この前、友人の紹介で株式会社ウィルに入らないかと言われました。
詳しい内容は、別にしっかり教えてくれる人が来ると。だから、説明だけでもいいから、行かないかと言われました。そして、あまりにも楽しそうに友人が、話するので、なんの疑いもなく行きました。まず、今楽しいですか?夢ありますか?どうして知ったんですか?などなど沢山の質問をされました。そして、「株式会社ウィルはネットワークビジネスです。口コミでいい物を紹介して広めて行くんです。でも、ねずみ講でも、マルチでもないんですよ。誰も損してないんです。ただの口コミです。でも、先にいい物を勧めるには使わないといけません。だから、先に商品を購入して実感してから勧めるんです。そうすると、こんなプランがあります。このプランは27万です。でも、大金だけど、クレジットやキャッシングで払えます。」と何時間にも話し合いになり、結局疲れてしまい根負けして契約しました。でも、話を聞いてて、少しずつ不安になりました。だから、不安だと伝えると、大丈夫。マルチじゃないし、仲間や友達できて楽しいと。...今、不安でいっぱいいっぱいです。どうしたらいいんでしょうか。これって、マルチですよね...?詳しいことが分からないので、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

この現代社会ではマルチ商法の被害、蔓延が大分前からさまざまなメディア、特にインターネット上で報告されています。

ウィルはマルチ商法の主宰会社です。これは間違いありません。

回答者の中には「ネットワークビジネスは新手のマルチ商法」とお書きの方もいらっしゃいますが、これにはちょっと誤解があります。あとで解説します。

さて集会であなたが聞いた言葉にはいくつものウソがあります。

●「株式会社ウィルはネットワークビジネスです」。

これは後から出てくる「マルチ商法ではない」と対になったゴマカシです。真実は、マルチ商法(これは一般的な俗称)=連鎖販売取引(特定商取引法ではこう呼ばれる)=マルチレベルマーケティング(英語での名称)=MLM(マルチレベルマーケティングの頭文字を取った略称)=ネットワークビジネス

最後のネットワークビジネスは英語ではありません。マルチ商法業者、ないしはその従事者が世間体を恐れて作り出した造語、つまりカタカナ日本語です。マルチ商法とイコールです。マルチは悪質、ネットワークビジネスは合法、なんてごまかす従事者もいますが、それは完全な間違い、あるいは意図的に消費者を欺くウソです。ウィルは「新手のネットワークビジネス」などではなく、旧態依然としたマルチ商法そのものです。

●「ねずみ講でも、マルチでもないんですよ」
前半が正しく、後半はウソです。確かにネズミ講ではありませんが、システムはよく似ています。つまり自分が下位メンバーを増やさない限りは収入はありません。後半の「マルチではありません」は100%ウソ。これは上述したとおりです。

●「誰も損してないんです。」
 上述したように100%マルチ商法ですから、稼げるのは最初に始めた連中か、自分が勧誘した下位従事者が数十人いないと収入にはなりません。日本最大手のアムウェイでは約70万人の従事者がいますが、これ1本で食える人は1%程度の上位者に過ぎません。つまり、90%以上の人はどんなに頑張っても生活できるような収入は得られないわけです。
 確かに企業に出資するわけではありませんから、仮にウィルが倒産してもあなたが多額の損失を被るわけではありませんgあ、次の点で大きな損をすることがあります。

●「先に商品を購入して実感してから勧めるんです。」
 つまりマルチをやりたけりゃ、俺から商品を買え、と言うわけです。しかもその費用が27万円! あなたはこれをどう思いますか? 確かに商品を知ることは販売者にとっては大事なことかもしれません。しかし27万円は法外な投資だと思いませんか? なおかつその27万円はあなたに説明した従事者の懐を潤すだけなんですよ。彼らの狙いは「商品をよく知ってもらいたい」ではなく、「自分の下位従事者になって、27万円の商品を自分から買ってくれれば、俺が会社からボーナスを貰える」からなんですよ。つまり、あなたのことを思って、ではなく、自分だけが儲かりたい。狙いはこれです。
 金がない、と言えば「キャッシングやローンを使え」とまで迫るのは、自分の利益が目前にあるからなんです。

●「マルチじゃないし、仲間や友達できて楽しい」
 前半の「マルチじゃない」は、何回も説明したように100%ウソです。後半の「仲間や友達できて楽しい」ですが、マルチ商法の利益を目標にした人々が周囲に出来ることは間違いないです。しかし金だけが接着剤の集まりに過ぎません。友情などとは無縁です。なおかつ、従事者は常に他の従事者を蹴落として、下位従事者を増やして自らの利益を増やそうとするエゲツナイ競争に明け暮れています。そんな連中は本当にあなたの仲間や友人になるでしょうか?

まだ疑問があるのなら、株式会社ウィルの広報部門に電話してください。代表番号に電話して、「従事者から会員になれと誘われたが、確認したい点がある」と言えば繋いでくれます。

そこで「貴社は連鎖販売取引の会社か、と聞いて下さい。「マルチ商法か」と最初に切り込むと正しい回答は得られません。まず先方は「連鎖販売取引の会社です」と答えますよ。つまり、マルチ商法の会社だと認めます。

次に、「集会であった従事者から、『先に商品を購入して実感してから勧めるんです。』と言われたが、会員なるには商品を先に購入させるこのやり方を会社は認めるのか」と聞いて下さい。先方は「それは禁じられています」、あるいは「会社はそのやり方を認めません」と言うはずです。会社が言いよどむようだったら、「27万円の購入プランを勧められたが、金がないならクレジットやキャッシングを使えとも勧められた。これは会社が勧める手法なのか」と畳み込めばいいでしょう。どんなマルチ商法の会社でも従事者倫理規定があり、嘘をつく勧誘、借金をさせての商品購入を禁じているからです。強制退会などの処罰規定もあります。

さて今後あなたがとるべき道は一つしかありません。クーリングオフです。お住まいの市町村には消費生活センターがあるはずです。アポを取って相談に行きましょう。

マルチ商法を規制する特定商取引法では、会員になる契約を結んで20日以内なら無条件のクーリングオフを認めています。クーリングオフとは契約そのものを取り消す、最初からなかったことにするものです。集会であなたに勧誘した人、あなたの友人、まして株式会社ウィルの同意は一切不要。あなたの一方的な取消し意思の伝達で契約は取り消すことが出来ます。その後には何の債務も義務も発生しません。

ここで最後の大事な注意を差し上げます。ウィルにクーリングオフをすると、会社はあなたに勧誘をした従事者に連絡をするはずです。当然、あなたのお友達にも事実が知らされるでしょう。この後に予想されるのは、彼らが再びあなたを呼び出して説得を始めることです。クーリングオフをしないでくれ、とね。

特定商取引法ではクーリングオフをした人、あるいは契約をする意思のない人への再勧誘を厳しく禁じています。これを犯すと罰金、懲役の処罰まであります。重大な犯罪なんです。

ですから、ウィルにクーリングオフを書面で通知した後は、その勧誘者、そして(残念ですが)あなたのご友人との接触を絶って下さい。電話が掛かってきても話をしては行けません。訪ねて来ても会ってはいけません。会ったり、電話で話したりすればかならず丸め込まれます。彼らはそういう違法な行為の訓練をしてきているのです。知識のないあなたを騙すのは赤ん坊の手を捻るより簡単なことなんですよ。

あなたの友人はあなたを金蔓(かねづる)と見たんです。自分の下位にあなたが付いて商品を27万円買ってくれれば自分と上位者に金が入る、と知っているんです。金に目が眩み、あなたにウソを吹き込む奴を紹介する、そんな人が本当の友人と言えますか? 

あなたが多忙で消費生活センターに行けないなら、ネットでクーリングオフの方法を検索して下さい。法定書式がある訳ではありません。必須項目さえ記載すれば会社宛てに郵送するだけで契約は取り消しとなります。くどいようですが、あなたの友人、その紹介者と接触してはいけませんよ。特にあなたを直接勧誘した奴は「犯罪者」なのです。本来なら警察に被害届を出すべき案件です。

自分の身とお金は自分で守りましょう。質問があれば、書いて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事とお礼が遅くなってしまい、すみません。
ここまで丁寧に説明をして頂き、とても、分かりやすかったです。感謝しています。
色々考えて、司法書士の方にお願いをしてクーリングオフすることになりました。
少し安心しています。次はこんなことがないように、気をつけます。
本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/02/03 14:47

ネットワークビジネス - Wikipediaより以下引用


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83% …

ネットワークビジネスとは、次のいずれかである。
連鎖販売取引(ねずみ講・連鎖販売取引・マルチ商法・マルチまがい商法)などの総称。この用法が多い。人脈を活用して行なう販売商法である事から。
『月刊ネットワークビジネス』。株式会社サクセスマーケティングが発行する連鎖販売業界誌。“ネットワーク”と入っているため、勘違いされてパソコン雑誌のコーナーに置かれている書店もある。
インターネットを使ったビジネス。

ちなみにホントの「インターネットビジネス」を営んでいる企業はほとんど「ネットワークビジネス」とは言いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみません。
うーん、勉強になります。
何も知らなかったです。
今は、クーリングオフの手続きをしてます。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/02/02 19:20

マルチレベルマーケティングだと思います。


クーリングオフ期間が過ぎていないのならクーリングオフしたほうがいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅くなってしまい、すみません。
種類がたくさんあるんですね。
今、クーリングオフの手続きをしてます。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/02/02 19:15

ネットワークビジネスは新手のマルチだと思います。


マルチ商法にならないねずみ講にならないギリギリのラインなんでしょうが
根本的な考え方はねずみ講時代から変わってないと思います。
結局知り合いを誘って泥船に一緒に乗るタイプなので
そのうちどこかでパンクして沈みます。

株式会社ウィルはちょっとネット検索しただけでもかなり出てくる悪徳マルチと思ってます。
商品を使う前にクーリングオフされることをおすすめします。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってしまい、すみません。
商品は使わずに、クーリングオフしてきます!!
参考URL見ました。
わざわざ、ありがとうございます。
助かりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/02/02 19:10

マルチうんぬんの問題でなく、私ならやりません。



契約されたんですね。
不安が残っているようでしたら、クーリングオフをお早めに。


と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみません。
本当に、後悔でいっぱいいっぱいです。
今、クーリングオフの手続きをしてます。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/02/02 18:58

連鎖取引販売のマルチですね。

株式会社ウィル マルチと検索するとすぐ出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみません。
私も検索してビックリしました。
今、クーリングオフの手続きをしてます。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/02/02 18:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共同出資による株式会社設立の留意点について

共同出資による株式会社設立の留意点について
A株式会社とB株式会社からそれぞれ500万円ずつ出資して、新たにC株式会社を設立する予定です。
C株式会社の代表取締役には、A、B株式会社が知るCさんとし、A株式会社の代表取締役Aさんと、B株式会社の代表取締役のBさんはC株式会社の取締役になるつもりです。

あくまで対等な会社設立を貫きたいと考えているのですが、上のケースにおいて例えば、A株式会社が万が一破産した場合にはC社は事業を継続していけるのでしょうか?

考えられるリスクと対策について教えて下さい!

初歩的な質問なのかもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

別に出資者が破綻しても、資本を返さなければならない義務は会社にはありませんので、経営上は関係ありません。

ただ気になるのは、50%、50%の出資比率は両者が良好な関係にあるうちは良いのですが、これがそうでなくなったときに問題が起こる恐れが強いということです。

会社の基本事項は株主総会の決議で決まりますが、これが50%、50%だと一方の反対で何も決められないという事態が生じかねません。

長期に両者の利害が全く変わらないというのも考えにくい話で、ある程度はこういう最悪の場合も考えて出資比率を決めることが必要です。

出来れば新会社の事業に少しでも関係が多いほうが51%を取るとかも検討したほうがよさそうに思いますが。

Q株式会社アイフラッグという会社をご存じですか?

はじめまして。

株式会社アイフラッグという会社の選考に通りました。
http://www.iflag.co.jp/

次回 面接の予定なのですが、この会社は危ないのですか?
何かご存じの方は教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

株価情報を見る限りは、問題無いと思います。
あとは、実際にその会社を見たあなた自身が判断すべきことではないでしょうか。

参考URL:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2759.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

Q株式会社設立の条件

株式会社設立するには従業員何人以上とかその他決まりごとってあるのでしょうか?
株式会社=従業員が多くある程度大きい会社と認識してるのですが。
設立する上での条件を教えてください。

Aベストアンサー

設立するに当たり、簡単に言うと
出資者の数 1人以上
最低資本金 1000万円
取締役   3人以上
監査役   1人以上
の条件を満たせれば、株式会社は設立できます。

ちなみに、
>株式会社=従業員が多くある程度大きい会社と認識してるのですが。
と質問者さまはお考えのようですが、
この認識は改めるべきと思います。

会社は形態や規模ではなく、その会社の経営内容によって評価されるものです。
世の中を見てみてみると、有限会社でも株式会社より
経営状態や業績がよい会社は多く有りますよ。
もちろん社会的信用度・責任は、株式も有限も遜色はないですよ。

さらに株式会社の場合は、
役員の任期・取締役会・総会の決議・公告の義務
を執り行わなくてはなりませんが、
有限会社の場合は、省略できたり実施する必要が無かったりしますので、
運営がややこしいのが難点と思います。

Qネットショップオーナーを集う「株式会社LIFE」は信頼できる会社ですか?

在宅副業を探していたところ、
株式会社LIFEというネットショップ経営ビジネスの
サイトを見つけました。

こちらがそのURLです。
http://www.life-partner.biz/

オーナーがやらなければいけないことは
メールの返信と入金確認のみだそうです。
その他のネットショップ運営を行うにあたって必要なページの作成、
注文の受発注、商品の在庫管理、商品の梱包・発送など面倒な作業は
すべて代行して頂けるそうです。

商品の卸値を見てみたら、たとえばTVなどでも
価格比較サイトの最安値価格よりは安いです。
自分で購入した商品をオークションで売ったりしてもいいそうなので、
卸価格でいろんな商品を購入できるのは魅力的だと思います。

やはり有料なのですが、
プランがサポート内容によって、
12万円、68万円、120万円、290万円くらいです。

本当に信用できる会社なのか不安なので
検索でこの会社について調べてみましたが、
悪い評判もいい評判もありませんでした。

疑問なのは、

これからも不景気が続くと思いますが、
商品をこのような最安ほどの価格で、本当にこれから何年後も
安定して供給し続けることはできるのか

そうやって仕入れた商品をお客様に直接販売せずに、
ネットショップオーナーを介して販売する形態をとっているのは、
その会社にどんなメリットがどれくらいあるからなのか

この2点が引っ掛かり、
問い合わせをして返答待ちの状態です。

この会社について何かご存知の方や、
実際にショップオーナーされていらっしゃる方の
ご意見拝聴したく思います。
よろしくお願い致します。

在宅副業を探していたところ、
株式会社LIFEというネットショップ経営ビジネスの
サイトを見つけました。

こちらがそのURLです。
http://www.life-partner.biz/

オーナーがやらなければいけないことは
メールの返信と入金確認のみだそうです。
その他のネットショップ運営を行うにあたって必要なページの作成、
注文の受発注、商品の在庫管理、商品の梱包・発送など面倒な作業は
すべて代行して頂けるそうです。

商品の卸値を見てみたら、たとえばTVなどでも
価格比較サイトの最安値価...続きを読む

Aベストアンサー

当該のWEBサイト、見てみました。

あなたが質問しているという

> そうやって仕入れた商品をお客様に直接販売せずに、
> ネットショップオーナーを介して販売する形態をとっているのは、
> その会社にどんなメリットがどれくらいあるからなのか

この問いかけは、非常に有効だと思いますよ。

私もまず最初にそこが引っかかりました。
「そんなに有利な商材があるなら、
 株式会社LIFE自身が自社サイトで売れば一番儲かるはずなのに、
 なぜ人を集めて、第三者のサイトで売らないといけないのか」
と思うのは自然ですよね。
これに対して明快な回答がないかぎり、怪しいといわざるを得ません。

また、新型PS3が15,000円で仕入れられるかのように書いていますが、
これは完全なウソです。
あり得ません。
SCE自身が原価割れしながら販売しているという話もあるくらいですから、
仕切り値は95~97%くらいでしょう。
通常の商いでは考えにくい仕切り値ですが、
ゲーム機のハードウェアではあり得る話です。

あるブログでも記載されていました。
よかったらご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/gehaneta/archives/1462359.html

この商材一覧からして信用できないとなると、
もう何を信用していいのかどうかわかりませんね。

当該のWEBサイト、見てみました。

あなたが質問しているという

> そうやって仕入れた商品をお客様に直接販売せずに、
> ネットショップオーナーを介して販売する形態をとっているのは、
> その会社にどんなメリットがどれくらいあるからなのか

この問いかけは、非常に有効だと思いますよ。

私もまず最初にそこが引っかかりました。
「そんなに有利な商材があるなら、
 株式会社LIFE自身が自社サイトで売れば一番儲かるはずなのに、
 なぜ人を集めて、第三者のサイトで売らないといけないのか」...続きを読む

Q種類株式発行会社でない株式会社の設立に関しての質問です。 株式会社の設立に際しては、発起人以外の者に

種類株式発行会社でない株式会社の設立に関しての質問です。

株式会社の設立に際しては、発起人以外の者にも
金銭以外の財産をもって出資を行わせることができ
その場合には、その者の氏名または名称、当該財産およびその価値ならびにその者に対して割り当てる設立時発行株式の
数を原始定款に記載しなければならない。

募集設立の事なのでしょうか?
正しいと思うのですがご教示の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

バツです。
募集設立であっても、現物出資ができるのは、発起人のみです。
会社法28条で現物出資について所定の事項を定めますが、
その時点では、発起人以外の設立時発行株式の引受人は、
法律上、未確定です。
従って、募集設立の設立時募集株式を引き受けようとする者に
現物出資は認められない。
設立時募集株式の募集事項は、種類株式なければ同じでなければならないし
(58条3項)、出資の払い込み方法も、
34条(発起人、現物出資に対応した文言)と比して、
設立時募集株式の63条は、金銭の払い込みのみ想定。

現物出資が危険な約束であることにかんがみて、
会社設立を法律上責任と権限を持って遂行する、
発起人に限るものとした。
募集に応募する者に、現物出資の危険顕在化時に、
52条2項のような無過失責任を負わせるのも酷だし。
現物出資したいなら、発起人の権限と責任を担えとの趣旨。

Q株式会社ネットという会社知ってますか?

ドロップシッピングの契約を考えていますが、
信用できるか会社なのでしょうか?
すでに契約されてれている方、
何かご存知の方いらっしゃいましたら
教えてください。

Aベストアンサー

たぶん初期投資が70万くらいのところでは?

数ヶ月前の質問に絶対売れるって言われて
売れないから返金して欲しいって
情けない質問していた人いたような気がします。

たしかWiiなどをあり得ない安い仕入値を提示して
業界の卸相場も何もしらないカモを募っていたような気がします。

初期投資が70万くらいって明らかにねらいは初期投資だって
ちょっと頭ひねればわかるのにね

もし、そこなら信用できるとか以前に扱おうとしている
商材の相場が世間標準かどうか考えてからの方がいいよ
ちょっと頭ひねればやろうとは思わないと思います。

まぁーそんなところに騙されるもしくはそんな内容
信じてしまう馬鹿な奴ってあまりいないとは思いますけど、、、、

Q会社設立につき、有限会社と株式会社で迷っています。

みなさん、こんにちは。
現在個人で仕事をしているのですが、数年以内に法人成りを考えて
います。
当初は確認有限会社を設立しようと思っていましたが、来年の商法
改正で有限会社が株式会社に一本化されると聞き、今の内に有限
会社を設立するか、改正後に株式会社を設立するかを迷っています。
よきアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

現時点で言えば有限会社のほうが登記料は安いです。

ただ、当分動かないならあえて今作る必要ないかと。
損失控除できるし。

Q株式会社エースネット

株式会社エースネットで
現在ネットの仕事してる方実際に稼げるか
教えてください!

Aベストアンサー

 以前、株式会社 エースネットで、ネットによる電化製品から化粧品などの、評価口コミなど、
その商品がどういうものか文章をメールで書き投稿することで稼げると聴きやってみましたが、
正直、稼げません!!
 最初の3日間は、研修期間といい、この間に 株式会社エースネットの担当者から
指定された、商品の(電化製品から化粧品まで)いわゆる口コミを投稿することで、1日当り、850円の報酬が3日間ほどあり、850円×3=2550円の報酬は貰えましたが、

3日の研修期間が終わると、口コミの成績が良く商品の売れ行きが良いなどと、この会社では、メルマガによる、商品広告を行っているようで、オダテ上げられて、この先からは、歩合制で行きましょうとなり、稼がせるのかと思っていましたが、ここで話が変わり、1ヶ月契約で前金として、5万円、1年契約で、60万円前金が必要と言ってきたので、ここで、60万円支払えば、翌日には担当者と連絡がつかず
ドロンされるとこでした。

 要するに、何かと初期費用が必要だ!!自分のメルマガサイトを制作するのに、費用が1万円だとか、サーバーの容量が足りないので、その費用などと、金を要求して来る、稼ぎどころかこちらが多額の費用を支払う形となり、恐らく元手は取れない、典型的な、金を騙し盗るのが狙いのようです。
関わらない方が良いですよ。

 以前、株式会社 エースネットで、ネットによる電化製品から化粧品などの、評価口コミなど、
その商品がどういうものか文章をメールで書き投稿することで稼げると聴きやってみましたが、
正直、稼げません!!
 最初の3日間は、研修期間といい、この間に 株式会社エースネットの担当者から
指定された、商品の(電化製品から化粧品まで)いわゆる口コミを投稿することで、1日当り、850円の報酬が3日間ほどあり、850円×3=2550円の報酬は貰えましたが、

3日の研修期間が終わると、口コミの成績...続きを読む

Q株式会社の設立

現在、株式会社を設立するには、1,000万円の資本金が必要ですが、
「期間5年以内で、資本金が1円でも株式会社を設立できる」ように
商法が改正されるとの記事を以前新聞で読んだことがあります。
この商法改正は、いつ行われるのかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

中小企業挑戦支援法案のことですね。

商法の最低資本金規制に係る特例を設け、新たに創業する者について、株式会社の場合は1000万円、有限会社の場合は300万円という最低資本金規制の適用を受けない会社設立を認めるとともに、設立後5年間は当該規制を適用しないと云う内容です。

この法律は、既に成立しており,来年2月頃の実施予定です。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.chusho.meti.go.jp/hourei/14fy/021025chousen.html

Qドロップシッピング 株式会社インタービジネス

ドロップシッピング 株式会社インタービジネスに契約するか迷っています。
最近詐欺とかの情報がでていたので不安になっています。
現在契約されている方で、状況を教えて下さい。
とくに卸価格は約束通りか? 在庫はきちんとあるのか? 売上はあるのか? が知りたいです。
他にも情報があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この会社では在庫を持っていません。
基本的にHP作成が基本です。

売り上げは自分で広告活動しないと期待できませんよ!
仮に売り上げが上がっても人気商品は在庫が少なく、品切れが多く
補充期間も長期間またされます。

この会社が無くなれば、初期投資はパーになります
それまでに投資額を回収できるかは疑問です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報