江戸時代(後期)の介錯人の身分はどの位置だったのでしょうか?

場所は米沢藩か佐野藩です。

A 回答 (2件)

布施弥平治著 「日本死刑史」 巌南堂書店 によると


諸藩の刑罰のやり方は、藩独自のものが多く、しかも
資料は処刑記録も含め殆ど残っていないとの事です。

従って各藩の切腹の際の介錯人については、殆ど不明
と思われます。

介錯人については幕府の関与したものだけが、多少残って
いるのでしょう。

その例は5万石の大名の浅野内匠頭の介錯人、磯田武太夫
は徒歩目付(500~1000石)で、大名の介錯人としては
身分が低すぎます。
大石内蔵助の介錯人の安場一平は細川家の徒歩頭(かち
がしら 今の小隊長みたいなもので 300石位かな)で
浪人の大石の介錯人には高過ぎる身分です。

所般の事情を考慮して介錯人を決めるので、罪人の身分に
応じるのは当然ですが、一律ではないと考えた方がよいで
しょう。

足軽、徒歩、徒歩頭から選ばれるのが普通と考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
江戸時代の介錯人の文献はあまり残っていないのですね。

もし介錯を生業としていたとしたら、
あまり身分の高いものではないと言うことは想像できますね。

お礼日時:2012/01/03 16:40

キッチリした回答で無くて、申し訳ありませんが。


ご参考までに。

http://homepage1.nifty.com/SEISYO/sepuku.htm

「介錯人」の場合、
先ず「人の首を、バッサリ斬り落とせる腕が第一」で有る為に、決まった身分の者が勤める類の職種では無かったようです。

「首斬り浅右衛門」として知られている「山田浅右衛門」も代々続いていたとはいえ「世襲制度」では無くて、やはり「剣の腕を要する者」が家を継いでいたようです。
身分も「浪人」というのは意外ですが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0% …

予断ですが。
「公儀介錯人」という『子連れ狼』で御馴染みの名称は、これ「架空」の役職だそうです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

syu1958さんのご説明の内容はもうしわけありません、調べ終えていました。
「介錯人を職業としていた武士がいた」という話を聞いたので質問させていただきました。

確かに山田浅右衛門のように腕が悪いものが生まれたときに困る職業だから
世襲制ではないのかもしれませんね。

補足日時:2012/01/01 02:16
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介錯人が首を切り落とすまでにかかる時間

切腹する際に、介錯人が首を切り落とすまでにかかる時間って、どのくらいなのでしょうか?
人参を切る用に一瞬じゃ切れないですよね?

切り始めてから切り落とすまで5分くらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

>介錯人が首を切り落とすまでにかかる時間って、どのくらいなのでしょうか?

他にも回答がありますが、「一瞬」の出来事でした。
介錯人との事ですから、切腹時の介錯ですよね?
切腹は「神聖」なものですから、介錯人も「選ばれた人材」なんです。
決して、名誉職ではありません。
一度の太刀で一瞬に首を(皮一枚残して)落さないと、介錯人だけでなく所属する一族・上司も「不名誉」扱いされるのです。
※太平の世になると、皮一枚を残す技術が難しくなったのでギロチンの様に首を落します。
ですから、一の太刀で失敗して二の太刀・三の太刀と増えるに従って「武士としての面目まる潰れ」となり笑いもの。
当初は、介錯に失敗すると「介錯人も処刑」だったのですね。

>人参を切る用に一瞬じゃ切れないですよね?

嫌々、ニンジンを切るように一瞬です。
剣道(武術)家は、青竹に菰を巻いた「偽人間」を立てて日本刀でぶった切りをします。
芯になっている青竹を切る瞬間は、人間を切る瞬間と似ているのだそうです。^^;
質問者さまも、何かで見た事があるのでは?

余談ですが・・・。
犯罪者の死刑は、江戸時代には6種が存在しました。
「下手人」「斬首」「獄門」「磔」「火あぶり」「鋸ひき」
下手人は、(現在では容疑者の意味ですが)「首切りの後に、遺族に遺体・関係者を返還する処刑」です。
斬首は、首切り後に遺体を遺族・関係者に返還しないで「遺体を、お試し切り」などに用います。
※解体新書にも、役に立っています。
ここで、有名な介錯人「首切り山田浅右衛門(将軍家御試御用)」が明治14年まで襲名存在しました。
明治14年7月24目に、最後の首切りを行っています。
現在は、断絶しています。

>介錯人が首を切り落とすまでにかかる時間って、どのくらいなのでしょうか?

他にも回答がありますが、「一瞬」の出来事でした。
介錯人との事ですから、切腹時の介錯ですよね?
切腹は「神聖」なものですから、介錯人も「選ばれた人材」なんです。
決して、名誉職ではありません。
一度の太刀で一瞬に首を(皮一枚残して)落さないと、介錯人だけでなく所属する一族・上司も「不名誉」扱いされるのです。
※太平の世になると、皮一枚を残す技術が難しくなったのでギロチンの様に首を落します。
ですから、一の太...続きを読む

Q切腹する時に首を切る人の地位

予めお断わりしておきますが、歴史は大の苦手です…汗

質問ですが、昔、切腹するときに首をはねて補助する係の人がいたんですよね?
その人の地位はどのようなものだったのでしょうか?

友人が被差別的な扱いを受けていた人がなったと言っていたのですが、私は逆に剣の達人みたいな人がなって、切腹後のいろいろな処理を被差別的な地位の人がしていたと習ったような気がします…。

実際にはどうだったのでしょうか?

Aベストアンサー

友人の方は切腹と斬首(打ち首)を混同されているようです。
江戸時代の死刑で切腹は、罪人の名誉をもっとも重くみた
もので、武士階級(士分)かこれと同格と認められた罪人に
適用されました。
それ以外は斬首などの不名誉な死刑に処せられました。

切腹といっても実質は斬首と同じで、首を切られるわけですが
形式上では罪を恥じて自殺を図る形をとります。    
自栽は士分の者の名誉ある行動でした。
それで切腹の首切り役も士分の者で、介錯人と名付けられ
ました。
斬首の場合はただの首切り役で士分の者とは限りません。

介錯人の地位は罪人の地位により相応に上下します。
しかし罪人の処刑は穢れ役なので、普通は上士が介錯人に
なることはありません。

幕府では旗本(概ね二百石以上で将軍に目通りゆるされる)
でなく、徒士目付、徒士、同心、足軽など下士の中で剣術に
優れたものが選ばれました。

大名の切腹、例えば忠臣蔵5万3千石浅野内匠頭の切腹の
介錯人は幕府の徒士目付(100~200石)でした。
四十七士の切腹では、預けられた大名、旗本の家臣の足軽
が介錯人のようでした。

先賢の答えにある幕府の首切り役の山田浅右衛門(代々の
名乗り)は、士分でなく浪人のままで務めていたので、首切り
役は被差別の者がすると誤解されたのかも知れません。

処刑後の死体のあと始末をある段階から、被差別の者がして
いたことはあるでしょう。

首切りは穢れ役といいましたが、罪人の処刑との意味であり
試し切りは武芸の鍛錬として、武士~大名まで行われており
この辺の感覚は難しいようです。

友人の方は切腹と斬首(打ち首)を混同されているようです。
江戸時代の死刑で切腹は、罪人の名誉をもっとも重くみた
もので、武士階級(士分)かこれと同格と認められた罪人に
適用されました。
それ以外は斬首などの不名誉な死刑に処せられました。

切腹といっても実質は斬首と同じで、首を切られるわけですが
形式上では罪を恥じて自殺を図る形をとります。    
自栽は士分の者の名誉ある行動でした。
それで切腹の首切り役も士分の者で、介錯人と名付けられ
ました。
斬首の場合はただの首切り役で士分の...続きを読む

Q日蓮宗と創価学会の関係

先日初めて日蓮宗の葬儀に参列しました。
日蓮宗にあまり馴染みがなかったので、「教えて!goo」で日蓮宗を
検索したところ、「創価学会」とつながりがあることがわかりました。
具体的にどういう関係なのか教えてください。

あと、日蓮宗って仏教ですよね(違っていたらごめんなさい)
なぜ、仏壇の中に仏様がいらっしゃらないのでしょうか?

Aベストアンサー

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会なんですが、最初は創価教育学会といいまして、
宗教団体ではありませんでした。それが、道徳教育には宗教が必要だという考えもあって
日蓮正宗へ参加します。でもって袂を分かつんですが、日蓮正宗方の言い分は
邪流に走ったから破門なんですが、創価学会方の思いは「散々、貢がせておいて
いらなくなったらポイっかい」というものです。
なので、創価学会は寺院も坊さんもおらず、葬式も友人葬として学会員で行います。
日蓮正宗が学会を池田教といえば創価学会は正宗を日顕宗と呼んだりしています。
悪く言えば、しいたげられても尽くしてきたのに、必要がなくなったら
あっさりとフラれたときの逆恨みとでもいいましょうか、
聖教新聞なんかを見るとあからさまな攻撃記事がありますね。
共通点と言えば、双方とも何か言えば必ず反論してくるところです。

仏壇に仏像がない理由ですが
現在の仏像というのは仏教を広めるために他の宗教の神様が仏に帰依したという
考えのもとできあがったもので、本来、釈迦が説いたものには偶像という概念が
ありませんでした。日蓮大聖人もまた釈迦が説いた仏法への回帰を目指していたため
正統な日蓮系には偶像崇拝はないんですね。

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会な...続きを読む

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報