プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

 よく私は、調味料として、料理に料理酒を大さじ1~2杯使っていたのですが、先日17歳5か月の息子が、「料理酒ってアルコール類じゃないの?成長期にアルコール類なんてとりたくない」と言い出しました。
 
 私は、これは調味料であって、青少年に害ある「酒・煙草」とは全く違う類のものだと説明しましたが、「アルコール成分が全く無いわけじゃないんなら、料理に使うのはちょっと......」と抵抗感を示すようです。

 彼の理由として、「成長期にアルコール類を摂取すると、成長に害を及ぼすし身長の伸びが心配だ」ということです。

 私は何気なく使っていたのですが、そんなに料理酒は成長期に悪影響なんでしょうか?

 ご存知の方がいらしたら、教えて下さい。お願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

真面目な息子さんです。



料理酒のアルコール分は十数パーセントで純アルコールにすれば
大匙2杯は30mlで4~5mlです。煮物で1カップ使う場合は煮切りしてアルコール分を飛ばしてから材料を入れます。
料理酒を大さじ1~2杯に含まれるアルコールはほんの少量で加熱で蒸発します。従って問題はありません。料理を食べて顔が赤くなったりほてりますか。そうでなければ問題ありません。顔が赤くなったりほてるようですとアルコール代謝機能が全くない体質(日本人には結構います)なので料理酒を使うのは控えましょう。

>アルコール成分が全く無いわけじゃないんなら、料理に使うのはちょっと
醤油にもアルコールが4%ほど入っています。おかずに醤油をかけて食べればアルコールも摂取されます。

>成長期にアルコール類を摂取すると、成長に害を及ぼすし
料理に使う酒で健康被害が出たという話はまったくありません。このような場合は研究されませんし新聞などで扱われることもありません。なぜなら問題がないからです。大人のように毎日飲酒した場合は健康に影響するでしょう。酒を飲んで勉強はできませんね。

成人では
週5日くらい1日1合の日本酒を飲む人は全く飲まない人より長生きするという統計結果が出ています。世界中で調査してもよく似た結果が得られています。もちろん大酒飲みはよくありません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。料理酒は隠し味として用い、加熱することがほとんどですので、それでアルコール分が蒸発するのなら問題はないのですね。
 
色々とご参考になりました。

お礼日時:2012/07/03 13:34

>これは調味料であって、青少年に害ある「酒・煙草」とは全く違う類のものだ


非常にまずい説明です。

酒の害はエタノールによるもの。
料理酒は調味料であっても、日本酒と同様にエタノールを含むので、
その有害性は飲料用の酒と同様に語るべきです。
また、みりんも酒の一種(みりん風調味料ではなくみりんの話)。
同様に飲料用の酒と同じ土台に載せてエタノールの害を考えねばなりません。
ですから料理酒やみりんを未成年が飲むのは違法、飲ませるのは罰則つきの違法行為です。

しかし、エタノールの沸点は78℃程度ですので、
加熱調理が十分であれば沸騰・蒸発によりほぼ全てが失われます。
これは料理酒だろうがビールだろうが日本酒だろうが同じです。

よって、原則加熱調理に使う酒はエタノールがほぼ残らないので子供でも問題ありません。
    • good
    • 19

 火を通して使えばアルコール分は飛ぶので問題ないです。

もし影響があるなら、食後は車の運転しちゃいけないことになりますよね。食事しただけで酔っ払う人はいないでしょう?
 それに、アルコールゼロの食事を作るとなるとかなり制限されますしね。
 みりんもアルコールだし、洋食にはワインとか結構使入ってますから、外食はまず出来なくなります。

 それより、使う料理酒に気を使ったほうがいいかもしれません。安いものは、添加物が入っていたり合成酒だったりするので、そっちのほうが体に悪いです。
 個人的には、料理酒よりちゃんとした清酒使ったほうが体にもいいし味も良くなると思っているので、ウチでは清酒使ってます。
 火を通せば飛ぶアルコールを気にするより、内容成分を気にしたほうがいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 みりんにもアルコールが入っていることは知りませんでした。
 
 息子は腸の病気を患ったので、基本的に脂っこい外食は避けていますが、家庭では、料理酒などは味付け程度で全て火を通すので、アルコール分は心配はないのですね。

 おっしゃる通り、添加物などに注意しなければならないのは当然だと改めて認識しました。

 ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/03 13:48

 料理酒は確かに調味料であってアルコール度数や体への影響は普通の日本酒と同様に考えるのはおかしいでしょうね。



 お子さんが嫌がるのであれば、入れなくてはいけない物・・・ではないのでみりんにするとか、火を入れて完全に燃焼させてアルコールを飛ばして見せるとか・・・すると良いのでは?

 酢もみりんも広い意味では基はお酒ですけどね・・・・・。

 正式な日本料理を食べ続けて障害が出た例を知りませんので・・・・。

 悪影響はないでしょう。

 一緒に調べて、「家庭科の先生に聞いてみて?」と話してみたらどうでしょう?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

酢やみりん、または醤油もアルコール成分から成ることは知りませんでした。
加熱すればアルコールが飛ぶのであれば、安心です。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/07/03 13:38

加熱調理ならばアルコールはほとんど残りません。


また、野菜、特に果物類には最初からアルコール成分がはいっています。
この程度の量では慎重に影響があることはほとんどありません。

料理が美味しい方が栄養が取れて身長が伸びるのではないでしょうか?
重油な事は3点でうs。
(1)カルシウムを十分にとる。
 ※できれば天然のカルシウムの方が良いが、吸収率は悪い。
(2)十分な睡眠を取る。
(3)寝る前にストレッチ(特に足)をする。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

子供は昨年厚生省指定の難病である潰瘍性大腸炎になったため、食材に非常に慎重になりました。
それで、添加物や調味料の害を気にしてしまうのです。

しかし加熱で料理酒のアルコールが飛ぶなら、心配はないのですね。

あまり食材の基を気にしていると、料理が美味しくなくなるというご意見は、ごもっともだと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/07/03 13:44

よく言いますよね


料理番組でお酒を入れても
とびますから子供さんが食べても大丈夫です

アルコール分は、とびますよ
大丈夫だと思いますよ
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング