最新閲覧日:

木材・樹脂関係の資料に「ホルマール品」とか、「ホルマール化処理」という言葉が出てきます。多孔質材の関する用語だと思うのですが、手もとの資料などでは判りませんでした。ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

 「ホルマール化処理」とは、木材が吸湿・放湿して寸法に変化をきた


すことがないようにする処理のことをいいます。

 木材には水酸基があり、これが水分子を吸着するために「吸湿」など
してしまって寸法が狂ってしまうのですが、この水酸基を疎水性の分子
に置き換える処理をすれば吸湿しなくなり、寸法が狂わなくなります。
 こういった処理には、置き換える分子によって「アセチル化処理」
「オリゴエステル化処理」「ホルマール化処理」があります。

 「ホルマール品」についてはよくわかりませんが、「ホルマール化
処理をした物」をそう呼ぶのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常によくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/16 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ