人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お知らせやご案内などの「~各位」という表現について教えて下さい。
「~各位殿」と敬意を表す表現を重ねて使用しても
よいものでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

敬称の使い方は慣れていないと難しいですよね。


間違いやすい敬称、敬語にする敬称の例については、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。

・間違っていませんか?様・殿など敬称の使い分け [手紙の書き方・文例] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/395389/

A 回答 (3件)

各位という言葉は文字通り「それぞれの地位」という意味です。

つまり取締役や部長や平社員といった「役職」や参事官や書記官といった「官職」など、地位が異なる人宛てに一辺に出す手紙などに相手の立場を特定せずに済ます為に書かれます。

本来は一人一人に合った宛名、例えば「○○部長殿」とか「××参事官様」という形で案内するべきところを省略した形です。なので今ここに「○○部長殿」と書いた通り、「地位+敬称」という記述方法が一般的に受け入れられている事例から「各位殿」という書き方も妥当ではないかと考えています。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々な所でこの表現をみかけますので
もう、慣例化されているのかしらと思いつつ
きになっていました。
妥当ではないかということで私も納得しました。

お礼日時:2004/02/06 21:56

「各位」は「皆様方それぞれm(_'_)m」の意味です。

これ自身が敬称なので「各位殿」は敬称の重複。二重敬語。「各位」だけでいいです。「社員各位」「会員各位」「顧客各位」でOK
また、私は違和感がありますが「会員各位様」はだめだけど「会員様各位」は許される、とのことです。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/06 21:52

○○社長様のように敬称の重複は適切ではないと思われます。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/06 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関係各位に殿はいるの?

いつも、メールのCCに~~関係各位と書いていますが
~~関係各位に「殿」は必要でしょうか?
「CC:~~関係各位」が正しいのでしょうか?
「CC:~~関係各位殿」が正しいのでしょうか?
なんとなく使っていますが
いつも、迷います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

殿は要りません.


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=73656

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=73656

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q『各位』って?

言葉の使い方を教えてください。

よく案内状や連絡所で、『関係者各位』という言葉を見ますよね!
この中で、『各位』と言う言葉の使い方について、教えて欲しいんです。

子供が、学校で”目上の者”から、”目下の者”に対して、使う言葉
だと教えられたらしいのですが、本当にそうでしょうか?
だとしたら、私は、長く間違った使い方をしてきた事になります。

ちなみに、辞典で調べるとこう出ています。
*******************************************************
●かくい ―ゐ 【各位】
   二人以上の人を対象にして、それぞれの人に敬意を表す語。
  みなさまがた。「父兄―」
  [大辞林 第二版]より。
*******************************************************

と出ています。
これは、子供が教わった内容と違うと思うのですが。。。

私は、人間関係の上下を表現する意味合いは含んでいないと
考えています。

どなたか、お詳しい方、教えてください。
宜しくお願い致します。

ー以上ー

言葉の使い方を教えてください。

よく案内状や連絡所で、『関係者各位』という言葉を見ますよね!
この中で、『各位』と言う言葉の使い方について、教えて欲しいんです。

子供が、学校で”目上の者”から、”目下の者”に対して、使う言葉
だと教えられたらしいのですが、本当にそうでしょうか?
だとしたら、私は、長く間違った使い方をしてきた事になります。

ちなみに、辞典で調べるとこう出ています。
*******************************************************
●かくい ―ゐ 【各位】
   二人...続きを読む

Aベストアンサー

各位の「位」とはその人の立っている位置のことで、例えば「社長」とか「先生」とかと同等の意味を持ちます。
従ってそれ自体が敬称となっていますので、「各位様」などという表現は「社長様」と同じく使えません。
そういうところから考えれば、「目上から目下に使う」というのは明かな間違いであると分かります。
子供の頃のそういう間違いは長く残ってしまいがちですので、即刻訂正するべきですが、先生にもプライドがあるでしょうから、なるべく傷つかないように教えてあげましょう。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「各位」は目上の方には失礼?

普段「○○各位」と使っていたのですが、「各位」というのは自分よりも下の方に使うものなのですか?
当社では、取引先などへのお知らせ(夏休み期間など)の書類に「○○各位」としていたのですが、それは失礼なことなのでしょうか?
偶然見つけたホームページでそのようなことを書いてあるのを見たものですから、不安になって来ました。

Aベストアンサー

こんにちは。
以前、各位は目上の方には失礼にあたるので、「各○○殿」とするように、と
上司から指導を受けたことがあります。
上司から部下や、自分と同等でも多数の方へ呼びかける際は「皆さん」って言いますよね。
各位は、このように自分と同等または上司から部下へ使う場合の「皆さん」だから、と。
各位を辞書で調べると、前の方が書かれたように失礼な意味はないので、
気にされないのであれば使ってもかまわないのかもしれませんが。
実際、よく書類などで見かけますし。
中には、失礼にあたると感じる人もいらっしゃるわけですから、
使わないにこしたことはないかな、と思って私はなるべく使わないようにしています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング