僕は独身者なんですが、既婚者の小遣いについての疑問です。

同じ職場の既婚者の人が小遣い制らしく、月に1万5千円が小遣いとのことでした。
まあ、それだけあれば趣味や嗜好品を楽しむ分には申し分ないだろうと思っていたら、なんと昼食代まで含まれているとのこと。
それだと一食500円で20日働いたとして、昼食だけで1万円吹き飛びますよね。

昼食代は「食費」として小遣いとは別に出されるものだと思っていたのですが違うんでしょうか?
これが普通?

小遣い制の人は、どこまでを小遣いで支払うようになっていますか?

ジュースとかタバコとか必ずしも必要でないものを小遣いからというのは分かるんですが、昼食代や新年会や忘年会と行った会社の飲み会も小遣いから?
5万ぐらい小遣いがあるならそれでも良いとは思いますが、1万5千円ぐらいでここまで払わされてる人っているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分は小遣制ではないのですが・・・。



一般的に昼食代を日々払う方は小遣いの中に含まれているようです。
理由は昼食代を上下させることでやりくりができるから。

ジュースやたばこは当然小遣いで、
飲み会は普段は小遣いからで忘年会シーズンは追加とかあるようです。
昼食込みで15000円は厳しいと思いますが、
それこそ家庭によって千差万別なので、何とも言えません。
たばこを吸わず、月1回の飲み会程度なら何とかなるでしょう。

後輩や部下ができたらちょっと厳しいかもしれません。
    • good
    • 0

>1万5千円ぐらいでここまで払わされてる人っているんでしょうか?



全然普通だと思いますよ

嫁無、子無、ローン無の パラサイトなら
給与残額小遣いですよね

仮に、あなたの給与で家を借りて、奥さんと子供二人養えますか?
    • good
    • 0

収入にもよると思いますが、1日500円生活するサラリーマンもいます。


でも、1日500円では人との付き合いで、お酒を飲みに行く事も出来ないので、社会人として働く旦那のことを、何も考えていない嫁さんだと思います。

先の申し上げましたが、収入にもよりますが、1日500円は非常に厳しいと思います。
現実に私の友達も、仕事が不定期で、子供が2人。
生活はカツカツです。
おこずかいはありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎月の昼食代について

毎月の昼食代について・・・
手取15~16万円の給与の場合、どのくらいが妥当だと思いますか?

私は社会人になってから数年間、節約の為に、ずっと家から持参したお弁当を食べていました。(*カップ麺を持参したり、パンを買ったこともあります)

ところが転職先の会社では、家からお弁当を持参する人は皆無。
皆さん、外食するか、コンビニでお弁当を購入~などが普通でした。

最初の頃は席でお弁当を食べていましたが、同じ部署(同室)に、昼食を食べない人がいらっしゃるので、非常に食べにくく・・・最近は、外食をするようになりました。

昼食は、一日平均300~500円に抑えていますが、手取り15万で、月8000円以上の支出は多いのでは・・・と気になっています。

普通に考えて、給与に対して昼食費はどの程度でしょうか?
個人の価値観もあると思いますが、経験談でも構わないので教えて下さい。

Aベストアンサー

コンビニでお弁当を買うと月に3万はかかりました。
お弁当を持っていった方が節約につながるので、そうしました。
みなさん外でお食事されていますが、そんな贅沢できませんし。
家からのお弁当は午後の体力に繋げてくれます。
外の食事は揚げ物が多いですから、油が多いと体が疲れやすくなるんですね。

みんなと同じだと会話もあるかもしれませんね。
「一食に食事どうですか?」みたいなか感覚で。
週一度が限度でしょう。毎日同じ人と食事しても会話がないのが現実でした。
女性同士だと会社の人の愚痴になることも多いので、それもみんなと同じでなくては・・・となると仕事しにきてるのか、友達作りにきてるのかわけわからなくなってしまいました。

私はのんびり雑誌かたてにお弁当を1人で食べてる方が好きです。
さらにタバコも吸うので誰にも気にせずに、勝手に喫煙所に行って吸えるのが好き。時々飲む缶コーヒーが最高の贅沢です。

仕事も息抜きの時間もバランス良くできた方が、会社にいくのが楽しいと思うようになりました。
お弁当が1番。プライベートが充実できました。

コンビニでお弁当を買うと月に3万はかかりました。
お弁当を持っていった方が節約につながるので、そうしました。
みなさん外でお食事されていますが、そんな贅沢できませんし。
家からのお弁当は午後の体力に繋げてくれます。
外の食事は揚げ物が多いですから、油が多いと体が疲れやすくなるんですね。

みんなと同じだと会話もあるかもしれませんね。
「一食に食事どうですか?」みたいなか感覚で。
週一度が限度でしょう。毎日同じ人と食事しても会話がないのが現実でした。
女性同士だと会社の人の愚...続きを読む

Q3万円振り込んだのに残高1万5千円?何故?

おはようございます。

私は2つの銀行に口座をもっています。
どちらもクレジットカード機能付の銀行カードです。

ひとつは普段使っていない預金もほとんどないものです・・・A

もうひとつは給料が振り込まれる口座で、クレジットカードも
普段こちらを利用しています。・・・B


つい先日、間違えてAのクレジットカードを使ってしまいました。
そして今日がその支払い日でした。
普段使っていないので全然覚えていなくて、昨晩急に思い出し、
今朝9時ちょうどに口座にお金をいれにいきました。

確か、Aの口座にはもともと5万円くらい入っているはずです。
でも支払額は6万5千円です。

とりあえずこんなこともいずれあるかもしれないと思って
余裕をみて3万円いれておきました。
なので、5万+3万で合計8万円のはずなのに、
なぜか、でてきた明細をみると残高1万5千円でした。

私が預け入れした瞬間に引き落としがされたのでしょうか・・・?
8万-6.5万の差額1.5万円で一応計算はあっているようですが・・・

ちゃんと引き落としされているかどうかカード会社に電話を
してみたのですが、引き落とされているかどうかこちらでは
わからないので、明日銀行にいって記帳して確認してくださいと
言われました。

明日まで不安です・・・
このようなことってあるのでしょうか?

おはようございます。

私は2つの銀行に口座をもっています。
どちらもクレジットカード機能付の銀行カードです。

ひとつは普段使っていない預金もほとんどないものです・・・A

もうひとつは給料が振り込まれる口座で、クレジットカードも
普段こちらを利用しています。・・・B


つい先日、間違えてAのクレジットカードを使ってしまいました。
そして今日がその支払い日でした。
普段使っていないので全然覚えていなくて、昨晩急に思い出し、
今朝9時ちょうどに口座にお金をいれにいきました。
...続きを読む

Aベストアンサー

銀行のシステムソフトはどんどん更新されています。
引き落とし日が決まっていたら、本来はその営業時間内ならいつでもかまわないはずです。引き落とし時間の指定はないわけですから。
銀行のシステムによって違いますし、引き落とし不良は減ったほうがいいので、どんどん変わります。

入れた瞬間に引き落とされたんじゃんくて、入れるのを待って引き落とすシステムにいつの間にか変わっただけです。

Qお小遣い制をやめたい!

現在、派遣で働く主婦です。
毎月お小遣い制で家計管理をしているため、お給料はお互いの振込み口座に入ったら各自おろしてきて、合算して家計の通帳に入れます。
夫のお給料はちょっと少ないので派遣の私は手取りが夫よりいいのが現状。
主婦業もしている私が仕事もして、手取りが私のほうがいいのにお小遣いも一緒で・・・
最近不満です。夫にはお互い決まった額を家計に入れて残りは自分のお金にするっていうのを提案したのですが、それはダメだって拒否。
私はたくさん働いたらその分は自分のお金にしたい、貯金(へそくり)したいって思っています。
ボーナスとかを含めると年収は私も夫も同じくらいになります。それでも合算にこだわる夫。
なにかいい説得方法はありますでしょうか。

Aベストアンサー

ご主人にメリットがあるように
提案すればいいのではないでしょうか?

奥様の収入が減る可能性を示唆し、
今のまま合算しているとご主人の負担額が増えるかも
…というように合算だとご主人に不利になりかもという方向で、
話を持ちかければ嫌とは言わないでしょう。

あとは思い切って奥様の給料は丸々貯蓄に
まわしたいといってみるのもいいかも。
30代前半までに家を買うとか
豪華ヨーロッパ旅行資金とか
ご主人も賛同できるような目標を理由にして。

これは私が貯蓄を増やすために主人に使った方法です。

私の場合、まずイメージしやすいように
販売されている戸建住宅のパンフなどを見せた後で、
理想的な物件てどういうの?書いてみて…というふうに話を持ちかけて、
主人がその気になってきたところで
じゃあそういう物件ていくらあれば買えるかな?
と無理じゃない程度の金額を出しました。
夫は単純なので、それで家を持ちたくなったらしく
自発的に貯金に協力してくれました。
まあうちの主人が単純だから通じた手かも…。

できるだけ、話し合いではご主人をたてる「ふり」
をしてくださいね。そうすればきっとうまくいきますよ。

ご主人にメリットがあるように
提案すればいいのではないでしょうか?

奥様の収入が減る可能性を示唆し、
今のまま合算しているとご主人の負担額が増えるかも
…というように合算だとご主人に不利になりかもという方向で、
話を持ちかければ嫌とは言わないでしょう。

あとは思い切って奥様の給料は丸々貯蓄に
まわしたいといってみるのもいいかも。
30代前半までに家を買うとか
豪華ヨーロッパ旅行資金とか
ご主人も賛同できるような目標を理由にして。

これは私が貯蓄を増やすために主人に使っ...続きを読む

Qお小遣い制について

日本は、(世界も?)結婚するとほとんどがお小遣い制のように感じますが、何故お小遣い制で男性が3万とか4万とかになるのでしょうか?

単に夫がお金の管理が出来ない(あるとある分使ってしまう)という理由でしょうか?妻でも管理出来ない人もいると思いますが。

ローンや生活費以外の、自由に使えるお金は2人で平等に自由に(相手に相談しあいながら)使う(2人で貯金を決めたなら貯金以外のお金を)のが普通だと思うのですが。

Aベストアンサー

こんばんは。共働きの妻です。
うちも「お小遣い」制ですが、便宜上そのように呼んでいるだけで、実際は、夫が自由に使っていいお金の額を決めて、その分を給料から取り、残りをすべて家計費として私がもらって管理する…という形です。私も、自分のお小遣いを自分の口座に残して、残りをすべて家計費として夫の分と合わせて管理します。
ちなみに、「お小遣い」の額は、お互いの収入と、必要な生活費(支払わなければいけないものすべて)及び、貯金すべき額を考慮したうえで私が決めました。(夫はそういうことが苦手で、すべて任せるというので…。)
共働きで収入も同じくらいなので、お小遣いも同額です。夫はもっとほしいと言いましたが、上を見たらキリがないので、家計から言ってこれ以上は無理、とあきらめてもらいました。私には多めなので、私はそこからも貯金をしています。
夫は、自分で稼いだお金なのに「お小遣い」というのはおかしいと言っています。だから、給与明細は私にくれますが、自分の使える分(要するに小遣い分ですが)を取ってから、残りの金額を私に渡します。

いろんなご家庭があると思いますが、たいていはうちと同じように、「お小遣い」というのは「家計のことを気にせずに自由に使っていいお金」という意味で便宜上使っている言葉に過ぎないと思いますよ。
妻が専業主婦だったりすると、妻には小遣いがなくて、家計費からちょっと拝借するという感じで自分のものを買っている、というケースもあると思います。(妻には自由に使えるお金の予算枠がない、というケース)
多分、世の夫たちは、結婚すると自分で稼いだお金を妻に管理されて微々たる小遣いしかもらえないなんておかしい!と思われたのでしょうね。
…でも、実際は、家計が厳しい家庭が多くて、(夫に限らず)自由に使えるお金って少ないんだと思うんです。子どもがいたら、教育費とかって、いくらあっても足りないくらいだと思うし。
一般的には、妻が家事や子どもの世話をしていることが多いので、家計費の管理は妻がした方がやりやすいから、妻が財布を握っているご家庭が多いんだと思います。あと、一般的に男の人は細かいお金の管理が苦手な人が多いように思いますし。あればあるだけ使ってしまう、という人も多いと思います。(お酒やギャンブルにはまってしまうのも男性のほうが多いですよね?)基本的にお金の使い方がゼイタクと言うか、使うとなったらどんどんつぎ込んでいく印象があります。そして、生活のことにはあまり意識が行かない人が多いんじゃないでしょうか。
もちろん逆のケースもあると思いますよ。それから、妻が財布を握っていると言っても、夫と何らかの相談はしているのではないでしょうか。(まぁ、相談の余地もないギリギリ家計も多いと思いますが;)

こんばんは。共働きの妻です。
うちも「お小遣い」制ですが、便宜上そのように呼んでいるだけで、実際は、夫が自由に使っていいお金の額を決めて、その分を給料から取り、残りをすべて家計費として私がもらって管理する…という形です。私も、自分のお小遣いを自分の口座に残して、残りをすべて家計費として夫の分と合わせて管理します。
ちなみに、「お小遣い」の額は、お互いの収入と、必要な生活費(支払わなければいけないものすべて)及び、貯金すべき額を考慮したうえで私が決めました。(夫はそういうこと...続きを読む

Q家計 夫にお小遣い制を受け入れてもらうには

育児休業中の主婦です。
家計は夫が握っていて、私は生活費として一定の額を毎月現金でもらっています。通帳は夫が持っていて(信じられないことに、毎日持ち歩いています)、カードはそれぞれ持っています。
私がもらっている額では明らかに不足で、今まで自分の貯金で補ってきましたが、それももう尽きます。
家計のあり方全体を見直したいのですが、それにあたり、夫の使うお金を上限なしの自由制からお小遣い制にしてほしいと思うのですが、
夫をどのように説得したら効果があるでしょうか?

また、夫は自分の使うお金(お小遣い)を一度にまとめておろさず、小額ずつ(不定額)その都度おろしています。
それではお金の流れを把握しづらいので、給料が出たらまとめてお小遣いひと月分としておろして、残りを私に任せてほしいのですが、お小遣い制にすることを含め、どのように言えば受け入れてもらいやすいでしょうか?

(夫はお金に執着心が強いほうで、また何かにつけ「自分で」を強く意識している人です。それにお金について私を信用していない気がします。)

Aベストアンサー

こんばんは。
妻に財布の紐を渡したくないと思っている者の一人としてお答えします。

小額ずつ必要な額だけその都度降ろしたり、お金に執着心が強いという文面から、
ご主人は浪費家というより倹約家とお見受けします。

倹約家の人間が妻に財布の紐を渡したくないのは、ずばり浪費されたくないからです。

masadtdtさんが明らかに不足と思っている額も、ご主人にとってはそれで十分生活できるはず、と思っている額だと思います。
それでやっていけないのは、masadtdtさんのやりくりが下手だからだ、
とご主人は考えているのではないでしょうか。

私もこれだけでやってくれと妻に定額を渡し、毎月足が出るたびに私の貯金を取り崩してきたことがありましたが、
私の言い分は「君のやりくりが悪いから」、妻の言い分は「これだけじゃ足りない」でした。
私の目からはどう考えても浪費しているのに、妻は全く自覚がありませんでした。
もちろんmasadtdtさんが浪費していると言いたいわけではありません。
ただ、ご主人の目から見たら、浪費しているように見えてしまっているのだと思います。

そして、ご主人はおそらくそれなりの貯蓄をしていると思います。
それは自身のためというよりは、masadtdtさんや生まれた子供の将来のために使いたいと考えていると思います。
ただ、それをmasadtdtさんに知られると無計画に使われてしまう、と思っているのではないでしょうか。
だから通帳も常に持ち歩いて、masadtdtさんの目に触れないようにしているのだと思います。

上記の推察が全くの的外れであれば、この回答は無視してください。

今の状況で小遣い制を導入するのは難しいです。
なぜなら、ご自身も書いておられますが、ご主人はお金についてmasadtdtさんを信用できていません。
masadtdtさんより、自分の方が上手く活用できると考えているはずです。
そんなご主人がわずかな小遣い以外を全額渡すなんてこと、納得するはずがありません。

では、どうするか。
倹約家の人間に財布の紐を渡してほしいなら、ご主人よりもお金の管理に厳しくなるのが一番です。

masadtdtさんが貯蓄を削っていることはご主人に伝えていますか?
ご主人が少ない金しか渡さないからといって、自分の貯金を崩す必要はありません。
まずは必要なものを出させましょう。そのための理論武装を整えるのです。

具体的に書きますと、今の額じゃ足りないのであれば、家計簿をきちんと作成し、
食費、光熱費、交際費、電話代など各カテゴリーにまとめ、
○○と××にはこれだけ必要だから、全体で△△円増額してくれ、と交渉してみましょう。
お金に細かい人には具体的な数字を提示するのが効果的です。
さらに、その際節約できるプラン(携帯代のプラン変更や光熱費の節約方法など)を提示できると、倹約家の琴線をくすぐります。

その上で、保険、マイホーム資金、教育資金、老後資金について将来設計を二人でみっちりやりましょう。
その時にご主人の信頼を勝ち取るくらい、金銭管理がしっかりできていれば、
財布の紐をよこすよう交渉に移せると思います。
この時にうまく金銭管理をする覚悟をきっちり物申すと、ご主人も信頼して財布の紐をわたしてくれるかもしれません。

こういうのは世間がどうだとか関係ありません。
あくまでmasadtdtさんとご主人の間ですり合わせていくものだと思います。
その為には損して得取れとまでは言いませんが、masadtdtさんがご主人の金銭感覚に近づけていって、ご主人の信頼を勝ち取るのが一番だと思います。
長い目で見れば自分が財布の紐を握ることが出来るのですから。

長々と書きましたが、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。
妻に財布の紐を渡したくないと思っている者の一人としてお答えします。

小額ずつ必要な額だけその都度降ろしたり、お金に執着心が強いという文面から、
ご主人は浪費家というより倹約家とお見受けします。

倹約家の人間が妻に財布の紐を渡したくないのは、ずばり浪費されたくないからです。

masadtdtさんが明らかに不足と思っている額も、ご主人にとってはそれで十分生活できるはず、と思っている額だと思います。
それでやっていけないのは、masadtdtさんのやりくりが下手だからだ、
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報