とても不思議なんです!

そもそも、なんでサラリーマン(特に営業やら財務やら購買やら情報システム部門とか)は会社ではあんなに威張って、さも自信満々に顧客に提案しに行ったり、新規企画ものをさも売れるかのように自己陶酔しながら語ったり、取引先に価格交渉したり、情シスならさも得意気になって、専門用語を自己陶酔しつつ語りながら、効率化をはかる議論を、会社内部ではとにかく派手にやりたい放題やってますが

なんで彼らは、それを個人的な金になるような努力は一切しないのでしょうか?

もちろんごくごく一部はのぞきますよ
ただ、副業やらで金もうけ(それも100万以上)してるのは会社員1万人いたら1人いるかどうかでしょう
私は製薬会社の営業歴10年ですが、収益マンション経営や売却用マンションリサーチ⇒購買⇒リフォーム⇒営業⇒売却をしたり、
輸入ものをヤフオクで稼いだりしてます。今年はサラリーマン年収のほか、450万ほどの利益になります。

話しは変わりますが、最近転職(業界異なる)したのですが、そこでは超絶自信満々なひとたちばかりで、みなさん高学歴でプライド高いようです

私よりも営業経験ない、むしろ浅いようなマナーもろくにわからない若手の人間が自信満々に私に向かってあれこれ指示を出すんです

上司でもなんでもない、おまけに違うチームに所属する温室育ちのゆとり世代の彼女が、一体どの面下げて、裁量権持ってやってるのかしりませんが、やたらと口だけは達者にあれはこうでこれはああだからと指示してきます。
そのゆとりのクソガキだけでなく、バブル世代もさも自信満々に自分の論理を語っては私に数字を取ってくるだけの指示をしてきます。

このゆとりとバブルって自分たちでお金は稼げないのでしょうか?

その会社は43歳で平均年収540万の会社です
ここで紹介した、ゆとりのガキ(20後半)は推定350万、45歳のバブルは550万くらいだと思います
ちなみに、統計を会社でとってるんですが、そのゆとりは年間の残業時間が750時間、バブルが480時間です。

一方、私は副業とリーマン年収合わせて900万以上稼いでます

なんで稼ぎもできないカッコワルイゆとりとバブルは会社内ではあんな強気なんでしょうか?

彼らはなんで自信満々のアイデアや交渉力も折衝力もあるはずなのに、なんで会社の外ではまったく稼ごうとしないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

簡素に考えればおのずから答えは明快、



バブル世代の人たち=ゆとり世代の親 という構図が成り立ちませんか?

バブルの申し子は会社に行けば自動的に一定のサラリーがあったわけで、血のにじむような努力をしなくても、そこそこの生活ができ、その環境下でゆとり世代は育ったわけです。

そうすると当然、ハングリーな親っていうのは少なく、親がハングリーじゃないんだから子供にハングリー精神を植え付けることもなく、温室育ちのゆとり世代が誕生、ってわけです。(あくまでも一般論です。)

ですので、バブルはそれ自体だけが問題ではなく、質問者さんが考えるような負の遺産まで残してしまったのです。

故に、質問者さんが言う「バブル世代とゆとり世代」は、会社がバックに無ければ、内弁慶で1人ではなにもできない人々が増えてしまったわけですよ、

「帰宅してからまで仕事?とんでもない、仕事より家庭が大事、」といのが彼らの常識です。

ちなみに私の場合、結婚して子供が2人目まではバブル崩壊直前で、崩壊後さらに2人の子宝に恵まれました。私の個人的理由で、バブルの恩恵を授かったのは極短い期間で、それ以外は比較的厳しい社会情勢の下で子供を育て上げました。

もちろん私の子供たちもゆとり世代の人間ですが、子供が4人もいると甘やかす余裕など無く、厳しく育てましたので、自立心旺盛で全員ハングリー精神はあると思います。

長男は他県の大学に行きましたが、親である私が援助できたのは学費だけで、それ以外の生活費は奨学金とアルバイトでやりくりしていました。

既に30才となりましたが、大学を卒業以降1度も親のすねをかじるようなことはありませんでした。(手前味噌になってしまいました、すみません。)

私の子供たちも全員社会人となりサラリーマンをやっていますが、同じ世代の同僚の子達でも「何考えてるのかよくわからん。」人たちがいるようです。

例えば会社から海外出張を命じられても、「自分の愛車が心配なのでそれは無理です。」というようなことを平気で口にする子がいて、代わりに私の子供が海外出張させられたり、会社の中では妙に偉そうにしているくせに、外で合うと挨拶もできない子とか・・・

「環境が人を育てる。」とはよくいったものです。
    • good
    • 1

\(。

・o・。)/コンバンワ!   まずは、それぞれリーマンしてる人の勝手じゃないかな?

貴方様の主張を見させて頂いて疑問がございます。
所得の半分は副業という事なのでリーマンしている貴方様の会社拘束時間を考えるとリーマン辞めて現在の副業に専念された方が高収入ではないでしょうか?
もしかしたら保険の意味でリーマンも兼務されているのかな?  とは思いましたが、政治をみても会社員の処遇は厳しくなるばかりです。 なぜ続けてるのでしょうか?  という素朴な疑問を感じます。


副業に専念した方が生涯収入は間違いなく多いのだからソッチじゃないのかな。。

この回答への補足

海外出張から帰国しましたので、書き込みします。

■リーマンを辞めるか否かについて

リーマンは当然ですが、60歳まで続けます。
将来どうなるかわかりません。転職で三○物産の最終面接まではいったことがあります。もしかしたら?という思いもあるので、これから本格的に外資に転職、コントローラークラスになれば年収2000も目指せるかな、と思ってます。(これまでは外資は考えておらず、国内大手製薬会社から、たまたまオファーがきた会社へきてしまっただけですが)

人生はわからないので、辞めるつもりはまったくありません。

むしろ不安定なのは副業です。これまで8年間、コンスタントに稼ぐことはできました。

貯金も30歳で4800万まで到達できました。

ほかの同僚達は貯金が20万しか持ってないっていう人もいれば、会社にいる同じ30歳で、私以外で一番多く持ってる人で500万っていう人がいる中、私は4800万です。

補足日時:2012/07/08 01:26
    • good
    • 0

質問者さんがただただ肯定されたいだけの質問内容に感じますし



自己陶酔しているのでは?
もしくはしたいのでは?

と思います

この回答への補足

あ、そうですか。

以上

補足日時:2012/07/08 01:26
    • good
    • 2

>私は副業とリーマン年収合わせて900万以上稼いでます



とりあえず、貴方スゴイね!

>自信満々のアイデアや交渉力も折衝力もあるはずなのに、なんで会社の外ではまったく稼ごうとしないのでしょうか?

無責任のままでいたいからでしょ??


それよりも、ナゼ貴方が、Wワークなんて、セコイことやってるかが不思議です、
そんなに稼いでいるんだから、独立して、会社の時間も、自分の仕事にすれば良いのに??
無責任なゴタク人間の観察なんて、ツマランでしょ??

この回答への補足

海外出張から帰国しましたので、書き込みします。

>とりあえず、貴方スゴイね!

金を稼ぎたいから、やらざるを得ません。

>無責任のままでいたいからでしょ??

本当にそうなんでしょうか?例えば上司A、社員B 社員C がいるとします。

この中で私が社員Bだとします。
上司Aが偉そうに飲みの場で「俺は苦労して家を買った(それも埼玉の田舎で2000万台・・・)」だの「お前らも頑張れば昇進できる」だのを聞いて、社員Cさんが感動して聞いてる中、
私は心の中では「あんたより金は持っている」「あんたより高い物件をこの歳でキャッシュで買える」とさえ思っています。

上司Aは仕事上では威張ってます。当然、指揮命令をしますが、顧客に対する価格の交渉だったり、「やり方」ですら社員Bであるこの私に対して偉そうに指示してきたりするとします。

ところが、私はそれに対して疑問を持っています。
なぜなら、実際にサイドビジネスの場での価格交渉等の経験は私の方がやり手であり、(自分でいうのもなんですが)実際に会社の給料分(年度によってはそれ以上:600以上稼いだこともあります)くらいは稼いでるからです。

上司を見て不思議に思うのです。
「お前、そんなに自信があるなら、何で会社以外でそれをやらないだ?」と。
「アイデアだって豊富なんだし、交渉ごとだって得意なら、そこまで自信があるなら自分でてめえでやってみろ」と。そう思うわけです。

私は口先だけではありません。実際に自分でやって稼ぐことができています。←ここ重要

だから、世の中のサラリーマンが本当に不思議でたまらないんです。
なんで、会社の中では偉そうなのに、外ではそれができないんでしょうか?

サラリーマンっていうのはそもそも、金を稼ぐことができることが価値なんじゃないでしょうか???
なぜなら、会社にいかに貢献して、いかに給料もらうか、それがリーマンの任務だからです。

お金を稼ぐことができないのに、なんで偉そうなのかがまったくもって理解できません。
自分でやろうとしない人たちが多いのがわからないんです。

単に度胸がないのでしょうか?
もしくはわざとやらないだけなのでしょうか?

補足日時:2012/07/08 01:39
    • good
    • 0

人それぞれでしょ。

もっとお金を稼ぎたいと思う人はNO1番さんの仰るとおり独立するでしょうし、家族のためにリスクは犯せないと考える人もいる。

色々会社を非難されていますが、いくら製薬の営業歴10年あろうと異業種に転職すれば一番格下です。貴方より入社したのが早ければ皆さん先輩です。それに営業職なんだから上司が数字とってこいというのは何ら不思議ではありません。
貴方自身がプライド高すぎです。

人に使われるのが嫌なら退職して起業すればいいでしょう。

この回答への補足

海外出張から帰ってきたのでレスします。

>独立したらどうでしょう?

まったくもって、サラリーマン的思考ですね・・・
小学生みたいなレス、ありがとうございます。無能なバブル世代の方でしょうか?

なんでもかんでも単に独立・起業うんたら言う人間って何も持ってない証拠です。
具体性がない人間っつうのは何をやるにせよ何を相手に語るにせよ、まったくもって話しになりません。

補足日時:2012/07/08 01:43
    • good
    • 0

逆算すると、いい年こいて、さらりーまんとして450万程度しか年収ないって意味だろ。


要は、お前が冴えない人材で不満タラタラでサラリーマンしてますってだけだろ。
副業で450稼ぐっていったって、結局自分で起業するほどの勇気も自信もないってことだろ。
他人から見たら、その連中の方がおまえより優秀なんだよ。
悔しかったら、そいつらの上司になるように努力せい。
副業の稼ぎ額なんか何の能力の比較にもならんわ。

この回答への補足

海外出張から帰ってきましたので、レスします。
あなたのレスからアウトローな人間であることは一瞬のうちに理解しました。


>逆算すると、いい年こいて、さらりーまんとして450万程度しか年収ないって意味だろ。
ま、そうですね、このクソみたいな財団法人に転職してしまった私も騙されてしまったんですけどね。
まぁ、40そこそこで550万が平均年収の職員たちです。

私は30でその財団だと450万程度になってしまいましたね。
製薬会社にいた頃よりかなり下がりました。

>要は、お前が冴えない人材で不満タラタラでサラリーマンしてますってだけだろ。

冴えないかどうかはあんたが判断することじゃありません。


>副業で450稼ぐっていったって、結局自分で起業するほどの勇気も自信もないってことだろ。

やっぱりあなたは小学生ですね。
ま、私の経験上、何もできない口先だけの人間に限って真っ先に「起業」だの「独立」だのっていう言葉が出てきます。
私からすりゃ、あまりにもレベルが低すぎる意見です。

>他人から見たら、その連中の方がおまえより優秀なんだよ。

優秀とはどういった次元で物を語ってるのでしょうか?
奴ら、サラリーマンしか脳みそがない人間は、威張ってくるくせに

私よりも安い昼飯を食べ
安いスーツに身をまとい
安いかばんを持ち、そして安い居酒屋を選びます。

私から言わせりゃ、こんな奴らが会社だけの給料で威張ってても何の説得力もないんです。
口先だけじゃないんなら、土日でもいいから自分で稼いでみろっていいたいんです。

私は実際にそれができています。

出来ない人間が口だけ何を言おうがまったくもって説得力がないんです。
そう思いませんかね?

補足日時:2012/07/08 01:51
    • good
    • 0

そも


> 上司でもなんでもない、おまけに違うチームに所属する~~裁量権持ってやってるのかしりませんが、~~私に数字を取ってくるだけの指示してきます
あなたが会社の指揮命令系統を理解できていない?
あるいは、会社の指揮命令系統がなっていない???
   
いやいや
> その会社は43歳で平均年収540万の会社です
これだけの規模の会社で、指揮命令系統が出来ていないことはないでしょう。
という事は世代云々をいう前に、あなたが会社の指揮命令系統きちんと把握するべきではないですか。
   
あれこれ講釈するのは、それからにした方がいいと思いますよ。
それを理解していなければ、会社でのあなたの立場がおかしくなると思いますけど。
   
まあ仮に首になっても、副業で450万もあれば余裕でしょうけどね。
   
しかし疑問なのは、副業で450万もあれば、どうしてサラリーマンをやっているんでしょうか?
しかも不満タラタラで・・・
副業を本業にすれば、誰に命令をされる事もなく1,000万以上の収入を見込めるのではないですか???

この回答への補足

海外出張でちょっとレスできませんでした。

■指揮命令系統について
そりゃ、もちろん理解してますよ。
ただ、命令できる立場にいる人間なら、部下よりもお金を稼いで当然だと思ってるわけです。
部下よりもいい物を食べて、いい暮らしができて当たり前だと思ってるわけです。

実際の立場(総合的に考えると)は私のほうが断然上になってます。

>まあ仮に首になっても、副業で450万もあれば余裕でしょうけどね。

残念なことに、今勤務してる財団法人、人をクビにさせるという文化がありません。完全にお役所体質です。

■副業を本業にすれば誰から云々
指揮命令されることが嫌だとか、そんなことをいわんとしてるわけじゃありません。
別にいいんです。
ただ、口先だけのサラリーマンであっては困るんです。
別にいいですよ、私よりも稼いで、私よりもいい暮らしをして、私よりもいい所に住んでて、家も持ってりゃ。

全部反対な恥ずかしい人が何で、威張ってられるのかっていうことが疑問なんですよ。

補足日時:2012/07/08 01:56
    • good
    • 0

サラリーマン経験者として、今、振り返ってみると・・・、



自分で稼ぐ能力が無いからサラリーをもらって雇われている、と思っていたのですが、もっと深く突きつめてみると、「責任」をとる能力が無かったからなんですね。
 サラリーマンの責任(個人的なものは除いて)は、なんだかんだといっても結局は会社(雇用主)がとることになるのですから、何でも言えるし、何でもできる。気楽なものです。

こんな気楽な環境に浸ってしまってからでは、全ての責任が己ひとりに降りかかってくるようなことは、怖くってできないですよ。

この回答への補足

海外におりましたので、今頃になってレスします。

■気楽な環境に浸ってるから責任を負いたくない点について

いや、気楽はどうかは別として、

確かにサイドビジネスは自己責任がつきます
私だってそれなりに苦労してます
ここで気楽に責任無視してやれ独立だ、起業だ、なんて平気で言ってるヴァカは何も知らないのでしょう。

ただし、私の経験上、「アイデア」「度胸」「交渉力」
これらがあれば多少は稼ぐことができます
ちまちま月に10万、20万じゃなく、いっぺんに200万とか300万とか稼げます。


でも、サラリーマンとして、会社である程度は経験してるはずです。
それも立場が上の人ならば、当然、それなりのスキルがあるでしょう。
稼ごうとしない理由は「会社だけでリーマンやってればいいや」ってことになるんでしょうかね。

ただ、私から見ればかっこわるいですね。
世の中のサラリーマンはもっと自分の実力通りの行動をしてもらいたいものです。

能力もないくせにただ威張ってるだけの人間が理解できません。

補足日時:2012/07/08 02:09
    • good
    • 0

稼ごうとしないのではなく、会社の就業規則で禁止されていたりするので



できないのです。

自分で稼ごうとする人は独立してます。

会社にいれば収入は必要以上の苦労がなく。

リストラにさえ気をつけていれば収入の保証はされているからです。

サラリーマンが稼ごうと考えるなら独立開業という道に

進むしかないんだけど。

もし会社にいてアイデアで特許を取っても会社に取られるのが落ちですからね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサラリーマンの副業に関して質問です。

サラリーマンの副業に関して質問です。

今まで私は、アフィリエイトを中心に

副業をした事がありますが、殆ど

儲かりませんでした。

今、一番メジャーで一般的な

副業というと、どの様な物が

ありますか?平日はサラリーマンで

アフターファイブを利用した、副業を

ご紹介下さい。また情報を頂ければ

助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私が稼いだのは「文筆業」地元ラジオなど5分ほどの番組でも1万円ですから。時間的には、集中すれば1時間もかかりません。お勤め先の会社でも「文筆業」を規制してはいないのでは?アルバイト禁止といっても、この分野は「別」のようですしね。私は、本業(会社員)よりサブのほうが収入が多かったですから、会社の厚生年金や健康保険は助かりました。本業の給与で計算されていますよね。
 大手企業に勤めながら、原稿料を稼いだり印税を貰ったりしている人、案外居ますよ。そこから脱サラして、本格的に作家デビューされた方もいらっしゃいますしね。

Qサラリーマンやりながら個人事業主ってできるのでしょうか。

サラリーマンをやりながらサイドビジネスをやろうとしています。
この場合、個人事業主として青色申告すると会社にばれると思いますが、
サイドビジネスをやっている方々はどのようにしているのでしょうか。
会社に申告しているのでしょうか。普通の会社はアルバイト禁止ですよね。
脱税しているのかなぁー。

Aベストアンサー

給与所得者が副業で事業をしている場合は、確定申告の際に、確定申告書に「事業所得に関する住民税」と云う欄が有ります。
ここで、特別徴収か普通徴収を選択するようになっています。
特別徴収を選択すると、事業所得に対する住民税も会社へ通知が行き、給料から控除するようになりますから、会社に分かってしまいます。
ここで、普通徴収を選択すると、事業所得に対する住民税は、本人宛に通知が来て、直接納付するようになりますから、会社には分かりません。

したがって、普通徴収を選択すれば大丈夫です。

Qサラリーマンの副業と所得税について教えてください

現在務めている会社の給料では食べていけないので、副業をしています。
本業と副業あわせると700万円ほどの年収があるのですが、どの程度所得税が取られるのか不安です。

だいたい、
サラリーマン年収:300万円
副業年収:400万円
合計して700万円
として考えると、経費や保険代が全くない状態と考えて、

所得税率
330万円を超え 695万円以下 20%427,500
695万円を超え 900万円以下 23%636,000

のどちらかに当てはまるのでしょうか?
それともサラリーマン収入と、副業収入はそれぞれ別として考えて所得税が取られるのでしょうか

Aベストアンサー

NO2です。
本業は「給与所得」副業は「事業所得」ですね。先の回答は「両方とも給与所得」としての回答です。無視してください。

給与については
「一年間に受け取った給与の総額」-「給与所得控除額」=給与所得。
事業所得については
「一年間の総収入金額」-「一年間の総経費」=事業所得。

ですから「年収400万円」では総収入を言ってるのか、事業所得を言ってるのかが不明だということになります。
税金の話は「収入」か「所得」です。そして収入と所得では全く違う意味ですので、ここで覚えてしまってください。
経費額が全くないとしますと事業所得は400万円。
給与所得額は
3,000,000円ー1,800,000円(給与所得控除額)=1,920,000円(給与所得額)

総所得額は
192万円+400万円=592万円
ここから基礎控除額38万円を引きます。554万円です。
この554万円に税率をかけます。
554万円×20%=1,108,000円。
但し、この計算だと税率5%部分や10%の部分にも20%をかけた額になってしまってます(この理屈はわかってください。もしわからないなら、別スレで質問を)。
1,108,000円から427,500円を引きます。
これはあなたが言うところの「基礎控除」ではありません。税金の計算上全部に20%をかけて、5%部分10%部分にまで20%をかけてしまってる分を引くという算数です。控除額というのは「引く」というだけの意味です。

1,108,000円ー427,500円=680,500円
これが「一年間に払うべき所得税」です。
給与から引かれてる源泉所得税をこの金額から引いて出た額が、確定申告によって納める所得税になります。

NO2です。
本業は「給与所得」副業は「事業所得」ですね。先の回答は「両方とも給与所得」としての回答です。無視してください。

給与については
「一年間に受け取った給与の総額」-「給与所得控除額」=給与所得。
事業所得については
「一年間の総収入金額」-「一年間の総経費」=事業所得。

ですから「年収400万円」では総収入を言ってるのか、事業所得を言ってるのかが不明だということになります。
税金の話は「収入」か「所得」です。そして収入と所得では全く違う意味ですので、ここで覚えてしま...続きを読む

Qサラリーマンで個人事業をする場合(厚生年金は・・・)

色々調べたのですが分かりません。
親の会社で働いていますが、個人事業主として自分でやりたいことがあります。親の力を借りず全て自分でやりたいのです(親に知られてもかまいません)。サラリーマンをやりながら個人事業主としてする場合、厚生年金のままやっていけるのでしょか?個人事業主として別に入る必要は無いと思うのですが。
また、経験者の方でその他何でもいいので気をつけることなどがありましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

僕はサラリーマンでありながら、個人事業主です。
事業税も支払っています。

厚生年金は会社の給料から引かれています。
それだけです。

別に国民年金に別途入る必要はありません。

もう6年以上この形式ですが何ら問題になったこともありません。

Qサラリーマンの副業、給与と通算できる?できない?

お世話になります。

概要
サラリーマンが副業を行って副業で赤字を出した場合、
「給与から源泉徴収された所得税を還付させること」
ってできましたっけ?


詳細

こんな記事がありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130215-OYT1T00768.htm
引用開始

サラリーマンに不正還付指南、コンサル社長逮捕
 全国のサラリーマンら四十数人に、不正に所得税の還付を受ける手口を指南していた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は15日、コンサルタント会社「グローバルワークス」(東京都新宿区)社長・本多弘樹容疑者(34)を所得税法違反(脱税)の疑いで逮捕した。

 架空の副業で赤字を作り出して給与所得と損益通算することで、昨年までの3年間に計約2500万円の不正還付を受けさせていたという。

 関係者によると、同社はホームページなどで「正しく還付申告すれば、払いすぎた分の税金が戻ってきます」などとうたい、セミナーを開催。参加した会社員らに対し、還付申告の方法を説明していた。その後、本多容疑者は会社員らと個別に面接し、架空の副業で赤字が出たように装った収支内訳書などを税務署に提出すれば、勤め先が源泉徴収して納めた所得税が戻ってくると指南したという。

 還付申告は過去5年に遡って行うことができ、同社は還付金から1年分につき7万~8万円の手数料を受け取っていたという。
(2013年2月15日14時34分 読売新聞)

引用終了

上記の記事においては
「架空の副業で赤字が出たように装って」
とあります。これは幾らなんでもやりすぎです。

しかし、逆に読めば
「サラリーマンが副業を実際に行って赤字を出せば、給与と通算できる」
かのように読めます。

実際、税務署は彼らコンサル会社の顧客のサラリーマン達が申告していた副業が、架空であることを見抜けなかった間は、
その赤字を穴埋めするために勤務先から受け取った給与の中から源泉徴収された所得税を還付していた訳です。

あれ? こんなことできましたっけ?
こんなことが可能ならば、サラリーマン同士で一杯飲み屋に行っても
「商談のための接待費(あるいは会議費)」
自家用車を買っても
「仕事に必要な車両」
ゴルフに行っても
「交際費」
趣味の本を買っても、自宅で一般新聞、スポーツ新聞、経済新聞を定期購読しても
「新聞書籍費」
奥さんや子供にお小遣いをあげても
「専従者に対する給与」
コドモに玩具を買い与えても
「玩具市場の研究」
と、何でもかんでも経費に計上できてしまうではないですか?

私の記憶では、サラリーマンの副業で経費計上できるのは、あくまで副業の儲けの範囲で購入したものだけであり、
そこでいくら高価なものを買っても、副業で赤字が出ても、本業の給与との通算はできないはず、
と思っていたのですが。

このコンサル会社はもっとすごい裏技を使っていたのでしょうか?

お世話になります。

概要
サラリーマンが副業を行って副業で赤字を出した場合、
「給与から源泉徴収された所得税を還付させること」
ってできましたっけ?


詳細

こんな記事がありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130215-OYT1T00768.htm
引用開始

サラリーマンに不正還付指南、コンサル社長逮捕
 全国のサラリーマンら四十数人に、不正に所得税の還付を受ける手口を指南していた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は15日、コンサルタント会社「グローバルワークス」(東京都新宿区...続きを読む

Aベストアンサー

>サラリーマンが副業を行って副業で赤字を出した場合、「給与から源泉徴収された所得税を還付させること」ってできましたっけ?
できます。

>サラリーマンが副業を実際に行って赤字を出せば、給与と通算できる…
そのとおりです。
給与所得、事業所得、不動産所得税などは、総合課税です。
つまり、それぞれの所得を合算し税金を計算します。
副業に利益がでれば当然合計所得は増え税金も増えますが、副業に赤字分が出れば合計所得は給与所得より少なくなり源泉徴収された所得税は還付されます。

>何でもかんでも経費に計上できてしまうではないですか?
いいえ。
その副業の所得を得るためにかかった経費しか計上できません。
ただ、実際は”かかったものとして”計上してしまうことは可能でしょう。
自営業で4000万円年収がある人が、所得税0円の人知ってます。
常識で考えて、本当にもうかっていない、もしくは赤字なら仕事やめると思いますが…。

>私の記憶では、サラリーマンの副業で経費計上できるのは、あくまで副業の儲けの範囲で購入したものだけであり、そこでいくら高価なものを買っても、副業で赤字が出ても、本業の給与との通算はできないはず…
そのとおりです。
前に書いたとおりです。
でも、本当に副業にかかった経費で赤字なら通損できます。

>このコンサル会社はもっとすごい裏技を使っていたのでしょうか?
虚偽の申告をしようと思えばできるでしょう。
私用で使ったものもすべて経費に計上してしまえばいいでしょうから。
クロヨン(9・6.4)とかトウゴウサン(10・5・3)とか言われます。
税務署が正確な所得を捕捉できるとされる割合で、それぞれ給与所得者、自営業者、農業従事者の順です。

>サラリーマンが副業を行って副業で赤字を出した場合、「給与から源泉徴収された所得税を還付させること」ってできましたっけ?
できます。

>サラリーマンが副業を実際に行って赤字を出せば、給与と通算できる…
そのとおりです。
給与所得、事業所得、不動産所得税などは、総合課税です。
つまり、それぞれの所得を合算し税金を計算します。
副業に利益がでれば当然合計所得は増え税金も増えますが、副業に赤字分が出れば合計所得は給与所得より少なくなり源泉徴収された所得税は還付されます。

>何でもかん...続きを読む

Qサラリーマンの妻が個人事業開始の場合の配偶者控除、被扶養者について

現在の状況は、私は63才で、65才まで再雇用予定、妻は60才無職、25万円/年の年金受給し私の配偶者控除、健保の被扶養者です。妻が一人で(人を雇わない)個人事業を始めようと思っています。妻の所得が38万円以下であれば引続き配偶者控除、76万円未満であれば配偶者特別控除の対象とのこと。
以下質問です。
①所得には25万円の年金は含まれるのでしょうか?配偶者控除を受けるためには、白色申告では収入-仕入-経費が13万円(38-25)。同様に青色(簡易簿記)では23万円(48-25)、青色(複式簿記)では78万円(103-25)ということでしょうか?
②妻が私の配偶者控除の対象であること(あるいは外れる)への申請はいつするのでしょうか?12/31日までの所得を翌年3/15までに確定申告すると思いますが、その後で良いのでしょうか?確定申告をする年の年末調整時で良いのでしょうか?
③健保の被扶養者の所得条件は60才未満は130万円、60才以上は180万円とのことですが、これも年金受給額を含めるのでしょうか?
④配偶者控除には年齢による所得額の違いは無いのでしょうか?

現在の状況は、私は63才で、65才まで再雇用予定、妻は60才無職、25万円/年の年金受給し私の配偶者控除、健保の被扶養者です。妻が一人で(人を雇わない)個人事業を始めようと思っています。妻の所得が38万円以下であれば引続き配偶者控除、76万円未満であれば配偶者特別控除の対象とのこと。
以下質問です。
①所得には25万円の年金は含まれるのでしょうか?配偶者控除を受けるためには、白色申告では収入-仕入-経費が13万円(38-25)。同様に青色(簡易簿記)では23万円(48-25)、青色(複式簿記)では78万...続きを読む

Aベストアンサー

>もし年金が80万なら80-70=10万円が所得…
>そうすると白色では38万円…

合計所得金額が 38万円以下でないと控除対象配偶者にはなりません。

>の「その解釈でよいです」だと白色で13万円なのですが…

だから、

>①所得には25万円の年金は含まれるのでしょうか…

年金も含まれるけど、「所得」に換算したら「雑所得」は 0 だといっているのです。

税金の話をするときは、「収入」と「所得」をはっきり使い分けないといけません。

Qサラリーマンの副業についての青色申告

 サラリーマンは給与所得控除を受けることができます。また副業をしてもちゃんと青色申告をすれば
青色申告控除をとして最高65万円まで控除できます。
ということは、ちゃんと帳簿をつけて青色申告していれば副業しても65万円まで非課税ということでしょうか?
 その場合は会社にも副業はばれないのでしょうか?

Aベストアンサー

青色申告の特典として「青色申告特別控除」がありますが、これは複式簿記の方法で記帳をして「貸借対照表」と損益計算書」を作成している場合に65万円が控除されます。

たんに青色申告をしているだけでは、65万円の控除は受けられません。

参考urlをご覧ください。

従って、その場合は副業の所得が65万円以下であれば、副業については課税されません。

又、副業の所得が65万円を超えて、所得税や住民税が課税されても、確定申告書の「住民税に関する事項」欄で、事業所得の住民税は「普通徴収」を選択することにすれば、事業分の住民税は会社を通さずに、直接本人に納付書が送られて来ますから、会社に知られることは有りません。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/2072.htm

Q個人事業主の融資金について

確か 何かの本でみたのですが
銀行じゃなくて 政府機関が 起業の際
いくらか 貸し付けてくれる という
制度があったような気がします。
当方うろ覚えなので・・
もし このことについて何か知っている方がいれば
何でもいいので教えてください。
是非お願いします。

Aベストアンサー

中小企業庁の、こんなパンフレットがあります。

「金融支援策」
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/leaflet/leaflet2008/10kinyu.pdf


「夢を実現する創業」
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/manyual_sogyo/19fy/index.htm


また、No2の方がおっしゃるように、各都道府県や市町村の創業支援制度もあります。お住まいの都道府県庁または市町村役場にお尋ね下さい。

Qサラリーマンの副業

サラリーマンが副業をする時は会社にバレない様にする為には
確定申告書の時に住民税を普通徴収にすれば良いと聞いたのですが、
この場合、会社は特別徴収で副業分は普通徴収にすることができるのでしょうか? また、会社と副業で徴収方法が分かれた場合税額の総額は変わってくるのでしょうか?

以上 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

会社で給与引き(特別徴収)の場合は、給与外の所得についての納付方法は確定申告書の二表で選択します。書かれてるとおりです。

二表にて
「普通徴収」を選択・・・給与に係る税額は特別徴収、給与外所得は普通徴収で、併合徴収といいます。
「特別徴収」を選択・・・すべての所得に係る税額を特別徴収。
いずれの場合も税額総額は変わりありません。併合徴収の場合は給与外の所得については会社は知る由もありません。

ただし、以上は副業が給与外所得であった場合です。副業も給与である場合は、通常は給与合算して特別徴収となります。これを避けるには市区町村と相談です。

Q外国為替証拠金取引の収入で個人事業を開業したい

外国為替証拠金取引を行っている会社員です。

65万円の青色申告特別控除狙いと、わずかでも経費に計上できるものを増やそうと思い、個人事業を開業しようかと考えております。

この際、税務署に提出する「個人事業の開廃業等届出書」の「事業の概要」欄には、「投資業」というような記述だけでも書類を受け付けてもらえるものでしょうか?
またそれは税務署や担当者によって、違いが出てくるものでしょうか?

何とか受け付けてもらえるようなコツなどありましたら、合わせて教えていただければと存じます。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>「事業の概要」欄には、「投資業」というような記述だけでも書類を…

事業規模でやるとなれば、証券業法その他関連法令類の規制を受けますが、それらをクリアしているなら問題ありません。

あなた自身の資産運用の範疇を出ないのであれば、FX は税法上の所得区分
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
で、「雑所得」であり、「不動産所得」、「事業所得」、「山林所得」のいずれでもありませんから、青色申告
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm
は認められません。

>またそれは税務署や担当者によって、違いが出てくるものでしょうか…

国税に関しては、全国共通です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報