・見るだけで食欲をそそる 様子を書いた俳句
・料理 に関して書かれた俳句

など、食に関して書かれた俳句をご存知でしたら、教えてください。

又は、著名人による名言でも構いません。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「美しき 緑走れり 夏料理」 


「ままごとの 飯もおさいも 土筆かな」
星野立子

なんかいかがでしょう。
    • good
    • 1

なにげない日常の暮らしを切り取ったような表現の中に、食欲をそそる食べ物の旨さや食事の暖かさ・楽しさが感じられる昔の句をいくつか挙げます。



醤油もて目ざしぬらすや燠の上 (松永重頼)

飯あふぐかゝ(嬶)が馳走や夕涼み (松尾芭蕉)

鎌倉を生きて出でけむ初鰹    (松尾芭蕉)

三椀の雑煮かゆるや長者ぶり(与謝蕪村)

薬喰隣の亭主箸持参   (与謝蕪村)

河豚好む家や猫までふくと汁   (高井几董)

納豆汁必くるゝ隣あり     (高井几董)

なお最初の句の「燠」(おき)の字は、手元にあった岩波書店の日本古典文学体系の「近世俳句俳文集」では、「火偏+唐」(糖の字の米が火)になっていました。諸橋の大漢和辞典には「埋み火」の意味がある字として掲載されていましたが、私のパソコンでは出せませんでした。
    • good
    • 1

まあご存知と思いますが



湯豆腐やいのちのはてのうすあかり        久保田万太郎

これがベストワンでしょうか


              尾崎放哉
めしたべにおりるわが足音
かたい梨子をかじつて議論してゐる
漬物桶に塩ふれと母は産んだか
蜜柑を焼いて喰ふ小供と二人で居る
両手をいれものにして木の実をもらふ     (たぶんままごとだと思います)
ふところの焼芋のあたたかさである
底がぬけた柄杓で水を呑まうとした
雀がさわぐお堂で朝の粥腹をへらして居る
節分の豆をだまつてたべて居る
夕飯たべてなほ陽をめぐまれてゐる

             山頭火
しみじみ食べる飯ばかりの飯である
ここまでを来し水飲んで去る 
藪から鍋へ筍いっぽん
飲みたい水が音たててゐた
飯のうまさが青い青い空 

柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺          正岡子規


                東京オリンピック、マラソン銅メダリスト円谷幸吉の遺書
父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。干し柿 もちも美味しうございました。
敏雄兄姉上様 おすし美味しうございました。
勝美兄姉上様 ブドウ酒 リンゴ美味しうございました。
巌兄姉上様 しそめし 南ばんづけ美味しうございました。
喜久造兄姉上様 ブドウ液 養命酒美味しうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄姉上様 往復車に便乗さして戴き有難とうございました。モンゴいか美味しうございました。
正男兄姉上様お気を煩わして大変申し訳ありませんでした。
幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、
良介君、敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、
光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、
幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正嗣君、
立派な人になってください。
父上様母上様 幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。
何卒 お許し下さい。
気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。
幸吉は父母上様の側で暮しとうございました。
    • good
    • 0

shirokuma_pinoさん、こんにちは。



有名俳人ではないかもしれませんが…

「起き出でて 宵の鮓(すし) 食う男かな」 坂本四方太(しほうた)
「雑煮ぞと 引き起こされし 旅寝かな」 斎部路通(いんべ ろつう)

ちょっと違いますが、
「押し鮓に 借らばや汝(なれ)が 石頭」 谷 活東(かっとう)

俳句ではありませんが、
「酒は来る 肴(さかな)は何か 萵苣(ちしゃ)の葉
  萵苣の葉を 酢和(すわ)にあへては 御肴」   『田植草紙』から
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこういう俳句をご存知でしたら

きのう(4/5)の朝日新聞に、
 『大正14年当時のクロスワードパズル』の復元
とかいうのが載っていたので、やってみてたんですが、

『ミカヅキノ?ロヨリマチ?コヨイカナ』

という俳句の?の部分だけが埋められなくて、...

ヒントは、『名月の俳句(ミカヅキノで始まる)』となってます。
お分かりでしたら、よろしくお願いします。

それと、できましたら作者の方もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

三日月の頃より待ちし今宵かな
松尾芭蕉

あんまり有名な句ではなさそうですが

Q英語の俳句の元の俳句を教えてください

カナダの友人が英語の俳句を書いてました。

April's air stirs in willow-leaves,,,
a butterfly floats and balances
Basho

芭蕉らしいのですが、元の日本語の俳句がわかりません。
ご存知の方がいらっしゃったら、是非、ご教授ください。

Aベストアンサー

う~ん。芭蕉の句の英訳って結構怪しげなものが多いのですが、これも考え込んでしまいますねえ。
たぶん、下の句ではないかと思うのですが・・・

蝶鳥の浮つき立つや花の雲
ちょうとりの うわつきたつや はなのくも

壮年期の句と言われてますが、正直、芭蕉にしては駄作に分類されるかなと思います。

別の句かもしれませんが、そもそも芭蕉が詠んだ蝶の句は数が少なく、あまり該当するものがありません。
ちなみに、下の句などが、蝶を詠んだ名句だと言われてます。

蝶の羽のいくたび越ゆる塀の屋根

Q俳句?の一節が分かりません。有名な俳句?

○○○○○
子供のそばを通る時
みかんの香せり
冬がまた来る

かれこれ40年近く前になるでしょうか
当時、小学3、4年の時の担任の先生が
この時期になると冒頭の俳句をよく聞かせてくれたのですが
○○の部分が、どうしても思い出せません。
先生は石川啄木が好きだったので、啄木の著書に数冊目を通しましたが
残念ながら見つけることができませんでした。
もしかすると先生のオリジナルかもしれません。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は「子供のそばを通る時」で検索しました。
便利な世の中になったものです。

参考URL:http://okumedia.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~nonami/text/textbook/SGH10014.TXT

Q【名言】下記に合った名言を教えてください。同じことを言っている偉人がいそうな気がします。自由

【名言】下記に合った名言を教えてください。

同じことを言っている偉人がいそうな気がします。

自由な発想は型破りから生まれる
自由から自由な発想は生まれない
型があって自由な発想がある

基礎があって発展がある
発展から発展は生まれない
基礎があって発展がある

自由にやらせて、成長と共に発展させていく教え方は間違っている。最初からちゃんとした基礎を教えるべき。そして、自分で基礎から発展させられる人でないと成長は難しい。

Aベストアンサー

時代劇か、普通のドラマの、剣道か居合道か剣、の練習のシーンで、
強いほうの人が、「型をしっかり身に付けよ。型が身についてこそ、型破りができる」のようなことを言っていました。
何の番組(偉人)か忘れてごめんなさい。

Q俳句と短歌は一見よく似た文芸詩のようにみえますが、なぜ、科学者では、俳句よりも短歌を詠む人が、多いの

科学者では、俳句よりも短歌を詠む人が、多いような気がします。
両者は、一見よく似た文芸詩のように思われますが、なぜ、科学者は短歌を好むのですか?

Aベストアンサー

>俳句よりも短歌を詠む人が、多いような気がします。

そうかなぁ。
ぱっと思いつくだけでも、物理学者なら、
・寺田寅彦
・有馬朗人(東京大学元総長・原子核物理学)
・尾池和夫(京都大学元総長・地球物理学者)

数学者にも
・吉田 洋一(北海道帝国大学教授)

化学なら
・和田悟朗(奈良女子大学名誉教授)


だから、気のせいだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報