プロが教えるわが家の防犯対策術!

これまで一度もゴルフは、したことがありません。

いま50代後半ですが、これからゴルフを習うのはどうでしょうか。

運動という面より、ストレス発散になればと思っています。

ただ、教室に習いに行っても、球にスティックが当たるまでけっこう時間がかかるんでしょうね。

その間って、ひたすら我慢するしかないのですか。

なんだかかえってストレスがたまりそうな気もしますが。

あと、ゴルフをする人に腰を痛める人が多いと聞きましたが、本当ですか。

なんでもいいので参考になるご意見を拝聴させてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

その人の素質もよりますが、ゴルフを習うと言う事であれば、いま50代後半でも問題なく楽しめるスポーツと思います。


練習が大の苦手という事でなければ、恐らく、練習自体がストレス発散になると思います。

ラウンドすれば判りますが、ゴルフは思いのほかヘトヘトになります。ただ、ゴルフは、体力や筋力が全て占めるスポーツではありません。圧倒的な体力差に愕然とすることはまずありません。パワー全開の若者に、快勝するケースも多々あります。
また、ゴルフコースは一様に綺麗で、ゆったりとしたリッチな1日を過ごすことが出来きます。
お金は、多少掛かりますが、ラウンドの日が待ちきれないという、子供ころに戻ったような感覚がよみがえります。


実は、私の父が、60代からゴルフを始めました。
運動嫌いで、スポーツ自体に興味がなく、趣味と言ったら、仕事とギャンブルぐらいの男でした。
それが、ゴルフと出会って随分変わりました。

休日の朝は、早朝から打ちっ放しで練習。昼も気が向いたら打ちっ放しで練習。
さらには、ド平日の昼間から、打ちっ放しに行き、ここが悪い、あそこが悪いと調整しています。
少々、度が過ぎると注意したくもなりますが、公営ギャンブルのテレビ番組を一日中見ていたことを考えると、ずいぶん健全になったと喜んでいます。
また、友達も増えたようです。

私自身も、ゴルフをします。
思い通りにプレーが出来なくてイライラすることはありますが、不思議とやめたいとは思ったことはありません。
ゴルフには、中毒性があるのではと思います。

5562ketsuiさんにとって、どのようなものになるか判りませんが、まずは始められて体験されると宜しいかと思います。
きっと、良い出会いになると思います。

後、中毒性がありますから、行き過ぎた練習は、身体に毒です。腰といわず、そこらじゅうに支障をきたします。
注意してください。

でも、日々、運動してないより、身体には良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

練習自体がストレス発散になるのか、少し心配です。
なかなか当たらないだろうから。
良い運動にはなるみたいですね。
貴方のお父様のようにはまるかどうかですね。
やってみないと分かりませんね。

お礼日時:2012/03/15 08:38

ストレス解消が目的だとしたら、ゴルフはお勧めできません。


どちらかと言ったら、ストレスがたまります。パットが入らなかった。ドライバーが曲がった。バンカーから出せなかった。
自分より下手だと思っている奴に負けた。とかね。
 50過ぎると腰、肩、背中、ふくらはぎ、全て痛くなります。湿布とマッサージが欠かせません。
 何かに挑戦したり、向上心があったり、精神的な強さを求めるような人に合ったスポーツです。
 辛いことの方が多いのに、何故人はゴルフにはまるのか?自分の思い道理にならないからです。
 我儘で、気まぐれな美女を好きになってしまったみたいなものですかね。
 自分の思い道理のショットが打てた時の爽快感は、何物にも代えがたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

そうですか。
ストレス溜まるんだったら、する意味あまりないかな。。。
あちこち痛くなるのも嫌ですね。
向上心、精神的強さという点では、ないことはないのですが、いまはそれよりもストレス解消の方が優先します。
まあ、その爽快感は感じてみたいですが。

お礼日時:2012/03/15 08:34

一般的に言われていることですが、


「ゴルフのハンデキャップは、始めた年齢の半分までが限界」
と考えるのが普通の人の目標値なのだそうです。
20歳で始めればHC10、40歳で始めればHC20が一般的、
わたしは28歳ではじめてHC12です。現在60代半ばです。
50代後半で始めたらHC25以上が目標値。
スコアで100が切れるかどうかくらいが目標値です。

何事も始めるのに遅すぎるということはありませんが、
目標を適度に定めて取り組むことをお勧めします。

まず初めは、グリップとアドレスとスイングです。
基本が固まるまで半年以上は練習場に週2回以上通いましょう。
基本ができていないのにコースに出ても疲れるだけで楽しくありません。

ゴルフは失敗をカバーするゲームです。
失敗の上塗りしかできなかったら、腹が立つか落ち込むだけです。
ストレスがいっぱいたまります。
失敗がカバーできた時に達成感を味わうことができます。

失敗して、リカバリーできて、の繰り返しが楽しいゲームです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

週2回ですか。ちょっと難しいかも。
失敗がカバーできないとストレス溜まりそうですね。

お礼日時:2012/03/11 12:06

ゴルフを始められるとのこと


まず、ゴルフの全体感を
http://homepage1.nifty.com/cobax
から感じてください

何事も、気持ち次第
前向きの姿勢があれば
楽しくなると思います

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2012/03/11 12:02

 野球やテニスなどの球技をやってこられた方なら、すぐに当たるようになります。

 ただ真っ直ぐゆくようになるには、長い道のりがあります

 ゴルフには向き不向きがあります。 すぐに結果を出して、それなりに楽しみたいと言う人には、不向きかもしれません。何かをコツコツとやって、一つずつ積み上げてゆくことが好きな人は、ものすごいハマってしまいます(笑)

 ゴルフの楽しさは、努力して積み上げたことができるようになった瞬間。 ゲームとしての頭をつかう、戦略をたてる楽しさ。
予想外の出来事が起こっても、冷静さを忘れない、感情のコントロールが出来たときの嬉しさ。

 真面目にやれば、人として成長できる面があります。


 ゴルフに不向きな人は、すぐにカッとなる。など感情のコントロールが出来ない人。すぐに結果を求めて、なげやりになる人。辛抱ができない人。などは途中で帰りたくなるようです。

 まずは向いているかどうかは、スクールに通って、試してみませんか? 腰が悪くなる人は、自己流で無理なスイングをする人がそうなります。 私は長年やってますが、腰が悪くなったことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

う~ん、迷いますねえ。
ストレス解消が目的なんで、辛抱できるかな。
一度試してみるしかないかも。

お礼日時:2012/03/11 12:02

こんにちは。



まぁ、ストレスと言うか“もどかしさ”と言うか・・
上手く打てると悔しい、ナイスショットだと嬉しいし。
200ヤード(約180m)以上ボールを飛ばすスポーツって他に無いですよ。
青々とした芝生と青い空。そこにナイスショットのボールが一線・・・
良いじゃないですか・・・


ゴルフは何が起こっても自分の所為。
先に書いたミスもナイスショットも、他人は関係有りません。
これがゴルフの面白さです。

腰を痛めるのは、無理なスイングをしているからだと思います。
初めからスクールに入って、綺麗なスイングをすれば問題無いと思います。
自己流で始めるより上達も早いですよ。

思い立ったが吉日。
是非こちら側へおいで下さい。お待ちしております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

よさそうですね。

お礼日時:2012/03/11 11:58

こんにちは。



結論から申し上げますと、私にとってゴルフはとても愛すべきスポーツです。

私は40代前半から付き合いのためやむを得ず、ゴルフを始めました。始めは打球場で我流の練習をしたものですから、なかなかうまくいきませんでした。コースヘ出ても、空振り、OB、ボールがあっちこっちに行くものですから走り回っておまけに足がつってたいへんでした。

でも私は、もともと自然が好きなので、ゴルフ場へ行くことだけでストレスが解消されましたね。スコアはともかく18ホールを回ると、1発2発はまぐれでまともに当たって真っ直ぐうまく飛んだりするんです。これがまた気持ち良くてスカッとします。

暫くしてなかなかうまくならないので、ゴルフスクールに通いました。レッスンでは「へぇ~こうやって打つのか!」の連続でした。ですので、もし始められるのでしたら、最初からレッスンを受けた方が良いと思います。我流でついた癖がなかなか直せませんでしたから。それと私も腰痛持ちですがレッスンで腰に負担の少ない打ち方をアドバイスしてもらいました。

ゴルフは道具を替えれば長くできるスポーツです。ハンディキャップがあるので若い人や女性ともラウンドできますし、私の周りにも65歳すぎたゴルファーもたくさんいます。私もその方たちを目指しています。


ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

自然に触れられるのはいいですね。
腰に負担の少ない打ち方があるのなら少し安心できます。

お礼日時:2012/03/11 11:56

あらゆるストレスが解消に向かいます。



只、ゴルフのストレスはたまります。
つまり「またやりたくなる」ということになります。

なんであんなもん面白いのだろう。
自分で打った球をわざわざ探しに隣のホールや山の中に行かなきゃならねーんだ?
だったら最初から打たなきゃいいじゃねーか!

ただ単に穴の中にボールを入れるゲームだろ。

10kmも歩いて打つのはたったの100回(へたな人での話、うまい人は80回くらいです)
時間にすりゃわずかに5分くらいなもんだ。

打てども打てども前に行かずイライラするくらいならやらなきゃいいのに。

などなど、華やかな難癖をゴルフ未経験の方やゴルフ嫌いの方はおっしゃいます。

あれほど面白いゲームはありません。

私も子供の頃からずいぶんたくさんのスポーツやゲーム、娯楽を経験しましたが
ゴルフはもう40年近くやってます。

小学校から高校2年まで野球、高2で骨折、野球をあきらめ
同時並行で冬だけスキー。小中では野球をやりながらアイスホッケーの選手もやってました。
高3からサーフィン、テニス、そしてゴルフ。です。
自画自賛かもしれませんが、どれもエキスパートだと思います。

サーフィンは今でも夏だけはやります。
スキーも冬場には大学、高校の二人の子供とスキーにも行きます。

どれも面白く楽しいものですが
ゴルフにはかないません。

高3で始めて、未だに飽きません。

まず、ご質問に先にお答えします。
50だいから始められる方も多いですよ。
ついこの間も58から始めて12年、70歳の方と一緒にまわりましたが
私どもと遜色なくプレーしていました。

私の父も(すでに他界しましたが)52で始めて永眠する一ヶ月前まで
コースに出ていました。
52ではじめてもハンディは8までいっていました。

50で始めて遅いことなんか全くありません。
ぜひはじめてください。

先にも書いたとおり仕事、仕事場での人間関係、家庭などのストレスは
解消しますが、ゴルフそのもののストレスはたまります。
このストレスは、胃が痛くなるとか、このストレスによって体調が悪くなる
というものではありません。
うまく打てない悔しさや、スコアが悪い事によるストレスなのですが
このストレスを求めて皆さんやってしまうのです。
これがまた楽しい! 今までできなかったバンカーショットができるようになったり
ドラバーショットがスライス球(右に曲がって飛ばない球)だったのが
ストレートに飛距離も出るようになったり。
これを克服する時の快感もゴルフの醍醐味の一つです。

ゴルフはどこをどうとっても面白い。
ほとんど1日友人や知人と一緒にプレーするのですからいろんな話も出ます。
それがため親交も深まります。
面識のない人とも一緒にプレーすることもあります。友達の友達、なんてことは
しょっちゅうです。
人脈も広がり、知人友人も多くできます。またその人たちとはゴルフのお付き合いですから
社会的地位なんてなーんも関係なく大会社の社長であろうが、権威ある医者であろうが
仲良くなってくると「お前、俺」呼ばわりですし、「ヘタッピぃ!、
もうちょっと練習して来い!」などとおかまいなしで仲良くなったりもします。

そしてゴルフ、
まず、クラブ(貴殿がスティックと言っているもの)にボールが当たるようになると
次はそのボールを正確な方向に打ち出すことを覚えます。
次に・・とどこまでいってもやることがありそれを克服するだけでも楽しいです。

コースでは、風を読み、右から左にやや強い風であれば目標より5ヤード右を狙う、とか
登り斜面から打つ、フェースが開いてしまうし、しかも上りだから150ヤードでも
180ヤード打たなければ届かない、とか
ここからあげて止めようか、転がして寄せようか、低く出してピピッっと止まる球を打とうか・・
などなど、
一打一打を考えながらコースを回ります。

またほとんどのごゴルファーが気づいていないかもしれませんが
実は、ここが一番面白い!
それはボールを使って一緒にまわるメンバーと心の会話をしていることなんです。

黙っていますが、
心の中では「いいか、見てろよ、低く出して風に負けないような球打つからよ」
見てるほうはプレーヤーの構えから
「お、低く出すつもりだな、ほーここでそれを選択するかぁ・・。あいつもうまくなったなぁ」

あるいは、自分がポーンと打って
「ほら打ったぞ、次はお前の番、タイミングよく打ってやったんだから
うまく打てよ!」

「お、いい球打ったじゃん、そうそう、このタイミングで打たせてもらえば
俺だっていい球打てるんだよ」

(ゴルフは前のホールで成績のいい人の順番で次のホールの最初の1打を打ちます、以後
一番手前にあるボールの人から順に打っていきます、
そりゃそうですよね、前に飛んだボールの人が先打つと飛んでいないボールの人があとから打つこと
になります。すると先に打った人はこれから打つ球の飛球方向で待つことになりとても危ないです。
4人だと基本的には3人打ってから自分という順なのですが、
これがタイミングよく、はい、はい、はい、はい!とポンぽんぽんと打っていくように
お互いの兼ね合いを探しながらやることができるようになるとそーとー上手な人です。)

時々妙に一打に時間をかけ遅い人がいたりします。
こういう人は心の会話ができない人なんです、だからへたです。
他のプレーヤーとの兼ね合いを考えながらやっていくのが面白いのです。
また、飛ぶ人、飛ばない人、寄せの上手な人へたな人、パットの達人、
距離感のない人、抜群の人、いろいろいます。こういう人たちと
ボールを使ってゴルフ談義をお互いの心の中でできることが何より楽しく思えます。

他の切り口としては、
唯一の自己申告制のゲームだということです。
5回打ってしまったらスコアカードに5と書き、同伴プレーヤーにも5回です、と申告します。
誰も見ていない山の中から空振りしても、それは一回に勘定し申告します。
ここ!これを楽しまないバカがゴルフをやってることがあります。

ディボット跡(コース上にあり前に打った人が土を削ったあとの穴)にボールが入ると
ちょっと蹴飛ばして芝生のいいところで打つ人や
スコアをごまかす人もいます。要するにズルをする人がいます。
これは全くゴルフを楽しんでいません。
自己申告の楽しさ、これをわからない人はゴルフをやってはいけません。
だって、自己申告のゲームなのですから、
これを破ったのではゴルフが成り立っていないのです。
成り立たないゲームを懸命にやってる人を見るとこっけいにすら思えてきます。
嘘のつけないゲームだから面白いのです。

野球なら、盗塁、英語でスチール、まさしく「盗む」です。
そんな卑怯なことをやっても褒められるスポーツなのです。
当たってもいないのに当たったと言って出塁する。
自分ではアウトだとはっきりわかっていても、セーフだと主張する態度。
審判がセーフだといえば、ラッキー!と思って知らん顔してそのままにする。
自己申告では考えられないルールです。

ルールブックは自分!というそれとは違った面白さがあります。

ゴルフが終わった後にはゆっくり風呂に入り
近隣の人といったり泊りがけでいったりすると反省会と称して
一杯やりながらのゴルフ談義。
(これがなければ私は行かない!と言ってもいいくらいです)
これがまた実に楽しい。
もちろん政治の話や家族のこと、仕事のことなど世間話もまじえますが
「4番ホールで、〇〇ちゃん7番アイアンで左から回してフェードボール打ったじゃん。
あれ、よく左から風が来てるってわかったね」
「だろ~!、あれね、前の組、女性がやってたのよ」
「お前、よくみてんナー!」
「で、その前の組がグリーン上でその女性がパットしようとした時、帽子が邪魔で脱いで
後ろに投げたのよ。そしたらその帽子が投げた方向に逆らって戻るように落ちてったのよ、
それ見て、あ、グリーン上は左から右に風が吹いてるってわかったのよ」
「へー、そこまで見てなかったなぁ、ミニスカートの女性でそこそこ美人だったのは覚えてるけどよぉ」
「なんだ、お前も美人だってわかるくらい見てたんだ?」

「△△君の6番グリーンでパットの一打目、
下りの軽いフックラインだったじゃん。
5mくらいあったけどよく入ったな?
あそこはストレートに見えるんだけど、フックってよく読んだじゃねーか?
それとも打ちそこねがたまたま入ったのか?」
「バカ言ってんじゃねーよ!ちゃーんとフックに読んだんだよ!!
「ストレート見えても芝目が右に流れてんだよあそこは、知らなかったの?」
「へー、よく知ってんなぁ」
「先に下からXX君が打ったじゃん、入らなくてカップ過ぎてか左に少し切れたからさぁ」

なんていうように、みんなの一打一打を検証しながら時にはゴルフ哲学
などもある飲み会です。

「ゴルフ」とたった3文字のもので、ゲームとしては穴にボールを何打で入れるかを競う
実に単純なゲームなのですが
その切り口をどう変えてもどこをとっても楽しさ面白さが満載、ぎゅうぎゅう詰めのものがゴルフです。

一度やったら病み付きになること間違いないです。

あーそれから、ゴルフをやると腰を痛める、といいますが、それは間違いです。
きちんと準備体操をして、修正運動をすれば腰は痛めません。
ゴルフは右利きなら右に一旦振り上げて左に振っていくものです。
つまり常に一方方向にしか振りません。
ですので均衡を保つために時々左で素振りをすることをお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

ストレス解消につながるのはいいですね。
そんなに面白いのか、やってみなければ分かりませんが。
面識のない方たちと回るとか、あとでのゴルフ談義とか、プレイ中の会話とか、読ませていただくとなんだかゴルフって社交性がないとキツイような印象を受けます。
私は、そんなに社交的ではないし、無口なほうです。
他の方と楽しくおしゃべりできるかどうか心配になってきました。
その点は、どうなんでしょうか。

お礼日時:2012/03/11 11:54

最初からうまくはいきません。

これがストレスだというなら、あまりお勧めしません。
上達のプロセスを楽しめれば40いや50の手習いで楽しいかと思います。
要は好きになれるか否かでしょう。

しっかりとレッスンを受ければ、1年ぐらいで、コースデビューできるでしょうし、ストレッチも教えてもらえば、腰を痛めることも少なうかと思います。
さらに、マナーとルールも覚えられます。
ちなみに、ゴルフではステックとは言いません。クラブといいますし、それぞれ呼称も違う場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

やってみなければ分からないですね。
自分に合ってるかどうか。

お礼日時:2012/03/11 11:46

こんにちは。



ストレス発散で50後半で始めるのはお勧めしません。

私の体験談なのですが
付き合いの関係で30、1の時に始めたのですが
打ちっぱなしでも、まあ当たらない当たらない…。
びっくりですよw

当たるようになって、それなりに飛ばせるようになり
友達とコースに出たらもう全然お話にならない…w

車で行ったのに憂さ晴らしでビールなんか飲んじゃって
運転代行を呼んで散々でしたw

ストレスたまりまくりでしたねw

No.1の方がおっしゃる100前後なんて
私には到底無理だと思いますw

学生時代はスポーツも人並みにしていたのですが
ゴルフはセンスだなと痛感しましたw

バッグは今でも自車のトランクには入っていますが
数年そのままですw

ストレス発散、健康維持とかが目的ならば
フィットネスクラブとかでボクササイズ
ボクシングジムでサンドバッグ叩く方が私には向いていました。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

球にクラブが当たるまで1年はかかるそうですね。
その間、我慢できるかが問題です。
当たれば気持ちいいでしょうが。
スポーツクラブでのスタジオレッスンで格闘技系をやるのもいいなと思っています。まあ、いきなりは無理ですが。

お礼日時:2012/03/11 11:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストレス解消したくて

普段のストレスを解消したくて、打ちっぱなしに行こうと思ってます。基本からインストラクタ-に習ったほうがいいのでしょうか?先日行ったら少しはあたったのですが。

Aベストアンサー

初めて4年でまだまだへたくそなので、参考程度の私の体験談を書き込みました。

私が始めた時は以下のようにしました。
まず、本屋へ行き、何冊も読み比べて、自分でできそうだという1冊(デビットレッドベター著、ザ・アスレチック スイング~真っ赤な本です~)を決めて、練習場へ誘われていきたくていきたくてうずうずする気持ちを抑えて、クラブを握りながら、何度も読みました。1ヶ月クラブ片手に読み続けました。そして、この本通りにできたら、プロになれるかも、などと楽しい想像をしながら頭に本のスイングのイメージを焼き付けました。

次に、仕事帰りに練習場へ行き、頭に焼き付けた本の内容を思い出しながら、何球も何球も打ちました。最初のうちは、ピッチングウェッジしか握りませんでした。(他は全然当たらなかったので)

でも、練習場に行き始めて、1ヶ月は、理想とかけ離れたボールの跳びでした。でも、うまくなりたくてしょうがなかったので、楽しくて、うまく跳ばなくても何球も何球も打ち続けました。スパッ!跳んだ瞬間、また、その感覚に出会いたくて、何球打っても楽しくて仕方ありませんでした。

一緒に練習していた人がとてもいい人で、アドバイスしてくれるんですが「みんないろんなことを言うから、自分にあった方法でやるのがいいよ。」「俺はこうしてるよ。」などと言ってくれ、ゴルフを心から楽しんでいる人と一緒にできたのもよかったです。誰のアドバイスを聞いても、参考にはしましたが、本のことは信じて疑うことをせず、ひたすら練習しました。ホームは、すごくきれいになったねと言われるようになりました。

正直思ったように球が飛ばず、いらいらすることもありましたが、デビッドレッドベターさんの教えを守り続けたおかげで、練習場では、気分爽快なショットの方が多くなりました。

うまくいかなくても、本の通りにできていない自分を責めるだけで、誰かを責めることがないので、周りの人ともとてもよい人間関係を保つことができました。~あの人の教え方は本当かな?などと疑うことなく~

自分にあった練習方法を見つけて、ゴルフライフをエンジョイできるといいですね。ゴルフっておくが深いし難しいけど、自分で課題を見つけながら、ひたすら打つだけで、とっても楽しいですよ。コースに出た時は、走り回ったけど、最高の気分でした。

初めて4年でまだまだへたくそなので、参考程度の私の体験談を書き込みました。

私が始めた時は以下のようにしました。
まず、本屋へ行き、何冊も読み比べて、自分でできそうだという1冊(デビットレッドベター著、ザ・アスレチック スイング~真っ赤な本です~)を決めて、練習場へ誘われていきたくていきたくてうずうずする気持ちを抑えて、クラブを握りながら、何度も読みました。1ヶ月クラブ片手に読み続けました。そして、この本通りにできたら、プロになれるかも、などと楽しい想像をしながら頭に本...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qストレス解消にゴルフは効きますか?

ストレスが溜まりやすいです。

色んな解消法があると思いますが、スポーツをするのも一つの解消法ですよね。
そこで、ゴルフはどうなんでしょうか。

一度もゴルフをした経験がないので分かりません。
ゴルフをすると、ストレス軽減になりますか。

グリーンに出てプレイするのが一番良いのでしょうが、最初は打ちっぱなしで練習するところから始めることになります。
打ちっぱなしで玉を打つだけでもストレス解消になるものですか。

経験者の方に是非ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

相談者の性格も関係すると思います。

例えば、ストレス解消のためにゴルフを始めるとします・・・

もっと上手くなりたいと思うのに、上手くならないと・・・

本末転倒になるかも知れませんね。

Qゴルフが苦痛で仕方ないのです。どうしたらよいですか

ゴルフが嫌で嫌で仕方ありません。

まだ初めて半年程度で4回しか打ちっぱなしに行っていません。
いま友人と打ちっぱなしに行ったのですが、あまりの下手さに気分が落ち込んでしまい、途中から笑顔が消え、暗い表情になり、友人と別れたあとも、暫く車の中で落ち込んだままボーっとしていました。
会社に属している限りはゴルフくらい嗜んでいたほうが良いという思いからゴルフを始めましたが、全く面白くありません。
上手くなりたいとは全く思わないですし、偶然ちゃんと飛んでも「はぁやっと1回飛んだ」としか思わないですし、ストレスは溜まる一方で、もうゴルフなんてしたくないと毎回思っています。

その傷が癒えてまた義務感から練習に行ってみますが、また嫌になります。嫌になるというか、ウツになります。気分が落ち込みます。今回も傷が癒えたので、逃げてちゃいけないと自分から誘いました。そしたらこんな感じです。終わったらマイナス思考、全てが嫌になります。

友人は(質問を見た人も)「最初は面白くない。もっと練習すれば」といいますが、毎回こんな感じで、落ち込んで、また近々行けなんていうのは地獄です。苦痛以外の何者でもありません。
友人に今度教えるのが上手い人と一緒にと誘われましたが、周りから見ても本気で嫌がっているという感じで拒否してしまいました。
でも将来のためには逃げたくありません。

というか、こんなマイナス発言の塊の質問を書き込んでいる自分が大嫌いです。やっと前向きになったのに、ゴルフをすると後ろ向きの自分がよみがえってきます。
どうしたら良いかわかりません。
どうしたら良いのですか。

ゴルフが嫌で嫌で仕方ありません。

まだ初めて半年程度で4回しか打ちっぱなしに行っていません。
いま友人と打ちっぱなしに行ったのですが、あまりの下手さに気分が落ち込んでしまい、途中から笑顔が消え、暗い表情になり、友人と別れたあとも、暫く車の中で落ち込んだままボーっとしていました。
会社に属している限りはゴルフくらい嗜んでいたほうが良いという思いからゴルフを始めましたが、全く面白くありません。
上手くなりたいとは全く思わないですし、偶然ちゃんと飛んでも「はぁやっと1回飛んだ」...続きを読む

Aベストアンサー

わかるー。
私も昔、「社会人だし、ゴルフでも始めてみるかな」と会社のゴルフサークルに入った事あります。
週に1度の打ちっぱなしの練習に5回くらい行った頃、当らないし、面白くないし、「なんで止まっている球を打たなきゃならない?」と思ってしまいました。
「いつになったらコースに行けるの?」と聞くと、「あの80の看板を越えるまで。60の看板でもいいけど、もっと何回も越えなきゃダメ」と言われて、「そんなの出来る訳ない」と思いました。
「スクールに行くといい」と言われましたが、なんでそこまでしなきゃならないかもわからない。
そして、練習に行かなくなりました。

それから何年も経った頃、たまたま会社からゴルフのタダ券を何枚ももらったんで、高校の時のゴルフをやる悪友2人を誘い、彼らのクラブを借りて、2つのゴルフバックで3人で廻りました。
ゴルフ場に「初めてやるので、一番最後の組にしてください」とお願いして、「全部終わらなくても、日没前に戻って来てくださいよ」と言われてコースを廻りました。

したら、練習も何もしてないから、全然飛ばないんだけど、ハマって出れなくなったら手でボールをもったりして、OBになったらテキトーなところに新しいボールを出したりして、ルール何もなしでテキトーに遊んでいたら、ゴルフ、楽しい。
あー、ゴルフってコースを廻ればおもしーんだと思った瞬間です。
その時は、200突破でそれ以上数えてませんが、それから面白くなり、クラブも買い、スクールに行って練習するようになりました。
スクールに行ったらだんだん前に飛ぶようになり、おもしろくなりました。

最初、会社のゴルフサークルに行ってた時はヤだったな。
みんな、「もっと練習すれば。。」ってうるさいんだもん。
でも、あのまま、フォームもわからないまま、がむしゃらに続けていても、上達しなかっただろうと思う。
あの頃、スクールに行く気にもならなかったし。

1度、コースに行けたら行くといい。
ルールを気にしない、おおらかな悪友が必要だけど。

わかるー。
私も昔、「社会人だし、ゴルフでも始めてみるかな」と会社のゴルフサークルに入った事あります。
週に1度の打ちっぱなしの練習に5回くらい行った頃、当らないし、面白くないし、「なんで止まっている球を打たなきゃならない?」と思ってしまいました。
「いつになったらコースに行けるの?」と聞くと、「あの80の看板を越えるまで。60の看板でもいいけど、もっと何回も越えなきゃダメ」と言われて、「そんなの出来る訳ない」と思いました。
「スクールに行くといい」と言われましたが、なん...続きを読む

Qスコアが150とか160とか

去年の冬から練習をはじめて、今年の9月に初ラウンド、月に1、2回のペースで、今日で4回目なんですけど、スコアが150とかで、今日は164。かなり迷惑なスコアですよね。
レッスンも週一で受けて、打ちっぱなしも土曜日にはなるべく毎週行くようにしていますが、コースに出てもスコアは変わりません。
こんな調子でも、続けていればスコアって縮まるものなのか、心配になってきました^_^;
下手でも好きでコースは楽しくて仕方ないくらいなのですが、一方、帰りの運転中、一緒に周ってもらう人にも申し訳ないような、スコアも悪すぎるので段々恥ずかしいような気持ちになってきました。
道具も14本以上揃えたし、くやしいので、しばらく(1年?2年?)続けてみようと思いますが、今の状態でコースに出るのは間違ってるんでしょうかね?

Aベストアンサー

こんにちわ。

今の状態でコースに出るのは間違っているか?とのことですが、
同伴者の方や前後の組の方たちに迷惑が掛かっていない以上は
全く間違ってはいないです。
打ち放しやレッスンで基礎を積み重ねるのはもちろん大事なことでしょうが、
コースでしか経験できないこともたくさんあるかと思います。
スコア短縮するには、まずどういったところで打数を余計に叩いているか、というのを振り返る事が必要で、
次にコースに出るまでにそこを重点的に練習するといかがでしょうか?
いま150でもひとつふたつの改善で
仮に2ホールで1打縮まったら140です。
そしてまた同じように振り返り練習あるのみです。
効果的なのは、コースに出たその日のうちに練習することです。
いわゆる「たら・・れば・・」の状況が思い出せるうちに
「あのときはこうしておけば・・」という意識で練習すると
確実に自分の中に経験として積み重ねていけます。

ひとそれぞれ歩むスピードは違うかも知れませんが
みんなそうやってうまくなってゆくものかと思います。
頑張ってください。

こんにちわ。

今の状態でコースに出るのは間違っているか?とのことですが、
同伴者の方や前後の組の方たちに迷惑が掛かっていない以上は
全く間違ってはいないです。
打ち放しやレッスンで基礎を積み重ねるのはもちろん大事なことでしょうが、
コースでしか経験できないこともたくさんあるかと思います。
スコア短縮するには、まずどういったところで打数を余計に叩いているか、というのを振り返る事が必要で、
次にコースに出るまでにそこを重点的に練習するといかがでしょうか?
いま150でもひと...続きを読む

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Q70台はゴルフ歴何年で?

70台を一度でも出したことがある方。
ゴルフ歴何年くらいで70台を達成されましたか?

もちろん人によってまちまちだとは思うのですが教えてください。

Aベストアンサー

1年くらいだと思います。
それまで90前後をウロウロしていたのにいきなり77が出ました。
後半のハーフはなんとアンダー!

やることなすこと不思議と上手くいって、斜面のラフに入り200Yくらい残っているのにスプーンで思い切り振りぬいたらピンまで30センチくらいに寄ったり、ティーショットが曲がって思い切り谷底めがけて飛んでいったので0Bを確信していたら、カーンと音がして木に跳ね返されてフェアウエイに戻ってきたり・・・

何か神がかり的な感じでした。
「帰りは事故に気をつけろよ!」と同伴した友人に言われたことを覚えています。

一度70台を出すと80の壁なんか意識しなくなって自信がもてるようになり、71まで行きましたがそれからだんだんスコアは落ちてきて(笑

環境も良かったと思います。
高校のときの友人がプロになっていて、ときどきラウンドしたんですが凄いボールを打つというより確実にプレーしていけばスコアは良くなることを学びました。
普段はヘラヘラしていてもボールを前にした集中力というんでしょうか。
ちゃんと打てばスコアは良くて当たり前というすりこみができたのかもしれません。

1年くらいだと思います。
それまで90前後をウロウロしていたのにいきなり77が出ました。
後半のハーフはなんとアンダー!

やることなすこと不思議と上手くいって、斜面のラフに入り200Yくらい残っているのにスプーンで思い切り振りぬいたらピンまで30センチくらいに寄ったり、ティーショットが曲がって思い切り谷底めがけて飛んでいったので0Bを確信していたら、カーンと音がして木に跳ね返されてフェアウエイに戻ってきたり・・・

何か神がかり的な感じでした。
「帰りは事故に気をつけろよ!」と同伴し...続きを読む

Qスコア85くらいの方のOB数

タイトル通りですが、
スコアが85くらいの方は
1ラウンドでOBは何回くらい打ちますか?

この前84(47/37)でまわった時はOBが4回でした。
いつも最低2回は出てます。

前半のハーフで4回、
後半はティーショットにユーティリティを多用したため0でした。

全てユーティリティでティーショットをすれば0にできると思うのですが
、そればかりも面白くないので…。

やはり、スコアアップのためにはドライバーを控えるべきなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>スコアアップのためにはドライバーを控えるべきなのでしょうか?

なんだ、わかってるじゃないですか・・・(笑)

OB4発で84、すごいですよ。到底私にはできません。もう「枯れた」ゴルフですから、すぐに「ここは刻んでボギー狙い、結局ハーフで5~7オーバーずつ」になってしまいOBなしで80台、で満足しちゃってますから・・・

さて、↓の皆様も申しておられますが、「目指すはどこなのか?」によると思います。シングル、と一言でいっても通常営業のコースセッティングでレギュラーティーから内輪の仲間とOKパットあり、6インチありでまわるのと、競技セッティングでフルバックティー、ノータッチでまわるのでは、同じ80台のスコアでも全然違います。シングルでも「5下」と呼ばれるシングルは常時70台でまわるわけですから、OBなんか1発も打てません。

あとは自分がスコアのみ重視なのか、友人とわいわい楽しくゴルフするのかで持つクラブが違ってきます。「やっぱりゴルフはドライバーをかっ飛ばすことだよね」であればユーティリティを持たずにドライバー振り回すのは、全然OKですよ。競技会(月例会レベル)に出て少しでも上位に行きたい、のであればドライバーやめて手堅いゴルフにするのが正解ですし。

フルバックティーで競技セッティングだったらたぶん「刻む」行為も勇気がいるはずです。400ヤード超えるパー4がいくつもあると、ドライバーで250~280以上飛ばして、しかもフェアウエイキープしないとパーが取れません。だからここを目指すのであれば、今からドライバーを振り回す練習もしておかなくてはなりませんね。

さあ、目指せシングル、でもどこを目指しますか??

>スコアアップのためにはドライバーを控えるべきなのでしょうか?

なんだ、わかってるじゃないですか・・・(笑)

OB4発で84、すごいですよ。到底私にはできません。もう「枯れた」ゴルフですから、すぐに「ここは刻んでボギー狙い、結局ハーフで5~7オーバーずつ」になってしまいOBなしで80台、で満足しちゃってますから・・・

さて、↓の皆様も申しておられますが、「目指すはどこなのか?」によると思います。シングル、と一言でいっても通常営業のコースセッティングでレギュラーティーか...続きを読む

Qドライバーのインパクト直前でスイングにブレーキをかけると

ゴルフのスイングの動きを言葉で現すにはかなり無理があると思いますが、無理を承知で、お分かりになる方にアドバイス頂きたいです。
ドライバーを打つ時、インパクトの直前に、左腕の動きに急ブレーキをかける感覚で、ヘッドを走らせると言うのは正解ですか?(言葉としては「直前に」なのですが、実際はもっと前の時点で腕にブレーキをかけ始めていると思いますけど) もちろん 実際に打つと、ヘッドにはものすごい勢いがついているから止めることなど全く無理で、フォローまで回ってしまいます。
練習で、ボールに当たる直前にヘッドを止める練習を何度かしてたらシャフトがすごくしなっているのがわかりました。で、その意識で実際に打ってみたら、ボールの飛び出す勢い、飛距離、方向性とも 普通に打っていたのと比べ、とても良かったです。それと、インパクトのあと、フィニッシュでくるんと自然に両腕やシャフトが身体に巻きつく感覚も気持ち良かったのです。
詳しいことは良くわかりませんが、左脇がすごく締まっていて、スパーンとヘッドが働いてくれる感じです。これを「手よりヘッドが先行させる」ということなのでしょうか?
なお、普通に打っていると、スライスするこすり球がたびたび出るのが悩みの種でした。(特に崖越えなどで力んで飛ばそうとする時に限ってスライスし、ボールは露と消えること多いです)

ゴルフのスイングの動きを言葉で現すにはかなり無理があると思いますが、無理を承知で、お分かりになる方にアドバイス頂きたいです。
ドライバーを打つ時、インパクトの直前に、左腕の動きに急ブレーキをかける感覚で、ヘッドを走らせると言うのは正解ですか?(言葉としては「直前に」なのですが、実際はもっと前の時点で腕にブレーキをかけ始めていると思いますけど) もちろん 実際に打つと、ヘッドにはものすごい勢いがついているから止めることなど全く無理で、フォローまで回ってしまいます。
練習で、...続きを読む

Aベストアンサー

文面だけ見ると奇異に思えるかも知れないが、シャフトのしなりを感じた、フィニッシュも感じ良く綺麗にとれたで、スイングとしては間違ってはおらず、一応は理にかなっています。
ブレーキをかけたイメージにより、コックがインパクト前でリリースされたのですね。
ドライバーは一番長く、一番ヘッドスピードが上がるクラブですから、貴方の感じたリリースポイントでジャストタイミングであったのでしょう。(>実際にはもっと前の時点。これです。)
インパクト以降は手よりヘッドが先行するで、正解です。
フィニッシュが綺麗にとれたのは、このリリースポイントと関係があります。

もうひとつは、今まで無駄な体の動きが削ぎ落とされたとも言えます。
特に下半身の無駄な動き、過剰な体重移動、大振りのためのボディースイング、いずれもアベレージゴルファーによく見られる間違ったスイングです。
やはり軸がブレてしまっては、元も子もありません。
今後はブレーキよりも、リリースポイントに言葉を置き換えて精進して下さい。何かコツをつかんだはずです。

Qアイアンはそこそこ当たりますが、ドライバーがさっぱりです。

アイアンはそこそこ当たりますが、ドライバーがさっぱりです。

ゴルフを始めて2年あまり。最初はスクールからと思い、3カ所ほど通いました。HSは41です。毎朝ジョギングの時はクラブを持参し素振りをしています。練習場にも週2回は通っています。

アイアンは得意とは言えませんが、ドライバーと違ってそんなに苦手意識はありません。7Iで140Y位です。

苦手なドライバーですが、調子のいいときも時にはあるんです。そのときはキャリーで200から220ヤード位。私としては十分な飛距離です。「飛ばそうと思わず、力を抜いて、左腕を縮こませず伸ばしたままで、ヘッドを元の位置に戻して軽く振り抜けばいいんだな。」とコツを掴んだような気がし、それを忘れないようにと翌日練習に行くとさっぱりという状態です。昨日できたことがどうして今日できないのかと、暗澹たる気持ちです。きっと、どこかに変な力みがあるのが原因なのでしょうが、どうしてなのか分かりません。

軽々としたスイングで気持ちよく打っている女性の隣で、シャンク混じりのピッチャーライナーを連発している自分が恥ずかしく、悔しくてたまりません。こんな時はドライバーよりもアイアンの方が飛距離があります。

ゴルフ場には20回くらい行きましたが、気持ちよくドライバーが当たったのは2回だけです。招待ゴルフでの第一打席でピッチャーゴロを打ち、「今日は景色を楽しみましょう」と慰められて、申し訳なさと、恥ずかしさで一杯でした。

いくつかの通販レッスンや、自然と正しいスイングが身に付くという道具などを買い込み練習を重ねていますが、私には効果がありません。練習場でのあまりのひどさにたまりかね、レッスンプロから教わったりするのですが、そのときは出来ても日が変わると元の木阿弥。何か基本的なことが身に付いていないと思うのですが、それが何か分かりません。

ドライバーさえまともに当たって、そこそこ飛んでくれるようになりたいと練習場に通っていますが、未だにこのような有様です。向いてないのかもという気もしますが、出来ないままでやめたくはありません。
このような状況を克服された方がおられましたらアドバイスいただければ嬉しいです。

アイアンはそこそこ当たりますが、ドライバーがさっぱりです。

ゴルフを始めて2年あまり。最初はスクールからと思い、3カ所ほど通いました。HSは41です。毎朝ジョギングの時はクラブを持参し素振りをしています。練習場にも週2回は通っています。

アイアンは得意とは言えませんが、ドライバーと違ってそんなに苦手意識はありません。7Iで140Y位です。

苦手なドライバーですが、調子のいいときも時にはあるんです。そのときはキャリーで200から220ヤード位。私としては十分な飛距離です。「...続きを読む

Aベストアンサー

まず、
>シャンク混じりのピッチャーライナーを連発している自分が恥ずかしく、悔しくてたまりません。
ドライバーにシャンクはないですよ。ネック部分までしっかりフェースがありますからね。シャンクになる部分に当てようとしたらティーグラウンドを耕すかヘッドが先に飛ぶかどちらかです。右方向のトップは逆にかなりトゥヒットしたトップボールでしょう。

ドライバーと言うクラブの振り幅に対して上半身が負けていませんか?ヘッドビハインドザボールを確認してみてください。ボディターンスイングの方々もインパクトでは頭がアドレスの位置に残っています。フォロースルーで体重移動を軸に加えるのでフィニッシュで彼らはアドレスの頭の位置より飛球線の前には行きますがインパクト時はしっかり残っています。
おそらく、あなたの場合は飛球線方向と背中方向を混ぜた、顔の向きを考えれば斜め後ろ上にズレが出ているものと推察します。しかしアイアンの場合は振り幅自体が小さくなりますので、その誤差も当然小さくなりますので、当たる確率は増えますよね。人間の頭の質量は他の体の部分に比べて大きい上、目がありますから感覚的にスイング自体にズレが出ます。そこにズレが出たらクラブヘッドがアドレスのボールの位置に戻りません。しかし、頭は浮いています。首という接合部以外は浮いているんです。つまりボールとの距離がある分、ボールとの感覚自体がつかみにくいので、自覚症状が出にくいんですよ。

まずは、ヘッドビハインドザボールと顔方向での前後のズレ(こっちの方が頑固に残るでしょうね)、これを頑固なほど意識してスイング練習してみてください。

まず、
>シャンク混じりのピッチャーライナーを連発している自分が恥ずかしく、悔しくてたまりません。
ドライバーにシャンクはないですよ。ネック部分までしっかりフェースがありますからね。シャンクになる部分に当てようとしたらティーグラウンドを耕すかヘッドが先に飛ぶかどちらかです。右方向のトップは逆にかなりトゥヒットしたトップボールでしょう。

ドライバーと言うクラブの振り幅に対して上半身が負けていませんか?ヘッドビハインドザボールを確認してみてください。ボディターンスイングの方々も...続きを読む


人気Q&Aランキング