ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

小学5年の息子はサンタさんを信じています。今本気で自転車をお願い中です。私は「今年はサンタさん来ないと思うよ。」と言っていますので、息子は不安を抱えながらお祈りしてます。

理由は 先月カギのつけっぱなしで息子が自転車を盗まれてしまったからです。
カギのつけっぱなしは、一度や二度ではありません。基本、カギはかけない、と言ったほうがいいくらいカギをかけません。

何度言ってもです。私が仕事帰りに通る道に息子の習い事の家があり、時間帯によっては息子の自転車がそこにあります。敷地内ならまだしも、自転車がたくさんあるため混雑しているから?裏口のほうに自転車を息子は置きます。

つまり、道路にまるで放置自転車のように置いてあるという状態で、私は 2,3回カギを抜いて家に帰ってきたこともあります。
新しく買って1年3カ月、何度も「盗られるんだよ」と言い続けてとうとう先月、友達の家に遊びに行き、アパートの前にカギつけっぱなしで置いておいて盗られました。

私は その時は犯人よりも息子に頭にきてしまいました。「そんな子にサンタさんは絶対!プレゼントなんかくれない!」と、言いましたし、あげないつもりでした。

・・・・・が、毎日毎晩 自転車を願っている息子を見ていると決心がにぶります。双子なので、もう一人の子はPSPをあげるつもりです。(自転車盗られた時も2台一緒に停めていたけど、もう一人はカギをかけていて無事でした)

クリスマスの朝 一人は喜び、一人は泣き崩れるであろう姿が目に浮かびます。でも、自業自得という事も勉強したほうが良いと思うのです。
幸い自転車は おばあちゃん達から頂くお年玉を合わせれば買えるはずです。本人はそのことに気づいてませんが。

もう一人の子は多分、お年玉でゲームのソフトを買うと思います。ゲームを我慢し、自転車を買うのも良いと思うのですが・・・・

この判断どう思われますか?
まだ5年生、やはりサンタさんから自転車をあげたほうがいいでしょうか?
みなさまだったらどう判断するかどうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

難しいですね・・・サンタさんを信じていて、なおかつ双子で片方にだけ与えられない、というのは、かなり酷だと思います。



ただし、自転車を与えるかどうかは親御さんの判断でいいのではないでしょうか。

サンタさんを本気で信じているのでしょうから、もらっても大事にしない、なくしたらまたもらえばいい、という甘えも出てしまうかもしれませんね。
親やおばあちゃんのお金ではなく、お年玉で自分のお金で購入したものであれば、大事にするかもしれません。

ただし、かろうじて買える金額であっても、5年生の子に自分のお年玉全額をはたいて自転車を購入させ、他になんの使い道もない、というのもちょっと酷でもあるかなあと思います。

サンタさんがこない、というのはあまりにもかわいそう過ぎると思います。

もしサンタさんからと称して自転車を与えるのであれば、親御さんが工夫して、はずすタイプの鍵のみにしておくではなく、チェーンタイプの鍵をプラスして必ずつけるようにサンタからの手紙をそえておくとか、もしくは自転車を与えないのであれば、同じくサンタさんからの手紙をつけて、自転車をあげられない理由(あまり具体的すぎると親だとばれちゃうかもしれません)と、代わりに他のものをあげます、ということで他の息子さんの気に入るようなものをチョイスして、自転車は自分の力なりお母さんにお願いして買ってもらうように、という感じにするかどちらかではないでしょうか。

いくら悪い子にはサンタがこないというのが定説でも、双子の片方にはプレゼントがあって、もう一人には何もないというのは子供心にかなり傷を残すと思います。

今までは盗まれたことがないので鍵をかけなくてもへっちゃら、と思っていたふしがあるかもしれませんが、今回本当に盗まれてしまったことで、息子さんも次回からほんとに鍵をかけないとだめなんだと痛感したかもしれません。
自分の身で体験していないことは、口をすっぱくしていわれてもなかなかできないものです。

うちも、私も息子も田舎なので鍵には結構無頓着でいつもかけないでいるのですが、先日もいつもとおり大丈夫か、なんて思っていたら、自転車を盗まれたのではなく、2人とも鍵だけを綺麗に抜かれてもっていかれ、自転車を動かせない状態という悪質なイタズラをされました。
大人の私でも、頭ではわかっていても実際にそうなってみてはじめて、あ~~やっぱ鍵かけとけば・・・って初めてなりました。
5年生なら、仕方ありません。体験して、後悔して、学習していくんだと思います。

とられるんだよ、といわれていても、実際とられていないから危機感がなかったのでしょう。
でも、一度盗まれたわけですから、ここから危機感が身にくかもしれません。
今度また同じようにつけっぱなしなどをしたら、盗まれたのにわかってないのか、ということなので、自転車没収!くらいのルールをつけてもいいとは思います。
その上で、もう一度チャンスをあげてもいいんではないかなとは思います。

でも、自分のお金でかわせて、それに対するありがたみを感じさせる、という方法もまたアリだとは思います。
でも、その時には何か変わりのものでいいから、サンタさんが一人にだけこない、というのは避けてあげたほうがいいのではないかなと思いますよ。
すでに自転車を失ったこと、「そんな子にサンタなんかこない!」と断言されたことで二重にショックをうけているはずなので、そこに輪をかけて本当に何ももらえない・・・というのはなんとも酷な仕打ちかと思います。
親からのプレゼントなら罰としてないよ!でも通じますが、サンタさんからないとなると、「僕は悪い子だから」という自己否定感で傷ついてしまうかもしれませんし。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。状況説明を多くして、私の気持ちはあまり書かなかったつもりなのですが、もうまさに今の私のぐらついている気持ちをピッタリ書かれているという感じです。

そうです、やはり一人だけに来ないというのは駄目ですよね。親からもらえないのではなく、サンタさんからもらえないのですもんね。

ありがとうございました。何か考えて自転車ではないけどプレゼントを用意することにします。

お礼日時:2011/12/19 23:25

5年生でサンタを信じているなんて、すごく純粋なお子さんですね!


彼は確かに「悪いこと」をしたかも知れません。でもそれは物を大切にしなかったからであって、やはり本当に悪いのは盗んだ人だと思うんです。だから、信じているサンタさんから、何も貰えない(しかも一人だけ)ほどの罰が必要なのかは疑問です。

少し考えたのですが、今回は「自転車の鍵」を贈ってはどうでしょう。ダイヤル式のロックタイプの。つまり、2重に鍵をかけることになりますが。出来れば英語の手紙なんかつけて「自転車をなくさないように鍵を贈るよ。今回は自転車はあげられないけど、自分で手に入れたら今度こそは大事にして欲しい。サンタより」

落ち込んでいたら、お年玉で買えるよ、足りない分は少し出してあげるから、サンタさんの言うように大事に出来る?と言って買ってはどうですか。

本人が、今度こそ大事に扱うという気持ちが芽生えないと、何度与えても無駄ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。みなさまの意見を読ませて頂き、やはり、全くプレゼントがないというのは止めにしました。
自転車の鍵はすごく良い案ですね。そうですよね、本人に大事に扱う気持ちが出てこないとだめですよね。

おととし、クリスマスに旅行に行ったのですが、みんなで一斉に車に乗って出発したつもりが、じつは、主人はプレゼントをツリーの下にセットしてから出てきたんです。数十秒の差なんで子どもたちは遅れて出た、なんて気づいてなかったと思います。
帰ってきて、私たちは荷物を下ろしている間、子ども達は先に家に入りプレゼントを見つけ「本当にサンタさんているんだ・・・」とこれで1000%信じちゃいました。
今後真実を知った時のショックはかわいそうですが・・・

そんな信じているサンタさんからのプレゼントはやはりアリにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/19 23:48

クリスマスは自転車以外のものをあげたらどうですか?可愛そうだけれど、自転車はお年玉等、いわば自分のお金で買わせた方が、自分で大切にするかもしれませんよ。

万が一、また鍵をかけずに盗難にあったら・・自分で購入しただけに更に「鍵をかける必要」が身に染みるでしょうし。お金の大切さも理解できないかな?
我が家の子ども達も、サンタさんに色々お願いしてますが・・「サンタさんは、今の君達にふさわしいと思うものを持ってくるから、希望の物が必ずくるとは限らないよ」と話してます。お子さんにも「サンタさんは、自転車はまだ管理できないと判断したのかもね~」くらいで、別のプレゼントを贈っては?と思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり、サンタさんがこないのは酷ですよね。自転車以外の物を考えて用意することにしました。

>「サンタさんは、今の君達にふさわしいと思うものを持ってくるから、希望の物が必ずくるとは限らないよ」

これは良いですね。小さいころからそう言っていれば良かったです。そうすれば毎年攻防戦をしなくても良かったかも。欲しいものが途中で変わった時や、やっぱり違う色、なんてなったときに 元に戻すための話術をあれやこれやとなかなか大変でした。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/19 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供のクリスマスプレゼントをあげないべきか・・・

クリスマスが近づくと、よくいう事ですが「いい子にしていないとサンタさんはこないよ」
我が家も同じくそういって来ました。現在8歳(小3の息子)はサンタさんをまだ信じているので
今年もクリスマスプレゼントをサンタさんにお願いしていました。
最近学校での行いに多くの問題がありました。読書感想文をふざけて書いて先生に呆れられたり(酷い内容でした)足を怪我してと嘘をついて体育を2週間も休んだり・・・と細々とあります。
あまりに12月に全ての悪い行いが集中して私も毎日のように怒っていました。
嘘が多すぎて、許せないんです。あまりに酷いので今年はクリスマスプレゼントをあげるのをやめようかと考えていますが決断できません、年に1度の楽しみなので本当はサンタさんから・・・としたいのですが。どうしたらよいでしょう?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。
参考になるかはわかりませんが…

うちの長男ですが、去年私も悩んだ時期がありまして。
やはり叱った時に「なぜ?」を問いかけても
すごい変化球がかえってきたり、黙り込んでしまったりで
どうして自分の心情が言葉に出来ないのか 理解できませんでした。

年齢のせいかというとそうでもなくて
これが次男は つたない言葉ながらきちんと言えるんですよね。
基本は性格の問題なんです。
その性格と、母のタイプで生じた不協和音だったんです。

あるとき習い事のコーチにいわれたんですよ。
「もっと甘えさせてやれ」って。
母が自分の確立を急がせるあまり、不安になっているんだって。
母親が自分を受け止めてくれるという安心感があれば
自分の意思を持ち、自分の言葉を話し、嫌でも自立していくから大丈夫だと。

勿論これはうちの場合であり、当てはまらない部分も多いとは思います。
何が言いたいかと言うと、補足文や回答を拝見してると
クリスマスまでに、など 解決を急がないほうがいいのでは?ということです。

ほかの方も書いてらっしゃるように、、
何か訴えるものがあっての行動ではないかと思いますが
息子さん自身でもハッキリ説明し難い思いがあるかもしれませんし
それを解決するには 時間をもっとかけても良いかもしれませんよ。

クリスマスとは切り離して、じっくり向き合ってみてはどうでしょう?

歯がゆい気持ちは同じ母としてお察しします。
でも、プレゼントに大喜びする顔を見たら
きっとこれでよかったと思うんじゃないでしょうか。


ちなみに、うちの長男は 今では自己主張バリバリ言うようにになりましたが
そのまま反抗期に突入し これまた厄介です。
子育てとは忍耐ですね 笑
頑張りましょう!!

楽しいイヴになりますように♪

No.4です。
参考になるかはわかりませんが…

うちの長男ですが、去年私も悩んだ時期がありまして。
やはり叱った時に「なぜ?」を問いかけても
すごい変化球がかえってきたり、黙り込んでしまったりで
どうして自分の心情が言葉に出来ないのか 理解できませんでした。

年齢のせいかというとそうでもなくて
これが次男は つたない言葉ながらきちんと言えるんですよね。
基本は性格の問題なんです。
その性格と、母のタイプで生じた不協和音だったんです。

あるとき習い事のコーチにいわれたんですよ。
「もっと...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q2歳児を連れて全く買い物が出来ません

初めて投稿させていただきます。

2歳になったばかりの子供(女児)を育てているのですが、
1歳7カ月辺りから、子供を連れて買い物に行っても全く買い物にならず、
悩んでいます。

このカテで、スーパーに行く前に思い切り公園などで遊ばせて満足させてから買い物に行くと、
カートに乗ってくれるとか書いてあったので、
いつもスーパーに行く前に、公園で思い切り遊ばせてから
買い物に行くようにしていて、スーパーに着いたら
「カートに乗らないと買い物出来ないんだからね!わかった?」と
強く言い聞かせているのですが、スーパーに着くなり、自分の行きたいほうへ行ってしまいます。

娘は、最近は化粧品コーナーで化粧品をいじるのが大好きで、
スーパーに着くとすぐに化粧品コーナーへ行き、
テスターとして置いてあるファンデや乳液などを顔に塗りたくり、
ほっとくと30分でも1時間でもそこから離れません。
仕方なく私も最初はつきあい、そばで見守っているのですが、
延々とそうやっているので、だんだんイライラしてきてしまいます。
「あっちに美味しそうなパンがあるよ」とか、色々気をひこうとしても、全くだめで、
「いいの!!」と手をはらいのけられてしまうので、
結局いつも嫌がる娘を無理やり抱きかかえて、食料品売り場に連れて行きます。

カートに乗ってくれないと買い物にならないので、
娘の好きそうなお菓子を1個だけ持たせるとか、色々試してみましたが、
5分も乗ってくれません。
お菓子売り場がどこにあるかわかっているようで、
食料品売り場に行くと、勝手にお菓子売り場に走って行ってしまい、
次から次に棚に並んでいるお菓子を持って来たり、
箱を開けようとします。
昨日は、500円近くするキャラクターのお菓子を勝手にレジに持って行こうとしたので、
「こっちなら買ってあげるよ」と30円のお菓子を差し出したのですが、
見向きもせず、離さないので、「だめ!買わないよ!」と無理やり取り上げたら、
床に寝転んで大泣きし始めました。毎回、こうです。
周囲からも、じろじろ見られ、結局、買い物は諦めて、泣き叫ぶ娘を抱きかかえ、
逃げるようにして帰って来ました。

毎回、買い物に行く度にこうで、全く買い物になりません。
眠くなりそうな時間に連れて行き、カートで寝たところで買い物する方法とか、
色々試してみましたが、
この前ちょうど家で寝てくれたのでスーパーに連れて行ったら、
着いたと同時に起きてしまい・・・。
どうやってもカートに乗ってくれません。
無理やり乗せると、もうすごい絶叫で、上半身が落ちかけた状態で泣くので、
周囲からも「かわいそうに・・・」みたいな目で見られます。

私が野菜売り場に行きたくても、娘は逆方向のお菓子売り場に勝手に行ってしまい、
どうにもなりません。
お菓子売り場に行かせなければいいのですが、娘はお菓子売り場の場所を知っているので
私が手をつないで野菜売り場に誘導しようとしても、手をふりはらって行ってしまい、
一度お菓子売り場に行くと、こっちが折れるまでそこから離れません。

夫は帰宅が毎晩遅いので、買い物は頼めず、
不定休なので、
「次の休みに夫に預けて買い物行けばいいや」と思っていても、
突然休日出勤になる事が多く、正直あてになりません。
実家は遠いので、母に預けるという事も出来ません。

一応、週1回宅配を利用しているのですが、
野菜などは高くて買えないうえに、それだけだと全部は揃わないので、
買い物に行かなくてはいけないのですが、
もう買い物に行くだけで疲れきってしまい、カートに乗ってくれない娘に対しても
イライラを抑えられません。

お菓子売り場で、娘が取って来たお菓子を元の場所に返しても
今度は違うお菓子を次から次に持って来てしまい、いたちごっこです。
「いい加減にしなさい!」とか「1個だけなら買うよ」と言っても
娘はニヤニヤしていて、きつく叱っても全く通じません。
もう買い物に行くのが嫌になってきてしまいました。

それ以外にも、家にいる時、娘にジュースをあげると、
テレビにむかって口からブーッと噴き出したりするので、
そういう事をする度に「そういう事するならもうあげない!」と言って
軽く手のひらを叩いたりしているのですが、毎日同じ事をします。
「ごめんなさいは!?」と言うと、にやにやしながら「ごめんなさい」と言うだけで、
結局懲りていません。
たぶん、通じてないのだと思います。

2歳児って、こうなのでしょうか?
ほとほと疲れて来ました。
スーパーはもちろん、可愛い雑貨屋なども、娘が食器などを割りそうになるので、
当然行けません。

2歳児をお持ちのかた、どうやって日々買い物していますか?

初めて投稿させていただきます。

2歳になったばかりの子供(女児)を育てているのですが、
1歳7カ月辺りから、子供を連れて買い物に行っても全く買い物にならず、
悩んでいます。

このカテで、スーパーに行く前に思い切り公園などで遊ばせて満足させてから買い物に行くと、
カートに乗ってくれるとか書いてあったので、
いつもスーパーに行く前に、公園で思い切り遊ばせてから
買い物に行くようにしていて、スーパーに着いたら
「カートに乗らないと買い物出来ないんだからね!わかった?」と
強く言い聞かせ...続きを読む

Aベストアンサー

2歳1ヶ月の娘のママです。

うちも同じです。
スーパーに行くと、ものすごくストレスがたまります。
だから最近は娘を連れて行きません。

平日、一時保育をして優雅に1人でスーパーに行ってます。
一時保育いいですよ~、無理でなければ是非おすすめします。
子供遊びのプロに相手をしてもらい、母親のいない同じくらいのお友達のいる環境って、うちの娘はたくさん学べてることも多いと思ってます。
もちろん一番は自分のストレス解消ですが。

今までの回答を読み、すごくためになった子育てのやり方ありました。
ただ、今すぐ我が子に実践する勇気がありません。
2歳半ぐらいになったら始めてみようと思いました。
これが私の考えた子育て。

子育てって1人1人違いますよね
2歳になると本当大変なんですよね、お互い頑張りましょうね!

質問者さまの望む回答じゃないだろうけど、回答させてもらいました。


人気Q&Aランキング