プロが教えるわが家の防犯対策術!

自分が優先道路を走行していたかを調べたいのですが、
警察署や市役所(?)に行けば調べることができますか?

道路幅は明らかに異なり、交差する側には一旦停止の標識がありました。
走行していた道路には破線のセンターラインがありましたが、
交差する道路が狭いため、交差点が破線の間に入っています。

確実に優先道路かどうかを確認することは可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>確実に優先道路かどうかを確認することは可能でしょうか?



道路を見て判断するしかありません。
センタ-ラインが交差点内に貫通しているかどうかです。

おそらくご質問のケースですと、破線の間隔よりも交差道路のほうが狭く、優先道路とは該当しないということだと思います。
優先道路は、相手からも見て「優先道路」ということがわかる状態ではじめて「優先道路」と解します。

たとえば、普段はセンターラインが交差点内も貫通しており、優先道路でも、積雪でセンターラインが見えない場合は優先道路とは見做しません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

相手から見てわかると言うのが、
停止線で停止すれば、進入方向にセンターラインが見えるから、
優先道路と判断できるのかと思ったのですが、
そういう問題でもないのですね。

優先道路という定義が理解できていないく、
無知だったことを反省しています。

それよりも、どんなに相手側が狭い交差点でも
優先かどうかにかかわらず、徐行するのが大事なんですね。

色々と勉強になりました。
丁寧にご説明いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/25 08:28

>交差点が破線の間に入っています。


という部分が大事だと思います。
優先道路かそうでないかは、相手側に前方優先道路という
標識が掲げられているか、質問者さん側の道路に
中央線が交差点の中まで連続して書かれているかです。

標識がある道路はまれですが、中央線に関しては、
通常、交差点以外を破線で書かれていたとしても
交差点内を含めて交差点の前後何メートルかまでを
破線ではなく1本の実線で中央線を書いています。
ぱっと見れば分かります。
そういう道路を優先道路といいます。

質問者さんの書かれている感じだとまず優先道路ではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

とても詳しくご説明いただき、ありがとうございます。
わかりやすかったです。

ありがとうござじました。

お礼日時:2013/01/25 08:21

なぜ、走行した道路が優先道路かを


調べたいのか、分かりませんが、

交差点付近を走行中、優先道路か、そうでないかは
交通法規に基づいて、走行するだけではないでしょうか。
ただ、危険だと感じた場合には速度を落とすとか
停止するとか、事故を起こさない様にすれだけだと思います。

優先道路を走行しているから
事故の全責任は相手側に、ではなく、
割合で、過失を問われることも。

優先道路を調べるには警察に
問い合わせる事で、分かるとは思いますが
あまり意味がない事のように、思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

優先道路かどうかはビミョーに変わってくるみたいです。
優先道路では交差点でも減速は義務付けられないようです。
しかも原則とは法定速度の半分以下でないといけないそうです。

私は法定速度内に走行し、交差点手前でアクセルから足を外して、
減速して進入しましたが、法定速度の以下ではなかったと思われます。

初めはそれぞれの過失を認め合ってと思っていたのですが、
相手の保険会社から、まるで騙すかのような話が二度もあり、
自分で確認しなければ、対等に話ができないと感じています。

警察に問い合わせることも考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/24 11:46

交差点では、すべて「徐行して、安全確認」です。



だから、交差点での事故の場合は、優先道路側であっても少なくとも「安全未確認」になるのです(たぶん、優先権があっても過失割合が2割前後になる)。

青信号であっても、「あなたの番ですから安全を確認して徐行・進行して下さい」の意味です。
もし、赤信号側の車や、「赤信号の歩行者」と事故になれば「安全未確認」となってしまいます(こっちは青信号で進行したのに、死亡すれば重大な安全未義務となって逮捕も有り得る)。

どちらが、優先道路と劣後道路とが分らない場合は、直進車が優先(直進車の通行を妨げない)ですし、先に交差点に入った方が優先です。
しかし、日本の道路の場合、右側運転・左側通行では、運転手は助手席側・左側が見にくいために、左側にある車が優先です。

優先権がある車はどちらかなんて、運転中にこれらを瞬間に全部思い出せないので、分からなかったら、こっちに優先権があると思っても、相手に先に行くように手で合図しましょう(つまり、譲りあいの精神です)。
こっちが、優先だと思って突っ込むから事故になるのです。


> 自分が優先道路を走行していたかを調べたいのですが、・・・・・

bluesky0124 さんが、事故になったので、損害保険会社へ出す資料作成ですか?

私も,交差点の事故が数件あります。
(信号機あり歩道上の青信号歩行者軽症1件、路外右折時の直進者妨害で双方が物損1件、一時停止側で双方が物損1件、優劣不明交差内の渋滞車間の通り抜けで相手が物損1件)
全部、警察へ届け出て、損害保険会社へも事故現場の見取り図・実測図が必要でした(全部、自分ひとりで実測・作図)。
損害保険会社への図面(自作の略図)は、センターライン等の白線の状態や、道路幅、事故時の動きを簡単に、道路標識の種類と位置等と、私の感じた「なぜそうなったか」を簡単に数行も記入しました。
私の感じた数行は、相手の動きではなく、自分の見たこと見落したこと、感じたこと、思ったこと、等を記入しました。
実測や作図は、高校が職業高で製図の授業があったので、図面自体は楽に出来ましたね。


質問の趣旨と違う回答ならば,無視して下さい.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。
いい勉強になったと思っていますし、
事故があってからというもの、
安全に十分に注意して運転するように心がけています。

ただ、相手の保険会社の方の対応に不満を感じており、
自分できちんと確認したいと思いました。
相手の担当なんですから、相手に有利なように対応するのは
当たり前なのだとは思うのですが、
まるで騙すような話が多いので・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/24 11:38

中央車線が描かれていて特に標識などで交差路に指定がなかったなら


優先道路でいいはずです。

一旦停止があるほうが、当然停止義務があります

確認は道路交通法の32条、42条あたりを確認されると確認できます。

優先道路と優先権のある道路というのは違うという話もあります。
なので道交法からしたら優先道路の表示などがなければ
一旦停止だけだと、優先道路とまではいかないようですが…。

警察の交通安全科に電話したら教えてはくれると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうなんです。
優先道路と優先権とは違うらしく、
それで、過失割合の条件もかなり変わってくるみたいなんです。

相手の保険会社さんから、
かなり甘く見られているみたいで、
相手の徐行なしを無視して、私の減速不十分が取られたり。
すごく不満を感じています。

道路はすべてが同じではないので、道交法だけでは判断が難しくて、
確実に確認する方法を探そうかと思いました。

警察に聞いてみようかと・・・。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/01/24 11:32

一時停止なら、そちらが後にきまっていますが、、、


一時停止標識がある所は停止義務がありますし、無い側はありません。無い側が優先に決まってます。当たり前すぎて何を確認したいのか分かりません。
当然ですが、タイムラグは別問題です。劣後側であったとしても、一時停止して安全確認した上で「充分先に」交差点へ入っているならそちらが有利。
破線のセンターラインの、線が塗装されている部分と切れている部分に意味的な違いはありません。破線がずっと続いているだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

それが、一時停止よりも、優先道路かどうかが
過失割合を決める上では重要なようなのです。
優先道路でなければ、こちらにも十分な減速が必要になったり、
色々あるので、私もビックリしています。
保険会社は凡例主義なので、
センターラインが交差点に入っているかどうかが判断材料みたいです。

道路は様々なので、自分で確認するのが一番と思って、
確認する方法を探しています。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/24 11:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q優先道路か否か。

T字路で交通事故を起こしました。
Tの足の部分から右折をする際、右方から直進の相手車と衝突。当方に一旦停止の標識があります。
相手にはセンターラインがある為、優先道路との事で、相手損保から当方90:10相手、の提示がありました。
確かに、センターラインはありますが、Tの交わる部分で、□で囲まれたT(交差点あり)の道路標示が記載されています。

(センターライン)――□――(センターライン)

□とセンターラインは接続しています。
優先道路とは、「センターラインまたは車両通行帯が交差点内にも貫通している場合。または、標識で優先道路と指定してある場合」であると認識していますが、このようなケースも「貫通している」といえるのでしょうか?「優先道路」や「この先優先道路」などという道路標識はありません。

お手数をおかけしますが、回答お待ちしております。

Aベストアンサー

優先道路の定義はご質問者の定義であっています。
問題なのは交差点内にセンターラインが貫通していると判断できるか?ですね。
そのセンターラインは白破線ですか?実線ですか?
白破線の場合は通常は5m間隔で破線になっていますが、交差点内はどうなってますか?
実線の場合は破線が途切れた部分が交差点の幅と比べてどうなってますか?
ここらへんが判断する材料になります。

つまり、T字路の|の部分の道路幅以上の間隔をあけてセンターラインが途切れている場合は優先道路ではないという判定になります。

Q優先道路の定義とは? それに関わる過失

先日、何の表示もないT字路で出会い頭の事故を起こしました。
横棒相手左方→右方直進 私 縦棒 右折

相手の保険会社からは、初回の提示として9:1との事。相手の損保もこれで示談できるとは思っていない。過失9の理由=優先道路だから
質問は以下の事項に対して私の解釈が合致しているかです。

1.優先道路とは
道路交通法による優先道路とは、センターラインもしくは標識によって示されている道路以外にはありえない。(センターラインは、交差点内で途切れず繋がっている事、標識は優先道路を示す標識がある事。)
今回は優先道路の標識も何もない。
センターラインは破線、交差点内は破線の途切れた部分とみなすのか(きっとみなさない)丁度交差点内はセンターラインは繋がっていない。縦棒の道幅はエスティマが通れるくらいの幅。横棒は片側一車線の端から端まででくらべると相手方が走行していた片側車線くらいとなります。
今回、相手は左方より50キロでとばして交差点内でもノンストップで私と接触しやっと私の存在に気付いたようでした。(一応相手は40キロといっていたが50キロはいっていたと思われる)
とてぼけーっとしていました。

(1) 標識も何もないT字の交差点で50キロで走行してもよいのか?
   逆に私も相手も何の標識もない道路なので制令速度の60キロで走行してもよかったのか?
(2) 上記1.の内容であるとするなら明らかに「優先道路」は相手方である.
   また、「優先される道路ではない」

(3)このような場合にはT字路の過失は9:1か8:2が保険会社が判例に基づき提示してくる過失だと思っています。
  より正確な過失を割り出す為、判例タイムズを参考にするのはいいと思いますが、今の保険会社や一般の人は優先だから・・・との意味を理解しているのか、安易な考えで提示してきた過失割合で示談してしまい理不尽だった方もいたと思います。
 過失を決める場合、まず法令違反がなかったか?安全運転をしていたか?標識はあったか等が算出の基礎となってくると思っています。
殆どの人が優先道路が強いといっており、保険会社も例外ではありません。
しかしながら、先程道路交通法を読んでいたら、皆が優先が強いと言ってる意味がわかりました。
殆どの人が優先=重過失と思っていますが、道路交通法をみると、優先道路に対していくつもある法令に対し優遇されている部分が多いだけであり、単に優先だから重過失となるわけではない。
(4)上記を踏まえたうえで考えると、私は右折する際、一時停止(標識はない)を行い左右の安全確認をして車を走行させたところ、ノンストップで相手方が突っ込んてきたのです。
(5)私の見解
 法令違反については、相手走行道路が優先だとしたら、今回は自己申告40キロであったが最高速度60キロで走ってもよいので、法令違反には該当しない。私もT字路が交差点に入るまで(ドット線はあった)の安全確認はしたので法令違反には該当しないし、最高速度60キロでも問題ない。
(6)ここで5:5
(7)また、相手の女性は事故後、おなかを押さえ前かがみになり、今にもしゃがみこみそうな程とても苦しそうでした。大丈夫か何度も声をかけていたら、そのうち御主人がきて、生理だから大丈夫ですといいました。そのような状態では法令で過労・病気・~の場合は運転してはならないに該当する。
(8)結果、双方は車同士動いており接触したので、両方に過失あり。この部分については安全運転の義務に違反している。

 よって、T字路優先道路での出会い頭の事故についての過失割合は判例通り9:1や8:1での判例に基づいた過失割合を、例えば5:5に動かせぬ理由の一つには該当しするのではないかと思います。
いかがでしょうか?
判例は判例であり、判で押したように優先道路だからといって過失をパターン化してしまうのは、一方がとても不利になります。

(9)今回私は5:5にもっていければと思っています。
 相手への突っ込みどころは沢山あります。
 ただ今回、お互いに怪我がなかったのはとてもさいわいでした。

 上記長くなりましたが、教えてください。、

先日、何の表示もないT字路で出会い頭の事故を起こしました。
横棒相手左方→右方直進 私 縦棒 右折

相手の保険会社からは、初回の提示として9:1との事。相手の損保もこれで示談できるとは思っていない。過失9の理由=優先道路だから
質問は以下の事項に対して私の解釈が合致しているかです。

1.優先道路とは
道路交通法による優先道路とは、センターラインもしくは標識によって示されている道路以外にはありえない。(センターラインは、交差点内で途切れず繋がっている事、標識は優先道路を示す標識があ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)、(2)、(3)と(9)までありますが、私の見解は(あなたが走っていた道はT字路突き当たりになり終了。次の道へは左右の人や車に注意して衝突しないように安全を確認して進入しなければならない。)となります。また左右からの車の速度も予測したうえで安全を確かめ右折進行します。(4)の一時停止して安全を確認し車を走行させた。とありますが右折完了後に車の後方に衝突したわけではなく車の前方に接触ですね?
私には5:5が理解できません。動体視力には個人差があると思いますが、どれくらいの速度で走ってくるか予測も重要です。接触するタイミングでの進入に思えますが?。相手方の優先、左方優先等不利な材料が多すぎる。私は5:5にできる要素なしとおもいます。T字路で縦棒側の右折、左折による事故を起こしたドライバ-は皆が口をそろえて(一旦停止したのに、相手が突っ込んできた)と言います。ぶつからないと判断して初めて右折、左折をT字路ではすべきです。

Q破線の停止線 一旦停止必要? 

近所に停止線が破線になっている交差点があります。
これは、一旦停止する義務があるでしょうか。
一旦停止するほどではないが、停止したほうがいいよ・・・という意味なのでしょうか

場所は、以下のようなところです。
・交通量が少ない路地のような道路が互いに交差している。片方が優先と思われる。
・道幅はどちらも片側1車線(合計2車線)程度、ただしセンターラインはなし。
・横断歩道、信号はなし。
・一方通行、進行方向などの規制はなし。
・破線の停止線は自車線側と対向車線側に1本ずつ。
・他には道路に何も描かれていない。
・優先側の道路にはもちろん停止線はない。
・止まれの標識はなし。

Aベストアンサー

こんにちは
>交通量が少ない路地のような道路が互いに交差している。片方が優先と思われる。
>優先側の道路にはもちろん停止線はない。
交差点の優先順位ですが
1 道幅に関係なく優先道路が優先
2 優先道路でなければ明らかに道幅の広い方が優先
3 優先道路でなく同じ道幅なら路面電車が優先
4 優先道路でなく同じ道幅で車両同士なら左方優先
ここで1の優先道路の判断ですが
優先道路の標識がある方、前方優先道路の標示がある交差する道路側、交差点の中まで中央線が引かれている方が優先道路になります。
これに該当する場合、前方優先道路であれば徐行(場合によっては一時停止)になります。

>止まれの標識はなし。
>これは、一旦停止する義務があるでしょうか。
この場合は一時停止をする義務はありません。
見通しの悪い交差点の場合は徐行になります。

>近所に停止線が破線になっている交差点があります。
現場に行ってみないと分かりませんが・・・
・優先関係を知らせるため
・分かりにくい交差点を気付かせるため
・速度を落とさせるため
等が考えられます。

こんにちは
>交通量が少ない路地のような道路が互いに交差している。片方が優先と思われる。
>優先側の道路にはもちろん停止線はない。
交差点の優先順位ですが
1 道幅に関係なく優先道路が優先
2 優先道路でなければ明らかに道幅の広い方が優先
3 優先道路でなく同じ道幅なら路面電車が優先
4 優先道路でなく同じ道幅で車両同士なら左方優先
ここで1の優先道路の判断ですが
優先道路の標識がある方、前方優先道路の標示がある交差する道路側、交差点の中まで中央線が引かれている方が優先道...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q詳しい方、教えてください。優先道路での一時停止について。

微妙な問題(?)なので、出来れば専門家か、詳しい参考URL(信用の置けるサイト)を回答に載せていただければ幸いです。

明らかに道幅の違う交差点で道幅の広いほうが優先道路となっています。

狭いほうの道路(優先道路ではないほう)から、車を運転していて優先道路に出る(右左折、横断など)場合、

一時停止の標識がなければ『道交法上での一時停止義務』はないのでしょうか?

この場合は注意義務だけなのでしょうか?

何かのときに、「一時停止の標識がない道路では一時停止をしなくても、警察に捕まることはない」と聞きました。
免許を取って3年ですが、教習所では「優先道路に出るときは一時停止が義務」と習ったと思い、それを実行してきました。

上記の場合、一時停止義務がなかったからといって、スーと飛び出そうとは思いませんが、

一時停止が『道路交通法上の義務』なのかどうか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

私も専門家ではありませんが、よく優先道路と優先する道路が混同することがよくあると思います。

意外に優先道路はそれほど多く無いと思います。

>明らかに道幅の違う交差点で道幅の広いほうが優先道路となっています。
これは間違いかと思います。
道路の広いほうが優先はしますが、必ずしも優先道路とは限らないと思います。

優先道路とはその旨の標識があるか(滅多にないですね)道路上の通行帯の表示がある(例えば交差点内も中央線が途切れないなど)場合になると思います。

ですので、これらの標識や表示が無い場合は、片方がいくら道路の幅が広くとも、優先道路とはならないと思います。

ですので自分の方がいくら広いといっても、中央に十字マークなどがある様なところだと優先道路にはなりませんので、安全確認の義務はあると思います。

>一時停止の標識がなければ『道交法上での一時停止義務』はないのでしょうか?
違反項目には該当しないかもしれませんが、安全確認の義務はありますので、そういった場所では停止せずに安全確認は難しいのではないでしょうか。

私も専門家ではありませんが、よく優先道路と優先する道路が混同することがよくあると思います。

意外に優先道路はそれほど多く無いと思います。

>明らかに道幅の違う交差点で道幅の広いほうが優先道路となっています。
これは間違いかと思います。
道路の広いほうが優先はしますが、必ずしも優先道路とは限らないと思います。

優先道路とはその旨の標識があるか(滅多にないですね)道路上の通行帯の表示がある(例えば交差点内も中央線が途切れないなど)場合になると思います。

ですので、これ...続きを読む

Q今朝、交通事故に遭いました。一時停止エリア内での車対車です。(長文です)

保険屋さんによると、事故を起こしたのは私の方で、
過失割合は8対2(8が私)になるだろうとのことでした。
しかし、事故の発生状況と相手の対応の仕方を考えると納得できません。
もちろん5対5というのは無理でも、せめて、6対4になればと思っています。
そこで、皆様の意見や体験談などを教えて頂きたいのですが
よろしくお願いします。

発生状況は、住宅街の中央線のない十字路で、
横の道を挟んで、縦の道が一時停止になっている道です。

私が縦の道を一時停止し、左右を確認した後、
右側の奥のほうに車がいたのですが、離れていた(遠くにいた)ので
そのまま直進したところ、その直後、
私の車の運転席のドアに車が衝突してきました。
それは、相手側から見ると、目の前を横切る車の側面に直進して衝突する
という感じでした。衝撃で私の車はエアバックが開きました。
相手の車はフロントのバンパーがへこんでいました。

実は、遠くにいた車が結構な速度で走っていたのです。
私は住宅街なので、まさかそんなに速度は出さないだろうと思っていた
のですが、相手は住宅街などおかまいなしの速度で走っていたのです。

私は、一時停止の停止線で停止し、発信したところに相手が衝突
してきたので、相手の方が過失は大きいだろうと思いました。
ですが、そんなことより、とりあえず、どちらが悪いにせよ、まずは
お互い大丈夫かどうかを確認し、その後事実をはっきり確認させようと
車から降りました。
相手は、電話をしていてなかなか車から降りてきませんでしたが、
降りてくるなり、私に「いきなり出てきたからぶつかったじゃないか!」と
どなりつけてきました。

私は思わず謝ってしまったのですが、相手の方から衝突してきて、いきなり
文句だけ言ってなんと身勝手で横柄な人間なんどと思いました。

今回、私は車だったのですが、もし、これが生身の人間だったら
確実に死んでいたと思います。
それを考えると、保険屋さんのいう過失割合はどうしても納得できないのです。

保険屋さんによると、基本的に一時停止のエリアに関しては、
停止線を超えた場合、その、停止線を越えた車両に交差する一時停止のない
道を走る車両が優先されるとの事です。

つまり、停止線のところに降り積もった雪が集められた雪山があって
左右の確認ができないという悪条件で、
やむ終えず停止線と雪山を越えて左右を確認しようと、ほんのわずかでも
車の先端が出ただけでも、そこへ交差する車が衝突すると、
停止線を越えた車の方が悪くなるというのです。

私は理不尽さを感じました。
正直なところ、このような過失割合は認めたくありません。
私の考え方は間違っているでしょうか?
皆様の意見や体験談を教えてください。

以上、文が長くなってしまったのですがよろしくお願いします。

保険屋さんによると、事故を起こしたのは私の方で、
過失割合は8対2(8が私)になるだろうとのことでした。
しかし、事故の発生状況と相手の対応の仕方を考えると納得できません。
もちろん5対5というのは無理でも、せめて、6対4になればと思っています。
そこで、皆様の意見や体験談などを教えて頂きたいのですが
よろしくお願いします。

発生状況は、住宅街の中央線のない十字路で、
横の道を挟んで、縦の道が一時停止になっている道です。

私が縦の道を一時停止し、左右を確認した後、
右側の奥の...続きを読む

Aベストアンサー

まず、確認したいのですが人身事故での届けですか、それとも物損だけの届けですか?

物損だけでしたら、どうせ怒っても保険で処理されるので怒り損です。まあ、相手が保険に入っていなかったら回収できるかが問題になるので割合は大事でしょうが。
人身もあるのでしたら割合は結構重要です。賠償金のやり取りで慰謝料が減っちゃいますものね。

とりあえず腹の立つのを抑えて、冷静に参考URLをご覧になり近い割合を探してみてはどうですか?私も過去に損保代理店や事故調査員をしていたのである程度はお力になれると思いますが、まずはご自分で努力してください。
それと警察には有りのままを述べてくださいね。他の回答者で保険会社に警察の判断を聞かせたりとか警察の判断がとか回答していますが、警察は判断しないものと思ってください。実況見分等での当事者間の言い分をそのまま聴取するのが仕事です。

私が調査員の時はお互い過失なんて認めないのが普通でどちらも嘘をついているものとして調査していました。その中から客観的な事実で警察に対しての質問をつくり、×××はこうですか?言う質問でイエスノーを確認するのが主です。(書かれた事実に対する質問には嘘を言わないので)
また、警察の調書はどちらかが罰金刑等にならないと見ることも出来ないものと思ってください。

すみません、話が大分はずれてしまいましたが、
(1)冷静になり、判例を調べ、類似判例があれば保険会社を交渉する
(2)事実を有りのまま確認し、無茶な請求はしない(警察・保険会社・相手に対して)
(3)たら、ればは言わない。今回の事故には関係ない
(4)保険会社同士で協定した過失割合に文句を言わない
(5)過失割合協定に文句があるのなら自分で弁護士を選任しなければならない(50から100万は出費を覚悟して弁護士費用の回収見込みなしと考える)

ちなみに、あなたの方に停止線があって相手に無いのなら基本は9:1になるでしょう。特にあなたは相手車を認識しています。後部に当たるならまだしもドアですと相手のスピード云々は困難でしょう。下手したら相手が人身申請して、最悪免停になりますよ。

よくよく冷静にお考えください。事故は決して自分に過失が無いものと考えがちです。

何かありましたらご質問ください。気分を害したら済みませんでした。

参考URL:http://amami.rindo21.com/

まず、確認したいのですが人身事故での届けですか、それとも物損だけの届けですか?

物損だけでしたら、どうせ怒っても保険で処理されるので怒り損です。まあ、相手が保険に入っていなかったら回収できるかが問題になるので割合は大事でしょうが。
人身もあるのでしたら割合は結構重要です。賠償金のやり取りで慰謝料が減っちゃいますものね。

とりあえず腹の立つのを抑えて、冷静に参考URLをご覧になり近い割合を探してみてはどうですか?私も過去に損保代理店や事故調査員をしていたのである程度はお力に...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

QT字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は右前のバンパー、ヘッドライト、フェンダーです。

こういったケースでは過失割合はどうなるのでしょうか?

保険会社からは

相手7
こちら3

を提示してきました。こちらの保険会社もそれで納得しています。

ただ自分としては8対2ではなくては納得がいきません。

こちらの言い分は止まっていたので譲ってくれたと思い進んだら左後方からぶつけられた感じなので
とても避けることはできなかったという事です。明らかに相手が出るタイミングを間違えたか操作ミスかに思います。

そこのT字路は民家が車にぶつけられないように少し下がって建てられており、左折しようとする車は
直角に曲がるT字路よりは早く直進車を発見しやすいような道路です。

相手は70歳を超えていて仕事で配達をやってる最中に起きました。
あまり相手の方を悪く言うのも大人げないのですが警察の方も認めるほど少し反応が鈍い方だと
思います。事故後の対応もこちらで全部してその後の謝罪の連絡も一切なしです。

相手には怪我がなかったのですがこちらは首と腰が痛く只今通院してます。
なので人身事故にさせてもらいました。

自分の保険会社の担当は7-3で納得していてこちらが納得していない旨を伝えても事務的な処理しかしていない気がします。
納得いかないのであれば相手の保険会社と話してみたり、直接 相手の方と当事者同士で話してみればいいと言ってます。
操作ミスとかわき見であって、相手がそれも認めれば8-2位にはなる余地はあると。

相手の保険会社は操作ミスもわき見もない、車の破損もチェックして現場検証もしてから言ってるんだとの事です。
こちらの保険会社は私が相手の保険会社から聞いた所によると現場検証もしていなくお互いの車の破損状況もみていないで事故に対する意欲がみられないと思うとおっしゃってました。
こちらの保険会社にそれを伝えたら後日また人を向かわせると言ってました。ワゴン車に関しては決まりがあって現物を見ることはできないそうです。

真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます。
左前がぶつかってて出合い頭にぶつかっているのであればまだわかるのですがどうも納得いきません。

相手の保険会社にも途中で2週間程連絡も無しに待たされ、整備工場からも「どうなってるんですか?
そろそろ代車を返してください」と催促がくる程で、総合的に非常に不安ですし一体何を信じていいのかわかりません。

加害者とも話しましたがやはり相手が操作ミスを認めない限り過失割合はかわる事はないのでしょうか?

後もしわかればこういったケースでは免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?
免許センターに問い合わせても具体的な事は言えないとのことです。

長文すみません。

画像は相手側の運転席側から見た事故現場です。
警察がチョークで付けた後を元に位置取りしてます。


ご意見聞かせてください

よろしくお願いします

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じようなものです。交渉事が苦手な人もいますし、大好きな人もいます。
質問者様の保険会社あるいは担当者は交渉事が苦手なのでしょう。

質問者様が30:70で納得できないのであれば、質問者様の保険会社と相手側に「私は相手車の動向に注意し、15km/h程度に減速して直進したが、交差点中央部付近まで進行後、右折を開始した相手車にぶつけられており、本来は0:100と考えるが、交差点内の事故であるのでそれでは示談できないだろうから15:85までは譲歩する」と伝え、修理工場へは自費で修理代を支払っておきましょう。

それでも質問者様の保険会社が動かなかったら、次回更新時には保険会社を変えればよいのです。人身事故となっていますし、相手が職業運転手であることから、相手と直接交渉すれば、15:85や20:80は十分可能な話です。

>真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます

現場を見ないからそんな放言がでるのです。40~60km/hで走行する広い道の交差点なら、衝突箇所が前方か後方かは過失割合にほとんど影響しませんが、住宅街の狭い交差点で、しかも15km/h程度の低速度あれば判例上、修正要素として考慮されています。

>免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?

相手にけががありませんから、質問者様には基本点・付加点とも加算されません。

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じ...続きを読む


人気Q&Aランキング