【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

いろいろなガソリンメーカ(?)がありますが、
ここのレギュラーはいいとか、ここのハイオクは悪いとかってあるのでしょうか?
また、例えばGP-1プラスとENEOSヴィーゴを混ぜるとよくないとか、
同じ銘柄を入れつづけたほうがいいとかってあるのでしょうか?
暇なときにでも答えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

レギュラーについては正規品であれば基本的にはどの石油メーカーのガソリンでも


違いはほとんどないです。
違う石油メーカーでも精製してる場所は同じだったりするのも事実です。
稀に石油メーカーの看板とは関係なく 粗悪ガソリンを扱ってる悪徳店もありますが
そうゆうお店を除いてであればどのメーカーでもほぼ同じと考えていいと思います。

ハイオクに関しては各メーカーで添加剤の違いであったり精製所の違いであったりで
多少 性格の違いがあります。
それを意識してるドライバーさんなら体感出来ると思います。
特に高速道路なんかだと違いがわかるかと思います。
他メーカーと混合する事でトラブルが出る事はまずないでしょう。
ただ 上にも書きましたが性格の違いはあるので同一メーカーを入れ続けた方が
同じ感覚でいられるかと思います。
でも そんな神経質に考える必要はないですよ。

#2さんがおっしゃられてますが・・・
>売れ行きのよいスタンドから買うのもイイことです。

私もコレはオススメします。
気持ち程度の差ではありますが GS勤務経験者としては
ガソリンの回転率のいいお店(お客が入ってるお店)での給油はオススメです。
誰だったか忘れましたが(土屋圭一氏だったかな?)あるレーシングドライバーも
同じような事を言ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~。大変参考になります。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/13 17:27

ちょっと主旨からは外れるかもしれませんが、以前噂に聞いた話では、出光や日石(現・エネオス)のレギュラーガソリンのオクタン価は他社のものに比べて数値が高いということです。

(現在は分かりません)

つまり、節約のためハイオク仕様車にレギュラーを入れて使うという人であれば、上記の銘柄を選んだ方が、より「ハイオクに近い」走りが実現できるということなのでしょうかね? ちなみに私には違いが分かりませんでしたが…。

あと、近所にあるスタンド(一応、大手メーカーの看板を掲げております)で、地元では極端に値段が安いのでよく利用するのですが、気のせいかそこで入れた後は燃費がひじょうに悪化しております。
これも噂で聞いたのですが、悪質なスタンドはガソリンに灯油などを混ぜて販売しているということがあるようです。

また、情けない話ですが、私は製油会社のブランドにはこだわらないので、給油する際は、価格はもちろん、BOXティッシュや洗剤をもらえたりする店を好んで選んでいます。したがって我が家の押入れには未使用のBOXティッシュで埋め尽くされております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~。
BOXティッシュとかもらえるところもあるのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/13 17:27

σ(^_^)はハイオクには差があると思っていますが、


あまり実感したことはありません。
#これって差がないのかσ(^_^)が鈍感なのか(--;

混合使用(レギュラー&ハイオク)も問題ないですよ。

別の視点からのアドバイスを一つ。

売れ行きのよいスタンドから買うのもイイことです。
ガソリンって「生もの」ですから、
新鮮なものを手に入れましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~。生ものですか。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/13 17:24

ガソリンはほどんどどこのメーカーでも、近くの製油所から運んでいます。


ということで、どこのメーカーでも同じです。

バブルの頃、ハイオクは各社で特徴ある商品を作っていましたが、現在はほとんど差はありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/13 17:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイオク車にレギュラーを入れていたがハイオクに戻したいんです。

10年式のアコードWです。
仕様はハイオクなのですが、いろいろなサイトを見てレギュラーでいいかなと思って2000kmほど乗りました。(中古で購入)ディーラーの中古車を購入したのでエンジンは綺麗に洗浄されていたと思います(推測)。先日、知人にそのことを話したらエンジンが傷むから止めたほうがいいと言われました。レギュラーだと加速が劣ると言われますが、レギュラーを乗っている現状に不満はありません。長く車と付き合っていきたいのでハイオクをちゃんと入れようと思いますが、意見を聞かせてください。
1.このままレギュラーでも問題ないですか?
2.ハイオクに変える場合の注意点は?(洗浄、オイル交換など)

長くて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別に何も心配されなくてよいですよ。

ハイオク専用車にレギュラー入れても、馬力やトルクが落ちるだけです。(カタログ上の数値が出ないという)
すべて無鉛ですから心配する必要ないです。

ハイオクに変えようと思えばその日から変えればいいですし、やっぱり高いからレギュラーに戻そうと思えばそうすればいいだけのことです。

ただし、高濃度アルコール燃料は入れてはだめなようですね。(ガイ○○○ス)
火事になることがあるようです。

Qハイオク?レギュラー?

先日、自動車を購入しました。
「スカイライン セダン 2500GTプレミアム」です。

最初に何も考えずにレギュラーガソリンを入れてしまいました。
しかし、翌日に自動車の取扱説明書を読んでみると、
「無鉛プレミアムガソリンを入れてください。もし入手できない場合はハイオクを。
レギュラーガソリンを入れると、出力低下などの現象が起こります」
と書いてありました。

買った時に、日産の方の説明もなかったので
普通にレギュラーを入れてしまったのですが、
これって説明が無いのは当たり前なのでしょうか?
私としては「そんな大事な事をなぜ言ってくれなかったのだろう?」
と疑問なんですが・・・(泣)

結局、質問はと申しますと、私の買った自動車は、
レギュラーではダメなんでしょうか?
「ハイオクの方が良い」というのは百も承知です。
レギュラーではダメなのかが知りたいです。

お願いします。

Aベストアンサー

 私は古いレギュラー仕様のターボ車に乗っていますので、実際にどうなるのか?、具体的なお話は出来ませんが、知識の範囲で推察してみます。

 無鉛プレミアムガソリン(≒ハイオク)使用を前提とするエンジンは、レギュラーガソリン使用を前提とするエンジンと比べ、圧縮比が高く設計されています。高オクタン価のガソリンはノッキングを起こしにくいですから、その分、圧縮比を高く設定し、エンジン出力が向上します。

 さて、ここにレギュラーガソリンを入れた場合ですが、何もしなかったらノッキングが発生し、エンジンを傷める可能性があります。しかし恐らくほとんどのハイオク仕様の日本車の場合、ノックセンサーが設置されており、ノッキングが発生しないように、点火タイミングを遅らせることによりノッキングを回避しますので、エンジンが壊れることはありません。

 点火タイミングを遅らせるということは、実質、圧縮比が下がった状態で燃焼サイクルが行われることになりますから、当然、圧縮比が下がったなりのエンジン出力しか出ませんし、また燃費も悪くなります。つまりこれが"レギュラーガソリンを入れると、出力低下などの現象が起こります"ということです。

 従って、レギュラーを入れ続けたからと言って、機能が正常に働いていれば、いきなり故障することはないと考えられます。ただし、当初、設計時に想定していた使用状態とは異なりますから、長期に渡りレギュラーガソリンが使用された場合、何らかの不具合が発生する可能性は否定できないと思います。

 車の状態を出来るだけ良く保とうと思うのでしたら、やはり高オクタン価のガソリンを入れた方が無難だとは思います。ただ、ノッキングの発生は、運転状況や気温、湿度など、オクタン価と圧縮比以外にも影響されますから、レギュラーガソリンを入れれば、必ずノックセンサーが働き、出力が低下するのか?と言えば、これは微妙かも知れません。また、市販されているガソリンのオクタン価がどれくらい均一なものであるかも、これまた微妙です。

 実際にしばらくレギュラー及び高オクタン価のガソリンを、それぞれしばらく入れ続けて、実燃費やパワーをチェックしてみてはいかがでしょうか?。もし、ノックセンサーが頻繁に働くようであれば、出力低下は避けられませんし、燃費も悪くなるはずです。逆に燃費にもパワーにもほとんど差がないようであれば、ノックセンサーが働いていない=レギュラーで充分であるという推察が出来そうに思います。

 私は古いレギュラー仕様のターボ車に乗っていますので、実際にどうなるのか?、具体的なお話は出来ませんが、知識の範囲で推察してみます。

 無鉛プレミアムガソリン(≒ハイオク)使用を前提とするエンジンは、レギュラーガソリン使用を前提とするエンジンと比べ、圧縮比が高く設計されています。高オクタン価のガソリンはノッキングを起こしにくいですから、その分、圧縮比を高く設定し、エンジン出力が向上します。

 さて、ここにレギュラーガソリンを入れた場合ですが、何もしなかったらノッキングが...続きを読む

Qハイオク車の車にレギュラーはあり??

ガソリンをいれる吸入口にハイオク車とシールがはってあります。
依然友人に、「ハイオク車って書いてるけどレギュラーでも問題ない」といわれ入れていますが本当に問題はないのでしょうか?
燃費などはレギュラーで6L位しか走りません。ハイオクにすると燃費が上がるなどということはあり得ないのでしょうか?
ハイオク車と書いている以上はやりハイオクを入れるべきだと思いますが、違いなどありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に色々話が出ておりますが、レギュラーでもハイオクでも問題はありません
どちらを入れるかはあなた次第となります

今のエンジンはとても優秀で、コンピュータが点火時期、ガソリンの噴射タイミング、量とも、ガソリンの質や気温等なども全て合わせてくれます、問題無しです
後はアクセルを踏んだ時の体感、燃費、走行の仕方等を考慮して決められたら良いと思います

私の車はもう古く13年16万キロ走ってますが、すごぶる好調です
レギュラー仕様なんですがずっとハイオクを入れています
一度安いからとレギュラーを入れてみたんですが、加速がワンテンポ遅れ、燃費も若干下がりました
いい添加剤があるので入れると良くなりますが、計算するとハイオク入れるより高くなるんですね(笑)
そんな事もあってまたハイオクを入れるようになりました
人によって考え方は様々ですが、ハイオクを常に入れているとカーボンの量が少ないのでエンジンの持ちは良いように感じます、プラグを点検すると良く分かりますね

ハイオク仕様車というのは開発時点でハイオクガソリンでテストした性能がこの車の性能と記してあるので、ハイオクガソリンを入れると本来の性能が出ますよ、ということですね
まあカタログデーター通りの性能は中々出ませんけどね

既に色々話が出ておりますが、レギュラーでもハイオクでも問題はありません
どちらを入れるかはあなた次第となります

今のエンジンはとても優秀で、コンピュータが点火時期、ガソリンの噴射タイミング、量とも、ガソリンの質や気温等なども全て合わせてくれます、問題無しです
後はアクセルを踏んだ時の体感、燃費、走行の仕方等を考慮して決められたら良いと思います

私の車はもう古く13年16万キロ走ってますが、すごぶる好調です
レギュラー仕様なんですがずっとハイオクを入れています
一度安い...続きを読む

Qガソリンのブランドによって違うものですか?

質問内容はタイトルどおりなのです。

先日とあるガソリンスタンドに勤務する知人と車談義で盛り上がり、その後利用しているガソリンについて以下のような事を言われました。

知)ガソリンどこの入れているの?
私)セルフでいろんなメーカー。特に決めていないけど・・・。
知)スタンドは決めておいた方が良いよ。せめてブランドを決めておかなきゃ。
私)そんなに中身違わないでしょう?ウチの車は極々普通の大衆車だし・・・。
知)間違っても商社系や外資系のブランドは止めておいたほうがよいよ。

そこで質問ですが、
(1)色々なブランドのガソリンを使うことは車には悪いのでしょうか?
(2)商社系や外資系のガソリンは品質に問題があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

30年くらい前まで、なるべくシェルで入れろ、間違っても日本石油は入れるな、といいました。
それは別にシェルのガソリンの品質が良かったからではなく、シェルはガソリンスタンドへの目が行き届いていて、粗悪ガソリン、つまりハズレがない、という理由でした。
それに対し日石ブランドは、いいところもあるが、時々ひどい粗悪ガソリンを入れるガソリンスタンドがある、と言われていました。
つまり日石のガソリンスタンドは、正規の元売りしは別なところから、時々こっそりガソリンを仕入れることがある、ということです。
私の経験から言っても、それは事実だったと思います。

最近では、そんな粗悪ガソリンを出すところは殆どなくなり、エンジンの性能も上がって、少々悪いガソリンでも、不調になることはなくなりました。
ただ、商社系のスタンドのガソリンは、成分の関係で、燃費が悪いことはあるようです。
今は、石油元売りの、燃費を伸ばすための混ぜもの(というか成分)の研究は、恐ろしく進んでいます。

車については、たいした知識がなくても、「うんちく」を言いたい人は多く、バカげた話がいろいろあります。
たとえば、取扱説明書にはオイル交換は15000キロと書いてあるのに、3000キロに一回交換しないと、車が壊れると主張する人がいます。
ハイオク仕様車に、レギュラーを入れると、車が壊れる、出火する、と主張する人がいます。
(ごく一部、特殊な車で、エンジン不調になる場合はあります)

同じウソでも、逆に、オイルは30000キロ交換しないで大丈夫ですよ、と言ったのでは、あまり説得力はありません。
しかし、5000キロに1回とか、3000キロに1回というと、妙に信憑性が出てくるのです。
実際に、改造車系の雑誌では、5000キロに1回を主張しているケースがあります。

そうやって、車の取扱説明書を書いた人より車に詳しい(と自分で思っている)人が、誕生します。

ガソリンも同じことです。
「色々なブランドのガソリンを使うことは車には悪い」なんてのは、ヘそが茶を沸かすような話です。
車に詳しい人は、そんなことは言いません。

近所のガソリンスタンドについては、ブランドに関係なく、「どうもあそこで入れると、へんな感じだな」というところがあれば、避けたほうがいいと思います。
そうしたことは、特別車に詳しくなくても、なんとなくわかります。
しかし、そうでなければ、そんなに神経質になることはありません。

旅先では、「大ハズレ」になることか、まれにあるかもしれませんが、1回だけのことです。
その程度で、エンジンが壊れたりはしません。

30年くらい前まで、なるべくシェルで入れろ、間違っても日本石油は入れるな、といいました。
それは別にシェルのガソリンの品質が良かったからではなく、シェルはガソリンスタンドへの目が行き届いていて、粗悪ガソリン、つまりハズレがない、という理由でした。
それに対し日石ブランドは、いいところもあるが、時々ひどい粗悪ガソリンを入れるガソリンスタンドがある、と言われていました。
つまり日石のガソリンスタンドは、正規の元売りしは別なところから、時々こっそりガソリンを仕入れることがある、...続きを読む


人気Q&Aランキング