あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

日本から韓国や北朝鮮を射程範囲に収めることのできるミサイルって何かありましたっけ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

ありません。



「日本から」という曖昧な表現では「対馬から」なのか「北海道から」なのかも判らないのですが・・・

A No.7 azuki-7 さんが「アメリカ軍が秘密裏に嘉手納基地に配備している核弾頭ミサイルなら十分射程圏内ですが」と仰る Missile の型番を是非教えていただきたいものです・・・まさか MIM-104 Patriot などとは仰らないだろうとは思うのですが(汗)・・・。

A No.10 shin1417 が「ちょこっと部品を交換すれば、射程距離が1000km以上の巡航ミサイルに変身するミサイルは持っています。」と仰るものは ASM-1C 91式空対艦誘導弾への発達型を生んだ SSM-1B 88式地対艦誘導弾のことだろうと思うのですが、射程 150km~200km ですので対馬から発射すれば 50km 離れた対岸にある朝鮮半島に届くことからも釜山港に入港している艦船を狙うことはできますが、最終誘導装置は対艦突入型ですし、陸上目標を狙う誘導装置は開発されていません。

今年初めて 2 Set 調達される SSM-2 12式地対艦誘導弾は射程こそ SSM-1 から大きく延伸されるものではないのですが、誘導措置の要となる Image Sensor の能力が ASM-2B などと同じ赤外線映像形状認識型になっているようですので、建築物の形状を入力することによって橋梁攻撃などにならば転用できるかも知れませんね。・・・これも対馬から発射するのであれば韓国内に届きます。

航空機から発射される ASM-1 (F4 や F1 から発射) は射程 50km の Rocket Motor 推進 Missile ですので射程延伸はほぼ不可能ですし、Turbo Jet Engine 化されて射程が 200km 弱となった ASM-2 (F2 から発射) も、巡航状態で用いる Turbo Jet Engine の燃料搭載量を増やす、つまり Missile そのものを大型化して燃料 Tank を大型化するといった大改造を行わない限りは射程を延伸することはできません。

ちなみに射程 200km 弱と言ってもこれは最大射程のことであり、大気状態や目標までの経路選択法によって短縮される分を考慮した実用射程はその半分ぐらいになります。

A No.6 phantom1 さんが紹介されている、現在開発中の ASM-3 も最大射程 150km 以上となっていますが、実際に使用される際の目標までの距離は 100km 程度になる筈です。・・・ただし SSM-3 に転用されるのはまだまだ先でしょうし、転用されるかどうかも判りません。

A No.6 phantom1 さんも仰るように日本は射程の延伸よりも撃墜されることなく確実に目標を破壊できる Missile 開発を行なっている国ですので、北朝鮮や韓国、中国にとっての日本は「戦争を始めない限りは言いたい放題言って金を毟り撮れるカモだが、本当に戦争に巻き込んでしまっては大変な相手」という位置付けです。

彼らが信じる過去の例からも、親兄弟親類縁者、愛する人を殺されて復讐心に燃え滾った日本人がどれほど獰猛な Terrorist に変貌するかなんて想像もしたくないでしょうし(滝汗)・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。大変参考になります。

どうやら巡航ミサイルというのは、低空を飛ぶとはいえ速度も遅いし迎撃されうるリスクもあるんですね。弾頭重量も稼げないので要塞施設には無力かと。

固体燃料ロケットのミサイルはスピードもはやく弾道に近いの迎撃できそうにないんでよさげなんですが、それはH2Aの補助ブースターの流用で可能っぽいけど、実際に転用するにはぜんぜん研究が足りてないと。

そして憲法9条がそもそもそういうのを一切認めないと。

でも軍備は充実しているので、核を使わない(使いたくても使えない)戦争においては、日本の自衛隊はとても油断ならないと。いざ戦争になると消耗戦になった挙句、後から米軍がノコノコ出てくるので結局割に合わないと。

今回、韓国が天皇陛下に触れた事で日本にスイッチが入ったとしたら、それを中国が敏感に感じ取ったとしたら、脅威でしょうね。
もちろん私も、かつてそのように死んでいった日本兵に最大の敬意を払っております。

お礼日時:2012/08/25 11:29

赤外線画像誘導の新型ミサイルは、96式多目的誘導弾以降、新たに開発されたミサイルの標準的誘導装置であり、赤外線画像のイメージパターンで目標を判別する仕組みなので、確かに建物などの固定目標へ誘導可能ですが、ハープーンの説明でもお話した通り、対艦ミサイル程度の弾頭重量(500lb=225kg)程度ではたいした破壊効果は望めません。

ベトナム戦争時代、初期の空対地ミサイルでコンクリート橋脚への攻撃が試みられ、1000lb弾頭搭載のAGM-12Cミサイルが使われましたが、命中したものの破壊できませんでした。やはりコンクリート製の橋脚などを破壊するには、2000lb乃至3000lb(900乃至1350kg)程度の弾頭重量が必要と思われますが、それだけ重量のある弾頭を搭載する能力は、残念ながら最新の12式地対艦誘導弾にもありません。
とどのつまり、この手の兵器が欲しかったら、米国製のタクティカル・トマホークでも導入するしかないのでしょうが、トマホークにしろ玄武-3にしろ、結局誘導にGPSを使わなければならないのでしょうから、日韓がこれ等のミサイルを撃ちあう事態そのものが非現実的な想定だと思います。始めたとたんにGPS電波が止められますよ。そうなったら、慣性誘導で真っ直ぐ飛ぶだけのV-1ロケットになっちゃいます。
北朝鮮の弾道ミサイル基地を破壊する、という想定ならばありそうですが、これも政治的にかなりセンシティブですから、「1ダースのノドンミサイルに燃料を入れ始めている」くらいの状況にならないと、こっちも発射できないでしょうね。でも、それくらいの状況になったら米軍の方がトマホーク撃っちゃうと思いますよ、さすがに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になります。

トマホークは巡航ミサイルですが、そこまで弾頭重量が載せれるんですか。恐ろしい兵器ですね。
トム・クランシーの小説で橋を落とす際に、たしかあれはバンカーバスターのような爆弾を投下していました。やはり戦略上、橋を狙うのは常なんですね。

どこかV-1やスカッドのようなものでも十分すぎるほどの脅威を感じていましたが、戦争となればそんな程度は軽微な取り扱いなんでしょうね。

レールガンとかレーザーが実用化されたら迎撃できるようになるんでしょう?あと数年の内に実用化されませんか?それが実戦配備できるまでは、やはりエスカレートしないようにしないといけませんね。

お礼日時:2012/08/25 11:36

ありません。



でも、ちょこっと部品を交換すれば、射程距離が1000km以上の巡航ミサイルに変身するミサイルは持っています。
元々、国産巡航ミサイルとして開発されたのですが、「他国を攻撃できる能力があるミサイルを持つなんて憲法違反じゃぁー」って、アホ野党議員が騒ぎ出したので、慌てて射程距離を短くして「対艦ミサイルの名目」で配備しています。
でも中身は、まんま巡航ミサイルです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

新情報ありがとうございます。

調べれ見たら地形追従もできる対艦ミサイル(笑)があるんですね。そういう意図を暗に示しているんですね。

なるほどねぇ。

お礼日時:2012/08/24 09:30

ない



あっても、自衛隊法・一般法から行使できない
兵器があるだけでも一定の抑止力になるが、武力行使ができない兵器であることを分かっている以上は、抑止力としての限界もある


そもそも、そのような武装計画は存在する道理はないし、調達・開発レベルでも視野にない

ただし、技術的には、開発可能ではあるだろう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

日本は調達・開発レベルでもNGなんですか。やはり在日米軍さまさまでやっていかないといけない訳だ。

お礼日時:2012/08/24 09:22

日本の核配備 知らないのは国民だけです


米軍基地内はアメリカ合衆国なので核の保有が可能です
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうだったんですか・・・。

てっきり核を積んで実戦配備されてるのはオハイオのみだと思ってました・・・。

お礼日時:2012/08/23 21:37

アメリカ軍が秘密裏に嘉手納基地に配備している核弾頭ミサイルなら十分射程圏内ですが


純国産ではH2Aを軍事転用する以外にないと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

嘉手納に核弾頭って、非核三原則を破ってですか?ほんとかなぁ。

H2Aは打ち上げ設備がいるから、戦争向けでは無いですよね。

お礼日時:2012/08/23 20:08

>水上艦艇からの地対地ミサイルはどうなんでしょう。

トマホークがやっとこさ陸地まで届くのかな?

自民党政権時代に2010年度中期防衛力整備計画で、巡航ミサイルの導入が要求されていたようですが、これは政権交代で流れてしまいました。韓国も昨今対北朝鮮向けと称して、射程1500km台の巡航ミサイル玄武IIICを配備しており、この射程距離が事実とすれば、日本全土も射程に収めているわけで、日本も対抗して、と思う気持ちは山々ですが、現在はより脅威度の高い中国海軍の空母に対抗するための超音速ステルス対艦ミサイルX-ASM3を開発中ですので、巡航ミサイルの優先順位は低いと思われます。
そんなわけで、現在海上自衛隊の持つミサイルで最も長射程なのは、弾道ミサイル防衛用のRIM-161スタンダード・ミサイル3を除けば、RGM-84ハープーン対艦ミサイルとなります。これは射程距離が124Kmで、仮に海岸線ギリギリに着弾させるとしても、沿岸66海里程度まで接近する必要がありますし、あくまで対艦船用で弾頭重量が272kg余りしかありませんので、装甲の薄い(というか無い)現代軍艦の横腹に大穴を開ける事はできますが、しっかり防護された地上施設に対してはさほど効果がありません。

参考URL:http://sankei.jp.msn.com/world/news/120419/kor12 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

トマホーク積んでないんですか・・・。てっきり「ジパング」のようにあるかと思ってました。

詳しい説明ありがとうございます。対艦と対地の違いって実際には大きいんですね。全然代用にならないなんて・・・。

お礼日時:2012/08/23 17:38

憲法違反でしょうから保有はできないでしょうが、ミサイルとはロケットです。

お分かりですね。
人工衛星を自力で飛ばせる国は数少なく、日本はそこへ入っています(ま、失敗も多いですが)
設定をちょっと変えるだけで大陸間弾道ミサイルができます。弾頭は問題ですし、精度もどうかな、という点はありますが、朝鮮半島や中国なんてすぐそこですからどうという事は・・・
もちろん、中国も同様ですよ。あっちは核弾頭もすでに持っていますから、たとえ日本が製造を始めても間に合いませんね。
30分もあれば日本列島を全て灰燼に帰する事が可能でしょう。残るのは沖ノ鳥島ぐらいかな?
もっとも、そうなると米軍も巻き込まれるので1時間後には中国の主要都市が消滅し、中国も報復でアメリカ大陸を攻撃し、人類滅亡ですな。
という事で、そういう事を考えてはいけません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

H2ロケットの横についている固体補助ロケットブースターは、長距離ミサイルそのものですね。
なるほど。実はこっそり開発だけはしてたんだ。

弾道ミサイルや核にまで発展してしまうから、地対地ミサイルですら容易ではないという事ですか。うーん。困ったもんですね。

お礼日時:2012/08/23 15:16

憲法9条で日本は「攻撃力」は保有出来ません。



但し、防衛力は世界屈指です。
日本の防衛費は韓国の軍事費の2倍で、装備も圧倒的に凌駕します。
こと防衛戦争に限って言えば、日韓・日朝の武力衝突は、日本にとってそれほど脅威では無く、対日戦争は韓国側・北朝鮮側にとってリスクが高いと言えます。

自衛隊は優秀・有能で、装備も充実しており、核保有超大国と単独で戦わないといけない様な事態を除き、防衛力に関しては、それほど心配は無いですよ。

最大の問題は、「政治力」です。
いかに優秀な自衛隊でも、迎撃の許可が出ないと全く役に立ちません。
その許可を出すのが「政治力」であり、その政治力があるのか?が一番心配されます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。憲法9条によれば抑止力としての長距離ミサイルもNGだと。
周辺国に配慮してる訳じゃなくて、自国の憲法に縛られていたとは。なんともはや・・・。

では頼みの綱の在日米軍は、韓国が日本にミサイルを発射すると言い切った場合、現実にはどういう対応をしてくれるんでしょうか・・・。同じだけ打ち込み返してくれますかねぇ・・・。

お礼日時:2012/08/23 15:00

それほどの長射程で使えるミサイルは日本にはありませんし、保有するミサイルは、車輌、艦船、航空機等の機動目標に対する誘導機能に特化されたものばかりで、基地施設や建物に向かって精密誘導できるものは、今の所ありません。

つまり、攻めて来る移動目標を攻撃する武器はあるが、相手国本土の基地を効果的に破壊できる武器は無い、という事です。

空中給油機については、愛知県小牧基地にKC-767が四機配備されており、戦闘機の航続距離延長は可能ですので、朝鮮半島までの往復飛行は可能でしょう。GPSで地上目標に誘導される誘導爆弾のGBU-38/Bがありますので、イラク戦争などで米軍がやったような精密爆撃も一応可能ですが、米国がGPS電波を止めたら使えません。しかも、弾頭重量が225kgしかありませんので、野戦陣地の破壊等には有効でしょうが、強化コンクリートで防護された永久施設などには効果が期待できません。さらに、この手の侵攻爆撃に不可欠である、相手の防空システムを無力化するための対レーダーミサイルなどもありませんので、仮に韓国や北朝鮮を空襲しようとした場合、防空ミサイルによる大損害を受ける事は必至でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明、よくわかりました。

現実的に韓国に空爆なんてとてもムリですよね。空中給油機はよく飛んでるのを見てます(実は近くなんで)。

水上艦艇からの地対地ミサイルはどうなんでしょう。トマホークがやっとこさ陸地まで届くのかな?

お礼日時:2012/08/23 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q北朝鮮と同性能の弾道ミサイル日本は作れますか

先日、韓国が回収した北朝鮮と同性能、というかアメリカ、
ロシアまで射程に入る弾道ミサイルは日本の今の技術で
作れますか?

政府関係者の話では、地下施設で純日本性の核を開発
出来るんですから、出来ない事はないと思いますが。

あるいは、韓国が回収した弾道ミサイルやその構造情報
を日本へ渡したり、それらの可能性も含めて、何かご存知
の方、噂を聞いた方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

弾道ミサイルの推進力をさらに強化すると人工衛星を打ち上げられます。推進力をさらに強化すると地球の重力外、月や火星へのロケットになります。日本は人工衛星を普通に打ち上げていますから、弾道ミサイルの作成は余裕で可能です。

ただし、弾道ミサイルに載せられる重量で十分な破壊力を持つためには核弾頭が必要なんですね。これについては政治的および外交的問題がかなりあると思います。

Qなぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なの

なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

米国アメリカ海軍の原子力潜水艦より性能が上な理由を教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

音が静かで深く潜水できるからです。

まず、日本の海上自衛隊のような通常動力型潜水艦と米海軍の原子力潜水艦とでは使われ方が全然違います。

原子力潜水艦は速度が速いが音がうるさい、だから敵に見つかる可能性が高い。
原子力潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら後はバンバン音を出して高速で逃げる戦法。

通常動力型潜水艦は速度は遅いが音は静か、だから敵に見つかる可能性は原子力潜水艦より低い。
通常動力型潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら見つからないようにひっそりと隠れる戦法。

どっちの戦法を使うかですよ。
敵に見つからないようにひっそりと隠れる戦法では日本の海上自衛隊の潜水艦の方が上なんです。

ただ見つかっちゃったらもう終わりですけどね。速度が遅いので逃げ切れない。

Q中国に攻撃されたら自衛隊の艦隊は壊滅?

ロシアの軍事専門家による「中国が軍事的手段により尖閣諸島奪取を図った場合」の戦況シミュレーションによると
日本側は制空権を確保できるが、
中国は軽型を含めミサイル艦を大量に保有していることで、日本の艦隊に壊滅的打撃を与えることができる。
したがって、日本側が中国軍による尖閣諸島上陸を阻止することは難しい。中国軍は日本の海空兵力に打撃を与える一方で、空挺(くうてい)部隊による尖閣上陸を試みることができる。

詳細
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0920&f=politics_0920_012.shtml
とあります。

日本の自衛隊のミサイル装備はそんなに脆弱なのでしょうか?

Aベストアンサー

いいえ、長射程の Missile は先ず「相手が何処にいるか」を確認できないことには撃てません。

地球は丸いので水平線の向こうを Radar で見ることはできません。・・・OTH (Over To Horizon) Radar というもののあることにはあるのですが、艦船に搭載できるような大きさのものではありませんし「そっちに何か飛んでいる」というのが判る程度のものですので、海上の自衛艦を感知できるものではありません。・・・そもそも中国は持っていないし・・・。

「相手が何処にいるか」を確認するためには常に高空から観測しなければなりません。

相手も高速で逃げたり、電子撹乱で妨害する能力があるのですから、発射した Missile は当たったことを確認する必要があります。

制空権を取られるとその「高空から観測する」能力を失うということですので、そもそも Missile を撃てなくなります。

中国 (及び Russia) の艦船は長射程の Missile を目標まで届かせるために目標近辺まで Hericopter を飛ばして中間及び最終誘導するようになっているのですが、制空権を確保していなければできないことですので、日本が制空権を維持している限りは海上自衛隊の艦船は中国艦船が Missile の狙いを付けられない外縁を取り囲み、制空権を得ている航空自衛隊が Missle 攻撃相手を沈めれば良いだけのことです。

ちなみに極めて多くの人が「海軍水上艦艇には海軍水上艦艇で対戦する」と考えてしまうのには困りものなのですが、そんな対戦法は Missile のなかった太平洋戦争までの話であり、Falklands 紛争で被弾沈没した艦船はいずれも航空攻撃でやられた事を忘れていらっしゃるのでしょうか?

米軍が空母艦隊に固執するのも航空優勢こそが艦隊戦を有利に進められると確信しているからであり、中国艦艇に海上自衛艦艇をもって当たらせるという発想は前時代の巨砲巨艦主義のようなものです。

ちなみに Russia は海軍に関してのみ言えば水上艦艇は侵攻型ではなく徹底した拠点防御型です・・・自国の制空権内でなければ Missile 攻撃ができないという性格からも防御型と言えるでしょう・・・ただし、防衛圏を全世界域にまで広げて実質的な攻撃型 (圧力型) の実力を SLBM 発射型原子力潜水艦で保持させています。

かつて Russia は空母を建造して米軍のような侵攻型の海軍を構想したこともあったのですが、経済的に不可能であると悟って以後は空母を建造しておらず (廃棄艦は中国に売りましたよね) SLBM 原子力潜水艦で米軍に対抗する戦略を採っています。

日本が恐れるべきは Russia や中国の陸戦武力です。

兵器の性能や隊員の技量云々という Level で計れる武力ではありませんので(滝汗)・・・日本と違って彼等の兵隊は幾らでも補充が効く生物兵器でしかなく、何千人、何万人失おうと政府は意に介さないのですから。

尖閣諸島紛争に関しては何千何万という陸兵が戦う戦場ではありませんので、航空戦能力が勝敗を決します。

中国軍は 150 機を失い日本は数十機程度の損害で済むだろうなどという予想は如何にも「兵士は幾らでも補充が効く生物兵器でしかない」と考える Russia らしい考え方ですが、実際には双方共にその数分の一、1/10 程度の損害で決着が付き、艦船に関しては日本側は専守防衛という縛りから初戦で 1 隻か 2 隻を大破或いは撃沈される可能性があるものの、以降は海上自衛隊艦船を後退させて航空自衛隊が反撃することによって中国側の艦船が多数撃沈される筈で、翌日には沖縄米空軍も参加、数日後には米第 7 艦隊も戦場に到着しますので、その時点で中国側は戦闘を続行不能となり、尖閣諸島に上陸した少数の上陸部隊も排除されます。

中国としては日米軍事同盟軍との全面戦争を行なってまで尖閣諸島を奪う意味がありませんので、こうなることが予測できるうちは手出しができないのが現実です・・・勿論、米軍の支援が得られないとか日本に尖閣諸島を守る意志がないと判断できる状況ならば速攻で奪いに来るでしょうし、軍隊を出すまでもないと判断できれば大量の漁船団で押し寄せて尖閣諸島に住み着いてしまうでしょう。・・・相手が軍人ではないのですから日本は自衛隊を出せず、幾らでも補充が効く人海戦術で来られたら警察や海上保安庁の能力を Over してしまいます。

尖閣諸島紛争を心配する必要は殆んどありませんが、攻めて来たら思いっきり後悔することになるぞという意志を常に示しておく必要はあります・・・そうしないと本当に取られてしまいますので(汗)。

いいえ、長射程の Missile は先ず「相手が何処にいるか」を確認できないことには撃てません。

地球は丸いので水平線の向こうを Radar で見ることはできません。・・・OTH (Over To Horizon) Radar というもののあることにはあるのですが、艦船に搭載できるような大きさのものではありませんし「そっちに何か飛んでいる」というのが判る程度のものですので、海上の自衛艦を感知できるものではありません。・・・そもそも中国は持っていないし・・・。

「相手が何処にいるか」を確認するためには常に高空から観測...続きを読む

Qアメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

アメリカはブッシュ政権時、フセイン政権のイラクに対し、アメリカに対する脅威が高まっているとして、イラクに先制攻撃を仕掛けました。北朝鮮の核、ミサイル開発はアメリカが攻撃目標であると、はっきり言っている以上、アメリカの北朝鮮に対する先制攻撃はありうるのでしょうか。一連の北朝鮮の暴走を見る限り、脅威は当時のイラク以上に高まっていると思うのですが。

Aベストアンサー

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影響から実施されず、対話による事態の改善に努めた。

◇しかし、援助やIAEA国際査察,原子力発電所建設への資金や技術援助による緊張関係の緩和を実施しても、核開発の禁止や平和利用に専念と言う改善や根本解決には至らず、逆に時間を与え、他のテロ国家や反米国家との間で技術の交流や転嫁が行なわれたという苦い思いが米国にはある。


※実施しないポイント

◇中国・ロシアの国境を接する国(北朝鮮の友好国)が反対

◇同じく米国の友好国(韓国・日本)が近隣にあり、自暴自棄に成った北朝鮮の攻撃目標にさらされ、攻撃や反撃、施設の破壊に伴う放射能被害が甚大な影響を及ぼす。

◇在日・在韓米軍への反撃と米国人への影響が危惧される。

◇そんな中で、米国単独での軍事行動は行えず、攻撃するには日本・韓国の同意が不可欠、さらには中国・ロシアへの通告程度は必要だろうが、その同意を得る事は非常に難しい。

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影...続きを読む

Q日本にミサイル撃った瞬間北朝鮮終わりと言うが?

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのではないですか。

北朝鮮からミサイルが一発飛んできたからといって今の日本は戦争に踏み切る勇気はないと思います。
例によって、「遺憾の意の表明」とか安保理に泣きつくとか・・
自衛隊に出動命令を出すには腰の据わった気骨のある総理大臣とかでないと出来ないし、何より国民のバックアップが必要だと思います。

平和ボケした知識人がまた例によって「外交努力で」・・とか言い出して、とてもミサイルで反撃などする気骨はないと思います。

日本自体が負け犬根性なのに、米国は動かないでしょう。

したがって、北朝鮮が日本にミサイルを打っても、多分 撃たれっぱなしだと思うのですが、
どこから 「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理が出てくるのでしょうか?

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのでは...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。
>一応、日本が攻撃された場合アメリカは動かざるを得ません。日米間でそういう取り決めがあるからです。それが、日米安全保障条約です。
日米安全保障条約
第5条(共同防衛)
(1)各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

これにより、日本国の施政領域(統治している領域)内で、米軍・日本自衛隊いずれかの組織に武力的打撃があった場合、全力で防衛するということです。また、日本の領土が武力進行された場合も同様です。

ですが、アメリカ合衆国本土が戦場となっても日本が助け舟を出す義務はありません。
あくまでも、日本国憲法第9条を遵守し自衛権の発動のみを規定している為、他国への武力援助・交戦はする必要がないことになってます。

Q空母のカタパルトは、米国でしか造れない?

ここしかないのでお訊きします。だいぶ前なので、現在は状況が違うかもしれないですが何度か空母のカタパルトについて、イギリスやフランス・ロシア等が開発しようとしたけど無理で米国だけだと本で見たような。これ自体は軍事や戦略等から見ると大した話ではないでしょうが、事実ですか?単に、米国以外は大型のジェット戦闘機を空母から飛ばそうとしなかったり目的・戦略が違っただけとか。それに何年か前に、フランスの今までの原・水爆実験で得た情報と米国の情報を交換するとニュースで見たり、エシュロンという世界規模の盗聴網で米・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスの白人クラブがあるとEUの議会で取り上げられたのを見るとカタパルトの技術くらい教えそうですが。
それに現在は、先進国間で留学等の知の交流があるし物質工学や工作機械や設計・加工技術等の差がそんなにあるのか疑問ですが。

Aベストアンサー

シャルル・ドゴールのカタパルトはアメリカ製のようですね。

というか、アメリカ以外の最近の空母でカタパルトで離艦するのってってシャルル・ドゴールだけじゃないでしょうか。
なお、フランスの旧艦ですが、クレマンソー級の蒸気カタパルトはイギリス製のようですから、アメリカでしか作れないと言うことではないようです。

ただ、現在、イギリスやロシアの空母はカタパルトではなく、スキージャンプを使った離艦です、おそらく、今後のアメリカ以外の空母はSTOL能力の高い機材で運用というのが世界的な流れでしょう。アメリカにしても、強襲揚陸艦などにはSTOL+スキージャンプというのが登場するかもしれません。

アメリカ以外で蒸気カタパルトを作らないのは、空母の思想が変わってアメリカ以外での需要がないからだと思いますよ。外国で作ったとしても売れなきゃどうしようもないですから。

Q【戦争】日本VS北朝鮮 どっちが勝つ?

万が一、日本と北朝鮮が戦争になったら日本は勝つでしょうか?

日本単独(つまり自衛隊だけで同盟による米軍の出撃は無いとして)として考えた場合、どうでしょうか?

Aベストアンサー

 皆さんおっしゃっているように、良くて引き分けでしょう。日本には他国を攻撃できるパワープロジェクションがありません。北にも海を渡って押し寄せる有効な手段はありませんので、正面きっての戦いにはなりません。

余談ですが、妙な話をふりまく方がいるので。
>なだしお乗組員は「艦橋・甲板から、溺れている日本人を笑って見物していた」との話も伝わっています。
 溺者救助の命令を艦長が下さなかったことは知っていますが、「笑って見物」の根拠はなんですか。少なくとも潜水艦の艦体構造を考えれば、海面からブリッジや甲板の隊員の顔は極めて見にくいはずですが。少なくとも笑っていることまで確認はできないと思いますよ。
>海上自衛隊ではイージス艦「あたご」が(2月)同じ行動を取りましたね。
 ただちに停船し、救助活動をはじめています。

いい加減な話で自衛隊を貶めてうれしいですか?

Q現役のアメリカ合衆国の空母は何隻?

本日迄の報道では、アメリカは空母「キティホ-ク」をアラビア海に、「セオドア・ルーズベルト」を地中海に派遣したそうです。現在アラビア海に展開している「カール・ヴィンソン」「エンタープライズ」を合わせると、何と4隻もの空母を今回のテロ報復に関連して展開することになります。又「ジョ-ジ・ワシントン」がニュ-ヨ-ク沖で警備に当っているそうです。

さて、その話はさておき、ふと気になったのがアメリカは現在何隻現役空母を保有しているかと言うことです。
私の手持ちの資料(笑)では、
「ニミッツ」「ドワイド・D・アイゼンハワ-」「カール・ヴィンソン」「セオドア・ルーズベルト」「エイブラハム・リンカーン」「ジョ-ジ・ワシントン」「ジョン・C・ステニム」(ニミッツ級7隻)。
「エンタープライズ」(エンタープライズ級1隻)。
「キティ-ホーク」「コンステレ-ション」「アメリカ」「ジョン・F・ケネディ」(キティホ-ク級4隻、※ジョン・F・ケネディはジョン・F・ケネディ級とも)
の合計12隻なのですが、現在では「増減」ありますか?
何処かで7隻と聞いたあやふやな記憶も有り、一寸気になっています。

U.S.NAVYのホームページの「AIR CARRIERS」で確か確認できると思ったのですが、今回の件が絡んでいるのか、私のインターネット環境が悪いのかで見ることができません。
宜しくご回答の程お願い申し上げます。

本日迄の報道では、アメリカは空母「キティホ-ク」をアラビア海に、「セオドア・ルーズベルト」を地中海に派遣したそうです。現在アラビア海に展開している「カール・ヴィンソン」「エンタープライズ」を合わせると、何と4隻もの空母を今回のテロ報復に関連して展開することになります。又「ジョ-ジ・ワシントン」がニュ-ヨ-ク沖で警備に当っているそうです。

さて、その話はさておき、ふと気になったのがアメリカは現在何隻現役空母を保有しているかと言うことです。
私の手持ちの資料(笑)では、
「ニ...続きを読む

Aベストアンサー

beavas さん、こんばんは~☆

> 現役のアメリカ合衆国の空母は何隻?

現役となると、下記の「11隻」なのでは。。。

【ニミッツ級 計8隻】

#「ニミッツ」 Nimitz CVN-68
ニミッツ級の1番艦として、75年5月に就役。満載排水量91,487トン

#「ドワイライトD.アイゼンハワー」 Dwight D.Eisenhower CVN-69
ニミッツ級の2番艦として、77年10月に就役。満載排水量91,487トン

#「カール・ビンソン」 Carl Vinson CVN-70
ニミッツ級の3番艦として、82年3月に就役。満載排水量91,487トン

#「セオドア・ルーズヴェルト」 Theodore Roosevelt CVN-71
ニミッツ級の4番艦として、86年10月に就役。満載排水量96,386トン

#「エイブラハム・リンカーン」 Abraham Lincoln CVN-72
ニミッツ級の5番艦として、89年11月に就役。
軍艦で初めて10万トンを突破。満載排水量102,000トン

#「ジョージ・ワシントン」 George Washington CVN-73
ニミッツ級の6番艦として、92年7月に就役。満載排水量102,000トン

#「ジョンC・ステニス」 John C.Stennis CVN-74
ニミッツ級の7番艦として、95年12月に就役。満載排水量102,000トン

#「ハリーS・トルーマン」Harry S.Truman CVN-75  
  ニミッツ級の8番艦として、98年7月に就役。


【エンタープライズ級 計1隻】

#「エンタープライズ」 Enterprise CVN-65
世界初の原子力空母として、61年11月に就役。
「空母無用論」による予算の関係で同型艦は無し。満載排水量93,970トン


【キティーホーク級 計2隻】

#「キティ・ホーク」 kitty hawk CV-63
キティーホーク級の1番艦として、61年4月に就役。
現役空母としては一番古い。満載排水量81,123トン

#「コンステレーション」 Constellation CV-64
キティーホーク級の2番艦として、61年10月に就役。

「 追 記 」

# キティーホーク級の3番艦の「アメリカ」
 America CV-66は、1996/08/09 退役。

#キティーホーク級の4番艦の「ジョンF.ケネディ」
 John F.Kennedy CV-67は、現在、「練習空母」として運用なのでは。


ではでは☆~☆~☆

beavas さん、こんばんは~☆

> 現役のアメリカ合衆国の空母は何隻?

現役となると、下記の「11隻」なのでは。。。

【ニミッツ級 計8隻】

#「ニミッツ」 Nimitz CVN-68
ニミッツ級の1番艦として、75年5月に就役。満載排水量91,487トン

#「ドワイライトD.アイゼンハワー」 Dwight D.Eisenhower CVN-69
ニミッツ級の2番艦として、77年10月に就役。満載排水量91,487トン

#「カール・ビンソン」 Carl Vinson CVN-70
ニミッツ級の3番艦として、82年3月に就役...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング