人気雑誌が読み放題♪

ACL(アジアチャンピオンズリーグ)で日本のJリーグのクラブは、2008年ガンバ大阪が優勝したのを最後に優勝していない。
FIFAクラブワールドカップは、2013・2014年はモロッコ(アフリカ)で開催されるため、ACLで優勝しないと出場できない。
Jリーグのクラブが世界で戦えるようにならないと、日本代表強化もおぼつかなくなる。
なぜJリーグのクラブはACLで優勝できないのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そもそもACLで勝ち抜くことは、それほど優しいことではないと思います。


予選中もJリーグは開催されていますし、集中して臨むことが難しいからです。

過去にどういう風に勝って来たかというと、
レッズは、固い守備と頼れるエースの得点、
ガンバは、守備を補う圧倒的攻撃力とパスワークでした。
確固たるチーム戦術が浸透していても、やっと掴めた栄光でした。

いくらお金を集めても、ヨーロッパのクラブのように、控え選手まで全員代表選手
みたいなチームにでもならない限り、当たり前のように勝つことは無理です。
Jリーグチームの資金力では、そこまでの人材を集められません。
従って、そこそこのメンバーで、調子がいい時に勝ち上がるしかありません。

アジアは広く、しかもサッカーレベルにかなり高低があります。
中国チームなどは、フィジカルを重視した肉弾戦になりやすいです。
気候、グラウンドやサッカーの質、いろいろな問題に直面します。
それをどう乗り越えていくのかが一つの見所でもあるわけで、
ただ勝って喜ぶというだけでは、楽しみ方の半分でしかないように思います。
    • good
    • 0

Jリーグの世界的位置づけがそういうレベルなのだということでしょう。


ぶっちゃけて言えば「お金」があれば1位になれます。
世界市場で「良い選手」は、まずヨーロッパに行きたがり、次にお金のある中東に行っちゃいますから。
少ない年俸でJリーグに来てくれるのは陰りが見え始めた選手くらいなのが現実です。

>Jリーグのクラブが世界で戦えるようにならないと、日本代表強化もおぼつかなくなる。

外人選手を使えるACLと、日本人だけの代表チームは直接は関係ないですけどね。
Jリーグのどんな試合でも常に5万人動員できるようになれば、もっと年俸の高い選手を呼んできてACLやクラブワールドカップで上位に行くことができるようになるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング