マンガでよめる痔のこと・薬のこと

皆様のご意見よろしくお願いします。

10年前に新築で家を購入した際、地元のケーブルテレビ局と契約を結びました。
テレビ、インターネット契約です。

5年前に近所に中学校ができ、それを機に私のお隣さんがテレビの電波障害があり、ケーブルテレビを無料で見れている事を最近聞きました。

不公平感を感じ、そのことをケーブルテレビに問い合わせしたところ、以前から契約しているものに関しては無料化にならない。
また、これから新築する家もならない…。なぜなら電波障害の原因となる中学校ができたあとに家を建てたからだ・・・という理屈です。

どうしても納得がいかないものですからご質問させていただきました。

専門家の方、ご経験者の方、ご教授いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

他の回答にもありますが、そもそもあなたの家で受信障害があるのですか?


補償というのは、保有している権利を侵害されたものに対して権利を侵害したものが行うものなのですから、あなたの家で受信障害が起きていないのならあなたに何かを補償する義務は誰にもありません。お隣は受信障害を受けたので仕方なくCATVをいれることになったため、その原因になっている中学校の管理者である自治体が料金を負担しているのです。
もちろんCATVに入っていなければあなたの家も受信障害という被害を受けたかも知れませんからお気持ちは判りますが、現実に自発的にCATVに入ってしまったことで何の受信障害も受けていないのですから、侵害された権利がどこにも存在しないのです。侵害されたものがないのだから補償もない、というのが回答です。

>また、これから新築する家もならない…。なぜなら電波障害の原因となる中学校ができたあとに家を建てたからだ・・・という理屈です。

これも当然ですね。
都心では多くの家庭が高度成長期以降近隣の高層マンションの影響で受信障害を被り、その結果その原因となった建物側が費用を負担してCATVや共用受信などの設備を整えました。その多くは昨年の地デジ移行に際して補償の義務がなくなったとして費用負担を終了し、それまで無料で見ていた人たちは新たにCATVと契約して有料でテレビを見ることになりました。原因となった建物が建った後で始まったサービスにまで責任を負う法的義務はないのです。

結果的にあなたは損をしたのかも知れませんが、受信障害を受けなかった、ということをメリットと考えるしかありませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

結果的には損したような気がしますが、皆様の意見、もっともです。

大変ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/29 12:58

>それを機に私のお隣さんがテレビの電波障害があり、ケーブルテレビを無料で見れている事を最近聞きました。


>不公平感を感じ、そのことをケーブルテレビに問い合わせしたところ、

勘違いされて居ますね。
ケーブルテレビが無料と言うのは、貴方が払っている金額と同じ物が無料と言う意味ではありません。

ケーブルTVを契約しなくても本来見れるはずの地上波放送のみが無料になるだけです。
有料放送、インターネットなどは一切使えませんし、使いたいならば貴方と同じ様に有料になります。

単純に学校が建った事によって不利益を受けた部分のみが保証されているに過ぎないのです。

ですので、その無料の家で、インターネットの契約をすれば、無料になって居るからと基本料金部分が引かれるのではなく、無料部分が一切なくなり、通常料金に変わります。

また、学校が出来る前に受けられて居た利益分の保証であって、学校が出来た後に建ったなどであれば、そもそもそこでは利益を受けていなかったとなりますので、保証もありません。

単にそれだけの話です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

残念な結果ですが皆様も同様の意見です。

参考となりました。

お礼日時:2012/01/29 13:04

不公平だと感じるのも分からなくもないですが、


ケーブルテレビ局の説明はそれほどおかしなものではないと思います。

あなたは、中学校ができる前の受信障害がないときに
ケーブルテレビ局との契約にメリットがあると考え、
自分の意志で契約をされています。

お隣さんは、メリットがないと考えてケーブルテレビ局との契約はされていなかったが、
中学校ができたことで受信障害が起こり、
それを解消するために、自分の意志によらず契約をされたわけです。

中学校ができたあとに新築する場合は、受信障害があることは分かっているのですから、
自分の意志でケーブルテレビ局との契約が必要な場所に建てたというわけです。

受信障害のために、自分の意志によらず契約をせざるを得ない場合に無料にしていて、
最低限度の対応をしているわけです。

「無料」といわれていますが、
実際には、受信障害の原因を作ったところが肩代わりしていると思います。
どこまで無料にするかは、料金を肩代わりしているところの方針によると思います。

また、受信障害対策でのケーブルテレビ契約の場合は、
通常のケーブルテレビ契約とは異なり、
見られるチャンネルを限定(例えば地上波だけ)していて、
それ以上のチャンネルを見るには通常の料金が必要ということもありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベストアンサー悩みましたが、非常にためになるご意見ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/29 13:00

質問は何なのか不明です。



「その建物を建てた事によって生じた電波障害を補償する」のが内容ですから、
納得いこうがいくまいがそれが全てです。

>無料化
ご存知の上で書かれてるのでしょうが、「無料」でなくて
費用を建て主が代わりに払っているだけの事です。
お隣がその費用、工事費と月額数百円(電波の再送信ならそんなものでしょう)を
払わずに済んでいるだけのことであり、
「質問者さんが損してる」わけではありませんから気にしないことです。

「不公平」といえばそうかもしれませんが、
世の中、不公平なんていくらでもあります。
    • good
    • 0

 不公平感?



 そもそも アナタの家では
電波障害でTVの視聴が困難なのでしょうか?

 それと、不公平感を感じ
ケーブルテレビに問い合わせではダメです。

 原因の中学校側に問い合わせないと・・・
恐らく 市役所に「電波障害対策」の為の部署があるはずです。

 その部署にTVの視聴が困難だと
訴えないと無理かと思います。

 ケーブルテレビは単に電波の配信をしている
会社ですので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初からCATVだったため、現在障害を受けているかは不明です。

私もあとから市役所に問い合わせするべきだったと思いましたが、皆様のご意見どおりになったのかと思います。

大変ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/29 13:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電波障害地域でのケーブルテレビ視聴料金について

私の住んでいる地域は電波障害地域のようで、ケーブルテレビ(アナログ)で通常の民放を見ています。
デジタル放送が見たいので、電気屋さんにデジタル放送の電波強度?を測定してもらったのですが、やはり映らないようです。

現在はアナログ放送の受信料を毎月2000円くらい払っています(有料チャンネルはぜんぜん見ません)。もし、デジタルの契約をすると毎月4000円ほどになるそうです。

ネットで調べていると電波障害地域でのケーブルテレビ受信は有料チャンネルを契約しない限り、無料や数百円で見ることができるといったことが書かれていました。

これは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

この件はCATV会社の収益にもかかわる問題で
積極的には公表されていないケースがほとんどです。
私のところの例ですが、昔(30年前)難視聴地域でケーブルテレビは必須でした。
今ではUHFの中継局が出来て、アナログ、地デジともアンテナを上げれば見られます。
以前はCATVのアナログ契約とデジタル契約をして2台のテレビで見てました。
アナログが2000円、デジタルが4000円ぐらいでした。セット割引あり。

お宅と同じ理由で最近2つのボックスを返して維持契約というのに切り替えました。
ケーブルだけが入っている状態ですが家中のテレビでアナログ、地デジが見れます。
月額約400円です。
衛星は別にアンテナを上げて家中のテレビに分配しています。

一度CATV会社にコソッと相談されてはいかがですか。

QJ-COMで地上波のみの契約

J-COMの解約を検討しています。
現在の契約内容は、お得プラン160+BR-HDRですが、Jリーグ中継を見る為スカパーに加入した
事と、特定のチャンネルしか見ていない事もあり費用的に無駄が多いと考えています。
携帯がauでスマートバリュー適用になる事もあってJ-COMのプラン変更(TVのみ解約)で継続も考えていましたが、キャッシュバック等の適用もある事から、いっそのことNetと電話もauひかりに切り替えて、J-COMは全解約も視野に入れています。そこで気になるのは、

・J-COM解約した場合、引き込み線は残して地上波のみ契約の様なプランはあるのか?
 ※自宅は戸建です。
・仮に地上波のみの契約が可能だった場合、地域のコミュニティチャンネルは視聴可能か?
 ※J-COM茨城で夏場に高校野球の中継は見たいと思っています。

自宅がある分譲地は美観的な理由で地デジアンテナの設置は原則禁止されており、
ケーブルテレビへの加入が半強制的に義務付けられています。
もう1つ地元にケーブルテレビの事業者はあるのですが、もしコミュニティチャンネルが視聴可能であればJ-COMで地上波の継続をしたいと考えています。

どなたかJ-COM茨城で同様な契約をされている方、又はプランの詳細をご存じな方、
情報を頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

J-COMの解約を検討しています。
現在の契約内容は、お得プラン160+BR-HDRですが、Jリーグ中継を見る為スカパーに加入した
事と、特定のチャンネルしか見ていない事もあり費用的に無駄が多いと考えています。
携帯がauでスマートバリュー適用になる事もあってJ-COMのプラン変更(TVのみ解約)で継続も考えていましたが、キャッシュバック等の適用もある事から、いっそのことNetと電話もauひかりに切り替えて、J-COMは全解約も視野に入れています。そこで気になるのは、

・J-COM解約した場合、引き込み線は残して...続きを読む

Aベストアンサー

・J-COM解約した場合、引き込み線は残して地上波のみ契約の様なプランはあるのか?

通常、J-COM解約を解約すれば、引込み線は撤去されますね。
J-COMの中には、地上波だけの契約とかエコノミーとかいった契約が出来るところがあったりします。
これは、契約しているJ-COMに問い合わせてみないと分かりません。

・仮に地上波のみの契約が可能だった場合、地域のコミュニティチャンネルは視聴可能か?
地域のコミュニティチャンネルが地デジと同じチャンネル帯、例えば10チャンネルとか11チャンネルだと視聴できますね。STBを使わないといけないようであれば、視聴できません。

景観上テレビアンテナを立てることが無理というのであれば、目立たないアンテナ、平面アンテナを設置するのは、いかかでしょうか。平面アンテナを壁と同じ色にすることで、カモフラージュさせます。
平面アンテナを壁に設置することになりますので、一般の八木アンテナに比べて電波強度が低くなります。

Q難視聴地域かどうかを調べる方法

引っ越し先がTVの難視聴地域かどうかを調べる方法ってありますか?

Aベストアンサー

この辺の一番正確なデータを持っているのは、NHKですね。
ですので、住所だけで調べるなら、NHKに聞くのが一番正確です。
ただし、NHKでもデータを持っていない場合があります。

それ以上に確実な方法としては、
現地調査が出来るなら、近所のアンテナを見るのが良いでしょう。
アンテナがきちんと建っているところは普通に見えます。
大きいアンテナが目立つようだと電波が弱いところだし、
アンテナの向きがバラバラだとゴーストが多い可能性があります。
建っているアンテナが少ない場合、難視聴でケーブルテレビ受信の
可能性が高いです。

Q電波障害地域のケーブルテレビ利用料金の返金

お手数を、お掛けいたしますが、ご教示お願い致します。

私は電波障害地域に住んでいます。この度テレビのデジタル放送により、ケーブルテレビの解約を申し込みしたところ、2つの権利があることが判明しました。一つは、通常の有料契約。もう一つは電波障害地域の無料契約。94年に無料契約を結び、その後97年新築するために更地になり、98年建物完成後、有料契約をしました。私は更地になったので契約は無効になったと思い有料契約をしましたし、申し込みの時、電波障害地域の無料契約あることの説明は一切ありませんでした。そこで今まで支払った金額約50万の返金請求をしたところ、当社の間違いでしたと、お詫びし無料で見れる1~12チャンネル分の6万を返金しますとのこと。

質問

(1)解約時に無料契約あることが名簿で判明し、また後で相手が落ち度があったことを認めたのだから全額返金すべきではないでしょうか?

(2)50万の返金を裁判する場合、簡易裁判所あるいは地方裁判所どちらでしょうか?

(3)相手の大会社には顧問弁護士がいますが、費用と時間の兼ね合いから私一人で裁判するのと私も弁護士を立てた方が良いのでしょうか

(4)弁護士を立てた場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

お忙しいところお手数をお掛けいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

お手数を、お掛けいたしますが、ご教示お願い致します。

私は電波障害地域に住んでいます。この度テレビのデジタル放送により、ケーブルテレビの解約を申し込みしたところ、2つの権利があることが判明しました。一つは、通常の有料契約。もう一つは電波障害地域の無料契約。94年に無料契約を結び、その後97年新築するために更地になり、98年建物完成後、有料契約をしました。私は更地になったので契約は無効になったと思い有料契約をしましたし、申し込みの時、電波障害地域の無料契約あることの説明は一切あり...続きを読む

Aベストアンサー

時効というものがあります
仮に質問者の言い分が全て認められたとしても、返金されるのは5年分でしょう(それ以上は時効完成)
相手の好意でそれ以上もあるかもしれませんが、それは好意であって義務はありません

時効についてはお調べください

なお、訴訟は、このような質問が必要な方の手には余ります
弁護士に依頼すれば、弁護士の仕事を作るだけで、質問者の実質のメリットはありません

Qテレビの受信障害の対応で困っています

現在、築20年以上の自宅を木造3階建てに建替え工事中です。
隣家と又隣からテレビの受信障害の苦情を受けてます。
ハウスメーカーより事前に障害の可能性を聞いており、苦情に際してはアンテナの高上げ等の工事の対応で問題ないと言われていましたが、実際に工事を申し出たところ断られました。
メーカーが引き続き間に入って交渉をしていますが平行線で話がまとまりません。

隣家の要求は、
・そもそも障害が起こるような建物を建てるのが間違っている
・アンテナをうち(当方)に立てる

アンテナをうちに立てるというのは、施主である弟が、維持費やメンテナンス等、今後もめる元になるので受け入れたくないと申しております。
実はうちと隣家では、受信障害の前に隣家の排水管の水漏れでもめました。
今回の工事の際に、自宅駐車場のコンクリートを取り払った際に隣家の排水管の水漏れが明らかになり、修理をお願いしたところ、うちの工事の振動のせいで壊れたとの一点張りで、
逆に日当たりの件で工事差し止めの請求をするとか言い出されたらしく、結局工事の工程に支障が出るために、こちらの負担で直してしまったのです。
築20年以上ですので、原因は劣化だそうなんですが…(業者談)
ちなみにうちや裏隣などは既に修理しておりました。
(弟は隣ともう今後付き合いを続けていきたくないらしいです)

又隣は障害が出てるのは1チャンネルのみなので、一度アンテナの向きを調整してみるらしいですが、
一応、隣家への対応と同じでいいというお返事です。

隣家は暗にCATVの加入を希望しているようです。
うちとしてはアンテナ工事をしても障害が残るようなら、それも考えますが、隣と又隣の2軒分は相当な負担です。
このような場合、費用はどこまで負担するべきなのでしょうか?

現在、築20年以上の自宅を木造3階建てに建替え工事中です。
隣家と又隣からテレビの受信障害の苦情を受けてます。
ハウスメーカーより事前に障害の可能性を聞いており、苦情に際してはアンテナの高上げ等の工事の対応で問題ないと言われていましたが、実際に工事を申し出たところ断られました。
メーカーが引き続き間に入って交渉をしていますが平行線で話がまとまりません。

隣家の要求は、
・そもそも障害が起こるような建物を建てるのが間違っている
・アンテナをうち(当方)に立てる

アンテナを...続きを読む

Aベストアンサー

建築の元監督です
実は、住宅のテレビの受信状態を保障する法律は日本にはありません。(関東電波管理局の話)
法律の保障する「文化的な最低限必要な生活」にテレビの受信は含まれないからです。
つまり、トコトン喧嘩するつもりなら、受信障害は無視できます。

では、なぜ受信障害でもめるかというと、いわゆる「NHK法」があるからです。国営放送は設備設置により受信料が発生するからです。
そこで、まず電波の受信出力確認をNHKに依頼しましょう。調査員が現地にきます。無償調査です。
(この調査に「応じない」と言わせれば、ここで騒動は終わりです。法的根拠の調査を放棄したのですから。)
この調査で、実際に電波がどのくらい届いているか確認してくれます。地上波については全局調べてくれます。
首都圏の場合は、全て東京タワーですので1~2局だけ悪いというなら、隣の建物が理由とはなりません。(その他の地域の場合は、その調査員に電波方向を尋ねて下さい。)
また、受信状態の改善についての助言もしてくれます。但し、この調査は障害発生の理由を確定する調査ではありません。ご注意下さい。

私の自宅はこの調査の結果、原因不明の障害が有ったのでNHK受信料は請求されていません。(実際NHKが映ってないので)

建築の元監督です
実は、住宅のテレビの受信状態を保障する法律は日本にはありません。(関東電波管理局の話)
法律の保障する「文化的な最低限必要な生活」にテレビの受信は含まれないからです。
つまり、トコトン喧嘩するつもりなら、受信障害は無視できます。

では、なぜ受信障害でもめるかというと、いわゆる「NHK法」があるからです。国営放送は設備設置により受信料が発生するからです。
そこで、まず電波の受信出力確認をNHKに依頼しましょう。調査員が現地にきます。無償調査です。
(この...続きを読む

Q地デジをCATV経由で見たい、余計なチャンネルはいらない

現在戸建住宅、難視聴地域といわれ、J-COMで再送信サービス(現在募集契約されていないと思います)、によるアナログ放送を10年来受信しています(最初はJ-COMではなくタイタスとの契約、事業譲渡されてJ-COMになりました)。NHKBSアナログ放送も見ることができ、STBがついています。TVはデジタルチューナーのついていない旧式のものですが、先日VTR・DVD・HDD一体型を購入し、それには地デジチューナーがついています。
J-COMに「地デジとBSデジタル放送が見られればいい、余計なCSチャンネルのない契約はないのか」ときいたところ「ない」の一言。今の地域にCATV会社がJ-COMだけなので困っています。
そもそもアンテナを立るよりケーブルとの触れ込みでCATVにしたのですがいよいよアナログ終了が3年後となって、いわば「抱き合わせ販売」の契約を余儀なくされるのには納得がいきません。任意のサービスとしてのCATVではあるものの、独禁法に抵触するのではとさえ思います。
1. アナログ終了2011時点でも抱き合わせ販売をのまざるを得ないのでしょうか?
2.デジタルチューナーがあるためパルススルー方式であれば問題ないのですが、J-COMではその方式での送信はありえないのでしょうか?(STVも邪魔だし)
3.そもそも、「抱き合わせ販売」のようなサービスしかない状態はTV放送デジタル化という国策と反することにならないのでしょうか?

ちなみに、現在の再送信サービスの利用料は月千円未満、J-COMのデジタルコンパクト契約だと4倍以上の出費です。普通のテレビは見るけど余計なチャンネルは要らない!! 何卒ご教示ください。

現在戸建住宅、難視聴地域といわれ、J-COMで再送信サービス(現在募集契約されていないと思います)、によるアナログ放送を10年来受信しています(最初はJ-COMではなくタイタスとの契約、事業譲渡されてJ-COMになりました)。NHKBSアナログ放送も見ることができ、STBがついています。TVはデジタルチューナーのついていない旧式のものですが、先日VTR・DVD・HDD一体型を購入し、それには地デジチューナーがついています。
J-COMに「地デジとBSデジタル放送が見られればいい、余計なCSチャンネルのない契約はないのか」...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

> 我が家は一戸建てです。その点で前提の違いがあるのかな、とも思います。 

うちも一戸建てです。昨年からBSフジのチュモンがみたいばかりにデジタル契約してしまいましたが、それ以前はアナログ契約のままで地デジ対応のTVを直接端子に接続してパススルーの地デジ放送を見てましたよ。

> 公式に募集していないだけなのでしょうか?

パススルー信号は契約の有無にかかわらず(たとえCATVの契約をやめても)流れてくるので募集なんてしませんよ。
デジタルチューナーがあるならSTB経由じゃなく、直接ケーブルの端子に接続してみたらいかがでしょうか。

Qケーブルテレビを契約してますが、解約するとテレビが見られない?

中古7年の住宅を購入しました。
元の持ち主さんに『ここは電波の入りが悪いからケーブルに入らないとテレビ映らないよ』と言われたので何の疑問も抱かずにケーブルテレビ(JCNよこはま)に申し込みました。
1階のテレビにケーブルのチューナーがついており、2階のテレビは直接壁のアンテナにつないであり1ch~12chのみ見れる状態です。

最初は楽しかったケーブルの番組ですが、最近は時間がなく月4200円が高く感じるようになりました。
もしもケーブルを解約してしまうと、壁のアンテナに直接テレビを繋いだ状態では1ch~12chも見れなくなってしまうのでしょうか?
2階のテレビがチューナー無しに1ch~12chが見れているのを考えると、解約しても1ch~12chが見れるのではないかと推測しています。
ただ解約してみて見れなくなってしまうのが怖く、解約に踏み切れません。
チューナー無しでも壁のアンテナで1ch~12chの視聴が可能でしょうか???

Aベストアンサー

こんにちは。
NHK受信料でさえ1300円ほどなのに4200円はつらいですね。次のような情報はお役に立つでしょうか。

 お住まいの地域や周囲の状況がわからないのですが、他の方の回答にもあるように、CATVを辞めるとして、今までのアナログ放送の電波では見られなかったものが、地上デジタル放送では見られる可能性があります。どうせいずれ買う必要もありますから、最小限の投資で試してみる価値はありそうですね。

 ビルや送電線でテレビの映りが悪くなることはよくありますが、これは、電波が弱くなったからではない場合が多いです。
 もちろん建物などでじゃまされると電波は一回り弱くなりますが、意外にいろいろな物体にを反射したり、僅かながら曲がったりしてある程度の強さで到着している場合が多いのです。
 ところが、アナログテレビの場合、「反射してきた電波」を使おうとすると映像が乱れる特性があります。「ゴースト現象」と呼ばれるもので、携帯電話やラジオならば問題ないのに、これが「NTSC方式」と呼ばれる現代のアナログテレビ放送の唯一とも言える弱点で、これ故にCATVに加入する方も多いですね。

 ところが、デジタルテレビはこの問題がほとんどありません。どのような経路で到達しようと最小限の強ささえあればきれいに見えます。したがって、デジタルへの入れ替えを前提にCATVをやめる方もだんだん増えています。

 そこで問題になるのが、「デジタルテレビを買う覚悟はできた。毎月4000円以上のCATVを脱退できるなら、脱退工事費5000円やアンテナ工事費約4万円も覚悟した。でも、電波が“最小限”来ているかどうかどうやって確認しよう?」

次の方法をお勧めしてみましょう
・NHKに相談。
 NHKでは受信状態の調査をしてくれることがあります。調査員が来てくれて、調査自体は無料。ただし、いろいろ条件があるので、今、CATVに加入している(加入できる)地域では来てくれない可能性は高いです。それでも電話してみる価値はあるかも

・テレビ販売店に相談
 「もしアンテナで映るようならデジタルテレビを買うから無料で調査してよ」と言って相談してみる方法もあります。ただし、本当にデジタルテレビを買い、「運び込むときに調べて」と言っておけば調査は無料になることも多いのでますが、調査にだけ来てもらおうとすると3000円~5000円の調査費が必要になることも多いです。

・デジタルテレビを買ってしまい(あるいは誰かから借りて)自分で調べる
 どうせもうじき必要になるのでデジタルテレビを買ってしまう!そうでなくとも誰かから小型のデジタルテレビや「デジタルチューナ」を借りられると調査は簡単です。
 電機店でUHFのアンテナ(7エレメントと言って、魚の骨のような形が7本程度のものなら1500円くらい)と、3mくらいのアンテナ用電線(ケーブル)700円~1000円くらいを買います。電機店で「受信できるかどうか最小限のアンテナで試したい」と言って相談すれば最適なものを勧めてくれます。
 テレビを二階のベランダ置き、電源をつなぎ、アンテナとテレビをケーブルでつなぎます(建物の配線にはつなぎません。)。デジタルテレビを放送のあるチャンネルにセットして、アンテナを手で持ってゆっくりいろいろな方向に向けてみましょう。
画面には当初「放送がありません」とか「アンテナを調べてください」という表示が出ていますが、一瞬でもこれが消えてテレビ放送が見える瞬間があればもう大成功です。どこに向けても放送が見えない場合でも、チャンネルを変えて繰り返してみましょう。見えるのはほんの一瞬で良いです。(また、アンテナを物干し竿につけて高く上げてから方向を変えてみると成功率が上がります。)

 いずれにしても一瞬でも映れば、CATVを解約してアンテナ工事の注文に踏み切る価値があります。電波の強さに余裕があれば買ってきたアンテナをそのまま使ってもらって経費が節約できますが、耐久性や各部屋に信号を分配することを考えるともっと高性能のアンテナにするほか、ブースターという電波増幅装置もつけてもらう必要があるでしょう。
 それでも+10000円くらいですから、複数の電気屋さんに声をかけて比較すればふっかけられる可能性は低くなり、いずれはモトがとれるかと。

さてさて、長くなってしまいましたがいかがでしょう。
お役に立てば幸いです。

こんにちは。
NHK受信料でさえ1300円ほどなのに4200円はつらいですね。次のような情報はお役に立つでしょうか。

 お住まいの地域や周囲の状況がわからないのですが、他の方の回答にもあるように、CATVを辞めるとして、今までのアナログ放送の電波では見られなかったものが、地上デジタル放送では見られる可能性があります。どうせいずれ買う必要もありますから、最小限の投資で試してみる価値はありそうですね。

 ビルや送電線でテレビの映りが悪くなることはよくありますが、これは、電波が弱くなっ...続きを読む

Q電波障害地域での地デジ視聴について教えてください

私は、高層都営住宅による電波障害地区にいて東京都住宅供給公社の設置したケーブルでTVを見ています。
住宅供給公社に聞いたところ、このケーブルでは地デジが見れないそうです。理由は、地デジが始まる前の共同受信施設のためで、地デジに対応させるためには設備を入れ替える必要があり数千万円もかかるため対応できないとのことでした。
年内中に電波障害の程度を各地区で測定して、地デジが見られる家にはUHFのアンテナを自分で立ててもらいたいそうです。

そこで質問なのですが、、
☆高層都営住宅による電波障害地区にいて地デジを見ている方いらっしゃいませんか?どうやって地デジを見ていますか?
☆共同受信設備って簡単に地デジ対応にできないものなのですか?
☆アナログの電波よりデジタルの電波の方が障害が少ないので各戸で地デジが見られるなら自分でアナテナを立てて欲しいと聞きましたが、デジタルの方が障害が少ないって本当ですか?
☆年内いっぱいまで待てません。地デジが映るかどうか調べる方法はないでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

電波障害対策共聴の場合、デジタル放送でも障害になるのは建物にごく近い全体の5%程度で、それ以外は障害にならないといわれています。
アナログTVの電波障害には遮蔽によるものと反射によるものがあり、反射によるもののほうが世帯数としては多いのですが、デジタルでは反射はほとんど問題にならないためです。
全体の5%くらいしかないので、大半の共聴は廃止し、後の5%はCATV収容などで対処して共聴設備を廃止したいところが大半だとおもいます。

共聴設備をデジタル化対応できるかどうかはそれが設備されれた時期によります。東京だとつい最近までUHF局がなかったので大規模の共聴設備はVHFのみ対応のはずです。これをデジタル対応(UHF対応)にするにはアンプの交換が必要ですし、施設が更新時期に近い場合は設備の更新も必要になるので、簡単な調整程度で済むことではない可能性が高いです。

総務省は「デジタル受信は新たなサービスの提供なので、共聴をデジタル対応にするのにあたり、アンテナを設置するのにかかる費用と同額(3万円くらいを想定)程度を受信者から取ることは問題ないとしています。

#個人的には国民がそれで納得することはありえないとおもいます。あとあと地デジ批判が火を噴くでしょうね。

参考URL:http://www.digisuppo.jp/subsidy/index03.html#head

電波障害対策共聴の場合、デジタル放送でも障害になるのは建物にごく近い全体の5%程度で、それ以外は障害にならないといわれています。
アナログTVの電波障害には遮蔽によるものと反射によるものがあり、反射によるもののほうが世帯数としては多いのですが、デジタルでは反射はほとんど問題にならないためです。
全体の5%くらいしかないので、大半の共聴は廃止し、後の5%はCATV収容などで対処して共聴設備を廃止したいところが大半だとおもいます。

共聴設備をデジタル化対応できるかどうかはそれが...続きを読む

Q隣家の電波障害。うちの責任ですか?

現在新築を建設中です。
もうすぐ完成というところで隣家から
テレビの写りが悪くなったと連絡がありました。

状況説明
・土地は平地
・隣の家との間は5mぐらい
・2階建て(うちも隣も)
・うちも隣も屋根は平です
・屋根の高さはうちの方が約10~20cm高い
 (土盛りをしました。約20cm)
・躯体を組み始めてからテレビの調子が悪くなった
 (この時連絡はありませんでした。足場が
  無くなれば直ると思っていたらしい)
・足場が取れても直らない
・うちが建て始めるまではきれいに見えていた
・画面は白いのがチラチラしているらしい
・UHFのみ写りが悪い
・隣は引っ越して1年ぐらい
・連絡は隣のハウスメーカーではなくまず最初に
うちのハウスメーカーに連絡が来た

現在分かっているのは以上です。
電波障害はあとから建築した施主が責任を取る
と聞いたのですが同じ2階建てで電波障害は起きる
ものなのでしょうか?
今回は屋根の形は平ですが山の形の屋根にしたら
もっと高くなると思います。その時に電波障害が
起きてもうちの責任なのでしょうか?

これから一生隣と付き合っていかなければならない
のでかなり悩んでいます。
教えてくださいよろしくお願いします。

現在新築を建設中です。
もうすぐ完成というところで隣家から
テレビの写りが悪くなったと連絡がありました。

状況説明
・土地は平地
・隣の家との間は5mぐらい
・2階建て(うちも隣も)
・うちも隣も屋根は平です
・屋根の高さはうちの方が約10~20cm高い
 (土盛りをしました。約20cm)
・躯体を組み始めてからテレビの調子が悪くなった
 (この時連絡はありませんでした。足場が
  無くなれば直ると思っていたらしい)
・足場が取れても直らない
・うちが建て始めるまではきれいに見えて...続きを読む

Aベストアンサー

特別背が高い家を建てている分けでもないのですから、お互い様で、何とかならないか、話されてはどうですか?
通常アンテナは、屋根の上に立てますので、現在も屋根の上にお隣がアンテナが立っているなら、障害物は、無いと言う事になりませんか?
そうであるならば、原因は、他にあると思います。
また、その原因を探るのも、隣の方でしょう。
近所付合いも大切ですが、現状、建物も立ってしまっていますし、永久的に、隣のテレビの写りを保障するなんて出来ないでしょうから、ハウスメーカーに、やんわり言ってもうらうしかないように思います。
まあ、実際は、どちらがお金を持つかは分かりませんが、隣の屋根に登って、アンテナの向きを再調整したり、ブースターを付ければ、解決するような気がします。

Q賃貸住宅の『CATV有り』って?

今月中にも引越し予定でマンション・アパートを色々探しているのですが、スポーツや映画などを見たいのでケーブルテレビが見れる環境の家を探しています。
そこで『CATV有り』物件とは無しの場合と何が違うのでしょうか?
具体的に知りたいことを書くと『有り』が示していることが
サービス提供地域に物件があって自分で契約すれば見ることができるのか、
チューナーが備え付けてあるのか、
マンション単位で既に加入してあり月額料がかからないで使える状態になっているのか、
(ケーブルテレビ自体に工事が必要かなど知らないんですが)必要な工事があってそれが済んでいるのか、
上のどれのこと(それ以外に示しているものがあれば何かを)知りたいです。

また逆に対応地域内でも『有り』以外の物件では見ることができないのかも知りたいです。

Aベストアンサー

CATVありとは・・・

物件がCATVの引きこみ工事完了すみで、契約すれば受信可能であるということでしょう。

物件のアンテナ端子には、CATVによる再送信と呼ばれる地上波アナログの信号がきているはずです。
これをみるだけなら契約は要りませんし、専用チューナーも不要です。
ようは普通のTVアンテナの役目をしてくれます。

それ以外のチャンネルを見たい場合は、契約の上専用チューナーの貸し出しを受ける必要があります。
以前はTVに有線受信可能(C13~C62)チューナー内蔵というものがありました。
現在はCATVもデジタル化されたところが多く専用チューナーがないと受信できません。

契約すると毎月の基本料(この中に専用チューナー貸出料も含まれる)で局にもよりますが、
40~60チャンネルが見られるようになります。
地上アナログ、地上デジタル、BSデジタル、CSデジタルなど・・・

映画専門チャンネルは、別料金が多いでしょうか?

>対応地域内で・・・
ケーブルテレビと契約しなくても、個人でパラボラアンテナを設置の上スカパーなど衛星放送会社と契約すれば見られます。
ケーブルテレビ局もその放送を受信してケーブルに流しています。
その意味で、『有り』以外の物件で見ることができないものは、ケーブルテレビ局の自社製作チャンネル(番組案内、チャンネル案内など)くらいです。

CATVありとは・・・

物件がCATVの引きこみ工事完了すみで、契約すれば受信可能であるということでしょう。

物件のアンテナ端子には、CATVによる再送信と呼ばれる地上波アナログの信号がきているはずです。
これをみるだけなら契約は要りませんし、専用チューナーも不要です。
ようは普通のTVアンテナの役目をしてくれます。

それ以外のチャンネルを見たい場合は、契約の上専用チューナーの貸し出しを受ける必要があります。
以前はTVに有線受信可能(C13~C62)チューナー内蔵というものがありました...続きを読む


人気Q&Aランキング