私の義理の母の事なのですが、パート勤務をしていますが、今まで一度も年末調整をした事がないそうです。
過去5年分の生命保険料の控除証明書と国民健康保険料の支払い証明(?、支払い金融機関の受領印が押してある冊子)は持っています。

私たちであらかじめ提出書類に記入できるところは記入しておいてから、母に渡してあげたいと思うのですが、何からどう何を始めてよいのやら、わかりません。

ちなみに過去5年前までさかのぼっての申告って出来ましたよね?

よきアドバイスをお願いします。

ちなみに母の平均月収は手取りで約12万円程度です。
不足している情報があればご指摘ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

構わないですよ(^^)


納得するまで聞いて下さい
僕も理解するまで税務署の職員に
食ってかかってましたからね
さて会社に対しての相談はいつでも宜しいですよ
逆に早く言わないと色々手続きが有りますからね
源泉はその月に会社が納めるんですよ
まぁ会社の規模によっても違いますけどね
税務署に対しては過去の還付に関しては
いつでも構わないですよ
早く申告すれば早く戻りますからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎度毎度のご回答、心より感謝申し上げます。
大変よくわかりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/06 21:22

あのですね、いくら長年勤めていても


パートタイマーではそんなもんです
何度も言うようですが今更ではなく
今後御願いしますと言う形なんですよ
その辺を相談して下さいね
そしてその結果御自分で確定申告をするようなら
今度は税務署に相談です(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

何度もお手数をおかけして申し訳ございません。

年末調整は通常文字通り年末に行いますが、この場合の相談と実施(会社、税務署)は時期は問わず、でよろしいのでしょうか?

重ね重ねの質問、恐縮ですがよろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/06 13:47

#4の訂正です。


失礼しました、10万円の間違いでした。

それから、今後のことですが、会社に年末調整をしてもらえないか聞かれたら宜しいと思います。

それと、毎年緑色の用紙で「扶養控除等に関する申告書」を提出していますか?
この書類を提出していると、毎月の源泉税も税額の低い「税額表」を適用されます。
このことも、会社にお聞きになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

>それと、毎年緑色の用紙で「扶養控除等に関する申告書」>を提出していますか?

提出していないと思います。

>この書類を提出していると、毎月の源泉税も税額の低い
>「税額表」を適用されます。
>このことも、会社にお聞きになってください。

これは貴重な情報をありがとうございます。

お礼日時:2001/05/06 13:43

単純に源泉されている場合ですが


特別な控除を受ける場合以外に
毎年確定申告を受けようとすると
会社側は一番高い税率で源泉します
因みに僕は去年3ヶ月間で100万円も持って行かれました
後で返ってくるのだからと言われてお終いなんですよ
だから定期的な控除を受けるなら
最初から会社で引いて貰った方が手間が無くて良いと
そういう事なんです
年末調整で還付されますよね?
今更と言う気持ちも分かりますが
毎年面倒くさい書類に手を妬く事を考えれば
楽な方法を採られた方が良いのではないですか?

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます。

できればおっしゃるとおり会社でやってもらうのが一番だとは思います。

でもこちらから申し出ないと何もしてもらえない会社ってあっていいものなのでしょうか?

通常はこちらから何も言わなくても年末が近くなるとその旨の説明、あるいは用紙の配布があって、事務的におわるのが一般的なものだと思っていました。

そういう一般的ではない会社のようなのですが、今更そういったことをこちらから申し出てもまずくないのでしょうか?

補足日時:2001/05/06 11:51
    • good
    • 0

この場合、書類を集めて税務署に相談に行かれた方が手っ取り早いかもしれません。

近くに税金に詳しい方がいたら、その人に相談するのも一つの手です。
ご自分で書類を集めて、記入できるところは記入してから、お母さんに渡してあげたいと言うことですが、現在の申告書は付属の手引きを見ながら、申告書の記入順に従って記入すれば、思ったより簡単に記入できます。記入できるところまで記入して税務署に持っていけば、あとは親切に教えてくれます。
また、質問の中で不足していそうな書類は「源泉徴収票」です。なければ会社に相談して発行してもらってください。併せて、年末調整を毎年してもらうように頼まれてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

>年末調整を毎年してもらうように頼まれてはいかがでしょ>うか?

言い出しにくそうですが、今後の事もありますし、一度相談してみるように言ってみます。

お礼日時:2001/05/06 10:55

パート先から源泉徴収票というものを貰っていませんか。


通常は、年末近くになると、生命保険料などを勤務先に申告します。
勤務先では年末調整をして、源泉徴収票というものを渡してくれます。
普通は、これで済んで確定申告は必要ないのですが、医療費控除が有る場合は、自分で確定申告をすることになります。
お母さんの場合、その年末調整がされていないのでしたら、5年間遡って、確定申告をすれば税金が戻ってきます。
用意するものは、
生命保険料の控除証明書。
国民健康保険料と国民年金の掛け金の金額が分かるもの。
医療費控除が適用出来るなら(年間1万円以上の医療費がかかったとき)医療費の領収書。
源泉徴収票。(無い場合は給料の明細書など給料の額が分かるもの)
税金の戻りを振り込んでもらう口座番号。
印鑑。
です。

確定申告の用紙は税務署に有ります。
説明書も一緒に貰ってきて、分かるところを記入してください。

後は、お母さんが税務署に持っていき相談すれば、教えてもらえます。

管轄の税務署の所在地は下記のなすりURLで分かります。
http://www.nta.go.jp/category/syoukai/syozaiti.htm

参考URLに確定申告の説明があります、参考にしてください。

参考URL:http://www.jusnet.co.jp/kakutei/k-index.htm

この回答への補足

>医療費控除が適用出来るなら(年間1万円以上の医療費が
>かかったとき)医療費の領収書

これは年間10万円の誤りですよね?

補足日時:2001/05/06 10:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

参考URLは非常にわかりやすくてためになりそうですね。
また、非常にわかりやすいご回答で感謝いたします。

お礼日時:2001/05/06 10:51

お母様にはパート給与以外の所得がなかったかかどうかは確認されていますか?


確かに5年間は確定申告が出来るものと記憶していますが、、、。本来は会社の方で年末調整して、還付されるべき税金を返してもらった方が良いと思います。今現在も給与所得のみで、なおかつ一カ所からの給与のみであれば、今まで通りの甲欄適用(一般のサラリーマンと同じように)源泉徴収されるのではないかと思います。たとえ高い方の税率の乙欄適用となっても、年末調整をされれば還付されることとなります(所得に特に変動がなければですね)。
 あと不足しているものがあればとのことだったので、思いつくままですが、国民年金等公的年金をもし払っていればその分の支払額が分かるもの、医療費を年間10万円以上支払った年があればその領収証、あといろいろ控除はありますが、一般的に多いのはそのくらいかな?
 あと確定申告書の種類がいろいろありまして、「給与所得者の還付申告書」と言うやつで良いはずです。税務署においてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

まず、母には給与所得以外の所得はありません。
確かに会社で年末調整をするのが、一番手間もかからなくていいとは思うのですが、どういうわけかそういったことがないようなのです。社会保険も未加入だし・・・。

勤続約20年になりますが、今までそういったやりとりがないようなので、母にすれば今更言いづらいかもしれませんし、かといってこちらから母の代弁をするのもそうかな?と思いますし・・・。
でも一度会社に問い合わせるべきですかね?

お礼日時:2001/05/06 10:48

あのですね、お勤めになっているのに


御自分で確定申告をされると
通常月の所得税率が変わりますよ
思い切り高くなります
まずお勤めの会社での相談をされた方が良いと思います
そこで会社さんの対応でまた考えてはどうでしょうか?
どっちにしろ今からの申告では
夏以降に還付金が戻りますからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

自分で確定申告をすると通常月の所得税率が変わる、というのはどういうことなんですか?

会社への相談なんですが、この会社の勤続は約20年になりますが、会社側からそういったことが一度もされていないので、今更会社に申し出たところでどうなるものか・・・?という懸念もあり、自身で申告してみたら、という話になりつつある、というわけです。

お礼日時:2001/05/06 10:42

基本的に年末調整というものは会社側がしてくれるもので、(年末にその生命保険控除証明書を添付し会社側に渡し調整をしてもらいます。

支払い金額が年間5万円までだったと思います。)
医療費控除、ローン控除などを税務署に行って還付申告することを確定申告というのだと思いますが。
また、過去5年前までさかのぼって申告できるのは「医療費控除」だったと思います。
検索で年末調整、確定申告すれば沢山でてきます。お母様にあったものをみてみては如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

通常はおっしゃるとおり、会社側でしてもらえますが、この会社(有限会社)ではなぜかしてもらえないみたいです(申し出ればしてもらえるかもしれませんが・・・?)。しかも社会保険にも加入していませんし・・・。

こういう場合、会社に申し出てもいいものなのでしょうか?

お礼日時:2001/05/06 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNPO団体への支払いについて NPO団体へ 講演の謝礼をお支払いすることになりそうなのですが、NPO

NPO団体への支払いについて




NPO団体へ 講演の謝礼をお支払いすることになりそうなのですが、NPO団体には 法人ではない団体もあると聞きました。

個人事業者と同様、 10.21%源泉徴収するのですか?

無知な質問ですみませんが、よろしくお願いします。


・請求書/講演料 5,000円
・請求者/団体名、団体の角印

Aベストアンサー

>NPO団体には 法人ではない団体もあると…

法人格はなくても「人格なき社団」に該当するなら、原則として法人税の対象になります。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/01/02.htm

したがって、講演料を払うのに個人の場合のような源泉徴収をしてはいけません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Qアルバイトの給料が12万になってしまった

私の父は地方公務員(消防士)をしていて年間103万を超えてはいけないし、月10万超えてはいけないと厳しく言っていました。しかし8月のアルバイトの給料が12万を超えてしまいました。4月〜7月までのアルバイトの給料は多くても月3万ちょっとです。9月以降の給料は5万ほどの予定です。
この場合扶養から外れてしまったりしますか?

とても心配なので扶養の仕組みなど詳しく教えていただけたら幸いです。


組合のホームページを見たところ被扶養者になるための主な基準は年収が103万未満(扶養認定における年間所得は、暦年ごとに所得を算定する所得税法とは異なり、事実の発生した日以降1年間に見込まれる所得を算定することになっています。ただし、給与所得所得や家賃収入のように毎月定まった収入がある場合は、年額によらず月額で判断する方が適切であり、実際にも即していると考えられるので、月額が108,334円以上のときは取り消すことになっています。)と書いてありました。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、以後1年で103万以上になる見込み、でアウトなのですが、

ですが

子供のアルバイト代まで全部証拠を申告という社会保険はあまり聞いたことがないです。バレたら遡って請求なんて話も聞きますが。8月分の一部を9月分支給にしてもらうなどできませんか。12万分働いても、10万貰って翌月2万貰えば所得は越えないです。いつ支払うかの取り決めは労使の合意があれば融通きいたと思います。

Q月収10万円以下だと所得税はかかりませんか?

今月から知り合いの会社でアルバイトとして働くことになり昨日給料を頂いたのですが、月収6万ほど(交通費こみ)で1割の所得税が引かれていました。

9月まで派遣で仕事をしていたのですが、月8万くらいで所得税は引かれていませんでした。
(雇用保険のみ)

ちなみに来月分は10万近くありそうですが、10万を超えたら所得税がかかるのでしょうか?

2年前より扶養内で仕事しています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

月収6万で1割の所得税が引かれたんですか?
本当に所得税だけでしたか?

基本、所得税は毎年12月に行う年末調整の段階で、その年に払う「所得税」が決まってきます。

これは例えば、あなたのもらう給料の総収入(交通費は含みません)が103万を超えない場合、それまで毎月取られていた所得税が、還付金として全て戻ってくる形になります。

会社の方で年末調整をしない場合でしたら、ご自身での確定申告をしなければいけません。
(アルバイトでしたらきっとこっちですね)
基礎控除、生命保険控除と言った様々な控除があり、分かりずらいとは思いますが、詳しくはネットで「確定申告」を調べて見て下さい。

さて、先もお話しましたが、年間103万を超えないギリギリのラインで見た場合、月割にすると平均8万5千円程度になります。
所得税の早見表でも、大概そのラインからの所得税の金額が示されておりますので、以前働かれていた派遣会社の方では、それよりも下だった為に所得税を引かなかったのだと思います。
8万5千の最低ラインで、扶養無し(あなたが)で計算しても、取られる所得税は数百円程度です。
なので、月6万からの1割の所得税とは。。。?

まず、以上の事から、来月の10万程の給料では、確実に所得税は引かれると思います。

でも、もし仮に本当に所得税を引かれていたのならば、確定申告して103万を超えなければ、所得税として引かれた分は全て戻ってきますので、先々のおこずかい程度に考えられていてもよろしいかと思います。

月収6万で1割の所得税が引かれたんですか?
本当に所得税だけでしたか?

基本、所得税は毎年12月に行う年末調整の段階で、その年に払う「所得税」が決まってきます。

これは例えば、あなたのもらう給料の総収入(交通費は含みません)が103万を超えない場合、それまで毎月取られていた所得税が、還付金として全て戻ってくる形になります。

会社の方で年末調整をしない場合でしたら、ご自身での確定申告をしなければいけません。
(アルバイトでしたらきっとこっちですね)
基礎控除、生命保険控除と言っ...続きを読む

Q年金収入意外、120万円ほどのパート収入が、ありました。税金は、どのくらいになりますか?ちなみに年齢

年金収入意外、120万円ほどのパート収入が、ありました。税金は、どのくらいになりますか?ちなみに年齢は、65歳です

Aベストアンサー

年金収入が、どういった年金で
いくらぐらいあるか?
老齢年金?、遺族年金?

健康保険料、介護保険料を払っているか?
それはいくらぐらいか?

他に配偶者控除、扶養控除、寡婦控除
とかも何かあるか?

そのあたりの情報がないと分かりません。

勘所では、
年金部分は120万以下なら非課税。
所得控除が何かしらあれば、
所得税は非課税。
住民税は5000円程度。

所得控除が何もなければ、
概ね
所得税 8,600
住民税 24,500
となります。
(所得控除額で変わります)

いかがでしょうか?

Q源泉所得税の記入間違いについて

1週間前から勤務した会社で、経理全般を担当しています。本日、今年の1月と2月分の『非居住者・外国法人の所得についての所得税徴収高計算書(納付書)』の会社控えを見ていたら、「人員」と「支払額」の記入が間違っている事に気付きました。税額の記入は間違っていません。(ちなみに税額は1月、2月ともに0円です。)
訂正の仕方を知りたいのですが、事務所に一人きりで電話番をすることが多いので、税務署に電話をする時間がありません。訂正の仕方をご存知の方、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

所轄の税務署に「訂正願い」を送ってください。

1,まずその納付書のコピーをとる。
2,赤色の筆記用具で間違ったところを修正する。
3,別紙に、表題「訂正願い」と書き、事情を書いて 送付してください。

控えを返送してほしいときは、もう一組作成して、切手を貼った返信用封筒を同封してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報