracert <IP address>" や "ping <IP address>"で用が足りてしまうことも多いので、必ずしも間違いではないのですが)

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理して...続きを読む

Qアプリケーションハングが発生して困っています。

 タイトル通りアプリケーションハングが一日に何回か発生します。
インターネットエクスプローラー6やエクセル2003を立ち上げると発生します。
タスクマネージャーで確認したところ、実際にはIEなどを一つしか立ち上げていないのに二つ表示されていて、状態は応答なしになっています。タスクの終了やプロセスの終了をクリックしても終了できません。
また、シャットダウンなどで再起動をクリックしても再起動に移りません。
イベントビューアでは、ソース:Application Hang 分類:(101) イベントID:1002 などと表示されています。
ヘルプとサポートセンターなどを見てもNo user action is required.などと表示されて困っています。
OSはXPのSP2です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは
復元ポイント使ってレジストリを
じょじょに戻してみましょう。
それでダメであれば修復インストール
もし修復インストールでダメであれば
ハードディスクに変なクセが付いた可能が
その場合は新しいハードディスクに
変えるしかないでしょう。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;881207

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QDOSコマンドで共有ファイルへアクセスを行う際のパスの書き方

初めまして。

本題になります・・・

DOSコマンドで共有ファイルのアクセスを行う際のパスの書き方は、
「\\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名」ですが、DIRなどを行うと、認証が走って、ファイルへのアクセスが出来ません・・・全てDOSコマンド(バッチ)で完結したいのですが・・・
例えば、「dir \\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名」とした場合に、「ログオン失敗: ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。」と表示されてしまいます。
現在行いたい処理は、他サーバーの「共有ファイルのコピー&削除」、「共有フォルダの作成」です。

【環境】
コマンド実行させるサーバー:[WIN2KSEVER(admini権限/パスワード共通)]
他サーバー:[WIN2KSERVER(admini権限/パスワード共通)]

解決する方法がありましたら、お教え下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

実際に試してみました。

net use \\サーバー名 パスワード /user:ユーザー名
dir \\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名

でいけました。

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

Qバッチファイルで昨日の日付を取得

すみません、どなたか教えて下さい。

バッチファイルの記述で、昨日の日付を取得する方法を教えて下さい。
今日の日付は下記のように取得しています。

rem 日時変数の取得
for /f "tokens=1-3 delims=/" %%a in ('echo %date:~-10%') do (set YYYYMMDD=%%a%%b%%c
)

Aベストアンサー

:: ----- prevdate.bat はじめ -----
@echo off
::今日の日付を取得
set yy=%date:~0,4%
set mm=%date:~5,2%
set dd=%date:~8,2%
echo 今日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

::1日前の日付を計算する
set /a dd=%dd%-1
set dd=00%dd%
set dd=%dd:~-2%
set /a ymod=%yy% %% 4
if %dd%==00 (
if %mm%==01 (set mm=12&& set dd=31&& set /a yy=%yy%-1)
if %mm%==02 (set mm=01&& set dd=31)
if %mm%==03 (set mm=02&& set dd=28&& if %ymod%==0 (set dd=29))
if %mm%==04 (set mm=03&& set dd=31)
if %mm%==05 (set mm=04&& set dd=30)
if %mm%==06 (set mm=05&& set dd=31)
if %mm%==07 (set mm=06&& set dd=30)
if %mm%==08 (set mm=07&& set dd=31)
if %mm%==09 (set mm=08&& set dd=31)
if %mm%==10 (set mm=09&& set dd=30)
if %mm%==11 (set mm=10&& set dd=31)
if %mm%==12 (set mm=11&& set dd=30)
)
echo 昨日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

echo.
pause
:: ----- prevdate.bat おわり -----

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/419batchdate/batchdate.html

:: ----- prevdate.bat はじめ -----
@echo off
::今日の日付を取得
set yy=%date:~0,4%
set mm=%date:~5,2%
set dd=%date:~8,2%
echo 今日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

::1日前の日付を計算する
set /a dd=%dd%-1
set dd=00%dd%
set dd=%dd:~-2%
set /a ymod=%yy% %% 4
if %dd%==00 (
if %mm%==01 (set mm=12&& set dd=31&& set /a yy=%yy%-1)
if %mm%==02 (set mm=01&& set dd=31)
if %mm%==03 (set mm=02&& set dd=28&& if %ymod%==0 (set dd=29))
if %mm%==04 (set mm=03&& set dd=31)
if...続きを読む

QAdministratorsとDomain Adminsの違い

ドメイン上のAdministratorsとDomain Adminsのグループの違いをそれぞれ教えて下さい。

権限など違いがわかりません。
どのような用途でそれぞれ使いわけるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

<Administrators>
ローカル管理者グループ
そのマシンの管理を行う目的のグループ
そのサーバ OS に最初から用意されているグループ
AD 環境においては意味なしと言える。(と思う)

<Domain Admins>
ドメイン管理者グループ
その Domain の全てを管理する目的のグループ
Active Directory 構成にした時に用意されるグループ

Active Directory 環境上では DC の Administrator ユーザーは DC 内の Administrators にも、AD の Domain Admins にも所属しているためややこしく感じるが、Administrators は無視しても構わない。(と思う)
なぜなら Domain Admins に所属していれば自動的にローカルの Administrators にも所属しているから。
仮に個人名をつけた "admin-hoge" というユーザーを AD 上に作成し、これを Domain Admins に所属させたとしても、やはり自動的に DC 上の Administorators に所属するため、Administrators グループは意味を持たなくなる。

AD に所属するクライアント上で言えば、
クライアント ローカルの Administrators グループはそのクライアントの管理権限しか持たず、他のクライアントの管理権限は持たない。
ただし AD に所属している以上、クライアント ローカルの Administrators グループには Domain Admins グループも含まれるため、Domain Admins に含まれるユーザーはその AD に所属するすべてのクライアント上で管理権限を持つことになる。


じゃぁクライアントでも Administrators グループは無用なものなのかというとそうではない。

「個人に貸与したクライアントは、その個人にもクライアントの管理権限を与える」 というルールで運用するならば(一般従業員には推奨できるものではないが)、PC-A のローカル Administrators グループに AD 上の hoge ユーザーを加えることで、 hoge さんは PC-A の管理権限を持たせられる。(他の PC の管理権限は持たない)

AD 上の hoge ユーザーを Domain Admins に所属させれば、hoge さんは AD 上の全ての PC で管理権限を持つ。

また、PC-A のローカルに admin-hoge というユーザーを作り、それを PC-A の Administrators に所属させれば、PC-A にしかログインできない管理権限ユーザーということになる。

<Administrators>
ローカル管理者グループ
そのマシンの管理を行う目的のグループ
そのサーバ OS に最初から用意されているグループ
AD 環境においては意味なしと言える。(と思う)

<Domain Admins>
ドメイン管理者グループ
その Domain の全てを管理する目的のグループ
Active Directory 構成にした時に用意されるグループ

Active Directory 環境上では DC の Administrator ユーザーは DC 内の Administrators にも、AD の Domain Admins にも所属しているためややこしく感じるが、Administrators...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報