『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

5年くらい使う予定のないお金が200万円あります。
銀行の定期預金は金利が低いので、違う商品を考えています。

出来ればリスクが少なくて、定期よりも利回りの良い商品が希望です。

皆様でしたら200万円をどのように運用しますか?
お勧め商品があれば教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>5年くらい使う予定のないお金



ここが大事です。
「6年目くらいにはまとまった現金(200万円以上)が必要」と考えてよろしいでしょうか?
もしそうであれば取れるリスクはほとんどありません。

超優良銘柄だった「電力債」も1年前には誰も現在の状況を想像すらできませんでした。

『東京電力債格下げで思い知る、債券運用の難しさ』
http://diamond.jp/articles/-/12505

※倒産さえしなければ債券は満期時には元本が戻りますので、中途売却が必要な場合に元本割れの可能性があります。

-------------
>どのように運用しますか?

上記の条件なら「国債」か「(キャンペーン金利の)銀行預金」でしょうね。

「国債」は国が元本を保証しているので銀行預金より安全です。
しかも銀行預金のように銀行の儲けが抜かれていないので利率も高めです。

『ゴーイング固定5年(第25回)の発行条件』
http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/m …
>利率:(税引前)0.33%、(税引後)0.264%

あとはネットバンクなどが行なっている特別金利をうまく利用することです。
200万円なら預金保険の範囲内なので何の心配も要りません。

(参考記事)

『定期預金の金利の比較 2012年冬のランキング1位』
http://www.woman110.com/200807/
『銀行の定期預金金利を比較! 金利ベスト5!』
http://money-campaign.com/ginkohteikikinribest/

※不明点、間違いなどありましたらご指摘ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

国債や定期が一番無難かもしれません…
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2012/02/17 00:20

ある程度のリターンをお求めの場合、やはりいくらかのリスクが伴います。


リスクとリターンのバランスが良いのは外貨への投資ではないでしょうか。
しかも金融機関で行うのではなくFX口座から個人で外貨を購入するのです。
為替変動リスクもありますが、値動きの相関などを考慮すれば、200万円も
ありますので分散投資も可能かと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2012/02/17 00:21

自分の場合は不動産投資のための(自腹を切らないための)リスクヘッジとして金融資産の半分は個人向け社債に投資していますが、安全運用で資産保全とともに収益性も充分に確保しています。


去年の3月丁度質問者様と同じく5年くらい使う予定のないお金のうち200万円分を英国のメガバンクRBS(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド)の個人向け社債(円建)5年年利2.02%の購入に使ったことがありますが、現在欧州債務危機の煽りを受けて信用格付けがA+からAに格下げされても、破綻する可能性はほとんどないので、今でもいい買い物だったと思っています。
その際の投資判断は<RBSは5年後でもA格のデフォルト率は0.72%でしかないので、たとえリーマンショック後に英国政府から200億ポンドもの公的資金注入を受けていても、事実上りそなと同様に国有化されていて、裏を返せばRBS債は英国政府の保証付きということでもあるので、また自己資本率も13%以上あって今後経済危機や金融危機が起ってもその荒波を充分に乗り越えられる体力もあるので、今のところは三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行と同じ位の安全性を確保している>というものでした。
そこで以下のかつての自分の投稿(勿論絶対に損をしないことというスタンスから書かれています)がお役に立てばいいがなと思います。
ノーリスクな定期預金では3年預けても最近ではせいぜい良くて年利0.7%程度でしょう(5年でも高が知れています)。
それに対して、安全だ(?)と言われている日本国債(個人向け変動10年でも定期預金の利率に毛の生えたようなものでお話になりません)の次に極めてローリスクの金融商品である、個人向け社債(円建)は低金利になったとはいえ、3年から5年の運用で年1%から2%位のリターンが期待できる上、普通毎年2回の利払金が貰えます。
手数料は無しで購入対価のみの支払いで、中途売却すると額面割れを起こす可能性大ですが、発行体の企業が倒産してデフォルト(債務不履行)にならない限り(過去個人向け社債の類でデフォルトになったのはマイカル債とアルゼンチン国債の2例しかなく、いずれも投資不適格の低格付けの債券でした。なお、電力債は高格付けですが低金利で買う気にはなりませんし、ましてや格下げ前の東電債は購入単位が1億円なので個人投資家には無縁なものでした)、償還日には投資元本全額が戻ってきます。
従って、社債投資の基本は、信用格付け(A以上ならばまずデフォルトの可能性はゼロに近い)に留意し、余裕資金で購入し、償還日まで保有する、ということになります。
購入するには、証券会社の口座を開設することが必要です。
高金利の社債を手に入れるには、ネット系のSBI証券とマネックスがお勧めです。
なお、発売と同時にすぐ売り切れてしまうことが多いので、絶えずネットで「個人向け社債」についてチェックするように。
その際、以下の「個人向け社債ウォッチ」というブログが非常に参考になります。
http://shasai.seesaa.net/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2012/02/17 00:23

>出来ればリスクが少なくて、定期よりも利回りの良い商品が希望です。



そういう商品はありません。リスクを取るからリターンも高いのです。しかし、リスクをとったら高いリターンがえられるわけではないです。株を考えればわかるでしょ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございましらた

お礼日時:2012/02/17 00:18

国債だと10年償還ですから5年となり



リスクが少ないとなると
MMF(外貨MMFでなく国内の円建ての方)か公社債投信あたりではないでしょうか?

リスクが低いので定期預金よりちょっと利率がいい程度です

あとは証券会社か銀行で詳しくきいてみてください

http://www.morningstar.co.jp/webasp/sonybank/mmf …

http://www.e-toushin.net/debt_japan.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2012/02/17 00:23

元本が保証されて、なおかつ預金より少しでも利回りが良いものといえば、「国債」や「公募地方債」などでしょうね。


元本保証とはいえませんが、一流企業の「社債」なども信用力は高いと言えます。

利率(利回りではありません)でいうなら、外国の国債や公共債も対象になりますが、為替リスクが伴うので元本割れの可能性はあります。

元本保証よりも儲けをと言うなら、「株」「投資信託」などもありますが、当然リスクがある商品です。

一攫千金を狙うなら、「宝くじ」か「競馬」でしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2012/02/17 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあと10年くらい使う予定が無い200万円があります

地道に積み立てしていたお金が200万円になりました。
このお金は10年くらい使う予定がありません。
このまま通帳に入れておく予定でしたが200万円貯まった記念に運用してみたいと考えるようになりました。
しかし私は知識が無く、勉強しようにも何から始めて良いのかわかりません。
ハイリスクな事は望んでいないのですが、何か少しずつでもいいので増やせる方法があれば教えていただきたいです。また、お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか教えていただけたら助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_1492.html

ときおりニュースショーなどで紹介されるヘッジファンドのイメージは「楽々と」「お金でお金を稼いでいる」印象がありますが、以下の「ヘッジファンドの通信簿」をご覧になってみてください。

『HFRX Indices』
https://www.hedgefundresearch.com/hfrx_reg/index.php?fuse=login_bd

様々な運用方法があるので細かく分類されています。
意味はわからなくても良いです。数字を見れば「楽々と」稼いでいるかどうかは歴然としていると思います。

日本では1990年のバブル崩壊から20年余り、「円安に備えろ」「海外に目を向けろ」と言った論調が強く、勉強熱心な人ほど積極的に「外貨預金」や「海外不動産投資」などを行なっていました。

しかし、結果は悲惨なものです。
歴史的円高で「外貨預金」の大半は惨敗。
米国不動産の場合は「サブプライムショック」「(円高)ドル安」でダブルパンチです。

ドル/円(50年)
http://stooq.com/q/?s=usdjpy&c=50y&t=l&a=lg&b=0
米国不動産価格推移
http://www.zillow.com/local-info/#{scid=mor-site-topnavlocalsub}&metric=mt%3D34%26dt%3D1%26tp%3D5%26rt%3D14%26r%3D102001%26el%3D0
※リンクが切れるのでコピー・貼付けでご覧ください。

もちろん運良く儲けた人もいたはずです。
FXという為替取引で「ドルを売る」という取引をしていれば上記のチャート(グラフ)と全く逆の損益になっています。

円/ドル
http://stooq.com/q/?s=jpyusd

伝統的な投資商品では「金(きん)」でしょう。

『東京工業品取引所 金価格(円建て)』
http://sakimono.hsfutures.com/chart/index.asp?tcode=050&mcode=53&ashi=T
※先物チャートですが値動きは現物も同じです。

「投資信託」であれば以下のような銘柄でしょうか?
※期間「10年」、「分配金込み」でご覧ください。

『チャイナオープン』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1994101401
『(オーロラF) タイ投資F 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1995091801
『(オーロラII) 東欧投資F』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1996071203
『JF ザ・ジャパン 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1999121502

ただし、上記投信は例外中の例外。しかも今後の利益は一切約束されていません。

投信の問題点は「信託報酬」といういわゆる手数料が毎年かかることです。高いものだと3%くらいのものもあります。
毎年3%ずつ資産が減っていくわけですから生半可な利益では資産など増えません。

金や投信は元本割れの可能性もありますが、元本保証の代名詞「日本国債」の成績もなかなかです。(国家が全額保証しているので安全性は銀行預金よりも上です。)

『長期国債利回り推移(過去3年・10年)』
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

安定して1%強の利回りを維持していました。
海外に投資したり信託法報酬でぼったくられた「勉強熱心」な投資家よりも、「超安定志向」の「不勉強な」投資家が勝ったわけです。

>ハイリスクな事は望んでいない

投資においてのリスクとは「危険」ではありません。
「不確実性」つまり「予測不能の度合い」ということです。

「未来予測」はどんなに勉強しても上手になりません。
できるのは投資商品の「不確実性」を比較できる目を養うことです。

>何か少しずつでもいいので増やせる方法

「元本保証」を望むならば「銀行預金」か「国債」くらいしかありません。
企業が発行する「社債」も倒産さえしなければ元本保証です。

「債券」より利回りが良くて一見安全そうなものも調べればきちんとリスク(不確実性)が隠れています。
おいしい話があるなら銀行など機関投資家(お金儲けのプロ?)が好き好んで雀の涙のような利子の国債を積極的に買うはずがありません。

なお、本屋にいけば「日本が破綻する」「国債が紙くずになる」という類の本がたくさん並んでいます。
それをどう判断するかはもう「人生観・世界観」の問題になってきます。

>お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか

「お金の勉強」については上記のとおりです。
「元本保証」にこだわるなら選択肢そのものが少ないですから、さして勉強は必要ありません。

「リスク商品」も検討するなら、最初に「払っても良い勉強代」を決めてください。身になる勉強にはお金がかかります。

5万円でも10万円でもいいです。なんなら1万円でもいいです。
とにかく身銭を切って「これをなくすと痛い」という金額を用意してください。

そしたら証券会社に口座を開きます。(だいたい無料です。)
小額取引の手数料無料のM証券(ネット専業)あたりでいいでしょう。
そしたら「日経平均のETF」というものを1万円でもいいので買ってみてください。
「銘柄コード:1321(日経225連動上場投信)」が売買が多くて良いでしょう。(今なら9000円あれば一口買えます。信託報酬も0.22%以下です。)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=1321

全く意味がわからくて大丈夫です。(むしろ不安がある方がいいです。)
どんなに損しても0円以下(マイナス)にはなりません。
ネット証券なら営業電話も一切かかって来ませんので安心して下さい。
「特定口座&源泉徴収あり」にしておけば面倒な税金の申告も無用です。

ETFを買った段階で「自分が何をやっていて」「自分のお金がどうなるのか」放っておいても詳しく知りたくなるので調べずにいられなくなります。新聞やニュースの経済情報も気になりだします。

疑問があったらWeb検索で調べ、ここで質問などしてみれば良いでしょう。

これで最初のステップは完了で投資について学ぶとはどういうことかが分かるようになります。

-------------------
「気が向かない」「面倒」と思われるなら銀行預金か国債を購入して日本の将来が良くなるような生き方を心がけるのが良いと思います。

※不明点、間違いなどありましたら遠慮無くご指摘ください。

『欧州ヘッジファンド閉鎖の波続く』
http://bit.ly/vCS8Zc
『解約停止・閉鎖となったヘッジファンド一覧』
http://bit.ly/u2plDp

『投資教育が教えない禁断の四択問題 』
http://diamond.jp/articles/-/13759
『金融マーケティングの何に気をつけたらいいか』
http://diamond.jp/articles/-/13903
『投資信託のリスクを防ぐ初心者ガイド』
http://www.j-kurasi.com/
『【第1回】 なぜ銀行や証券会社は低コストで楽な投資法を個人投資家に隠すのか!? 』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1860.html
『隠れた「お宝商品」に見る悲しい投資環境』
http://www.nikkei.com/money/column/jiyujin.aspx?g=DGXNMSFE1300M_13092011000000
『インデックス投資はなぜ良い投資成果を残せないか?』
http://markethack.net/archives/51784535.html

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_149...続きを読む

Q常に胃がムカムカ気持ち悪い

ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。
特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。
週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。
ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。
食欲はありませんが無理して食べています。
今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。胃痛もありません。

先週胃腸科へ行きお薬をもらったのですが治りません。胃カメラを飲もうと思うんですが常に気分が悪いので病院にも行けない現状です。
これは精神的なものもあるのでしょうか?
一度心療科も行ってみようと思うのですが・・・

以前から緊張したり外出したりすると気分がわるくなったりはあったので精神的なものだったと思うのですが、今回は家の中でもずっと(しかも長期間)気分が悪いので・・・

半年近く休職していて、体調が良くならないので再就職もできない状態です。
ただ実家なので別に今すぐ就職しなくては!という強いストレスはなく、今は家でゴロゴロしています。
(どこかで多少焦っているのかもしれませんが・・・)

・常に胃がムカムカもたれた感じ
・食べてもないのにゲップが出る
・食べても食べなくても気持ちが悪い
・胃に不快感
・動くと胃にくる
・常に車酔いのような気分の悪さ
・胃痛はない
・吐き気はするが、オエッとなったり
 嘔吐はしたことはない
・腹痛・下痢はない

上の症状で当てはまる病気はが考えられますか?
それとも精神的なものでしょうか。
何か漢方など効く薬はありませんか?

ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。
特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。
週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。
ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。
食欲はありませんが無理して食べています。
今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。胃痛もありません。

先...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学生なのですが、
春休みに、同様の症状で悩んでいました。

私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、
あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、
といった症状でした。

内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、
3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、
「これはもう胃が原因じゃないですよ。一度心療内科に行ってみて下さい。」
と言われました。

結果は、自律神経失調症でした。
強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、
長い春休み、毎日規則正しい生活をしていたとはいえ、家の中でゴロゴロしていたために、体内リズムが崩れたのだろうということでした。

友人と楽しく話したりしている時は、症状が軽くなったりしませんか?
私の場合は、1人でいる時に症状が酷かったので、やはり精神的なものだったのだと思います。

レキソタン(安定剤)とツムラの小柴胡湯(漢方)を処方され、後者は今も飲み続けています。
ツムラの小柴胡湯は私の母も暫く飲んでいたことがあったそうで、
胃腸に問題があった時、まず始めに処方されることが多いようです。

あくまでも私の経験談に過ぎませんので、まずはきちんと病院に行かれることをオススメします。
何かご参考になれば幸いです。

私は大学生なのですが、
春休みに、同様の症状で悩んでいました。

私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、
あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、
といった症状でした。

内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、
3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、
「これはもう胃が原因じゃないですよ。一度心療内科に行ってみて下さい。」
と言われました。

結果は、自律神経失調症でした。
強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、
長い春休み、毎日規則正しい生活をしてい...続きを読む


人気Q&Aランキング