を見ることができるHPをご存じの形がいらっしゃいましたら、教えてください。
なるべく、はっきりと確認できるものをお教えいただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ヒントです。

「ハルトマン」「展覧会の絵」「チュイルリー」でクロス検索してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/05/22 19:57

キーワードは、


Pictures at an exhibition
Hartmann
...

です。<g>




The Musorgsky Reader, A Life of Modeste Petrovich Musorgsky in Letters
and Documents, W W Norton & Company Inc, New York
--------
1. Gnomus: A design for a toy nutcracker made for the Christmas tree at the St. Petersburg Artists' Club in 1869
2. Il vecchio castello: picture unknown [there where several drawings of Italian castels in the exhibition of 1874, they might all be represented together in this one piece]
3. Tuileries (Dispute d'enfants apres jeux): A watercolor, "Jardin des Tuileries"
4. Bydlo: picture unknown
5. Costume design for a ballet, "Trilbi" Canary-chicks, enclosed in eggs as in suits of armor."
6. Two Jews, one rich and one poor: Possible source: two pictures owned by Mussorgsky named "Sandomierz" and "A poor Sandomierz Jew"
7. Limoges. Le marche picture unknown
8. Catacombae: Picture of Hartmann in Paris' catacombs
9. The Little Hut on chicken's Legs (Baba Yaga): Sketch of a clock, Russian style of the 14th century. Bronze and enamel.
10. Sketch of a never-built stone city-gate for Kiev
--------



--------
http://hector.ucdavis.edu/Handy/RecList/MussPict …
...

SEE THE PICTURES:
Unhatched Chicks
Goldenberg
Schmuyle
Catacombs (in Paris)
Baba Yaga
The Great Gate of Kiev
Victor Hartmann

(204 x 275 Pixels)


--------
http://www.stmoroky.com/reviews/gallery/pictures …
Images for Pictures at an Exhibition
The Gnome
Ballet of the Unhatched Chick
Baba Yaga
The Catacombs
The Great Gate of Kiev

6 images (250 x 331 Pixels)


--------
http://inkpot.com/classical/picturescala.html
The Great Gate of Kiev (Full color)



--------
http://www.thefreeinternet.co.uk/jerrylanning/no …
2 images


--------
http://www.auburn.edu/~barbed2/MM/Links.html
The Great Gate of Kiev (Full color, big image)


--------
http://www.bayatlanticsymphony.org/special/guide …
3 images


--------
http://www.city-winds.net/winds/report/1999/0613 …
10 images


--------
http://www.ca-net.co.jp/yuki/message.htm
ピアノ曲「展覧会の絵」のモチーフとなった絵 は、ムソルグスキーの親友である画家ガルトマン(ハルトマン)の遺作展より彼が印象を受けた10枚の絵であった。...
NHK出版、「追跡ムソルグスキー『展覧会の絵』」著、團伊玖磨・NHK取材班がこれである。番組ではビドロのことが特に挙げられていたように記憶しているが、本の方はそうでもない。ガルトマンの絵も載っているので、興味を持たれたらご覧になっていただきたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の情報をありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/05/28 10:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホルスト「惑星」、ムソルグスキー「展覧会の絵」の名盤CDをご推薦ください。

 冨田勲シンセ版「惑星」、及び、同じくシンセ版「展覧会の絵」は好きで、CDでちょくちょく聞いております。最近、本来のオーケストラ版の「惑星」や「展覧会の絵」が聞きたくなりました。
 しかし、当方、クラシックには詳しくありません。聞くとすればどの指揮者・オーケストラの演奏のCDがよいかわかりません。
 詳しい方におうかがいしたいのですが、「惑星」、「展覧会の絵」の名盤としてはどのようなものがございますでしょうか。ご推薦いただけると幸いです。
 なお、Emerson, Lake and Palmerの「展覧会の絵」はすでに入手しております。
 ついでに、ドビュッシーの作品集で良いのがありましたらこちらもご推薦いただけると幸いです。

 以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。私が実際に聴いた事がある限られた演奏の中での,主観的推薦盤ですが。
<惑星>
小澤やボールトは名盤との評判が高いですね。新しめの録音でオーケストラの迫力・色彩感を楽しめるものとしては,No.4さんもお薦めのガーディナーか,レヴァイン指揮のシカゴ交響楽団を推薦します。
<展覧会の絵>
オリジナル(ロシア人作曲家ムソルグスキーのピアノ曲がオリジナルです)を重視して重厚かつ土着的に,あるいは,ラヴェルの緻密な編曲を重視して繊細に,またはオーケストラの迫力を前面に,など,いろいろなアプローチができる曲で,聴き比べも非常に楽しいでしょうね^^。編曲も何種類かありますし。
最近出た録音では,ゲルギエフ指揮ウィーンフィルの演奏が私の推薦盤です。エネルギッシュなロシア人指揮者(厳密にはちょっと違うかもしれませんが)のゲルギエフが,美しい音色が特徴のウィーンフィルをぐいぐいと引っ張っていく,という印象です。
<ドビュッシー>
私もそれほどたくさん聴いた訳ではないのですが。
#4さん推薦のブーレーズ,#5さん推薦のマルティノン,どちらも名盤と思います。精密なブーレーズと幻想的なマルティノン,という感じでしょうか(この辺の感想は人それぞれですけども)。ブーレーズにはクリーブランド管弦楽団を指揮した新録音もあり,私はこれも気に入っています。よい意味で端正でバランスのとれた演奏だと思います。

以上,長文失礼しました。ご参考になれば幸いです^^

こんにちは。私が実際に聴いた事がある限られた演奏の中での,主観的推薦盤ですが。
<惑星>
小澤やボールトは名盤との評判が高いですね。新しめの録音でオーケストラの迫力・色彩感を楽しめるものとしては,No.4さんもお薦めのガーディナーか,レヴァイン指揮のシカゴ交響楽団を推薦します。
<展覧会の絵>
オリジナル(ロシア人作曲家ムソルグスキーのピアノ曲がオリジナルです)を重視して重厚かつ土着的に,あるいは,ラヴェルの緻密な編曲を重視して繊細に,またはオーケストラの迫力を前面に,など,いろ...続きを読む

Qラヴェル編曲 展覧会の絵より プロムナードIIのテクニックについて

お願いします。

この曲は、独奏ホルンと木管セクションで始まります。
この時、ホルンは全体の一番低い音域で、
その上で木管がハーモニーを奏でる形になっていますが、
どの様に処理したと考えれば良いのでしょうか。

私はホルンと木管のTOPノートに注目しましたが、
1,3,5度と満遍なく音程のシチュエーションがあり、
あまりメカニカルな感じがしませんでした。

お解りになる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここで言うテクニックというのは作編曲上のテクニックということですよね。私の解釈では、この部分はまず次のようにプロムナードのテーマが各楽器に受け渡されていきます。

 ホルン→ファゴット→ホルン→ファゴット→オーボエ→クラリネット

これに対して、ファゴットの旋律の上に最初はオーボエで、次はフルートで対旋律(オブリガード)を重ねたものだと思います。単純にハーモニーとして解釈しようとすると無理があるのではないでしょうか。

Qムソルグスキー作曲・リムスキーコルサコフ編曲「展覧会の絵」の編曲版につ

ムソルグスキー作曲・リムスキーコルサコフ編曲「展覧会の絵」の編曲版について教えてください。
ムソルグスキーの「展覧会の絵」(ピアノ版)は、ラヴェル、アシュケナージ、ストコフスキーによるオーケストラ編曲版が有名ですが、これ以外で、オーケストラに編曲したものがあれば、いくつか教えていただけないでしょうか。もし可能でしたら、レーベルもご教示いただけると助かります。

Aベストアンサー

NAXOSから、各曲別々の編曲版を組み合わせたアルバムが出ています。
かいつまんで聴いてみるには便利かもしれませんね。
「キエフの大門」では合唱まで加わっています。

ムソルグスキー/展覧会の絵(レナード・スラットキン指揮 ナッシュヴィル交響楽団)
http://ml.naxos.jp/album/8.570716

プロムナード(W. オチョアによる管弦楽編)
I. 小人(S. ゴルチャコフによる管弦楽編)
プロムナード(W. ゲールによる管弦楽編)
II. 古城(E. ナウモフによるピアノと管弦楽編)
プロムナード(G. クーレンによる吹奏楽編)
II. チュイルリーの庭(同)
IV. バイドロ(牛車)(V. アシュケナージによる管弦楽編)
プロムナード(C. シンプソンによる管弦楽編)
V. 殻をつけたひな鳥のバレエ(L. カイエによる管弦楽編)
VI. サミュエル・ゴールドベルクとシュミイレ(H. ウッドによる管弦楽編)
プロムナード(L. レオナルドによる管弦楽編)
VII. リモージュの市場(L. フンテクによる管弦楽編)
VIII. カタコンブ(J. ボイドによる吹奏楽編)
死せる言葉による死者への話しかけ(M. ラヴェルによる管弦楽編)
IX. ババ・ヤガ(L. ストコフスキーによる管弦楽編)
X. キエフの大門 (D. ギャムレイによる男声合唱と管弦楽編)

NAXOSから、各曲別々の編曲版を組み合わせたアルバムが出ています。
かいつまんで聴いてみるには便利かもしれませんね。
「キエフの大門」では合唱まで加わっています。

ムソルグスキー/展覧会の絵(レナード・スラットキン指揮 ナッシュヴィル交響楽団)
http://ml.naxos.jp/album/8.570716

プロムナード(W. オチョアによる管弦楽編)
I. 小人(S. ゴルチャコフによる管弦楽編)
プロムナード(W. ゲールによる管弦楽編)
II. 古城(E. ナウモフによるピアノと管弦楽編)
プロムナード(G. クーレンによる吹...続きを読む

Q展覧会の絵(ピアノ)の難しさは?

ピアノの発表会で弾く曲を探しています。
家族が最初の「プロムナード」が好きなので、ムソルグスキーの「展覧会の絵」を候補に入れようか考えているところです。
(今現在、良く聴いているとか好きという理由ではないのですが、弾くとなったらこれからよく研究しようと思います。半年以上時間があるので・・・)
この曲は全音の難易度一覧では6(上級上)になっています。でも、譜面を見てみたところ、同じ6に属するショパンのエチュードとか、ドビュッシーの喜びの島とかよりは、一見、譜面が簡単そうに見える気がします。
きっと、これらの曲とは違った難しさがあるのだと思うのですが、どういう点が難しいのでしょうか?(パワーが要るとか、全曲をまとめるのが難しいとか??)
また、この中から数曲抜粋してトータル10分ぐらいにする場合、どういう組み合わせがいいでしょうか?プロムナードは絶対、あとキエフの大門はできれば入れたいです。

Aベストアンサー

Amazon のコメントでも「プロムナード」以外は攻略にかなり時間を要するようなことが書かれています。

質問者さんがお持ちのとは違う出版社と思いますが、ピアノ版のスコアが手元にありますのでそれの解説を何かの参考になればと引用します。

「ムソルグスキーの書いた多くのピアノ曲は、どれもピアノの和声学的表現を狙ったものでは無く、直接に管弦楽的色彩を要求して居る。であるから、”展覧会の絵”は明らかに管弦楽曲の中に含まれるべきだと云える。故に、ピアノで演奏する場合には、その事に留意して、出来るだけ管弦楽的効果を表現する様に努むべきである。」

Q『展覧会の絵』の絵を見たい。

展覧会の絵のモチーフとなった絵を見てみたく思います。どこかのHPに載っている、この本に載っているなど何でも結構です。情報をお寄せいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

NHK出版「追跡ムソルグスキー『展覧会の絵』」著:團伊玖磨・NHK取材班
という本が出ていたようです。

あと、こんなサイト(参考URL)はありましたが。

参考URL:http://www.city-winds.net/winds/report/1999/0613-1.html

Q遠目に見て良い絵と、近くで見て良い絵

・パッと見で惹き寄せられるものの、よく筆跡を
観察すると、何故ああ見えたのか分からない絵

・パッと見が凡庸だけれども、近寄り細部を観察すると
技術や描き込みの度合いに文句がつけがたい絵

に、絵の種類が分かれるとします。
(パッと見も描き込みもよいのがベストですが)

私は前者で、後者に常に技術的な劣等感を感じながらも、
丁重な描き込みをして、その間に、描き始めにあった
感情や感覚が失われるのを恐れて、それを実行できません。

毎日、感情も空の色も微妙に移り変わるので、1枚仕上げる
のに何日もかけると、継ぎ接ぎになりそうで怖いです。

遠目にも近目にも優れた絵を描く人は、一定した上品な
感情の持ち主だから、存在感のある絵が描けるのでしょうか?

前者はどう努力したら、双方を併せ持ったいい絵を描けるようになるでしょうか?
長文申し訳ありません。宜しければ、アドバイスをください。

Aベストアンサー

私もどちらかというと前者です。
しかし自分の経験では、やはり良い評価をもらえる時の絵はパッと見が良く、それでいて近くで見ても文句がつけられないくらいに丁寧に書きこんだものでした。

私が講師の方によく言われることは、細部を書きこんでいるときに手は細部を書きながらも、目は全体(パッと見)を意識しろ。と言われます。
(例えば、影を書いているときに同じ影でも、その物の全体では光のあたる面にある影だったらより明るくする等)

この方法を自然に実践するには、そうとう熟練していないと難しいですが、意識的にやってみるだけでもかなり改善されるかと思います。

あとは、一度崩すくらいに細部を書いてから、最後に全体感が良く見えるように整えることをすることかと思います。

趣旨はあっているでしょうか?参考になれば幸いです。

QNHKFMで今朝9時前に聴いた「展覧会の絵」

今日(3/10)朝9時前にNHK-FMで「展覧会の絵」が流れていました。ピアノ独奏でした。あれは誰の演奏ですか?

演奏者が知りたいのですが、または放送した曲目のリストのサイトがあればそれでも結構です。教えてください。

Aベストアンサー

NHKのWebサイトにありました。

「組曲“展覧会の絵”」ムソルグスキー作曲
ピアノ演奏は、アワダジン・プラット
東芝EMIのTOCE-55090とあるのは、CD番号でしょう。

参考URL:http://www3.nhk.or.jp/hensei/fm/20040310/frame_05-29.html

Q【美術・芸術】「襖絵(ふすま絵)」 私は襖絵に自然の景色を描くことはあまり良いとは思えません。

【美術・芸術】「襖絵(ふすま絵)」

私は襖絵に自然の景色を描くことはあまり良いとは思えません。

狩野永徳の花鳥図が美しいと言われていますが美的感覚を疑います。

室内では室内の落ち着く絵が良いです。

なぜわざわざ室内に室外の自然の絵を描いたのでしょう。

落ち着きませんよね?

室内に合う落ち着く絵を描いた襖絵の巨匠って誰がいますか?

18枚の襖に日本の四季を冬、春、夏、秋という大パノラマの絵は重たくしんどい。

京都御所の来賓の待機場も位によって3部屋用意されていて、虎とか鶴とかこれも自然の絵でしんどいです。

室内の絵って何があるでしょう。

ただ、日本の襖に花びんや果物の絵を描いても絵にはなりませんよね。

パノラマなので自然の絵しか思い付かない。

これだと素人と一緒です。

日本の芸術家で襖絵で自然の絵、動物の絵などを描かずに大パノラマの傑作を残した人の作品が見て見たいです。

ちなみにビートたけしも襖絵を描いたが四季の絵で凡人でした。

長谷川等伯も自然の美しいとされる樹木を描いているので私から見たら発想がまだ甘い凡人に見えます。

【美術・芸術】「襖絵(ふすま絵)」

私は襖絵に自然の景色を描くことはあまり良いとは思えません。

狩野永徳の花鳥図が美しいと言われていますが美的感覚を疑います。

室内では室内の落ち着く絵が良いです。

なぜわざわざ室内に室外の自然の絵を描いたのでしょう。

落ち着きませんよね?

室内に合う落ち着く絵を描いた襖絵の巨匠って誰がいますか?

18枚の襖に日本の四季を冬、春、夏、秋という大パノラマの絵は重たくしんどい。

京都御所の来賓の待機場も位によって3部屋用意されていて、虎とか鶴とかこれ...続きを読む

Aベストアンサー

その空間の広さ、使用目的をしっかり弁えて題材を選んだものと理解しています。

Q展覧会の絵 プロムナードについて探しています。

展覧会の絵(ムソルグスキー作曲)プロムナード 
ピアノかシンセサイザーで演奏されたCDのなかで、
とてもゆっくりなテンポで演奏されたものがあれば
教えてください。ぜひ聴いてみたいのです。
黒田亜樹さんの演奏はチェック済みです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

手元にムソルグスキー自筆の「展覧会の絵」の楽譜のコピーがありましたので見てみましたら、プロムナードに付いている速度記号「Allegro」 は、間違いなくムソルグスキー自身が書いたものです。ですから、ゆっくり演奏したものを探すのは難しいと思います。

音源をソフトウェアで操作し、「ピッチシフト」すればテンポがのろくなりますが、いかがでしょうか。

Q高島野十郎の展覧会

先程テレビCMで一瞬だけ、高島野十郎の作品が映っているのを見たのですが、
直近でどこかの美術館で高島野十郎の展覧会を行う予定はありますか??

分かる方、教えて下さい!!!

Aベストアンサー

 こんにちは。もしかしてNHK教育をご覧になりましたか?来週(8月31日)の新日曜美術館は高島野十郎さんの特集ですので、その番宣かをご覧になったのでは?と思います。
http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/index.html
 一応検索してみたのですが、ざっと見たところ高島野十郎展はないようでした。福岡県立美術館には相当数のコレクションがあるようです。
http://fpmahs1.fpart-unet.ocn.ne.jp/cont_j/index.php

 ご参考までにm(__)m。


人気Q&Aランキング