親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

名前と電話番号しかしらないんですが、大嫌いな人がいて
困らせたく
携帯電話からカタログをその人の名前と電話番号で住所は知らないので別の所を記して請求。 その人から警察に告訴したから 逮捕されるとメールが届きました。(請求した会社から電話が入ったそうです)
私が悪い事をしたので 反省してますが…本当に逮捕されるのでしょうか?
毎日怖くて…
自業自得ですが…

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

その人も元カノでしたか。

失礼しました。

>被害届けが出されてれば いずれ事情聴取されるんですよね。

 いえ、されるとは限りません。被害届が出されてたとしてもその後の処理を、どうするかは警察が決める事です。被害届が出されたからと言って必ず捜査されるものではありません。そこの警察の忙しさや体質によって変わってくる話だと思いますが、事件性の少ない物は手がつけられずに終わりの物が圧倒的に多いと思います。この案件も、貴方から事情を聞いたところで厳重注意で終わる程度の話なので、そもそも何もしない可能性の方が高いと思いますよ。これは怠慢ではなく、警察も全ての案件に対応できるほど暇じゃないんです。恐らくたいした被害ではないので会社は被害届を警察に出したりしてないでしょうね。その嫌がらせした元カノが会社相手に、何とかしろとしつこく迫ったなら被害届を出したかは知りませんが、警察に通告(相談)した程度の可能性までは否定できませんが。

>実は 自首しようと 思ってたんですけど…

 そのつもりがあって毎日が不安ならば、自首ではないですが、(そもそも事件化してないでしょうけど)警察に問い合わせをされても良いかもしれませんね。そんな被害届が出ているのか。出てても出て無くても早くケリがつき平穏な生活を取り戻せると思います。逮捕されるような内容でもないので、思い切ってそうしてみても良いのかもしれませんね。私なら放置しておきますけど…

>サイバー警察が動いてるって何度も言ってましたが…
>無知なので騙されたのでしょうか?

 そうでしょうね、彼か元カノどちらかが騙す(脅す)してるのでしょう。だって100歩譲って仮にサイバー警察が動いて居たとしても、それを彼や元カノが知る術はありません。だって警察の誰がどんな捜査を行うかは一般人には分からないようにするでしょ?分かったら犯人に逃げられたり、証拠を隠されたりしますからね。では知りもしない彼が何故サイバー警察が動いてると何度も言ったのかを考えると「脅し」以外の意味が見あたりませんけどね。憶測だったら動いてるかもしれないの一言で終わると思います。連呼しません。

>でも 本当に悪い事をしたので 二度とするつもりはありません。

 そうですね、出来心とはいえ、人を呪わば穴二つと言います。人に悪い事をすれば、自分にも返ってきます。もっと悪い事をしたら、もっと大きくなって帰ってきますから、悪い事はしない方がいいですね。貴方はもう反省して二度としないと誓ってるなら、もうそれでいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当に何度もありがとうございましたo(^-^)o

少しほっとしました。
けど…厳重注意の可能性はあるんですね…
毎日眠れず ご飯も喉を通らないような
生活でしたから…

本当に 本当に
詳しく教えてくださってありがとうございました。

その 元カノは かなり親しい警察官だから 全ての情報
教えてもらってるって 言ってました。これも嘘なんですね…
もう二人に関わる
つもりなぃので…
繰り返す事はありません。

お礼日時:2012/10/31 10:54

♯10です。


情報を整理すると、貴方の元彼の彼女に嫌がらせをしたと言う事でしょうか?
元彼と貴方は連絡を取り合っており、今回の話を元彼から聞いた。
カタログは、今回3冊、1年以上前にも3冊請求した事がある。計6冊。
カタログはいずれも無料であり、元彼の名字で彼女に届いた。
これで間違い無いでしょうか。

まぁ大丈夫ですよ。一度目の回答で申した通り100%大丈夫です。
いや、確かに100%まで言い切ると、"絶対"と言う事になりますので
全ての可能性を考えたら"絶対"とまでは言い切れませんので
99%にしておきます。1%は貴方の反省の為に。
まぁみなしで絶対と言っても過言ではないのですが。

確かに携帯からいたずらした場合、調べれば、
どの携帯からいたずらされたか、すぐに分かるでしょう。
しかし…
カタログは無料で配布する程度の物、しかも年に2回請求しただけ。
無料でカタログ配布出来ると言う事は、それなりに大きな会社でしょう。
年に2回程度の間違いないなど、貴方でなくても普通にあり得る話。
大きな会社からすれば、こんな間違い、手違いは日常茶飯事。
実害はないに等しい。それなのに告訴なんてめんどくさい事はしません。
まして、ちゃんと住所と名前を書いて送ったなら、貴方のいたずらだったことすら
気がついてない可能性の方が高い。
万が一、それでも会社が警察に告訴の相談したとしましょう。
告訴と言うのは、警察でも処理が大変です。
警察も、その程度で告訴なんて出されたらたまったもんじゃないので
とりあえず被害届にしてくれと絶対に言うと思います。
被害届になると、操作される可能性が、ほぼ無くなります。
知り合いだろうが警察も暇じゃないので、この程度の実害が無い案件。
そして、貴方にもし聞いた所で、いたずら回数が1年で今までに2回程度
「何の悪意もなく気軽な気持ちで知り合いの名前を途中まで入力してたら、
誤って請求ボタンを押してしまった、単なる操作ミスで悪意は無かった」
などとしらばっくれられたら、本当にいたずらだったと立証する事など困難。
ただの注意で終わる話を、まともにかまってる程、警察は暇じゃありません。

貴方の元彼は、いたずらされたことを知り、腹が立ったので
貴方を脅して、お灸を据えようとしているだけですよ。
まして、会社として警察に告訴に行ってる、つまり組織と組織の話なのに
知り合いだからすぐに動いてくれたって、いきなり個人やりとりみたいな話って…
しかも、そもそも告訴って貴方を脅そうと思って怖そうな響きの言葉を
選んだのでしょうが、この程度の話で「告訴で警察が動いてくれた」など
あり得ない話すぎて信憑性が下がります。せめて被害届と言うべきでした。
そしてサイバー警察と言う響きが何とも笑えます(笑)
どの携帯からいたずらされたかなど、サイバー警察など出てこなくても、
普通の警察で対応できる話です。携帯会社に情報開示してもらうのに
サイバー警察は必要ありません、嘘がバレバレです(笑)

この回答への補足

その人も
元カノです。
半年以上前に別れてたそうです。

補足日時:2012/10/30 20:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださって、ありがとうございました。

警察に告訴したと
メールを 送ってきたのは その人です。

元彼は全然知らなかったみたいで…
連絡してもらい
話を聞いてもらいました。

じゃあ 告訴ぢゃなくて被害届けなんですかね?

事情聴取って事は
あり得るだろうねって 彼が言ってましたけど…

サイバー警察が動いてるって何度も言ってましたが…

無知なので騙されたのでしょうか?

でも 本当に悪い事をしたので 二度とするつもりはありません。

実は 自首しようと 思ってたんですけど…
被害届けが出されてれば いずれ事情聴取されるんですよね。
毎日自分がとった
バカな行動を反省してます。

お礼日時:2012/10/30 20:56

たびたびすみません。

大丈夫でしたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえo(^-^)o
ご心配ありがとうございます。
ただ毎日
怯えて生活してます。
自業自得だから
しょうがないですけど…

お礼日時:2012/10/30 01:51

逮捕されるか?という質問ですが、逮捕する要件が揃っていれば逮捕されます


ただし、これは被害届なりの被害者の請求が大前提になることなのですが、記載された事実だけでは、逮捕要件を判断できません
しかし、質問者が行ったことで間接的に信用失墜などの危険性が生じ得る・生じえた場合は、刑事起訴は不可能ではありません
ただし、逮捕ではなく、書類送検の類に留まるでしょう
民事事件となれば警察介入の余地は低くなりますが、”逮捕されない”と言えるほど厳格に情報を収集できていない現状もありますので、可能性は否定できないでしょう
ただし、まず虚偽の可能性が高いでしょうが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が
遅くなって
すみません。
色々教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2012/10/30 01:52

はっきり申しまして、嘘でしょうね。

逮捕はされません。100%と断言できます。
貴方がやったことに腹を立てた友人が、脅そうと思ってメールしただけでしょう。

カタログって有料?何冊?頻度は?情報が少ないですが、一応理由も。

1.住所が書かれていない相手に企業はカタログを発送しないし出来ない。
 つまり、書かれた電話から友人に確認は出来るでしょうが、どちらにしても
 いたずらであると言う事は分かる為に、実害がない。

2.当然カタログが送られて来るわけが無いので実害がない。

つまり、被害者が居ないわけですよ。まぁ、企業側に何百回とか
本当に業務に支障が出るほど行っていたら、企業側から業務妨害で
注意勧告される事は考えられますが、貴方の友人は被害を受けていないので
被害届すらだす理由が無く、まして告訴なんて出来る訳がないのです。
友人の知り合いが警察官。そんな理由だけで逮捕なんか出来ませんよ(笑)
知り合いの警察官一人の独断で罪もない人間を逮捕なんてしたら懲戒ものですよ。

軽はずみな行動を反省していらっしゃるようですし
今後は、こんな事はやらないと心に誓ったら安心して寝てください。

この回答への補足

カタログは無料でした。

補足日時:2012/10/30 02:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって
すみません。

今回カタログは三冊選べたので 一回で三冊きたと思います。
住所は私の元彼(その人の彼氏だった人、私は彼とまだ連絡してて…話せば長くなります)の住所にしました。(その人の名字も知らないので彼の名字にしました。)

一年以上前にも
2~3冊請求しました。

今回は カタログを 発送した会社から
その人に電話があったので…
警察に
告訴に行ったそうです。
彼から聞いてもらった話だと、サイバー警察(?)が動いてて すぐに
どの携帯から 請求したのかわかると言ってたそうです。

毎日怖いです。

知り合いの警察官だから すぐに動いてくれたそうです。

お礼日時:2012/10/30 02:16

いやがらせ目的は立派な業務妨害ではないですか?


こういう世の中ですから、そういう個人情報を悪用するような行為は社会的に非難されます。

勝手に反省するのは自由ですが、
本当に後悔しているなら警察に自ら出頭しましょう。
相手に与えた精神的な苦痛なども金銭的な賠償をして誠意を見せた方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にその通りです。謝罪はします。金銭的賠償も考えてます。ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/28 01:17

恐らく嘘でしょう。



大嫌いな人へ迷惑(いやがらせ)だけで逮捕はされません。
業者からの告訴ならまた話は違いますが。
告訴とはそもそも警察への申し出です。その後、警察が調べます。
告訴状を作るのも大変だし、(マスコミで問題になっているように)警察もすべてを受理するわけではありません。
また、請求した会社が、第3者にあなたの個人情報を教えることはありません。(あったら個人情報が守られていないことになります。)

もしすべての話があっても聴取を受けて注意ということになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

嘘ではなぃそうです。知り合いの警察官がいるそうで
その人に頼んだみたいです。

ただひたすら
明日の朝を待ちたいと思います。
優しい言葉かけていただいて ありがとうございます。

お礼日時:2012/10/28 00:56

先ほど答えさせて頂いた者です。

たひたびすみませんね。つかそこまで考える事でもないよ☆あとは嫌いなやつとどうするかだよね。逮捕ないから大丈夫。反省の気持ちも有るし時間が解決してくれるから、やってしまった過ちは気にしないようにね☆大嫌いな人でも、一応正直に謝ってみれば?それがきっかけで逆に仲良くなれるかもよ☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に 優しい言葉かけていただいて…
ありがとうございました。

何も考えずに
行動してしまった事 反省してます。

ただただ 反省しか
なくて…
もちろんカタログ請求した会社にもご迷惑かけて…

アドバイスありがとうございました。
今夜は眠れそうにありません。

明日仕事なんですけど…朝逮捕されたら 会社にも迷惑かけてしまうし…
浅はかな行動してしまいました。

お礼日時:2012/10/28 00:51

> 困らせたく


> 携帯電話からカタログをその人の名前と電話番号で住所は知らないので別の所を記して請求。

・この文言が事実ならば、悪質です。
業者に被害(被害者)が出ています。

あなたが、直接、嫌いな相手に嫌がらせを行った場合は、民事ですから、刃物や暴力を振るわない限り、即、警察が動くことはありません。
しかし、あなたと、相手には無関係な第三者(業者など)に実害が生じた場合は、逮捕要件を満たしています。

アドバイスとしては、今すぐにでも、相手や迷惑を掛けた業者に謝罪と弁償をする事。
それと、毎日、新しい下着を着ましょうね。。。。

通常逮捕は、朝一番(日の出後)に行います。
なお、警察は事前に電話連絡など一切ありません。

猛反省の意思を見せて、相手や迷惑を掛けた業者などに本気で謝罪すれば、被害届を取り下げてくれるかも知れません。
逮捕されても、相手や迷惑を掛けた業者などに本気で謝罪し被害額を弁償すれば、数日の取り調べで不起訴処分になるでしょう。

逮捕後、不起訴処分が決まるまでの数日間。
逮捕されると、最短でも2~3日は警察の留置場に泊まることになります。
その際、男女関係なく身体検査(素っ裸にされます)があります。
肛門などの穴(女性ならばあそこの穴も)もチェックされます。(嘘じゃありませんヨ)
下着が汚いとかっこわるいのでね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか…
逮捕は朝なんですね…
本当に悪い事しました…

詳しく教えてくださって ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/28 00:03

アナタがした事は身元不明のカタログ大嫌いな人に送ったんですよね?厳重注意で逮捕はされません。

警察はわかっていても、個人情報、大嫌いな人には送り主(アナタ)の個人情報は一切言いません。でもそれが続くと警察に目をつけられ、迷惑条例違反で逮捕にもなる可能性が高いです。少なからずアナタの個人情報は警察に全て記録されます。だから警察がからむ悪い事はできませんね。反省の気持ちがあれば大丈夫です。同じ過ちをしなければ時間が解決してくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その人の住所は知らないので その人の元には カタログは
届いてません。

本当に反省してます。
でも私がした事は
相手はわかってて警察に告訴したとの事です…

相手は私の名前 住所 電話番号 勤務先も知ってます。

お礼日時:2012/10/27 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑事告訴されたら捜査はいつ始まるの。

約2年前に刑事告訴されたと言われ、弁護士を立てて告訴上を出した警察に確認したところ、告訴上は受理されたと言われました。その後いわれのない誹謗中傷が多々あり、名誉毀損など対抗処置をしようと考えているのですが、告訴に伴う捜査が約2年立っても始まりません。こちらの弁護士は法廷で争う為に資料も証人も整えているのですが、刑事告訴の捜査が開始されるのはかなり時間が掛かるのでしょうか?時間がかかる場合には逆にこちらから相手方に何か出来る事はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

刑事告訴から捜査の開始は、基本的には素人の考える以上に時間が
かかります。事案の重さにもよりますが1年以上たってから捜査を
開始することあります。もちろん重大事案は優先的に捜査されますが。

2年もたってなにもないということは、基本的に意味のない告訴だ
ったということでしょう。ですのであまり大きく考える必要はありま
せん。
 こちらからできることは、無実の罪を証明する資料をそろえておけ
ばそれで足りると思います。
 相手を別罪で訴えるのはまた別の話です。

Q友人が告訴されそうです。

友人が勤務先の会社で不法行為をした為に懲戒解雇になりました。
その会社は友人を業務上横領で顧問弁護士と相談の上、告訴をする方針です。
もし告訴された場合、告訴状はどこに出されるのでしょうか。

その会社の所在地にある警察署、不法行為をした者の住所がある警察署が考えられますが
このほかは考えられるところはどこになりますか。

会社が告訴状を警察に提出する時は郵送によるものなのでしょうか。
弁護士または会社の代表者が直接警察署へ赴いて告訴状を提出するものなのでしょうか。

告訴状が提出された場合、不法行為をした者がそれを確認する方法はあるのでしょうか。
警察に問い合わせたら回答してくれるものでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1)告訴状はどこに出される?→→会社を管轄している地方裁判所でしょう。
2)どこの警察署?→→会社を管轄してる警察署(交番除く)に限定されます。
3)告訴状は郵送による?→→顧問弁護士が告訴状等を作成し、警察を経由して又は、直接に裁判所へ提出します。
4)不法行為したものが確認する方法は?警察に逮捕されるか、訴状が自宅宛郵送されてきます。それか、自宅等から任意出頭の形から始まり、警察署内で逮捕、拘留から留置場行きも。警察では回答しません。警察へ出頭してからは、友人側の弁護士(依頼した場合のみ)だけしか、面会も連絡も取れません。

Q刑事告訴すると宣言されています

私ではないのですが、身内が身に覚えのない内容で会社から刑事告訴すると言われています。
社内で発覚した使途不明金の窃盗容疑だそうです。
すでに本社では被害届を提出し、警察が介入しているそうです。

本人はやっていないと言っています。
社内の事情聴取でも一貫して「お金は知らない」「自分は取っていない」と言ったそうです。

しかし、その支店で使途不明金が出ているのは事実であり、状況証拠(マッチングしない帳簿や金庫の管理体制など)から見て身内しかいないというのが会社の見解であり、警察もそのように言っていると社内の事情聴取の際に言われています。
即刻告訴の予定だったが事情聴取時に「私がやりました」と言えば内々で処理したが、言わなかったので告訴しますとのことです。

また、告訴されたら身柄拘束の上、家宅捜索が入り、親兄弟関係者のところへも捜査に入る事になると言われています。
本人は幼い家族と引き離されると大変参っており、いま出せるお金で告訴を待ってもらいたい。身に覚えはなくても支払うので告訴しないで欲しいと考えているようです。

そこで質問なのですが。

1)身に覚えがないのに現段階(告訴はまだしてないそうです)でお金を渡すことは有効でしょうか?

2)会社と警察がクロだと言っている状況下でひっくり返す事は可能なのでしょうか?
帳簿や資料などは見せられたそうですが、あまりの出来事に詳細までは把握出来なかったそうです。

3)「どうやったら告訴をしないでもらえるか」という問いに対し、「お金さえ戻ってくれば丸く収めるんだけど」と言われたそうなのですが、身に覚えがなくても支払いに応じた方が賢明でしょうか?

4)告訴されるとその後の就職に影響はありますか?
告訴してもしなくてもクビは確定だそうです。
本人は片親の為、身柄拘束されると幼い家族が困るし、就職出来ないと困ると言っています。
お金はないのでどう工面するのかはまだ考えられないが、支払ってしまいたいと考えています。

あまりに気が動転しすぎて正当な判断が出来ない状態になっています。
大変急いでいるので、早めの回答をお願いしたいです。
よろしくお願いいたします。

私ではないのですが、身内が身に覚えのない内容で会社から刑事告訴すると言われています。
社内で発覚した使途不明金の窃盗容疑だそうです。
すでに本社では被害届を提出し、警察が介入しているそうです。

本人はやっていないと言っています。
社内の事情聴取でも一貫して「お金は知らない」「自分は取っていない」と言ったそうです。

しかし、その支店で使途不明金が出ているのは事実であり、状況証拠(マッチングしない帳簿や金庫の管理体制など)から見て身内しかいないというのが会社の見解であり、警察もそ...続きを読む

Aベストアンサー

>警察もそのように言っていると
嘘です。伝聞証拠であり採用できませんw
通常、正式な捜査中にその内容を漏らす事はありません。証言などに影響を与え証拠能力が低くなってしまいます。
もちろん、下っ端で口が軽い奴なら無くはないでしょうけど。

身柄拘束は逮捕ですから、それなりの金額、逃亡、証拠隠滅の恐れがなければできません。
帳簿が一致しない程度では当人と断定するにはほど遠いでしょう。
だから、まだ告訴できていないのです。
即刻告訴の予定がどうして被害届に留まっているのですか?証拠が甘いからです。
現状では打つ手はあまりありません。実際に当人が告訴されないと要は重要参考人レベルなのであたふたする必要はありません。もちろん、弁護士は探しておくべきですが。
お金を払うなどもちろん必要ないし、やぶ蛇になりかねないというのもその通りだと思います。
後ろめたいから金でごまかそうとしているとも解釈可能です。

容疑が薄いのみ解雇なら不当解雇です。逆に会社を訴えられます(刑事事件ではありません)
逮捕されたら就職活動自体ができませんから、そんな事を今から心配しても意味ありません。
告訴だけでは有罪ではありませんが、それが漏れた場合は影響が皆無という事はないでしょう。
といって、推定無罪なのですから表向きは関係ありません。

身に覚えが無いなら潔白を主張しましょう。今はごまかせても、今後、ずっと後悔しかねません。
もちろん、刑事裁判となれば心身とも疲れ切ります。それでも地球は回る・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%A2%85%E4%BA%8B%E4%BB%B6
実際にやったのなら潔くあきらめましょう。

>警察もそのように言っていると
嘘です。伝聞証拠であり採用できませんw
通常、正式な捜査中にその内容を漏らす事はありません。証言などに影響を与え証拠能力が低くなってしまいます。
もちろん、下っ端で口が軽い奴なら無くはないでしょうけど。

身柄拘束は逮捕ですから、それなりの金額、逃亡、証拠隠滅の恐れがなければできません。
帳簿が一致しない程度では当人と断定するにはほど遠いでしょう。
だから、まだ告訴できていないのです。
即刻告訴の予定がどうして被害届に留まっているのですか?証拠が甘...続きを読む

Q刑事告訴状が受理された後の流れ

傷害罪の刑事告訴状が警察により受理されたのですが、その後の流れについて教えて頂けないでしょうか?具体的な流れについての説明と共に、それに要する時間なども教えて頂きたいのですが・・・。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

その後ですが
1)容疑者の人定確認
2)逮捕状請求
3)逮捕状執行
4)取り調べ開始
5)身柄供に送検
6)勾留請求10日
7)延長請求10日
8)検察官が起訴(略式起訴の場合あり)
9)刑事裁判開始
10)判決(執行猶予・懲役刑)

Q被害届を受理されたが警察が動かない

詐欺(ここでは、詳しく書けませんが・・・)にあって、被害届が受理されました。しかし、直近は忙しいからと言われ1ヶ月ほど待つように言われています。
中には、被害届が受理されても、実際は、無視されるケースもあるとネットに書いてあったので気になっています。

そこで、
1)実際に無視されてしまったことがある人はいますか?
2)また、無視された場合は、どのような対処をすればいいですか?

以上の2点について、質問させていただきます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>証拠不十分で告訴状はできないといわれてしまったのです。やはり、断り文句なのでしょうか。

断り文句ではなくて、それが現実です。

証拠不十分では疑わしきは罰せずの原則で無罪になります。

警察もプロですから、質問者さんの訴えを聞いて「これでは捜査して書類送検しても検察は証拠不十分で起訴はしないだろう」と思えば最初から告訴として受理したくありません。

つまりその詐欺犯罪について警察から書類送検されて受け取った検察としても証拠不十分で有罪にできないと思えば起訴しません=つまり不起訴ということですが、それではそこまでの捜査にかけた人員、時間、お金がすべて無駄になります。

その詐欺被害に合った人が他にもいて、複数から被害届が出されるような事態になれば、警察も腰を上げてくれる可能性はあるでしょう。

また告訴を受理してもらうには、弁護士のような専門家に相談された方が良いと思います。

Q被害者が告訴を取下げた後でも刑事罰が罰せられることはあるのですか?

酔っ払ってふとしたはずみに、相手を殴ってしまい怪我をさせてしまいました。その場で警察に連れて行かれ、調書と指紋、写真を撮られました。相手が先に手を出したと思うのですが、なにせひどく酔っており(相手はしらふ)向こうは顔に怪我、こちらは無傷、という状況でした。
相手は、頚椎捻挫と眼球の白目の部分が変色する後遺症が残りました。刑事告訴をしており、告訴を取下げてほしければ、という脅し文句でかなりの額を請求してきました。こちらとしては、何とか傷害罪で前科がつくのを避けたくて、相手の言う金額で示談する方向に向かっております。

質問と言うのは、1)示談が成立して相手が告訴を取下げた後でも、検事に呼ばれ罰金刑などの刑を受けることはあるのでしょうか? 検事に示談書と示談金の領収書を見せても刑罰をうけることはあるのでしょうか?
2)その場合に備えて、示談書に「告訴取下げた後で、刑事罰を受けた場合にはこの示談は成立しない、又はその場合の示談金は○○万円になる」 などの文言を入れることが出来るのでしょうか? 
どうか、この分野の専門の方お知恵をお貸しください。お願いいたします。

酔っ払ってふとしたはずみに、相手を殴ってしまい怪我をさせてしまいました。その場で警察に連れて行かれ、調書と指紋、写真を撮られました。相手が先に手を出したと思うのですが、なにせひどく酔っており(相手はしらふ)向こうは顔に怪我、こちらは無傷、という状況でした。
相手は、頚椎捻挫と眼球の白目の部分が変色する後遺症が残りました。刑事告訴をしており、告訴を取下げてほしければ、という脅し文句でかなりの額を請求してきました。こちらとしては、何とか傷害罪で前科がつくのを避けたくて、相手の...続きを読む

Aベストアンサー

1.過失傷害罪か傷害罪か争いがあるようですが、酔った上での喧嘩は傷害罪にあたります。従って、告訴や示談の有無に関わらず起訴される可能性はあり、基本的にNo.3の方の回答が正しいと思います。

2.ところで、相手方が告訴の取下げと引換えに不相当な示談金を要求している場合、程度によっては、相手方が恐喝罪となる可能性があります。そういう意味で、実は「おあいこ」ですから、相手方の要求を鵜呑みにするのではなく、弁護士を解した適当な解決をお勧めします。

3.細かい補足
・告訴の取下げは、起訴前にのみ可能であり、検事聴取等は関係ありません。もっとも、(今回は違いますが)親告罪の場合は、告訴が取下げられれば、一般には捜査・取調も行えないと解されており、検事聴取も行われないはずです。
・非親告罪においても「告訴」は可能です。「告訴」とは訴追を求める意思表示であり、「被害届」は単なる被害事実の報告に過ぎないのであり、非親告罪であっても両者は区別されます。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q厳重注意って何ですか?

大変反省しているのですが…5ヶ月ほど前に通報されて公然わいせつで厳重注意を受けました。
正確には今回は厳重注意みたいなものだからと言われ、その場で注意をされ、身分証の提示や免許の照会や連絡先を聞かれ、今回は初犯だから次に同じことをしたら逮捕だからなと言われ、その場で帰ることができました。
後日、その後の自分の処分がどうなったか、わからなかったため、管轄の警察に問い合わせたところ、今回は現場での厳重注意という処分ですといわれました。
今後、検察からの呼び出しや、通知がくるのでしょうか?
また、前歴になるのでしょうか?
厳重注意の意味も含めまして教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>今後、検察からの呼び出しや、通知がくるのでしょうか?

ありません。
警察は、今回の事件を検察に渡していませんからね。

>また、前歴になるのでしょうか?

前科は付きませんが、犯罪歴が付きます。
前科は「裁判所での有罪判決を受けた場合で、検察庁のDBに登録」となります。
今回は、検察庁に送られていません。
ですから、公然わいせつ罪としての「犯罪歴」が警察庁のDBに登録となります。

よく刑事者TVドラマでありますよね。
「容疑者は、前科はありませんが○○罪で犯罪歴がありました」
このパターンです。
少年法で守られた未成年者と同じです。
前科は付かないが、犯罪歴が一生残る!

>厳重注意の意味も含めまして教えてください。

相撲協会の場合は「世間体があるので、表向きは反省してね」という、全く意味の無い処分です。
が、警察の場合は「今後、事件を起こすと逮捕・起訴する」との一種の約束です。
もし同じ事件を起こすと・・・。
TVドラマ刑事の台詞「容疑者は○○年○○月○○日に、同じ罪で犯罪歴があります」
となります。
今度捕まると、実刑の可能性が高い!という事です。

>今後、検察からの呼び出しや、通知がくるのでしょうか?

ありません。
警察は、今回の事件を検察に渡していませんからね。

>また、前歴になるのでしょうか?

前科は付きませんが、犯罪歴が付きます。
前科は「裁判所での有罪判決を受けた場合で、検察庁のDBに登録」となります。
今回は、検察庁に送られていません。
ですから、公然わいせつ罪としての「犯罪歴」が警察庁のDBに登録となります。

よく刑事者TVドラマでありますよね。
「容疑者は、前科はありませんが○○罪で犯罪歴があり...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

聞くところによると、警察では一般人が告訴しようとしても、なかなか受理してもらえないと聞きます。
そこで、専門家に頼もうと思うのですが、弁護士は高そうです。
行政書士でもやってもらえるのでしょうか?

ご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

警察への告訴状作成や提出は行政書士でも可能です。
費用は、弁護士の場合の相場は5万円~ですが、行政書士の場合、それより安いケースが多いようです。
私の場合、ネットで検索して、全国対応で対応してもらえる行政書士を見つけて依頼しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso03.html

費用は3万円ほどだったと思います。
メールだけで対応してもらえるので、ネットショッピング感覚でしたよ。


人気Q&Aランキング