プロが教えるわが家の防犯対策術!

隣の家が解体されます。
私は家全体にホロをかけてから解体するものと思っていました。
足場を組みホロも十分かけないまま、屋根の解体を始めると言うのです。
このままでは、我が家の家はほこりだらけに。せっかく直したトユが詰まるのは
目に見えています。それを言うと、解体するのだからほこりがかかるのは当たり前。
トユ等は水をかけておきます。と言われました。
本当にこのような事が通るのでしょうか。
足場も屋根まではいっていません。
至急教えて下さい。

A 回答 (4件)

解体工事業者の者です



解体工事は基本的に

2面もしくは3面に
単管で足場を建て(建物の屋根と同等まで)
養生を張り(シートもしくはメッシュ)
内装や窓などを手で撤去して
屋根材を剥し
粉塵が舞わないように
水をまきながら
重機で解体します

正直申しまして
全く埃が舞わない
揺れたりしない解体は出来ません

質問者様の家も古い家を解体して建てられてたり
解体する日がくるのですから
お互い様です

しかしながら今回の解体工事は
いささか雑な気がします

解体工事業者も近隣の方へ
配慮しなければなりません

あまり酷いようでしたら
管轄の自治体の建設指導課へ電話してみては
いかがでしょうか
ある程度対応してくれると思いますよ


ただし工事が長引けば長引くほど
うるさい・埃が舞う・揺れる
期間も長くなることになるので
気を付けて下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
屋根より低いシートは高くしてもらいました。
気を付けたいと思います。

お礼日時:2012/04/19 12:40

信用出来ない解体業者ですね事故が起きてからでは遅いですね解体中の破片が隣りの住宅を傷つけたとか瓦礫を積んだトラックがどうどうとヒト

ンチの前に止められたりしたらたまりませんねガードマンさんは常駐されてるんですか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
トラックの駐車は困ると言いました。
やかましくここに建物を建てる業者に言いました。
ガードマンの事も言い、受け入れたもらいました。
しかし、仕事の雑さが目立ちます。大きな音がして我が家は震度強が毎日続いています。

お礼日時:2012/04/19 12:32

 市役所の担当課の担当者と労働基準局の担当課の担当者に相談して、法律にあるように飛散防止を実施するように指導してもらいましょう・・

・ 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そんな係がある事も知りませんでした。
早速、行ってみます。

お礼日時:2012/03/30 05:16

私の自宅解体の場合は、足場組んで、ホロで覆って、水かけながら埃が出ないようにして解体していましたね。


最近は、資源再利用するための規制もあって、一気に解体できず、分別しながら手作業で解体を進めないといけない部分もあるそうです。当然、値段は高くなるでしょう。

なんとなく、安上がりに済ます違法業者の仕事っぽい気がしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あなたの回答を業者に伝えました。
改善策を考えるとの回答でした。
期待します。

お礼日時:2012/03/30 05:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戸建て解体に伴う振動が原因で隣宅基礎にダメージが起こりうるか?

法的な質問は法律カテゴリーで致しました。ここでは建築技術的な質問をさせていただきます。

住宅建て替えのため、古い木造2F建て建物の解体を依頼しました。ところが解体時の振動が原因で基礎にヒビが入った。ついては基礎や地盤、建物が傷んだとして、隣宅より、将来にわたる補修と補償の念書提出を要求されています。塀や駐車場モルタル表面のヒビについては、原因が振動であると確定したわけでないのですが解体業者による補修済みです。しかし隣宅は納得してくれません。そこで質問です。

Q 木造2F建物解体で隣宅基礎や地盤、建物にダメージなど起こりうるものですか?

ちなみに建築業者は、解体の振動でそのようなダメージが発生するとは考えにくいと言っています。近くの万年塀などには全くダメージは見られません。土地の地盤や立地はしっかりしているように感じます。隣宅は明らかで、ひどい建坪率、容積率違反をしています(当方からクレームは出していませんが)。当方はすべて合法的に建築する予定です。地震の多い日本で、今まで基礎にヒビが入らず、解体による振動だけで、近くの万年塀にダメージを与えずに、そのヒビが最近入ったと考えるのは無理があるように思うのですが・・。他のお宅からは振動に関する苦情はきていません。

建築に詳しい方の意見がお伺いできれば幸いです

法的な質問は法律カテゴリーで致しました。ここでは建築技術的な質問をさせていただきます。

住宅建て替えのため、古い木造2F建て建物の解体を依頼しました。ところが解体時の振動が原因で基礎にヒビが入った。ついては基礎や地盤、建物が傷んだとして、隣宅より、将来にわたる補修と補償の念書提出を要求されています。塀や駐車場モルタル表面のヒビについては、原因が振動であると確定したわけでないのですが解体業者による補修済みです。しかし隣宅は納得してくれません。そこで質問です。

Q 木造2...続きを読む

Aベストアンサー

解体方法について記述がないのではっきりとは言えませんが、解体の工法によっては、影響が出る可能性があります(地盤の掘削や重機による解体があれば可能性はあります)。

次に地震についてですが、一般的に地震と工事振動は振動性状が異なりますので、地震でひび割れず工事振動でひび割れが発生することもあり得ます。
お住まいの地域がわからないので、どのくらいの地震を経験しているかわからないのですが、工事振動では瞬間的に、震度(5)程度の振動が発生することもありますので、今まで経験している地震よりも大きな振動が発生していることも考えられます。

なお、質問者(及び建築業者)のケースの場合ミスを2つ犯していると思います。

1つは、工事に入る前に近隣の調査を行っていないことです。ひび割れは元からあったかどうか判断するの難しいので、事前に調査をして写真を撮っておくことが大事です(おそらくそのひび割れがいつ生じたか、質問者の場合わからないでしょう。塀や駐車場モルタルなどは温度変化によってひびが自然発生しやすいところです)。今からでもひび割れ補修やその他の写真は今後のためにとっておいた方がよいと思います。

2つめは、原因が特定できない状態で補修を行ってしまったことです。これで原因の特定はできなくなりました。また、モルタルやコンクリートのひびというと大きな瑕疵のように思ってしまいますが、モルタルやコンクリートにひび割れはつきものなので、たとえ工事振動が発生しても、そのひび割れの発生状況・大きさによっては、構造上問題がなく簡単な補修で十分という判断もできることがあるのですが、その機会も失っています。

とはいってもこれは理想的な対応であって、問題に直面するとなかなかできないものなので仕方がないと思いますが。

>基礎や地盤、建物が傷んだとして、隣宅より、将来にわたる補修と補償の念書提出を要求されています。

これについては法律の方で質問されているようなので、法律的な問題はそちらの回答を参考にして頂くとして、技術的な問題としては、こんな要求に応じることはやめた方がよいです。新築ですら10年の補償しかできないのが現状です。それなのに中古に対して、こんな補償は技術的に絶対無理です。

最後に、質問が工事振動により隣家にダメージを与える可能性があるかどうかということでしたので、「可能性はある」という回答をしましたが、ひび割れ発生部位(塀・駐車場のひび割れ)からいうと、工事振動以外が原因の可能性が十分あると思います。
またこれらに影響があっても建築本体には影響がなかったことが考えられます。あくまで推定ですが、塀は質問者との敷地境界付近、その塀の向こう側に駐車場があって、建物があるのではないでしょうか?
こういった場合、工事振動は距離とともに小さくなりますし、また工事振動は振動は大きくともエネルギー的には小さいので、軽い塀や駐車場は揺られても、重い建物本体はあまり揺らせないことが多いからです。

かなりもめそうなので、弁護士さんの他、一度建築調査の専門家に相談した方がよいと思います。

解体方法について記述がないのではっきりとは言えませんが、解体の工法によっては、影響が出る可能性があります(地盤の掘削や重機による解体があれば可能性はあります)。

次に地震についてですが、一般的に地震と工事振動は振動性状が異なりますので、地震でひび割れず工事振動でひび割れが発生することもあり得ます。
お住まいの地域がわからないので、どのくらいの地震を経験しているかわからないのですが、工事振動では瞬間的に、震度(5)程度の振動が発生することもありますので、今まで経験している地震...続きを読む

Q建築現場の騒音で気が狂いそうです

みなさんのお知恵をお借りしたくて質問します。

家の目の前で、マンションの解体・新築工事が行われています。
ものすごい騒音で、7ヶ月の娘も眠れず、ぐずってばかりです。
夜泣きもした事がなかったのに、工事が始まってから、夜中に
思い出したかのように、悲鳴を上げます…。
騒音だけならまだしも、家が揺れます。
築10年の木造アパートなのですが、かなり激しく揺れるのです。
1日中、揺られていると、夜になって工事が終わっても体が揺れて
いるような錯覚がします。

市役所に相談したのですが、他の家からは苦情は出てないと…。
私が子育て中なので、過敏になりすぎているのではないか…と
言われてしまいました。

家が揺れるのは、工事のせいではなく、アパートの造りに問題がある
のでしょうか…。

工事はうるさい・娘は泣く・家は揺れる・・・でストレスが溜まり、
めまい・吐き気・頭痛など、体も壊しています。

どんな些細な事でもいいので、解決策を教えて下さい。

Aベストアンサー

 私は土木・建設に携わる者ですが、正直に言って
申し訳ないと思う時と過敏すぎるかなと思う時とあります。(大がかりな工事はやっていませんが・・・)
また、明らかな言いがかり(最終的には金員の要求)もあります。
また、住民としての立場で苦情を言った事もあります。
同業だからという甘い見方の反面、自分が努力しているのに、
それを怠る事への憤りもあります。
ある程度の音や振動は我慢して頂く事もあるでしょうが、
度を過ぎた騒音・振動は許されないと思います。

 法令によりくい打ちなどの騒音・振動を伴う作業は、作業化の時間や一定のインターバルが義務づけられています。
 正直なところ、市役所はあてにならないと言えます。
(他からの苦情がないからと言う理由は、最初の苦情全てに当てはまり、「苦情に値する出来事ではない」と言って棄却するには合理的かつ妥当な理由とは言えません)
市役所への苦情は、並行して近所の市会議員も経由する方が、
より効果的だと思われます。
 また、苦情先としては、工事現場に施主・施工会社・現場代理人等が記載されていますので、そこへ連絡してください。
(現場監督がgan-chanさんのお悩みを知らないと話は始まりません)
警察署も道路使用許可証を発行しますので、公道部分での
作業に関しては、所轄署へ許可の理由等を問い合わせてみてください。
場合によっては、許可申請者へ一言(程度しか期待できませんが・・・)言ってくれる事もあります。
また、それらのやりとりは、日時・内容・相手(担当者)の名前をメモしておいてください。
 お住まいのアパートの大家さんや不動産屋さんも、gan-chanさんと
同じ被害者と成り得ます。
一応、「振動が酷いのですが、建物の事が心配で、お伝えしました」位は、電話など伝えておいても良いと思います。
振動で壁などにクラックが出来る事もありえますから・・・
 また、体調不良と騒音・振動の因果関係が記載された
診断書があれば、傷害罪等で刑事・民事の告訴も可能です。
まずは、県などに騒音・振動を測定して貰えれば良いのですが・・・
 建築基準法を満たして建っているアパートでしたら、
アパートの造りに問題があるとは言えないないと思います。
仮に少々問題があっても、工事以外に問題がないのでしたら、
御主張は当然の事と思います。

【まとめ】
・近所の市議を通じて市役所へ
・直接言いにくい際は、警察などに相談
・現場事務所・建設会社・施主へ連絡

 どうしてもの時は、
・医師の診断書を準備の上で告訴

 私は土木・建設に携わる者ですが、正直に言って
申し訳ないと思う時と過敏すぎるかなと思う時とあります。(大がかりな工事はやっていませんが・・・)
また、明らかな言いがかり(最終的には金員の要求)もあります。
また、住民としての立場で苦情を言った事もあります。
同業だからという甘い見方の反面、自分が努力しているのに、
それを怠る事への憤りもあります。
ある程度の音や振動は我慢して頂く事もあるでしょうが、
度を過ぎた騒音・振動は許されないと思います。

 法令によりくい打ちな...続きを読む

Q戸建て解体による振動で、隣地宅よりクレーム。責任は解体会社、建築会社あるいは施主?

住宅建て替えのため、建築業者に新築住居と古い住居(木造2F建て)の解体を依頼しました。解体業者は建築業者が選定、依頼しました。ところが解体時の振動が原因で基礎や地盤、建物が傷んだとして、隣宅より、将来にわたる補修と補償に関する解体業者、建築業者、施主(私)連名での念書提出を要求されています。単なるクラックならまだしも、地盤や基礎となると補償の金額は数千万にもなる可能性があり心配です。念書が得られないようなら法的な手段に訴えると相手は言っています。そこで質問です。

Q 解体業者が起こしたかもしれないそのようなトラブルについて施主にはどの程度まで責任があるのでしょうか?

ちなみに建築業者は、解体の振動でそのようなダメージが発生するとは考えにくいと言っています。駐車場モルタル表面ヒビや塀のヒビにはついては解体業者が補修済みですが隣宅は納得していません。そもそも解体による振動でそのようなダメージが発生しうるかどうかの技術的な問題もあり、この点は情報収集中です。そもそもこの話は解体業者あるいは発注元としての建築業者と隣宅の問題だと私は思うのですが・・。

解体産廃の処理については施主責務と20万以下の罰則があるそうですが、本件のようなケースで施主に高額な賠償責任が発生する可能性があるようでは、安心して立て替えなどできなくなってしまうと思うのですが・・。法律、建築に詳しい方の意見がお伺いできれば幸いです。

住宅建て替えのため、建築業者に新築住居と古い住居(木造2F建て)の解体を依頼しました。解体業者は建築業者が選定、依頼しました。ところが解体時の振動が原因で基礎や地盤、建物が傷んだとして、隣宅より、将来にわたる補修と補償に関する解体業者、建築業者、施主(私)連名での念書提出を要求されています。単なるクラックならまだしも、地盤や基礎となると補償の金額は数千万にもなる可能性があり心配です。念書が得られないようなら法的な手段に訴えると相手は言っています。そこで質問です。

Q 解...続きを読む

Aベストアンサー

 注文者は、請負人がその仕事につき第三者に与えた損害を賠償する責を負わないのが原則です。(民法第716条本文)
 もっとも、例えば注文者が解体の方法を請負人に指示し、その指示に過失がある場合は、注文者も損害賠償の責任がありまが(民法第716条但書)、ご相談内容を拝見する限りでは、そのような事実はないように思われますので、仮に業者に過失があり、解体工事と損害の発生に因果関係が認められるとしても、注文者は責任を負うことはないと思われます。

Q工事現場の騒音は泣き寝入りするしかないのですか・・・・・

自宅マンションの表裏、両方で分譲住宅の工事をしています。その騒音たるや、筆舌に尽くしがたいほどです。わたしは夜間仕事をしていて、日中寝ることになります。が、工事現場の重機の音でなかなか寝ることができず、睡眠不足におちいっています。工事は仕事ですからしかたがありません。しかし、近隣の住民に対してあまりに配慮がかけていると思います。工事を請け負う建設会社は紙切れ一枚で御協力のほど宜しく、と、誠意が感じられません。工事現場の騒音に対する法的規制はないそうです。役所は苦情は聞き入れても、ただにいちどだけ建設会社に電話をするだけです。建設会社も法的規制がないだけに強気です。わたしは業を煮やして建設会社に直接電話しました。建設会社の担当者は、騒音問題や仕事終いの時間など法的規制がないから、近隣住民の話は聴き入れられない、と、けんもほろほろに一蹴されました。法的規制がない故に、だまっているしかないのですか?
誠意ある対応を望んでいるだけなのに、何か良い対処方がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

電気工事の仕事をしているものです
騒音への対策でのうら技的なことをこっそり教えます
現場での仕事で一番怖いのが労働基準監督署です
そこで、その監督署に苦情の電話または手紙を送る
そうすると、だいたいは監督署で現場を確認に来ますので
そのときは是正事項はなくとも現場では労働安全に関する違法行為をまったくしていないということは皆無です必ず
大なり小なりあるものなので、現場の監督連中はびびります。
これを何回もやられると相当きついはずです
後は、消防と警察へ通報する
消防へは少しくらい大げさに土煙がすごいことになっているが心配なので確認して欲しいと通報する、警察へは隣の現場内ですごい罵声が上がっていて不安なので見に来て欲しいという感じの電話をする。
これも同じで監督はびびります、そして、何より怖いのが警察よりも消防に見に来られるのが嫌なものです
施工途中の現場内を消防に見られるのは何も違法なことをやっていなくても消防の見解しだいで施工方法を簡単に直されるので、見られたくないものです

というように、少し一般の人が見ればせこいやり方かもしれませんが現場では上記の3者が来るのが本当に嫌なものです

後はその現場の設計監理者または建て主が必ずいますのでそこに電話するのもきついと思います
現場監督でも設計監理者や建て主へは絶対に頭が上がりませんので
その人の耳にこういう問題が入れば後々の現場進行にも
影響が出るんではないか?と思ってしまい改善への一歩になるかもしれません

最後になりますが最近は近隣の騒音問題はかなり重要視されてきており、われわれ現場サイドの人間も本当に関心がある問題です
そこの、担当者の態度は許されることではないので
少しくらいきついお灸をすえてやるというような感覚でも私はいいと思います
すべての工事現場で働く人がそうではないというのもわかって欲しいと思いますので
ちょっと、一般の人には知らないようなことを教えちゃいます
それでは

電気工事の仕事をしているものです
騒音への対策でのうら技的なことをこっそり教えます
現場での仕事で一番怖いのが労働基準監督署です
そこで、その監督署に苦情の電話または手紙を送る
そうすると、だいたいは監督署で現場を確認に来ますので
そのときは是正事項はなくとも現場では労働安全に関する違法行為をまったくしていないということは皆無です必ず
大なり小なりあるものなので、現場の監督連中はびびります。
これを何回もやられると相当きついはずです
後は、消防と警察へ通報する
消防へは少...続きを読む

Q家の解体について

隣の家が解体されます。
私は家全体にホロをかけてから解体するものと思っていました。
足場を組みホロも十分かけないまま、屋根の解体を始めると言うのです。
このままでは、我が家の家はほこりだらけに。せっかく直したトユが詰まるのは
目に見えています。それを言うと、解体するのだからほこりがかかるのは当たり前。
トユ等は水をかけておきます。と言われました。
本当にこのような事が通るのでしょうか。
足場も屋根まではいっていません。
至急教えて下さい。

Aベストアンサー

家を解体するのですから、ほこりが出て当たり前と言えばそうですが、解体なので基本的に「壊す」ので足場を全体に組むことはないですね。

ですが、当たり前かもしれませんが、近隣の方に極力ご迷惑をお掛けしないとか、言葉遣いも丁寧ではないような気がしますね。

解体される家の材質にもよるんですが、解体しながら水を撒き誇りを極力出さないと言う方法はされないのですかね? コンクリートやアスベスト等が含まれる場合、水を散布しながら解体するのがよいのですが、そうでなくても、かいたいにあたり、埃が舞うので水を散布しながら解体をしてくださいと言える権利はありますので伝えてはいかがでしょうか?

Qアスベスト建築の解体による被害・・

アスベスト建築の解体による被害・・

こんにちは。今現在住んでいるマンションの前にあったスーパーが取り壊される事になりました。(築50年ぐらい)
解体業者からアスベストを使用している事を知り、近所の方も不安に思っています。
業者の説明会ではフェンス?などで囲って工事するから大丈夫とか言っていたらしいです。

ただ今うちには妊娠している奥さんがいまして、お腹の子供に影響が出るのが心配です。

そこでお聞きしたいのですが、アスベストの解体は専門業者がすれば本当に安全なのでしょうか?
また妊婦への影響はあるのでしょうか? もし何かしら影響がありそうであればその対策法など教えてください。

工事は来週から始まるそうなので、早めの回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

吹き付けアスベストの場合、
作業手順がありますので、
提出してくれと要求する。

50年前ということは昭和30年代の建物なので、
吸音・結露防止用(石綿 約70%)
耐火被覆用(石綿 約60%)が使用されていることが濃厚です。

外壁には使用されていないと思いますが、再度よく説明を受けてください、
あいまいな回答であれば、お住まいの市区町村の窓口(環境課など)に確認すると言ってください。

大気汚染防止法と、市区町村等の条例で、アスベスト(石綿)を含む建材を撤去する場合、届け出が必要になります。(これは検索してみてください)

除去作業の場合には、アスベストに対し飛散防止処置をとらなければなりませんので、そのあたりも業者に確認してください。
外部フェンスだけでは許可されないはずなので、
作業場の隔離と前室の設置はあるのか、
負圧、除じん装置の設置の有無、
湿潤化を行って作業をするのか
飛散抑制剤の散布と作業室内の特定粉じん処理を行うのか
作業方法等の掲示はいつどこに設置するのか

建物の内部の作業になるので、外部には出ないよう処置を施すとは思いますが、心配でしたらウイルスを通さないマスクを2重にする等で対処、工事期間中にが外出先から帰宅したら、限界内に入る前に体の誇りを落とす(靴も一緒に)。

吹き付けアスベストの場合、
作業手順がありますので、
提出してくれと要求する。

50年前ということは昭和30年代の建物なので、
吸音・結露防止用(石綿 約70%)
耐火被覆用(石綿 約60%)が使用されていることが濃厚です。

外壁には使用されていないと思いますが、再度よく説明を受けてください、
あいまいな回答であれば、お住まいの市区町村の窓口(環境課など)に確認すると言ってください。

大気汚染防止法と、市区町村等の条例で、アスベスト(石綿)を含む建材を撤去する場合、届け出が必要にな...続きを読む

Q隣の家の工事のために敷地に足場を組まれました。

先日、隣家が壁の塗装をするため、私の家の敷地に足場を勝手に組まれました。
これは隣地立ち入り請求権(?)で仕方のないことなのでしょうか?

事前に足場設置の申し入れがあった場合断ることができるのでしょうか?
また、断った後に足場を作らないと作業できないという理由から、断ったいるにも関わらず勝手に設置できるのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合必要な範囲内(例えば、庭などを少し借りる程度等)であれば質問者さんの承諾なしに使うことができます(民法209条)。
ですから、断ったとしても勝手に足場を組まれてしまう、ということです。

ただし質問者さんの家にまで入らなければならないような場合は承諾なしには足場は組めません。
また、この足場を組まれたことにより損害が発生したのであれば損害賠償請求をすることができます(民209条1項)。

Q隣の家が解体されて、私の家にヒビが入り良い方法教えてください

隣の家が建て替の為、解体されたのですが、私の家に、前に無かった、ヒビが入っています。
何て言うか分かりませんが、外壁の下のコンクリの所とか下水のマンホールのところもひびが入り隙間も空いてしまいました。
前もって写真撮っとけばよかったのですが、気がつかず何にも証明するものはないのですが、こう言った場合、どうすればいいのでしょうか?
やはり隣と言う事も有り、弁護士さんとかに依頼した方が良いのでしょうか?
また、保障とか修繕とかはしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

建設会社勤務経験者です。

解体工事には地盤の掘削工事もあったでしょうか?
ひび割れが解体工事によるものの場合、振動によるものと地盤の変形によるものの可能性があります。

通常工事振動程度の振動では構造上重大な影響が出るのはまれで、せいぜいひび割れが生じる程度ですが(これとて長期的に見ると影響はありますが)、掘削工事があった場合、地盤が変形した場合基礎などにダメージを負っていることもありますので。
この場合他の家にも影響が出ている可能性はあります。

ひび割れと解体工事の因果関係を証明できれば、修理などをしてもらえると思いますが、それを証明するのは専門家を入れてもかなり困難です。

今回のことはあきらめるか、証明できない可能性もあることを前提にして専門家に調査を依頼するかは費用を考えると微妙なところですが(頼むならできるだけ早い方がよいです)、今後の対策として、とりあえず#1さんが書かれているような感じで工事業者の現場責任者にいっておくのがよいと思います。

というのは、解体工事は終了してしまったようですが、これからの建設工事とくに基礎のための杭工事・掘削工事で建設機械を使う場合には大きな振動がでますので、現時点でその心配があるといえば、今後の対策として現状を工事業者が記録してくれることが期待できるからです。これは今後被害が発生した場合の証拠になり、被害発生の予防にもなります。

そして丁寧な業者なら振動やその他影響がが出ないように配慮してくれることが期待できるからです。
いっても何もしてくれない業者なら、程度の良くない業者であることが多いです。この場合そんな業者に頼んだお隣さんも施工不良などの被害を被ることになると思います。

建設会社勤務経験者です。

解体工事には地盤の掘削工事もあったでしょうか?
ひび割れが解体工事によるものの場合、振動によるものと地盤の変形によるものの可能性があります。

通常工事振動程度の振動では構造上重大な影響が出るのはまれで、せいぜいひび割れが生じる程度ですが(これとて長期的に見ると影響はありますが)、掘削工事があった場合、地盤が変形した場合基礎などにダメージを負っていることもありますので。
この場合他の家にも影響が出ている可能性はあります。

ひび割れと解体工事の...続きを読む

Q【とても困ってます!】隣の工事で家に傷が付けられました。

隣の家が新築工事をしていたんですが、その最中で私たちが留守にしている間に、工事の機材をぶつけたらしく、家の壁に直径10cmの円くらいの大きさの穴が空けられてしまいました。

直後に写真を撮って、電話で建築業者にクレームしたら、「調査しておきます。」とか「保険でカバーする方向で進めています。」と説明を受け、その回答を待っていたところ、2ヶ月してから、「当社がやったということを立証できないと保険が使えないので、補償できない。警察にでも訴えたら?」と言われてしまいました。

ちょうどその頃、道路の区画整理も入っており、その可能性もあるというのが彼らの言い分のようです。

ただし、今となっては、留守中に付けられた傷で、かつ建築業者から上記のように言われていたのですでに2ヶ月も時間がたってしまっており、どうしたらいいのかまったく分かりません。

つきましては、彼らに補償させる方法、またはこの対応の実態を暴露して、彼らの悪行を世に知らしめる方法をご教示願います。

Aベストアンサー

ちょっと#1の方はミスリードしています。
施主(隣家の方)の責任は一切問われませんので、間違っても苦情など言わないでください。

隣家の工事で被害を受けた場合、通常、責任の所在は下記のとおりとなります。

例えば、工事にA社(注文者=工務店、HM等)、B社(下請け業者)、C社(孫受け業者=実際に工事を実施していた施工業者)の3社が関与しているとします。
マンションとは違い、通常の1戸建てですと、中間にはいるB社の存在は無いでしょうから、実際ははA社、C社が関与していると思われます。
施工業者のC社が損害を与えたのですから、まずC社が責任を負います(仮にC社を使用していたB社が存在していれば使用者責任の立場から責任が生じます)。
注文者であるA社は、施主に対する注文や指図に誤りがあった場合のみ責任を負います。

A社の責任が無ければ、賠償額については、C社とB社半分ずつではなく、損害額全額について、両社共に責任を負います。どちらかから、全額賠償を受けたら、もう一方の責任は消滅します。

ですので、今回、賠償請求すべきはC社となるのです。

ご質問者様が最初にクレームをつけた”建築業者”が、ここでいうC社であれば、間違ったアプローチはしていません。

再度、このような場合の対処方法ですが、通常は

<損害賠償、慰謝料請求について>

1. まずご質問者様の主張を相手に伝える
電話ではなく証拠として利用できる内容証明郵便が有効です。

2. 話し合い(示談)をする
具体的な内容を話し合います。

3. 示談書、合意書を作成
約束の履行の確保、後々のトラブルを防ぐためにも、示談書、合意書の作成は必要です

となります。
内容証明郵便とは、「誰が」「どんな内容の郵便を」「誰に送ったのか」を郵便局が証明してくれる特殊な郵便です。なんらかの事情で通常の郵便を送ったり、メールを送ったりしても、相手から「受取っていない」「知らない」と言われたらなにも証明する手段がありません。結局、水掛け論で終わってしまう場合が多いのです。内容証明郵便を利用することにより、そうした事態を避ける事ができるのです。
また、内容証明郵便を出すことにより、「場合によっては裁判も辞さない」というような差出人の堅い意思を読み取れることが多く、強烈な心理的効果があります。相手に心理的なプレッシャーを与える効果を期待して利用することも多いでのす。
外形上も、郵便局長の名義による証明文言と証明年月日が記され、さらに書留によるため、受取人は受領の際に押印を要求されます。
また、さらに書類作成人として弁護士や行政書士の名が記されていれば(当然、内容証明を作成してもらうための費用が若干発生しますが)、心理的プレッシャーを感じるものです。

内容証明の例文としては

貴社施工(住所、施主名)宅新築請負工事に伴う損害請求

通知書

当方(住所、名前)住宅隣地にて行われております
、貴社の施工の(住所、施主名)宅新築請負工事にて、貴社の工事施工に伴い当方宅にて○○の被害を受けております。これにより、当方住宅の構造、美観の損失、及び当方の精神的苦痛を被っております。
つきましては、本書面到達後、直ちに被害箇所の原状回復措置を取っていただけますよう、ご請求いたします。
万一、請求が受け入れられない場合には、法的措置をとらせて頂かざるを得ない旨も申し添えておきます。

平成○年○月○日
                 ○○県○○市○○町○番
            通知人              ○○ ○○     印
           ○○県○○市○○町○番
            被通知人    ○○ ○○ 殿 



上記書類を弁護士や行政書士に書いていただいた場合は、書類作成人に書いていただいた弁護士、行政書士名を書類作成人として書いてもらい、公印を押してもらいます。
これで示談が成立しなかった場合は、調停、訴訟に移行せざるを得ません。
まずは、上記のように内容立てて、もう一度、手続きを踏んでみては如何でしょうか?

ちょっと#1の方はミスリードしています。
施主(隣家の方)の責任は一切問われませんので、間違っても苦情など言わないでください。

隣家の工事で被害を受けた場合、通常、責任の所在は下記のとおりとなります。

例えば、工事にA社(注文者=工務店、HM等)、B社(下請け業者)、C社(孫受け業者=実際に工事を実施していた施工業者)の3社が関与しているとします。
マンションとは違い、通常の1戸建てですと、中間にはいるB社の存在は無いでしょうから、実際ははA社、C社が関与していると思われます。
施...続きを読む

Q隣の家が建て替え!?どうすればいい??

持ち家なのですが隣の家が解体して建て替え(新築)をするそうなのですが、そういうのでトラブルに遭われた方いらっしゃいますか??(資材で壁が傷ついたりetc)どのようなトラブルでどのように解決したのか教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。
またこちらの心構えや対策すべき点などもありましたら教えてください!!

Aベストアンサー

 うちは自宅が昨年火事になり解体、今年新築の建て替えを致しました。
お隣は、両隣とも家屋なので心配してましたが...
とりあえず、解体・新築前にはご近所へご挨拶とお詫びをしに行き、
後は、業者さんにお任せしていました。自分ではどうする事も出来ないのが本音です。
 トラブルには、到りませんでしたが・・・トラブルの際には
業者さんが、対応してくれてたと思います。ご近所付き合いは大切ですからねぇ
お互いトラブルには、巻き込まれたく無い気持ちは有るはずです。

 とはいえ、お隣に面した壁くらいはまず工事前の状況として
証拠となるお写真は、撮影された方が良いんでは無いでしょうか?
何か有った時には、ご近所付き合いを壊すような事をせず
立て替え業者さんに直接、お写真を見せ申し出れば良いと思います。

 あと、境界のブロックが有るならそれも調べておいた方が良いでしょう。
後のトラブルの原因に、なりかねませんから・・・
(うちの場合、隣が境界より出てるためこちらが控えて立て替えしました。)

 立て替えとなると、長い期間となるでしょうけど・・・
トラブルの無いように、終わると良いですけどねぇ・・

 うちは自宅が昨年火事になり解体、今年新築の建て替えを致しました。
お隣は、両隣とも家屋なので心配してましたが...
とりあえず、解体・新築前にはご近所へご挨拶とお詫びをしに行き、
後は、業者さんにお任せしていました。自分ではどうする事も出来ないのが本音です。
 トラブルには、到りませんでしたが・・・トラブルの際には
業者さんが、対応してくれてたと思います。ご近所付き合いは大切ですからねぇ
お互いトラブルには、巻き込まれたく無い気持ちは有るはずです。

 とはいえ、お隣に面し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング