プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。
10人ほどの小さな会社に勤めてもうすぐ1年です。

私が入ってすぐに何人かの先輩や総務部長が退職し、引き継ぎはあまりありませんでした。

最近、帝国データバンクが昨年の決算報告書と調査書を提出するするようにと言ってきました。帝国データバンクが言うには総務部長がいるころは毎年赤字でも黒字でも決算報告書を提出していたとのことです。

そこで提出しようと思ったのですが、今年は赤字だったためか社長が渋っています。社長がこれまで総務部長にどうしていたのか聞くように言われ電話やメールをしたのですが、連絡がとれません。(ちなみに社長と総務部長は仲が悪かったので、社長は直接総務部長に連絡はせず、私を通します)

私は赤字の決算書を帝国データバンクに提出すべきかどうか悩んでいます。しかし何も提出しなかったらもっと信用をなくすのではないかとも思います。社長も迷っています。

帝国データバンクへの報告は、赤字でも黒字でも関係なく正直にするものなのでしょうか?
無知でお恥ずかしいのですが、一般論としてのご意見をお聞かせ頂ければありがたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お礼有り難うございます。



> 他社は一億円の赤字でも報告したりしてるのでしょうか?

既述の通り、隠してもバレますし、ディスクロージャーに応じるだけで加点があります。
この損得で考えても、「どうせバレる。赤字だからこそ加点狙いで応じるべき」と言う考え方もあるでしょうね。

それと調査会社側の立場などでも考えて見て下さいね。
ディスクロージャーに応じない場合、その「理由」まで調査したくなるんじゃないですかね?
いわゆる「痛くも無い腹を探られる」なんてコトにもなるんじゃないでしょうか?
あるいは自社情報に関して、他社から情報を集められるワケですが、その他社が、自社について何を語るか判りませんし、面談等に応じなければ、自社には弁明の機会も与えられない格好ですよ。

また、そもそも「ディスクロージャー」と言うものを、真剣にお考えになった方が良いです。
「赤字だから調査に応じない」などと言う性格では有りません。
利益等に関わらず、社会性・公共性・公益性がある「企業の責任」として、企業自らが自分に課す義務です。
「調査に応じる/応じない」は、そういう観点で行われるものですから、赤字額の多寡以前に、「赤字だから」と言う観点は棄て去った方が良いと思いますよ。

もっと言えば、「黒字なら応じる」「赤字だと応じない」と言う考え方では、「ディスクロージャーの意味さえ判っていない」と思われ・・・ぶっちゃけ「バカ?」と思われる可能性さえあるかと思います。
調査に応じるかどうかの基準としては、「最悪」と言って良いのではないでしょうか?

基本的には、決算内容などに関わらず、応じるなら「如何なる時も応じる」、応じないなら「如何なる時も、一切応じない」の二択しか無いと思いますよ。

また、調査に応じるか応じないかは、会社や経営者の、情報公開に対する「経営判断(考え方・方針)」です。
いずれに決定しても、何らか経営上に影響する可能性がある経営責任上の行為なので、質問者さんなりに意見を述べ、その上で社長さんに決めさせるべきでしょう。
質問者さんに「任す」などと言われても、受けて良いコトでは無いと思います。
「私は経営責任は負えません。」などと言えば良いです。

ただ、これも既述しましたが、決算書提出や面談を断ったからと言って、悪く書かれるコトは無さそうですから、「絶対に断ってはいけない」と言うほどのモノでは無く、「普通は受ける」「一般的にはは受ける」と言うくらいでしょう。
断ったからと言って、直ちに致命的な影響があると言うほどのコトでも有りません。
実際に私も、非定例の調査ですが、アポインターの態度が非常に悪かったので、断った経験が一度だけあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくてご丁寧な回答をありがとうございます。とても参考になりました。頂いた回答をもとによく考えて社長に話してみます。

お礼日時:2012/03/03 16:34

企業経営に携わっている者です。



調査会社さんのコトを書くのは、ちょっと勇気が要りますね。何となく・・・。
でもお困りのご様子なので、出来るだけ書いてみます。

基本的には、決算報告書を提出しても「損は無い」と考えて下さい。

まず一番重要な点は、調査会社さんは「ディスクロージャー(情報公開)」を重視します。
決算報告書と、社長が面談に応じるくらいをしておけば、それだけでも加点があり、その数字は決して小さくは有りません。

とは言え、ディスクロージャーに応じない企業の調査報告も見たコトがありますけど、それほどメチャクチャ書いてあると言うワケでもないんですけどね。

ただ、メチャクチャ書いてないところがスゴいんですよ。
決算報告書などを出していないにも関わらず、それらしき決算関係の数字が書いてあり、しかもその数字の精度は低く無いと思われます。

どんな調査方法かまでは言いませんが、貴社とて外部に決算報告書を全く出さないワケではないでしょ?
ってコトは、その外部が、保証会社など更に外部に「絶対に見せない」などと言う保証も無いワケですよ。
決算内容は、隠したくても、完全には隠せないと言うか、ほぼ隠せないと考えて良いと思いますよ。

隠せない以上、出すだけでポイントが貰えるなら、出した方が良いと判断し、多くの会社が調査に協力するんでしょうね。

貴社の社長さんにも、「調査会社には、赤字を隠してもムダです。」と言う部分などをご理解願い、「調査に応じる方向で進めた方が良い」とアドバイス致します。

これくらいでお役に立ちますでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。うちの社長はお坊ちゃんのせいか、こういう大事なことをなかなか決めません。以前帝国データバンクの方が一昨年の決算書を取りに来ても用事を使って会おうとしませんでした。しかし何故か帝国データバンクは一昨年の売上と利益を知ってました。
そして今度は去年の売上と利益を報告してほしいと言ってきました。社長は私からまた総務部長に聞いてくれしか言いません。
帝国データバンクの話では以前は総務部長が決算書を毎年提出していたといいます。昨年の決算書は一億円ぐらいの赤字があり、これで報告して掲載されたら他社の信用を失うのではないかと心配なのです。(しかし以前も一度だけ今以上の赤字がある年も決算書を出したようですが…)
社長は頼りないので私が帝国データバンクに報告しようと思いますが、一億の赤字なんて報告して大丈夫なのかが不安なのです。社長は総務部長がいいと言うならいいんじゃない?みたいな感じです。
他社は一億円の赤字でも報告したりしてるのでしょうか?お手数ですがまたご意見頂ければ助かります。よろしくお願いします。

お礼日時:2012/02/26 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帝国データーバンクから電話がありました。

帝国データーバンクから電話があり、私の経営する会社の情報を聞きたいと連絡がありました、内容を聞くと、詳しくは教えてくれず、第3者からの依頼でと説明がありました、先方の方の情報も分からず、教えることは出来ませんと返答すると、貴社がガラス張りの経営をしていない、という報告になりますと言われました、いま、営業など色んな電話があり、情報など簡単に教えることはできません、皆さんは、どのように対応されてていますか?、また、帝国データーと面談はすべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

広告掲載料と名鑑掲載と販売が主たる目的なので 拒否したほうが良いと思います。
 そういう条件を理解してなお面談しても良いと決定し場合
決算広告などだしている場合 公表しているデータのみ、お答えすればよいでしょう。

 ただし面談場所は個室でまったく情報のないところで面談することを進めます。

帝国や商工リサーチの調査員は 面談したときにいる従業員の人数 電話の数 PCの数
 ホワイトボードに書いてあるスケジュール 売上目標 社内の会話などから 推測して会社の概況を
まとめます。 不必要な情報を認知させないように面談するのが基本です。

Q帝国データバンクの調査依頼

先日、帝国データバンクより電話があり、調査依頼を受けました。おそらく他の会社が調査を依頼したために、調査に来るのだと思いますが、長年、商売をしていて、初めてのことなので驚いております。
どのようなことを聞かれるのですか?
また、質問に拒否しても差し支えはないのでしょうか?
 それと、依頼会社を質問される側から帝国データバンクに聞きだすことはできるのですか?

Aベストアンサー

おそらく、与信調査だと思います。
あなたの会社の取引先が帝国データバンクなどの民間信用調査機関(そのほか、東京商工リサーチ(TSR)などが著名)に依頼して、あなたの会社の資産状況をメインに調べます。

実際に面談して話をきくことはもちろん、民間信用調査機関では、登記簿を取り寄せたり、取引行や同業者からの評判をきいたりします。
要するに、このほか、路線価や実勢土地価格、担保(銀行などからの借入金)の状況、代表者の家族構成および預貯金や不動産などの個人的資産状況、沿革、不良債権の状況など、面談で尋ねること以外のものも、民間信用調査機関は調べています。
バランスシート(もしくは、会計・経理の状況がわかるものや財産目録など)があれば、それが公開か非公開かまでチェックしています。

民間信用調査機関はこれらのデータをレポートにまとめて(だいたい、A4で20枚~30枚)、依頼先の企業
などに渡します。
この一連の流れを“与信調査”と言います。

与信調査の行なう目的は、以下のようなことを判断するためです。
企業には“法務”という部署があり、与信調査の結果を見て、不良債権(売掛金が回収できない事態)の発生を未然に防止しています。

○もしも取引の過程で不良債権が発生した場合、その取引先に支払能力があるか?
○代表者の社会的信用はあるか?(←沿革、経歴、取引行や同業者の評判)
○取引限度額および支払サイト(売掛金を回収するまでの周期)はどの程度にしたらよいか(←資産状況)
○手形・小切手を使用した取引をしても大丈夫か、それとも安全を期してCOD取引(現金前払かつ商品後渡しの取引)にすべきか?
○倒産の可能性はないか?

面談は、上記に関連する内容を質問されます。
(その目的についてはちゃんと言ってくれます。但し、後述するように、依頼先の名前は明かしてくれません。)

面談そのもの、あるいは個別の質問を拒否されてもかまいません。
但し、その場合は“側面調査(側調)”といって、関係者などに面談してあなたの会社の信用度を調べることになります。

依頼先の名前は、民間信用調査機関は絶対に明かすことはありません。
与信調査は、民間信用調査機関と依頼先との間でそういう契約になっており、相手(依頼先)の秘密は厳重に守られます。

おそらく、与信調査だと思います。
あなたの会社の取引先が帝国データバンクなどの民間信用調査機関(そのほか、東京商工リサーチ(TSR)などが著名)に依頼して、あなたの会社の資産状況をメインに調べます。

実際に面談して話をきくことはもちろん、民間信用調査機関では、登記簿を取り寄せたり、取引行や同業者からの評判をきいたりします。
要するに、このほか、路線価や実勢土地価格、担保(銀行などからの借入金)の状況、代表者の家族構成および預貯金や不動産などの個人的資産状況、沿革、不良債...続きを読む

Q帝国データバンクの格付けD3

帝国データバンクの調査企業で、ランクがD3というのであります。この意味を教えてください。

Aベストアンサー

帝国データバンクのパソコン検索システムを利用しています。
 同社が会社の総合評価を出すとき、大きく分けて次のようにします。
 A 86~100点 B 66~85点 C 51~65点 D 36~50点 E 35点以下
但し、A~Cの場合、点数で表示します(比較的優良会社)。
 D以下は、それぞれD1、D2、D3のように、いくつかに分けます。D3だと、41~43点くらいのところになります。
 業績等全体から考えると、あまりよくない会社ということです。

Q資料せん(一般取引)について質問です

 どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。資料せん(一般取引)の調査書が来たのですが、初めてのことでよくわかりません。国税局のホームページでQ&A集や書き方のようなページを探しているのですが、見つかりません。どなたか、ご存じないでしょうか? また、国税局ものでなくてもかまいませんので、初心者向けの親切なページがあれば教えてください。

 また、この教えてGOOで、過去の検索をしてもほとんど質問事項が見当たらないのですが、検索のキーワードが何か適当なものがあるのでしょうか?


 資料せんの内容のことで、次のことがわかりません。(今手探り状態です。)
 

 ・資料せんに記入する金額は税込でしょうか? 
 ・「一回の決済金額が10万円」と「期中の取引が10万円」とは、どのような違いがあるのでしょうか?
 ・上と重なるかもしれませんが、決済と取引とは、どのような違いがあるのでしょうか?
 ・同じ会社でも部署を分けて取引をしていた場合、取引の単位は1(会社)でしょうか?それとも2(部署)でしょうか?

 ご親切な方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

 どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。資料せん(一般取引)の調査書が来たのですが、初めてのことでよくわかりません。国税局のホームページでQ&A集や書き方のようなページを探しているのですが、見つかりません。どなたか、ご存じないでしょうか? また、国税局ものでなくてもかまいませんので、初心者向けの親切なページがあれば教えてください。

 また、この教えてGOOで、過去の検索をしてもほとんど質問事項が見当たらないのですが、検索のキーワードが何か適当...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、資料せんは、法的に定められたものではなく、実は任意のものですので、国税局等のHPにも記載はないものと思います。

資料せんについては、ほとんどは今の時期に送られてきて、返送されたものは国税局単位で管理して、資料せんの提出者ではなく、提出された資料せんに書かれた会社の調査の資料とされます。
ですから、取引先等の税務調査が原因で来ている訳ではなく、時期的に今ごろ来るものです。
(全ての会社に送付する訳ではないので、来ていない会社は多いと思いますが)

資料せんそのものについては、過去ログをご参考にされて下さい。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=765963
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=987268

>・「一回の決済金額が10万円」と「期中の取引が10万円」とは、どのような違いがあるのでしょうか?

おそらく同封されている記載要領に書いてあるはずと思いますが、基本は税込みだったと思います。
(任意の協力ですので、わからない時は「資料せんの書き方について」と、税務署に尋ねれば、喜んで親切に教えてくれるはずです。)

>・「一回の決済金額が10万円」と「期中の取引が10万円」とは、どのような違いがあるのでしょうか?
> ・上と重なるかもしれませんが、決済と取引とは、どのような違いがあるのでしょうか?

基本的に、決算金額は入出金ベース(実際にお金が入金・支払された時)、取引は発生ベース(その事実が発生した時)、と考えられたら良いと思います。
おそらく売上関係については発生ベースで、仕入・費用等については、入出金ベースで記載すべきように書いてあるはずだと思いますが。
それぞれの取引区分(売上・仕入・費用等)に応じて、作成範囲が決まる事となります。

>・同じ会社でも部署を分けて取引をしていた場合、取引の単位は1(会社)でしょうか?それとも2(部署)でしょうか?

最初に書きましたが、相手先の調査の資料となりますので、部署単位ではなく、会社単位で作成すべきものと思います。


それと、資料せんについては、下記サイトで作成のためのフリーソフトを公開していますので、掲げておきます。
http://www7.ocn.ne.jp/~yukisaki/Homepage/mitu.html
(この中の、メニューから「オリジナルフリーソフトウェア」をクリックして、その中から選んでダウンロードされて下さい。)

基本的に、資料せんは、法的に定められたものではなく、実は任意のものですので、国税局等のHPにも記載はないものと思います。

資料せんについては、ほとんどは今の時期に送られてきて、返送されたものは国税局単位で管理して、資料せんの提出者ではなく、提出された資料せんに書かれた会社の調査の資料とされます。
ですから、取引先等の税務調査が原因で来ている訳ではなく、時期的に今ごろ来るものです。
(全ての会社に送付する訳ではないので、来ていない会社は多いと思いますが)

資料せんそのも...続きを読む

Q決算書を入手(閲覧)したいのですが・・・。

とある小さな株式会社の決算書を入手(閲覧)したいのですが、入手できるものですか? できるとしたらその方法は? どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

株主または債権者であれば、閲覧する権利があります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212269167?fr=rcmd_chie_detail

株主や債権者でなくても、株式会社の場合には、公開企業を除き、規模の大小にかかわらず、決算公告をすることが会社法で定められています。ただし、中小企業の場合には貸借対照表(要旨)のみの公告でよいこととされています。
http://www.open-kessan.com/compliance.html
http://www.kanpo-ad.com/syouhou.html
もっとも、商法時代には99%の中小企業が公告義務を守っていないとの記事もありますので、その会社が実際に公告をしているかどうかは不明です。
http://homepage2.nifty.com/akahori/new_page_39.htm

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q大手との取引に決算書を求められましたが・・・

お世話になります。
自営で零細工場をやっていますが、わからないことだらけです。

新しOEM企業のお客さんと取引を始めました。
加工賃のみのお仕事です。
そのお客さんが持ってくるお仕事に大手企業のお仕事を仲介ではなく
形式上、私の会社と大手が、直接取引をするお仕事が少しあります。

・請求書を直接大手企業に書く。
・そして、大手の資材を一時預かりにして加工するため、口座を開かなくてはならない。
そのため3年分の決算書を提出と言われています。

質問
・OEM企業のもうけもどこかであるとは思うのですが、なぜこのような回りくどいことをするのでしょう?
どういった仕組みなのでしょうか?

・提出する決算書とは、決算報告書のことでしょうか?
(貸借対照表、損益計算書、販売費および一般管理費の計算内訳、製造原価報告書、
株主資本等変動計算書、個別注記表の6点?)

OEM企業の担当者に提出するのですが、役員報酬=私の低賃金も含め、
かなりの情報が赤裸々になるわけですよね?
(勘定科目はいりませんよね?知られたくない取引先もあります)
売上も大きな金額でもない(月10万もいかない)のにたいそうなことだなぁと感じました。
(嫌ではないので断りませんが、無知な私には???が多くて、)

よろしくお願いいたします。

お世話になります。
自営で零細工場をやっていますが、わからないことだらけです。

新しOEM企業のお客さんと取引を始めました。
加工賃のみのお仕事です。
そのお客さんが持ってくるお仕事に大手企業のお仕事を仲介ではなく
形式上、私の会社と大手が、直接取引をするお仕事が少しあります。

・請求書を直接大手企業に書く。
・そして、大手の資材を一時預かりにして加工するため、口座を開かなくてはならない。
そのため3年分の決算書を提出と言われています。

質問
・OEM企業のもうけもどこかであると...続きを読む

Aベストアンサー

同じような立場ですが、ありがちなことですよ(笑)

決算書6点を出す必要は無いと思いますけれどね。貸借対照表と損益計算書で良いと思います。要は、『おたくの資産背景・取引状態が分からないのなら信用しませんよ!』と言ってるも同然ですが、大手と取引すると求められることが非常に多いですね。銀行のほうがもっと偉そうですが(笑)借りたくもない金を借りろと行ってきて、借りるのなら決算書を毎年提出しろ!ってのが銀行の論理ですからね。馬鹿か?って言いたくなりますよ。まあ『借りる』のなら提出するのも分かりますがね。

基本的ですが、10万円いかない取引でも、『会社の規則だからやってるだけ』なのです。私は元々、大手企業の社員だったので、その辺りの事情は分かります。何も考えていません。ただ稟議を通す為に、決まった書類が提出されていないと通らないってだけで、実際には、見ちゃいないケースが多いのです(笑)2点提出してみて、足りないってのなら追加添付すれば良いと思います。子会社じゃないのだから(笑)って話ですよね。

Q一般収集資料せん…提出しなかったら?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…と感じました。

そこで、国税局のHPやフリーソフトなどでパソコンを使って簡単に作れる方法を模索してみたのですが、ありません。
グーグルで検索してみたところ、名古屋国税局などでは入力フォームがあったのですが、東京国税局管内の為、便利な入力フォームなどはないとのこと…。

正直言って、一枚一枚手書きで作成するのはイヤです。
所轄税務署に問い合わせたところ、これはあくまで出来る範囲でご協力いただくものですので…と曖昧な感じでしたが、要は出さなくてもいいものなんでしょうか?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…...続きを読む

Aベストアンサー

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった、という話も聞きます。
ですから、それからすると、数枚でも提出さえすればその税務署の提出実績にカウントされますので、それ以上何も言われる事はありませんが、ただ、適正な課税のためには極力協力した方が良いとは思います。

フリーソフトについては、下記サイトで公開していますので掲げておきます。
(この中の、メニューから「オリジナルフリーソフトウェア」をクリックして、その中から選んでダウンロードされて下さい。)

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~yukisaki/Homepage/mitu.html

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった...続きを読む

Qエクセルで数式の結果が反映されない(自動計算になっているのに)

すいません、教えてください。

エクセル(XP)で数式が自動計算されなくなって
しまいました。

  ※ツールのオプションはちゃんと自動計算に
   なっているのに全く反映されません。

今まで全く問題なく作業できていたので
原因が分からず困っています。

数式等のエラーだとは考えにくいです。
と言うのも数式のあるセルをダブルクリックして
選択し、そのままEnterキーを押すと計算結果が
反映されます。
ただ、今まで全て自動計算されていたのが
全く動かなくなってしまったんです。

同じようなトラブルを経験された方、又は
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因は分からずじまいになってしまいましたが
同じことがありました。

「Officeの救急隊」を試してみましょう。
ボタン一発で全ての設定が元に戻ります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html
(ツールバーなども初期状態に戻ります)

私の場合はコレで直ってしまいました^^

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html

Q勘定科目を教えてください。

会社で借りていた事務所を解約した際、解約料を差引かれました。
この解約料はどの科目に該当するのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

<科目について>
解約料が単なる手数料なのであれば 諸手数料・解約手数料・支払手数料など、普段使用している手数料科目を使用してかまわないと思います。
また、契約の中途解約による違約金としての料金があるならば、科目は 違約金・賃貸借契約違約金・雑損失(少額ならば)になります。
(長期差入保証金(敷金・保証金)が計上されていれば、それと相殺する形になります。)

<消費税について>
契約を中途解約することによる違約金として数か月分の家賃相当額を支払うような場合は、先方の逸失利益を補てんするための損害賠償金として課税の対象とはなりません。(科目は地代家賃等でなく違約金です)
また原状回復工事代は課税対象のようです。


人気Q&Aランキング