痔になりやすい生活習慣とは?

このたび未完成の建売新築一戸建てを購入します。

引渡し前に買主名義で表示登記をする場合、表示登記錯誤による抹消の委任状を預けることは一般的でしょうか。
現在の状況としましては、手付金は支払い済みで引渡し前です。
本日、不動産屋の担当者より、表示登記錯誤による抹消の白紙委任状に実印をついて印鑑証明とともに提出するよう依頼がありました。
この委任状は「先行登記を行うにあたり万が一に備えて必要となる。決済終了後に委任状、印鑑証明、登記原因証明情報はお返しする。」とのことでした。万が一の備えは建売業者のためであると思われますがこうした白紙委任状のようなものは通常の商取引では一般的なことなのでしょうか?

初めての住宅購入となり心配な点でご存じの方がいらっしゃいましたらご教授ください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

不動産業者です


>引渡し前に買主名義で表示登記をする場合、表示登記錯誤による抹消の委任状を預けることは一般的でしょうか。
建売住宅や分譲マンションなどの場合は、一般的です。
本来、現金取引で買主が残金を一括で支払ってもらえれば、表示登記などに必要な書類を引き渡し、物件を引き渡し、買主が独自で表示登記や保存登記をするのが建前なのです。
しかし、どうしても住宅ローンの借り入れを行うとなると、借入金が実行される時点で(同日に)抵当権の設定もされなければなりません。
所有権を登記する保存登記がなされなければ(甲区)抵当権が設定できず(乙区)、保存登記をするためには、表示登記が完成していなければならず、同時に申請出来ない事から、まずは表示登記を申請する必要があります。
これは買主名義で行いますが、売主は残金を受領していない状態で、買主名で登記させるわけです。万一買主が残金を支払ってくれない場合は、簡単に売主名に変更できるものではなく、そうなった場合、売主名で登記できるように、保全策として行われることです。
当方の様な小さな規模の業者は、そこまで行いませんが、パワービルダーや棟数が多い業者は、ほぼ保全策として、求められると思います。
表示登記申請から決済までの期間は1週間から長くとも2週間程度でしょう。表示登記が上がり、銀行での残金決済手続き時に、返還してもらえます。
白紙委任状が嫌ならば、土地家屋調査士にすべての文章をあらかじめ埋めてもらい、捨て印なしで署名、押印した委任状を預けましょう。少しは安心されるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
一般的な取り扱いとのこと安心しました。
委任状の件はご教授のとおり対応してみます。

ありがとうございました!!

お礼日時:2012/02/28 19:50

恐らく、買主名義で表示しておけば1000分の4で済むところを、


業者名義で表示登記がしてあるとそれだけで
1000分の20というかなりの差が生じるために
買主名義で表題登記をするのが勿体無いからでは?
住宅用家屋証明を使えば1000分の1.5と1000分の3.0なので、
たとえば10万かかるところが
あなたの名義で表示登記をしておけば、
20万になるわけですね。

しかし、もしあなたが購入できなくなった場合、
あなた名前の表示部のままでは困るので、
その際に売主の表示登記をしなおすためのものではないでしょうか?
あなたの表示部のままだと、保存登記される恐れがあるということかな?


>表示登記錯誤による抹消の白紙委任状に実印をついて印鑑証明とともに提出するよう依頼がありました。
表示登記錯誤による抹消の部分を削って悪いことにつかえる気がしますよね。
私もそう思います。

表示登記錯誤による抹消に関する一切の件を委任する
という部分が改竄できないような委任状であれば、
まぁ問題ないんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!!
改竄できないような委任状のご指摘ごもっともです。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/28 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産登記申請の錯誤について

専門家の方に,教えて頂きたいことがありますので、
宜しくお願い致します。
不動産登記の所有権の変更の申請に時に,よく言われる「錯誤で戻す方が安い」との言葉ですが,
今度、所有権を元の方に戻すのに錯誤で戻そうと思って居りますが,申請の理由として売買,譲渡,などがある中で、
錯誤を適用すると,「錯誤は安い」とのメリットは何なのでしょうか?
元の所有者に戻るので,単に取得税が,かからないまたは減額であるなどんの税金面での安さなのでしょうか?
それとも登録免許税が自分で行きますので(印紙代だけ)安く申請できるのでしょうか?
評価証明は土地が900万と家屋が50万円での950万の評価額です。
印紙代金が,1000分の10ぐらいで95000円の印紙代と自己で推測しておりますが,間違っておりますでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 錯誤を原因とする登記は、抹消登記か更正登記しかありません。真正な登記名義の回復というのは登記原因であり、それを原因とする登記は、所有権「移転」(一部移転も可)登記です。なお、真正な登記名義の回復を原因とする所有権移転登記の登録免許税の税率は、1000分の20です。
 AからBに移転登記をすべきところ、何らかの手違いがあって、AからCに移転登記をしてしまった事例を例にすれば、登記名義をCにする方法は次の二通りです。
1、AからCへの所有権移転登記を錯誤を原因として所有権抹消登記をして、あらためて、AからBへ、売買などを原因として所有権移転登記をする。
2、真正な登記名義の回復を原因として、CからBへの所有権移転登記をする。

Q委任状の書式(文言)について

委任状の書式(文言)について

6年前に私の父が自宅を建て直し(新築)しました。
前の家は祖父母から相続したものでしたので、自宅建築に関する予備知識が無く、
また実際の建築中もあまり詳細確認しなかった為か、竣工後住み始めてから色々と
不具合(建築上必要な書類も含め)が見つかりました。
契約者の父が口下手であるため、私の兄夫婦が工務店へ詳細確認を試みたのですが、
なかなかまともに応対してくれません。
その最大の理由は「契約者本人が言ってこないから」というものでした。
残念ながら父に交渉を任せるのは難しいため、工務店との交渉を兄夫婦へ権限代行
する委任状を作成すれば、工務店側も言い逃れできないのではと思いまして、
委任状を書こうと思うのですが、書式(文言)が今ひとつ自信なく、以下に私が
考えてみたものを記載します。添削いただければ幸いです。

                委 任 状
(代理人)住  所
     氏  名
     電話番号

わたしは、上記の者を代理人と認め、貴社との間に交わした新築物件(対象建築
の住所)契約に関する権限を全て委任します。

平成○年○月○日

(委任者)住  所
     本 籍 地
     筆 頭 者
     氏  名
     電話番号

○○工務店 様

委任状の書式(文言)について

6年前に私の父が自宅を建て直し(新築)しました。
前の家は祖父母から相続したものでしたので、自宅建築に関する予備知識が無く、
また実際の建築中もあまり詳細確認しなかった為か、竣工後住み始めてから色々と
不具合(建築上必要な書類も含め)が見つかりました。
契約者の父が口下手であるため、私の兄夫婦が工務店へ詳細確認を試みたのですが、
なかなかまともに応対してくれません。
その最大の理由は「契約者本人が言ってこないから」というものでした。
残念な...続きを読む

Aベストアンサー

書式はそのような形でいいと思います。
あえて1つだけ添削するとすれば、新築物件契約という文言は一般的ではないというか、素人っぽいので、建物請負契約とか建設工事請負契約など、建築するときに交わした契約の名前にした方が、すっきりする気がします。
委任者の実印を押し、印鑑証明を添付するのを忘れずに。

Q新築一戸建て建売住宅を購入しました。カーテンレールの取り付けはどうしたらいいですか?

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をかけたくない(既製品で充分だと思っている)のでどうしたものかと思っています。カーテン屋さんはやはりカーテンを購入しないとカーテンレールもつけてくれませんよね... カーテンレールだけ付けてくれるところってあるんでしょうか?

主人は、自分が取り付けるからいいよと言っていますが素人に簡単に取り付けられるんでしょうか? 売主さんがいうには、下地まで30mmあるから最低でも35mm以上のネジを使う必要があるとか... それを手動で付けるとなるとかなり大変ですよと言っていました。

同じように建売を購入した方々はカーテンレールはどうされたのでしょうか?
なにかいいアドバイスをお願いします。

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をか...続きを読む

Aベストアンサー

お金を掛けたくないのでしたら、自分でやるしか方法が無いように思います。
既製品て良いとの事ですが、既製品でも、ピンキリですよ。
一番安価なタイプでしたら、窓枠の木にビス止めですから、ビスの長さもせいぜい15~20mmですから、それほど、大変ではありません。
でも、ドラーバーのみの作業ですと、丸1日掛かり、次の日は、手の皮が向けるかもしれません。
安価な電気ドリルは、1,000円程度からありますので、そちらを購入された方が良いと思います。
あと、ちょっと高級な、レールですと、窓枠には、止められないタイプがります。
その場合のネジが35mm以上と言うことでしょうか?
その場合も、した穴を開けてやらないと、クロスを破いたりしますので、注意して作業して下さい。

Q不動産登記の“錯誤”とは???

1.不動産の登記簿謄本にある、錯誤ってどういう意味ですか???
【登記の目的】登記名義人表示更正  【原因】錯誤
みたいな・・・。
2.あと、代位者と代位原因(根抵当権元本確定登記請求権)って何ですか?

素人ですいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

錯誤を原因として登記名義人表示更正登記をするケースには,2通りの場合があります。

1つには,例えば住所証明書には「平安二丁目」と記載されていたにもかかわらず,
これを誤って「平安町二丁目」などと登記してしまった場合です。
完全な錯誤ですので,更正登記をすることになります。

もう1つは,添付していた住所証明書どおりに登記をしたものの,
実はその登記の時点では,その住所地にいなかった(他の地に転居していた)場合です。
結果的に正しくない登記がされていたということで,
これも変更ではなく,更正登記をすることになります。

代位に関しては,
その代位者というのは債権者(登記請求権者)なのですが,
代位者が,代位原因に記載されている登記をするに当たり,
その前提として必要な登記(本件では所有権登記名義人の表示変更登記)を,
自己の登記請求権(本件では根抵当権元本確定登記請求権)の保全のために,
本人に代わって(債権者代位)申請したものです。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む


人気Q&Aランキング