「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

砂漠化が問題になってますが、以下の事が分りませんので教えて下さい。森林が減少し、草木が育たなくなり、土が枯れて砂漠になる。大まかに言うとこんな流れですよね。ではその逆のプロセスを辿れば、砂は土に還る事が出来るのでしょうか?結構前になりますが、紙オムツに使われる水分吸収剤を砂漠の砂と混ぜて、そこに苗木を植えて砂漠を緑に変えるというプロジェクトを聞きました。もし苗木がそこに根を張ればやがて土が出来て…という説明だったと思うのですが。砂が土になるという仕組みが良く分かりません。また何故そうなるのか、そもそも砂と土の違いって何なんだ、という事について教えて欲しいと思います。宜しくお願い致します。

A 回答 (6件)

> 砂に粘土や腐植物を混ぜると土になる、と考えていいのでしょうか?また実際土が出来るのでしょうか?



砂、砂地盤となると、先の解答でも書いたように
2~1/16mmという限られたサイズの粒子から構成された一種の土です。
ただ、普通は砂を見ても土とは言わないだけですし、
砂漠の砂(特にサハラなんか)は粒子の大きさや構成する粒子(鉱物)が均一なきれいな砂ですからなおさらです。
だから、砂に混ぜものをすればそれだけで土になります。

プロジェクトで言ってる土は、恐らく人が特別手を加えなくても植物が育成することが可能な土壌のことを
簡単に「土」と言ってるだけでしょう。
植物の育成に適した土は(植物の種類や気象条件によって異なるでしょうが)一般的に、ある程度の保水性と水はけのバランスが良く
ヨウ素やリンなどのミネラル(養分)に富む土になると思います。
高分子ポリマーを混ぜることで保水性が良くなるため、やせた土地でも育つ植物ならそれだけで良いでしょうが、
(最初に養分だけ混ぜても、水がないと植物は養分を吸収できませんし、
 水をやっても、養分は水と一緒に吸収される前に流れて(浸透して)行ってしまいます)
いろんな種類の植物が育ってこそホントの緑化でしょうから、
最初に育った植物の落ち葉なんかが分解され養分ができてそれを利用して他の植物が育って、また枯れて…
の繰り返しで植物の育つ豊かな土壌にするという事でしょう。
    • good
    • 4

砂も土の中に含まれています。


しかし砂地に育つ植物は限られています。
森の土は、植物の葉や倒れた木が分解されてできた有機物を多量に含んでいるので、そういう土ではたくさんの植物が育つはずです。
だから砂漠の砂と森の土を混ぜれば植物が育ちやすくなると思いますが、言うまでもなく、量が尋常ではありません。
だから植林をして、自分でどんどん育ってくれればだんだん他の植物も増えてくるのではないか、ということだろうと思います。
あと、砂漠のあるような所はやはり全体的に乾燥しているので、土壌だけでなく気候も植物が育ちにくい大きな原因でしょう。

実際に植林によって、数十年前と比べて緑が増えた、という話も聞いたことがある気がします。
残念ながら例はお示しできないんですが、調べてみられてはいかがでしょう?

しかし全地球的には、植林よりもずっと速い勢いで砂漠化が進んでおり、植林が環境を復活させる作用を持ったとしても、とても追いついていないというのが現状ではないでしょうか。
自然が回復するには時間がかかりますから。
人間の活動とは関係なく自然現象として砂漠化が進行している所もたくさんありますが、まずは今ある緑の量を減らさないようにするしかないんでしょうね。
    • good
    • 5

「土」というのは地学用語にはなくて、粒の大きさでいえば、礫、石、砂、粘土(?)で小さくなっていくだけ。



動植物の活動によって有機物を含んでいるものを「土」とよんでいるだけのこと。

水耕栽培では「土」なしに養分を含んだ水だけで作物が育っています。
そういう人工的な作業をせず、循環型の生態系を持つことができるものをさして「土をつくる」という意味につかわれているのだと思います。
    • good
    • 2

「土」は粘土や砂、腐植物などが集まった土砂の通称・俗称です。


これに対し「砂」は、粒径2~1/16mm程度の、粘土・シルトと礫の中間に位置する
風化などにより小さくなった岩石・鉱物を示す、れっきとした専門用語でもあります。
「動物」と「ほ乳類」の言葉の違いって所でしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。とすると、砂に粘土や腐植物を混ぜると土になる、と考えていいのでしょうか?また実際土が出来るのでしょうか?

お礼日時:2004/02/20 14:56

定義は


 砂=無機物
 土=有機物
です。

植物が育つと、枯れ葉が落ち、その葉にバクテリアが住み着き、腐敗が起き、有機物が生成します。
そうやって、砂から土ができるのだと思います。
    • good
    • 0

「腐植」と呼ばれる植物が枯れて腐ったもの。

これを含んで、初めて「土」なのだそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土、砂の成分

土や砂ってどういう成分でできているんですか?

Aベストアンサー

 アルミニウム、カルシウム等の酸化物、珪酸塩、炭酸塩等が主成分です。土の場合には植物が作り出したり、動物の糞尿が変化した有機物、雷やバクテリア等が作った窒素化合物や燐酸塩が混じります。
 その成分は一様ではなく、採取場所によって著しく成分が違いますから、一概にその成分を定量的に示すことはできません。

Qさらさら土壌の改良?

すぐに乾燥して、さらさらのパウダー状になる畑の土、
耕すのは楽ですが、水持ちが悪く、不満足です。
これを手軽に改良?するにはどうしたらよいでしょう。
客土は機械力がないので、見送りたいです。
落ち葉や堆肥なら少しずつ、可能ですが、効果は?
因みに、この畑は日当たり良好、畑を荒らさない為の小豆以外のものを植えたことがありません。
当地は冬期間の積雪1m、こんな土地にもってこいの推奨作物はないでしょうか?

Aベストアンサー

ベントナイトを畑全面にまき軽く耕しましょう。これで改良できます。100平方メートルあたり砂地であれば100キロ、それ以外であれば50キロを散布します。一部は後で肥料をやるときに肥料といっしょにやってもよい。
ちなみにベントナイトとは、天然に存在する優良粘土で水を含んで膨張する性質と高い保肥力を持ちます。また保水性もあります。
なお、肥料については今までよりゆっくりきいてくるのでやりすぎには注意しましょう。(特に窒素成分について)
適作物については、ほかの要因がいろいろ絡んできますのでなんともいえませんが、根菜、葉菜いろいろ多品種作られて試してみられてはいかがでしょう。

Q砂利や砂で育つ植物を教えてください。

砂利や砂で育つ植物を教えてください。

砂利と砂がメインで、少し粘土っぽい土が混ざっている場所に植物を植えたいです。
土を入れ替えたりせず、そのまま植えることができる植物を探しています。

日当たり良好、水遣りは毎日できます。
1.5メートル四方で、何種類か植える予定です。

草花で、草丈10センチ~50センチまで。(木化して巨大化する植物は遠慮します。)
できれば、春か夏に花が咲くもの。

好みは、ビオラやロベリアなど、草っぽいものでコンモリ茂るタイプで、小花が咲くものが好きです。
小花がブルー系か淡いパステルカラーだと尚良いです。
安価な植物でお願いします。

Aベストアンサー

直接お宅の庭を見たわけではありませんが、砂地でも大丈夫だと思います。


私の叔母は海岸近くに住んでおり、庭兼畑は砂地です。
時折植物が増えすぎてと草花を頂いてきます。

うらやましいと思ったのは、雑草が抜きやすい、水はけがいい、草花が良く育つということです。

お宅の場合、砂利と砂の割合、砂利の程度ですが 砂利は小指の頭ほどでしたら大丈夫ですが、以上であれば取り除くといいでしょう。園芸用の土(養分も入っていますので)を足してやれば十分です。

>粘土っぽい土が混ざっている場所
 こちらの方が問題かもしれません、粘土質の土は水はけが悪く草花類は育ちません。

>好みは、ビオラやロベリアなど、草っぽいものでコンモリ茂るタイプで、小花が咲くものが好きです。
小花がブルー系か淡いパステルカラーだと尚良いです。
安価な植物でお願いします。
 日当たり良好とあれば最高ですね。ビオラ、ロベリア、アゲラタム、ニーレンベルギアなど、ポット植えの苗(200円前後)がこれからよく店頭に出ますのでいろいろリサーチしてみてください。
よく増えると思うので、色々な種類を探すのもいいですね。

http://www.yasashi.info/ha_na01.htm

直接お宅の庭を見たわけではありませんが、砂地でも大丈夫だと思います。


私の叔母は海岸近くに住んでおり、庭兼畑は砂地です。
時折植物が増えすぎてと草花を頂いてきます。

うらやましいと思ったのは、雑草が抜きやすい、水はけがいい、草花が良く育つということです。

お宅の場合、砂利と砂の割合、砂利の程度ですが 砂利は小指の頭ほどでしたら大丈夫ですが、以上であれば取り除くといいでしょう。園芸用の土(養分も入っていますので)を足してやれば十分です。

>粘土っぽい土が混ざっている場所
 こ...続きを読む

Q砂漠の砂を再利用できませんか?

地球温暖化の影響もあり、砂漠はどんどん広がっているようですが、
砂漠の砂を何かに再利用できませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お呼びですね。遅くなりました。m(__)m

>エネルギーとして利用できませんか?
なかなか面白い発想だと思います。
こういう発想をできる研究者がいれば・・・と思いますけど。

>砂ダムを作って発電とか、砂漠熱を利用するとか。

流砂とういのがありますし、風で砂は移動しますので、移動する砂の中に羽の付いた車を差し込んで・・・とか考えられそうですが、ダムにしてしまうと、下の方は圧力で固まってしまい流れなくなります。
つまり流れるのは上の方だけなので、ダムは意味がなくなっちゃいます。
高低差を作るって意味ならあるかな。

但し、海底には砂の流れる川みたいなのがあり、最後は海溝に流れ込んでるらしいです。そういう所なら方法は無いこともないかもしれません。

また、蓄熱剤としての砂の利用は考えられるので、砂からの熱放射をうまくさえぎり、昼間の熱と、冷え込む夜間の温度差をうまく使うと発電は可能です。
研究すると面白いテーマかも。

あとは砂嵐での風力発電かな?
但し、砂には先の回答のサンドブラストみたいな使用法もある位なので、相当に丈夫な風車が必要です。
ただの風に比べると砂の運動エネルギーの分効率は高くなるはずです。

>砂から岩にするにはどうすればよいのでしょうか?
セメントや高温で溶かす以外にも、水に漬けておけば一ヶ月もすればとりあえず石らしき物になります。
非常に柔らかい砂岩ですね。
子供の頃、実際にやってみたことがあります。
一ヶ月では、一センチぐらいの物でも手で折れますけど、一年も置けばそこそこの硬さになります。
圧力を加えれば早くできるので、層を厚くするか重石でも載せるかすれば更に早くできるでしょう。
大谷石の硬さでも実用になるのですから、実用化は可能です。
#確か外国のどこかの博物館に車のキーの化石があったはずです。

余談ですが、硬い岩石に刀が刺さってる「エクスカリバー」という不思議な物は、昔は普通の地面だったのかもしれません。
それが水に漬かって砂などが堆積し、石化してから露出すれば十分可能です。火成岩なら溶岩だったりして・・・(笑)

お呼びですね。遅くなりました。m(__)m

>エネルギーとして利用できませんか?
なかなか面白い発想だと思います。
こういう発想をできる研究者がいれば・・・と思いますけど。

>砂ダムを作って発電とか、砂漠熱を利用するとか。

流砂とういのがありますし、風で砂は移動しますので、移動する砂の中に羽の付いた車を差し込んで・・・とか考えられそうですが、ダムにしてしまうと、下の方は圧力で固まってしまい流れなくなります。
つまり流れるのは上の方だけなので、ダムは意味がなくなっちゃいます。
...続きを読む

Q家周りに敷き詰められた「山砂」とは何者?

園芸の土(山砂)について
家の新築を契機に、家の周りを芝、植栽、花、野菜などと考えると楽しくて、まさに園芸に目覚めつつある超初心者です。

質問ですが、家周りに敷き詰められた「山砂」についてです。
家の場所は、高台にある古くから雑木林だったところで、土は黒く、ミミズもいて、恵まれた場所ではないかと思っています。(粘土質ではありません)しかし、工務店が新築の家周りに厚さ10cm~40cmくらいの厚さで土を敷いてくれたのはいいのですが、それは「山砂」というものらしいのです。この土は雨が降ると茶色く濁った水(コーヒー牛乳のような)が溜まり、流れ出す感じです。また、乾燥すると黄色く固くなり風で砂が飛散します。水が溜まるということは、水はけが悪い、ということだ、だから、園芸には向かない土だ、だから不要だ、土を全て取り除き、別の土を入れればいいのか?と素人なりに考えました。

しかし、ネットで調べたところ、「山砂とは山で採取した天然の砂で、主に通気性を良くするために、改良用土に配合して使用し、粘土質の土壌に山砂を混ぜるだけでも、格段に水はけが良くなる」と概ねこんな感じで書かれています。通気性をよくする?それなら何で水はけが悪いの?という疑問が出てまいりました。そんな土なら、混ぜ合わせるという利用方法もあるのではないか、しかし、水はけの悪い土を混ぜる必要はあるのかとも考えられ、いったいどっちなのか?わかりません。
ご教授いただきたくお願いします。

園芸の土(山砂)について
家の新築を契機に、家の周りを芝、植栽、花、野菜などと考えると楽しくて、まさに園芸に目覚めつつある超初心者です。

質問ですが、家周りに敷き詰められた「山砂」についてです。
家の場所は、高台にある古くから雑木林だったところで、土は黒く、ミミズもいて、恵まれた場所ではないかと思っています。(粘土質ではありません)しかし、工務店が新築の家周りに厚さ10cm~40cmくらいの厚さで土を敷いてくれたのはいいのですが、それは「山砂」というものらしいのです。この土は雨が...続きを読む

Aベストアンサー

納得して頂けないようですから、再び回答させて頂きます。

どんな土でも植物を植える時には土壌改良が必要です。
確かに粘質の土は園芸用に向いているとは言えませんので、N0と言う
のが正しいです。ただ腐葉土や堆肥を入れて土壌改良をする事により、
不備な点は改善されますから、土壌改良をすればYesになります。
山砂(真砂土)でもそうですが、黒土や赤土等でも単体では使用が出来
ません。何故なら排水性、保水性、通気性、保肥性が全て良好な土と言
うのは存在しませんから、何らかの不備は必ずあります。

山砂(真砂土)に混ぜる腐葉土の量ですが、花壇の場合だと1m2当たり
2~3kgで十分だと思います。入れ過ぎても特に支障はありません。
腐葉土は土の名が付いていますが土では無く、広葉樹の落葉を腐熟させ
た物で、入れる事で通気性や保水性や保肥性を良くし、微生物を活性化
させて土質を良くする役目があります。ただ腐葉土だけで単体で使用す
る事は出来ず、山砂や黒土等に混ぜないと使用は出来ません。
樹木を植える時は掘り上げた土の、全体量の2割程度を混ぜるようにし
ます。腐葉土や堆肥は肥料ではありませんから、土に混ぜたら直ぐ植物
を植えられて構いません。

これだけは申して置きますが、山砂の表面に腐葉土を入れ、軽く耕した
だけでは駄目です。出来るだけ深め(20cm程度)に耕し、腐葉土と
土を良く混ぜ合わせる事が必要です。

改良しないと使い勝手の悪い土ですが、改良をする事で生育に最適な土
に変身します。

土埃が酷いようですが、それなら芝を張られたら問題は解消しますよ。
ただし今の時期は芝張りには不適切な時期ですから、時期が来たら芝を
張られたらと思います。

納得して頂けないようですから、再び回答させて頂きます。

どんな土でも植物を植える時には土壌改良が必要です。
確かに粘質の土は園芸用に向いているとは言えませんので、N0と言う
のが正しいです。ただ腐葉土や堆肥を入れて土壌改良をする事により、
不備な点は改善されますから、土壌改良をすればYesになります。
山砂(真砂土)でもそうですが、黒土や赤土等でも単体では使用が出来
ません。何故なら排水性、保水性、通気性、保肥性が全て良好な土と言
うのは存在しませんから、何らかの不備は必ずあり...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q新しく花壇を作り、山砂を入れていただきました。花壇の内側、上から5セン

新しく花壇を作り、山砂を入れていただきました。花壇の内側、上から5センチほど
下がったところまで 入っています。

 園芸店へ行ったところ、山砂は 水はけをよくするものなので 下のほうへ敷き、
 その上に園芸の土を入れる・・と聞いたのですが、たっぷり山砂が入っており
 花壇も大きいので 山砂を取り除くのも大変で・・・

 (1)このまま、この山砂に何かを混ぜ込んで 土を作る方法はないでしょうか?

 山砂は、さほどサラサラではなく、少し普通の土?が混ざったような感じに見えます。

 (2)また、園芸初心者で・・花壇の寄せ植えデザインの参考になるサイト、
  検索したのですがうまく探せなかったので オススメがありましたら教えて下さい。

 (3)50cmほど高さのある花壇なのですが、それくらいでも育てられる植木もあれば
  教えて下さい(あまり和風でないもので・・・;)

 沢山、教えて ばかりですみません; よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは?
 一つ一つお答えしていきますが山砂といっても地域によってその性質は異なります。
実際に現物を見ないと良くわかりません。

> 園芸店へ行ったところ、山砂は 水はけをよくするものなので 下のほうへ敷き、・・
 
 これはお店の方は川砂と勘違いしているようですね。 山砂は砂と書いてますが川砂に
 比べてその粒子は小さくつぶれやすいです。 したがって圧力がかかると水はけが悪く
なりますし乾きにくい性質があります。
 扱いやすい土なので造園やさんが好んで使いますが植物用の土としては生育を阻害します。
ので単品では使わず他の土壌改良剤を混合する必要が出てきます。

 
>(1) 植物に適した土にするには山砂に完熟腐葉土を混ぜるのがよろしいですね。 
さらに水はけを良くしたいのであればパーライトを、水もちを良くしたいのであれば
バーミキュライトや赤玉土を混ぜれば良いでしょう。

>(2)
 特に寄せ植えに特化したサイトはわかりませんが要は咲く時期が大体同時期のものを
選定して後は色々と試してみることです。 日本には世界に誇れる固有の草花や樹木が
たくさんありますよ。 それを組み入れるのもよろしいです。 ホスタ(ぎぼうし)を
 寄せ植えに加えるとグレードアップしますよ。
 自己流で十分です。

>(3)50cmほど高さのある花壇なのですが・・・
 植木は草花とは違ってある程度高さと樹冠が大きくなりますので、花壇の深さもさること
がらその幅も重要です。
 最低でも60cmは必要ですね。 その選定条件では成長が遅いこと、あまり枝葉が茂ら
ないこと、最終樹高は5m未満のもということになります。
 例えば・・ヒメシャラ、エゴノキ、ソヨゴ、ハナミズキ、ジューンベリーなどでしょうか?。

こんばんは?
 一つ一つお答えしていきますが山砂といっても地域によってその性質は異なります。
実際に現物を見ないと良くわかりません。

> 園芸店へ行ったところ、山砂は 水はけをよくするものなので 下のほうへ敷き、・・
 
 これはお店の方は川砂と勘違いしているようですね。 山砂は砂と書いてますが川砂に
 比べてその粒子は小さくつぶれやすいです。 したがって圧力がかかると水はけが悪く
なりますし乾きにくい性質があります。
 扱いやすい土なので造園やさんが好んで使いますが植物用の土とし...続きを読む

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q砂漠なのに水があるというのは変じゃないですか?

最近オアシス等砂漠に水がある不可思議な現象を
見て気になったんですが
砂漠って水が無くなったから砂漠になったんですよね?
なのにオアシス見たいに水があるというのは
少しおかしい気がするんですが・・・
それと砂漠には絶対に水は存在しないのでしょうか?
しかしサボテンには水分も含まれていますが
あの水分はどこから来ているのでしょう?
回答お願いします

Aベストアンサー

「地下水脈」があるからです。

砂漠ができる原因は「水が涸れた」のではなく気候的に感想していて雨が少ないから。
たとえ降っても地面に届く前に途中で蒸発してしまいます。(乾雨)

しかし、砂漠の砂の下には岩盤があります。
氷河や万年雪を頂いた山々の雪解け水や、熱帯雨林を水源とする大河がその岩盤の間で地下水脈を作っている事があります。
たまたま地形的にその地下水脈層が100mくらいの浅いところに来ている場所では、自然に湧き水が出たり、人間が井戸を掘ってカレーズという地下水溝を遠くまで引いたりして人の住める集落を作れます。
これが「オアシス」です。

なお、サボテンや多肉植物は、1年に12,3mlくらいしか降らない雨を体の中にものすごく溜め込めるように細胞が発達したものです。
また、朝になると蒸発してしまいますが、砂漠でも夜間には風に乗ってきた空気中の水分が夜露となって下ります。
砂漠の植物や虫や爬虫類などは、この夜露を体に結露させるなどして生きているのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング