グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

運転歴20数年、後方からの追突が8回程度されています。
私の同僚、友人関係に聞いてもとても回数が多い気がします。

私は、赤信号での停止状態又は減速中での後方からの追突です。

通勤で車を使用していますので、この半年間で、同じ時刻の同じ交差点で2回後方より追突されました。
ワンボックスや、クロカン等ですから減速も気を遣いながら、ゆっくり、そ~っとしています。

現在も、むち打ち及び腰痛等の症状から遅刻早退を繰り返しながらのリハビリ通院中です。

後方からの追突防止方法(車の改造方法、運転方法)が有りましたら教えて下さい。

例えばブレーキランプが点滅の改造(違法?)、良いのか解りませんが、私的には良い方法が浮かびません。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

当方、運転歴 30年、タクシー歴 10年程になります。

一つ気が付いたことがありますので。

>減速も気を遣いながら、ゆっくり、そ~っとしています
このブレーキの掛け方かもしれません。
後続車から見ると、「ブレーキランプは点いているけど、大して減速していない」「減速しているだけで止まらないだろう」と判断してしまい、あるいは減速していることに気付かないまま、「気が付いたら近づきすぎていた」となることがあります。
私も、このようになって急ブレーキを掛けたことが何度もあります。幸い、実際に追突したことはありませんが。
もちろん、「だろう運転」をしてはいけないことは承知したうえでの意見です。

>追突防止方法(車の改造方法、運転方法)
防止方法、というより、私のブレーキの掛け方ですが。
私は教習所で「最初は強めにペダルを踏み、緩めながら停止位置につける」と指導されたのでそのようにしています。今までこのやり方で追突されたことはありません。
この回答を書きながら思ったのですが、初めに強めに踏むことで車間距離が詰まったことに気付かせ注意喚起することに繋がっているのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/05 18:05

他の方も書かれていますが、止まる直前になって急ブレーキを掛けているんじゃないかと思います。


誰かを乗せて運転して意見を聞いてみるとか。

停車中だと運のようなものもあるでしょうね。

赤ちゃんが乗ってますとかシルバーマークとかを後部に張っておくと、少しは役に立つのかも?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/06 05:07

停止中に後続車が来たら、クリープで少し前進する(動くことで後続車への認知、小さい衝突防止)



--

実はこれ、根拠がないんですが、よく信号で停止している車の後ろにつくと、
「ぞぞぞ…」と少しだけ動く車がいて、何でだろうなあと考えた末に実はこれではないかと推測しました。

ま、別に弊害があるわけではない(勘違いして突っ込まれるかもだが)ので、試してみるのもどうかな、と。

というか、20年といえど追突8回は多い気がします。
車種やあなたの運転の癖が原因かもしれないと考え、友人に後ろを走ってもらうのも良いと思いますよ。
お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/06 05:07

特別に気をつけてるという感じではないですけど。


なるべく流れに無理なく乗るようにはしてます。
ただ、状況があっての流れなので、状況に合わない速い流れの時は無理はしないようにしてます。
また、流れに乗ったことで安心しないで走るようにはしてます。

あと、自分の運転が後方にいくらか影響することにもなるので、できれば、無理の少ない判断や操作になるようにも気をつけてはいます。
右折、左折、減速停止など、合図や車の動きを少し早めにわかりやすくなるようには気をつけてますけど、急に止まるようになる時も状況によってはあるし、いつも簡単じゃないですね…。

ブレーキは、なるべくなら2度踏みを増やしていくようにはしてます。
大体は1踏みが多いですけど、繁華街や住宅地、混雑時など、状況によっては入れることで前後の流れが安定して停止したり、次の流れや停止に生きてくるような気もしています。

後続車両の確認は、走っている時の車間の変化や走行の雰囲気を、視野の端に常に入れておくように気をつけてはいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/05 18:07

ブレーキを踏む時に、バックミラーで確認すると言う回答が多いみたいですが、私もそのひとりです。



渋滞に突入するときは、かなり意識して早めにブレーキ、ハザードを出して後の車がハザードを出すまで前との車とは車間は詰めません。大型トラックの後には特に車間を空けますね。大型に挟まれたら・・・。

バックミラーを見てると、後ろが気付いていない時後ろを見すぎてこちらが追突しそうになることもありますから注意ですね。バックミラーを見てると、万が一、追突されても症状も軽いと思いますよ。「来る!」と身構えますからね。信号でも、後ろに車がいないときはずっと見ていますよ。

追突防止方法というより、された時にできるだけ軽く済む方法かもしれませんね。

追突される人は、される人にも原因があるかもしれませんよ。
例えば、信号が変わりそうな時に、ギリギリまでブレーキを踏まずに行くそぶりを見せて、急に止まるなどね。
赤信号だから止まるのが当たり前だけどね。私は、横断歩道の信号も見てますからちょっとは早く判断してるかもしれませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/05 18:07

不可抗力な面も多々あると思いますが、最低限の自衛手段はあります。



あなたが後続車の状況を把握して減速する事です。
そして、セーフティーマージンとして、前車との車間を十分にとって停止する事。
万が一、後続車の減速が遅れているようであれば、車間を利用して後続車との距離を取ることが出来るかも知れません。

実際私は必ず、減速する時には後続車をチェックしていますし、以前、前走車が急ブレーキを踏んだ時に私は十分停止可能でしたが、後続車がパニックになっていたので、安全を確認して対向車線に逃げて事なきを得た経験があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/05 18:06

自分も運転歴20数年だが、追突されたのは1回で、アイスバーンだった



それからは、停車するときに、特にルームミラーで、
後ろの車の様子を見るのが基本動作になってしまった。

減速もあまりゆっくり過ぎると、不味いのでは、
ある程度、おっ減速しているなってはっきりわかるくらいの減速で無いと
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/05 18:06

私も20数年ですが、追突されたことは一度もありません。



減速時にはからず後ろを見ます。
で、その車間に合わせた減速操作をします。

予備ブレーキを踏んでランプを光らせ、「止まるで」って予告してから一度抜いてまた踏みます。
このとき、後ろの車が止まること、減速することを予感して、減速していることを感じることが重要
突っかかってくるときはぶつかるかも知れないことを、どうすれば逃げられるか・・・対向車線に出ることも含めて回避策を模索します。

自分の車が、前後左右の運転者からどのように認識されているかを感じることはとても重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/05 18:05

8回も追突されるとは、多いですね



世の中には視野が狭く、前の車のお尻しか見ないで運転する人がいます。
前方の信号が赤だったり、渋滞してたりで、減速しているのに、
煽ってきたり、追い越しをしたりする人がよい例です。

ishii473さんはゆっくり減速されているということですが、
上記の視野の狭いドライバーからすると、
「遅い車だな、煽ってやろう」、または「追い抜こう」
と思われて車間を縮めてきて、ishii473さんがブレーキをかけたところで追突
ということかもしれません。

遅いのではなく、意思を持って減速していることを知らせるために、
ブレーキをかけなくても、ブレーキペダルに足を載せて
ブレーキランプを点灯させれば効果があるかもしれません。

ブレーキランプは実際にブレーキが効くよりも手前でつきます。
そのためブレーキが効く範囲でブレーキを強弱してもブレーキランプはつきっぱなしです。

悪いのは追突する人ですが、これ以上追突されないことをお祈りします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/05 18:05

ブレーキの自動点滅は違法です。



運転方法ですが・・・・後方の車の減速は車体の動きではなくブレーキライトの点灯を頼りにしている部分があります。

自分は軽ワンボックスのMTに乗っていますが、5速でもアクセルから足を離しただけで十分なエンブレが効きます。

ただ・・・この場合、ブレーキランプが点いていないので後ろの車のブレーキのタイミングが遅れることがままあります。
バックミラーを見てやばそうだったらブレーキペダルに足を載せてランプだけ点けるようにしています。


車体サイドですと・・・ハイマウントストップランプはどのようになっていますか?
平成18年以降は義務になっていますが、17年以前は『装着してもよい』だったのでついていないケースも多々あります。

その場合は追加するのをお勧めします。

また社外品のLEDテールの場合、見る角度によっては異常に見難い物も存在します。
この辺は純正が無難です。

あと車体の色とかですが、距離感が摑みにくいとかはないでしょうか?
後の泥除けをラリー仕様のように赤や黄色の目立つ色にしたり、先端に反射テープなどを貼っておくのも多少有効かと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
今後、自分の運転方法を見直したいと思います。

お礼日時:2012/06/05 18:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故にあわない安全運転のコツを教えてください。

先月、自転車との接触事故を起こしてしまい、
運転をするのが怖くなってしまいました。
見通しの悪い横道から自転車が飛び出てきてブレーキが
間に合わずあたってしまいました。

それ以来、心から反省しかなり慎重に運転するようになりました。
仕事上、毎日運転しています。

が、つい先日信号のある交差点で、自転車が信号無視で飛び出して、
青で直進した車とぶつかる事故を間近でみてしまい、
体や手が震え、おそろしくて金縛りにあったような状態に
なってしまいました。

運転していると、自転車やバイク、歩行者がみんな
私の車にぶつかってくるような妄想にとらわれて、
法定速度も出せないくらいののろのろ運転で、交差点を通ると、
誰もいないのに、なにかぶつかる音がしたような気がして、
体が震えます。

いろんな想像が頭の中をとびかいすぎてぐったりしています。

こんな私に、安全運転の基本やコツみたいなものを
教えていただけないでしょうか。
もう少し現実的にどこのなにに気をつければいいのかが
今の私に必要な気がします。

簡単なことで結構です。
また事故の経験上、こういうことに気づいたみたいなことも
教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

先月、自転車との接触事故を起こしてしまい、
運転をするのが怖くなってしまいました。
見通しの悪い横道から自転車が飛び出てきてブレーキが
間に合わずあたってしまいました。

それ以来、心から反省しかなり慎重に運転するようになりました。
仕事上、毎日運転しています。

が、つい先日信号のある交差点で、自転車が信号無視で飛び出して、
青で直進した車とぶつかる事故を間近でみてしまい、
体や手が震え、おそろしくて金縛りにあったような状態に
なってしまいました。

運転していると、自...続きを読む

Aベストアンサー

知り合いの事故を考えると、基本を怠ってる様です。
教習所で習ってるとき、実際には絶対しないよって思ってた安全確認をやってれば事故は避けられたというのが、意外な実感です。
私のまわりでは,
歩道を横切って駐車場から道路に出るときの一時停止、左折時の巻き込み防止の左寄せと左小回り、交差点を右左折する際の減速など。
あと、右折待ちで前輪を右方向に向けていたために追突されて対向車線に押し出されて正面衝突などは、危険回避を優先して、こうしたらどうなるかという想像力を持って運転することが大事という例のようです。
JAFメイトの中にそういうクイズもあります。結構、参考になります。
私は、雨が降ったり暗くなったら、広い道、歩道のある道を選びます。
もらい事故はしょうがありませんが、事故を誘発しないように、早めのスモール点灯を心がけています。
また、右折待ちではスモールにして、(交差点中央は盛り上がってるので)対向車をライトで幻惑しないようにし、発進時に対向車にそれと知らせるためにも点灯後発進してます。
このようにできることはやって、後は自信をもって運転してください。
もらい事故防止としては、ドライブレコーダーをつけるのも自衛策としてはいいかも。
ルームミラーやサイドミラーで常にまわりの車やバイクの位置の変化を
とらえておくのも大切ではないでしょうか。
漫然と運転しなければ大丈夫ですよ。
根拠のない自信のほうが、慎重な運転より怖いです。

知り合いの事故を考えると、基本を怠ってる様です。
教習所で習ってるとき、実際には絶対しないよって思ってた安全確認をやってれば事故は避けられたというのが、意外な実感です。
私のまわりでは,
歩道を横切って駐車場から道路に出るときの一時停止、左折時の巻き込み防止の左寄せと左小回り、交差点を右左折する際の減速など。
あと、右折待ちで前輪を右方向に向けていたために追突されて対向車線に押し出されて正面衝突などは、危険回避を優先して、こうしたらどうなるかという想像力を持って運転すること...続きを読む

Q赤信号で停車時の車間距離

赤信号の時など、車間距離をどの位空けますか?

いつものように停車したら、同乗してた友人から「前車に近づきすぎ」って言われました。当然ながら降りて測ったことはないですが、自分では50cm位が適切と思いながら、70cm位は空けてると思います。
友人は「前の車は煽られてる気がして気分悪い」といいます。
交差点の停止線では、ぎりぎりまで詰めようと努力してますが、それも「なんか一番に飛び出そうとしてるみたいな」と言われて、ちょっと落ち込みました。

たしかに停止線や前車との距離を2m以上空けてる車が多く、私はむしろ「空けすぎ」と気になってました。停車時は無駄に車間距離を空けない様にと習った気がするのですが、詰めるのっていけないんでしょうか?危険なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

meikosanさんと同じ事を言われた事があります。停止線に対して詰めようとするのは、その為にあるのですから普通だと思います。
車間距離はそれぞれ、感じ方に個人差があるでしょう。ご友人のように、前の車に気を使う人もいれば、自分のように、後ろの車が離れていると、青信号と同時に急加速でもするんじゃないか?と不安になったり・・・。「無駄なスペース空けんなよ!後ろ渋滞してんだぞ!」と怒る人もいるでしょう。

確かに教習所では、車間はあまり空けないようにと習いました。でも、仕事で運転していた時に、同乗の先輩に『詰めていて、万一、前の車が何らかの原因で動かなくなったら、切り返して追い越す事が出来なくなるから、その分の余裕は取った方が良い』と言われましたね。
動かなくなるだけだったら平気ですけど、爆発・炎上となったら、避けれないと延焼しちゃいますから、危険と言えば危険ですかね。ただ、そんなに気にするほどではないと
思います。

Q追突されないためには…?

バイクに乗りはじめて3ヶ月です。その間に2度、停止中に後ろから車に追突(軽くナンバープレートが曲がるくらい)されました。
今回は、ナンバープレートが曲がったくらいで、たいしたことはなかったのですが、それ以来後ろが気になってしかたありません。渋滞中の事故なので前に逃げることもできませんし。
皆さんもこういった経験たくさんありますか?
追突されない方法があれば教えて頂きたいのですが…。ちなみに車の横をすり抜けるのは苦手です。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 chaisanさん、こん**は!
 停止中の追突の防止方法は、色々とあります。ミラーを見て後続車が接近してきた場合には、ブレーキランプを数回点滅させて後続車に停止中であることを知らせる方法が有効です。
 ※ブレーキをかけたままにしていると、ブレーキランプが変化しないため、後続車は、前車が走行していると勘違いせてしまうようです。特に夜間は、見落とされやすいです。(なお、ブレーキランプの点滅は、パッシングするように早めにチカチカと点等させると後続車は、かなりゆっくりと接近してくれます。)

 また、一番左の車線を走っていて止まる時には、最大限左へ寄って止まるようにしています。後続車の判断が遅れて追突されそうな場合でも、後続車がハンドルを切って避けてくれます。(この方法で、一度追突を免れたことがありました。)

 さらに停止中は、常に逃げられるように一速で待機して、後続車が止まりきれない予感がしたら前へ数メートル回避できるように構えておきます。数メートルが衝突と停止の差になることも結構あります。(一度、トラックが止まりきれず、2mほど前へ回避して助かりました。)

 あとは、油断をしない、回避方法をあらかじめ決めておくなどでしょうか。追突防止の参考になれば幸いです。

 chaisanさん、こん**は!
 停止中の追突の防止方法は、色々とあります。ミラーを見て後続車が接近してきた場合には、ブレーキランプを数回点滅させて後続車に停止中であることを知らせる方法が有効です。
 ※ブレーキをかけたままにしていると、ブレーキランプが変化しないため、後続車は、前車が走行していると勘違いせてしまうようです。特に夜間は、見落とされやすいです。(なお、ブレーキランプの点滅は、パッシングするように早めにチカチカと点等させると後続車は、かなりゆっくりと接近してくれます...続きを読む

Q事故の被害者は何回も被害者になるって本当??

 交通事故の被害者はまた被害者になる可能性が高く、
加害者になるとまた加害者になる可能性が高く、
加害者→被害者 や その逆で被害者→加害者になる可能性は低いらしいのですが、本当なのですか?

ちなみに 私22歳 男 ですが

ひき逃げ 1回(相手はバイク)
正面衝突 1回(相手は停車していた模様)
当て逃げ 1回(バックしてきた車が、自転車にぶっかった。降りて歩いていたのでケガはしていない。)

以上3回は自転車に乗っていた。

接触 (操作ミス?)1回=ケガはしていない
追突(携帯が原因の模様) 1回
追突(カーステが原因)1回

以上3回は車(3件とも相手が100%悪い事故)

覚えているだけで計6回事故の被害者になっています。
やっぱり本当なんですかね?

Aベストアンサー

♯5です。被害者になる場合ですが、クルマの事故は自分の不注意で起こす場合と、相手の不注意で起きるのがほとんどだと思ってます。自分のミスはしょうがないですけど、相手の行動を読むことで事故の発生率は低くなりますよ。例えば、車間距離を詰めて迫ってくる相手には軽くブレーキを踏んで警告したり、夜間の交差点やカーブなどではパッシングやホーンなどで自分の存在を知らせる。夕方は早めにライトを点灯したり…。たくさんあるんですけど、ただ漫然と運転していたら事故に遭う確率はグッと増えてしまいます。常に「事故に遭うかもしれない」と思って緊張感を持って運転するのが一番だと思います。簡単に考えている人が事故に遭っているようですね。

Qむち打ちはどのくらいで治りますか?

30代後半男です。
先週の日曜日、事故によりむち打ちになりました。
今日で丁度7日間が経過しました。
自分の感覚としては軽い方だと思います。
しかしながら、良くなる気配がありません。
整骨院に通っていますが、治療した日はいいのですが、
翌日になると、痛いのは元通り。
通わないともっと酷いのでしょうけど、辛いです。

首が痛いままなのと、肩こりです。
日にち薬なのも分かります。

大体どのくらいで完治しますか?

Aベストアンサー

こんにちは

お見舞い申し上げます。

どのくらいでというのは、その人の怪我の度合いにもよりますので
何とも言えません。

今、寒くなり治りにくいとは思いますが、日数が経過すれば必ずしも
よくなるとは限らないのがむち打ちです。

例えば、事務職などで1日同じ姿勢になっていたりすると、段々痛くなります。
首だけでなく背中や腕まで痛くなってくる可能性もあります。

肩こりもそのせいだと思います。

ゆっくり完治するまで焦らないほうがいいと思います。
完治と言っても、梅雨時や天気の悪いときに患部が傷む可能性もありますが・・・。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q追突されました。この場合、新車を要求してもよい??

6月21日の夜に追突事故に遭いました。

赤信号で停止していた時に、後続車が追突してきました。

こちらの過失は0%です。

事故当時、私の車は6月1日に登録された。走行300kmほどの新車でした。

私は頚椎損傷、手首挫傷。同乗者は、頚椎損傷、右肩挫傷の、全治2週間のけがを負いました。

事故のダメージは、後ろのバンパーが衝撃で外れかかっており、車体後ろのドアがへこみ、車体の下部から何かの部品が外れて出てきました(ぶら下がった状態)。

修理しても乗れるのですが、気持ちの上で、新車を壊され、事故者になったので、このまま乗り続けるのは、気分が悪いです。

また、加害者(21歳の学生)からも事故後4日目でやっと謝罪の電話があり、5日目に親から電話がありました。しかも、、加害者本人は、保険会社から、親は、加害者から報告を受けて初めて連絡をしてくるというひどい状況でした。

どちらも誠意が全く感じられない態度なので、かなり腹立たしい思いをしています。
個人的には、事故後の対応は最悪レベルだと思っています。

そこで、車両の保証の件で、この場合、私は新車に変えろと保険会社に要求してもよろしいのでしょうか。

ご回答よろしくお願いたします。

6月21日の夜に追突事故に遭いました。

赤信号で停止していた時に、後続車が追突してきました。

こちらの過失は0%です。

事故当時、私の車は6月1日に登録された。走行300kmほどの新車でした。

私は頚椎損傷、手首挫傷。同乗者は、頚椎損傷、右肩挫傷の、全治2週間のけがを負いました。

事故のダメージは、後ろのバンパーが衝撃で外れかかっており、車体後ろのドアがへこみ、車体の下部から何かの部品が外れて出てきました(ぶら下がった状態)。

修理しても乗れるのですが、気持ちの上で、新車...続きを読む

Aベストアンサー

購入後20日であれば、新車での請求も交渉次第だと思います。

先ずは、完全に修理する場合の見積(塗装等もお金をかけて見分けがつかないようにした場合等)これはディーラーに出してもらったら良いかと思います。
あと、フレームのゆがみも必ず出ていますので、フレームも完全に修正する金額もしっかり出してもらい見積に載せましょう。(相手の保険屋等はそんな事故でフレームまではいかない等言いますが、根拠が無いと突っぱねてしっかりやってもらってください。)
そして、現車の事故無しの場合の下取り価格、事故による査定減分を出してもらう。
その分もしっかりと保証するよう請求。
その他もろもろの細かいものも請求漏れが無いようしっかり出してもらいましょう。
これと、事故車を下取りに出して新車にした場合の差額分を出してもらって、交渉するのも手です。
ここまですると、新車に手が届く可能性は出てきます。

そして、これとは別にディーラーで、事故車を下取りで新車購入の見積もりも出してもらう、値引きもしっかり頼んでください。意外と大幅値引きの金額が出ます。
これの理由は後で書きます。

それと、怪我については病院で完治しましたと診察が終わってしまっていたら難しいですが、まだ治療中でしたら細かいところまでしっかり伝えとことん納得のいくまで診察を受けてください。

私の場合も、相手の誠意が何も感じられなかったため、のちの後遺症等でも相手がごねると困る事から、病院で事故の後遺症が気になるので細かい所、気になる所を伝え、当初は全治2週間と言われましたが、2ヶ月近く通院しました。

その間、相手の保険会社等から早く解決して、相手の事故による免許の行政処分を軽くしてほしい等言われましたが、誠意のない相手にそんな気持ちは毛頭ない旨伝えましたら、保険屋からそれを聞いた加害者の対応が手のひらを返したように変わり、事故後2週間たってからやっと謝罪に来ました。
警察からもすぐに届け出を出して等催促が来ますが、こっちも誠意のない相手にはしっかり治療して対応したいと伝えると、警察からも相手に連絡が行き、このままだと行政処分が重いものになる等伝えてくれて、相手が焦ります。

治療等の通院期間の長期化等で2週間ではそんなに行政処分はきつくないですが、長くなればほぼ免停か取り消しになりますので相手も相当焦ります。

私はこれで、修理代が相当な金額となり、相手がその金額でごねていましたのを納得させ、修理見積もりを出してもらったディーラーに新車購入大幅値引き(短期間で2台目購入なので)をしてもらい、下取りと修理代で新車を購入しました。

購入後20日であれば、新車での請求も交渉次第だと思います。

先ずは、完全に修理する場合の見積(塗装等もお金をかけて見分けがつかないようにした場合等)これはディーラーに出してもらったら良いかと思います。
あと、フレームのゆがみも必ず出ていますので、フレームも完全に修正する金額もしっかり出してもらい見積に載せましょう。(相手の保険屋等はそんな事故でフレームまではいかない等言いますが、根拠が無いと突っぱねてしっかりやってもらってください。)
そして、現車の事故無しの場合の下取り価...続きを読む

Q停止時の車間距離

信号待ち、踏切待ち、渋滞時等で、前車がゆっくり停止した場合どのくらいの車間距離で自車を停止させるのが適切だと思いますか?

自動運転で試したところ、10cm程度の誤差で毎回4mの車間距離で停止するので、自分で運転する場合もその距離に倣うようにしました。

Aベストアンサー

1車長位なので約4~5mですね。
1mなんてほとんど間隔が無いに等しいですし、もし前車が動けなくなった時に避けることさえ出来ませんからね~。
割り込み云々は、何なんでしょうね?
なんでトラブルの元なのかも意味不明です。

運転は自己防衛が基本ですから、回避行動に最低必要な距離は開けるべきだと思いますよ。
実際それで追突されるのを免れた事もあります。
仮に追突されても、玉突きは免れる可能性が高いですしね。

Q事故に遭う瞬間の対処を教えてください

 教習所でも車の雑誌でも見た事無く、疑問に思っていたので
回答よろしくおねがいします。m(__)m

 例えば信号街で停車している時、ふとルームミラーで後ろを見たとき
まさに追突される寸前の場合、もしくは気がついたら自分側がクルマや壁などに
追突する寸前だった時、どういった体制を取ったらいいのでしょうか?
シートベルトと早めのライト点灯は普段から心掛けて事故の回避は
してるのですが、実際に起こってしまいそうな時の対処の仕方が分からない
ものですから・・・

 回答よろしくおねがいします。m(__)m

Aベストアンサー

この手の追突は結構発生するケースが多いようですよね。まずは、被害の大きい高速上の渋滞最後尾。最近はハザードを点灯させ後続車に少しでも存在をアピールするというのがだいぶ一般的になってきました。まずは、事故にあう確立を少しでも少なくするということが大前提ですね。自分では高速などで、後続車の意思が確認できるまで(こちらに気付いて後続車がハザードを出すような状況)前車との車間距離を十分にとるように減速、停止します。で、もし、ヤバイと思ったら。とにかくブレーキは強く効かせるようにします、フットブレーキは追突の衝撃で支えきれなくなる可能性が高いですから、できればサイドを引いたほうが良いでしょう。前車との挟みうちになるのが一番危険だと思います。そして、体中の力を入れふんばります。頭はもちろんヘッドレストに目一杯当てる。のが良いかと思います。追突の衝撃で体が動き、窓、ハンドル、その他に干渉するのを極力避けましょう。信号などでも同様だと思います、以前、家のそばで右折待ちで交差点中央で停車中の車が追突というか直進車に引っ掛けられてその反動で対向車線にはみだし、車は見るも無残な状況になってました、その後お花も置いてあったので亡くなられたと思います。そのように、自分の被害はもちろんのこと他車への巻き添えを減らすことも重要ではないかと。で、上記のような状況は、正しい着座姿勢も最も重要かと思います。シートを倒して、ヘッドレストを外しているような車をたまに見かけますが、死に急いでるとしか思えません。それと、レスが入ってましたが、ぶつかる時というのは、よけようとする本能が働きますので、オフセット衝突の可能性が高くなると思います、どちらかというと、ぶつかるときは面であたったほうが良いでしょう。また、同乗者がいるときには、大声で危険を知らせ、同乗者にも構える姿勢をとってもらったほうがいいでしょうね。「あー!」というよりハッキリ「ぶつかる!」と言ったほうがいいでしょう。とりとめないですがこんなところで。

この手の追突は結構発生するケースが多いようですよね。まずは、被害の大きい高速上の渋滞最後尾。最近はハザードを点灯させ後続車に少しでも存在をアピールするというのがだいぶ一般的になってきました。まずは、事故にあう確立を少しでも少なくするということが大前提ですね。自分では高速などで、後続車の意思が確認できるまで(こちらに気付いて後続車がハザードを出すような状況)前車との車間距離を十分にとるように減速、停止します。で、もし、ヤバイと思ったら。とにかくブレーキは強く効かせるようにし...続きを読む

Q追突事故に強い車を教えてください

後方から追突された時に、乗員の生存(非受傷)率が高い
車の車名( 分かれば型式も )を教えてください。
ただし、次の条件を満たしている事とします。

1.定員5名の普通乗用車であること
2.10年(10万km)程度乗り続けられること
3.一般的な立体駐車場(幅:1800mm以下、高さ:1550mm以下)
  に駐車できること
4.輸入車・国産車、新車・中古問いません
5.予算は200万円±50万円程度

個人的には、高速域での走行が想定されている欧州車
(BMW3/x1シリーズ、メルセデスCクラス、VWゴルフ/パサート)の
中古が良いのでは?と考えています。

※私は、都下在住です。
 メンテ経験は、日常点検のほか、オイル、オイルフィルター交換、
 プラグ交換、ブレーキパット、フルード交換等の軽整備レベルです。
 ただ、今の環境ではウマ掛けするような場所がなかったり、
 廃液の処分も難しいため、整備は整備工場さんにお願いしています。

実は、先日、高速道路上の渋滞最後尾で、ハザードを点滅させて停車していたところ、
後方から普通乗用車に約80km/hの速度で追突される、玉突き事故に遭いました。

まだ、肉体的にも精神的にも運転できる状態ではない
(自分の後ろから車が近づいてくる気配を感じただけで恐怖を覚えます)のですが、
我が家には車が必須なことから、次の車は安全性能を最重視して
購入したいと考えています。

また、軽自動車やリアオーバーハングの短い車両は避けたいと考えています。
⇒今回の追突事故の衝撃は、BピラーとCピラーの間まで伝わっていました。
 一方前部は、ボンネットが「山」になっていて、
 運転席から前がほとんど見えませんました。
 もっと大きい車、もしくはもっと高速で追突されていたら、
 と思うと怖くて眠れません。
 ちなみに、乗っていた車はUSアコードワゴンです。

今回の交通事故に遭い、公道を走るすべての車両に、
スバルのアイサイトやメルセデスのレーダーセーフティパッケージのような、
衝突防止装置が装着される日が来ることを願うようになりました。

運転者の不注意や予想外の出来事が原因の交通事故で悲しむ人が、
いなくなって欲しいと思うからです。

みなさんのご回答お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

後方から追突された時に、乗員の生存(非受傷)率が高い
車の車名( 分かれば型式も )を教えてください。
ただし、次の条件を満たしている事とします。

1.定員5名の普通乗用車であること
2.10年(10万km)程度乗り続けられること
3.一般的な立体駐車場(幅:1800mm以下、高さ:1550mm以下)
  に駐車できること
4.輸入車・国産車、新車・中古問いません
5.予算は200万円±50万円程度

個人的には、高速域での走行が想定されている欧州車
(BMW3/x1シリーズ、メルセデスCクラス、VWゴルフ/パサート)の
中古が...続きを読む

Aベストアンサー

そりゃラダーフレームがある車に決まっています。
そんな高級車を買う必要はありませんし、
今時の車には、トランクルームのフルパッケージかなどが進み
余分スペースなどは皆無です。

大中古のパジェロやランクルやビッグホーン。
車幅も5ナンバーです。
ロングボディだと、
これらの車の二列目シートまでつぶすには
20トンくらいの大型トレーラーが必要です。

乗用ボディで言えば
もちろんセンチュリーですね。
やはり同様にラダーフレーム車両であり
総重量3t近いすべて溶接によって止められたボディが
ほぼ絶対の耐久性を持っています。
トランクルームも無駄に後ろに長いです。

あと、
映画などで目にすることも多いと思いますが
ラダーフレームの入ったアメ車=ハイウェイパトロールが採用するような車は
同様にラダーフレームで衝突させるようなシーンが続出しますが
全く前後方向にはつぶれませんね?ごらんの通り。

平成6年以降のバブル崩壊後の国産車において
こういう無駄な頑丈さを持った車は
絶滅しました。
欧州車はもっと昔から絶滅していますが・・・。
80年代くらいまでの欧州乗用か、
唯一ラダーが生き残ったのは90年代までの
SAABかVOLVOだけですね。

リアオーバーハングの長い車など
今時の車にはほぼ存在しません。

そりゃラダーフレームがある車に決まっています。
そんな高級車を買う必要はありませんし、
今時の車には、トランクルームのフルパッケージかなどが進み
余分スペースなどは皆無です。

大中古のパジェロやランクルやビッグホーン。
車幅も5ナンバーです。
ロングボディだと、
これらの車の二列目シートまでつぶすには
20トンくらいの大型トレーラーが必要です。

乗用ボディで言えば
もちろんセンチュリーですね。
やはり同様にラダーフレーム車両であり
総重量3t近いすべて溶接によって止められたボディが
...続きを読む


人気Q&Aランキング