はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

今までに感じた事の無い悲しみを味わいました。
妻が40歳という若さでこの世を去ってから昨日で3週間が経過しました。
5/10に意識を失ってからは、1ヶ月以上経ちます。
39歳の私と11歳・7歳の2人の娘を残して去った本人も悔やんでいると思います。
娘達は、私を気遣ってなのか私の前では涙を見せないようにしています。
私は毎日涙が出ます。今もパソコンに文字入力をしながらも泣いてます。
現在は、私の両親が娘達の帰宅に合わせて、自宅に来て妻のしてくれていた家事などをしてくれていますので私は仕事に出る事が出来て助かっています。
妻の友人達も娘達の心配だけでなく、私の心配をして訪問や電話、メールをしてくれます。
帰宅すれば妻がいつもいてくれた。
休日はほぼ家族4人行動でした。
年に1回は私の両親と一緒に旅行に行ってくれていた。
子供の学校の用事は全てしてくれていた。
私の友人達とも仲良くしてくれていた。
相談や愚痴も真剣に聞いてくれていた。
喧嘩もいっぱいしたけど、数日後には何も無かったようにしてくれていた。
娘達とは、妻がベッドの上で闘っている時から親子3人の交換日記をつけています。この日記で娘達の一日の状況が言葉だけでなく、文章の中で読み取れたらと思い娘達が成長して日記を拒否するまでは続けたいと思っています。
これからの悩みは山積みです。その都度相談をしていき、良き回答を貰えたらと思います。
今は、残された娘達のこれからの成長の件と、私の心の整理が一番の悩みです。
娘達がいたから今があるのですが、いなかったら後追いを考えたであろう、私は弱い人間です。
漠然としていまかが、これからの私達の人生について良きアドバイスを頂きたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

まずは奥さまのご冥福を心よりお祈りいたします。



奥さまもまだまだ家族で一緒に時を過ごしていきたかったでしょう。
肉体は消えても魂は消えません。
今もずっとあなたとお子様の傍らに奥さまの魂があり、見守ってくれていますよ。

生前の奥さまは相談や愚痴も真剣に聞いてくれたのですよね。
でしたら、悲しみも苦しみも、たくさん出していってください。
「いなくなっちゃって悲しいよー」
と声をあげて泣いてください。
お子様が我慢しているようでしたら、我慢をさせずにみんなで一緒に泣いてください。
奥さまの魂はそれもしっかり受け止めてくれます。

グリーフワーク、という言葉を聞いたことはございますか?
グリーフワークとは、悲しみを癒していく作業のことです。
グリーフワークの第一歩は感情を押し込まないことです。特に失った直後は押し込めてはいけません。悲しみも怒りも虚しさも、すべて放出することが大切です。
とは言っても社会生活の中では感情を抑えなければいけないことも多いと思いますし、時間の経過につれて周りの人に打ち明けたりすることも遠慮するようになってしまうこともあるでしょう。
そうした時は、大切な人を失った人がその感情を分かち合う「分かち合いの会」に参加されてみるのもいいと思います。
同じ悲しみを体験した者だからこそ分かち合える感情を、否定されない空間で話すことは、予想以上の心の平穏をもたらしてくれます。
※分かち合いの会は色々な場所で行われていますので、ネットで検索するとでてきます

奥さまの傍に行きたいというお気持ちはとてもわかりますが、それは奥さまが喜ばないですよね。
限りある命を奥さまの分まで一生懸命生きて、お子様の成長を見守って天寿をまっとうされた時、また天国で奥さまと再会できるのですから。
それまではどうか生かされているご自分の命に感謝をし、生きてください。
    • good
    • 6

専門家紹介

専門家プロファイル_小日向るり子

職業:心理カウンセラー

会社員時代にボランティアで始めた電話相談員がカウンセラーとしての原点。退職後にカウンセラー資格取得。労働局でのハラスメント相談員を経て現職。
悩みそのものだけでなく、思考の癖にも焦点を当てて現状の辛さや生き辛さからの解放を目指すカウンセリングを行っています。
カウンセリング件数約2600件(2017年4月現在)

テレビ、雑誌やwebサイトで恋愛評論家としてコメントや心理分析もしています。
マイナビウーマン等で心理系コラム執筆中。

(社)日本産業カウンセラー協会認定カウンセラー
JNA認定アロマコーディネーター

詳しくはこちら

専門家

私も最愛の夫をすい臓がんで亡くしてから、4年が経ちました。


44歳でした。
夫は2度、がんの宣告を受けました。
でも、夫も私も娘たちも最期まで『生きる』事をあきらめませんでした。
それはそれは言葉では言い表せないほど辛かったけれど、当時、高3.高1.小5の娘たちの心に『命』という事、『生きる』という価値観をしっかり刻み込んだと思います。

夫が天国に逝ってしまった瞬間から、世の中にこんなにも深い哀しみがあるのか・・・心の中に穴があくって、本当だったんだ・・・と、哀しくて寂しくて今でも涙が出てきます。
家族でキャンプやハイキングに行ったり、映画を観たり近くのコンビニに行くのにも一緒だったので、最初は生活するすべての空間に思い出がいっぱいで、辛くて辛くて涙が止まりませんでした。

質問者さん、泣きたい時は泣いてしまっていいと思います。
こんな状況になったとき、強い人間なんていないと思います。
私も夜にいっぱい泣いて、新しい朝が来ると“今日もがんばろう”って思うことができて、また夜に泣いて・・・いまだにその繰り返しですから。

でもそれは、『生きてればこそ』です。
状況さえ違うかもしれないけど、いろんな思いを抱えながら生きている人がたくさんいます。
今この一瞬は、決して後戻りできないからこそ、大事にかみしめて生きていきましょう。
遺された私と娘3人、パパを想いながらこれからの人生、“今”を、大事に大事に前を向いて歩いていきます。

だから、質問者さんも精一杯生きていきましょう。
天国にいる奥様も、絶対にそれを一番に望んでいるはずです。
    • good
    • 51
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今もこの温かい回答に目を通しながら、涙が出てきます。
これからも、泣くことはいっぱいあるでしょうが、我慢せずとことん泣きます。
私達家族も同じで、土日になれば何を買うでもなく大型商業施設にウィンドショッピングに行ってました。近所のスーパー、ドンキ、ヤマダ電機、ニトリ、コーナン、ダイソー、しまむらなど全ての場所に妻が居ました。
車ひとつでもそうです、助手席に居た妻がいません。
生前妻に対し、憎まれ口も叩いていました。でも、少しでも楽になればと思い、十分ではないけど家事を手伝っていました。それは、妻に喜ばれたい・褒められたくての行動でした。私には「後でするから置いといて。」・「仕事で疲れてるからしなくていいよ。」と言っていましたが、友人達には家の事をしてくれると自慢していたそうです。
やっぱりカワイイ妻でした。

お礼日時:2012/06/26 09:25

私は4年前に妻をガンで亡くしました。

子は当時中3(男子)で今は大学1年になりました。
私はあの世とか迷信と言われるようなたぐいのものは信じないで生きてきましたが、亡くなった直後の1週間はなにか一言言って別れたく、どうしても一言なにかしゃべることがある気がしてならず、今ならまだ天国についてないだろうから、まだ間に合う、今ならまだ間に合う、もう一度だけ話したいと、叶わぬとわかっていて、強く望んだのを思い出します。そうですよね、子がいないなら逢える気がして逢いに
行ったかもしれませんね。

私は毎日号泣していました。家事を手伝うものもいなかったので、すぐに家事をしなくてはならず、皿1枚洗う度に台所でひっくり返り号泣して、また皿を数枚洗っては仰向けにひっくり返り号泣。
1ヶ月間ほとんど号泣していました。

悲しみは夕立のように突然に襲います、思いっきり泣くと、悲しみの夕立は過ぎ去り、少し元気を取り戻しますね。
僕の経験からいいますと泣くことが一番のクスリだと思います。次は「時間クスリ」ですね。
「時間」クスリは今はとても信じられないと思いますけど、信じて大丈夫です。

今のどうしようもないせつない気持ちも時間の経過の中で薄れていきます。
繰り返しになりますが、とにかく悲しいときはひたすら泣いてください。
僕は半年くらい目が腫れてない日はなかったと思います。

お陰様でうつにもならず、病気にも罹ることもなかったです。
薄紙を剥がすような感じで癒されていくと思います。
一周忌でほぼ元気になり、三回忌くらいで、切ない悲しみとも縁が切れたと思います。

最後に直後は下記の歌の心境でしたけど、必ずや落ち着くときがくると思います。
尚、周囲の方の励ましの言動がかえって負担になり温度差を常に感じること多いと思いますが、経験者でないとわからないので仕方ないと思いますね。

ある方が詠んだ歌です。

「我を先に死なせじものと願いたる 其の妻死にぬ我より先に よるべなき世というもののただ中にひとり置かれし思いこそすれ 明日よりは如何に過ごさんわけ知らず ただ悲しみにおののくわれは」
    • good
    • 48
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分自身、妻の事を思い出して泣くというよりは、どのように表現したら良いかわかりませんが、自分自身に泣いているような気がします。
妻の遺影を見ていても、生前妻に見せた事の無い優しい表情で話しかけていると思います。
回答頂いた内容を読みながら、告別式での最後の挨拶を思い出したり、納棺の際に抱きしめたとき、出棺の際に叫んだことなどや、この先の不安を考えたときに泣いています。
多分、泣きたいのです。おっしゃる通り、泣いた後は意外に元気を取り戻しています。
妻は、もし私が会いに行ったら怒るでしょう。私の寿命が来て会える時まで楽しみに取っておこうと、辛いけど考えるように思い込ませています。

お礼日時:2012/06/22 17:35

多くの日々、出来事が生まれては過去に消え失せ、人間の力の及ばない彼方に行ってしまう。

    • good
    • 15
この回答へのお礼

本当に手の届かない存在になりました。

お礼日時:2012/06/22 08:01

46歳の男です。


妻42歳、息子20歳、娘18歳の家族構成です。

奥様のご冥福心よりお祈り申し上げます。

自分は、いつも目の前で、いつも笑ったり、泣いたりしている嫁が突然亡くなるなんてとても想像が出来ません。

そんな、俺が言えるのは、奥様と、貴男の絆の証である子供達と共に思い出を語れるようになってほしいと思います。

今は、本当に辛いのでしょうね。

俺は、後おい自殺しても貴男の奥様は、喜ばないと思います。

信じてもらえないかもしれないけど、霊はいます。
貴方たちを見守っています。

自分は、何度も見てますから。

大丈夫、貴方たちを見守っています。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね.娘たちを残してくれたのです。
妻の霊なら本当に会いたいです。
会いに来て下さい。

お礼日時:2012/06/21 21:40

奥様のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。



配偶者の裏切りや、悩みぬいたあげくの性格の不一致、そういう理由で夫婦でなくなるカップルは毎日のようにここで拝見でき、ああまたかとそれについた安直なコメントを読み流す。

しかし、突然の死別。それも40歳という全くの人生半ばの出来事。神様はなんてひどいことをなさるのだろうと思います。
それと同時に、質問者様のお言葉を読みながら、俺にはあんなによくできたカミサンがいる。
今日帰ったら「いつも家族のために頑張ってくれてありがとう」と言おうと思います。
それと、急に死んでしまうなんて想像したこともなかったですが、健康でいてくれることの幸せに感謝しようと思います。

さて、質問者さまはそれどころではないですね。
すみません。悲しみがのりうつってきて励ます言葉がみつかりません。
私は40代半ばに先妻と離婚しました。先妻が病気で倒れたり事故にあったりしていたら
私は妻のことを見直していたのでしょうか。あるいは私が病に倒れたらどうだったのでしょう。

配偶者と死に別れるというのはどういうことなのか、すみません今の私にはその悲しみが
遠すぎて想像がつかないのです。
きっと神が夫婦仲に嫉妬してふたりを切り離したのかもと思えるほど睦まじいご関係で
あったのでしょう。

実は、私は今年の3月、あることが理由で自殺をしようと思っていました。
再婚した妻とは仲良しなんですが、ひとつだけ買い物好きで浪費家で私の給与相応の消費生活をはみ出して、1000万超えるカードローンの負債をこしらえてしまっていました。
私も所得が多かったのでそこまで与信があったのでカード申し込みの際にきがるに署名した
のがいけなかった。
私は、今の妻を愛しているし、この妻によって人生救われたと考えています。私には団体信用生命保険のついた不動産が時価で1億6千万くらい(うちローンは9千万くらい)あります。
不動産を売れば1000万くらい返せるとおもって一部を売りに出したけど売れません。
死ねば逆に9000万が妻のもとにもどり、そこから1000万かえせばのこりで十分豊かにくらせるだろう。
もうじき60歳になる自分にとって面白い経験はじゅんぶんできた。子供にも十分な養育費を払い続けてこれた。子供たちにも遺産が残せる。
だから死んでもいいかな。
そう本気で思っていたら、マンションが一度に2軒買い手がついた。
それで自殺はやめました。

300万円ほどキャッシュが入り、とりあえず一息です。
そしたら、質問者さまの書かれた一文と出会い
俺が死んでいたらカミサンはこんなふうなき持ちになるのだろうとわかりました。

私は、カミサンのために死んでもいいと思っていたけど、カミサンはどれだけ悲しむか
何のために再婚したのか。命尽きるまでお互いを思いやり仲良く暮らすためですよね。

愛されていることはわかっていても、その相手の気持ちまではなかなか慮ることは
むずかしいです。
そういう相手がいるこだけで、俺たちは幸せなんだと・・・
とにかく深く教えられた気がします。

私の大学の恩師も、40代で最愛の奥様を亡くされました。
しかし、しばらくして天から降ってきたような微笑の素敵な奥様と出会い再婚されました。
奥様は、天国で質問者さまが心配でいまもじっと眺めておられます。
しかし、ご自身のお気持ちがおちついた頃、質問者さまののこりの50年近い半生を
サポートする身代わりをみつけて、さしむけてくれるでしょう。
そのときは、亡くなった奥さまの御意思と思って、おつきあいされることです。

大切なことを教えていただきながら、余計なことを申し上げました。どうかお許しください。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分の中でも、何故私ではなく妻なの?
妻は人付き合いも多く、色々な人の相談に乗ってあげる面倒見の良い女性でした。
人から必要とされる妻ではなく、私であれば不自由はあるでしょうが、生命保険金や自宅のローンが無くなる等を考えると、「俺を選んでくれよ。」って思うばかりです。

お礼日時:2012/06/21 16:57

40代既婚者男です。



まずは奥様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
私は今、41歳。妻が42歳、子供が10歳の男の子です。
自分に置き換えてみれば、あなたの今のとてつもない悲しみ、
寂しさが痛いほど分かります。
いつもそこにいた奥さんが今はいないという現実を受け止める
には、まだまだ時間が必要だと思います。
残されたまだ小さなお子さんたちの事も思えば、心痛お察し
いたします。

お子さんの為に父として、しっかりしないといけないという
思いでいっぱいかもしれませんが、でも今は一人の男として
悲しみをそのまま出してもいいと思います。
お子さんの前でも泣いてもいいのです。そしてお子さんにも
我慢しないで泣かせてあげて欲しいと思います。
最愛の人を失ったのは、あなたもお子さんも同じです。
大人だからとか、男だからとか、父親だからといって我慢
する必要はありません。

今は無理に乗り越えようとしないで、そのままの感情を
吐き出すことだけにしていればいいと思います。
人生とは、時に無情なことが起きるものです。何でよりに
よって自分たちがこんな目に合わなくてはならないのかと
思えますよね。
子供達がいなければ、後を追ったかもしれないという、
あなたの気持ちはとてもよく分かります。
私も妻がと考えれば、息子がいなければあなたと同じ
ことを考えるでしょう。
でも、あなたが生きてくれることを誰よりも願っているのは
奥さんなんですよね。
それも分かっているだけに、やりきれない思いだと思います。

奥さんは、あなたと出会ったこと、子供さんたちと出会えた
ことを心から喜び、幸せを感じていたはずです。
儚い人生であったけども、その40年間を精一杯生き抜き
人生を全うして旅立ったのです。
残していくあなたや、お子さんのことを思えば、計り知れない
悲しみと寂しさ、無念の思いでいっぱいだったはずです。
いつかあなたや、お子さんが前を向いてそれぞれの人生を
力強く生きてくれることを、心から願い旅立ったのです。
あなたが心に奥さんを思えば、その思いは奥さんに必ず届きます。
そして、今のあなたの悲しみにそっと寄り添ってくれています。

私は以前、大好きな祖母を亡くした後、夢におばあちゃんが出てきまして、
その時おばあちゃんがとても悲しそうな顔をしていました。
そして、ある人に言われた言葉があります。
「旅立った人への一番の供養とは、あなたが亡くなったおばあちゃん
に心配させないような生き方をすることです」
僕はいつも何か辛いことがあると、おばあちゃんにすがって
助けて欲しい、どうすればいいの?と話しかけていました。
それが結果的におばあちゃんに心配をさせてしまっていたのです。
それからは、いつもおばあちゃんには、
「おばあちゃんありがとう。僕なら何も心配いらないからね」
と伝えるようになりました。
その後再び夢におばあちゃんが出てきまして、今度は生きていた頃の
優しい笑顔のおばあちゃんでした。

すみません。関係の無い話しだったかもしれませんが、
いつかあなたにも、奥さんにありがとうって言える時がくればと
思ったのです。
奥さんがあなたにプレゼントしてくれた最愛の娘さんたちです。
きっとこれからもあなたの力となり、支えとなってくれますよ。
本当に辛いでしょうけど、どうかあなたには生きて欲しいと
願います。
娘さんたちと共に、諦めないで、負けないで進んで欲しいと
願います。
心より、応援しています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答及び応援ありがとうございます。
いいえ、全然関係の無い話ではありません。
今まで自分がしてきた事はいい加減な事が多かったです。
娘達のためにも、大いに泣き大いに笑いたいと思います。

お礼日時:2012/06/21 17:04

奥さまは40歳…どう申し上げてよろしいのか迷います。



私は38歳男性です。

奥さまもさぞ御無念でしたでしょう。

私も近しい人を失ったとき、朝、目が覚めると枕が濡れていたことが随分と続きました。

余りにも大きな喪失感を御抱えであると思います。

人生と申しますか…どうにもならないこと、大変不条理なことがございますね…

お時間もかかると思いますが、ご友人も気にかけておられ、周囲の方々にも恵まれておられるようです。

いっそのことと思われる御気持ちもわかります。

私はただただ御祈り申し上げるだけです。

形あるものがすべてとは思いません。形あるものが消え去っても、奥さまのお気持ちや魂は、きっとそうではないと信じています。


拙く文で簡単でございますが、いったん失礼いたします
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
今は、空虚感でいっぱいです。20代前半に彼女を自分のものにしたくて、必死で追いかけました。何度も断られても追いかけました。やっとのことで自分のものになり、結ばれました。
今は辛いですが、追いかける事もできません。
でも、最後は私と娘達だけのものであってくれたことに感謝しています。
また、逢えると思います。また、探して結ばれます。

お礼日時:2012/06/21 17:14

たまに、ふっと考える事があります。



自分の人生。

人からは「激動の人生」と言われますが、思い返せば一瞬一瞬、悩む事も苦しむ事も、楽しむ事も喜ぶ事も、精一杯やってきたと思います。
色んな事がありましたが、それなりに好きな事をして来ましたし、欲しい物も手に入れて来た方だと思います。

例え、もし今死んだとしても、自分の人生は良い物だったと思えます。
そういう生き方をしてきたと、胸を張れる自分がいるのです。

でも、自分の子供達は、まだまだ小さいのです。
上の子供で、あなたの下の子供さんと同じくらいです。

現実は?
やはり「理想」とは違う。

自分はまだこの子供たちの成長を見たいし、何かあった時に相談に乗りたいし、悪い事をしたら怒りたいし、良い事をしたら褒めてあげたい。
たくさんたくさん、やってあげたい、やらせてもらいたいと思う事は、山のようにあるのです。

せめて子供たちが高校を卒業するまで、せめて子供たちが結婚するまで、せめて孫の顔を見るまで。
せめて、人並みの所まで。。。

欲張りなんですかね。
それが、普通なんでしょうか。

奥さんのそう言った様子を、隣であなたは見て来たのだろうと思います。
そして、最後には、諦めでもない、覚悟でもない、ただただ、あなた達だけを残すと言う理不尽な光景だけが、その目に焼き付いているのだと思います。

亡くなった者に「心」はあるのでしょうか。
あるとすれば、それはきっと「意志」であると、自分は思います。

あなたが不安に感じている今後の生活は、そのまま奥さんが心配していた事そのものだと思います。

あなたはこれから、奥さんの声なき声を聞き、奥さんの意志に沿って歩いて行かなくてはいけません。
それを、まだ幼い娘さん達にこれから先も伝え続けて行く事が、残されたあなたの、亡くなった奥さんの旦那であるあなたの使命です。

男親ですから、これから成長を迎える娘さん達の事で、分からない事はたくさん出てくるだろうと思います。
そう言った時に「奥さんがいれば」と思う事もたくさん出てくる事だろうと思います。
でも、そう言った時は「奥さんだったら」ではなく、「自分であれば」で良いのだと思うのです。
もし、奥さんが健在であったとしても「あなたの意見」は確実に存在していたはずなのですから。

分からない事は人に聞きましょう。
奥さんだって、最初から全て分かっていた訳ではないはずです。
あなたは「あなたのやり方」で良いのだと思いますよ。

「時間」は、今の悲しい事、苦しい事だけを忘れる為に存在するものではありません。
「時間」は、過去の嬉しい事、楽しい事だけを思い出す為に存在するものではないのです。

時間とは、必ず「そこから始める為に」存在するのだと言う事を、決して忘れないで下さい。

もし、死んでしまうのが子供だったら?
もし、死んでしまうのが自分のパートナーだったら?

自分は喜んで自分の死を受け入れるでしょう。
「死」とは、そういうものではないでしょうか。

またいつか、ここであなたを拝見出来た時は、奥さんの「無念」を「希望」に変える事の出来た、強くて逞しいあなたであるように願っております。
頑張って下さい。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分自身、悲観的にしかいれません。
おっしゃる通り、妻は色々相談してくれました。
私の意見も取り入れてました。

お礼日時:2012/06/21 11:43

辛いですね。


拝見していて涙が出てきた。
ほぼ同年代の男です。

何か心に穴が空いたみたいになっているのでしょうね。

娘さんたちも、まだ小さいのによく頑張っていますね。
偉い、褒めてあげたい。

お子さんたちも、これから思春期ですから、
男親には解ってあげられないことも多々あると思います。
その時は、周りの人たちにアドバイスを貰うしか無いかな。

何か、一杯一杯で良いアドバイスは、今は出来そうにありません。

頑張って下さいね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
本当に辛いです。
娘たちの成長は、回りの人にアドバイスもらって育て上げます。

お礼日時:2012/06/21 11:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伴侶の死後、前向きになれる人となれない人の違いは?

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言います。時々は夫を思い出して悲しくなり、思いっ切り泣くとも言います。

共通しているのは、前向きな姿勢です。翻って自分なんですが、基本的な気持ちは「何もやりたくない」のです。で、無理にやっている音訳ボランティアその他の活動も重荷に感じます。
彼女たちは一人閉じこもらず、外に出て人と接することで、悲しみを忘れているようですが、私の場合は外に出て人に接しようという気が土台起こらない。ムリにやると非常な負担になる。

で、家に一人居て、音訳録音の準備作業とか、やることは一杯あります。しかし、妻のことを時々思い出すというよりも、頭にこびり付いていて24時間悲しい重苦しい気分に支配されているという状態です。

メル友からのメールを読んでいる時と、返信を書いている時だけは、明るい気分になり妻のことはほとんど忘れていますが、送信完了した途端、更に以前にも増して悲しみが襲って来ます。そしてそれがいつまでも続きます。
妻の分まで生きたいとは思えず、出来るだけ早く妻の元は行きたいという思いしか持てません。

前向きに活動できる彼女たちと、私との違いは何でしょうか?
私は男性ですが、男と女の違いでしょうか?
妻を亡くしてまだ1年を過ぎたばかりですから、もっともっと年数が必要ということでしょうか?
個人差があって、自分の場合は一生前向きになれないということでしょうか?

経験された方、あるいは何かヒントになるものがあれば、教えていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言い...続きを読む

Aベストアンサー

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働かないと生きていけない時代ですから、
働くことで生きていけ、また元気になっていったのではないかと思います。
たとえば農家からなにがしか仕入れて行商人みたいに売ってまわり、薄利でしょうけど、そこになにか
生き甲斐も出てくると思うのです。僕は働くことは祈りのようなものと信じています。
働くことで悲しみを忘れている時間の出来るし、体も元気になり、後追い誘惑もなくなると思います。
僕は幸い自営業ですので、いつも働いていないとダメです。そのことが、同じ死別者仲間より早く立ち直れた気がします。


>>帰りの電車の中で涙がボロボロで、家に帰ってずっと嗚咽
>これ凄く興味がありますね。何故悲しくなるのでしょうね。

この答えはまだ出せないでいます。
妻に対する悪い気持ちが起きたか、目の前の女性が妻だったらいいのにと思ったか、
目の前の女性へ愛情を感じたことで、忘れていた妻への愛情を思い出したか・・・。
私達の心は暗闇で解明されてない部分すこぶる多いと言われています。
多分、何故悲しくなるかはわからないような気がします。

この件があって、今お付き合いの方と、いつか愛し合うことになると思うのですが、その最中に嗚咽するのではないかと思ったりします。これ引かれてしまいますよね。君の美しさに感動したんだと言ってごまかしましょうか(笑)。

>>死別者が嫌われるとこなんだなと
>死別者が敬遠されているとは知りませんでした。それで貴殿は離別だと嘘を付いたんですね。その後そ
>の問題は解決出来ましたか?
誤って別れました。酷すぎるとかなりのお叱りを受けました。

.

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働か...続きを読む

Q妻との死別と性欲

3月に妻と死別しました。

付き合ってから21年、結婚して18年でした。
悲しかったし、寂しいですし、そして私や子供達の為に前向きに病気と闘ってした妻の気持ちを考えると悔しいです。

ただ本当に妻には申し訳ないと思うのですが・・・
性欲の方が・・・
まぁ歳も歳ですので(40半ば)、若い頃のようにと言う訳ではないのですが。

病気が分かって、約2年半。
それまではそこそこ夫婦の営みはありましたが、病気が分かってからは治療も副作用などもありましたし、
病巣が子宮でもあったので、当たり前?ですが、関係はありませんでした。

ふと、先日このまましないで死んで行くのかなぁと・・・(苦笑)

お金を払ってと言うところはあまり行きたくないですし、じゃあナンパでもしてと言う外見でも口達者でもないですし、かと言ってまぁまだ約3カ月と言うのもありますが、誰かと交際してと言う気にもなりません。

じゃあ我慢するしかないという結論になりますが・・・

こんな事を考えるのは本当に妻に申し訳ないのですが・・・

私は薄情者でしょうか?

Aベストアンサー

30代既婚女性です。

妻の病死と貴方の身体の事とは、別次元なことなので、気にすることはないと思います。

貴方の身体が、まだ生殖能力がある若い証拠だと思います。

こういう場合に、お金を払って・・という手段は、大いにありだと思いますけどね。

性欲を満たす目的で新たに素人の誰かを探すよりは、マシだと思います。その方が失礼だと感じます。

私が奥様の立場だったら、夫に我慢しないでね。と声をかけると思います。夫は、独身時代の話を聞くと

マスターベイションで終わらせるタイプかもしれませんが、私はお店で処理してくれても、全然

構わないと思っています。こればかりは、生理現象ですから。

死別した後も、誰か共に生きれるパートナーを見つけて欲しいなとは、思いますが、それはそんなに

簡単な話でもないでしょうからね。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q奥様と死別された男性の心の内、また同じような体験をされた方お聞かせ下さ

奥様と死別された男性の心の内、また同じような体験をされた方お聞かせ下さい。
彼曰く、
炊事・洗濯・掃除等、お風呂に入れて体を洗ってあげる、体を拭いて髪を乾かして。。。当たり前のようにやってきた・・・
二十歳の時に奥様は悪性リンパ腫を宣告され、彼も時間の許す限り癌センターに通い続け。幸いに、病院を出られ24歳になる歳に結婚。医者からは子供は期待しないでと言われ(かなりの放射線治療の影響で。。)でも可愛い一人娘を授かりました。その後悪性リンパ腫の転位、再発はないと言われたもののしばらくして乳癌の診断を受け右胸を切除、そしてまた放射線治療、もうそんなに対して放射線治療にも耐えることが出来なくなりつつ幸いにして乳癌はなりを潜めたものの長年にわたる放射線治療の影響で肺機能が低下して結果逝かれたそうです。奥様とは小学校4年生から一緒で、それ以降は何らかの形でお互い関与しながらの結婚ですね。半世紀も近くも奥様と居られたんですよね
そして奥様と死別されて今度の11月で1周忌を迎えようとしています。

あるネットのサイトで知り合った彼は40代後半私と同じ年齢です。
プロフィールにこの胸にあいた大きな穴を埋めて下さる方とありました(一部抜粋)
知り合った頃は1日何度もメールのやり取りをして、初めて電話をしたらとても私の声が可愛いと気に入ってくれました。
2カ月目で初めての対面をして、お互いに気持の確認はとれました。
彼は感情で行動する性格でなく長い目で見てるのか、結婚するにあたりどうしても心の中に壁があるみたいな。人を好きになるという感情が思い出せないとも言われました。あれだけ愛した奥様がいなくなられて心に穴が開くのは当たり前だと認識はしています。彼の中ではまず一周忌を迎えて、大学生の娘さんに話してととても慎重です。私はそんな彼をとても大きな愛で包み幸せにしてあげたいという使命感と私も今まで苦労続きだったので甘えたいというのと、とにかくこれから先安らげる時間過ごしたい。ただそれだけなのです。その気持ちが通じたのか一緒に過ごした時間がとても心地よかったと思ってくれたようで、今一人の時間が無償に寂しく重症とも言われました。これからただ一緒に居たいだけなのにそれでも私は待つしかないのでしょうか。焦りは禁物なのかと。同じような体験をされた方やご意見をお聞かせ下さい。

奥様と死別された男性の心の内、また同じような体験をされた方お聞かせ下さい。
彼曰く、
炊事・洗濯・掃除等、お風呂に入れて体を洗ってあげる、体を拭いて髪を乾かして。。。当たり前のようにやってきた・・・
二十歳の時に奥様は悪性リンパ腫を宣告され、彼も時間の許す限り癌センターに通い続け。幸いに、病院を出られ24歳になる歳に結婚。医者からは子供は期待しないでと言われ(かなりの放射線治療の影響で。。)でも可愛い一人娘を授かりました。その後悪性リンパ腫の転位、再発はないと言われたもののしばら...続きを読む

Aベストアンサー

全く同じ経験ではありませんが、少しでもお役に立てればと思い回答とは言いませんが
参考になればと思います。

私の話しを簡単にお話ししてからと思います。
私の場合、3年前に婚約者を肝臓がんで亡くしました。
入院して4ヶ月、あっという間の出来事でしたが、貴女の彼のように長い間ではありませんでしたが、
私にとっては非常に辛い経験でした。
遣り切れない日も続きましたし、死ぬ事さえ考えました。
ただ、ある女性と出会い、支えられ前を向く事も出来るようになりました。

私個人の意見としては、焦らないで欲しいと思います。
彼自身の本当の気持ちはわかりませんが、恐らく怖いというのもあるのでは無いでしょうか。
一生懸命愛した女性を亡くした事で、また自分一人になってしまうのでは無いか。
そんな気持ちが心の中のどこかにあるのでは無いでしょうか。
また、お子さんも大学生である事、奥様が亡くなられてまだ間もない事など。

彼の気持ちも「今一人の時間が無償に寂しく重症とも言われました。」と言うように
彼も貴女が必要な存在になっているように感じます。
決して後ろ向きになっている訳でもないと思いますし、
彼自身少しずつ前を向いて行こうと思っているはずです。

そこには貴女は彼にとって必要な人だと思います。
そんな貴女が自分の気持ちを優先して焦ってしまったら、彼は離れてしまうのでは無いですか。

私自身、今の彼女は、私の気持ちを理解してくれ、ゆっくりと歩調を合わせてくれました。
凄く安心し、支えになってくれました。

必ず良い方向に向いていくと思いますので、相手の気持ちを理解し焦らず歩調合わせてあげて下さい。

上手く表現が出来なくて申し訳ありませんが、お二人のお幸せを祈っています。
頑張って下さい。

全く同じ経験ではありませんが、少しでもお役に立てればと思い回答とは言いませんが
参考になればと思います。

私の話しを簡単にお話ししてからと思います。
私の場合、3年前に婚約者を肝臓がんで亡くしました。
入院して4ヶ月、あっという間の出来事でしたが、貴女の彼のように長い間ではありませんでしたが、
私にとっては非常に辛い経験でした。
遣り切れない日も続きましたし、死ぬ事さえ考えました。
ただ、ある女性と出会い、支えられ前を向く事も出来るようになりました。

私個人の意見としては、焦らな...続きを読む

Q最愛の妻の死

 私は40歳の会社員です。子供はいません。妻は同じ歳の看護師で今日病気にて39歳の若さで死去しました。くも膜化出血で、あまりの突然の死により何をこれからの目標、励みにしていけば良いか分かりません。
 妻とは紹介で知り合いましたが、お互い一目ぼれで7ヶ月で結婚しました。その間、結婚式の前日のみ別々に暮らした以外は毎晩少しでも時間があれば遭っていました。それほど仲が良かったのです。もちろん結婚後もけんかはするものの、すぐに仲直りして夜は手をつないで休み、お互いいろんな過去もすべて話し合える親友のような夫婦でした。何をするのも一緒でした。お互い仕事が忙しく休みも同じになることが少なく、今回たまたま連休が同じになって、温泉へ旅行に行きこのような事になってしまいました。
 まさか自分達にこんな悲劇が待っていようとは夢にも思ってなかったので、私自身心の大きな穴があいて、何してもあの時こうしていれば妻は助かったのではないか、自分自身がいやになります。妻とは生前から死ぬ時も一緒に死のうといってたので正直本当に妻について行きたいです。 今頑張って働いて定年になれば趣味の旅行や、家の新築をしようと二人で夢を語りあっていたものがすべて消え去りました。一般に時間がたてば思い出に変わるということは解ってます。時間がもどせるなら本当にもどしたいです。同じような事を経験した方アドバイスをよろしくお願いします。乱文で失礼しました。

 私は40歳の会社員です。子供はいません。妻は同じ歳の看護師で今日病気にて39歳の若さで死去しました。くも膜化出血で、あまりの突然の死により何をこれからの目標、励みにしていけば良いか分かりません。
 妻とは紹介で知り合いましたが、お互い一目ぼれで7ヶ月で結婚しました。その間、結婚式の前日のみ別々に暮らした以外は毎晩少しでも時間があれば遭っていました。それほど仲が良かったのです。もちろん結婚後もけんかはするものの、すぐに仲直りして夜は手をつないで休み、お互いいろんな過去もすべて話...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、お悔やみ申し上げます。
奥様がいかに素晴らしい方かということが、文章からヒシヒシと伝わってきます。
そのような素晴らしい方と縁があったということは、最大級に誇りに想うべきことだと想います。
奥さんのことも、ご自身のことも誇りに想ってください。

ご存知かも知れませんが、全国にはいろいろな自助グループ(自助会 / セルフ・ヘルプ・グループ)というのがあります。
自主的にやっている会もあれば、NPO法人もあるかも知れません。いろいろありますので、調べてみてください。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20050429sw92.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~KX5N-KGYM/links.htm

同じような境遇の人達が、お互いの意見交換をしていきながら分かち合っていこうという会です。


あと、私は伝統的な仏教である南方アジア圏に伝わる上座部仏教(テーラーワーダ仏教)の勉強をしてますが、仏教の教えというのは、まさに、この世のすべては無常であるという「移ろい」という真実を説いていて、実際に瞑想をして、心を成長させようというものです。

仏教の導きに従った瞑想をすることにより、いろいろなことへの執着がなくなり、束縛から逃れ、真の意味での「自由」を獲得できるようになるんです。

それは奥様を忘れるという意味ではなく、愛着する心(執着)を成長させるという方向で進むと想います。
もし、よかったら勉強してみてください。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20050429sw92.htmhttp://www.asahi-net.or.jp/~KX5N-KGYM/links.htm,

まずは、お悔やみ申し上げます。
奥様がいかに素晴らしい方かということが、文章からヒシヒシと伝わってきます。
そのような素晴らしい方と縁があったということは、最大級に誇りに想うべきことだと想います。
奥さんのことも、ご自身のことも誇りに想ってください。

ご存知かも知れませんが、全国にはいろいろな自助グループ(自助会 / セルフ・ヘルプ・グループ)というのがあります。
自主的にやっている会もあれば、NPO法人もあるかも知れません。いろいろありますので、調べてみてください。
ht...続きを読む

Q夫が自殺。苦しいです。長文ですがお願いします。

夫が二ヶ月前に自殺。夫は6月頃からうつ病でした。

7年前から私とはセックスレス、ずっと浮気していると正直思ってたけれど、諦めと信じたい気持ちでいました。
7年前に浮気を疑った時は、夫と携帯の取り合いし二歳の子供の前で私は投げ倒され顔を踏み付けられ噛み付かれ、そのまま夫は出ていきました。
その間、子供が熱をだしパパと呼ぶので帰ってきてといっても帰ってこず。
調停離婚を希望すると「飛ぶよ(姿を消す)」といい、私は家も仕事も見つけ新しい生活を始めるも、離婚が成立せず学校の問題で夫の家に帰宅。

夫は以前よりも好き勝手に行動し子供とお風呂に入るともう出掛けるという生活。仕事に加えアルバイトをしてて、それを理由にほぼ家にはいませんでした。

去年12月些細なことでケンカし、子供と過ごすべきクリスマスも正月も寝に帰ってくるだけ。
親のケンカに子供は巻込んではいけないとメールするも「貴方とは考え方が違いますから」と。

離婚を決意し、以前家出した時に何故離婚しなかったのか聞くと「あんたの母ちゃんに離婚しないでと拝み倒された」と言いました。その時点で母は他界しており確認出来ませんが、私の母も一人で育ててくれたのでそれは絶対に言いません。

私は愛もセックスもある生活をしたいから離婚したいといい続けましたが
「浮気してないけど、セックスはまたそのうち…」「愛情はないけど情はある」
そう言われ、その後も何度か話し合いましたが、離婚はしないの一点張り。

そのうちアルバイトの仕事が減り、何故か夫はパニック。アルバイトの収入は自分の小遣い。逆に言えば家に必要なお金では無いので辞めても全く問題なし。それを何度言っても夫は「お金が減る…」とそればかり。

そのうちに不眠になり、うつ病に。
その途端「捨てないで」とすがりつかれ、夫がこのままでも私がこれから頑張らなくては!と決意しました。

休職して半月、少し体調がよくなってきたら勝手に留守にし電話もとらない時がまた始まりました。
そして復職し安心した途端、夫の浮気が発覚。一晩中謝ってくれたものの、私は実家に帰り、夫は何度も電話やメールで一緒にいてと繰り返しました。

その時点で私の母は拝み倒してなかった
(私をコケにした)こと、以前も結局浮気してたこと(私が悪く言われ暴力を振るわれた)彼女とデートするために高級車を買っていたこと、セックスはまあそのうち…なんて言って自分は彼女がいて私をバカにしてた事、クリスマスも正月も彼女と過ごしていたこと、全てがわかりこの7年間を思い返すと許せる余裕がありませんでした。


その夜、夫は私の実家にきて土下座しましたが、一晩中謝ったその後で彼女に「嫁と別れることになった。」と電話し「大好き」とメールしてたことが分かり、(彼女に電話しました)嫌がる夫にまだ提出はしないと約束し離婚届けにサインさせました。

翌日、夫は会社の先輩を連れてきて一緒に謝ってくれました。
でも夫の実家に帰って貰うようにいいました。
その時にお金を持たせるのは嫌だったのでお財布からキャッシュカードをとると(現金で6万あり)またパニックになり、カードを返してとオバケのように繰り返しました。

反省してない態度が許せず、離婚するかお金を諦めるかだと責めました。どちらも嫌だと言い張るので、浮気してるのは確実だから調停するといってカードを返しました。

そこでやっと、「もうお金なんかいらない、勘弁して」と。
すごく必死な姿でした。本当に必死だったと思います。

でもその時は腹が立って、今更な必死さが許せなかった。

また翌日、彼女と話し合いする日。彼女は来ず、夫は来ました。彼女の家に行こうと言っても勘弁してと言う夫。夫の会社の社長の家に行くか彼女の家に行くかで車を走らせたらやっといいました。

夫はもう死ぬしかない、勘弁してといい続けましたが、彼女にも「別れるなら死ぬ」と言ってたので本気にしませんでした。
それどころか先輩と謝ってくれたときに死んだ方が価値があると言ってしまいました。

翌日、死ぬと言いに来ました。「反省するっていうならその態度を見せるべきなのにどうして見せてくれないの!」と責めました。その日は無事に実家に帰ってくれました。

そして、翌日朝からまた死ぬという電話。
許せなくて私自身が泣いたり喚いたりしたと思います。私より彼女が好きなんでしょ?と聞くと「うん」と言われ、私も力尽きました。

「死にたい」という夫にもうどうなっても私には関係ないと言ってしまいました。夫は低く唸るような声を出しました。
今思えばその時、夫がオカシイと思った気がします。でも怒りの方が本気に出来なかったんです。

そして夫は自殺しました…

うつ病だと分かっていたのに、その時はそんなこと思いやる事も出来なかった。
死ぬ前に何度も電話したのに。帰っておいでと言うだけだったのに。後悔し続けてます。


浮気がバレて謝っても、彼女に嫁と別れるといったのは、うつ病だからですか?決断力がない状態だから…
それとも夫の元々の性格ですか?

最後は夫は本当に反省してたのですか?
(うつ病だからすがっただけ?)

夫にとって私は何だったのですか?
(愛情があるとは思えない)

許してたら仲良くやり直せたのですか?
(私に愛情を持てるようになった?彼女を忘れる事が出来た?)

私のせいで夫は死んでしまったのですか…?

うつでなければ死んでないとわかっています。でもここまで、足掻いたのはうつだったせいなのか・・

病気のせいだとしたら、もっと私が理解していれば・・
でも病気でなかったらまた彼女を取ったのでしょうか・・


人生の半分を夫と過ごして来ました。
そして結婚して14年の半分、夫は浮気をし続けてきました。浮気相手は色々変わってたようで、いない時もあったと思うのに、その隙間にも私は入り込めなかった。

それでも優しかった頃に戻ってくれたのではないかと、自分の余裕のなさを悔やんでます。

離婚で終れてたらそれで良かった。私も浮気男には未練はない!と思ってました。
でもこんな結果になって…夫を喪ったことが苦しくて悲しくて会いたくてたまりません。
死ぬほど苦しかったのかと思うと・・
まだ子供は小学生なのに…

皆さんの意見、助言お聞かせ下さい。

夫が二ヶ月前に自殺。夫は6月頃からうつ病でした。

7年前から私とはセックスレス、ずっと浮気していると正直思ってたけれど、諦めと信じたい気持ちでいました。
7年前に浮気を疑った時は、夫と携帯の取り合いし二歳の子供の前で私は投げ倒され顔を踏み付けられ噛み付かれ、そのまま夫は出ていきました。
その間、子供が熱をだしパパと呼ぶので帰ってきてといっても帰ってこず。
調停離婚を希望すると「飛ぶよ(姿を消す)」といい、私は家も仕事も見つけ新しい生活を始めるも、離婚が成立せず学校の問題で夫の家...続きを読む

Aベストアンサー

回答No.11です。

あなたの後悔はよくわかります。それが普通の考え方です。
一般的な脳の持ち主が順調に成長することを定型発達といいまして、あなたは定型発達の人だと思います。

でもアスペの人は非定型発達といって一般的な働き方をしない脳の持ち主で、その脳にとっては何だか変なルールの多い生きにくい社会(この社会)の中で、よくわからないながらも何とか適応しながら発達していきます。

ご主人にとっては、その変なルールのひとつに「浮気してはいけない」があったと思います。他にも沢山理解できないルールがあったでしょう。
なぜならそのルール達は、普通の人達だけが納得して、円滑に社会生活を営むためのルールだからです。
特に結婚制度は、善悪とは関係ないただの社会制度ですから、昔から浮気問題がこれだけあるのを鑑みれば普通に考えてもちょっと無理があるかも?と思えるルールです。

ご質問のように、ご主人は今度浮気がバレたら離婚ということはわかっていますが、浮気が悪いとは思っていませんし、アスペの人達の中には、自分のやりたいことのやりたさがすごい人達がいますので、ご主人はその仲間に入るのだろうと思います。

私の夫と友人のご主人の場合は、そのやりたいことがたまたま学問の分野で職業にもなっていますので、運良く社会適応できていますが、家庭ではずっと自室に閉じこもり(寝起きも自室)好きなこと(専門分野の勉強)をやっていますので、私達妻にとって夫はいないも同然です。
家族に何かあって協力を求めるのもひと苦労か、協力を得られません。もちろんあなた(普通の人)の望む結婚生活などできません。

もっと正確に言いますと、職業ですら彼らにとってはギリギリの社会適応で、本当ならば仕事などしないで好きなことだけをしていたいのです。なので運悪く職を失い、お金のためにとりあえず何か全然違う仕事をしろと言ったら、それこそウツになって死にたがります。(実は2人とも経験ずみ)

「やりたいことができないなら死んだ方がマシ」というのは、普通の人には理解できないかもしれませんが、そういう人がいるということです。おすすめした本を購入されたとのことで、その本を読めばあなたにも理解できると思います。私も参考に購入して届くのを待っているところです。

”本当に昔は友達が羨むほど優しかったんです。愛情がなくなって母親のような扱いになってしまったんですね。”

これを読んで胸が傷みましたが、あなたがアスペを理解すれば、愛情がなくなったから母親の扱いになってしまったのではないことがわかると思います。
あなたは単に結婚して家族になってしまったから母親の扱いになっただけで、それはどの彼女も結婚してしまえば同じ運命だと思います。

「愛情はないけど情はある」とご主人が言ったそうですが、この言葉通りなのです。
それを聞いた普通の人は、では彼女には愛情があるのかと思ってしまいますが、彼女と言う存在は、自分が楽しむために必要なただのお気に入りの「モノ」なので、 愛情はないと思われます。
もちろんご主人自身は無自覚で、彼女を大好きなことに違いありませんが正確には「大好きなモノ」と捉えて構わないと思うのです。

子供がゲームをしたい、外で皆と楽しく遊びたい、大人が持つ趣味(楽しいこと)・・・それがたまたまご主人の場合は「恋愛」だっただけで、もしご主人の趣味が魚釣りであれば、やはり家庭も顧みず、ヒマさえあれば何時でも構わず釣りに出かけたことでしょう。他の趣味でも同じです。ギャンブルでなかったのが幸いと思います。

なので、あなたがもし許してあげていたら、また今まで通りの暮らしが待っていたと思います。それで揉めれば揉めるほど、ご主人のストレスが大きくなってウツになり、下手をすると就労も難しくなっていたかもしれません。彼らのやりたいことを止めることはそれくらい難しいのです。

そしてもしあなたが発達障害を理解していてもやはり同じで、ただあなたがご主人の自分勝手な行動を許すしかないので、飽きるまで浮気し続けると思います。どちらにせよ、あなたの望む結婚生活はご主人とは有り得ないのです。ご主人との結婚はご主人の望む結婚生活でしか続けられません。

急に言われても理解できないと思いますが、私があなたに責任がないと言うのが、慰めでも何でもないことがご理解頂ければと思います。この機会に発達障害をよく理解すれば、あなたのこれからの人生に必ず役立ちます(私も結婚前に知りたかったですよ)ので、今は辛くても時間をかけてこの経験を乗り越えて、是非次は幸せになってください。

回答No.11です。

あなたの後悔はよくわかります。それが普通の考え方です。
一般的な脳の持ち主が順調に成長することを定型発達といいまして、あなたは定型発達の人だと思います。

でもアスペの人は非定型発達といって一般的な働き方をしない脳の持ち主で、その脳にとっては何だか変なルールの多い生きにくい社会(この社会)の中で、よくわからないながらも何とか適応しながら発達していきます。

ご主人にとっては、その変なルールのひとつに「浮気してはいけない」があったと思います。他にも沢山理解できな...続きを読む

Q夫が事故死したのに悲しくない私は鬼ですか?

私は40代後半・夫は五歳年上です。夫の両親と同居、義父は最近ボケて来て介護が必要です。成人した子供が二人います。夫は母親から甘やかされて育ち、人の話に耳を傾けることをしない人間でした。なので私と喧嘩しても「ふふん」とせせら笑うだけ。従って冷戦となり、長い間ほとんど口もきかずに過ごすことが、結婚後30年近く定期的に繰り返されて来ました。
数年前、リストラに遭って早期退職した夫を花束で出迎えた私。彼も感激したのか、いつになく長いハグをしました。それ以来二年間は実に仲の良い夫婦だったのですが、三年前のある日にまた偉そうな言葉を吐いた夫が私を激怒させ、何度目かの冷戦状態になりました。
そんな先月半ば、夫は勤務先で頭と背中に落下物を受けてほぼ即死。私はその時ある手術で入院中、携帯の電源を切っていたので事故のことは翌朝知りました。夫はどこの病院で手術するのかと聞きもしなかったので、家族が連絡を取ろうにも取れなかったのです。既に息を引き取った夫の元に行きましたが、私は全然泣けませんでした。かといって冷静でいたわけでもなく、(なんなの?どういうことになってるの?)と心の中でつぶやき続けていたような…。
お通夜・告別式にも私は全然泣くことなく、ただ呆然としていたように思います。ただ、夜寝ながら泣いていたのを子供も義母も知っています。でもそれは夫と死別したことが悲しいのではなく、夫と分かり合えなかった悔しさ・義父を介護する私にただの一度も労いの言葉を掛けてくれなかった悔しさなどからです。
でも私が最も夫を許せなかったのは、三人目の妊娠が判明した時、「堕ろせ」とは言わなかったけど「責任が増えて小遣いが減るのは嫌だ」と言ったことです。最後には「お前の好きなようにしろ」と言われましたが、夫がどうして欲しいのかは明白。私も正直言って産みたくなかったので、このことはなかったことにしようと、翌日中絶して来ました。そうと知った夫は「なんで…」と言ったきり、このことには二度と触れませんでした。
私は物凄く後悔し、やはりもう一度子供が欲しいと拝み倒して数ヵ月後に妊娠。でも夫は大きくなる私のおなかに無関心、私もこの子を愛せるのかと自信を失いました。そんな両親の冷たい心を知ったからなのか、七ヶ月で早産した子供は数時間後に息を引き取りました。毎日毎日泣いてばかりいる私に、夫は「過ぎたことでいつまでもめそめそするな」と一言。ただ黙ってそっと抱きしめて欲しかった…。
夫の嫌いなところはいくつもあったけれど、突き詰めてみるといつもこの二点に至るのです。恨んでいるのかもしれません。だから、突然死んでしまった夫なのに悲しくないのでしょうか。あれから一ヶ月近く経ちますが、いまだに夫を亡くして悲しいという心境になりません。こんな私は鬼なんでしょうか? どう心の整理をしたらいいのでしょうか? 喧嘩している最中に伴侶を亡くされた方、やはり私と同様でしたか? それとも、喧嘩中とはいえ亡くなったら悲しかったですか?

私は40代後半・夫は五歳年上です。夫の両親と同居、義父は最近ボケて来て介護が必要です。成人した子供が二人います。夫は母親から甘やかされて育ち、人の話に耳を傾けることをしない人間でした。なので私と喧嘩しても「ふふん」とせせら笑うだけ。従って冷戦となり、長い間ほとんど口もきかずに過ごすことが、結婚後30年近く定期的に繰り返されて来ました。
数年前、リストラに遭って早期退職した夫を花束で出迎えた私。彼も感激したのか、いつになく長いハグをしました。それ以来二年間は実に仲の良い夫婦だっ...続きを読む

Aベストアンサー

 今の主人が、ある日突然事故であの世に逝ってしまったら・・・。私は質問者様と一緒です。葬儀の最中にも涙は1滴も出ないでしょう。お気持ちは、痛いほどよくわかります。
 ココまで、同じような旦那様がいらっしゃったなんて・・・。不思議です。私の手術、もちろん入院も含めて、Tel1本よこさなかったし、どこの病院かも聞きもしなかったですよ。入院の準備も手伝わないし、もちろん送っていってもくれなければ、退院の日、迎えにも来なかった。迎えに来なかったのには看護士の方のほうがびっくりしてましたねぇ。
 赤ちゃんのことも同じく!妊娠6ヶ月で死産だったのですが。未だに主人は、その子が男の子だったのか女の子だったのか知りません。男の子でした。火葬の書面にサインしたのも私ひとり。この時も入院中Tel1本無かったですよ。全然考えてないんだな~と、主人のことですがぞっとしたのを覚えています。
 
 ただただ抱きしめて欲しい!抱きしめて欲しかった!!
そうなんです。それが出来ないのか、判らないのか?虚しいですよね。

 だから、私も質問者と同じ気持ちになると思います。悲しいとかそんな感情じゃないんですよ。多分、普通のご夫婦やご家族にはわからないんだと思います。私は、主人に対してぞっとする瞬間がありましたから。

 今の主人が、ある日突然事故であの世に逝ってしまったら・・・。私は質問者様と一緒です。葬儀の最中にも涙は1滴も出ないでしょう。お気持ちは、痛いほどよくわかります。
 ココまで、同じような旦那様がいらっしゃったなんて・・・。不思議です。私の手術、もちろん入院も含めて、Tel1本よこさなかったし、どこの病院かも聞きもしなかったですよ。入院の準備も手伝わないし、もちろん送っていってもくれなければ、退院の日、迎えにも来なかった。迎えに来なかったのには看護士の方のほうがびっくりしてました...続きを読む

Q突然逝った主人に会いたいです

主人を亡くして何ヶ月にもなりますが、会いたい気持ちが日に日に強くなるばかりです。
かといって、自死すれば主人に会えないと、こちらでも言って頂いたので、そんなつもりはないのですが、ただただ会いたくて会いたくて仕方がありません。

一人息子もうすぐ自立、これから二人の人生を歩いて行くつもりだったのに‥‥。

突然いなくなりました。
病気が彼を連れて行ってしまいました。
大好きでした、笑顔も仕種も、なにもかも。

部屋の蛍光灯もかえたことがない、門限は夜9時、飲み会は送り迎え、大事にしてもらった二十年余り、私なりに主人に尽くしました。主人の口癖は「幸せだね」。でも私の方が幸せでした。

「ただいま」の声に「おかえりなさい」と、毎日玄関に迎えに出られる、そんな普通の事が掛け替えのない幸せだったんだと、毎日思っては泣くばかりです。

愚痴ばかりでごめんなさい。

お時間を頂いて申し訳ありませんが、こんな私に明日からまた、仕事に行く力の出るお言葉をかけていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

会いたいですね。

主人が突然亡くなった時に、「パパはママの幸せを願ってるよ」と息子に言われました。
あれから5年。
一人息子は進学を機に一人暮らしを始め、私も一人に。
辛い時は思い切り泣けばいいと思います。
時間が少しづつ心を楽にしていってくれると思います。
息子と話すと「こんな時パパならこう言うよね~」と今でも普通に主人が出てきます。
忘れる必要も、頑張る必要も無いです。
思い出しながら、浸りながら、少しづつ受け入れていけばいいと思います。
力の出る言葉でなくてごめんなさい。
でも、笑顔が毎日1秒づつでも増えていけばいいですね!

Q子供の死の乗り越え方

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温めて、人工呼吸や心臓マッサージをしたり、動かしたらいけないのは分ってるのに、救急車が来るまで、何かせずにはいられませんでした。目の前にあるのは絶望でした。

警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。

警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。

警察では「現代の医学では解明できない数十万人に一人の割合で起こる原因不詳の死。事故死でも窒息死でも無く、乳幼児突然死症候群とも分類しがたい。8ヶ月で亡くなってしまった事、それが娘さんの運命だったと思います。」そう言われました。

沢山笑ってくれるようになりました。とっても元気にバタバタ手足を動かして、お名前呼ぶと、にや~として。でも、もう何もしてあげられません・・・もう会えません。一緒に桜並木をお散歩するのが夢でした。温かくてふわふわしてたあの子はもういません。娘があまりにも大きな幸せをくれたので、失ったものの大きさに押しつぶされて、泣いてばかりです。小さな小さな体に全身メスを入れられ、本当に最後まで良く頑張ってくれました・・・・。そして最後にかわいそうな事をしてしまいました。

ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。

これから先、お迎えが来るまで私は悲しみを乗り越えて、生きて行かないといけません。私一人ではどうしても悪い方向に考えてしまいます。皆様の経験談や悲しみの乗り越え方のアドバイスをお待ちしております。どうぞ、宜しくお願いします。

次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。
本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私の願いは娘にただ会いたいということです。ママを事を許してくれる?パパとママの事好き?聞きたいことが、話したいことが沢山です。

長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。
どうかご自分を情けないなんて思わないでください。
私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと…
だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。
娘はあらゆる検査で異常を出しませんでした。医師は特発性と言っていました。私にはそれが、娘の優しさのように思えてきました。「誰のせいでもないんだよ、だからお母さん、自分を責めないで。」と言ってくれている気がしたんです。
医師から「手術室から(生きて)出られないかも知れない」と言われていた娘、生まれた姿は全身浮腫みでパンパンでした。でも3日間も生きてくれたんです。
おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。

今はそうとは思えないかも知れませんが、質問主さまも、亡くなられたお嬢様に対し、心穏やかに感謝の気持ちを心に満たす事が出来る日が来ると思います。長い年月をかけるかも知れませんが、きっと訪れると思っています。

長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。
私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。
長女の死を受け入れられず、お骨箱を抱っこしたり、はだけたおっぱいをあてたり、外出に一緒に連れていった事もありました。そんな私を、周囲は温かく見守ってくれ、気の済むようにさせてくれました。
納骨しろと言う人もおらず、住職さんも「幼くして亡くなった子はまだまだ両親のそばにいさせてあげて良いのですよ」と言ってくれました。
とことん向き合ったおかげで、私は気持ちを押し込める事無く、整理をつける事が出来たと思っています。
質問者さまも、周りのかたの温かさに救われておられるとの事。
同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。
どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。
そしてどうか、ご主人も気持ちのままに、泣きたい時は泣いて欲しいと願っています。
私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。

亡くなった我が子に会いたいですよね。
ほんとに会いたいです。そして娘と話がしたい。たまにテレビで、第六感にすぐれている外国の方が出ていますが、もしあのように、亡くなった家族と話せる人がいたら、ぜひ我が家に来て欲しい。…なんてありもしない想像をしてしまいます。


>本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私自身、いまだに自分が「乗り越えた」状態であるとは思えません(どういう状態になれば「乗り越えた」になるのか定義も曖昧ですし)。
ただ、確かに次女を授かってからは、より自分の今の生活を思いやれるようになりました。
長女が亡くなって間もなくは、頭の中は長女の事ばかり。家の事は何も手につかず、起こった出来事すべてを長女に結びつけ涙してばかり。
だけど日々暮らしていくうちに、やらなければいけない事(買い物、振込み、冠婚葬祭)に少しずつ目を向けられるようになり、涙の量が減っていき、生活に支障はなくなり。
そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。
そして次女を妊娠すると、今まで長女一色だった頭は長女:次女=50:50になり、妊娠生活を健康に過ごすことに頭を使えるようになり。
次女が生まれ、初めての子育てで頭がいっぱいになっている今、長女の事は大切な大切な思い出となって私の心の中にあります。

この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。

子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。
次の子に亡くなった我が子を重ねず次の子として捉えられる自信がついた時が、次の子を作る時期なのだとおもいます。


長くなってしまい申し訳ありません。

最後に、参考になるかは分かりませんが、風呂敷に包んだお骨箱を子供だと見抜いた方(お骨を抱えて行った沖縄旅行で出会った、初対面の方)から、後日に頂いた言葉を貼りますね。


「娘さんはとっても笑顔が素敵でした!
本当は産まれる前に寿命でしたが、
あなたの笑顔が見たくて、がんばって産まれてきたってよ。
でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。

だから、その日はあなたに笑って欲しくて沖縄へ!
念願の誰からも「愛される娘を夢見たあなた」に娘からのプレゼントです!

願いを叶えたのは娘さん。
そしてママの笑顔をありがとう!
最高のプレゼントをありがとう!と
私に笑いかけてくれました。

わかりますか?娘さんはあなたの笑顔が望みなんです。
「産まれて愛される娘」が彼女の望みではないのです。
優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。

で、伝えて欲しいと言っていたのはもうひとつ。
「もうすぐ新しい命がやってくるから、心配しないで!その子の為に笑ってて、もう少し待っててね」ってさ。」

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周り...続きを読む

Q奥さんに先立たれた男性ってどうしてるのでしょうか

最近「ロストシングル」といって
奥さんを亡くした男性が立ち直れないまま
精神的にボロボロになって暮らしている実態をメディアで知りました。

特に毎日の食事に困ってそうに思いますが、、、。
また食器の洗い方さえわからず、衣類や風呂用の洗剤で
食器を洗おうとしたり、、、。
また家政婦さんにきてもらおうものなら莫大な費用がかかりますね。

私は未婚男性で
仕事をしながら家のこと(掃除、洗濯、食事の準備など)をしないといけないので
家のことは粗雑になりがちで恥ずかしく思うこともあります。
既婚者からは「これだから独身者はなんかだらしないね」みたいなことを
言われたこともあって
「やはり独身男性って世間から惨めに見えるのかな」と
自分で思い悩むこともあります。

しかしもともと一人暮らしなので家のこと(掃除・洗濯)は雑ながらもしてるつもりですし
食べ物も簡単な料理なら食材を買ってきて
作ることも出来ます。
例えば味噌汁ならインスタントではなく
「だし」をとって
完全に手作りで作ることもできます。

面倒でウンザリすることもあるんですが、
外食やインスタント食品ばかりだと栄養バランスだけでなく
味付けが濃すぎることや「化学調味料」もなんとなく気になります。

話を元に戻します。
奥さんに先立たれた男性、また離婚して突然一人暮らしになった男性は
やはり家のこと(とくに食事)で苦労しているのでしょうか。

最近「ロストシングル」といって
奥さんを亡くした男性が立ち直れないまま
精神的にボロボロになって暮らしている実態をメディアで知りました。

特に毎日の食事に困ってそうに思いますが、、、。
また食器の洗い方さえわからず、衣類や風呂用の洗剤で
食器を洗おうとしたり、、、。
また家政婦さんにきてもらおうものなら莫大な費用がかかりますね。

私は未婚男性で
仕事をしながら家のこと(掃除、洗濯、食事の準備など)をしないといけないので
家のことは粗雑になりがちで恥ずかしく思うこともあります。
既...続きを読む

Aベストアンサー

全く家事経験のない人なら苦労するのはまちがいないでしょう。
ただ、本来はやれる人であっても先立たれた悲しみよりすべての意欲を失ってやる気がでなくなってしまったケースもあると思います。

仰るとおり、いずれは誰もが一人になることは考えておかねばならないことです。
結婚されていて、奥さまにすべてやってもらうだけで過ごすのではなく、少しでも自分でできるようになっておかねばならないのは必須でしょうね。単純にいってしまえば先立たれなくたって、離婚しなくったって、奥さまが病気やケガで動けなくなったときに自分でできなきゃ困るのは自分なんです。

私は既婚者ですが、少し前より妻に教わりながらやり始めています。家事は妻が一手に引き受けてきたこともあって、やっぱりやり方というのがありますから合わせなければならない面もあります。まー怒られながらやってますよ。
苦労はしたとしてもやっていれば慣れてくるものだと思うのです。要は自分から考えてやるにせよ、やらなきゃならない状況に追い込まれたにせよ、自分でやるしかないものです。

高齢者福祉の充実についてですが、昔から叫ばれてはきてます。外部面ではサービスの充実があるようですけど、実際によくなっている状態ってあまり感じません。どうしても福祉という名の商売に走る人たちも多いわけで、これから先も同じでしょう。

男女、既婚未婚問わず、自分の身は自分で守れるような意識がどうしても必要になってくるものだと感じています。どうしても年齢で身体の自由がきかなくなったときは他人の手を借りなきゃならないでしょうけどね。

全く家事経験のない人なら苦労するのはまちがいないでしょう。
ただ、本来はやれる人であっても先立たれた悲しみよりすべての意欲を失ってやる気がでなくなってしまったケースもあると思います。

仰るとおり、いずれは誰もが一人になることは考えておかねばならないことです。
結婚されていて、奥さまにすべてやってもらうだけで過ごすのではなく、少しでも自分でできるようになっておかねばならないのは必須でしょうね。単純にいってしまえば先立たれなくたって、離婚しなくったって、奥さまが病気やケガで動け...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング