小学生の頃、図書室で読んだことのある本の情報を探しています。本というよりは子供向けの推理ゲームブックといった印象の強いものでした。
特徴としては
1.挿絵にアニメ「名探偵ホームズ」(あの登場キャラがすべて犬になってるやつです)のキャラクターが使われている。
2.中身は問題編と解答編に別れていて1冊の中にいくつかの事件が入っている。
3.その事件の難易度を☆マークで表示している。
4.シリーズになっていた。

今から12、3年前に読んだことのある本です。
出版社、タイトル、シリーズ数などご存知でしたら回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

恐らく、学研から出ていた


「名探偵ホームズ 奇岩城の謎」
「名探偵ホームズ 恐怖の魔宮」

あたりのシリーズだと思います。

参考URL:http://www.tora-2.com/GBLIST.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
近所の市立図書館等で探してみようと思います。

お礼日時:2005/01/07 02:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公立図書館のj蔵書検索

普通の公立図書館にはこのような図書館単位の蔵書検索メニュ-があります。

http://www.lyb.hanno.saitama.jp/freeken.html

東京都ですとこれらの蔵書情報を統合した横断検索メニューがあります。

http://metro.tokyo.opac.jp/

ですが、私の住んでいる県にはこのような総合的な横断検索メニューはありません。(有ったとしても、2,3の県立図書館のみの検索メニューのみ)

そこで、蔵書検索のあるほとんどの県内の図書館のHPから自動的に検索する横断検索ソフトの市販品、あるいはフリーウエア、シェアウエアとして販売されているものをご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

どちらの地域にお住まいかわからないので、参考になるかどうかわかりませんが。
国立国会図書館に、総合目録ネットワークシステムというものがあります。昨年12月から一般公開されていますので、試してみてください。
http://www.ndl.go.jp/
TOP>資料の検索>総合目録ネットワークシステム

また、閲覧のみでもよければ、こちらのサイトも便利です。
http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp
GeNii(学術コンテンツ・ポータル)
WebcatPlusをよく利用します。
専門図書館・大学図書館で学外者の利用が不可という場合でも、所属の公共図書館の紹介状があれば利用できることがあります。検索でHITしたら、所蔵館情報をよくお読みください。
分野が限られている参考資料であれば、お住まいの近隣に利用できる大学図書館などあると、かなり有効に活用できるかと思います。

ソフトとしてはこのようなものがありますが、個人での利用は難しそうですね。お住まいの自治体では採用していないのでしょうか。
http://www.h6.dion.ne.jp/~tahchlab/isbn/

どちらの地域にお住まいかわからないので、参考になるかどうかわかりませんが。
国立国会図書館に、総合目録ネットワークシステムというものがあります。昨年12月から一般公開されていますので、試してみてください。
http://www.ndl.go.jp/
TOP>資料の検索>総合目録ネットワークシステム

また、閲覧のみでもよければ、こちらのサイトも便利です。
http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp
GeNii(学術コンテンツ・ポータル)
WebcatPlusをよく利用します。
専門図書館・大学図...続きを読む

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。

Q古本の通販もしくは図書館蔵書の検索

探している本がどうやら廃版になってしまったようで
古本を買うか又は土日に開館している図書館から借りるかして
読みたいのです。

インターネットで検索した結果、
古本屋さんは沢山あるようですが検索出来るところ迄は見つかりません
でした。(出てきたのamazon.comの米国本土位で・・・)

図書館の方は、国立国会図書館に蔵書されていることは判りました。
ここは個人には貸してくれないようなので・・・

神田の古本屋街に行けば見つかるでしょうが探すのが大変だろうなと
勝手に想像しています。
探している本が「中島飛行機エンジン史」と言う本で特殊な分類に入る
と思うからです。
探す良い方法を教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

>しかし、所蔵の図書館がちと遠いので検討してみます。
(市の反対側に所蔵している)

あのぉ、ぜひ↓のサービスをお使いになってください、
分館は18あるそうですから、お近くにないですか?

http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/riyou.html
情報システム3つの特徴
[その本を貸出希望館に取り寄せて借りることができます]

http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/guidemap.html

Q空き家の事件でのホームズの行動について。

最近シャーロック・ホームズシリーズを読んでいます。
それで、気になったシーンがあったので、作品に詳しい方、もしくはホームズの時代に詳しい方にお尋ねしたいのです。

ドラマと小説、両方で空き家の事件を見ました。
小説ではぼかした表現でしたが、ドラマでは失神したワトソンにホームズが覆いかぶさっていました。
人工呼吸してたようにも見えるのですが、感動の再会で感極まって…という様にも見えます。
初め、ドラマの方で見て、クールなホームズらしからぬ行動に衝撃を受けました。
欧米ではキスが挨拶、なんて冗談めかして言うこともあります。が、そういうのは親子間が多いように見えますし…他で同性同士ではしない、という記事も見ました。ホームズの時代だと普通のことなのでしょうか?

自分ではワトソンと生きて再会できて良かった!と感極まって、というのが正しい解釈ではないかと感じていますが、
シャーロキアンの方はどういった解釈でこのシーンを見ているのでしょうか。
人により違うと思いますが、ホームズがワトソンに厚い友情を抱いているシーンと見ていいんですよね?

Aベストアンサー

No.1です。

>ホームズがワトソンに厚い友情を抱いているシーンと
>見ていいんですよね?

ですね。
流石に、誰でも彼でも同じように、衿をくつろげて口移し
って介抱はしないでしょう。
普通の紳士淑女なら、自然に目覚めるのを待ちそうだし、
お兄さんも「起きるまで寝させといてあげよう」でしょう。
嫌な野郎なら、そのまま放置するか、頬をひっぱたくか。
障るのも汚らわしければ、水をぶっ掛けて起こしそう。

Q日本の公共図書館でインターネット検索

日本の県立・市立図書館では、蔵書検索以外のインターネット検索のために、コンピューターを使うことはできますか。 観光や商用で訪れて、近くにインターネット喫茶がない場合に、来館できればと思うのですが。

Aベストアンサー

地域・図書館よって対応はまちまちです。無料で利用できるところもあれば、有料のところもあります。指定されたサイト以外、閲覧できないところもあるそうです。

とりあえず、お尋ねになられる地域の県立図書館に電話で問い合わせればその県内で、インターネットが利用できる図書館がどこにあるか教えてくれるのではないかと思います。

なお、図書館の世界では、利用者がインターネットを自由に検索するコンピュータのことを、「インターネット開放端末」と呼ぶことがあります。

Q小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。

小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。
本の内容は、アオムシかイモムシが主人公で そのムシがある日 履いている靴を木に干していたら風で飛ばされてしまいます。飛ばされた靴を探しに旅に出て 見付けていくのですが、その靴はムシだけに何足もあって、そのうちの1つは ローソクが入れてあるランプ代わりに、ムカデの靴に・・・と様々な使われ方をされていると言うお話です。
絵本ほど本の中身が絵が中心ではなく文章が中心の本だったと思います。とても楽しく大好きな内容だったので大人になってもう一度読みたい、子供が産まれたら読んで聞かせたいと思っているのですが、タイトルが分かりません。どなたか分かる方がいらっしゃったらお願い致します。

Aベストアンサー

こちらだとおもまれますが、
https://www.lib.pref.saitama.jp/licsxp-opac/WOpacMsgNewListToTifTilDetailAction.do?tilcod=3002100019251
確認してください
今は通常流通していないみたいなのでオークションか古本屋で買うか
図書館で借りるしかないみたいですよ

Q姫路にある図書館「播磨光都閲覧室」の連絡先について

こんにちは、

下記図書館のHPで、蔵書検索をしたところ、「播磨光都閲覧室」に蔵書があることがわかりました。しかし、この「播磨光都閲覧室」がどこにあるのか?わかりません。住所と電話番号、一般人でも利用可能か、教えて下さい。

http://lib.laic.u-hyogo.ac.jp/laic/1/index.html

Aベストアンサー

兵庫県立大学播磨科学公園都市学術情報館 です。
兵庫県赤穂郡上郡町光都3丁目2-1
(スプリング8内ですから、アクセスは不便ですよ。)
http://www.spring8.or.jp/ja/about_us/access/guide/publicdocument_view
電話0791-58-0107 FAX0791-58-0133
E-Mail:libs-web@sci.u-hyogo.ac.jp
利用資格
 (1) 兵庫県民(兵庫県内に居住)のうち、18歳以上の者
 (2) 兵庫県内の事業所等に勤務する者
 (3) 兵庫県内の大学、短期大学及び高等専門学校等に在学する者
  ※ 兵庫県民(兵庫県内に居住)のうち、18歳未満の者については、閲覧のみ可能です。
詳しくは
http://lib.laic.u-hyogo.ac.jp/laic/2/

Q大学1年なのですが、軽く読める本と読んでいてタメになる本を探しています

大学1年なのですが、軽く読める本と読んでいてタメになる本を探しています。
どちらかというと軽く読める本をメインに探しています。

読書は嫌いじゃないのですが「好きな著者の名前を挙げてみろ」と言われても回答に困る程度です。何年か前に読んだ乙一の本は素直に面白いと感じました、また読んだことはありませんが東野圭吾の白夜行や流星の絆はドラマで拝見した限りかなり好きだと思います(といってもストーリー的な話ではありますが)
直近の話で、これはライトノベルになってしまいますが神様のメモ帳はとても好きです。

タメになる本に関しての話ですが、大学はここに書くと確実に特定されてしまう少し変わった学科なので…
大学生のうちに読んでいたらよかった、大学生にぜひ読んで欲しい、読んでたら後々使えますというような本があったらよろしくお願いします(非常に曖昧な表現でごめんなさい)

以上少しでも参考になればと思います。
(ライトノベルの例を挙げましたが、できればライトノベルを除いてでお願いします)

それでは、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ためになるかな?ちょっと古いけど。

竹内久美子『そんなバカな!-遺伝子と神について-』

1991年(平成3)に出版されるやベストセラーとなり、平成4年度の第8回講談社出版文化賞「科学出版賞」を受賞。動物行動学の知見を駆使して、日常の様々な事象をユニークな視点で解説。特にリチャード・ドーキンスの利己的遺伝子は、竹内の著作の中で、世の中を読み解く際の重要なキーワードとなっている。その軽妙洒脱な筆致とも相俟って話題となり、多くのファンを獲得した。その後は、週刊文春での連載「私が、答えます」のち「ドコバラ! ドウブツコウドウ学バラエティー!」、「竹内久美子のイキモノローグ」のコーナーを担当。

なお、生物学者の伊藤嘉昭らは、竹内の一連の著作は理論の濫用だとして批判している(ウィキより)

軽く読める本

村上春樹「神の子供たちはみな踊る」「東京奇譚集」
宮本輝「彗星物語」「私たちが好きだったこと」

本屋大賞の受賞作などは(毎年一位から十位まで選出)
映像化されている作品も多く、読みやすいですね。
「博士の愛した数式」(小川洋子)
「一瞬の風になれ」(佐藤多佳子)
「ゴールデン・スランバー」(伊坂幸太郎)
「夜のピクニック」(恩田陸)など

ためになるかな?ちょっと古いけど。

竹内久美子『そんなバカな!-遺伝子と神について-』

1991年(平成3)に出版されるやベストセラーとなり、平成4年度の第8回講談社出版文化賞「科学出版賞」を受賞。動物行動学の知見を駆使して、日常の様々な事象をユニークな視点で解説。特にリチャード・ドーキンスの利己的遺伝子は、竹内の著作の中で、世の中を読み解く際の重要なキーワードとなっている。その軽妙洒脱な筆致とも相俟って話題となり、多くのファンを獲得した。その後は、週刊文春での連載「私が、答えます...続きを読む

Q図書館の検索画面

http://www.library.city.hachioji.tokyo.jp/hachioji03.htm
こちらの図書館(他の図書館でも)などの
蔵書検索画面で、
『一般件名』『個人件名』という検索キーがありますが
この二つの意味はなんでしょうか?

Aベストアンサー

個人件名は、人物名をキーワードとするもので、一般件名は、本の主題を表す言葉をキーワードしたものです。
一般件名は、基本件名標目表などで定められたキーワードが使われてます。

詳しく知りたければ、図書館の中の人に尋ねてみるのが良いかと。

Q40代男性です。オススメの本について質問です。 私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませ

40代男性です。オススメの本について質問です。

私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませんでした。漫画はよく読んでいましたが、読んだ事が有る小説は「アンネの日記」「もしドラ」の2冊だけです。
40歳を過ぎて読書をしたくなったのですが今まで読んで来なかったので、どういった本を読んだら良いのか分かりません。
読みやすいオススメの本が有れば教えてください。
本の種類、ジャンルは問いません!
出来ればブックオフで売っている物が良いですね。

Aベストアンサー

ファンタジー性の高いものよりは、現実性の高いもの、ミステリに忌避感がなければ、ミステリや、最近は人が死なないミステリも流行っていますので、そういうのとか、あとは普段映画などでよく見られるジャンルなどから入るのがおすすめです。経験値が高くなると、だんだん読める範囲が広がるかと思います。
作家でけっこう「読み心地」が違ったりするので、「これ読んでて辛いな~」と思ったらすぱっとやめてしまうのもひとつです。古本も結構ですが、図書館も無料なのでおすすめです。最近はネットでの予約もかなりできるところが多いです。


上に書いたのとはちょっと違う作品ですが、おすすめはこちら。
「風の中のマリア」(百田尚樹・講談社)マリアは帝国のために戦う女。その生涯を描いた作品です。マリアの正体は……お楽しみに!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報