薬用養命酒はアルコール度数が14%あります。
20ml、おちょこ一杯程度を飲むとグワッと喉が熱くなります。
検索してみると
WHOの報告では少量の飲酒で赤くなる体質の2型アルデヒド脱水素酵素の働きが弱い人では、アルコール代謝産物のアセトアルデヒドが食道癌の原因となるとも結論づけています。
とありました。
少量の飲酒で赤くなるというのはまさしく私なのですが、毎回毎日喉がグワッとなるので大丈夫かなと心配になったりします。
そこでお湯割りにして飲んでいるのですが、薄めて飲むと効果も薄くなると思いますか?
ちなみに普段アルコールを飲みません。

質問者からの補足コメント

  • ご指摘の通り結局体内に入るアルコールは同じですから、そうなのかもしれません。
    うっかりしていました。
    検索してみたらおっしゃるとおり、色んな飲み方をされているとわかりました。
    これからもお湯割りで飲もうと思います。
    回答ありがとうございました

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/02/02 22:16

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私はお湯で薄めても薬効は薄まらないと思います。


結果的に同量を体内に入れるのですから。
飲みにくい物なので何かに混ぜたり薄めて飲んでいる人も多いと思います。

ただWHOの報告によると薄めて飲んでも食道癌のリスクは減らないのではないですか?
アセトアルデヒドはアルコールが肝臓で分解される過程で生産される物質なので、
アルコールが食道を通った時にはまだアセトアルデヒドは含まれていない筈ですから。

喉が熱くなる→食道が荒れる(?※よく知りませんが)→そこにアセトアルデヒドが悪さをする、という図式なのですかね?
それなら薄めて飲んだ方が安全そうに思いますが・・・どうなのでしょうね???
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報