アンテナ線の75Ωと300Ωの違いは、何なんでしょうか?
何が75Ωと300Ωなのでしょうか?アマチュア無線では、
50Ωいうのも聞きます。
周波数や配線の距離にも関係するのでしょうか?
大変初歩的な質問ですが、お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

補足ですが。



同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は300Ωベースで設計され、内部にマッチングトランスを内蔵して、使用用途に合わせ変更が出来ます。


UHFアンテナの大半は200Ωで設計され200フィーダーと同軸が接続できます。
その名残が少し古いCTV、VTRに残って背面に300Ωの端子があります。
ケーブルが同軸で接続端子が300の場合はマッチャーを用いインピーダンス変換をします。

今は、アンテナからの信号は混合され、CTV、VTR内部にセパレーターが内蔵され殆どフィーダーは使用されていません。

参考
市販されているFMのアンテナで300Ωのフィーダーを使用している物があります。T字形したアンテナのエレメントとなる-の両端は短絡され折り返しダイポールアンテナで300にマッチングしています。
アンテナ関係はアマチュア無線の本を読まれると良いと思います。
テレビ関係であれば、家庭電子機器を参考にして下さい。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
同軸ケーブルと平行フィーダには、一長一短有るんですね。
使い方考えなくては・・・
機器だけでなくアンテナにもマッチングがあるんですね。

お礼日時:2001/05/07 21:18

以前に書き込んだ者です。


「周波数や配線の距離に関係するか?」というところで誤解を招く説明だったので補足します。
周波数や距離は、特性インピーダンスの概念で捉えるべきか否か、に関わる要素です。
一旦この領域であると分かれば、特性インピーダンス値自体は周波数や距離に関係なくほぼ一定です。(他の方のおっしゃるように、厳密には表皮効果etcが影響します)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
特性インピーダンスは、距離に関係なく、固有のものなのですね。

お礼日時:2001/05/07 21:09

専門的で正確な回答が寄せられているようなので、素人の立場から回答させていただこうかと思います。

75Ωは同軸ケーブル(形状:◎)、300Ωは平行フィーダー線(形状:○-○)と言われています。前者はテレビのVHF若しくはBSで、後者はUHFでよく使われています。特性としては前者の方が優れ、外部からの影響を受けにくい構造と言えます。また、75Ω線を選ぶ際にも、できる限り太い線の方がより良いでしょう。ケーブルの側面に「3C-**」とか「5C-**」と書かれていますが、この数字が大きい程太くなります。太くなれば端子の加工等が難しくなるかもしれません(市販されている各端子は3C対応のものが多く、5Cだと太くて使えないものがあります)。結論としては、太くて抵抗の少ないケーブルを短距離で使うことがベスト、それだけ外部からの影響を受けにくくなるでしょう。参考にしていただけたら幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ケーブルの太さも違うんですね。

お礼日時:2001/05/07 21:06

簡単にいえば「交流電流を流したときの、回路全体の抵抗値:インピーダンス(Z)」です。

厳密には下の皆さんの回答のように違うんですが。
通信機器や測定器はZ=50Ω、映像・音響機器などではZ=75Ωが一般的なようです。
回路全体をこの値で統一しないと、信号レベルが下がるなどの問題が起こってきます。

テレビのアンテナ線ですが、現在の電気機器の環境からいうと、平行フィーダの使用はおすすめできません。外部のノイズの影響をもろに受けます。
「整合器」というインピーダンス変換のための部品が売られていますから、テレビのアンテナ端子までは同軸ケーブルを利用することをおすすめします。
しかし、UHFのほうが特性はシビアなはずなのに、なんでテレビの端子は平行フィーダなんでしょうね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
機器によってインピーダンス違うんですね。
「整合器」でインピーダンスの違う線同士をつなぐことが出来るんですね。

お礼日時:2001/05/07 20:59

「特性インピーダンス」というものの違いです。

(「導線の抵抗」は誤り)
特性インピーダンスはケーブルの構造と絶縁体の材質によって決まる値で、周波数や長さには関係ありません*。
特性インピーダンスが異なるケーブルを接続すると、信号を効率良く伝送できなくなるとお考えください。

一般に売られている75Ωケーブルは通常は同軸ケーブル、一方300Ωは平行フィーダになっています。sapuraisanさんの回答にもありますように、前者は芯線を絶縁体でくるみ、さらに外皮導体でくるんだものです。後者は平行な導体を絶縁体で保持したもので、断面がちょうど眼鏡の形状をしています。
平行フィーダの方が安価で工作も簡単ですが、雑音を拾い易かったり、ケーブル近傍の導体が存在するとその影響を受けて部分的に特性インピーダンスが変化するなどの短所があります。

アマチュア無線で用いる50Ωケーブルも同軸ケーブルです。75Ω同軸ケーブルと基本的な構造は同じなのですが、芯線の径が75Ωより少し太くなっています。
余談ですが、同軸ケーブルの値段がまだ高かった頃は、手に入り易い75Ωケーブルがアマチュア無線でも使われたことがあります。(今はまずほとんど50Ωケーブルになりましたが)

*厳密には、周波数が変わると導線の表皮効果や絶縁体特性の周波数依存によって特性インピーダンスも変わってきます

参考URL:http://www.mogami-wire.co.jp/paper/wire.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
機器に示してあるインピーダンスとケーブルを合わせると
伝送効率が良いのですね。

お礼日時:2001/05/07 20:55

完全には理解していないのですが、理解しているかぎりで。

まちがいがあったらすみません。
>何が75Ωと300Ωなのでしょうか?アマチュア無線では、

それは「特性インピーダンス」です。ケーブルを伝わる電気信号の波長がケーブル長にくらべて無視できない状態に考える必要がでてきます。信号がつたわるのに、ケーブルを通るあいだの遅延が影響してきて、一般の電気回路の常識(瞬時に伝わる)とちがう世界になります。たとえば、75Ωの同軸ケーブルは、直流では2本の導線に等しいですが、高周波信号にとっては75Ωの抵抗に見えます(近似したはなし)。
私は遅延の影響でケーブルの先がどうなっているのか分からない、とイメージしています。

あと、「整合」という概念が出てきます。高周波の世界では、インピーダンスが変化する場所では反射が起こります。ただし、特性インピーダンスと等しい値の集中抵抗(普通の抵抗体)がつながっている場合には、信号は反射せずに負荷で消費されます。これを「整合を取る」といいます。75Ωのケーブルは75Ωの抵抗で終端(整合をとる、の別の言い方)できるので、特性インピーダンスと言うわけです。

なお、特性インピーダンスは導体のインダクタンス成分と2導体間の容量成分から計算されます。

>周波数や配線の距離にも関係するのでしょうか?
おおいに関係します。上で述べたように、波長(周波数の逆数に比例)がケーブル長に比べ無視できないと、上のような現象が出てきます。逆にそうでなければ(周波数が十分低い場合など)単なる導線とみなせます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
回路によって使うケーブルの抵抗値が違うんですね。

お礼日時:2001/05/07 20:50

一般的に75ΩはVHSに300ΩはUHFにつかいます。

50Ωはアマチュア無線に使います。
50Ωと75Ωは同軸ケーブルというタイプです。1つのケーブルの中に1本の芯と網目状の線の2本があります。50オームと75オームは抵抗が違うだけです。
300Ωは2本の線が平行しています。普通のコンセントの電源コードみたいなケーブルです。
周波数による違いはないと思います。僕自身は7MHzと21MHzと50MHzと144MHzと430MHzの周波数しかしたことはないのですが全部50Ωの物を使っていました。
いかんせん記憶が10年前なのでこれ以上は思い出せません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
周波数によって変わるわけではないのですね。

お礼日時:2001/05/07 20:46

以前FMのアンテナを立てたときに両方したことがあるのですが、75Ωは同軸ケーブル(中心に太い銅線と絶縁帯を挟んで網目状の細い銅線がある)で、300Ωは細い網目状の銅線を編んで少し太くしたようなものが平行に1ぽんづつ並んでいるケーブルだった思います。

両者の違いは、おそらく銅線の抵抗(単位もΩなので)と思われます。75Ωの方が抵抗が少なく、ノイズが入りにくかったような気がします。
抵抗は長さに比例し断面積に反比例するのでケーブルの長さも重要です。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/07 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

QコンポのFMアンテナ端子に同軸ケーブルを接続したい

手持ちのコンポでFMラジオを聴きたいのですが、付属していたワイヤー形状のアンテナですと、地元のラジオ局すらまともに受信できません。
そこで、部屋のテレビアンテナ端子から同軸ケーブルで接続しようとしました。
コンポ側アンテナ端子は、スピーカーコードを繋ぐような、「差込む」タイプが2個あります。でも表示は「75Ω」だけなのです。
同軸ケーブルの芯線を片方に差込みましたが、芯線の周りの網状の線は、どこに接続するんでしょうか?
この状態ですと、ノイズが多いです。(局によっては、そこそこ聴ける)

試しに、もう片方に芯線を差し込んでも、ほとんど聴こえません。アース端子か何かでしょうか?

クリアに受信するためには、どう接続すればいいですか?
よろしくお願いします。

【環境】集合住宅8階
    アンテナ(VHF・UHF・BS)共用
    コンポはアイワLCX-T120
    

Aベストアンサー

フィーダー線に変換すればいいのでは?
同軸ケーブルの先に付けるアダプタを使って変換できますよ。
もしくは、心線を入れたのとは違う側に
網線をよじって差し込んでもいいでしょう。
ただし、この場合網線が抜けやすくなりますので注意してください。

QFMラジオを感度良く受信したい!!

現在、部屋にあるラジカセでラジオを聴いていますが、受信感度が非常に悪く困っています。

対処方法として
1、テレビの受信アンテナをラジオ用に代用する
2、FM用のアンテナを立てる
3、FM受信対応のケーブルテレビ会社と契約し、そのケーブルを利用する

など考えてみたのですが、いかんせん、ずぶの素人なので、どの方法がベストなのか、もっと違う良い方法があるのか、判断しかねています。

自分はFM命できた人間ですので、本当に困っています。
是非とも協力頂ければと思います。

ちなみに、ケーブルテレビでFMを利用する場合、ケーブルを利用するので、電波の受信状態が良いか、悪いかに関わらず、ラジオを聴くことができるのでしょうか?
だったらケーブルテレビがベストのような気がするのですが…
それについてもできたら教えて頂ければと思います。

何卒宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

 まず、お使いのラジカセに外部アンテナ端子(FM)がありますか?
あるとして、そのインピーダンスは75Ωですか、300Ωですか?

 外部アンテナ端子がなく、付属のロッドアンテナだけだとちょっとキビしい
ですね。この場合は、ロッドアンテナに銅線を巻きつけて延長することで感度
が良くなるかどうか?

 外部アンテナ端子があれば、質問者様の考えた対処方法はすべて可能ですが、
何も障害も無く順位を付けるとしたら、2→3→1でしょうか。

 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベランダの軒先に設置)から本格
的な多素子(3~7素子)がありますが、電界強度に応じて使用すればベスト
チューニングとなります。但し、小型のもを除き設置スペースが半端じゃあり
ません。3素子でも畳半畳ぐらいの大きさがあり、屋根の上に設置することが
可能かどうかがポイントとなります。

 3のFM電波も対応しているCATVの場合も、2に準じてOKです。
但し、信号の経路が脆弱な可能性もあるため2番目としました。
 CATVもFMを受信した電波を流しているので、経路全てが有線という訳
ではありません。
 難視聴対策や集合住宅の場合で、有償番組の契約を必要としない場合はコス
ト面では1位でしょう。私の場合、マンション住まいで有償契約無しでも通常
TVとFMは楽しめるようになっています。FMはミニコンポに繋いで楽しん
でいます。FMを聴くだけのために有償契約をするのは、それしか方法が無い
場合にのみ検討すべきです。毎月費用がかかるのは ??? ………

 1はテレビアンテナを流用する時に注意することは、TVとFMの送信所が
同じ方向にあるかどうかです。普通は同一方向にあるので特に問題は無いかと
思いますが、稀に違う方向にある場合があり、その場合は受信できません。
 又、アンテナ端子が一つしかない場合はTVとFMに分岐(分配器が必要)
する必要があります。

 共通で注意しなければいけないのが、外部アンテナ端子とアンテナ側のイン
ピーダンスが適合していなければなりません。
 異なる場合は、75Ω ⇔ 300Ωの変換(整合器が必要)を行なわなけ
れば受信できません。

 FMアンテナは下記サイトを参照して下さい。

 http://joshinweb.jp/av/2383.html

 http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/8795798.html

 下記のサイトは、京都三条ラジオカフェというFM局の受信方法を解説して
いますが、どこの局であろうと一緒なので参考にして下さい。

 http://radiocafe.jp/manual/index.html

>受信感度が非常に悪く困っています

 最後に、どの対処法をやっても駄目な場合、ブースター(増幅器)の利用が
が必要になるかも知れません。逆に強電界(電波が強い場所)なら付属のロッ
ドアンテナやT字型のFMアンテナでも充分なのですが………。

 まず、お使いのラジカセに外部アンテナ端子(FM)がありますか?
あるとして、そのインピーダンスは75Ωですか、300Ωですか?

 外部アンテナ端子がなく、付属のロッドアンテナだけだとちょっとキビしい
ですね。この場合は、ロッドアンテナに銅線を巻きつけて延長することで感度
が良くなるかどうか?

 外部アンテナ端子があれば、質問者様の考えた対処方法はすべて可能ですが、
何も障害も無く順位を付けるとしたら、2→3→1でしょうか。

 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベラ...続きを読む

Qfm簡易アンテナをなくした

ミニコンポに付属しているFM簡易アンテナをなくしてしまいました。
なにかホームセンターに売っているような似たような銅線などで代用はできるものでしょうか?
できるとしたらどんなものを買えばいいものでしょうか?

それともソニーやパナソニックに付属品注文した方がいいものでしょうか?

Aベストアンサー

A No.1 HALTWO です。

剥き出しの線を巻き付ける・・・つまり Screw 止めですね。

それならば自作で行きましょう(^_^)/・・・既に今までの Antenna でも良好に受信していたのですから。

作り方は、別に 2 本の線が平行線になるようにしなくても大丈夫です。

下記参照 URL の Page を参考にして T 字 Antenna を自作なさってください。

使用する線は銅線でも針金でも、絶縁 (Vinyl が被せられている) されたものや電気を流せないもの (Stainless など) でもない限りは何でも使えます(笑)。

参考URL:http://radiocafe.jp/manual/index.html

Qテレビの旧式アンテナ?の接続方法

引っ越した先のTVのアンテナが今までと違う端子で接続方法がわかりません。
検索したらどうやら旧式のものだということだけはわかったのですが
詳しい接続方法を見つけることができませんでした。

画像の右のようなTVアンテナの接続方法を教えてください。
もしくは画像などで解説してあるサイトなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

同軸直付けタイプの壁面コネクタですね。
同軸ケーブルの被覆を剥いて接続し、ネジで締め込みます。
以下を参考に。

http://www.e-secchi.com/wiring/ant_consent/wall_consent1.html

同軸ケーブル被覆の剥き方は以下を参照。
ページ内容はアンテナ側の記事ですが、ケーブル剥き方は同じです。

http://www.tok2.com/home2/hiromit/audio-menu/digital-tv/03-level-check/01-veranda/04-ant-cable/ant-cable.html

Qアンテナケーブルと同軸ケーブルの違いについて

アンテナケーブルと同軸ケーブルは同じなのでしょうか。それとも質がちがうのでしょうヵ。教えてください。

Aベストアンサー

アンテナケーブルと同軸ケーブルの違いについて

先ずはアンテナとは

電気信号を電波(電磁波)に変換して空間に放射したり、また空間にある電磁波をとらえて電気に変換する役割を持つ装置のことを示します。そこでその電磁波(電気信号)を必要な機器(例 TV、ラジオ、携帯・トランシーバー等)に機器でアンテナ(金属体)から受けた電気信号を機器内で変換して必要に応じて音声や映像などにするものです。
そこで必要になるのが、電磁波の送受信機能を、持った機器がアンテナという物です。

そのアンテナから電気信号を各機器へ送(受け)る線が『アンテナケーブル』と云うものです。

同軸ケーブルとは

例えば、TV用アンテナで受けた電気信号(電磁波)をTVやラジオなどへ送る役目をしている線の事を総称して、アンテナケーブルと言っているのです。そのアンテナケーブルには幾つか種類がありそのうちのひとつが、同軸ケーブルと云う訳です。

現在では、同軸ケーブルの中にはデーター通信など様々な用途に使われております。
ノイズが少なく伝送効率に優れており、無線機・パソコン用通信ケーブルなどにも過去には使用されておりましたが、現在では無線通信が全盛のようです。しかしTV機器とアンテナをつなぐ線は、同軸ケーブルで接続されており、同軸ケーブルの中心に導体(銅線)があり絶縁体を挟んでその周りには円筒形の外部胴体がある。平衝対ケーブル(別名:平ケーブル)と比べると外部からのノイズに強く、高周波域での減衰が少ない利点がある。

大雑把に言うとアンテナケーブルと云う線のなかの一種類が、同軸ケーブルなのです。

さらに乱暴に例えるなら川から水を引く時、ただ土を掘って引き入れるか、塩ビ管を通して引き入れるかの違いがあります。塩ビ管であれば、外部からのもれこみ(ノイズ)がありません。その意味で同軸ケーブルが使われております。

BS放送などは、電波の周波数がGHz(ギガヘルツ)帯を使用の為外部のノイズに非常に弱いのです。

アンテナケーブルと同軸ケーブルの違いについて

先ずはアンテナとは

電気信号を電波(電磁波)に変換して空間に放射したり、また空間にある電磁波をとらえて電気に変換する役割を持つ装置のことを示します。そこでその電磁波(電気信号)を必要な機器(例 TV、ラジオ、携帯・トランシーバー等)に機器でアンテナ(金属体)から受けた電気信号を機器内で変換して必要に応じて音声や映像などにするものです。
そこで必要になるのが、電磁波の送受信機能を、持った機器がアンテナという物です。

そのアンテナ...続きを読む

QFMアンテナ

FMチューナーにアンテナを取り付けて上手く受信したいのです。
FMフィーダーアンテナを取り付けたのですが上手く受信できません。
問題はフィーダー線が短く良い受信ポイントにアンテナを設置出来ていないことが原因と思います。
フィーダー線に同軸ケーブルを繋いで上手く問題なく接続できますか?

Aベストアンサー

チューナーにおまけで付いてくるアンテナは左図のような
簡易型です。折り返し(フォールデット)ダイポールとも言います。
利点は簡単なこと、インピーダンスが約300Ωなので
安価な平衡フィーダーが使えることです。ただこのフィーダーは
雑音を拾いやすいので給電部(アンテナの根元)から受信機まで
長い距離がとれません。
同軸ケーブルはシールド効果があり、雑音を拾いにくいのですが、
インピーダンスが50又は75Ωです。ですのでインピーダンスの
変換器(バランといいます)をつけてやらなければなりません。
ただ右図のようにエレメントを切りっぱなしにすれば
インピーダンスはほぼ75Ωになるので不要な電線が手元にあれば
自作してみるのもおもしろいかもしれません。
余談ですがよく耳にする八木アンテナはこのダイポールに
導波器と反射器を設けたものです。

受信だけでしたらインピーダンスとか共振周波数はあまり
厳密に考える必要はありません。大切にことは見晴らしのいい
場所にアンテナを設置することです。
いくらアンテナの性能が良くても室内などでは問題外ですよ。

Qフィーダー線をF型プラグにすることは出来ますか?

現在は、フィーダープラグをテレビに差し見てるのですが

これをネジタイプのF型プラグ、F型コネクタ?(違いがよくわかりません)

に変えたいと思うのですが、可能ですか?

出来る場合は、何が必要ですか?
教えてください。よろしくお願いいたします。

名称等違ったらごめんなさい。

画像左上(壁)右上(現在)下(希望)です。

Aベストアンサー

壁に有るアンテナ端子に直接F型コネクタを挿したいのか、
それとも整合器を使っても良いのか分かりませんが。

整合器を使っても良いので有れば、F型コネクタが挿せる物が有ります。
例えばマスプロ MAT10F
http://www.maspro.co.jp/web_catalog2011/catalog2011.html#page=193

壁に有るアンテナ端子に直接F型コネクタを挿したいので有れば、
予算は10万円は覚悟して下さい。

QミニコンポのFM用アンテナ 紛失 代用できるもの

 こんにちは、ミニコンポのFM用アンテナを紛失してしまいました。メーカから買うと高いので、代用できるものを考えています。ただの銅線のように感じるのですが、何かアイデアありますでしょうか?

コンポ
AIWA MD/CD ステレオシステム
XR-MD510

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

付属のやつですか?
ただの導線みたいなもんです。(厳密には違うけど)
ミニコンポにも付いているんですね。
自作可です。本当に導線でも良いですし、TV用の2線並行ケーブル(呼称忘れた)を繋いで、途中から二股にしてTの字に開いて(ダイポールアンテナだったっけ・・・)指向性を調べて壁とか天井に付ければそれでOKです。
参考URLもお試しあれ。

参考URL:http://www.fmmimi.com/community/link/antena.html

Q高感度のFM室内アンテナは

KENWOODのFMチューナーKT-1100DでFM放送を聴いております。
FM局が離れているためかステレオ放送としては現在一局しか受信できません。NHKのFM放送が受信したくて先日テレビ用のブースター付き
室内アンテナを購入したのですが、ステレオ放送が不安定でしか受信できません。住宅事情から室外アンテナは取り付けできません。高感度の室内アンテナはありませんか。ちなみに住居地は兵庫県の明石市です。

Aベストアンサー

>住宅事情から室外アンテナは取り付けできません
念のためですが

軒下アンテナはだめなんでしょうか?
どうしても室外が×なら天井に吊るという方法もあります。

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_11682131_8913913_8795798/153978.html
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_11682131_8913913_8795798/179375.html

学生時代にボロアパートの天井に5素子のアンテナ吊っていましたw。
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_11682131_8913913_8795798/179428.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報