出産前後の痔にはご注意!

ネットショップをやっています。
一昨年に仕入れた雑貨がいまだに残っています。
商品は、たとえば、ゲーム機やスマートフォンのように、次々に後から新しいものが出てしまい、
今となっては買う人がまったくいないようなものです。
このまましまっておいても邪魔なだけで、今後も売れる見込みがないので思いきって廃棄しようかと思います

こういう場合は、廃棄した際に「棚卸廃棄損」のような科目で計上すべきなのでしょうか?
それとも期末で棚卸しを行い、廃棄した分、在庫がなくなっていればそれでいいのでしょうか?

あとよく、廃棄したことを証明する廃棄業者の領収書を保管しておくという話がありますが、わたしたちのお店の場合は、廃棄するってただ単にゴミ箱に捨てるだけなので、業者には依頼しません。
そういう場合は、領収書もないのでどうしたらいいのでしょうか? 内部的に廃棄した日付は製品名、数量などを記載しておけばいいのでしょうか?


よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

商品(雑貨)の仕入れの時に帳簿に記載したと思います。

これらが不要になったので廃棄する場合は帳簿から除却して廃棄処分します。つまり帳簿があればよいです。
(借)雑損失xxxx / (貸)商品xxxx
    • good
    • 4

> こういう場合は、廃棄した際に「棚卸廃棄損」のような科目で計上すべきなのでしょうか?


> それとも期末で棚卸しを行い、廃棄した分、在庫がなくなっていればそれでいいのでしょうか?
前者になります。
書かれている科目で仕訳を書けば『棚卸廃棄損/商品』となり、原価を計算する「期末棚卸高」は廃棄前の数字で計上しておいてください。この仕訳を行うと、B/Sの「商品(又は繰越商品)」勘定とP/Lの「期末棚卸高」勘定が同額にはなりませんが、それは原因がハッキリしているので構いません。逆に、翌期に起こすP/Lの「期首繰越額」は、B/Sの「商品(又は繰越商品)」と同額にして下さい。

> あとよく、廃棄したことを証明する廃棄業者の領収書を保管しておくという話がありますが、
> わたしたちのお店の場合は、廃棄するってただ単にゴミ箱に捨てるだけなので、業者には依頼しません。
> そういう場合は、領収書もないのでどうしたらいいのでしょうか?
> 内部的に廃棄した日付は製品名、数量などを記載しておけばいいのでしょうか?
『ゴミ箱に捨てたのだから』と言う考えは、税務署には通じません。何故ならば、やっている当人は「こんな物は売れない」とお思いでしょうが、「型落ちの機械だから絶対に売れない」「1トン集めても1円で中古屋とかジャンクショップに売れない」と言う証拠がないからです。つまり、裏金を作る為に帳簿賞廃棄したのだと税務署は考えます。
と、言う事で、内部的に記録も必要ですが、誰が見ても廃棄したという記録・証拠が必要です。
私の勤め先では、廃棄予定品を一定の場所に集めておき、半年毎に産廃業者等にお金を支払って処分しております。
尚・・・仮に、その処分業者からの請求書に「産廃の引き受け 5kg」とかかれていたとしましょう。その5kgに携帯電話やゲーム機が10台なのか100台なのかは判りません。税務署がこのような証拠書類に対してどのように考えるかは定かでは有りません。できるだけ明確に書いてもらった方が良いですね。
    • good
    • 3

使えるものを廃棄する場合は、使えないように破壊する事が必要です。


破壊した写真と共に廃棄した事をメモしておけば良いでしょう。
これがないと税務署は「廃棄した事にして個人で売って儲けただろう」と言います。
破壊するにも事業用ゴミとして出すのも手間なのでオークションなどで1円で売ってしまうのも方法です。
これですと売った事が証明出来るので会計的には値引き(赤字)販売で済んでしまいます。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商品を廃棄処分にした勘定科目?

仕入れ額10万円程の商品ですが、性質上、長期間保管すると劣化を招く商品なので廃棄処分にしました。

この場合、帳簿としてどのような処理にして、勘定科目はどうすればいいのでしょうか?

ご多忙中恐縮ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

廃棄した商品の仕入原価を10万円とします。
商品会計は「分割法(例えば、三分法)」とします。


◇まず、次の仕訳を起します。

〔借方〕棚卸資産廃棄損 100,000/〔貸方〕他勘定振替高 100,000
※この「他勘定振替高」は売上原価の控除項目です。
※法人会計の場合、「棚卸資産廃棄損」は特別損失の項目です。

◇次に、仕訳の借方と貸方の金額をそれぞれ総勘定元帳に転記します。


以上です。

Q経理上での不良在庫処分方法を教えてください。

不良在庫を処分するのですが、
経理上しなくてはいけないことはありますか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

下記サイトなどで棚卸資産についての説明を読むと、
http://www5d.biglobe.ne.jp/~search/ac/

>商品有高帳の数量と、棚卸で得られた数量との差が生じることを棚卸減耗といいます。棚卸減耗数量に、商品有高帳から得られた単価を掛けた金額を、棚卸減耗費・棚卸減耗損といいます。また商品の劣化や陳腐化による価値の減少を棚卸評価損といいます。
商品有高帳での数量より実際の数量の方が多い場合や、商品の劣化や陳腐化による価値の減少の場合の処理方法は日商簿記2級で扱っています。<

とされています。
この場合、「評価損」を用いるほうが適切なのかと思うのですが。

Q不良品処分の会計処理について

衣料品小売店において、不良品(自己)や売れ残り品を廃棄処理した際の仕訳を教えてください。初歩的な質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

商品の廃棄に関しては、本来棚卸資産の費用化なので、期末棚卸高から控除されていれば、売上原価として費用化できます。
しかし、売却したわけではないので、売上原価から除き、営業外費用や特別損失として別建てする必要があります。
会計では、このようなケースを「他勘定振替」といい、PL表示上はグロス計上された当期商品仕入高から間接的にマイナスし、別勘定で改めて計上することになります。
帳簿上の仕訳としては、商品廃棄損とか雑損失として、仕入勘定から振り替えます。
いずれにしても、本質は、「本来、売上原価計算の対象となる仕入物が、本来の売上原価計算からはずれて、他勘定へ振り返られる」ということです。
そこが明示できれば、ある意味、勘定科目は「雑損失」でも「廃棄損」でもかまいません。

Q不良原材料を期中廃棄した場合の仕訳

教えてください。
期末一括評価で原材料を計上しているのですが、
期中に不良在庫を廃棄した場合、どうしたらよいのでしょうか?

いつもの仕訳
 期首材料棚卸高  / 原材料
 原材料      / 期末材料棚卸高

入れたい仕訳
 営業外費用    / 原材料

でも、これを入れると材料の残高が狂ってしまいます。
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

なるほどいい仕訳ですね。
あまり実務では見られない仕訳ですが、粗利益率の比較やロスをP/L上表面化させるために使われる仕訳です。

いつもの仕訳は、期首・期末材料棚卸高を使っているんですね。
●不良在庫の仕訳を 営業外費用/材料仕入高(仕入) とするのベストです。

【理由】
 本来; 材料仕入高 / 原材料   (期首棚卸)
     原材料  / 材料仕入高 (期末棚卸)
     営業外費用 / 原材料  (廃棄)
     となります。

  ところが、期首・期末棚卸高勘定を使うと、おっしゃるとおり、ロス分の仕訳を追加すると 原材料=期末棚卸高となりません。
よって、仕入が廃棄にまわっていることから、材料仕入高から控除するのが実務的です。

もともと期首・期末棚卸高勘定を使うことが、簡便的な仕訳です。
すみません実務上の参考意見です。

Q商品除却時の仕訳を教えてください。

商品在庫の内、使用不可能なものがあります。この除却をする際の仕訳を教えてください。
雑損失(営業外費用)/商品
とするのでよいのでしょうか?

Aベストアンサー

◆毎期、仕入先の責任に帰せられない原因で使用不可能な商品が発生するならは、
棚卸資産除却損失(営業外費用)/他勘定振替高

◆今期のみ、仕入先の責任に帰せられない原因で使用不可能な商品が発生した場合は、
棚卸資産除却損失(特別損失)/他勘定振替高

※他勘定振替高は売上原価の控除項目です。

なお、この仕訳では、「商品」科目は使用しない方がいいです。「商品」を使うと商品残高と期首商品棚卸高の残高とのバランスが崩れて、期末に棚卸商品の洗替計上が出来なくなってしまいます。

Q廃棄証明書

棚卸資産、固定資産などを廃棄する際に廃棄証明書が必要というのを聞いたのですが、これは
(1) 必ず必要なものですか?
(2) 何のために必要なのですか?
(3) もらわないとどういう影響が出てきますか?

Aベストアンサー

1.記録による証明で代替えする方法もあります。あったら第三者により証明されるというだけです。
2.悪質な業者がいるからです。
3.自身で記録と写真を撮っていれば、業者の証明がなくても以外と税務調査の時には、問題ないと思いますよ。
業者からの処分費の見積もり書なども、廃棄証明書が必要だと言ったら高くなるのであれば、その見積もりも残しておくのが良いでしょう。

産業廃棄物について、不法投棄や闇処分で違法に処理する業者がいます。廃棄証明を出してくれる正規の方法で処分するのが、一番だとは思います。当初の回答とは少し話が違いますけれどね。
廃棄物の処理に関する法律をきっちりと守るのであれば、廃棄証明書は必要と結論されるとは思います。

Q他勘定振替高とは?

初歩的な質問ですいません。他勘定振替高とは何でしょうか?どういう時に利用するのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

色んなケースありますが、一番よく見かけるのは製造原価の項目をほかの勘定項目に振り返るときです。

金額の大きいクレームが発生したとき、クレームの発生分を製造原価からはずすとき次の仕訳を起こします。

特別損失XXX製造他勘定振替XXX

他には、自社工場で使用する設備を製作したとき次の仕訳を起こします。

機械設備OOO製造他勘定振替OOO

他にはこんなときにも使うこともあります。

棚卸減耗損XXX商品他勘定振替XXX
商品BBB期末商品棚卸高BBB

商品棚卸を実棚でやっていると、減耗しているものが売上原価に含まれる。
しかし、金額が大きいので特損などにしたいときはこういう仕訳を起こし売上原価からはずす。

Q他勘定振替高の損益計算書の表示について教えて下さい。

当社は、製造業です。生産した製品を販売以外の目的(販促用・試験用等)で使用する場合に、販促用だと 
(借)広告費○○/(貸)他勘定振替高  と処理することにしました。
はりきって処理してみたものの、損益計算書にはどのように表示したらよいのかわかりません。
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仕訳は仰るとおりでよいと思います。
損益計算書の冒頭部分は、

売上高           xxxx
売上原価
 期首製品棚卸高 xxx
 当期製品製造原価 xxx
 他勘定振替高 xxx
 期末製品棚卸高 xxx  xxxx
売上総利益         xxxx

という感じになると思います。
他勘定振替高という勘定科目はこの場合は売上原価の控除科目になるわけです。
(広告費の表示場所は分かりますよね。)
               

Q売れ残り商品の廃棄

個人で服の小売店を経営しています。もうすぐ秋冬物が入荷するのですが、春夏物は一部セール品として残しますが、基本的には前シーズン物は残さず、廃棄したいと考えています。
その際、ただ廃棄して

廃棄損/仕入 (仕入れ値)

で処理してもいいのでしょうか。
他サイトを見てみると、

(1) 売れ残り・不良在庫の写真
(2) 廃棄業者の請求書
(3) 廃棄処分をした理由説明書
(4) 廃棄処分在庫の明細表
(5) 在庫の仕入れ時期などがわかる書類

このようなものが必要だと書いてありましたが、やはり必要でしょうか。

Aベストアンサー

 muu0714877さん こんばんは

 私は薬局を経理している者です。うちの薬局の場合、時々レアなお薬を数年に一度購入に来る患者さんがおり、それが期限が短く運が悪いと期限切れになってしまいます。したがって時々廃棄処分するお薬が存在しています。

 単に経理上の処理だけの話をまずしますね。muu0714877さんは個人の方ですから12/31決算ですよね。この12/31現在の棚卸の商品原価の中に廃棄処分品の原価を含めないだけで良いです。ただそれだけです。

 実際の廃棄処分に付いてですが、もし業者を頼んで廃棄処分するのならその分の費用は経費に当ります。領収書は必ずもらいましょう。それと何をどれだけ廃棄処分したかを棚卸しておくと良いでしょう。万が一税務署の査察が有った時の理由付けになりますから・・・。廃棄処分品の写真が有れば、なお良いでしょう。その程度に考えておかれると良いと思います。

 ところで洋服の場合、何十年も経って生地が痛んでいると言う事がなければ、少し位デザインが古くても安ければ着ちゃうよと言う人は結構います。ですから廃棄処分せず、例えば「季節外れ品 安売りオークション」と銘打ってヤフー等で1円オークションされたらどうでしょうか??若干の売上(正確には廃棄損が減るだけでしょうけど・・)にはなると思いますよ

 muu0714877さん こんばんは

 私は薬局を経理している者です。うちの薬局の場合、時々レアなお薬を数年に一度購入に来る患者さんがおり、それが期限が短く運が悪いと期限切れになってしまいます。したがって時々廃棄処分するお薬が存在しています。

 単に経理上の処理だけの話をまずしますね。muu0714877さんは個人の方ですから12/31決算ですよね。この12/31現在の棚卸の商品原価の中に廃棄処分品の原価を含めないだけで良いです。ただそれだけです。

 実際の廃棄処分に付いてですが、も...続きを読む

Q個別対応方式の「課のみ」「非のみ」「共通」の見分け

経験の少ない経理担当です。

消費税が、いままでは非課税か不課税か課税の3つだったのに、
来期からは、課税の中をさらに3分割して「課のみ」「非のみ」「共通」に分けるそうです。

最終的には、税理士先生がチェックしてくれるとのことで、
わかる範囲で私にわけておいて、と言われました。
しかしネットで調べてもなんだか難しくてサッパリわかりません。

以前はどれを製造原価にしたらいいかわからない、と聞いたら
「工場で使うもの」だけとりあえず製造科目にしておいてくれたらよい、
と言われ、これは出来ました。

そういう風にわかりやすい基準はないのでしょうか。
とりあえずおおざっぱに、というくらいしか指示されないので、だいたいでいいのです。

そのだいたいすら目星がつかず、質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

H25年の3月決算より売上高が5億円以上の会社は消費税の95%ルールを適用できなくなります。
御質問者さんが税理士に課税仕入を3つに区分してといわれたのはそれが原因になります。
さて、ある程度消費税の計算方法の知識がないと説明するのも難しいのですが、
この区分は(1)「課税売上対応仕入」(2)「非課税売上対応仕入」(3)「共通仕入」となります。

まずは判りやすい(2)から説明すると、
非課税売上として一般的なものは
1.土地の譲渡、貸付 2.住宅の貸付 3.受取利息などがあります。
(他は一般的ではないですが一応調べて目を通してみて下さい)
これらに直接対応する課税仕入は非課税売上対応仕入となります
例えば、貸住宅のエアコンの設置や外部への清掃費用などが該当します。
受取利息に関しては一般的には非課税売上対応仕入というものは発生しません
受取利息しか非課税売上がない会社については非課税売上対応仕入というものは発生しません

次に(1)の課税売上対応仕入ですが、課税売上にのみ対応する仕入となります。
例えば、工場の電気代、家賃、現場作業員の通勤費、原材料の仕入、外注費等あきらかに課税売上にのみ直接対応する課税仕入がこれに該当します。

厄介なのが(3)の共通仕入になります
土地や住宅の貸付等の非課税売上がない会社については非課税売上というのは普通預金
利息くらいしか無いケースというのは非常に多いです
それでもその数百円の受取利息のために仕入れを区分しなくてはいけません。

(3)に該当するものとしては、事務所の電気代、家賃、文具代、事務員の通勤費等その非課税売上を得るために少しでも影響をうけるものについてはこの区分になります。

やってみると非常に手間もかかり面倒なのですが、この消費税の区分を仕訳毎にすることを要求されています。
会社毎に区分の仕方も違うので、顧問税理士の方もこれはこの区分でという指示がまだできかねているのであろうと思います(決算のときに一気に修正をしたほうが効率がいいですからね)
ですので、利益に与える影響もそれほどはないため期中の仕訳の段階では大雑把にわけておいてくれと言う指示をされているのです

これでもまだ説明は足りないのですが、大雑把に説明するとこんな感じです。

これでもよく判らない場合は、消費税の計算の仕方と95%ルールについて調べてみて下さい

H25年の3月決算より売上高が5億円以上の会社は消費税の95%ルールを適用できなくなります。
御質問者さんが税理士に課税仕入を3つに区分してといわれたのはそれが原因になります。
さて、ある程度消費税の計算方法の知識がないと説明するのも難しいのですが、
この区分は(1)「課税売上対応仕入」(2)「非課税売上対応仕入」(3)「共通仕入」となります。

まずは判りやすい(2)から説明すると、
非課税売上として一般的なものは
1.土地の譲渡、貸付 2.住宅の貸付 3.受取利息などがあります。
(他は一般的ではない...続きを読む


人気Q&Aランキング