土地を売るとき複数の不動産会社に依頼して問題ないかどうか
教えてください。

少しでも良い条件で売りたいのとできれば早く売りたいので
複数の不動産会社に依頼しようと思うのですがそういうことは皆されているのか
どうか、初めて土地を売るので教えていただければと存じます。

その場合不動産会社にはその旨は言わないほうが良いのかどうかもお教えください<m(__)m>。

また良い不動産会社の見分け方などあればお教えください<m(__)m>。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

不動産を売却するときは、不動産業者と「媒介契約」を


結んで頂く事になります。その種類は・・

1.専属専任媒介契約
  その契約を結んだ業者以外の業者とは媒介契約を
 結べません。また、質問者様の友人やお知り合いの
 方もしくはその紹介者が直接買いたいと言っても
 その業者を通してしか契約できません。

2.専任媒介契約
  その契約を結んだ業者以外の業者とは媒介契約を
 結べません。ただし、ご自身が見つけてきた買主と
 は直接(業者を通さず)契約できます。

3.一般媒介契約
  何社に対しても媒介契約できます。ただし、各社
 にはどこどこと契約したということを報告しないと
 いけません。また売却価格は統一する必要がありま
 す。各社で価格が違うと二重価格販売となり違法性
 があります。

ですので、質問者様は、上記の中からご選択をして
頂くことになります。
ですので、どこに頼んだかを言わずに依頼をされるのは
難しいと思います。

媒介契約を結ばなくても、販売は出来なくはありませんが
(その場合は、どこに頼んだかは言わなくても良いかも
知れませんが・・)

ただし、初めて行く不動産屋さんで、媒介契約無しで販売を依頼
するのはどうかとも思います。

媒介契約というのは、売主がこの物件を記載の条件があえば
販売しても良いと言う証しになる為に業界では必要不可欠な
書類になります。

もし、その業者に媒介契約書がない場合は、売主の明確な売却
意思が書面でないので、
「売る意思のない物件」ととられ、広義の解釈では、
おとり物件(違法です)、ととられる可能性もあります。
(少し大げさかも知れませんが・・)

ですので、上記三つの中からお決め頂くことをおすすめ致します。
また、良い業者の見分け方は、前出にご回答頂いております
多数のご回答者様のご意見をご参考にされたら良いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます<m(__)m>。
大変参考になりました。

お礼日時:2012/05/14 14:15

複数の会社に依頼するのを「一般」と言います。


この場合、他者で契約が決まった場合は、仲介手数料がもらえませんので、通常余り営業活動はいたしません。
複数の会社に依頼すれば、いいようですが、結果はどの会社も営業せずに、売れない可能性のが高いでしょう。

良い不動産会社というのは、担当する人の人柄です。
良い会社でも、担当者がいい加減なら、問題になりません。
人を選ぶことです。
その点、小さな会社は社長の個性が判りますので、判断つきやすいでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます<m(__)m>。
大変参考になりました。

お礼日時:2012/05/14 14:15

 「御社にだけ頼むんだけど」的な依頼の仕方をしないかぎり、何社に頼んでも問題ありません。



 依頼すると、おおむね不動産会社の方から「専任にしてください」的な要望がきますので、何社も頼むつもりなら、その時に「OK」と言わないように気を付けて下さい。

 専任媒介契約にした場合、他社に頼むのは契約違反です。

 不動産会社は、一生懸命売ろうとすすればするほど頻繁に広告をだしたりしますので、複数の会社に頼んだことはすぐバレます。

 複数の会社に頼むつもりなら、最初からその旨伝えた方がいいと思いますし、複数社に頼まないなら最初から専任で行ったほうがいいと思います。


> 良い不動産会社の見分け方

 なにをもって良い、と判断するのか・・・ 例えば、時間はかかっても後々トラブルを起こしそうになる客を選別してくれる業者がよいのか、途中で「全額一気の支払いは無理」とか言いだすような客でも迅速に見つけてくるのがよい業者なのか、難しいところです。

 一般に、賃貸ばかりを扱っている業者は、売買の時どこまでチェックすればいいかなどに詳しくないので、失敗があったり客捜しが後回しになったりすることが(比較的)多いように感じます。

 従って、依頼する前に、売買はどれくらい扱っているのか、どれくらいの期間にどんな報告を質問者さんにいれてくれるのか、などなどを聞いて、納得してから決められる事をお勧めします。

 比較的、免許番号の( )内の数字(更新数)が大きい所は売買を数多く経験しているような気がします(イメージですが)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます<m(__)m>。
大変参考になりました。

お礼日時:2012/05/14 14:15

不動産会社との契約の仕方には、「専任媒介契約」と「一般媒介契約」の2種類あります。



複数の不動産会社に依頼したいのであれば、「一般媒介契約」にする必要があります。「専任媒介契約」だと、1社としか契約できません。また、他の不動産会社にも依頼している事を黙っていることは無理です。すぐばれます。

ただ、どちらが良いかはそれぞれ一長一短があって、なんとも言えない部分があります。

http://www.mansyonuru-s.com/001/ent2.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます<m(__)m>。
大変参考になりました。

お礼日時:2012/05/14 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地を売ったのですが、申告しなかったので税務署から問い合わせが来てしまいました。

 平成15年に兄弟3人の共同名義の土地を売りました。手続きは兄がやりました。私の分は60万ほどでした。
 確定申告しなければいけなかったようで(無知でお恥ずかしいのですが)今日税務署から「譲渡所得の申告についてのお尋ね」という書類がきました。
 申告しなかった理由を尋ねている物なのですがただ申告しなかっただけと書いたらいけませんよね。
 払わないつもりはなかったのですが、税金はかからないかもと言われましたので、ついそのままにしてしまいました。
 これからどのような手続きになるのでしょうか?申告しなかった理由をなんてかいて送ればよいのでしょうか?

 ・売った土地は今住んでる県ではありません。
 ・主人は自営業ですが、私は主人の扶養で所得はありません。

 税金の事などなにもわかりませんので、教えていただければ助かります。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

土地を売買した場合は譲渡所得として申告が必要になる場合があります。
そして税務署は土地の売買について把握しており今回のような通知を出してきます。

土地の譲渡所得の場合は給与や年金、事業所得といったような一般的な所得と分けて、その譲渡所得に関わる部分を別立てでを計算する分離課税という形を取り、分離課税用の確定申告書を使用します。

土地の譲渡所得の計算として。
土地の売却価格からその取得価格を引き、特別控除と呼ばれる控除を引いた差引きが税の計算をする上での基礎になります(課税標準額といいます)。

特別控除は5年以上持っていた土地を売却するのであれば最低100万円、行政などによって収用を受けた場合は最高5000万円を受けることができます。

あなたの土地の売買の利益が60万円だと仮定すると5年以上その土地をもっていた場合は全額特別控除の100万円によって控除され、土地の譲渡所得については税金がかからないと考えられます。

確定申告については税金がかからない場合はする義務がありませんから、その他に所得がなければ、その「譲渡所得の申告についてのお尋ね」に理由を書けば終わりかなと思います。

ただ土地税制は結構複雑なので税務署の担当の人に、「この様な書類が送られてきたんですけど、どうしたらいいですか?」と聞いておいたほうが無難ですね。
上記の説明はその土地を所有していたのが5年以上と仮定してお話しているので。

そして、税法上の扶養控除の判定は特別控除前の所得で判定します。
この場合、あなたは旦那さんの扶養に入れない可能性が出てきますので、旦那さんの修正申告が必要になることも考えられます。

いずれにせよ一度税務署に連絡をして聞いたほうが良いと思います。

土地を売買した場合は譲渡所得として申告が必要になる場合があります。
そして税務署は土地の売買について把握しており今回のような通知を出してきます。

土地の譲渡所得の場合は給与や年金、事業所得といったような一般的な所得と分けて、その譲渡所得に関わる部分を別立てでを計算する分離課税という形を取り、分離課税用の確定申告書を使用します。

土地の譲渡所得の計算として。
土地の売却価格からその取得価格を引き、特別控除と呼ばれる控除を引いた差引きが税の計算をする上での基礎になります(...続きを読む

Q不動産購入時の売主への売買金額の支払方法について

不動産購入時の売主への売買金額の支払方法について質問します。

妻と共有名義にして、某不動産業者を通じ念願のマイホーム(中古住宅です。)を購入しようとしているのですが、不動産屋さんによると売主さんは現金で売買金額を欲しがっているとのことです。

妻は「それなら、そのお金を支払えば現金で支払えばいいんじゃないの。」といいますが、

親しい会社の法務部の先輩から

「それはあまりに危険だ。契約書を結んだ後、お金を支払い、司法書士を使い所有権移転登記をするのだけれど、お金を支払っただけだと、その相手がお金を持ち逃げされてしまうかもしれないじゃないか。銀行保証小切手か銀行での口座振替を利用すべきだ。不動産屋さんも色々あって、全面的に信用するのは危険だよ。」

とアドバイスされました。

妻は「不動産屋さんか銀行で支払えば問題ないんじゃない?」と言います。

確かにお金を持ち逃げされれば困るし(現金だと怖い気もする。)、かといってすごくいい物件なので気に入っています。

つまるところ、契約書を売主と結び売買金額をどうやって支払うかということだと思うのですが、世間一般ではどうやっているのでしょうか。

法律的には売買契約の金額を支払ったということを、法務局や裁判所・善意第三者にどう主張し、対抗要件を備えるかということなのかな?とも思えますが、そのような視点に立った場合、どのような支払い方法がベストなのでしょうか。(一般的な不動産実務についても教えてください。)


よろしくアドバイスお願いします。

(もし、可能なら、法務部の先輩の手前もありますので、法律的な知識や根拠条文も教えて貰えると嬉しいです。)

不動産購入時の売主への売買金額の支払方法について質問します。

妻と共有名義にして、某不動産業者を通じ念願のマイホーム(中古住宅です。)を購入しようとしているのですが、不動産屋さんによると売主さんは現金で売買金額を欲しがっているとのことです。

妻は「それなら、そのお金を支払えば現金で支払えばいいんじゃないの。」といいますが、

親しい会社の法務部の先輩から

「それはあまりに危険だ。契約書を結んだ後、お金を支払い、司法書士を使い所有権移転登記をするのだけれど、お金を支払っただけ...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
不動産の決済資金は「現金」及び「銀行の自己宛小切手(横線の有無は売主指定)」のいづれかが原則です。
通常ですが、売買契約に照らし売主は所有権移転に必要な書類一式を買主へ引き渡します。これと引き換えに買主は代金を支払います。実務上は買主側が指定した司法書士に登記を依頼し、司法書士は事前に調査及び売主側の必要書類や買主側の必要書類など仲介人へ指示します。売主さんや買主さんはこの指示で必要書類を整えるわけです。

実際は当日、司法書士が代金授受の前に売主側の書類や買主側の書類、本人確認。委任状などへの署名押印など所有権移転に必要な書類関係の確認の後、「書類は整ったので代金の授受をしてください」という流れになり、その後代金の授受となりますから、お金を支払い登記されないということは、売主が悪意を持って書類偽造などの詐欺行為を行わない限り、ありえません。またこの手の犯罪は、身元を偽り行いますから、中古でそこに住んでおり仲介業者などが身元を確認している売主が犯罪を行うことは、現実にはありえません。また、仲介の場合業者は手数料を頂くだけですから、売主のお金の管理にはタッチしません。

このほかに、仲介の実務として、物件の取引完了の書類やら鍵の授受やら、確認通知書、図面一式などあれば、そのような諸々の授受を行います。

上記のように、どうしても書類に署名押印するテーブルやすべての関係者が一同に集まるスペースは必要になりますから、一番良いのは代金を引き出す口座がある銀行の一角を借りることです(応接までとはいいませんが)これが可能であれば、書類確認後、口座から現金を下ろして売主に渡して終了です。
但し、場所を提供しない銀行も多いので、この場合は不動産仲介人の伝を借りるか?または書類の確認等は司法書士の事務所や仲介業者で行い、金銭授受だけ銀行で行うのも良いでしょう。
前日の午前中には、翌日現金で幾ら出金する旨は銀行に伝えておかないと、小さな支店などでは現金がありませんので即座に用意は出来ません。
このあたりの段取りは、仲介人に相談すれば整えてくれると思いますが・・・・・現金での支払いは良いが、銀行窓口での受け渡しにして欲しいと(現金を持ち運ぶのは嫌だと)言えば、良いでしょう。

登記上の取引の責任は司法書士がすべて背負った上で、登記を受任しますので、そこは任せるしかありません。その先輩の顔を立てたいならば会社で使っている司法書士事務所を紹介してもらっては?
但し、仲介業者で依頼する不動産登記が主な事務所と法人登記を主に扱う事務所では、費用が結構違うので(後者の方が高い場合が多い)、そこは目をつぶりましょう。まあ違っても3万~5万程度です。質問者さんも安心なのでは?

法的根拠と言いますが、法的に売主は所有権移転に必要な書類一式を引き渡せば足り、あくまで移転登記を行うのは買主の費用負担で買主の責任です。
その移転登記を間違いなく行えるか(法務局に受理、登記完了となるかされるか)どうかの判断が、出来ないので司法書士に報酬を支払い依頼するわけです。
民法上は代金を支払い、領収書等があれば当然にその所有権を主張できます。しかし登記上の登記名義人でなければ第三者に対抗できません。ですから通常は借り入れ等が無くとも土地は所有権移転登記をするわけです。その法的根拠となる書類は当日司法書士が作成し、売主、買主、双方が署名押印することになりますし、売主は実印と印鑑証明を要します。買主は認印と物件に移動した住民票だけです。

不動産業者です。
不動産の決済資金は「現金」及び「銀行の自己宛小切手(横線の有無は売主指定)」のいづれかが原則です。
通常ですが、売買契約に照らし売主は所有権移転に必要な書類一式を買主へ引き渡します。これと引き換えに買主は代金を支払います。実務上は買主側が指定した司法書士に登記を依頼し、司法書士は事前に調査及び売主側の必要書類や買主側の必要書類など仲介人へ指示します。売主さんや買主さんはこの指示で必要書類を整えるわけです。

実際は当日、司法書士が代金授受の前に売主側の書類や...続きを読む

Q田舎の土地を手放したい

田舎に土地があり、草刈りなどの手入れが大変です。

何も無い村で過疎化が進んでおり

若い人が家を継ぎ放置状態で草の塊になったり、田んぼや畑を放置して雑草が凄い事になってます。

私の場合も例外では無く

今は両親が手入れをしてますが
私の代になれば、とても面倒などみれません。


周りの親戚に話しをしても
田舎の土地は誰も欲しがらないそうで
売れないとの事

田舎なんで資産税はたいしたことありませんが
雑草などの維持ができません

使ってない田んぼや畑は少額ですが
お金を出して使ってもらっています。
その方が周りに迷惑がかからず
安上がりなんです。


両親が土地を大切にしているのは先祖からの遺産を大事にしてるのも有るみたいですが、自分は生活で手一杯でとても無理です



私の代になり、周囲の人に迷惑を掛けないように手放したいと思ってます。


国は引き取らないという話しを聞いています。


村の人たちも土地が余ってるので
いりません

どうすれば手放せるでしょうか?

Aベストアンサー

>どうすれば手放せるでしょうか?

未だ手に入れていない(=現在はお父様所有の)土地を手放す算段をするのは早とちりですよ。

まず、不要な土地を相続しないことを考えましょう。

遺言書で第三者に相続させる方法や、相続税が発生する方の場合は物納などいろいろな方策があります。

しかし、一番確実な方法は法定相続人として相続放棄の手続きを取ることです。
相続放棄の場合は、土地以外の相続財産も放棄することになりますので、お父様が土地以外の財産も保有している場合は、生前贈与を実施し、お父様の相続財産から消しておくことをお勧めします。

つまり、土地だけを残して死亡していただき、その時点で相続放棄をするという作戦になります。

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q同一物件を複数不動産業者さんから紹介いただいた際

このたび、中古物件の購入を考えて行動しておりますが、
基本的なことがわかっておらず、つぎのことについて
質問させていただきたく思います。
以下、長文失礼いたします。

------------------------------------------------------------------
■質問概要

・3件の不動産販売会社から同一物件を紹介受けている場合、
 その物件を購入するとなると
 (1)最初の販売会社さんから絶対に購入しなければならないのでしょうか
 (2)どの業者さんからも、紹介料として物件販売価格の3%を請求
   されるということに陥るのでしょうか。
 (3)最初の販売会社さん以外からスムーズに購入するための方法に
   ついて、もしございましたら御教示いただけませんでしょうか。
   (訴訟となってしまうのでしょうか)

------------------------------------------------------------------
■背景

(1)地元密着不動産販売会社A

  中古物件を探そうとし、まずはじめに新聞チラシから地元の不動産会社さんに
  アクセスし、物件αと物件βの2件を内覧させていただきました。
  鍵は別の不動産屋さんから借りてきているようでした。
  どちらかというと、物件βの説明に力をいれており、物件βをお勧めされました。

(2)大手不動産販売会社B

  大手不動産屋さんにアクセスし、物件を御紹介いただきました。
  その際、2件御紹介いただいたのですが、1件は(1)の物件αでした。

  この大手不動産屋さんが、売主から鍵を預かっていらっしゃるようでした。

  地元密着不動産販売会社Aに物件αを御紹介いただいたことを御報告し、
  こちらのほうが詳細な情報をお持ちであることと動きが早いとのことから、
  物件αの内覧も、こちらの不動産屋さんで再度実施させていただきました。

  親身に御相談にものってくださり、中古物件を買うにあたって、まずは
  その不動産屋さんの提携銀行にお金を借りられるかどうかを審査をしてもらっては
  どうかとの御提案を受け、審査を実施いただきました。
  (無料ですし、購入/返済計画もたてやすいとのことから)

(3)大手不動産販売会社C

  いままで紹介された物件数に不安も感じ、別の物件もないかとおもい、
  他の大手不動産屋さんにもアクセスしました。

  10件ほどの物件を御紹介いただき、その中にあの物件αが含まれていました。

  上記不動産屋さんAとBから御紹介いただいたとのことをお伝えしましたが
  この地域で取り扱い件数も多く、私の自宅からも近い場所にあり、
  物件αの内覧を実施してみてはとの御提案から、またも物件αも再内覧しました。
  
  この会社さんもB社とおなじく、とても親身に話にのっていただき
  物件αを非常にすすめられました。

  こちらの提携銀行にもまずは審査書類を出してみてはとのことから、
  こちらの会社さんからも審査書類を二行に出しました。
------------------------------------------------------------------

このような流れですが、あまりの勉強不足により
私の行動に問題があったかのように思っております。

もし物件αを購入しようと考えた場合、A社以外から購入しようとすると
A社から仲介手数料の支払いについて法的手段をとられる可能性があると
ききました。

また、このことから、ある1社から購入すると、他の2社からも請求されることとなり、
結局販売価格の3% × 3社 = 9%も支払わなければならないのではとも
危惧しております。

------------------------------------------------------------------
A社よりも情報量や対応力によりB社かC社にお願いすることを視野にいれています。
この物件αの購入を採択する場合、スムーズな購入などを実施する方策はございますでしょうか。

あまりに無知で、大変申し訳ございません。
上記質問事項について御教示いただけると幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

このたび、中古物件の購入を考えて行動しておりますが、
基本的なことがわかっておらず、つぎのことについて
質問させていただきたく思います。
以下、長文失礼いたします。

------------------------------------------------------------------
■質問概要

・3件の不動産販売会社から同一物件を紹介受けている場合、
 その物件を購入するとなると
 (1)最初の販売会社さんから絶対に購入しなければならないのでしょうか
 (2)どの業者さんからも、紹介料として物件販売価格の3%を請求
   されるとい...続きを読む

Aベストアンサー

>>不動産業界につながりがあり、情報が行き来しているのかもしれません。

その通りです。いろいろ繋がってますからね。
ネットに掲載している情報なら、掲載しているサイトでも繋がっています。
オーナーと直接契約している不動産会社が1社だったとして、
その1社では購入者を探せない場合、他の同業他社に応援を頼むことがあります。

応援を頼んだ会社が購入者を持ってきた場合、
直接契約している不動産会社と持ってきた不動産会社で手数料を折半です。
この場合も、購入者の手数料が増えることはありません。

このように、なんらかのつながりは常にあります。
不動産会社に勤めていたことがありますが、
フリーの人なんかも沢山いて、
会社に来訪しては情報交換とかしてましたよ。あそこはどうだとかあーだとか。



>>御回答の内容から、折半する/しないについては、
>>既にある程度業者様がたの頭にあるものと思いました。
>>(B社はA社の存在について/C社はA,B社の存在について既知となりますため。)

そうですね、普通はあるはずです。
でも折半しなくてもいいっちゃいいんですよ。もめなきゃね。
もう既にもめてるので、折半という道か、
いっそその物件をやめるしか道が残されてないわけです。


>> ・一筆貰えないことが難しく、かつ折半も拒否される可能性もある

確かに一筆貰うのは難しいと思います。
ですから、素直に折半に応じると思われますよ。
一筆書くよりは責任も少ないですし。

もちろん折半するかしないかも不動産会社の裁量ですから、強制はできません。
折半せず、揉め事が起こらないという保証もしてくれないなら、
そりゃ買うのをやめたほうがいいと思われます。



>> ・折半せずに揉め事となってしまう(法的措置)

大いにあります。

が、契約の勧め方によりますね。すでに契約が進んでいた場合、
つまりはA社の何らかの書類に名前など書いた場合などです。

B社とC社では売買契約はしていないものの融資の相談をしているので、
前向きな購入の意思があったといっても過言ではありませんが、
A社に限ってはただ中を見せてもらっただけなのでしょう?
だったら、あまり心配する必要はないと思われます。

このあたりについては、消費者センターのほうが詳しいでしょう。
A社と揉める可能性や損害賠償請求される恐れはあるのか、
またその請求は正当なものなのか、という事について。



>> ・3社で下見したことを伝えることによる購入業者の対応低下(3分の1の取り分となるため)

やる気は消滅するでしょうね。取り分が3分の1になるんですから。
プロ失格といえますが、人間ですから、それは仕方がありません。


>>通常の買い物と異なり、一社を信頼し紹介を受けることが必要であるものと痛感いたしました。

いや、別にいいんですよ。複数見て回っても。消費者の自由ですから。
ただ相手が悪かったんですよ。普通はそんな事言ってきません。

普通は個人に損害賠償請求をする、なんてことはしません。
あくまでも不動産会社同士の手数料の折半の問題のはずです。
乗り換えたからって個人を訴えることはないんですよ。

ただし、A社に物件の申し込みをしていない場合の話ですけどね。
そのご様子ではしていないようなので大丈夫だと思いますが。
もしA社と具体的な話をしていて、
申し込み書類なりなんなり書いていたら怒るのも仕方がありません。

あと、「この物件とっておいて」とか言っていても、問題になりますね。
とっておいたがために、他の購入者に売れなかったという事実があればですが。



いずれにせよ、B社もC社も、先にA社が関わってると知っているんですよね?
だったら、乗り換えるときにおこるだろう問題について、責任とってくれますよ。
だって、知ってて共謀したってことなんですから。

だから、あなた一人で悩まず、B社でもC社でも、
契約する会社とA社の扱いについて相談して下さい。

責任とってくれないようなら、その物件はあきらめましょう。それが安全です。



もし今後、やばい!というような状態になったら、
不動産関係のトラブルについて相談できる窓口に電話したほうがいいです。

http://waterfront.my-sv.net/law/trouble.html

ちょうどまとめサイト的なものを見つけました。お役立て下さい。

>>不動産業界につながりがあり、情報が行き来しているのかもしれません。

その通りです。いろいろ繋がってますからね。
ネットに掲載している情報なら、掲載しているサイトでも繋がっています。
オーナーと直接契約している不動産会社が1社だったとして、
その1社では購入者を探せない場合、他の同業他社に応援を頼むことがあります。

応援を頼んだ会社が購入者を持ってきた場合、
直接契約している不動産会社と持ってきた不動産会社で手数料を折半です。
この場合も、購入者の手数料が増えることはありません...続きを読む

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q隣の土地の購入の交渉について。

隣地について二度ほど質問させて頂きました。以下のような内容で質問させて頂きましたが
その後交渉した結果を踏まえて、今後の交渉の仕方でお知恵をお借りしたいと
思っています。
---------------------------------------------------------
  
  隣の地続きの土地を購入したいのですが値段が希望通りでは
  ありません。隣地なのでぜひ購入したいのですが、
売主は築50年くらいの木造平屋建てを込みでの売却も希望です。
  60坪の土地です。(家は古すぎてリフォームすれば新築以上に費用がかかるそうです。)

通常周辺の土地相場は坪15万~17万円くらいなのですが
坪20万希望で建物取り壊し費用もこちらで持って欲しいそうです。

取り壊し費用は100万ほどになるので実質坪21.6万円くらいになりますが
地続きの利点からして1坪当たり5~6万円高いのは妥当なのでしょうか?
--------------------------------------------------------------

 売主さんにはこちらの希望を言いましたが、頑として家込みで坪20万円(古家込み)は
 譲れないと言われました。特に焦ってはいないので、その値段で売れないのならば
 しばらく置いておきたいとの事です。
 
 こちらの事情は子供が一人増えた(中3と3歳)ということと、嫁の仕事場をその土地に
 一緒に建てれば有利になるということです。
 
 今現在の土地に私の仕事場があるのですが、駐車場がないため毎月23000円の駐車場代
 が出ます。嫁は貸店舗で月に7万円の賃料です。仕事も同業種なので一緒にやる
 メリットは大きいし、駐車場も確保出来るので良いかなと思っています。
 
 購入予定の土地に仕事場を建てれば、今現在の家の仕事場は生活スペースに活用できる
 ので子供部屋も作ってやれそうです。
  
 以上のような事情なので心情的には今すぐにでも欲しい物件です。
 相手方は金銭的に余裕があるのか全然焦ってはいません。この値段なら良いよって言う
 感じです。

 何かうまく交渉できる方法があればお願いします。

 

隣地について二度ほど質問させて頂きました。以下のような内容で質問させて頂きましたが
その後交渉した結果を踏まえて、今後の交渉の仕方でお知恵をお借りしたいと
思っています。
---------------------------------------------------------
  
  隣の地続きの土地を購入したいのですが値段が希望通りでは
  ありません。隣地なのでぜひ購入したいのですが、
売主は築50年くらいの木造平屋建てを込みでの売却も希望です。
  60坪の土地です。(家は古すぎてリフォームすれば新築以上に費用がか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわtaratootoさんの質問に対するお答えとは違いますが、私の状況とあまりにも似通った
内容ですので投稿させていただきました。
私の「隣地購入」の状況

1) 隣地57坪                                                   2) 近隣の坪単価15~17万(売値20万→交渉で17万に、仲介業者あり)
3) 古家30坪2階建て(築30年)(4)解体費用こちら持ち 130万
4) 外塀に50万

といったところですが、私がこの時考えたのは、もしも他の人が買ったら「あの時無理して買っておけば・・」とすごく後悔するだろうなと思ったからです。

自分でユンボで整地、瓦礫は「市のリサイクルセンター」へ(軽のバンで10回ほど)

今は快適に暮らしております。
I 風通しがよくなり、夏快適
II 隣地(東)を畑にして 野菜、花、果樹、犬の運動場、駐車場に利用
 何よりも隣家が無くなった事で住居の周りが明るくなりました。

taratootoさんも金銭的にはご苦労されるかとおもいますが、お金には換えられない
家族の皆様の精神的な安らぎ、あるいは利便性のUP等考えられます
隣地を買う事でtaratootoさんのお宅の価値も上がり、将来子供さんが結婚し家を建て別棟同居
も出来ると思います。若い内に思い切って購入されるのが後々楽かと思いますが・・・

◆高齢者の独り言でした。
事がうまく進むと良いですね・・・奮闘祈ります
、 

こんにちわtaratootoさんの質問に対するお答えとは違いますが、私の状況とあまりにも似通った
内容ですので投稿させていただきました。
私の「隣地購入」の状況

1) 隣地57坪                                                   2) 近隣の坪単価15~17万(売値20万→交渉で17万に、仲介業者あり)
3) 古家30坪2階建て(築30年)(4)解体費用こちら持ち 130万
4) 外塀に50万

といったところですが、私がこの時考えたのは、もしも他の...続きを読む

Q田舎の不要な土地の処分法方

とある田舎に親から引き継いだ土地が無人で約900坪有ります。
親の死後兄弟で名目上、等分相続しました。分筆はしていなく宅地、畑と一体になっています。

そこに現在母屋が一軒建っておりますが、古く住める状態ではありません。
土地は地元の知り合いに年1,2回有償で草取り等管理してもらっています。

等分相続した兄弟もちりぢり田舎とは離れた所に住んでおり各々帰省永住する者はいません。
所有権も放棄して良いといっています。(不要なのに固定資産税が等分にかかってくるから。)

地元の役所の知り合いに、
「土地を役所に寄付するから何かに使わないか」と持ちかけましたが
土地はいっぱいあるし管理費がかかるし要らない」と断られました。
マブダチなのに冷たい奴です。

2,3無い知恵で考えましたが、
条件としてこちらからは出費は無し。もちろん対価も要りません。
1.地元に自治会に無償贈与、または貸与。
2.地元お寺に寄付(無償贈与)、または貸与。
3.その他があれば・・・

以上(譲渡される)相手に納得がいく、こちらにも大金の出費無く解決方法はない物でしょうか。

こちらのカテでもくぐって覧ましたがこういう悩みをお持ちの方が沢山いらっしゃいました。
解決も各々条件が違い難しい問題のようですが宜しくご教授頂ければ幸いです。

とある田舎に親から引き継いだ土地が無人で約900坪有ります。
親の死後兄弟で名目上、等分相続しました。分筆はしていなく宅地、畑と一体になっています。

そこに現在母屋が一軒建っておりますが、古く住める状態ではありません。
土地は地元の知り合いに年1,2回有償で草取り等管理してもらっています。

等分相続した兄弟もちりぢり田舎とは離れた所に住んでおり各々帰省永住する者はいません。
所有権も放棄して良いといっています。(不要なのに固定資産税が等分にかかってくるから。)

地元の役所の知り合...続きを読む

Aベストアンサー

田舎の畑ですよね。
日当たりがいいでしょうからもっと『土地活用』でお金を生み出すと考えては?
太陽光発電システムを使うのがいいですよ。
いや、ほんとうに羨ましい。
お金は持っている人のところに集まるって、ホントなんですね。

ほっておいても売電による利益を生みますから(何しろ自分で電気を使わないんですから)
10年後に設備償却が終わり、20年後には土地が2倍になっているかもしれません。

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む

Q独身兄の相続人は?

初歩的な質問ですみません。
41歳独身の兄、既婚の私(39歳)、シングルマザーの妹(36歳・姪(9歳)、甥(7歳))の3人兄弟です。

兄が亡くなった場合、法定相続人は誰でしょうか?
ちなみに母は亡くなり、父(71歳)は存命です。

Aベストアンサー

「兄」が独身のまま亡くなった場合には、まず、「兄」に本当に「子」がいないかを確認しなければなりません。
亡くなった時点で独身であっても、生涯結婚していなくても「子」がいる可能性はあります。
実子はいなくても、実際には養っていなくても、書類だけの関係でも「子」がいないかを確認しなければいけません。

さらに、「兄」が誰かの養子になっていないかも確認しなければなりません。

そして、全く「子」がいなくて、誰の養子にもなっていなくて、「兄」が「父」よりも先に亡くなれば、法定相続人は「父」1人です。
相続割合は「父」100%です。

「兄」より先に「父」が亡くなっていれば、法定相続人は、「私」と「シングルマザーの妹」の2人です。
相続割合は「私」と「シングルマザーの妹」、同等に50%ずつです。
ただし、これも「兄」と片親でも同じくする兄弟姉妹(これまた血縁の有無に限らず・書類上の問題)が、他にいないことが前提です。

なお、既婚で実家を出ているとか、シングルマザーで兄や父と実家で一緒に生活し、面倒を見ている-ということであっても、法律面では関係ありません。

もし、一旦なりとも「父」に相続させたくないのでしたら、「私」と「シングルマザーの妹」が「兄」と養子縁組をする-という手段もありますよ。
または、「私」や「シングルマザーの妹」の子たちを「兄」と養子縁組するとか。
そうすれば、法定相続の順位は変わります。

「兄」が独身のまま亡くなった場合には、まず、「兄」に本当に「子」がいないかを確認しなければなりません。
亡くなった時点で独身であっても、生涯結婚していなくても「子」がいる可能性はあります。
実子はいなくても、実際には養っていなくても、書類だけの関係でも「子」がいないかを確認しなければいけません。

さらに、「兄」が誰かの養子になっていないかも確認しなければなりません。

そして、全く「子」がいなくて、誰の養子にもなっていなくて、「兄」が「父」よりも先に亡くなれば、法定相続...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報