ちょっと変わったマニアな作品が集結

宜しくお願いいたします。
日本興○損○ の保険加入者です。人身障害保険にて(交通事故)で入院、手術することになり、担当者へ入院にあたり相談いたしました。

相談内容は入院にあたり、何か利用出来る物はあるのかを訪ねました。
※対応出来るもの

(1)被保険者の入退院交通費(タクシー往復)
(2)家族駆けつけ費用
(病院までのタクシー往復)(1)と(2)で計4回タクシーつかえるのですねっと確認済みで、担当、了承済み。
(3)退院時諸費用保険金
(内祝等の贈答品購入10万)(4)差額ベッド費用保険金
(ベッドまたは病室の利用日数×一万)
(5)1日雑費1.100×入院日数。
上記の説明がありましたので、日額、税抜き一万円の個室に入りたいと担当者に希望しましたら、病院の必要判断もありますが10日の入院であればいいですよ。との回答を頂いたので入院の一週間前に病院へ個室の予約をしました。個室に入るにあたり、デメリット的な話は一切無し。
(個室に入れば家族駆けつけ費用と贈答品購入が出来ないなどの説明)一切無し!!!
その後10日の入院後、退院の報告として担当者へ連絡を入れた所、
個室については、保険会社より支払えません、私は担当者さんに相談し了解しましたでしょと言うと…私はそんなこと言っていません。の一点張りで、言った言わないで水掛け論になりました。私は初めての事ですし担当者の説明通りに進めたにも関わらず個室代金は支払えませんとの事でしたので、お金がかかるのなら、初めから大部屋にはいりますし。話しにならないので保険会社の苦情係りに連絡し担当者の部署の責任者から折り返し連絡がありました。説明では、病状により病院が個室を認めた場合はに限り個室が認められるそうです。個室が認められない場合は、上記の(2)家族駆けつけ費用と(3)贈答品購入10万円は支払いできませんと言われました。その他個室の消費税5000 円も最終段階で精神的慰謝料で相殺するといわれています。
担当者の説明通りに進めてどうして私が嫌な思いをし、損をしなくてはいけないのかが理解できません。今から病院にも半年間通院しなくてはいけませんし、部屋代の事でもめられて、通院もしにくいです。
結果しだいでは、私の正当性を主張したいのですが、弁護士以外で、無料相談、または、保険会社を管理する監督庁など教えて頂けませんか。 どうしても気がすみません。
長々とすみません。どうか宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

日本興亜損保の約款によると、入院諸費用保険金は、家族駆けつけ費用、差額ベッド費用、退院時諸費用など8項目費用保険金があり、それぞれの項目ごとに1事故での支払い限度額が定められていますが、8項目の費用保険金の合計額は、入院日数×1万円が支払い限度額と定められています。



また、差額ベッド費用については、医師が治療環境上必要と判断した場合としていますから、意思の判断がポイントとなります。
ただし、差額ベッド費用が認められなかったとしても、家族駆けつけ費用や退院時諸費用まで認められないということはありません。
交通費のタクシー代については、社会通念上必要かつ合理的な範囲内あれば、被保険者本人分は人身傷害保険金として、家族2人分までは家族駆けつけ費用保険金として支払い対象となります。
快気祝い等の贈答品購入費用については、7日以上の入院の後退院した場合で、慣習として配った贈答品のうち、現金、商品券・プリペイドカード等を除いた物の購入費用が支払い対象となっています。

差額ベッド料が認められたとしても、差額ベッド費用保険金は利用日数×1万円が上限ですから、個室の消費税5000円はもちろん支払い対象外です。
さらに、入院日数×1万円が8項目の費用保険金の上限額ですから、他の費用保険金は支払い枠がなくなることになります。

今回の件は、損保担当者の説明不足であるかもしれませんが、約款を読んでいれば支払い上限額が入院日数×1万円とわかるはずですから、損保が担当者の説明不足を認めたとしても質問者様の要求がすべて通るということは考えられません。

言った言わないの水掛け論の多くは、当事者双方が相手の話を正しく理解できていないことが原因です。
質問者様は担当者が個室利用について承諾済みと理解されているようですが、担当者は「病院の必要判断もありますが10日の入院であればいいですよ」と回答しているのですから、個室利用についての判断は病院(医師)が行うもので、医師が必要と判断すれば差額ベッド費用保険金の上限額10万円、つまり1日1万円なら10日間の入院までは支払えるという認識のもとでの回答しているのです。
また、差額ベッド費用10万円が支払われる場合、他の費用が支払われるかどうかについては、入院総日数との兼ね合いになりますから、個室に10日間入院してすぐに退院することを担当者が理解できていなかったのではないでしょうか。
一般的には、入院当初に個室を利用しても症状が軽快すれば一般病室に移り、その後退院するものです。仮に医師の判断により個室に10日入院し、その後一般病室に移ってさらに10日に入院していれば、差額ベッド費用10万円、退院時諸費用10万円が支払い対象となるわけですからね。
費用保険金は、慣習や社会通念上、必要な費用を負担した場合にそれを補てんする保険金ですから、「保険金が出るんだったら使おう」ということで支出する費用を想定しているものではありません。

損保担当者が8項目の費用保険金の上限額の説明まで担当者が行わなかったのなら、その非を問うことはできるでしょうが、せいぜいそのお詫び程度と考えておく方がよいでしょう。

その点を踏まえた上で、問題点を整理し苦情を申し立てを行ってください。感情的な申し立てでは満足な解決は得られません。

相談窓口は、そんぽADRセンターhttp://www.sonpo.or.jp/useful/soudan/adr/kujou.h …です。電話だけでなく、予約すれば面談して相談することもできます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。解りやすく説明頂き感謝いたします。一度落ち着いて話をまとめてみます。 その後にADRに相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/14 12:01

私は、8ヵ月通院してますが、何度か日本損害保険協会のADRセンターに相談しました。


3ヶ月で医師の治療休業を要するって診断書もあるのに治療打ち切り言われるわ、休業損害払わないわで揉めたので。
とりあえず、ADRセンターの担当の方がいい人ですぐに対応してくれ翌日相手保険会社からの対応は、改善されました。
保険会社からは、凄い不服そうに言われましたけど、相談されるのが嫌ならちゃんとしろって話なのでスルーです。
今また揉めてますが、医師は、治療した方がいいと言う、保険会社は、一方的に治療打ち切り、後遺症認定しろ…と。
今回は、ADRセンターの人も親切に対応してくれましたが、保険会社が聞く耳持たず突っぱねたようでADRの相談の人も結果報告したら保険会社のあまりの対応に呆れてました。
なので、今は、健康保険使い自費で通院、自分の保険会社がカバーしてくれます。
が、最終的に弁護士頼むつもりです、あんな対応された保険会社相手にもう話す事もないので、後遺症認定したら弁護士に示談依頼して、全て日弁連基準で請求します。
とりあえず
「日本損害保険協会 地域」で検索すると番号分かるのでそこからADRセンターに電話回して貰って見て経緯と不服に思う点を相談してみて下さい。
ちなみに、記録に残りますし、保険会社からは、ADRにこういう対応しましたって報告義務があるそうです。
そんな保険会社なら今から弁護士も探しておくほうがいいですね(示談で揉めたら紛争センターでもいいですが)。
これから先になりますが、自分の保険の搭乗者障害や生命保険の入院、事故通院も出ますから忘れずにチェックして請求しましょう(私は、搭乗者障害と生命保険の事故通院でかなり費用面助かってます)。
後、自分の保険に弁護士特約付いてないか確認、あれば弁護士頼んでも自分の保険でカバー出来ます。私は、付け忘れてたので自費で着手金払いますが、今回を教訓に特約追加しました。

病院には、私も迷惑かけたのが気になったので医師と受付の方に「相手保険会社が失礼したようでご迷惑かけてすみません」と謝ったら、逆に「保険会社ってどこも上からであんな感じだから気にしなくていいですよ、それより大変ですよね、お大事にして下さい」と逆に慰められました…。

とりあえずADRセンターに相談してみて下さい。

内容証明で保険会社に金融庁に報告しますって送り付けてもいいそうです


お大事に

この回答への補足

度々すみません。弁護士特約の事で教えて頂けませんでしょうか。>後、自分の保険に弁護士特約付いてないか確認、あれば弁護士頼んでも自分の保険でカバー出来ます。と回答頂きましたが、弁護士特約を付けている加入保険相手に、使えるのですか?使えるのなら安心ですが、私の感覚では、保険加入者が事故の相手第3者に使う弁護士特約であって、(自損事故)で加入保険会社に使えるのでしょうか。申し訳ありませんが教えて頂けませんか、宜しくお願いいたします。

補足日時:2012/10/17 00:47
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答頂き感謝いたします。回答者様も保険会社の怠慢で嫌な思いされたんですね。貴重な経験までお話し頂き大変参考に成りました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/15 15:07

対応できるもの、の説明受けたのは代理店でしょうかね、保険屋本体損害サービス事故担当者としたらお粗末ですね。



1~3は別途 特約にでも加入されてる場合 対象になる特約商品もありますが、通常のケースなら対象にはならないが、ちょっとした代理店ならわかりますけどね。

いった、言わないは水掛け論 ま~あ 担当者の不勉強 知ったかぶりの無知が要因でしょうね。
せいぜい、損害保険協会(0120-107-808)、日本興亜コールセンターは本社直通ではないかとおもいますが、
にでも苦情電話入れ、溜飲下げるしかないでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。担当者とは事故担当の方で、代理店の営業ではないので、詳しいはずです。客の疑問や問い合わせに的確な説明をすることが、仕事、サービスセンターだと思います。まして間違いを客に持ってくるなんておかしいです。苦情相談窓口の番号などありがとうございました。

お礼日時:2012/10/14 12:11

人身傷害は対人賠償と違い、保険会社の決まりがすべてです。


担当者が間違った説明をしても、そんなこと言ってないと言われてしまったら水掛け論でどうにもなりません。
監督は金融庁ですが、他回答通り、個別事案については、介入してきません。
損保協会や他の機関に相談したとしても、解決できる事案ではないでしょう。

お金に関することなので、最初から録音するなり、書面に残すなりしないとどうにもなりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。会話録音ですか、そんな不信感や揉めるような相手ではないので録音なんて考えもしていませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/14 12:16

No.2です。


約款に支払条件が記載されていなければ、質問者様の勝ちですよ。
保険会社がなんと言おうが、100%勝ちます。
このような支払い条件は、文書で明示されていなければ、無効です。
で、保険会社は、そのようなミスはしません。
約款を確かめてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。調べてみます。

お礼日時:2012/10/14 12:22

約款次第という回答もありますが、約款や重要事項説明書には


「個室をどんなときに認めるか」 なんて実務上の細かい事なんか
通常は記載なんかしていませんよ。

症状やその時の病院側の事情(大部屋が満員で空いていないなど)
などで、その都度適宜保険会社が判断します。

今回は「云った、云わない」の問題であり、証拠がないので
保険会社に否定されても、水かけ論でしょうね。

監督官庁に提訴しても、無視されるだけでしょうね。
金融庁が個別の案件に介入することはありません。
裁判にしても、裁判は「証拠なきは認めず」ですので、
無駄でしょうね。

医師が症状により、個室の使用が必要とかの見解を書類で出せば、
保険会社も検討はしてくれるでしょうが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。個室の必要性、病院にお願いもできないし、まずは結果を待ち、私なりに折り合い着けたいと思います。色々とありがとうございました。

お礼日時:2012/10/14 12:27

損保協会で相談してください。


http://www.sonpo.or.jp/useful/soudan/adr/

(Q)担当者はアドバイザーなので、そもそも誤解が(行き違い)あること事態が説明不足、金融業として、言った言わないとは、まったく話しになりませんね。
(A)それは、おっしゃる通りですが、
しかし、それは、建前なのですよ。
現実に行き違いが生じたら、当然ですが、相手は保身に走りますよ。
となると、相手の説明が間違っていると証明できますか?
相手が、質問者様の誤解だと言い出したら、反論できますか?

保険は契約なので、契約書に当たる「約款」に何と書いてあるかが
重要なのですよ。
約款と違う説明を担当者がしたとしても、
それを証明できなれければ、証拠として残ってる文書(約款)の方が
強いのですよ。

保険選びは担当者選び……と、言われています。
どんなに素晴らしい保険であっても、今回のように、
担当者が無能だと、とんでもないことになるのですよ。

質問者様の質問を読んだ限りでは、質問者様が不利です。
こういう交渉にはテクニックや賭けが必要です。

例えば、保険会社の交渉係と、問題の担当者、質問者様の3人で
話し合いの場を持ったとして……
まずは、相手の了解のもとに、録音をすることです。
そして、個室料が出る条件をその担当者に説明させることです。
いい加減な担当者ならば、今回の件でも、学習していない可能性が
あります。
担当者が説明できなれば、電話をしたときに、説明できたはずがない。

などなど、想定問答集を作るような準備が必要です。

保険会社を監督する官庁は、金融庁ですが、
金融庁は話を聞いてくれますが、「個別の案件には介入しない」ので、
質問者様の役には立ちませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。約款がベースなので担当者がいい加減な返事をしても、約款が優先されるのですね。難しい問題ですね、担当者よりの説明は事実であり、建前もありません。私としては本音で話しするたげです。それが正当であり加入者の権利だと信じております。保険加入歴は十数年になります。事故後に言った言わないでの行き違いで馬鹿にかれることは極めて遺憾であり、日本興○損保の落ち度であります。金融業としてはサラ金以下の言い逃れにすぎず、不当な対応にほかなりませんので、直接センターに出向き話し合いたいと想います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/14 03:24

最終責任は、契約者本人が契約の約款を確認する義務があるので


弁護士を立てようが裁判しようが
全く話しになりません。

これを踏まえて今後どうするかをお決め下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。出来る限り認めていただくようにはなしをしてみます。担当者はアドバイザーなので、そもそも誤解が(行き違い)あること事態が説明不足、金融業として、言った言わないとは、まったく話しになりませんね。

お礼日時:2012/10/13 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険金不払い?保険会社の対応について、今後どのような対応をしたらいいか

保険金不払い?保険会社の対応について、今後どのような対応をしたらいいか教えて下さい。
我が家は建設業を営んでおり、4月中旬高速でトラックで追い越し車線走行中、走行車線から急な進路変更で追い越し車線に入ってきた車を避けて中央分離帯にぶつかりました。うちも相手も車が当たっていると思っていて(お互いの車に傷があって)、相手はその場で私のせいで事故を起こしてしまいすみませんと謝ってくれました。謝ってはくれましたが相手の興奮は凄く、供述も二転三転するので、詳しい実況見分?現場検証?は後日となりました。
その日の夜には相手の保険会社から全部任されましたと連絡を受けました。相手の保険会社と言っても、うちも相手の保険会社も同じ保険会社、話もスムーズにいくと思っていました。
次の日、相手の保険担当者がうちのトラックを見に来たんですが、どちらの車にも今回の事故の傷跡はなく、相手も当たっていないのなら私は悪くないと言っていると相手の担当者から連絡をうれました。
うちの加入していた車両保険は相手の車があった時にしか支払えないもので、うちの保険担当者からは『自損扱いでお願いします。』と言われました。
事故直後も警察から『当たっていないかも』とはお互い聞いていたし、それを聞いた後でも『相手から私が悪いので保険で直せて下さい。』と言われていたし、当たっていなくても、事故の原因は相手にあるものだし、なぜ、急に態度が変わったのか聞きたく、相手に電話しました。でも出てはくれないし、留守電にメッセージを入れても返してくれません。
事故の日以来接触が取れなくなり、なんて非常識な人なんだ!!と怒っていました。
1対1で話すのが嫌ならと、相手の保険担当にお互いの担当者を交えての四者面談を申し込んでも、『四者面談は拒否されました』とのメールがきた、『いくら説得しても聞き入れてくれなくこちらも困っています』と、うちの方の保険担当者を介して保険代理店から報告を受けました。
トラックは使い物にならず、購入しなくてはならないし、しかもトラックの納期までのトラックのレンタル料はかさむし、どうしたらいいものかと悩んでいたところ、事故の相手は教師で忙しく、なかなか出来ずにいた現場検証で警察にお互い呼ばれ会う事が出来たのです。事故から約1ヶ月が経っていました。
私が相手に『どうして電話に出てくれないのですか?』と聞くと、『保険屋から話さないように言われている』と言いました。『四者面談も拒否され、保険の話も進まなく、教師がこれでいいのか?と教育委員会に相談しようかと思ってたんですよ』と言うと、『えっ?!四者面談の話などしりませんし、保険屋さんに私の保険で直すように言ってあったので、とっくに車も直ってると思ってました。』と。
それで、相手と保険屋に騙されていたんだ!!との話になり、相手も『知らないところで悪者にされて、もし教育委員会に相談されたりいたら・・・困ります』と。
相手も『何の為に毎月保険料を払っていると思ってるのか!!知らないところで悪人にされて!!』と怒ってました。
相手は『四者面談も拒否していませんし、私が原因で事故を起こし、私の保険で保証します』と書面に書いてくれました。
直ぐに相手の保険担当者に猛抗議。『車同士が当たっていないことをいい事に、悪いと認めている相手と接触させないようにして、自損事故扱いにして保険金を払わないようにした!保険金不払いとして金融庁に報告します』と。今までしれ~としていた担当者は電話口でうろたえ、言い訳ばかり。
そこからはうちの保険代理店にすべて保障は任せると言う事になり、うちの保険で決められている2週間迄しか出ないレンタカー代は車の納期まで支払う、車両保険のトラックの対価60万の支払いもします。と言う事になったのですが、保険会社に求めていたこの嘘をついた経緯と謝罪が未だにありません。
尻ぬぐいを代理店に任せ、お金さえ払えばいいんでしょ?的な感じが許せません。
知人達に話すと、『その保険会社は数年前の不払い問題でも名前が挙がった会社だ!まだそんな事をやっているのか。騙されていたり、泣き寝入りしている人もいるだろうから、金融庁に報告した方がいい!!、弁護士特約をつけているんなら、特に裁判に持ち込んで、その保険会社に社会的制裁をとらせたほうがいい。毎月、や毎年保険料をとっておいて、顧客を騙し、または悪者にして、保険を払わないなんて、詐欺だ!!』と言われました。
今後、私達はどんな行動を起こしたらいいのか、いい考えを教えて下さい。

保険金不払い?保険会社の対応について、今後どのような対応をしたらいいか教えて下さい。
我が家は建設業を営んでおり、4月中旬高速でトラックで追い越し車線走行中、走行車線から急な進路変更で追い越し車線に入ってきた車を避けて中央分離帯にぶつかりました。うちも相手も車が当たっていると思っていて(お互いの車に傷があって)、相手はその場で私のせいで事故を起こしてしまいすみませんと謝ってくれました。謝ってはくれましたが相手の興奮は凄く、供述も二転三転するので、詳しい実況見分?現場検証?は...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合ですけど・・・。

数年前に事故にあいました。
明らかに10:0で相手方に賠償の責任のある事故だったので、こちらは保険会社を利用せずに直接相手の保険会社のアジャスターと交渉することになりました。

最初の交渉内容で納得いかない点があったので、相手方と連絡を取り保険証書のコピーを頂いて、その契約内容を元に相手の保険会社のサイトで契約内容を調べた結果、特約部分で対応できる筈の部分を支払えないという内容である事実を確認しました。

何度かの交渉でその事を伏せてアジャスターと交渉してましたが、まるでその特約を無視するかのような話の進め方に、ついに特約で対応できますよねとコピーを示したら手のひらを返すように「払いますよ」。
その後こちらがどうしてその特約について提示しなかったのかと問い詰めると、払えないなんて言ってないと自分がそれまでに話して来た内容を無かったことのような対応。

この時点で相手の保険会社に経緯を説明してアジャスターを変更してもらいました。

併せて、特約で支払える部分を支払えないというのは保険契約者である相手方への詐欺行為ですよねと相手方にも経緯を全て説明しました。

契約者の信用を失ったのは確かですね。
保険会社内部では、上司が最初のアジャスターに始末書の一つも書かせたか、それとも「運が悪いなバレたか」と言ったかは不明です。

最後に保険会社の相談窓口みたいなところにクレームを入れましたが、話を聞くだけで事情の説明も謝罪も一切ありません。

私はその後、この経験を踏まえて交通事故にあった場合、お互いの保険証書のコピーを交換する事を周囲に推奨しています。

私の場合はここまでですが、不払いで泣き寝入りしてる人は少なくないでしょうね。
私の場合も相手からコピーを頂かなかったら泣き寝入りでした。

是非 金融庁への報告などもしてみてください。
多くの声が上がれば何かが変わるかもしれません。

私の場合ですけど・・・。

数年前に事故にあいました。
明らかに10:0で相手方に賠償の責任のある事故だったので、こちらは保険会社を利用せずに直接相手の保険会社のアジャスターと交渉することになりました。

最初の交渉内容で納得いかない点があったので、相手方と連絡を取り保険証書のコピーを頂いて、その契約内容を元に相手の保険会社のサイトで契約内容を調べた結果、特約部分で対応できる筈の部分を支払えないという内容である事実を確認しました。

何度かの交渉でその事を伏せてアジャスターと交渉...続きを読む

Q事故で加害者の保険屋の対応が悪い時にどうしますか?

車に引かれ頸椎捻挫と診断され現在も痛みやめまいがあり通院中です。この間たまたま加害者側の保険屋の評判が書いてあるのをネットで見たんですが内容があまりにも酷くて…被害者を加害者のように言ってくる。嘘をつく。約束を平気で破る。医者に早く治療終わらせるように圧力をかける。何か不都合があると担当者が不在と言ったり直ぐに顧問弁護士を出してくるとか裁判にしますよっと言ってきたり示談の話しが進まない。上司や本社に言って何にも改善されない。など書ききれないくらいの事が書いてありました。もしかしたらまだあるのかと思い検索してみると評判の悪さが書かれたものが他にもたくさん出てきて…噂話や事実ではないのかも知れませんがすごい数と内容で正直不安になってしまいました。もし保険屋に酷い目にあったとしたら皆さんはどのようにしますか?金融庁に相談すればいいと聞いた事あるのですがそれは本当なのかもし本当ならどうやって相談するのか知りたいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

> もし保険屋に酷い目にあったとしたら皆さんはどのようにしますか?

事後ではどうにもならないので、その前からガッツリ記録を残します。
事故の経緯から保険屋に相談を行なった際の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名、上司の役職、指名など記録。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。
電話の口頭だけでは何事も了承せず、書面かメールでの連絡を求める。
担当者の氏名の漢字を一文字ずつ確認するなどし、記録を取っている事をアピールすると、対応が変わる場合もあります。
必要ならば、ICレコーダーなども使用します。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もありますし。

相談先だと、自身が自動車の任意保険、傷害保険、生命保険なんかに加入しているのなら、そちらに相談するのも手です。
相手や相手の代理人との直接交渉は出来ませんが、そういう事故での特約とか弁護士特約なんかが付いているのなら弁護士の紹介を受ける余地があるし。
普段支払いしている高い保険料には、そういう場合の相談料も含まれてるって思ってよいです。

> もし保険屋に酷い目にあったとしたら皆さんはどのようにしますか?

事後ではどうにもならないので、その前からガッツリ記録を残します。
事故の経緯から保険屋に相談を行なった際の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名、上司の役職、指名など記録。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。
電話の口頭だけでは何事も了承せず、書面かメールでの連絡を求める。
担当者の氏名の漢字を一文字ずつ確認するなどし、記録を取...続きを読む

Q追突事故にあい、相手保険会社の担当者ともめてます

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、以前事故をして行っていた整骨院だと時間がギリギリ行けるので、
こっちに行ってもいいかと担当者に聞くと、

「会社の都合で病院に行けないのは、知りません。
今行かれている病院の先生と面談をし、そこからわたくし共の方で判断しますので、
まだだめです。行ってもいいですが、面倒はみれません。面談はいつ行けるかわかりません。」

遠まわしに、行くなと言われている様にしか聞こえません。


とりあえず、時間的に病院に行けないので、自腹で何度か整骨院に行き、色々と相談しました。

院長さんは、
「絶対に来ても大丈夫です!あなたは被害者ですよ?普通は絶対大丈夫なんです。
時間的にも、やむを得ないなら尚更です。担当者変えてもらうか、しつこく粘ってみてはいかがです?」と。

そして盆が明け、8/21に担当者に電話すると・・・・
「部署、担当が変わりました。次からはこちらの用意させてもらう弁護士さんとお話を勧めて下さい。
弁護士は今休暇中で、一週間後に休みが終わります。私は相談しかできません。」

つまり、一週間放置状態になりました。

整骨院にいけるかどうかを聞くと、「面談後になります・・・・一ヶ月以上かかる場合もあります。」と。

もう・・・・ブチギレしそうでした。

被害者なのに、なぜ治療するのに実費をはらわないといけないのか。
なぜ担当者はあんなにつっけんどんなのか。
なぜいきなり弁護士(休暇中)に変更なのか。
なぜ、担当者に「この事故内容だと、整骨院は必要ないです。」と私の痛みを知らないのに、知ったふうに言うのか。
ちなみに、病院の先生には、整骨院に関しては、ご自由にどうぞといわれてます。



ここからが本題です。

1:もし、向こうの判断で整骨院に行っても治療費が出ないとなると、実費で出してる金額は、どうにもならないのでしょうか?
逆に、行ってもいいという判断になれば、この実費分は帰ってくるのでしょうか?

2:どこ調べても、整骨院は整形外科扱いになるので、行っても良いとかいてます。
無理なことは絶対ない。絶対いけると書いてます。
もちろん柔道のあの資格を院長さんはもってます。
絶対行ける方法とかあったらお願いします・・・・

3:最近は、すぐ弁護士をよぶのでしょうか?

4:そもそも、こういう対応が普通なのでしょうか?被害者なのに、すごく邪魔者扱いな感じです。

長文、失礼しました。

よろしくお願いします!!!

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば・・・
これを性悪説で捉えると、「本人しか判らないのだからいつまでも・・・」となってしまい、その判断で揉めることは往々にして起こります。
恐らく、事故本体の車両の修理費用などは全額保険で賄われているのでは無いでしょうか?

状況的に言えば、保険会社は加害者の代理でしかありませんので、加害者に一旦は直接連絡をして交渉することです。
例)あなた(加害者)の保険会社から治療に関して理不尽な対応を受けているので、この状況が改善されなければ示談交渉には一切応じない。保険を使うかどうかは私(被害者である「あなた」)には一切関係ないことなので、今のような状況が続くのであれば、治療費・慰謝料・示談金など一切の費用請求をあなたに行うので、あなたの責任で支払いを行う誠意を見せて欲しい。
などと文書で伝えれば大体は解決する方向に向かいます。

念のため、最初に通院した病院で今通っている整骨院?に対しての紹介状を書いて貰ってください。


再度書きますが、保険会社が支払う保険金しか認められない訳ではありません。
被害総額の全額を加害者が支払う義務を負います。その中で加害者が加入している保険会社が認めた部分は保険会社が支払いますだけですので、当然不足分は加害者本人が支払う事になります。

参考になるサイトのURLを記載しましたので、お近くの法律事務所などに商談するのも良いでしょう。

参考URL:http://www.koutsuujikosoudan.com/

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q東京海上日動に苦情いれましたがイライラします

先方の保険会社(自動車保険)なのですが、コールセンターの人があまりにも見下すような態度で、我慢できずカスタマセンターみたいなところに電話して、その旨を伝えました。これって効果あるんですか?

コールセンターの人が処分または注意をうけるようなことをしないと、イラ立ちを治まらないので代表取締役にも直接、手紙を送ってやろうとも考えています。
他の方法があればお願いします。

Aベストアンサー

コールセンターとカスタマーセンターは部署も違いますし、会社の
体制によっては本人に注意がいかないこともあると思います。

とりあえず、そのコールセンターの担当者の上司とお話ししてきつく
言ってみるのをお勧めします。担当者の名前を覚えていなくても、
保険証券番号等から履歴が残っているはずなので調べられると
思います。

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q事故相手が支払い拒否について、支払わせる為には。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費2...続きを読む

Aベストアンサー

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否...続きを読む

Qアジャスターと、ディーラーの見積もりの差異について

保険会社のアジャスターが出した見積もりと、ディーラの見積もりに差異があり、保険会社と合意できずに困っております。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご助言頂けると幸いです。


先日、車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。
停止中でしたので、ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。
家族で話し合い、今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。
(修理せずに見積額を受け取るのは法的にも問題ない旨は、知人やネットで確認しております。)

ディーラーに修理見積もりをしてもらい、30万強の見積もり内容となり、そのまま保険会社に見積もり内容を連絡してもらいました。
その後、保険会社側でも見積もりをするとのことでアジャスターの方が来られ、20万強の見積もり内容であることを告げられました。

保険会社側としては修理するなら、その修理実費と代車費用、修理しないならアジャスターが出した見積額を支払うとの話を頂きました。

ディーラーに見積額の差異分を保険会社側に説明し、納得してもらえるよう話をしてほしいとお願いをしましたが、
ディーラーからは、「話した結果、見積もり内容は説明したが、保険会社は認めない」との回答でした。
では「保険会社が提示した金額で修理できるのか」と聞くと、ディーラーで事故前状態に回復するには当初見積もり通りの費用が掛かると言われます。

同様に保険会社に差異を埋めてもらえるよう話をしましたが、「差異の箇所は解体してみないと絶対と言えない修理部位であり、
周りの損傷から考えると、やはりディーラーの見積もりは過剰で、修理しないのであれば保険会社提示額しか支払えない」と言います。

差異の箇所の説明としては以下箇所の波及損傷と言われています。
(ディーラーは交換及び付帯費用が必要、保険会社は修繕の必要なしと判断している部分)
・アウトサイドパネル
・リア
・キーレスエントリ部品交換

本件は修理しない場合、保険会社の提示額を飲まざるを得ないのでしょうか?
上記部分は保険会社の言うとおり、修理してみないと絶対と言えない修理箇所なのでしょうか?


訳あって修理はしたくありません。
また過剰に保険金をもらいたいわけではなく、実際の損害分を、正当に請求したいという思いしかありません。
お詳しい人がいらっしゃいましたら、話を前に進めるためのご助言を頂ければ大変助かります。

保険会社のアジャスターが出した見積もりと、ディーラの見積もりに差異があり、保険会社と合意できずに困っております。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご助言頂けると幸いです。


先日、車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。
停止中でしたので、ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。
家族で話し合い、今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。
(修理せずに見積額を受け取るのは法...続きを読む

Aベストアンサー

>車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。

私も、数年前に同じ事故経験があります。
乗っていた車(外車)に、国産車が追突。しっかり、リア部分が凸凹でしたよ。

>ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。

この過失割合も、質問者さまの場合と同じで相手側が100%の過失となりました。
相手側は、修理費用満額を支払う事を了承しました。
ただ、相手側の三○住○海上がポンコツでしたがね。
ディーラーからの修理見積もりを提出しても、3ヶ月間も音信普通でした。

>今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。

修理するかしないかは、被害者側の自由です。
修理代金は「損害賠償額」に過ぎません。
ですから、損害賠償として受け取るのですから全く問題ありません。
また、修理をしても「新品部品で修理するか、中古部品で修理をするかも自由」なのです。
中古部品で修理しても、損害賠償額は(新品部品修理)と同じ額です。
時々、勘違いしている方がいますがね。
裁判結果でも、同様の判決が出ています。

>本件は修理しない場合、保険会社の提示額を飲まざるを得ないのでしょうか?

納得できない提示額を、のむ必要はありません。
損保会社としては、1円でも支払いを拒否しろ!との営業方針があります。
アジャスターとしては、「何円減額したのか?」が勤務評価(営業成績)となりますからね。
質問者さまが焦らなくても、困るのは損保会社側です。
修理する場合としない場合で、損害賠償額に差を付ける事事態異常です。

>上記部分は保険会社の言うとおり、修理してみないと絶対と言えない修理箇所なのでしょうか?

1円単位で正確な額を出す事が目的なら、損保会社の言う通りです。
が、通常は(この部分は)迷わず部品単位で交換しますね。
今時、バンパーでも修理しないで交換する時代です。

>話を前に進めるためのご助言を頂ければ大変助かります。

通常は、正規ディーラーの修理見積もりが有効なんですがね。
今回の損保会社は「徹底的に、1円も払いたくない!」という損保会社なのでしよう。
2005年2月は、富士火災海上保険が問題を起こして(金融庁から)徹底的に行政指導を受けました。
こういう時は、批判でも営業妨害でもないので「実名を書く」事なのです。
2005年9月には、下記損保会社が保険金不払いで金融庁から指導を受けています。
あいおい損害保険、損害保険ジャパン、三井住友海上火災保険、日本興亜損害保険、東京海上日動火災保険、ニッセイ同和損害保険、共栄火災海上保険、スミセイ損害保険、明治安田損害保険、朝日火災海上保険、ソニー損害保険、セゾン自動車火災保険、セコム損害保険、三井ダイレクト損害保険、そんぽ24損害保険。
私の場合、国民生活センター・各都道府県消費生活センターで相談するので「損保側の各資料を出して欲しい」と要望しましたね。
すると、不思議な事に「(ディーラー見積り額)保険金を振り込みました。これで、双方の示談が成立しました」との速達郵便が届きました。
質問者さまも、先ず公的機関で相談するので「資料を出して欲しい」と要求する事です。
その後、ダブルスタンダードが正しいか否かを国民生活センター・各都道府県消費生活センターで確認して下さい。
まぁ、損保会社各社は「事件・事案を公にしたくない」のが実情です。

>車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。

私も、数年前に同じ事故経験があります。
乗っていた車(外車)に、国産車が追突。しっかり、リア部分が凸凹でしたよ。

>ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。

この過失割合も、質問者さまの場合と同じで相手側が100%の過失となりました。
相手側は、修理費用満額を支払う事を了承しました。
ただ、相手側の三○住○海上がポンコツでしたがね。
ディーラーからの修理見積もりを...続きを読む

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む


人気Q&Aランキング