冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

よろしくお願いします。美容室を営業してます。去年の6月にボイラーの交換と美容器具とパソコンの交換のために保証協会の保証で中小企業低利融資の設備融資を受けました。
器具とパソコンは即納でしたが、ボイラーは震災の影響で10月にずれ込みました。
当初の予定額が給湯器と配管工事で90万ちかくありました。が、恥ずかしながら、不景気で売り上げがあがらず、他の支払いでお金が必要になり工事を縮小して38万円安くあげてもらい、他の支払いにまわしてしまいました。
今年1月の最初に残りの領収書の提示を保証協会さんからあったと、銀行の担当から連絡があり、
使い込んだ38万円のことは話し、資金使途違反分の38万円を繰り上げで返済しますと告げました。ただ、資金難での出来事だったので、3月末まで待って欲しいと言いました。銀行の担当さんは上司と相談のうえ、保証協会に伝えてくれました。
それから、未だ返事がありません。先日銀行にどうなっているのか問いましたが、協会から未だ返事がないとのことです。
僕はどう準備しておけばいいのかわからなくなってます。
直接協会に連絡したほうがいいのか、1ヶ月以上連絡ないのは放置しておいていいのでしょうか?
すみません。変な質問です。なんかすっきりしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

50代 男性です。



No1の方に同意です。  

ほっといOKです、保証協会は県の機関なので意思決定が遅いのです、資金使途違反について脅しが入るかもしれませんが 保証料を取るだけの公的機関なのですぐに次の保証が必要でない限り 反省の姿勢を示しておくだけで大丈夫です。 返済のほうも無理せずに これだけなら大丈夫ですと 少なめで交渉するだけで良いですよ。 後でもっと少なくは難しいので最初に 大丈夫な金額での話が大事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。もし繰り上げになったらあるだけ払うつもりでは居ます。
期日きられないとなんか落ち着かなくて。。。

お礼日時:2012/03/03 00:29

銀行からの返事を待ちましょう。


震災の考慮に保証協会は時間が掛かってるのでしょう。
返事が来てから「どうしたら良いか」を教えてくれます。
そこから準備しても間に合いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。銀行は3月末に繰り上げ返済するような話しを協会にしてるのですが、
放置されてます。

お礼日時:2012/03/03 00:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【!!至急!!】政策金融公庫からの通帳提出依頼

主人が個人事業主として独立します。
自己資金600万以外に1000万円程を政策金融公庫から
借入しようとしているのですが、先日面接担当者から
私の通帳を提出するように言われたそうです。
名義は主人なのですが、私の通帳を提出する理由が分かりません。
子供はなく共働きで、主人の扶養に入らず税金等は自分で支払っています。


理由をご存知の方がおりましたらご教授ください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

家系用の通帳の確認(家計費をどう捻出しているか、同一生計の方の通帳を確認)の意味だと思います。

市中金融機関では、自己資金条件や通帳の確認は行いませんが、日本政策公庫では、事業実績が全く無い先柄に事業計画書を信じて融資をしなければなりませんから、一定の条件や確認が必要となります。

個人事業主の場合には、営業用口座の通帳と家系用の通帳を求められ、法人の場合には、法人名義の口座通帳と代表者個人の通帳を求められます。政策公庫の審査担当者は、事業計画書に記載された自己資金があるのか通帳残高と突合します。

そして、その自己資金をどうやって蓄えたのか、他行や街金からの借入ではないか、地道に積み立てたのか、生活費はどの程度掛っているのか等預金の出入りも診ているのです。一時的に大きなお金が振り込まれているとか、不自然なお金の動きが無いことがポイントになります。

本件は、ご主人の通帳分は営業用と判断されたか、ご主人のものを全て自己資金として事業計画書に記載されているのではないでしょうか。そして、面談の際、「家計費はどう賄っているのか」を問われた為、貴方が別途収入があることを示したいということだと思います。

家系用の通帳の確認(家計費をどう捻出しているか、同一生計の方の通帳を確認)の意味だと思います。

市中金融機関では、自己資金条件や通帳の確認は行いませんが、日本政策公庫では、事業実績が全く無い先柄に事業計画書を信じて融資をしなければなりませんから、一定の条件や確認が必要となります。

個人事業主の場合には、営業用口座の通帳と家系用の通帳を求められ、法人の場合には、法人名義の口座通帳と代表者個人の通帳を求められます。政策公庫の審査担当者は、事業計画書に記載された自己資金があるのか...続きを読む

Q保証協会融資での設備資金の領収書提出について

飲食店を経営しています。信用保証協会を通して銀行から今までの借金からの借り換えを行っている最中なのですが、先だって利率の免除も受けられる区の斡旋書をもらうために区に呼ばれている相談員に相談しに行ったところ、借り換えでは斡旋しないと言われました。(道義上のなんとか?とか0.2パーセント分 利率が得するだけだぞとも言われました)
 その代わり設備資金として新たに多めに申請をして、その額を借り換えにまわして、ついでに残りは運転資金や新たな店舗展開があった時の為の資金としてとっておけば?と言われました。
 私がそんな感じの使い方で大丈夫ですか?と質問すると、要はあなたが返せればよいといいました。
 そんな感じで銀行さんにも設備資金での話しも通し、区の相談員にも言われた内容も隠さず話したところ、銀行員さんは構わず設備資金での話を進めてきました(多分小額なので面倒なのでは?)
 その後、満額OK(多分本審査)になりましたが、知り合いの設備屋に請求書までは書いてもらったのですが、設備を購入するつもりはないので、うその領収書まで書いてもらうつもりはありません。

そこで質問なのですが、銀行さんに現在 請求書と振込み先の提出までは求められている状態なのですが、今の所、領収書の提出は求められていません(このまま求められない気もするのですが)がどうすればいいのでしょうか? 
 銀行さんに即日振り込みを求められてるのも気になります。
 ちなみに借り換えたい前の借金も同じ保証協会です


 

飲食店を経営しています。信用保証協会を通して銀行から今までの借金からの借り換えを行っている最中なのですが、先だって利率の免除も受けられる区の斡旋書をもらうために区に呼ばれている相談員に相談しに行ったところ、借り換えでは斡旋しないと言われました。(道義上のなんとか?とか0.2パーセント分 利率が得するだけだぞとも言われました)
 その代わり設備資金として新たに多めに申請をして、その額を借り換えにまわして、ついでに残りは運転資金や新たな店舗展開があった時の為の資金としてとってお...続きを読む

Aベストアンサー

どのような話(申込・審査・承認条件)となっているのかが、
はっきりとは分からないのですが…

仮に設備資金として100万円の借入を申し込み、100万円で承認となっているなら、
100万円以上の設備資金の領収書が必要になると思います。
設備資金として借りた100万円を運転資金(仕入資金等)に使われた場合は、
虚偽の申込として扱われることになる可能性が高いです。
そう判断された場合には即時一括での返済を求められたり、
今後の借入が一切できなくなったりします。

合わせて、保証協会をご利用になられるなら、
他の銀行でも借入ができなくなるので確認をされるべきかと思います。
 ※銀行は違っても保証協会は同じところを利用します。

Q個人で借金がある場合の法人資金調達の方法

法人経営1年目の者です。

ある商品を企画製造から販売まで全て自社で行っています。
昨年、その商品の開発資金が底をついて、個人(私)から借りる形で資金調達しました。
それでも資金が足りず、消費者金融などから合計300万円程を個人名義で借り入れ、開発資金の足しにしました。

商品はやっと完成し、現在そこそこ好調な売れ行きで、売上は月300万程度、その約半分が純益です。今後も継続的な売上が見込めます。
ですが、まだ借金を返すほどのキャッシュが手元に無く、300万の借り入れはそのままです。

こんな状態なのですが、新しい商品を開発することになり、さらに300万程度の資金が必要になりました。
こういう状態の場合、どこかから資金を借り入れることは可能ですか?

国金や東京信用保証協会などに相談に行こうと思ったのですが、消費者金融から個人の借金がある状態で、融資してもらえるのでしょうか。
また相談しに行く場合、正直にこの状態を話せばよいのでしょうか?融資してもらったお金で個人の借金を返すつもりは無いのですが(月々の返済自体は特に問題ないので)、貸す方から見たら「新規事業用の資金とか言ってるが、こいつ自分の借金を返す為に借りるつもりか?」と思われて貸し渋られるのではないかと心配です。


もう少し今の状態で商品販売を続けていれば資金は溜まるのですが(2~3ヶ月)、事情があってそこまで待てないので、今の状態でどこか融資してくれないかと思い、質問いたしました。

こういう状況の場合、どこから、どのような形で資金調達すればよいのか、どうぞ良い知恵を貸してください。

法人経営1年目の者です。

ある商品を企画製造から販売まで全て自社で行っています。
昨年、その商品の開発資金が底をついて、個人(私)から借りる形で資金調達しました。
それでも資金が足りず、消費者金融などから合計300万円程を個人名義で借り入れ、開発資金の足しにしました。

商品はやっと完成し、現在そこそこ好調な売れ行きで、売上は月300万程度、その約半分が純益です。今後も継続的な売上が見込めます。
ですが、まだ借金を返すほどのキャッシュが手元に無く、300万の借り入れはそのままです...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。
全て予測・計算されているとの事で安心しました。
頑張って綿密な事業計画書を作成してみて下さい。

蛇足ですが、例えばA信用金庫とB銀行に融資相談をし、同じ保証会社(または保証協会)を使っている場合、つじつまの合わない事業計画書だと、信頼性に欠ける計画書と判断され、両方の銀行共に融資を断られる場合があります。
あくまでも一貫した計画書を作成されるほうが懸命です。
是非乗り切ってください!!

Q国民金融公庫又は信用保証協会の融資後の確認について

近日、独立の為、国民金融公庫又は保証協会から融資を依頼しようと思います。現在、その為の提出書類を作成しているのですが、気になる点が1つあります。
現在、審査提出書類作成の為、事務所の賃貸見積を集めておりますが、仮に国金や保証協会から融資がおりた場合、融資実行後、契約する予定の事務所を視察にくるのでしょうか?
融資が降りた後に領収書の提出や事務所の視察等の確認は行われるのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

保証協会付きの融資の場合、保証協会の担当者が事務所の視察や領収書の提出を求めることはありません。
ただ、保証協会融資の場合、一般の金融機関を通して借りるのが通常ですので、金融機関の方から領収書の提出や事務所の視察(場合によっては写真撮影)に訪れる可能性は高いです。これはもし返済が延滞し保証協会から金融機関が残債への代位弁済を求める際に「実行した資金が当初申し込みをした資金使途に間違いなく使われている」という証拠を残しておかないと弁済を受けられない可能性があるからです。
ですので、できれば融資金入金口座からの振込みで支払うのがベストです。
また、保証協会融資でも県や市町村の制度資金の場合、設備資金が含まれている際には設備完了後に「設備完了届」を提出し、その後県や市町村の職員が設備設置に確認に来る場合があります。

Q設備資金融資、見積額の変更

制度融資を利用いたしまして、金融機関、保証協会での融資決定の内定をいただきました。
全てが設備資金(飲食業)です。
設備機器の納入段階になり、諸事情で機器1台をキャンセルしなければならなくなりました。(納入の際のサイズの問題です)
その為、提出した見積書の額よりも約40万円ほど安くなってしまいました。
融資実行後の領収書の提出もありますので、窓口の金融機関にその旨、相談しようと思っております。
融資の申し込みの際、見積書の事、(金額)はかなり注意するように言われましたので、担当の方に相談する事がとても心配です。
金融機関から設備業者へ直接の振込が融資の条件となる為かと思います。
このような、金額の変更は、融資の内定を取り消されてしまう様な事もあるのでしょうか?
また、融資額が変更という事になり、審査等のやり直しになるのでしょうか?
融資金額は、約750万(全て設備)です。
新規創業融資で、やっと内定をいただいたもので、心配になりご質問させていただきました。
初めての経験の為、わかりずらい文章で申しわけありません。
お詳しい方、よろしくお願いいたします。

制度融資を利用いたしまして、金融機関、保証協会での融資決定の内定をいただきました。
全てが設備資金(飲食業)です。
設備機器の納入段階になり、諸事情で機器1台をキャンセルしなければならなくなりました。(納入の際のサイズの問題です)
その為、提出した見積書の額よりも約40万円ほど安くなってしまいました。
融資実行後の領収書の提出もありますので、窓口の金融機関にその旨、相談しようと思っております。
融資の申し込みの際、見積書の事、(金額)はかなり注意するように言われましたので、担当...続きを読む

Aベストアンサー

ご事情を話せば、問題ないと思います。(よくあることです)

非常に正直で真面目な方ですね。
設備資金750万円で内定されているが、設備見積りが710万円ならば、当然融資額は710万円(消費税抜き)です。資金使途が、運転設備資金であれば、750万円でも構わないはずです。貴方が、もし750万円で資金算段をなさっていて、どうしても同額資金が必要ならば、申込金額を750万円として、資金使途を運転設備資金とし、内訳を記載すればいいと思います。40万円程度の開業における運転資金は常識の線だと思います。あとは、保証協会がOKならば、金融機関も問題ないはずです。創業融資であれば、おそらく100%保証でしょうから、金融機関にとってはリスクはありません。一般保証の責任共有であれば、金融機関も少し考えますが、金額的にも支障はないと思います。実行後、設備支払分(710万円)の設備業者の領収書原本(金融機関へ提出)が必要になります。

あと、気になったのは、金融機関によっても違うかと思いますが、融資金を金融機関が直接設備業者へ振込することが条件というのは、少しやりすぎの感じがします。債務者のことを全く信用していないということですから。

ご事情を話せば、問題ないと思います。(よくあることです)

非常に正直で真面目な方ですね。
設備資金750万円で内定されているが、設備見積りが710万円ならば、当然融資額は710万円(消費税抜き)です。資金使途が、運転設備資金であれば、750万円でも構わないはずです。貴方が、もし750万円で資金算段をなさっていて、どうしても同額資金が必要ならば、申込金額を750万円として、資金使途を運転設備資金とし、内訳を記載すればいいと思います。40万円程度の開業における運転資金は常識の線だと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報