ちょっと変わったマニアな作品が集結

こんにちは、自分は28歳のサラリーマンです。

自分は若いときに、家庭と金銭的な事情で、美大をあきらめ
普通の会社で普通のサラリーマンをしていました。

しかし仕事に対して悶々とした日々をすごしており、また貯金も貯まってきたこともあり。

30歳になったら会社を退職し日本画で東京芸術大学を目指そうと思っています。

インターネットでいろいろと調べたところ

まず予備校に行くのが必須だと言うことがわかりました。

また、日本画の合格人数が多いところは
東京のすいどーばた美術学院と、河合塾美術予備校(名古屋)の
合格数が多いこともわかりました。

そして今この2校でどちらにしようか悩んでいます。

すいどーばたは、日本画合格者数、業界1番と記載されており
河合塾美術研究が次点といった感じでした。

また予備校に通うための部屋は、予備校から徒歩10分以内の場所に一人暮らしをする予定です。

名古屋(千種区)で一人暮らしする場合と東京(豊島区)で一人暮らしする場合は
月計算で、3万円ほど変わってきそうです。

予備校生生活は1年で見切りをつけようと思います。

そのときに出る費用の差額が36万円になります。

そう考えたときに、すいどーばた(東京)と河合塾(名古屋)どちらの学校を選んだほうが
良いといえるでしょうか?

選ぶ条件としては、やはり東京藝術大学に合格することが第一と考えております。

よろしければ、どなたかアドバイスをいただけないでしょうか?

30歳の節目を迎えて真剣に考えております。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

30歳で美大を目指すのは悪くないと思います。


ただ東京藝大は…どうでしょう?

だいたいno.3の方の意見と同じです。
私(母親)も昨年美大に進学した娘もすいどーばた出身です。
日本画ではないのですが。
東京藝大は私も娘もチャレンジで受験しました。
けれど藝大にこだわる気持ちはなく他の美大へ。
東京藝大は現役で入るところではない、というのが現実です。
つまり一年間予備校に通って合格できる確率は非常に低いと言わざるを得ないです。
藝大の学長さんも言ってました。現役で入るとむしろ不幸だ、と。
大学に入る前に相当独学?を積んでから行くようなところなのです。

娘は高校の美大進学コースのような場で3年間学びました。
予備校ほど受験だけに絞った内容ではありませんが入学した日から毎日2時間以上デッサン等をやっていました。
夏休みなどもほとんど学校、制服をクリーニングに出すヒマがありませんでした。
公募展に出展したり合宿に参加したりと本人は楽しんでいましたが。
3年の夏から予備校へ通い受験に備えました。
東京藝大は一次試験くらいは通りたかったと言ってましたが現実は厳しかったです。

東京藝大は私立の美大に比べて学費が安いことが志望される理由として大きいと思います。
しかし合格できるまでに2浪3浪は当たり前、5浪とかもザラですからその間の予備校代で私大に行けてしまいます。
もちろんあなたに類い稀な才能があれば一発合格の可能性がゼロではない、と言いたいけれど現実には…。
私の頃は40倍という信じられない倍率でしたから記念受験のようなものでした。
今はその半分以下になってますが、ある意味東大よりも超難関です。

申し訳ないけど36万の差額を気にする次元ではないのです。
現実的な話、貯金がどれほどあるのかで道が決まるというものです。
私大であれば1年間必死に訓練することで合格も可能という大学もありますよ。
ちなみに娘の大学の同級生に40代の方もいらっしゃいます。

この回答への補足

つまり、すいどーばたは浪人生が多いため、合格率が高いと言うことでしょうか?

であれば、かわいじゅくのほうが人数は少ないけど
合格率は高いと言うことですか?

補足日時:2013/02/26 20:07
    • good
    • 4

学長さんがどういうつもりで言ったのか、真意を確かめたわけではありませんが、芸大用の受験勉強をたくさんしてから行った方が良いなどということではないと私は思いたいです。

世間に出ていろいろな事を見聞きしてから、はっきりした夢や目標をいだいて、独力で美術を研究し志す人が行くべきだ 、苦労を知った人こそ人間にとっての芸術の良さがわかるのにふさわしいという理想論のつもりだったかもしれませんが、受験勉強を純粋培養的に(苦労して)積み重ねてきた浪人が入るところであるという現状へのねぎらいのようにも聞こえます。だとしたら悲しいことです。しかしそれが現実ではあるのでしょう。

美術にも競争はあってそれをあながち否定するわけには行きません。負けずに頑張ってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます、頑張ります。

お礼日時:2013/02/26 20:03

美術予備校に通っている者です。



私も上の方同様、直接予備校に行き、相談して決めた方が良いと思います。
それぞれの学校で校風や講師の教え方、集中度も大分変わってくるので。

そして、予備校生生活は1年で見切りをつけたいとのことですが、正直1年で藝大合格は至難の技です。
倍率等HPで見ましたでしょうか、日本画は油絵やデザインには届かずも、結構な倍率があります。
絵を描く経験が無いとのことですので、鉛筆を使って幾何形体を描く基礎的なデッサンから始まり(予備校差はあると思いますが)、日本画の場合最終的には植物や動物等を細かく忠実に描くレベルまで求められます。

正直きついです。
確実に藝大に行きたいのでしたら、自分の心の余裕のためにももう少し余裕を持ったスケジュールを組むべきだと思います。

そしてもう一つ気になったのですが、もし藝大に受かって4年間学べたとして、そのあとはどうする予定なのでしょうか。

この回答への補足

もう少し余裕のあるスケジュールを組みたいのですが
資金面と年齢を考えるとカツカツになってしまうのが現状です。

4年後にはそういう方面に行こうと思っています。

35歳になる前には卒業を考えています。

補足日時:2013/02/26 20:09
    • good
    • 2

30代で美大に進学する人はいなくも無いですし、予備校には芸大一本で年取ってしまったような浪人生もいますがかなり珍しい存在だとはわかってた方が良いと思います。

ヘタをするとそういう長年の浪人生というような先入観をもたれてしまうこともありえます。(こんな事を言うのは長期浪人生と他の仕事をしてきてから別の道を探っている人とは私は違うと思っているのですけれど、そういうことがわからない講師も中にはいるからです。またあなたより講師が若いことも充分にありえます。)
今の計画でしたらもうちょっと前倒しにした方が良いのではないかと私は思います。

まず予備校にそういうケースの受け入れについてちょっと問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

自分の気分的に行きやすいほう(居住地なども含めて)にするべきだと思いますが、大学に入れなくてなおかつ画家の道を志す場合どうするか(どう勉強するか、どう職を得るか)も含めて居住地を計画してみてはいかがでしょうか。

何もやらずにあきらめるよりできるだけのことをしてみた方が良いと私も思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます大変参考になります。

一度予備校に行ってどんなかんじか肌で感じてみようと思います。

お礼日時:2013/02/26 20:10

私の住む県に1箇所しか無いかもしれないその名もアートジムがあります


美大生を夢見て合格するように通うところです
そこに画家がいます
自称売れない画家 いや本当は、売らない画家なんですが
私の学校に美術講師として来ていました

もし画家がいるか画家がたまに来るような素敵な要素があればそちらにした方がいいのでは?それほどのそれに匹敵するような学校を選びたいですね
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q美大の学費などの対策について教えてください

私立の女学生です
いま私は美大のデザイン科を目指しているのですが いわゆる武蔵美・多摩美などの私立は学費が高すぎて
金銭的に厳しい状況です
だからといって芸大はとても競争率が高いので 合格率は低いです・・・ 浪人はできません

美術の塾に通うにもかなりお金がかかります
ですので
・美大を目指している、あるいは美大生の方はどんなふうに受験勉強したのでしょうか?
・そして、学費をどうやって対処したのでしょうか?(奨学金などでいいもの等)
・わりと人気な大学で学費が比較的低い大学はありますか?

文系の大学にしなければいけない危機に陥っています!たすけてください!

Aベストアンサー

 私も子供もムサビ出です。親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。

 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。デザイナーになりたいなら。

 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・

 学校の奨学金は、運悪く芸大に落ちたというレベルの方がもらいます。そのレベルじゃないとまず無理。大体大学の奨学金はおもに3年生以上がもらえるものが多いので・・(数少ない内)

 慶應とか早稲田のように企業の奨学金がいっぱいあって成績いかんで何らかの援助を受けられる・・というのには程遠い状態です。

 一般的なのが育英会の奨学金(有利子で12万円まで借りることができる)、地方自治体の奨学金。親御さんが公務員や一流企業だと会社の共済会の奨学ローンがあれば安めに借りられる。しかし、すべて借金です。親元を出て借りる場合、卒業後も一人暮らしでしょうから、返済は大変だと思いますので、あまり多い額借りれないと思います。卒業後親元に入れる状態なら多少無理して借りることができるでしょう。

 ムサビの場合、1/3位の方が何らかの奨学金を利用しているらしいです。(12万利用している人はあまりいないと思う)

 しかし、すべて就職のいい大学の就職のいい科に入学することが前提。それにはどうしても美術受験予備校へ行かないとよほどの天才じゃないと合格しません。そのお金も無理?安めの予備校もありますが高3だと月4万は必要。・・ここにも奨学金がありますが、芸大受かるレベルじゃないともらえません。

 美大にかかるお金は半端じゃなく、合格も半端なく大変なので(ちょっと自己流に頑張ったくらいじゃ受かりません・大変の地方の方は浪人後上京して予備校へ通っています)、お金ないとまず第一歩が進めないのです。
 
 まず、手近の美術予備校へ体験授業を受けに行ってみてください。あなたの今の画力がわかります。その上で どの程度有名美大デザイン科合格までかかるか自分でわかるはずです。普通の人だと、学校の先生にちょっと見てもらう程度では到底受かりません。ムサタマの看板学部デザイン科も半分以上が浪人生です。

 お金のこと、画力の事、合格までの道のり・・甘いものではないので 学校の美術の先生・美術予備校の先生にまず色々お話を聞いてみてください。奨学金のことは高校の先生に聞いてください。(時々奨学金の仕組みが変わるので現役の高校の先生にお聞きするのが一番です)
 

 私も子供もムサビ出です。親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。

 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。デザイナーになりたいなら。

 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・

...続きを読む

Q芸大に合格するには

今年の3月に17歳になるフリーター男です。
高校は行きませんでした。
ずっと怠惰な生活を送ってきました。

でも変わりたいと思い、
去年の11月に高卒認定試験(旧・大検。大学を受ける資格をもらえる試験)
を受け、合格しました。

グラフィック関係で食っていきたいと思い、
東京芸術大学を受けようと考えています。

絵は好きですが、デッサンが出来る程度です。
鉛筆でしか絵を描いたことがなく、しかも、
絵はたまに描く程度です。

こんな俺ですが、来年に
東京芸術大学に受かることなんて出来るんでしょうか。
それと、いまからどんなことを頑張ればいいのでしょうか。
どんな勉強をしたらいいのかまったく分かりません。
分かる方どうか教えてください。


ちなみに、絵に対する情熱は誰にも負けないです。
どんなことでも頑張ります。

Aベストアンサー

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナーであった父にスパルタな美術教育を受けさせられ育ってきました。ですので絵は描けるのは当たり前でしたが「美術が好きか?」と言われれば首を傾げます。「じゃあなんで芸大行ったの?」なんて友人には聞かれますが、それは凄く単純で勉強ができなかったからです。もし一般大学を受験しても三流しか行けなかっただろうし、それなら美術系に進学しようと思ったことが理由です。そのようなモチベーションの学生は意外と多くいます。しかし僕を含め彼らは現役や一浪で合格してしまってるわけですから情熱がいかに儚い物か分かると思います。

私は投稿者さんのポートフォリオを見たことが無いので具体的なことはアドバイスできませんが「デッサンが出来る程度です」という心境では受験は厳しいと感じます。合格した学生はほぼ口を揃えて「(芸大って)難しかったか?」と言いまし「落ちるはず無いだろ」と強気です。私もそうでした。これは自慢的な表現ではなく多くの受験生の中で合格通知を貰う学生は「受験=合格」という構図が無理屈で勝手に成立してしまっているのが現状です。確かに冷静に考えてみれば高倍率ですし選考も不透明ですが私は「苦労したな」という感覚は全くありません、「(受かって)当然でしょう?」という方が遥かに強いです。

私が通っていた油彩科に関して言えば長年英才教育で絵画をやってきた人しかいないし受賞歴、活動歴、師事歴などを考慮してもアマプロがごった返している大学であることを忘れないでください。芸大生の9割は多摩美、武蔵美に同時合格しています。自分が美術素人だと思うのであれば100%落ちます。芸大は自分の作品が一番と思う人間の為の大学で不安定な自信で合格した人間を僕は見たことがありません。

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナ...続きを読む

Q美大の通信学部の中でどこがいいですか?

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリーランスであるため、仕事を減らしてでも最短で卒業を目指したいです。難しいようですが、、)

スクーリングが柔軟に取れるチャンスががあるか。はやく卒業したいため。

興味がある分野は、絵画、映像、写真、漫画(海外の)、絵本、コラージュ、シナリオ、
インタラクティブデザイン、アートディレクションです。
ただし、映像は以前勉強していたので、かぶってやるのもあれなので、もうしなくてもいいかもと思っています。
CGやWeb、絵画の経験がありますので、もしかしたら単位が取りやすいかもと思っています。

テキスト授業より実技が好きです。

授業の質。

わりと好きなようにやらせてもらえるかどうか。

もしかしたら、状況が一転して休学する可能性があります。なので、休学の費用がやすいかどうか。

あと、仲間ができるといいかなと。。

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリ...続きを読む

Aベストアンサー

個々で質問した事、各大学に問い合わせたらどうですか?
一応むさびの通信(当時短大でてますけど、4大になってからはどう変化したか判りません。

当時の状態(10年ぐらい前)なら、スクーリング1年次40日 2年で80日本校に通学・
学科のテストのためのレポート提出後 学科試験指定された日曜に受験で単位取得。 ほかに学科(一般教養・専門科目)・実技(写真や絵画・デザインなど)のレポート提出などがありましたよ。
2年で卒業できた人3%・(諸般の事情で)10年でいても卒業できなかった人もいます。

他の大学の資料は何も持っていません。 問い合わせたほうがいいと思います。 もしかしたら、各大学別に質問したほうが情報が入るのでは??

Q芸大の合否にセンター試験の成績は関係あるのですか?

東京芸術大学の一般入試の合否には、センター試験の成績も考慮されるのですか?

Aベストアンサー

美大とは言っても極端なお馬鹿さんは、あまり歓迎したくないのです。私大では、科に
よって異なりますが、実技と学科の比重は2対1程度が平均で学科ができないと絶望的
です。では東京芸大の場合はと言うと、平成16年から法人化されました。これは国立大学
法人ではあるものの、学校責任の比重が高くなり、私大のポジションに近づいたという
言い方が相応しいと思います。また、多摩美、武蔵美の一部の科でもセンター試験に参入
しはじめたようですし、(どのような意図があるかは、ここでは割愛します。)私大と
芸大の受験に対する姿勢は、今後、近づくのではないかと思われます。

では、本題の芸大についてお話をすると、美術系とデザイン、建築、先端芸術では、多少
差は有ります。美術系は、最近でこそ多少、学科を気にするようにはなってきましたが、
よっぽどのことがない限り、大きな障害にはなりません。具体的には、実技の最低合格点
あたりのところで、数名の同率点の作品があったとします。そんな時は、希に学科の得点
を参照するようなのです。しかし、それ以外の科は、そこそこ学科の採点も気にしている
ようにみえます。得に、デザインは以前に比べ、学科の得点の影響も合否に関わってきて
いるように思えます。ただし試験を実施する担当研究室の考え方は教員が定年等によって
入れ変わった時などに変化があるようにもみえるので、一概に採点の比重がどの程度なの
かは何とも言えません。
建築の場合、美術系ではない工学系大学と競争力が働くので、実技より学科の比重の方が
高いようにみえます。先端芸術については、美術系の採点方式に近いように思われます。
ただし、提出資料や面接等も行われるようなので、やはりやる気というのも大事ですが
偏っても良いので、適当な教養があった方が有利だと思います。

美術というようなメディアだからこそ作品を通し、教員や講師との話というのが授業の
中心となるのです。最低限の学科のレベルがないと、先生の言っている意味が理解でき
ないというのは、間違いない事実です。大学の授業についていけないようなことでは、
困るという意味も含め、最低限、国語と英語くらいはある程度できるようになっておいた
方が将来のためにも役立ちます。とにかく学科の勉強もお勧めします。短期間でも合格
している人も結構いますよ。

美大とは言っても極端なお馬鹿さんは、あまり歓迎したくないのです。私大では、科に
よって異なりますが、実技と学科の比重は2対1程度が平均で学科ができないと絶望的
です。では東京芸大の場合はと言うと、平成16年から法人化されました。これは国立大学
法人ではあるものの、学校責任の比重が高くなり、私大のポジションに近づいたという
言い方が相応しいと思います。また、多摩美、武蔵美の一部の科でもセンター試験に参入
しはじめたようですし、(どのような意図があるかは、ここでは割愛します。)...続きを読む

Q東京芸術大学 行きたい 予備校について 悩んでいる

こんにちは。
私は東京芸術大学か、武蔵野美術大学に行きたいと考えている高校1年生です。学部は、絵画科 油画専攻に行きたいです。こんど、高校2年生になります。
高校は美大受験には関係のない普通の高校です。部活は美術部と、漫画部に入っています。
成績は中の中です。国語、社会はまあまあ良いのですが、数学が足を引っ張っている感じです。
ちなみにかなりのネガティブ思考です。

私は将来、東京芸術大学に行きたいと考えていて、高校一年生から絵画教室の受験コースに通っていました。ところが、いまはその塾が嫌いだということではないのですが、行く気が失せ、行くのが嫌になってしまい、3週間くらい休んでいる状態になっています。なんとなく、その場の雰囲気にあわないといいますか、わがままといってしまえば自分のわがままです。

私は今、美術の予備校か、個人経営の絵画教室にこのまま行くか悩んでいます。
独学で行くという手もあると思いますが、自分の力では自信がありません。
ある種の話では、芸大は東大より難しいと聞いたり聞かなかったりするし、内心びくびくしています。
美術の先生にはなかなか相談しづらくて相談できません。
進研ゼミをやっているので、ファックスで相談してみたのですが、回答が抽象的で困ってしまいました。

これからどうすればいいと思いますか。ちなみに考えている予備校は群馬にある、高崎美術学院です。(近いのです。絵画教室の方は遠いです。)
費用は、夜間の部で40万前後と、HPに書いてありました。これは親を説得します。
でも、見学したことがないので、これから通って、上手くやっていけるかどうか不安です。(知っている方がおりましたら、情報をいただけないでしょうか。)

このようなサイトも見つけたのですが、受験生の方々はこのような本を買って研究しているのでしょうか。
http://www1.hfm.co.jp/geibi/mag/geibi/index.php

それと、東京芸術大学の赤本があることを知ったのですが、(!!)買って勉強しても糧になりますか。

要約するとこんな感じです。
・予備校か、絵画教室がよいか
・受験の本、赤本などを買って勉強すべきか


やるべき事はやっていきたいと思います。どんなことでもいいので、なにかアドバイスをよろしくお願いします。

こんにちは。
私は東京芸術大学か、武蔵野美術大学に行きたいと考えている高校1年生です。学部は、絵画科 油画専攻に行きたいです。こんど、高校2年生になります。
高校は美大受験には関係のない普通の高校です。部活は美術部と、漫画部に入っています。
成績は中の中です。国語、社会はまあまあ良いのですが、数学が足を引っ張っている感じです。
ちなみにかなりのネガティブ思考です。

私は将来、東京芸術大学に行きたいと考えていて、高校一年生から絵画教室の受験コースに通っていました。ところが、...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京芸大大学院を出た者です。
とある美術予備校の講師を6年間務めた経験があります。
自分の経験からかなり断定的な回答をしますが、お許しください。

まず、自分なりの答えを言わせてもらいます。


・予備校か、絵画教室がよいか

予備校です。
科にもよりますが、油や日本画などではほぼ全員が何らかの予備校出身者です。
私が入学したとき自己紹介をするときに、助手の方が「各自の出身校(高校)を言ってください」と言ったら、全員が何の迷いもなく自分の出身校として予備校の名前を言っていました。
これは誇張ではなく、その是非は置いておくとして、それくらい予備校というものが必須になっている現在の美大受験の実情を表していると思います。
予備校の有利なところは試験対策もさることながら、周囲に目標を同じくする仲間でありライバルである予備校生が沢山いるということです。
デッサンとは何か、なぜ美大に行きたいのか、そもそも将来どうなりたいのかなどを語り合い考えあうことができます。
画塾や絵画教室からの入学の可能性も0ではありません。
ただ、あなたが予備校に通える環境にあるのであれば、それを否定する合理的な理由は少ないと思います。

・受験の本、赤本などを買って勉強すべきか

必要ありません。
油画科に関して赤本にのっている情報は、過去問くらいのものです。
普通大学の試験のように答えや解法が載っているわけではありません。
試験問題やそれに対する模範的な答え(作品)は予備校で教わったり、あなたも挙げている「芸大美大を目指す人へ」に載っていたりします。


次にいくつか気になった補足を。


■学科について

東京芸大に関しては冗談で「名前さえ書ければいい」といわれます。
実際にはそんなことはないようですが、実技に比べると差がつきにくいです。
まず、実技の作品は簡単に0点がつきます。
試験監督をやったときにわかったことですが、例えば一次試験の素描の採点方法は、受験者が退出した直後教授が入ってきて気になった作品をチョイスします。
だいたい50枚につき6~7枚くらいの素描が選ばれます。
残りは破棄です。
センターのセの字も関係ありません。不合格となります。
そこで教授の目に止まった作品は60~70点くらいに換算されます。最終合格者はこの段階ではほぼ満点に近いことが多いです。
これが学科試験であれば、満点をとるのもなかなか難しいですし、逆に0点もなかなか取りませんよね?

実体験として、大学時代のクラスメイトの何人かは本当に勉強ができません(笑
「センターで3割しかとれなかった」と言っていますが、嘘ではなさそうです…
その一方で意外に偏差値の高いクラスメイトの比率も多かった気もします。
最終的にはセンター試験の数字も加味はされているというのは常勤助手から聞きました。

私立に関してはもうちょっと学科の比重があがります。
これは一次試験が学科(国語と英語が必須というところが多いです)で、足きりをするからです。
学科である程度の点数をとらないと、実技の試験が受けられません。
ムサ美も志望しているのであれば、しっかりと勉強しておきましょう。


■高崎美術学院について

数年に一度くらいの頻度で東京芸大にも合格者を出している予備校と記憶しています。
私の周りにも何人かそこの出身者がおります。
私大にもある程度安定的に合格者を出しているようですので、地方中堅予備校としては優秀なほうだと思います。
都内の大手予備校に毎日通えないならば、高崎美術学院に通うことをオススメします。


■芸大美大を目指す人へについて

美大受験の導入としては有用です。
何冊か買ってもいいと思います。
ただし合格直前の腕前になってくると、載っている作品のレベルのばらつきや印刷による劣化、コメントの微妙なズレなど不満な点も多くなってくると思います。
「芸大美大を目指す人へ」の内容を必要としなくなった頃に美大合格の目標も見えてくるのではないでしょうか。


■その他

高校一年生であれば焦る事はありません。
これだけ予備校に通うべきだと言っておいて何ですが、今の時期は好きなアート作品を鑑賞したり、読書したり、映画を観たり、マンガやゲームをみてもよいでしょう。
どれかに偏らずに広範な美的センスを養うべき時期かもしれません。
そういった中で、自分が将来何をしたいのかも同時にもっと具体的になってくるでしょう。
ここで美術じゃないかもしれないと思うことも含めて考えてみてもいいかも知れません。

その上で美術予備校でしっかりとしたデッサン力と表現力を身につけて受験に臨むといいでしょう。
私は高校3年の夏から予備校に通いました。2浪しましたが…。

あ、そうそう。
現役合格者もいますが、受験者1000人に一人くらいの確率です。
実力は当然ですが運も多分に絡みます。
今できる最高の努力は、親御さんに理解をしてもらう事かもしれません(笑

私は東京芸大大学院を出た者です。
とある美術予備校の講師を6年間務めた経験があります。
自分の経験からかなり断定的な回答をしますが、お許しください。

まず、自分なりの答えを言わせてもらいます。


・予備校か、絵画教室がよいか

予備校です。
科にもよりますが、油や日本画などではほぼ全員が何らかの予備校出身者です。
私が入学したとき自己紹介をするときに、助手の方が「各自の出身校(高校)を言ってください」と言ったら、全員が何の迷いもなく自分の出身校として予備校の名前を言っ...続きを読む

Q30代半ば~後半で大学に通う現実。

質問見て頂きありがとうございます。

男性です。

現在工場で仕事をしてますが、高校中退後に大検合格しただけなので、

実際は中卒に近い学歴となりコンプレックスを抱いてます。また教養も殆ど無く不安な毎日です。

今の日本の現状で30代後半で大学卒業後の就職 進路などを考えた場合、愚かで

非現実的ですか?

宜しくお願いします。


(1)独身 

(2)借金は無く、蓄えも4ケタ以上ある為国立なら学費や生活は十分やっていけると思ってます。

(3)この年から狙うなら勉強に時間をかけて、国立上位を目指したいと思ってます。

(4)大学卒業後は新たに仕事を探すと思います。

Aベストアンサー

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格は、取得してもあまり意味がないでしょう。
そろばん3級とか、危険物とか、大型トラックとか、あまり意味はないでしょう。
たとえば、1級建築士も良い例です。現行では非常に難関資格ですが、バブル期に乱発したせいで、現在40才以上の取得者が多く、供給過剰です。
顕著な例としては、看護師などは完全に供給不足です。
看護師になれと言っているのではなく、白紙から目指される場合は、そのような視点で資格を見てください。
現在、供給不足な資格は、職安や転職サイトで多くの求人要件となっている資格が人気で、需要も高いです。

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格...続きを読む

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Qすいどーばたは社会人の初心者でも大丈夫でしょうか?

すいどーばた美術学院について質問です。

社会人です。絵は下手です。
デザインの仕事につきたくて絵を基礎から習おうとすいどーばた美術学院に行こうとおもってます。
私は美大を目指しているわけではないのでデザイン工芸科の「国公立・短大・美術系コース」にいきたいなと思っているのですが、
初心者でいきなり「デザイン工芸科」はキツイですか??

それと社会人の方で通っている方って少ないですか??(>-< )

Aベストアンサー

桑デは特別桑デ用のコースを用意している予備校は少ないと思いますので、美大デザイン科コースで良いと思います。ただし試験問題を良く調べておかないと肝心の試験対策として無駄になるかもしれません。
http://www.kds.ac.jp/admission/s_ippana.html
デッサンは静物デッサンです。色彩構成は古典的な出題なので準備しやすいと思います。ペーパーテストも出来ないと損な問題なので準備しておいた方が良いと思います。
過去の問題は学校に問い合わせてみると良いでしょう。
ダウンロードもできますが。
http://www.kds.ac.jp/admission/pastexam/2013/
同窓会が夏季講習=「基礎造形講座」をやっていますので、これも検討してみてはいかがでしょう。
http://www.kds-doso.net/about

一年の準備で入るつもりでやらないと無駄でしょう。
四月には下手くそでも何ヶ月か本気でやればだいぶ違ってきているはず、芸大一本で多浪している人以外はだいたいの人がそう(ヘタクソの状態で予備校に入る)だと思います。

一度就労してから受験する人は多いとは言えないけれどそういう学校には必ずいますし、桑沢は美大より多い方だと思います。目指す物がはっきりしていて良いと思います。

桑デは特別桑デ用のコースを用意している予備校は少ないと思いますので、美大デザイン科コースで良いと思います。ただし試験問題を良く調べておかないと肝心の試験対策として無駄になるかもしれません。
http://www.kds.ac.jp/admission/s_ippana.html
デッサンは静物デッサンです。色彩構成は古典的な出題なので準備しやすいと思います。ペーパーテストも出来ないと損な問題なので準備しておいた方が良いと思います。
過去の問題は学校に問い合わせてみると良いでしょう。
ダウンロードもできますが。
http://www...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング