【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

中国での接待で酒の弱い人はどうすれば?

彼はお酒がとても弱くケーキに入っているブランデーでも嫌がります。
カクテル半分でも頭がガンガンして体調が悪くなります。お酒は飲んではいけないタイプだと思います。

そんな彼が中国出張に一週間行き、向こうの人に毎日のように飲まされると言われたそうです。アルコールも強いものばかりのらしく、潰れないと毎日飲まされ続けるらしいです。そんなことされたら下手したら命にかかわるのではないかととても心配でたまりません。
潰れる前に潰れたフリをするしかないと会社の人が言ってるらしいです。本当に大変なことになったらどうするのでしょうか。信じられません。

飲むのは避けられない様子なので、なにか飲み方などいい方法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個人の付き合いでも同じですが、公式の会食では特にお酒が付きものです。

最近は40代でもビール派が増えていますが、正式の宴会はやはり白酒は避けられません。飲むのが作法の一部になっている国なので厄介です。

■対処法はただ一つです。
■家庭以外では一切アルコールを口にしないことです。
■乾杯だけでも付き合いに!と口にしてはいけません。
■「私は全く飲めないのでご容赦下さい」と言って、一切口にしなければ全く問題ありません。
・付き合いの問題なので、相手に了解いただくことです。中国人は面子で生きていますから、権利の主張のような対応は受け入れられませんよ。
・店員に早めに伝えておけば何か用意してくれます。
・中国人でも下戸はいますから問題ありません。
・酒が飲めないので宴席は辞退するとか、無言で通すのはもってのほかです。
■少しでも、また他の宴席で酒を口にしたことが知られると、一瞬にして信用を失い、相手にされなくなります。
■中国人は、信義の問題として受け止めます。

余談ですが、
・中国人の偉い人は、付き合いの為に飲み役の部下を同伴することもあります。その場合は当然事前に招待者に伝えておきますが、部下に自分の隣席を与えます。乾杯に始まり、会食中に注ぎに来る酒は全てその部下が受けます。会話は全て偉い人、部下はほぼ無言で飲み続けるのみです。
一般人の場合は、自分は飲めないことを伝え、且つ一切酒を口にしないことが大事です。
・中国人も余り飲めない人で、中位偉くなると、秘書にお絞りや、盃洗を用意させて、口にした酒、注がれた酒をそれらに密かに排出する人。自分用のボトルに水を入れて秘書に持たせ、秘書の酒しか受けない人。自衛手段はありますが、権力のない日本人がするわけにはいきません。
・中国人は宴席の酒で人を見ます「酒にどの程度強いか、酔った後の様子はどうか」。そしてなるべく相手にしゃべらせます。後日「言った言わないで言葉を翻す人間かどうか」試します。彼らにとって、初めての人と初めての宴会の目的はこれに尽きると言っても良いくらいです。
*白酒:日本の焼酎に同じ、茅台酒、五粮液、酒鬼、汾酒etc.
    宴会で使う高級品は60度~53度程度。
    上海方面は老酒=紹興酒も、25度程度。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

国によってこれだけ違うとはびっくりしました。

とてもためになります。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/08 08:40

「Noと言える日本人」になりましょう。

なにからなにまで相手に合わせる必要はありません。
自分の信念をもって自分の体をメンテナンスしているとのことをアピールするべきです。
筋が通った対応なのですから自信を持って主張しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね、自分を守るのは自分なのだからきっぱり断るべきですよね。
彼にもしっかり伝えます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/02 13:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国赴任決定 お酒が弱いので途方にくれています

30歳サラリーマンです。来春から2年間中国山東省に赴任が決定しそうです。お酒が弱い体質なので真剣に悩んでいます。

中国では酒の席で乾杯・乾杯の連続で、しこたま飲まされると聞いています。酒豪を豪語している人でも、潰されると・・・。過去の赴任者よりお酒でいい話は全くありません。皆苦労しているようです。
お酒は飲めないといくら言っても、通用しないようですし。中国では嬉しくて・親睦のひとつとして・友情の証として、お酒を進めるそうですが、私には拷問以外の何者でもありません・・・。

ちなみにビールならコップ一杯(付き合いでしかたなく)。日本酒やウイスキーは臭いだけでNGです。できればアルコールは一生飲みたくない体質です。

そんな私に向こうでの対策をアドバイス下さい。どうにもならないのであれば、赴任すら辞退しようか悩んでいます。

ちなみに勤務先は600人ぐらいの工場で、日本人は私以外に二人います(総経理と副総経理)。私は部長待遇で、付き合い上お酒の席も多いようです。
カテ違いでしたら、ご指摘下さい。

Aベストアンサー

補足回答いたしますと、一滴も飲めなくても人間関係にヒビが入ることはないと思います。
繰り返しますが、飲まないと決めたのならどんなときでも飲んではいけません。あの時は飲んだのにこのときは飲まないとなると中国人は面子を重んじますので、人間関係が確実に悪化します。(それで、中国人は「あの人とは飲んだのに、今回飲まないのは自分が軽く見られているからだ」と考えます。)
中国人でも、やはりたまに飲めない人がいます。工場長や社長でその人が飲めないと、代わりの飲み役がいます。
攻撃された場合代わりの人が飲み、相手に乾杯で酒を勧めるときもその代わりの人が行います。
基本的にお客さんの立場で会食をするのでしょうから酒を飲まなくても問題ありません。その分話をたくさんすればいいと思います(通訳を使ってでも)。酒も飲まない、話もしないとなると雰囲気が悪くなるかもしれませんので。

Q中国での宴席について

今度出張で中国に行きます。
中国のお酒はアルコール度数が高いと聞きますが本当でしょうか?
また、注がれたら「カンペイ」と言って、一気に飲み干すのがマナーと聞きますが、私はお酒が弱いので、丁寧に断りたいのです。
客先に失礼の無い断り方があれば教えて下さい。
また、食事他で注意事項があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

中国で、最初の乾杯以降は、相手の一人一人と乾杯になります。酒が弱いからと言って、最初の数人と乾杯後、ほかの人とは出来ないというのは、もっと失礼ですから、宴席の前に、通訳経由で一切飲めない旨を伝えておき、替わりにお茶でさせてくれと言う事を、徹底した方が良いかと思います。多少でも飲んでしまうと、弱い人は大変です。途中で飲めなくなるより、最初から飲めないを、徹底した方が良いと思います。(飲めないなら、全く飲まないを通したほうが無難です。もともとは、酒に酔いつぶれて、相手に対して無防備な状態になる=相手を信頼している証明 と言う意味だそうです。酒に弱く、気持ちが悪くなったり、頭がすぐ痛くなる人にとっては、大変ですね)
都市部では、富裕層が、車で来る場合もありますので、だいぶ、酒を断ると言う事に、抵抗がなくなっている地域もありますが、これはまだ一部です。
食事のとき、目の前に、日本で見れば取り皿のようなものがありますが、基本は、そのお皿の上に、碗をおき、テーブルからその碗に、とって食べます。その取り皿のようなものは、食べ物の殻とか、骨を出して置くところです。日本人だと、最初はやはり、その取り皿のようなものに、料理を取ってしまいがちですが。
又、座る位置は、あくまで、そこの宴席の、お金を出す人が、一番上座です。(日本の場合は招かれた人ですが)最初に、日本人だからと言う事で、上座を勧められるかもしれませんが、丁重にお断りして、その隣に座ってください。
又、先にもありましたが、日本では、食べ残すのは失礼ですが、中国、台湾では、食べ残さないと、不足したと言う意味になりますから、残すようにしてください。(最も、何処で食べても、日本の中華料理程、美味しくないので、食べ残すでしょうけどね)

中国で、最初の乾杯以降は、相手の一人一人と乾杯になります。酒が弱いからと言って、最初の数人と乾杯後、ほかの人とは出来ないというのは、もっと失礼ですから、宴席の前に、通訳経由で一切飲めない旨を伝えておき、替わりにお茶でさせてくれと言う事を、徹底した方が良いかと思います。多少でも飲んでしまうと、弱い人は大変です。途中で飲めなくなるより、最初から飲めないを、徹底した方が良いと思います。(飲めないなら、全く飲まないを通したほうが無難です。もともとは、酒に酔いつぶれて、相手に対して...続きを読む


人気Q&Aランキング