先日 うちの子供が自転車で車と接触事故を起こしました 過失割合は 0:10で自動車側が全額面倒見ますとの事です 自由診寮でも自賠責の被害者請求 120万で収まると思うのですが 相手は『健康保険の診察に切り替えた方が得ですよ』と言って来ました 何が得なんでしょうか? 
ちなみに 入院期間7日 入院治療費 36万円+これからの 通院費用 慰謝料 等が考えられます 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

これだけの文ですべてが理解できませんが、被害者側に過失が無いときには「得」ということは通常は生じません。

(被害者に過失があれば治療費が軽減されれば被害者の手取りが増えます)
「得」と言われた意味合いにもよりますし、過失割合0:10はわかりますが、「全額面倒見ます」の意味合いも多少不明ですね。
一般論でまずお話しますと、当然に相手に責任がありますので、通常の損害については相手にその賠償責任があります。その意味では「全額面倒見ます」というのは正しい話になります。
ただ、通常認定される損害額ですから、例えば治療にその必要が無いのに高度なことを用いたり(判断が難しいですが)、医師の指示が無い(本来そこまでの必要が無い)のに、差額のかかる個室に入院したりと言う費用は、相手が賠償すべき性質の金額とはなりませんし、当然に保険は本人に支払い義務のあるものについて代わりに支払う性質のものですから、自賠責からも支払われないことになり、結果的には自己負担となってしまいます。
賠償請求できるのは(加害者が賠償するのは)
・事故に伴う必要不可欠な出費は実費で相当額
・失われたものは、双方の過失を勘案の上(これを「過失相殺」といいます。今回はありませんが)適性額を
・精神的な被害については、被害状況に応じた適正な額を
となっています。
そして
「自賠責保険は、自動車の運行によって他人の生命または身体を損なったときに、
保有者および運転者が負う賠償責任に基づく損害について、保険金を支払います」
となります。

また、確かに交通事故でも「被害者が健康保険を使いたい」と申し出れば、最初から健康保険が使えます。(労災保険適用事故を除く)
但し、第三者行為の届出を行い健康保険より立て替え払いをするだけですから、加害者が治療費の負担を免れるわけではなく、後日、健康保険より求償されます。
そうですね、あとは健康保険を使わず自由診療にした場合、示談の確定はたいていの場合症状固定のとき以降、つまり実際の治療費の支払いのあとであることが多いので、自由診療だと立て替えに困る場合もありますので、その面でも健康保険を使用した方がよい場合もあります。もちろん、自賠責の被害者請求で当面の支払いをまかなうことも可能ですが、受傷の状態によっては健康保険での保険診療の方が有利な場合もあるかもしれません。

正直回答になっていませんね。被害者に過失があればというケースの一般論で言われたのとは思いますが。

この回答への補足

丁寧なご回答ありがとう御座います 子供の自転車なんですが これは自賠責から出るんでしょうか?(フレームが曲がっているので 新品に変えます と相手と約束しています)相手方は 同じ様な自転車を買って来て 領収書を頂ければいい と言っているのですが

補足日時:2001/05/10 00:38
    • good
    • 0

だいたいの事柄については、説明尽くされていますので少し視点をかえて説明します。


 健康保険に切り替えて何が得か。
どの時点でそのような発言があったかわかりませんが、0:10の過失割合の場合、息子さんの治療費ゆ慰謝料等は、自動車の任意保険会社から一括で支払を行い後で自賠責の保険会社に任意の会社が請求します。ですから、健康保険でも自由診療でも被害者側はどちらでもいいのです。
しかし、相手側が治療費等の支払金額が、自由診療の場合に120万円で収まらないと思った場合に自賠責の120万円でおさめ、任意保険を使わず割引がなくならないようにしたかったかも知れません。
 治療費等の支払が、自賠責120万円以下の場合は、任意保険は、事故なしと処理をします。物損の支払があった場合は別です。
 自転車の代金は、領収書を保険会社でなく、加害者が請求して入るのなら最終的に任意保険を使わなかったことにしたいのかも知れません。

健康保険に付いて
交通事故の場合 健康保険を使うことはできます。
事故にあった場合、労災>健康保険>自賠責>政府賠償の関係になるはずです。
健康保険等を使用した場合は、市役所等に所定の届けが必要です。
そして健康保険で一度立て替えた治療費を加害者に請求します。請求された人は改めて自賠責や任意保険会社で支払をしてもらうことになります。

今回の場合は、違いますが「当て逃げ」をされた場合、最終的に政府の補償制度を利用します。この制度は、誰も賠償されないような当て逃げされた被害者に政府が治療費や慰謝料等を支払ってくれるものですが、支払の方法は、労災・健康保険等を全て使用したことを前提にして計算をします。もしの今回の36万円が自由診療の場合、政府補償の場合は、自由診療一点20円でも健康保険一点10円の3割負担で支払をしたように計算をされます。36万円の支払でも5万4千円しか払ってくれないのです。
交通事故の健康保険の使用については、医師会や旧厚生省・保険会社や旧大蔵省と考え方が異なり、医療機関においても対応が異なるのが現状です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座いました 本来なら貴方のおっしゃる通り相手方の任意保険の担当者が間に入って示談交渉になるはずなのですが まったく誠意がなく 勝手に被害者請求して下さい と言う感じなのです ですから今回この様な内容で質問させて頂きました 沢山の方の知恵を貸して頂き感謝しております でもひどい保険屋ですね 保険内容は PAP 示談交渉特約が付いているのに 電話一本ないんですから。

お礼日時:2001/05/10 22:09

>健康保険の診察に切り替えた方が得ですよ


自由診療の場合は全額を立替払いすることになり、
健康保険を使用すれば自己負担額だけを立替払いすればよい
ということでしょう。
決して、金銭的に多くもらえるとかということではないはずです。

自転車代については相手方が自腹で払うか、自動車任意保険を使用して払うかに
なりますが、全額払ってくれるので相手方がどのように払うかは
相手に任せましょう。
通常、自転車だけの損害であれば自腹で払うことになるでしょう。
自動車保険を使用すれば等級が下がり保険料がアップしますし、
免責金額がある場合には自動車保険を使用でしないこともあります。
    • good
    • 0

三度登場です。


妻が健保の仕事をしていたので確認したところ、やはり交通事故で自損じゃ無い場合は、健康保険での治療・診察・入院はダメだそうです。ただし、健保の承認を得ると一時的に負担はしてくれるそうですが、最終的には返納しなければならないそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も登場して頂きありがとう御座いました ほんとに感謝しています。

お礼日時:2001/05/10 22:11

>子供の自転車なんですが これは自賠責から出るんでしょうか?


>(フレームが曲がっているので 新品に変えます と相手と約束しています)
>相手方は 同じ様な自転車を買って来て 領収書を頂ければいい と言っているので
>すが
先のお返事でも書きましたが、「自賠責保険は、自動車の運行によって他人の生命または身体を損なったときに、保有者および運転者が負う賠償責任に基づく損害について、保険金を支払います」
したがって、自賠責からは自転車代はでないことになります。
    • good
    • 0

そうだったのですか? 逆に勉強になってしまいました。


ありがとうございました・・・って答える側がお礼を書いてどないすんねん?!
    • good
    • 0

 自由診療ですと、相手に資力がない場合、治療・入院費のうち120万円までは自賠責保険で病院に支払えるとしても、それ以上の治療費は自己負担となり、しかも休業補償費、慰謝料は全く受領出来ないことになります。

下のURL参照。

参考URL:http://www.kuropla.com/jiko/008.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分でもいろいろ調べてみてたんですが・・・ ありがとう御座います 参考になりました

お礼日時:2001/05/10 00:55

交通事故で健康保険を使用することは一切問題はありません。

今回の事故の場合通院日数にもよりますが、請求出来る金額の最大が120万と言うことなんです。
逆説的に言うと通院が長引くと慰謝料の金額が減ると言うことです。また、自賠責診療(自由診療)と健康保険診療では、同じ治療をしても医療費は2から20倍の違いがでます。これは点数計算上、健康保険法で決められた計算をするか、自由診療計算をするかの違いです。
    • good
    • 0

健康保険では、交通事故などの過失事故の治療費に使えないと思います。

相手が言ってきたのは、例えば怪我の原因を階段などから落ちたとかにして、健康保険を使えば治療費や入院費が少なくて済みますよということを差していると思います。
これは当然いけないことですし、健康保険の経営?を圧迫することですから、しないほうが良いです。
保険会社から出た、保険料を着服でもしようかと思っているのでは?

この回答への補足

健康保険は使えるんですよ 一般的には使えないと思っている人が多いみたいですが
事故届や事故証明の請求もしていますので 騙し取る って事は難しいんじゃないでしょうか?

補足日時:2001/05/10 00:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q自賠責の入院・通院補償日数に自宅待機は入るか?

自賠責では120万円までの補償とのことですが,4200円×2×入院・通院日数が慰謝料として補償されるとあるようです。単純なことですがいちおう知っておかないと大きく金額が違ってきますので確認したいのですが。
ギブスをはめた状態で家で次の通院まで待機して療養している間の日数も上の計算式の入院・通院日数に含まれますか?私の事故ではないのですが立ち会った時に,保険会社との交渉ではそう言われたのですが通院していないのに計算されるのかどうかが心配なので伺います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近は固定具でもシーネなどの脱着可能なものもありますが、
質問者さんが装着されているギブスは、脱着可能でしょうか、
それとも、グラインダーなどで切り取らなければ外れないギブス
でしょうか。
もし脱着可能な包帯などで固定しているものですと、通院日数に
含められませんが、完全なギブスですと、通院日数に含めることが
できます。これは、完治後の診断書に医者が装具の種類やその期間を
記入しますし、保険会社も確認しますので正確に分かります。
ただ、傷害の慰謝料は、
総治療期間X4200円もしくは実入院・通院日数X2X4200円のどちらか
少ない方になりますので、実入通院日数の2倍が総治療期間を超えても、
総治療期間分を超えて慰謝料はもらえません。

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q無自賠責での運転・過失について

事件の当人ではないのですが、当人(友人)がへこんでしまっているので変わりに質問させて頂きます。


友人が自分の車で人身事故を起こしてしまいました。
幸い相手の方(自転車)はたいした怪我はなく済みました。

しかしこれで大変なことが発覚しました。
なんと自賠責保険が解約されていたのです。

その車は半年前に個人売買で購入し、車検が1年半のこっておりました。
車検があれば自賠責もあるだろうと信じて疑わず、当然名義変更時にも
自賠責証書を求められることもなかったそうです。

当然その後任意保険にも加入しておりました。

事故をおこしてから自賠責証書がないことに気づき、前の持ち主に聞いたところ
なんと自賠責は解約したとのことでした。
任意保険を解約しようと代理店に連絡したら、自賠責の解約申込書も一緒に渡されて
深く考えずに記入して渡してしまったとのことでした。

もちろん自賠責の確認もせずに運転していた友人が一番悪いんでしょうが、
普通は車検があれば自賠責もあるものだと思ってしまうと思います…。
本来自賠責の解約には抹消登録が必要のはずですし。
名義変更は前の持ち主から友人に直接うつしたので、抹消登録したことはありません。

調べてみたら自賠責なしで運転した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金、
行政処分6点とのことでした…。

さて、ここで質問したいことは以下の3点です。
・この場合友人はやはり上記の処罰(前科になる?)を受けることになるのでしょうか。
・抹消登録をしていない自賠責を解約した保険会社に責任はないのでしょうか。
・この場合任意保険からは対人保険はおりないのでしょうか。


以上、よろしくお願いいたします。

事件の当人ではないのですが、当人(友人)がへこんでしまっているので変わりに質問させて頂きます。


友人が自分の車で人身事故を起こしてしまいました。
幸い相手の方(自転車)はたいした怪我はなく済みました。

しかしこれで大変なことが発覚しました。
なんと自賠責保険が解約されていたのです。

その車は半年前に個人売買で購入し、車検が1年半のこっておりました。
車検があれば自賠責もあるだろうと信じて疑わず、当然名義変更時にも
自賠責証書を求められることもなかったそうです。

当...続きを読む

Aベストアンサー

 自賠責の解約については既にあるように「処理できていない」と考えるのが普通です。質問に書かれてある状況では、「解約をした」のではなく「前の持ち主が解約の手続きをとった」という事実までは確認できますが、本当に解約されているのかは疑問です。もう一度確認を取るべきです。解約されてないことを期待しますね、被害者のために… それにしても代理店が間抜けですね。保険会社は書類がそろわなければ処理ができません。ですから処理がとまっていることも考えられます。自賠責を扱う代理店であれば解約云々の前に車を廃車したのかどうか等の確認をするべきですね。

>この場合任意保険からは対人保険はおりないのでしょうか。
 はい。人身事故の補償は2階建てになっています。1階が自賠責保険で2階が任意保険です。2階は1階の上に成り立つものなのでその部分が無ければ機能しません。機能させるには自賠責保険以外の手段で1回を作ることです。つまり質問のような案件では120万円までの補償が自賠責保険からされますので、その部分については自己負担になります。実際の処理については任意保険会社担当者と詰めるべきですね。自賠責の件もその担当者に確認してもらうといいでしょう。

 自賠責の解約については既にあるように「処理できていない」と考えるのが普通です。質問に書かれてある状況では、「解約をした」のではなく「前の持ち主が解約の手続きをとった」という事実までは確認できますが、本当に解約されているのかは疑問です。もう一度確認を取るべきです。解約されてないことを期待しますね、被害者のために… それにしても代理店が間抜けですね。保険会社は書類がそろわなければ処理ができません。ですから処理がとまっていることも考えられます。自賠責を扱う代理店であれば解約云々...続きを読む

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q未接触事故での過失及び保険

本日の深夜に事故を起こしました。
今、入院中ですが、左手は自由なので質問しています。


三車線の道路で、中央の車線を右よりにバイクで走っていました。

その時、右車線に走行中のタクシーが、
更にその前方の車が反対車線に行くためにいきなり急停止したので、
真ん中の車線にはみ出しつつ急停止しました。

いきなり目の前に現れたタクシーにぶつかりたくなかったので、
急ブレーキを掛け、避けた際に転倒しました。

ちなみに、タクシーの前を走ってた車は逃げました


現在左腕以外がまともに動かないので入院という形をとっております。

こういった未接触事故の場合は過失割合が発生するのでしょうか

また、未接触で転倒だから完全に私の過失になってしまうのでしょうか


法律に疎いもので、助力を頂けたらと思います。

Aベストアンサー

過去、未接触事故に巻き込まれた者です。


> こういった未接触事故の場合は過失割合が発生するのでしょうか
> また、未接触で転倒だから完全に私の過失になってしまうのでしょうか


未接触であっても、著しい過失があったと証明で切れば、
加害者と被害者の関係が成立します。
その証明をするのは被害者です。


恐らく、今回のケースでは、
交通事故証明書は次のようになると思います。


甲:タクシーの前を走行していた自動車の運転手

乙:タクシーの運転手

丙:質問者様


となることでしょう。

乙は甲のとった行動を回避するために、
急停止をしたが、中央車線にはみ出した結果、
丙が転倒した。

このように考えますと、
丙は、甲と乙による不法行為に巻き込まれた、
ということが証明できますので、
民法719条にある共同不法行為が成立し、
甲にも乙にも、損害賠償金を請求することができるかと思います。

ちょっと専門的な話になるので、
保険会社もしくは弁護士さんへ相談して、
方針を検討してみてください。

過去、未接触事故に巻き込まれた者です。


> こういった未接触事故の場合は過失割合が発生するのでしょうか
> また、未接触で転倒だから完全に私の過失になってしまうのでしょうか


未接触であっても、著しい過失があったと証明で切れば、
加害者と被害者の関係が成立します。
その証明をするのは被害者です。


恐らく、今回のケースでは、
交通事故証明書は次のようになると思います。


甲:タクシーの前を走行していた自動車の運転手

乙:タクシーの運転手

丙:質問者様


となる...続きを読む

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q損害賠償金額における入院費・通院費・・?

民事訴訟において!
入院費や通院費が保険でまかなわれた場合は、それらの金額は損害賠償金額から引くのが普通ですか?それとも加算するのが普通ですか?

宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

相手側の保険から、治療費が払われた場合は賠償金額の一部となりますから、最終的には「支払済み金額」として記載されます。

ですが、これは慰謝料・休業補償とは別物ですから相殺されることはありません。

よく生命保険に加入していて、入院特約・通院特約があって請求しますが、これは相手の保険が相殺原因とすることはできません。

休業補償+治療費(入院・通院・通院交通費)+実質損害(車両修理費等)+慰謝料=損害賠償総額

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q駐車場での接触事故。逃げ得なの?

お盆の16日、車で遠出をし、駐車場内で接触事故にあいました。

こちらは停止しており、相手が後方を確認せずにバックしてきて接触しました。

警察に連絡すると、「私有地内で、けが人が出ていないので、保険会社に連絡するように。」とのことでした。

相手が保険会社に電話すると「お盆休みで電話がつながらない」とのこと。
こちらの保険会社からは、「こちらは完全に停止しており、相手も100%悪いと認めているので、相手の保険会社が対応することになります。私どもはそのサポートをします。」と言われました。

そこで、お互いに、車検証、運転免許証、携帯番号、保険会社を控えました。

ところがその後、相手の保険会社では自動車保険を契約していないことが判明。驚いて相手に連絡すると、電話が通じません。

相手は宮崎で、こちらは東京。相手の家に行くのもかなりの金額がかかります。

保険会社から相手先住所に書面を送付してもらうこととなりましたが、相手から素直に連絡が来る可能性は低いです。

事故現場の地元警察に連絡しましたが、保険会社か家庭裁判所で解決してくれ、との返事。

相手の名前も住所も分かっているのに、遠方のためまったく手が出せません。

こちらの保険を使って処理すると、3等級ダウンになります。

逃げ得なんて、許せません!
なにか他に打つ手はないものでしょうか?

お盆の16日、車で遠出をし、駐車場内で接触事故にあいました。

こちらは停止しており、相手が後方を確認せずにバックしてきて接触しました。

警察に連絡すると、「私有地内で、けが人が出ていないので、保険会社に連絡するように。」とのことでした。

相手が保険会社に電話すると「お盆休みで電話がつながらない」とのこと。
こちらの保険会社からは、「こちらは完全に停止しており、相手も100%悪いと認めているので、相手の保険会社が対応することになります。私どもはそのサポートをします。」と...続きを読む

Aベストアンサー

>逃げ得なんて、許せません!

 怒り心頭に発するですね。分かります。自分にも経験がありますから。
 推測が間違ってましたら、ごめんなさい。
 バックで接触との事。衝突ではなさそうですね。接触場所は、ボディーでしょうか?バンパーでしょうか?
 ご質問では分かりませんが、仮にバンパーとしますと今のバンパーは、殆どがポリウレタンみたいな物ではないでしょうか。全取替えでも5万円位かと思います。
 又、ボディーとしますと、接触ですから、数センチの凹みかと思います。板金処理で7~8万円位かと思います。
 訴訟費用とか、訴訟労力を使ってまで、相手に怒りをぶつける事でしょうか。
 精神的被害は理解できますが、物理的損害額と訴訟経費とを比較されては如何でしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報