はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

無知なので勘違いかもしれませんが・・・テロとか過激派とかって、なぜイスラム教の人たちばかりなんですか?キリスト教過激派とか、ヒンズー教過激派とかって聞いたことないんですが。
また、こういったことを詳しく勉強するための、おすすめサイトやオススメ本がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

特定の宗教がテロと関係するというのは合理的な考え方ではありませんし,


そう言うことを発言すること自体が,あなたに危険が及ぶかもしれません.

宗教の教義とテロは無関係だと私は思います.
「教義」とは,その宗教の「教え」です.

ではなぜ,ご指摘のようにイスラム系に多いように感じるのでしょうか.
いくつか考えられますが,下記です.

 ・われわれはアメリカを中心とする旧西側の情報に多く接します.
  彼らは,キリスト教の人が多いので,イスラム教に対してすこし不親切な報道になっているのかもしれません.

 ・現在,唯一の超大国であるアメリカは,キリスト教プロテスタントの国です.
  彼らは,しばしばユダヤ教の国に有利になるように政策を執行すると見られています.
  逆に言えば,イスラム教の人々の国は宗教上の違いから,アメリカの共感を得ることができないため,
  結果として,差別感を味わいます.
    ユダヤ教というのは,キリスト教の母胎となっている宗教です.プロテスタントはキリスト教の一派で,
  聖書に忠実で,偶像崇拝を禁止する,どちらかと言えば,「キリスト教原理主義」でしょうか.(誤解を生む表現かもしれません.)


  テロというのは,常に弱い立場のものが起こす行動です.
  すなわち,「イスラム教の人々」が弱い立場であると言うことであろうと考えます.


 ・しかし,イスラム教の人たちの居住する地域の多くは石油を産出し,世界の利害
  と深く関係する国が多く,本人達の意志とは関係なく世界秩序の荒波にもまれてしまいます.
  これが日本では,資源もなく,世界から狙われません.仏教が良いわけではなく,
  世界が興味をもつ対象が日本には無いのです.
  
私が言いたいのは,宗教的な教えとは関係ないだろうと言うことです.
 イスラム教で「聖戦」のためには戦争を起こしてもいいという事が書いてあるのかもしれませんが,
そのこととテロとは関係ないと思います.
 過去においてキリスト教においても「十字軍」という戦争に加担する宗教組織がありました.

むしろ,世界で覇権を握っているひとびとの宗教がなんであって,その影にいる宗教が
何であるのかという分析がより的を得ていると思うのですが.
    • good
    • 33
この回答へのお礼

決して宗教=テロとは考えてはいませんが、今まで宗教に無知だったので、今回勉強してみようと思いました。貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2003/11/27 01:38

今までの方が述べられているとおりなんですが、イスラム過激派だけが有名なのは


主だったマスメディアをキリスト教ユダヤ教が支配しているからです。
インターネットでは探せばイスラムの声も聞こえてくると思います。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

今回の質問の内容の事以外にも言えるでしょうが、マスコミ(ニュースや新聞)だけを鵜呑みにして、知った風な気になっては、やはり危険なのですね。今回ある事がきっかけで、偏見のない、ちゃんとした知識を持ちたいと考え、質問させていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/27 01:46

聖戦で命を無くせば、そのまま楽園にいけるという教義のせいではないでしょうか?


仏教のように仏になって極楽に往生できるとか、キリスト教のように最後の審判で生き返ってという話ではなく、死んだ時点で生身のまま楽園に行けるということを読んだことがあります。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

それぞれの宗教観・・・と言えばいいのでしょうか、そういった違いが今まで全くと言っていいほど無関心でした。やはり、それぞれの宗教やその歴史をきちんと勉強しないと間違った考えを持ってしまう危険があるんですね・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/27 01:42

 こんばんは。



 キリスト教にも,北アイルランド問題(カトリックとプロテスタントの対立)がありますし,インドでは,ヒンズー教至上主義者とイスラム教徒による宗教抗争も起こっています。
 宗教に比較的寛容な日本では,考えられないことですね。

(北アイルランド問題)
http://www.special-warfare.net/data_base/101_war …

(ヒンズー教至上主義者とイスラム教徒の宗教紛争)
http://www.worldtimes.co.jp/w/asia/news/031012-0 …

(世界の宗教紛争に関する本)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537251 …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。実はある本で、こういった事は宗教に関心がない日本人には分からない事だと書いてあったので、勉強しようと思いました。教えていただいたサイトで勉強します。

お礼日時:2003/11/27 01:34

あります。



キリスト教系では
有名なところではカトリック過激派、IRA(アイルランド共和国軍)
UDAやUVFなどのプロテスタント過激派

ヒンズー過激派集団ではVHP
ちなみにかのガンジー氏は狂信的なヒンズー教過激派の若者にに殺害されました。


遡って、中世宗教戦争から見られるようにどうしても主義主張による対立は過激派を作る傾向にあるように思われます。

参考URL:http://www.niyoniyo.net/vol9/hitolibrary/lecture …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分が思っていた以上に無知であった事が分かりました。しっかり勉強します。

お礼日時:2003/11/27 01:31

 キリスト教にも過激派があります。

その最たるところがアイルランドです。アイルランドは北部が英国領になっていて、アイルランド国内でアイルランドの自主独立グループと英国寄りのグループで国内が対立しています。さらにやっかいなのは、そこに宗教が絡んでいます。カトリックとプロテスタントがいがみあい、時に爆弾テロさえ引き起こしたりするのです。ただ、アイルランドのニュースがあまり日本で伝わっていないので、過激派=イスラム教という間違った認識があるのです。
 参考として、新潮社の『民族世界地図』と『宗教世界地図』という本をお勧めします。

参考URL:http://www.shinchosha.co.jp/foresight/main/books …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。ニュースだけを見ては分からない事がいっぱいあるんですね。教えていただいた本とサイトで勉強します。

お礼日時:2003/11/27 01:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイスラム教の国は、なぜ国内の争いが多いのですか

エジプトやシリアなどの国は、国民がほとんどイスラム教を信じているのだと思うのですが、なぜ同じイスラム教同士で争うのでしょうか?
私は宗教のことは、よくわからないのですが、キリスト教や仏教よりイスラム教同士の争いの方がずっと多く感じるのですが。
すみませんが、お教えいただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

インドネシアは最大の「イスラム教の国」です。
トルコのゴタゴタも、元々公園を潰すか潰さないかで始まりました。イスラム教とは無関係だったのを、ドサクサ紛れに政争に利用した連中がいます。(政策がイスラム教色だのどうのとややこしいことになってしまいました。)
エジプトは自由選挙を実施維持するだけの民意が発達していなかったために起きてしまったゴタゴタです。
自由選挙至上主義のアメリカが口出しをしてややこしくなっています。(下記サイト参照)

[FT]エジプトに必要なのは民主主義より内戦回避だ :日本経済新聞
www.nikkei.com/article/DGXNASGM20023_Q3A820C1000000/

中近東で起きている紛争は、新聞記者が、やれスンニ派だのシーア派だのと色分けして書きますが、宗教思想に基づいて戦争をしている訳ではありません。
一つは党派同士の政争です。
若い国々が多いために、どの国も圧倒的に若者の数が多い一方で、働く場所がありません。(気候風土の関係で農業が未発達で、農村が若者を吸収するということができません)
結果として石油が生み出す富の利権争いも一つです。欧米諸国特にアメリカが石油の確保の為にチョッカイを出して、文字道理火に油を注いでいます。
第二次世界大戦が終了した後に、欧米諸国が現地の人達になんの断りもなく、イスラエルという国を勝手に作ったのが原因で、主導権を持っている石油狙いのアメリカに対して激しい敵意を持っています。

永い間の戦争で若者達の働く場所がなく、武装勢力に加わると衣食住が保証されるとともに、武力闘争という人生の努力目標までが手に入ります。生きるために戦争をするという事態になってしまっています。

決してイスラム教の国だからという訳ではありません。

インドネシアは最大の「イスラム教の国」です。
トルコのゴタゴタも、元々公園を潰すか潰さないかで始まりました。イスラム教とは無関係だったのを、ドサクサ紛れに政争に利用した連中がいます。(政策がイスラム教色だのどうのとややこしいことになってしまいました。)
エジプトは自由選挙を実施維持するだけの民意が発達していなかったために起きてしまったゴタゴタです。
自由選挙至上主義のアメリカが口出しをしてややこしくなっています。(下記サイト参照)

[FT]エジプトに必要なのは民主主義より内戦回避...続きを読む

Q仏教の過激派というのがありますか?

イスラム教やキリスト教では過激派というのがあり、テロやかつての侵略戦争などを起しています。
しかし仏教勢力によるそのような暴力沙汰はあまり聞いたことがありません。
かつてそのようなことがありましたか?
また現在そのような組織は存在しますか?
存在しないとすれば、どうして存在しないのでしょうか?
仏教の教えは柔軟性があって、信者の思想を拘束しないからでしょうか?
イスラム経などは、生活スタイルまで拘束されているそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去には多数存在し、例えば日蓮宗の開祖の日蓮は、他宗教への過激な攻撃を行っていましたし、平安時代は延暦寺と麓の三井寺とは仲が悪く、度々僧兵を出して焼き討ちしてました。
大阪の一向宗も武力を蓄え、織田信長と覇権を争ったのは有名で、近代以前は僧侶もイスラムのジハード(聖戦)のように武器を取って戦うことは珍しくありません。
明治以降でも「大元教(神道系)」などは、相撲の双葉山などが入信し、官憲と暴力沙汰を起こして逮捕されており、仏教では「オウム真理教」がテロの準備としてサリンを撒いて大量殺人をやりましたし、国柱会(日蓮系)は戦争中にアジア諸国で暴れまわり、中国の「法輪功」も信者が過激なことをやるようです。
仏教に過激派がいない訳ではありません。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q何故テロは起こるのか。

テロが世界各地で起こっていますが、
テロを起こす方(原理主義の人?)はどうしてテロを起こすのでしょう。
何を期待してテロをおこすのでしょうか。
テロが起こって、何が変わるのでしょうか。

Aベストアンサー

テロの多いイスラムに限定して言えば・・・

イスラムの若い人たちはその多くが将来に絶望しています。

なりたい職業につける可能性はゼロに等しく、世の中は不安定のまま。

イスラムでは掃除人は一生掃除人でその仕事につける子供も掃除人だったりと仕事が身分制のごとく決まっているらしいです。

希望を持てないのを上の人たちが指導者(政府)が間違っているからだと非難し、
アメリカが悪いからだと常に自分たち以外の外部のせいにします。
(アッラーを信じないものは×なので)

特にイスラム原理主義の悪いのは、彼らにとって自爆テロは、絶対正義なのです。
彼らからしたらなんだかんだと内政干渉してくるアメリカは悪で彼らを倒す(打撃を与える)ことは、
ジハード(聖戦)。そのジハードで死ぬことは名誉であり、天国へ行けると確約されているので、
現実の将来に絶望して、政府や外敵を憎むことを教えられて育った若者は、
上の指示系統からの指示で(要は利用されている)喜んで自爆テロしちゃうんですよ。

もともとイスラム原理主義は排他的で戒律がきびしく柔軟性が皆無なので、残虐で最悪な結末になってしまいがち。

アメリカや欧米各国がこぞって手を引いてもイスラム同志でも主義主張が異なるので、イスラム社会が落ち着くのに少なくともあと100年はかかるのではないでしょうか。いや永遠にあの世界は紛争が絶えないかも・・。

あとテロの本質は、現実を変えるためにはもう破壊しかない、一切を破壊したあとに新しいものを打ち立てないとダメだという結論になったときにおこります。
特に若いころは誰でもそうなりがち。そしてそういう若者を生み出す輩と扇動する悪い輩がいるからなくならないんです。

テロを起こす連中はテロでは何も変わらないとはもちろん微塵も思っていないので(逆にテロしかないと思っている)、自分がテロを起こすことで何か世界が変わるきっかけになればと思ってしかけるわけです。
まともじゃないわけです。テロで満足するのは仕掛けた連中だけ。よくぞやった!で終わり。
9.11ではテロを仕掛けた連中は当然アメリカにしてやったと大喜びしたわけで、正義って人によって正反対になるんですよね。悲しい現実です。

テロの多いイスラムに限定して言えば・・・

イスラムの若い人たちはその多くが将来に絶望しています。

なりたい職業につける可能性はゼロに等しく、世の中は不安定のまま。

イスラムでは掃除人は一生掃除人でその仕事につける子供も掃除人だったりと仕事が身分制のごとく決まっているらしいです。

希望を持てないのを上の人たちが指導者(政府)が間違っているからだと非難し、
アメリカが悪いからだと常に自分たち以外の外部のせいにします。
(アッラーを信じないものは×なので)

特にイスラム原理主義の悪...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Qエルサレムに、なぜ3宗教の聖地が在るのですか?

エルサレムでは、紛争が延々続いていますね。
あんなに狭い所に、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教という3宗教が聖地を持っているから、トラブルが起きるのは当たり前だとは、とは思います。その3つの宗教は、ユダヤ教、それから発生したキリスト教、そしてそれらと影響のあるイスラム教、という関連のある宗教ですね。
世俗的には、エレサレムの街自体は、たとえば交通の要所とかではなく、たいして重要な街とは思えません。
それなのに、、なぜ3宗教は、エルサレムに聖地を持っているのですか?
たまたまエルサレムに3聖地が混在するだけなのですか? あるいは、歴史上や宗教上で、何か慨依性を持っているのですか?

Aベストアンサー

まずですね、一神教ってのが興るんです。「世の中に神様と呼ばれるお方はおひとりだけ」という考え方です。
この一神教の神様は、ユダヤ教が呼ぶヤハウェ、キリスト教が呼ぶゴッド、イスラム教が呼ぶアッラー、全て日本語に訳せば同じ「神様」です。
この神様はモーゼさんの前にそのお姿を現したときに、「俺以外の神扱いされてるやつは全部ニセモノのまがいもののファック野郎だ!」とおっしゃいました。そこを起源にしてユダヤ教が始まりました。
ま、いろいろ経緯はありましたが、ユダヤ人一行は今のパレスチナ(イスラエル)の地にやってきて、神様は「よーしお前ら、ここをお前たちに与える」と畏れ多くもありがたくおっしゃいました。しかしそこは当然先住民がおりまして、「なんか、先に住んでる人がいますけどこれはどうすればいいですか?」と伺いましたところ、「お前たちに与えたから殺しちゃってオッケーよ」とおっしゃいました(本当)。かくして彼らはそこにユダヤ人国家を作りました。ユダヤ人がイスラエルを「約束の地」と呼ぶのはそういうことです。
そんなこんなの経緯は旧約聖書に書かれています。

さて、ユダヤ教徒はエルサレムに神様を祭る壮大な神殿を作りました。その頃がユダヤ教とユダヤ王国の絶頂だったといえるでしょう。その後神殿は破壊されてしまい、その一部が残るのみとなりました。その遺跡が「嘆きの壁」と呼ばれるところで、そこでは常に敬虔なユダヤ教徒が祈りをささげていますが、そのお祈りの内容は、「神様、あの栄光の日々がまた訪れますように」というものです。その「また訪れてほしい栄光の日々」とは3000年くらい前の話なんですけどね。

ユダヤ人の国は、あんなこんながイロイロとありまして分裂したりして、やがてローマ帝国の属州となりました。ローマ帝国ってところは実は非常に寛大な帝国で、帝国に従うなら信教の自由も認められていました。日本人レベルでいえば、「それならいいじゃん」というものですが、「この世で神様とお呼びしていいのはおひとりだけ」と信じる彼らにとって異教徒がウロウロしているのが非常に気に障って障ってしょうがないのです。イスラエルでは、ローマ帝国に対するテロ活動が盛んでした。
ユダヤ教徒の歴史では、そういう「ユダヤ人受難のとき」にはエリヤとか神様の言葉を預かる「預言者」が登場して人々を導きました。ユダヤ教徒たちは、そういう「救世主」が出てくることを待ち望んでいたのです。

そういったタイミングに登場したのが、ナザレ生まれのイエスでした。イエスはユダヤ教史上、というか宗教史上において革命的な言葉を発しました。「ベイベー、愛だぜ」と。彼は、あの神様のことを「父ちゃん(アバ)」と呼びました。後になんだかんだでイエスは神の子となりました。マリア様が処女のまま神の子を受胎したお話はご存知でしょ?
それがどれだけ革命的であったのはまた別の機会に譲るとして、「憎みあうより、愛し合おうぜ」と言い出したイエスは人々からローマ帝国を排除する指導者となることを熱望されましたが、「だから俺は憎みあうのは嫌なんだよ。愛し合おうぜ」といって人々を失望させ、エルサレムからすぐ外に出たところのゴルゴタの丘で十字架にかけられてしまいました。
その後、実は一度もイエスと会ったことがないパウロが「イエスは救世主(キリスト)だったー!」と言い出してキリスト教が誕生します。なお、旧約聖書では「救世主はベツレヘムに生まれるよ」と書いてあったので、イエスはベツレヘムで生まれたことになりました。
当然のことながら、キリスト教にとってエルサレムは「イエスが十字架にかけられた場所」ですので極めて重要な聖地であります。

そのイエスが十字架にかけられて50年くらい経ったとき、「もう我慢ならねえ、ローマ人は出ていけ!」とユダヤ人は反乱を起こしました。それ以上にブチ切れたのはローマ人です。「人が下手にでてりゃあ属州のくせにでけえ態度をしやがって。ローマ帝国の恐ろしさを骨の髄まで教えたるわ」と本気で怒り、反乱を鎮めただけではなく、何かとややこしい神殿を破壊し、「ややこしい神を信じてるお前らはこの辺りに住むんじゃねえ」とユダヤ人をパレスチナから追放しました。
これがディアスポラです。以来約2000年、ユダヤ人はイスラエルの地に再びユダヤ人の国を再興することを願いながら世界中でお金を稼ぐこととなります。

時代はずーっと下りまして、メッカの洞窟で、青年ムハンマド(マホメット)の前に大天使ガブリエルが現れて「君が預言者だよーん」と告げました。イスラム教の誕生です。ムハンマドの元にガブリエルを派遣したのはあの、例の、何かとややこしい「神様」でいらっしゃいます。そういや、マリア様の前に「あなたは神様の子を宿したよ。おめでとう」と告げに来たのもガブリエルでした。ガブリエルさんはどうもややこしいお仕事を何度もされているようです。
ムハンマドのあまりに偉大な足跡に関していちゃもんをつけると冗談抜きでアルカイダから死刑宣告されてしまいますので、それについては割愛します。
イスラム教にとって最も重要な聖地は、ムハンマドが神の啓示をうけたメッカです。しかしムハンマドは一神教教徒なわけですから、「死ぬまでに偉大な神殿があったエルサレムで死にたいなあ」と当然といえば当然で、ややっこしくなることを願います。
そして、そのエルサレムの地で天に旅立ってしまったのです。エルサレムはイスラム教にとっても「教祖様が入滅された場所」となってしまったのです。

かくして、エルサレムの地はユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒が俺の場所だ、いいや俺の場所だと大変にややこしい場所となってしまいました。

まずですね、一神教ってのが興るんです。「世の中に神様と呼ばれるお方はおひとりだけ」という考え方です。
この一神教の神様は、ユダヤ教が呼ぶヤハウェ、キリスト教が呼ぶゴッド、イスラム教が呼ぶアッラー、全て日本語に訳せば同じ「神様」です。
この神様はモーゼさんの前にそのお姿を現したときに、「俺以外の神扱いされてるやつは全部ニセモノのまがいもののファック野郎だ!」とおっしゃいました。そこを起源にしてユダヤ教が始まりました。
ま、いろいろ経緯はありましたが、ユダヤ人一行は今のパレスチナ...続きを読む

Qイスラム教の偉い人は、なんで「自爆テロを止めろ」って言わないの?

イラクの自爆テロのニュースを見てて思いました。
自爆する人は「アラーの教えのもとに制裁を加える」みたいなこといってます。

でもイスラム教って「殺人」を禁止してるんじゃないんですか?
異教徒に制裁することで殉教できると言ってましたが、最近の自爆ってイラク人が罪のないイラク人を殺してます。
長い歴史のイスラム教の中で、自爆テロを行うようになったのは20年前くらいから始まったときいています。
なんか「アラー」の名前を使えばなんでもやっていいとしか思えません。

テロをやめさせるためには、シーア派とかの宗派最高責任者達が「テロなんてアラーは望んでない。やった人は逆にアラーの怒りに触れて地獄に落ちるぞ」って言えば、イラクの自爆テロなんてなくなるんだと思いますが…

みなさんはどう思いますか?(素人考えなので間違った言葉を使っていたらごめんなさい)

Aベストアンサー

何ていうか一方的な見方ですよね。
イスラム寄りに観れば
なんでアメリカの大統領は撤退しろと言わないの?
そしたら自爆テロも起きないのに。
ってことになるんですが。

結局のところ利害が衝突している訳で。イラク人でも親アメリカ寄りの人間はそれだけで罪なんですよ。もう一方からすれば。
テロ根絶の名のもとに好き勝手やらかしているアメリカに対する抵抗運動でもある訳で。どこかのお偉いさんが止めましょうと言ったところでとまるものでもありません。実際に穏健派のリーダーは自爆テロに対しては批判的ですが。テロを推し進めている一派に対しても熱狂的にそれを支持する人もいる訳で。なんで支持を受けているのかという点から考えないと、アメリカの丁稚でしかない日本人ののんきな見解なんて向こうの人にしてみれば片腹痛すぎて盲腸になるぐらいな的外れなものなのではないかなと思いますよ。

Q白人はどうして黒人を差別するのでしょうか?

アメリカで黒人が白人に差別されたと
デモや暴動が起きているそうです。

どうして白人は黒人を差別するのでしょうか?

日本では、ボビーオロゴンやビリー隊長とか
大人気だし。野球でも黒人が大人気なのに
どうして差別されちゃうのでしょうか?

私にはどうしても分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人系アメリカ人とはその立ち位置は大きく違います。
 アメリカでの黒人差別は様々な要素が複合的に絡まりあって成立しています。差別の原因となっている要素を幾つか列挙してみます。

・歴史的経緯
かつて白人は黒人をアフリカ大陸から連れ出し(多くの場合、奴隷化したのは現地のアフリカ人達なのですがややこしくなるので割愛します)奴隷として過酷な労働条件で使役してきました。これを根源的な原因として加害者だった自分達白人を黒人は憎悪しているのではないかと考え、それ故に黒人との共存や黒人の社会進出を苦々しく思う白人は常に一定数存在します。

・社会階層的経緯
多くの黒人系アメリカ人は依然として貧困層であり充分な社会進出を行えていません。白人全体における犯罪経験者の割合と黒人のそれを比べるのであれば前者が明らかに高い数値を示すでしょう。その黒人は非文化的で危険であるというイメージが一部のメディアによって増幅され、それに強く感化されてしまう白人が人種差別に走り、さらにそれがイメージに輪をかけるといった悪循環がアメリカ社会には存在します。

・文化的経緯
同じかつての黒人奴隷を導入した国でも南米などでは人種の混合が進み、人種差別などそもそもどれを差別すれば良いのか解らない程複雑になっている国もあり、これらの国では当然人種差別は殆どありません。
 これとは違いアメリカでは人種・文化の混合が行われませんでした。原因については不勉強なのでなんともいえませんが(カルバン主義やアングロサクソンの島国根性が関わっているのかもしれません)、一部の白人にとって黒人が“同じアメリカ人”では無く“国内に居住するよそもの”的な存在になってしまった事は否めません。

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人...続きを読む

Qイスラム過激派テロ組織は真のイスラム教徒ではないので混同されるのが心配とイスラム教徒…しかし?

"いわゆるイスラム国"や"アルカイーダ"や"ボコ・ハラム"や諸々の凶悪テロを地球規模において世界中で実行しているイスラム過激派組織に対して、こいつらは真のイスラム教徒ではありません、本当のイスラム教というのは平和の宗教なのです、過激派テロ組織とイスラム教徒が混同されるのが心配で不安です等々とか何とか宣っている人々が多く存在するようですが、でもチョッと待てよと、そこでヤッパリ解らないので質問します。

21世紀の現在の世の中において、凶悪・残虐・理不尽…等々の行為を実際に行っている所謂テロ集団は、殆ど全てがイスラム教でしょ、その率の九分九厘が、少なくともイスラム教を名乗り主張していますよね、歴史上の過去は別にして、この今の現代においては、これは何故ですか?この現実はどう説明できるのですか?この圧倒的な高比率を、本当のイスラムは違うんですと言い張るイスラム教徒はどう説明し抗弁できるのでしょうか?

キリスト教の過激派もいるし、ユダヤ教の過激派もいるし、ヒンズー教徒の荒くれ組織もあるし、仏教徒の過激団体も0ではないし、宗教は関係ない、だからイスラム教だけをテロとして捉まえようとするのは間違いだ云々…、そんな主張をしてみたところで、実際の現実は、圧倒的な数が、圧倒的な率が、相当的且つ断然に違うでしょ、地球上の世界規模のテロ組織・テロ集団はイスラム教でしょ結果として、圧倒的多数と確率において、そこのところを声を大にし、イスラム教とイスラム教徒に対して心から信用できないと距離を置き不安視する人達、これ極々当り前の感覚と主張と行動なのではありませんか?

イスラム教の全てがテロではない、これは理解できても、もしイスラム教を地球上から抹殺できれば、世界中のテロを九分九厘消滅できる、それほどまでの超高率でもって過激派テロ集団=イスラム、これは明らかに成り立つのではありませんか?

イスラム教という宗教にだけ、圧倒的比率で、過激な野蛮な凶悪な組織が成立してしまい、実際に存在している、という事実・実態、この現象を客観的且つ冷静に捉まえれば、その宗教そのものに大いなる欠陥と問題が内在していると解釈せざるを得ず、従って、そう理解できるのではないでしょうか?

教えてくださいませんか。

"いわゆるイスラム国"や"アルカイーダ"や"ボコ・ハラム"や諸々の凶悪テロを地球規模において世界中で実行しているイスラム過激派組織に対して、こいつらは真のイスラム教徒ではありません、本当のイスラム教というのは平和の宗教なのです、過激派テロ組織とイスラム教徒が混同されるのが心配で不安です等々とか何とか宣っている人々が多く存在するようですが、でもチョッと待てよと、そこでヤッパリ解らないので質問します。

21世紀の現在の世の中において、凶悪・残虐・理不尽…等々の行為を実際に行っている所...続きを読む

Aベストアンサー

「真のイスラム教徒ではない」

確かに、違和感のある言葉では有ります。

でも、聖典コーランをごく普通に解釈していけば、「イスラム原理主義」的教義にはならないと言われています。

では何故こうも異質な教義が発生したのか。

それは、イスラム教の発生、発展の歴史において、「原理主義的思想」が通用した時代がありました。西暦で5世紀から6世紀にかけてのことだとされています。(すいませんがここらへんの年表についてうろ覚えです。すみません)

その当時の教義「つまり、宗教的に支配する側、更に男性にとって最も都合のいい教義」を基本とするのが原理主義と呼ばれるものだとお考え下さい。

宗教は不変ではありません。

時代とともに、移り変わるものなんです。

その中で、分派したり、新たに自称宗教指導者が現れて新たな宗派を起こしたりします。

キリスト教でも、まずカトリックがあって、プロテスタントが派生し、イエスズ会等色々できています。

その全てが温和な発祥ではなく、それぞれの宗派が認められるまで大変な闘争を繰り返している過去があります。

血塗られた歴史を持たない宗教は無いと言っていい位です。

でも、現在、それほど大きな宗教問題にはなっていないですよね。キリスト教も、仏教も。

ある意味「世相に合わせておとなになった(世間に衝突しないように教義を修正してきた)」からなのです。

結局、そういう意味で、イスラム原理主義というのは、「元々あったイスラムの教えを解釈しなおして自分に都合のいい教義に定めた」若い宗派と表現して良いと思います。

そうなれば、普通のイスラム教徒からすれば異端であり、とてもじゃないが同じイスラム教の枠組みに入れられないと思うのも当然でしょう。
また、内容から見ても、普通のイスラム教義からかけ離れすぎています。

更に、これだけ無茶苦茶する集団がイスラムの名を名乗れば迷惑でしか無い。それはそうだろうと思います。

でもね、宗教の歴史は、ほとんど同じなんです。闘争の歴史という意味で。

今現在、イスラム教において、「イスラム原理主義」というものが湧きだして問題を起こしている。

これが、これからどうなっていくのかそれは分かりません。西欧初め周りに力でねじ伏せられるか、自ら教義を修正し、共存できる道を模索するのか。

今現在、そういう時代なのだということだと思います。

そもそもイスラム原理主義とひとくくりにする事自体にも問題があると思います。

その思想の根底は「強者が支配し、その代わり従う者達の生活を全力で安堵する」というものです。

生きていくのに厳しい環境ならではの思想と言えるかと思います。

だから、アルカイダにしろISISにしろ、教義に賛同する貧しい者への支援は行っているそうです。

これが、イスラム原理主義が消えない理由なのでしょう。

世界的に富が偏在し、一部の超大金持ちがマネーゲームで世界経済を弄び、自らの腹を肥やす。これは、今のアメリカ中心の資本主義経済の本質でもあります。

それに反発するものの受け皿になっている。そう言えると思います。

結局、宗教紛争でありながら、今の資本主義経済への強烈なアンチテーゼにもなっているのです。

ISIS、ボコ・ハラム、彼らの行いを肯定することなど到底出来ません。

ですが、昔から彼らのような思想を持つ宗教が数多産まれてきたのも事実です。キリスト教でいえば、かの有名な「モーゼ」ですらも違う教義の都市への遠征から帰ってきた兵士をこう叱咤しています「異教徒は男は赤子と言わず殺しなさい、女は男を知りたるは殺し、男を知らない女は連れ帰り、自らのものとしなさい」です。
どうです。怖いでしょう。

宗教はその当時の「法律」を示します。昔は法律が発達していませんから、教義による支配が最も効果があったんです。例えば、日本も過去、神道の親玉である天皇が仏教に入信していますよね。仏教を広めればその教義によって統治が行いやすくなるから。

ISISの考えは、ここにあります。今の資本主義社会はほんの一握りの強大な富豪を生み出し、彼らに経済を握られることにより政治そのものもおかしくなっている。でなければ、我々がこんなに貧しい暮らしを強いられる理由がない。だから、西洋資本主義に戦いを挑み、彼らから金をふんだくり、我々の法に則り分配する事で少しでも我々の生活を良くしたいと思っているわけです。


長々すみません。

私なりに知っていることをまとめて見たんですがわかりにくいですね。

要は
・どうしてイスラム原理主義なんてものがあるのか
 宗教の歴史を見れば、原理主義的な思想があるのは普遍だし、それが、このように宗派となって力を持つことも多々ある。
・何故、こうも西側世界に挑むのか
 現在の西側諸国に極端に有利な世界情勢を何とか自分たちに有利な形に持って行きたいから。
・何故、このような過激な集団がこうも力を持ち、大きな集団を維持できるのか
 世界の資本主義の限界を感じたもの、資本主義の醜さを知ったもの、それらに踏み潰された者、西欧諸国主体のの民主主義に疑問を感じた者たちの受け皿になっている。
強いてまとめればこんな感じですか。

要は、軋み始めた資本主義経済から弾かれた人たちの唯一と言って良い受け皿にイスラム原理主義がなっているというだけであり、そういう意味であれば、「本当に平等な世界であれば、ISISがこれほど力を付ける事など無かった」とも言えます。

結論として、本来、時折発生する「原理主義的思想」が、イスラム教において発生し、普通ならこれ程問題を起こすこと無く収束していくはずが、世界の資本主義からハブかれた者達の受け皿になってしまった。

そういう事だと考えます。

だから、普通のイスラム教の方々からすれば迷惑以外の何者でもないし、「真のイスラム教ではない」と発現するのも当たり前なんです。
私も知りうる限りのイスラムの教えからみて、「どこをどう解釈すればそんな教義が産まれるんだ?!」とISISの行動を見て思います。彼らはイスラムの名前を騙った「我儘なガキの集団」です。私もそういう風に見えてしまいます。それ程ISIS・ボコ・ハラムは酷い。

それ故に、普通の敬虔なるムスリムの方が、どれほど苦しい思いをされているのか。そう思うと辛いですよね。

例えば、質問者様が何かしらの宗教に属していて、その中で宗教対立が起こり、一方が虐殺行為を始めたら?自分の教わった教義には「人を殺しても良い」などは一言も書いてない。なのに分派が無茶苦茶なことを「これが教義だ」と行っている。

苦しいと思いませんか?

今、世界の、普通のイスラム教の方々はそういう思いなのではないでしょうか。

よりにもよって、うちの宗教からこんな犯罪者集団を生み出してしまった、しかもイスラムの正統を主張している。
私達はただ、教えに則り、平和に暮らしていきたい思っているのに、それをISISが、ボコ・ハラムが全てを台無しにしている。

うん、辛いですよね。彼らを「同族として見られたくない」そう思っても当然だと思います。 

そういうことなんですよ。

私も、本当に心配しています。

イスラム教と、イスラム原理主義を混同されたら大変なことです。

ISIS辺りはそれを狙っているフシも有りますが。世界各国でイスラム教が排除されれば結果的にISISに来る人が増えますからね。

だから、せめて日本だけでも、しっかり両者の区別をつけ、日本の普通のムスリムの方々に危害が加わらない事を祈ってます。

本当に長くなりました。

申し訳ありません。

でも、本当に難しく、センシティブな問題なのです。

ご理解の一助になれば幸いです

「真のイスラム教徒ではない」

確かに、違和感のある言葉では有ります。

でも、聖典コーランをごく普通に解釈していけば、「イスラム原理主義」的教義にはならないと言われています。

では何故こうも異質な教義が発生したのか。

それは、イスラム教の発生、発展の歴史において、「原理主義的思想」が通用した時代がありました。西暦で5世紀から6世紀にかけてのことだとされています。(すいませんがここらへんの年表についてうろ覚えです。すみません)

その当時の教義「つまり、宗教的に支配す...続きを読む

Q宗教って何のためにあるんですか?人はなぜ宗教を信じるんですか?

宗教が原因で世界中で戦争や人殺しやテロが勃発してます。でも、今生きている人の中で神様を実際いることを証明した人は誰もいません。なぜ、実態があるかもどうかもわからないものを人は信じるのでしょうか?宗教を信じる事に何か利益があるのですか?しかも個人的に信じるならまだしもそれが原因で人殺しが起きたり、政治に介入したり、教育や司法、あらゆる場に介入しています。
また、宗教をねたに詐欺や金儲けをしている人が大勢います。宗教って一体 何のためにあるんですか?信じている人はどうして信じるのでしょうか?
何か信じて利益になるんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私も前の方と同様に思います。

神さまも仏様もキリスト様も結局は人の心の中に存在するのだと思います。

イエスキリストやゴータマシッタルダ(仏陀)も実在の人であったようですが、その後進達によって、実在の姿からかけ離れた姿で言い伝えられています。

教祖は人間でも死去すれば、弟子達によって神格化されてしまうのは、洋の東西によらないでしょう。

結局、宗教で信じているのは、教祖(始祖)ではなくて、神格化された教祖の姿なわけです。

その言葉なり戒めを信じて疑わずにやっていけば、迷う部分が大幅に減り、ストレスなども相当減らせます。
そういう意味で宗教は有益だと思います。

ただ、近頃はやけにお金を貢がないといけない宗教が多いですね。
私はそういうのは宗教だと思ってません。
人の悩みや弱みに付け込んだ詐欺だと思ってます。


人気Q&Aランキング