退去後の原状回復費用に高額請求をされました。
築10年のマンションに住んで7年9ヶ月がたったところで引っ越しました。
(間取りは4LDK、家賃は10万円、敷金を30万入れています)
程なく管理会社から請求書が送られてきて、中を見てびっくり。
100万円を超える請求がされていました。
請求内容を見ると次の通りでした。
(1)フローリングの張替え(これが80万も請求されています)
(2)結露によるカビと板の傷み
(3)壁の破損2か所
主な箇所は以上です。(1)~(3)についてもう少し詳しく説明します。
(1)について、床は弾力のあるフローリングです。
全面張替えが必要と言われています。
傷は数箇所つけています。
この床は、傷つきやすいものでしたが、塩化ビニール製のクッショ
ンフロアーとは違ったものだと思います。

こういった床は、通常の板張りのように耐用年数の長いものなので
しょうか。また、

(2)について、1部屋の結露が特にひどくて、入居後間もなく
出窓に敷いてある板が痛み始めました。そこで管理会社に電話を入
れていますが、そのときは「換気をよくして下さい」との返事でし
た。
換気に気をつけながら、除湿機を買いました。でも効果がありませ
んでした。中に人が入るとその熱や吐く息などで湿気が出るのかも
しれないと思って、その湿気が特に多い部屋には出来るだけ入らな
いようにして荷物倉庫のようにしていました。退去時、壁に黒カビ
がびっしりついて、婚礼家具の3面ドレッサーと整理箪笥は使い物
ならなくなっており、処分せざるを得ませんでした。

これも全面取替えを全額請求されていますが、これに応じる必要は
あるのでしょうか。

(3)について、知的障害の息子が空けたもので、壁クロスの内に
ある石膏ボードを破損していました。

以上です。裁判になるかも知れません。アドバイスを宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

100万を越えれば「地裁訴訟」となり「弁護士等資格を得ている方にお願い」する方向ですね。


弁護士費用等の金額を事前に調べておく必要があります。

その前に
1-フローリングについて
恐らく、遮音性の高いL45かL55クラスのフローリングかと思います
このクラスのフローリングは普通のフローリングより「少し高い」ものです。
ただ、4LDK床全面張替が「疑問です」
何故、全面張り替えが必要なのでしょうか?
4部屋の床にそれぞれ傷(補修キット等で補修できない)が「全部屋床面にある」のでしょうか?
築10年(120ヶ月)、入居7年9ヶ月(93ヶ月)、27ヶ月は貴方以外の方の入居か空室期間アリ・・と判断しますが、その請求書には「フローリングの経年変化や減価償却」が「加味」されているのでしょうか?
物には「経年変化・劣化」があります。その分「償却」が発生するはずです。
全面床を張り替えた「総合計金額が150万」もする「フローリング」なのでしょうか?
不思議・・と言うより「疑問です」
フローリングの1ケースには「3,24平米」(およそ1坪)分が入ってます。
仮に総床面積が90平米有ったとして、約30ケース必要、材料代だけで90万以上かかるかと「思います」
大工さんの手間代や産廃処分など全部を考えると「120万」(通常上代金額)くらいでしょうか?

どちらにせよ「100%」負担に近いのではないかな・・と思います。
93ヶ月✕家賃+3回更新料・・一体いくら、支払って来たのでしょうか?

それでフローリングの「経年変化・減価償却分」無し・・
変です。余程、「凄まじい居住生活」をされてきたのであれば別ですが・・

2-これは「恐らく」外壁に問題が有るのでは?
外側から見て、出窓の上に「庇(ひさし)」なる屋根があれば「壁と屋根に隙間があり、雨がその隙間から室内側に入り込み、部屋側出窓の天井の木板を腐らせた・・」かもしれません。
これは、連絡を管理会社にしてから管理会社が「相応の処置をせず放置」していたと思われますので
建物の長期修繕計画の部類に属す・・と思いますので、家主の負担(管理会社の負担)

3-これは、親御さんの管理不足ですので仕方ありませんが、親としての責任義務で御支払い下さい

しかし、1については家主負担がどれだけあるのか?長年住んで、毎月に家賃を支払っているにも拘らず・・交渉の余地・・というか、見積書の詳細を(負担割合明記された書面・理由を書面にして貰い、相談に行く事がベターと考えます。

その結果なり、途中経過をこの質問コーナーで「補足として」教えて下さい。

結構な人数の方々が「良いアドバイス」をして下さってますので、「途中経過」を是非、教えて下さい。
その補足に対し、また良いアドバイスをして戴く事もあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
自信がついてきました。
解決出来ましたら、お知らせします。

お礼日時:2013/03/03 01:02

国土交通省のガイドラインを法律と勘違いしてる回答者がいるので一言。


基本的には賃貸契約の契約書が基本になります。
賃貸契約書を確認してみてください。

「入居者の故意、過失または用法不適切、善良なる管理者の注意義務違反による
破損・汚損・滅失が明らかな場合における修復の費用の一切を、
契約期間中、明け渡し時点についても入居者が負担する」
などという一文があれば、工事費全額の請求の根拠にはなるかと思います。

(1)の傷の程度がわかりませんが、数か所小さなものでしたら部分補修で
 何とかならないのか交渉してみるのが良いかと思います。
(2)は借主の問題というよりかは建物の問題という気もします。
(3)は借主が払うのは当然かと思います。

とりあえず大家と交渉。埒があかない場合は、
弁護士等に相談するのも一つの手かと思います。

素直に聞き入れた方が得か、裁判まで持ち込む方が得かは現状を見ていないので何とも言えませんが・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

> 基本的には賃貸契約の契約書が基本になります。
> 賃貸契約書を確認してみてください。
なるほど。大切なポイントですね。
貴重なアドバイスありがとうございました。
最終的な結果がつきましたら、ご報告させていただきます。

お礼日時:2013/03/03 01:03

>(1)について、床は弾力のあるフローリングです。


通常の利用においての経年劣化は、その原状回復義務はありません。
傷も生活する上でまったくつけない事は「不可能」ですので、通常家賃に修繕費用を含めることで請求をすることはありません。

>(2)について、1部屋の結露が特にひどくて
結露の原因がたとえば水槽があったとか、部屋でサウナしていたとかなら別ですが、冬場は生活する以上、どうしても出るものです。
同じく「通常の利用の範囲内での劣化」は請求できません。

>(3)について、知的障害の息子が空けたもので、壁クロスの内にある石膏ボードを破損していました。
その部分だけを埋めるだけで足りますが、壁紙は交換です。
しかし、どのみち7年の賃貸で壁紙を全部交換した場合でも、入居者負担は6年目で減価償却という考えで90%の価値の目減り、10%の負担+埋める費用は実費で終わりです。
交換も最低限で済ませろという解釈です。

つまり、通常の使用の範囲でできた劣化、避けられない傷などは修繕の負担など発生しないのです。
明らかな過失があるような場合のみ、減価償却を考慮しての負担となります。
下の方も言っていますが国土交通省のガイドラインありますので、それを突きつけてください。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/toriku …

交換前提の消耗品は当然負担なし、借主の過失によるものは6年経過で90%の減価償却が済み、10%の負担で良い。

以上。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

心強いアドバイスをいただき、不安で一杯だったのが
自信を持って交渉に臨むことが出来そうです。
ありがとうございます。
解決しましたら、ご報告させていただきます。

お礼日時:2013/03/03 01:03

取れるものは取りたいってオレオレ詐欺風なのでは?



弁護士さんに相談すると0になるような気がします。

そしてその管理会社に「ツイッターで貴社の実名で事の顛末を全て出しますよ」って言ってはいかがですか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

> 心取れるものは取りたいってオレオレ詐欺風なのでは?
> 弁護士さんに相談すると0になるような気がします。
心強いアドバイスをいただきありがとうございます。
解決しましたら、ご報告させていただきます。

お礼日時:2013/03/03 01:03

(1)通常の生活でつくような細かい傷は借り手に修理義務はないですが、通常以上の傷と判断されれば借り手の責任になるでしょう。


フローリングについては、80万円というと4LDKの全面修繕の金額です。
傷がついている箇所だけ修繕するのが普通だと思います。


(2)結露を防止するには、「換気をよくして下さい」との返事。でまさに正解です。しかし実際にしたことは「部屋には出来るだけ入らないようにして荷物倉庫のようにしていました。」
これじゃあ換気をするの逆です。その結果ですからこれは借り手の責任ですね。

(3)知的障害の息子が空けた、というのが責任を免れるいいわけにはならないでしょう。
修理義務があると思われます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございます。
解決出来ましたら、お知らせします。

お礼日時:2013/03/03 01:02

現 国土交通省が次のようなガイドラインを出しています。


まずは参考にしてみてください。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/toriku …

私は素人ですけど、
(2)と(3)は、借主(あなた)のご負担になるだろうとは思います。
(1)はどうでしょうか。
P134あたりが該当するのかな。前後を詳細に読んだわけではないですけど。

それと、原状回復は、自分で業者を選び見積書を取って、それで行うっていう
こともできるはずです。

他に、詳しい方が回答してくれるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の親切なご回答ありがとうございます。
申し上げておりませんでしたが、今回の契約書を見ましたところ、
消費者契約法10条に違反している可能性があるように見受け
ました。(http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200406.html
解決しましたらご報告させていただきます。

お礼日時:2013/03/03 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q可変費用曲線・・・

 ある問題で、企業が固定費用1万円、限界費用が2千円で生産するときと、固定費用2万円、限界費用千円で生産するときがある。とういうのがありました。
 この中で、可変費用は2000yと、1000yでいいのでしょうか?また可変費用曲線を書く場合、生産量は特に設定されていないので1,2,3・・・としていいのですか?(直線になりますが・・)あと、可変費用曲線のほかに、平均可変費用曲線、総費用曲線、平均費用曲線を書いたあとに、どの産出量で企業は固定費用の低い技術を用いるか、どの産出量で企業は固定費用の高い技術を用いるかという問題はどのように考えたらいいでしょうか?
 質問ばかりですいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの産出量で企業は固定費用の高い技術を用いるか?

総費用曲線を用います。この場合、2本の総費用曲線を
書くと、ある産出量以上から、「固定費用の高い技術」の方が総費用が安くなるのが分かると思います(逆にその産出量に達するまでは、「固定費用の低い技術」の方が総費用が安い)。産出量に応じて、安くなる方を用いるわけです。この問題の場合、その、ある生産量yを計算で求めて回答すれば良いわけです。

Q築30年超アパートの原状回復について

同じような質問がいくつかありましたが、貸主変更も伴うのでご教示をお願い致します。

1棟3戸建てのアパート(当時で築14年程)に平成5年4月に入居しました。
間取りは、2DKでお風呂なし、家賃31,000円の木造モルタルです。
入居して18年6カ月になりますので、築32年以上は経っていると思います。

昨年秋頃、お隣の方が退去し、今年の3月に貸主から9月末でアパートを出て欲しいという電話連絡がありました。
理由としては、借地に建っているアパートであること、建物が老朽化しているので取り壊す予定であること、貸主が高齢で管理が難しくなっていることを挙げられましたので、了承しました。
しかし、その2~3日後、再び貸主から電話があり、「私の勘違いだったから、そのまま住んでいてくれて構わない。」と言われました。

今年の春にもう一軒のお宅に住んでいる独居の方がお亡くなりになり、警察が現場検証等を行っていました。
事件性はなかったのですが、やはりあまり気持ちのいいものではないですし、私も母の介護等があるため引っ越しを考え、8月初旬頃から物件を探し始めていました。

急ぎではなかったため悠長にしていたのですが、8月中旬に突然「賃貸人変更のお知らせ」なる文書と契約書一式が郵便ポストに投函されていました。
以前の貸主は個人で、新しい貸主は法人になっていますが、この件について事前の連絡はありませんでした。

なんとなく気分がよくないので、10月いっぱいで退去することを9月30日に新しい貸主に電話で報告しました。
(転居先はまだ決まっていません。今日これから内覧があります。)

(1)前の貸主が「建物が老朽化しているため取り壊す予定」と言っていた
(2)入居から18年以上経過している
(3)木造アパートの耐用年数(22年)は過ぎている
(4)他の2軒は退去済みで、どちらもハウスクリーニングや修繕等は一切していない
(5)アパートの敷地内には、他の2軒の方が残したゴミがそのままである
(6)最初の退去から1年近く新しい借主を探す様子もない

このような場合でも、新しい貸主から原状回復費用を請求されたら支払う義務があるのでしょうか?
法的な根拠があれば、ぜひお教えいただきたく、何卒よろしくお願い致します。

同じような質問がいくつかありましたが、貸主変更も伴うのでご教示をお願い致します。

1棟3戸建てのアパート(当時で築14年程)に平成5年4月に入居しました。
間取りは、2DKでお風呂なし、家賃31,000円の木造モルタルです。
入居して18年6カ月になりますので、築32年以上は経っていると思います。

昨年秋頃、お隣の方が退去し、今年の3月に貸主から9月末でアパートを出て欲しいという電話連絡がありました。
理由としては、借地に建っているアパートであること、建物が老朽化しているので取り...続きを読む

Aベストアンサー

貸主が変更になっても、前の貸主との契約は新しい貸主にも引き継がれます。
従って、前の貸主との契約満了までは、その契約内容に従うことになります。

その契約が退去時に原状回復費用を負担することになっており、新しい貸主から請求があれば支払わなければなりません。

(1)前の貸主が「建物が老朽化しているため取り壊す予定」と言っていた
前の貸主が言ったことであっても、退去要請を取り消していますので、新しい貸主がどのように考えるのかは別問題です。

(2)入居から18年以上経過している
入居期間によって原状回復についての借主の負担割合は変わりますので、原状回復費用を請求された場合の内訳において、負担しなくてもよいものが含まれているとすれば問題となります。

(3)木造アパートの耐用年数(22年)は過ぎている
原状回復費用の負担については築年数には関係ありません。

(4)他の2軒は退去済みで、どちらもハウスクリーニングや修繕等は一切していない
他の2軒については、原状回復費用を請求しなかったのかもしれませんが、請求して、実際には何もしなかったのかもしれません。
貸主の判断によりますから、何もしないからダメということではありません。

(5)アパートの敷地内には、他の2軒の方が残したゴミがそのままである
貸主が処分しなければなりませんので、新しい貸主に処分を依頼してください。

(6)最初の退去から1年近く新しい借主を探す様子もない
貸主の考え方によります。
新しい借主を捜さないからダメということはありません。

新しい貸主から「取り壊したいから退去して欲しい、原状回復費用は負担しなくてよい」という話がない限り、あなたの方から退去したいというのであれば、原状回復費用の請求はある、と考えていた方がよいと思います。

貸主が変更になっても、前の貸主との契約は新しい貸主にも引き継がれます。
従って、前の貸主との契約満了までは、その契約内容に従うことになります。

その契約が退去時に原状回復費用を負担することになっており、新しい貸主から請求があれば支払わなければなりません。

(1)前の貸主が「建物が老朽化しているため取り壊す予定」と言っていた
前の貸主が言ったことであっても、退去要請を取り消していますので、新しい貸主がどのように考えるのかは別問題です。

(2)入居から18年以上経過している
入居...続きを読む

Q長期の平均費用と限界費用の位置関係は、短期の平均費用と限界費用の位置関

長期の平均費用と限界費用の位置関係は、短期の平均費用と限界費用の位置関係と同様の性質を持つ、と学んだのですが、別の問題でそれぞれ下記の解説がありました。

1.長期平均費用が一定のとき、長期限界費用はそれに一致する。
2.限界費用が一定の大きさのとき、平均総費用は逓減する。

2は短期の問題です。1と2は同じことを言っているようで違うことを言っていて、よくわからなくなりました。

長期と短期で性質が違うときがあるのか、それとも、2について「平均総費用が一定のとき、限界費用はそれに一致する」のでしょうか?

Aベストアンサー

費用は大きく分けて固定費用と可変費用に分けられます。可変費用を生産量で微分したものが限界費用であり、費用全体を生産量で割ったものが平均費用です。

1.の場合、平均費用が一定なので、固定費用がゼロ、かつ限界費用が一定でなければなりません。
限界費用は、充分に生産量が大きいならば一定又は逓増することが仮定されているため、この条件以外では1.を満たしません。

2.の場合、固定費用がゼロでないならば、平均費用は逓減します。

これらは数式では
C = F + V(x)
C/x = F/x + V(x)/x
dC/dx = dV(x)/dx
であり、1の場合ではF=0, C/x = Const. のとき、V(x)/x =Const. がいえるため、V(x)=kx となり、明らかです。

2の場合では
dC/dx = dV(x)/dx=Const.のときV(x)=kxとなるため、
C/x = F/x + V(x)/x = F/x + k
となることから明らかです。


これらは長短関係なく成り立ちます。

Qアパートの退去費用について。 今1DKの賃貸アパートに9年住んでいます。 まだ退去をすると決めて

アパートの退去費用について。

今1DKの賃貸アパートに9年住んでいます。

まだ退去をすると決めてはいませんが、費用がどのくらいかかるか心配です。

居間が8.6畳
キッチンが2.6畳
寝室が6畳
です。

敷金はありません。

9年間タバコも吸っており、クロスはやにがついています。

また、非常識で申し訳ないと思っていますが契約違反である犬を2年程飼育しています。

その犬のおしっこでフローリングに臭いと隙間が剥がれあがっている状態です。

寝室の方には犬を入れていないのでフローリングに歪み等はありません。

まだ退去も決まっていなく、立会いもなにもしていないのですが、もし出ていくならいくらぐらいかかるか前もって仲介業者に知られる事なく見積もりを出してもらう方法はあるのでしょうか?

今の仲介業者が悪名名高いらしくて不安です。

ちなみに入居当初は姉からの名義変更だけで引き継いだ形です。

また、1年程前にアパート自体が差押され大家が変わり、仲介業者も変わりました。

今の仲介業者になってから、まだ1年程なのですがこの場合の退去は新たに入居1年ということになってしまったり、減価償却の対象にならないのですか?

ペットを飼っている時点で減価償却はなく、全額借主負担だとは思っているのですが費用がどの程度なのか知りたいのと同時に、仲介業者には知られる事なく見積もりしてもらえたりする業者などいるのでしょうか?

全くの無知なので詳しいかた、よろしくお願いします。

アパートの退去費用について。

今1DKの賃貸アパートに9年住んでいます。

まだ退去をすると決めてはいませんが、費用がどのくらいかかるか心配です。

居間が8.6畳
キッチンが2.6畳
寝室が6畳
です。

敷金はありません。

9年間タバコも吸っており、クロスはやにがついています。

また、非常識で申し訳ないと思っていますが契約違反である犬を2年程飼育しています。

その犬のおしっこでフローリングに臭いと隙間が剥がれあがっている状態です。

寝室の方には犬を入れていないのでフローリングに歪み等はあり...続きを読む

Aベストアンサー

例えば、壁紙などに関してなどは、
経過年数によって負担割合を変えて計算する業者が多くなっています。

一般的なケースですと、入居1年以内の場合は入居者の100%負担で
2年で70、3年で50と減って行き、5~6年で1%負担まで下がるようになっています。

したがって、その様なデータを参考にしている管理業者&大家さんの場合は
質問者さんの場合ですと、約1%ぐらいの負担割合になる可能性があります。

仲介業者が変わっても、入居年数は変わる事がありません。

ただ、問題となるのは規約違反を犯してペットを飼い、
その結果、フローリングなどに傷や傷みを与えてしまったという点になります。

こればかりは、どの程度なのか、という部分と、
貸主側がどういう判断を下すか解らないので非常に怖い部分だと言えますね。

平均的なフローリング張替費用で言うならば、
1畳1万円で考えるのが一般的な張替費用になります。

また、その様な場合は、
全部の部屋の張替を行う可能性も高いと思われるので
一応、全部屋のフローリング張替を予想しておくのが無難だと思います。

居間が8.6畳
キッチンが2.6畳
寝室が6畳

の合計で17万ぐらいを想定しておくのが妥当かもしれません。
勿論、これより多い少ないはあると思います。

標準的なケースの場合は、敷金1~2か月の所が多く、
その金額の範囲内で何とかしてくれる業者が多い物なので、
質問者さんの場合も、最低でもそのくらいは用意し、
それプラス、フローリングの張替え費用の覚悟をしておくのが良いと思います。

例えば、壁紙などに関してなどは、
経過年数によって負担割合を変えて計算する業者が多くなっています。

一般的なケースですと、入居1年以内の場合は入居者の100%負担で
2年で70、3年で50と減って行き、5~6年で1%負担まで下がるようになっています。

したがって、その様なデータを参考にしている管理業者&大家さんの場合は
質問者さんの場合ですと、約1%ぐらいの負担割合になる可能性があります。

仲介業者が変わっても、入居年数は変わる事がありません。

ただ、問題となるのは規約違反を...続きを読む

Q限界費用関数について

総費用関数を微分すると限界費用関数となるとありますが本当でしょうか?
総費用関数がY=Xの2乗、とすると、限界費用関数はY=2X、です。
具体的には、
生産量が0、総費用が0、限界費用が0
生産量が1、総費用が1、限界費用が1
生産量が2、総費用が4、限界費用が3(つまり4-1)
生産量が3、総費用が9、限界費用が5(つまり9-4)
生産量が4、総費用が16、限界費用が7(つまり16-9)
ですよね。
しかし、限界費用関数で導出すると
Y=2Xですから、0,2,4,6,8となります。
ご覧のとおり個別に計算したものと一致しません。

なにか勘違いしているのでしょうか。
是非教えていただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 総費用関数を微分すると限界費用関数となるとありますが本当でしょうか?

はい。本当です。


> 具体的には、<略>ですよね。

ここが間違っています。
質問者氏の計算は、ゼロから1まで、1から2まで・・・の追加的にかかった費用の平均であって、限界費用ではありません。


生産量が1の時を考えましょう。ここから0.1を増やした1.1の時、
(1.21-1)/0.1=2.1
となるはずです。この1.1をさらに近い数字(例えば1.01)にした場合には2.01となります。
どんどんこの差をゼロに近づけていくと、2になるのは分かると思います。この極限が2であり、それが微分です。

おそらく、「生産を1単位追加した場合にかかる追加的な費用」という説明に引っ張られていると思いますが、単位を少し変えるだけで変わってしまうため、Xの1メモリは特に何の意味もありません。

Q現状回復費用の請求にびっくりしました。 先日1年くらい住んだアパートを引越しました。 2年

現状回復費用の請求にびっくりしました。





先日1年くらい住んだアパートを引越しました。
2年契約でしたが、1年で引っ越しました。
六畳のワンルームです。

基本クリーニング ¥35000
クロス張替え(67㎡) ¥48843
CF張替え/キッチン ¥5265
合計 ¥96236(消費税込)

これくらいの値段は普通ですか?
クロス張替えが高い気がします。
81%適用と書いてあります。
タバコを吸っていましたが、壁は1部しか汚くないです。
キッチンのCFはタバコの火を落として焦げあとがついているので分かります。
あとハウスクリーニング料金はこのくらいが相場なんですか?

敷金の¥53000がかえってきます。

契約書は郵送で送られてきていて、仲介不動から口頭で聞いていないです。
サインはしましたが。
それを管理会社の方に言っても良いのでしょうか?

原状回復費用は安くならないですか?

Aベストアンサー

基本クリーニング ¥35000
クロス張替え(67㎡) ¥48843
CF張替え/キッチン ¥5265

クリーニングはオーナー自らするので(そういう場合が多い)高すぎる、クロスは多分張り替えないので高すぎる
実際に私が経験した賃貸の退去時の事です。

交渉するかどうかは貴方次第、クロスは汚れていないと押し通したらどうですか、クリーニングも私がしますと言って押し通す。
私はそれで、敷金全額返させました。要は、貴方がどこまでするかです。ダメ元でせめてクロス張り替え料金だけでも無しにさせたらどうでしょう。

Q訴訟費用について

本人訴訟なので素人ですみません

判決
原告勝訴 「訴訟費用は被告の負担とする」
控訴上告の猶予期限2週間が過ぎ判決確定
原告は訴訟費用計算
訴訟費用額確定申立書を裁判所に出す
・・・・その後はどういう流れになるのでしょうか?

ちなみに訴訟費用内訳は
1.訴え提起手数料
2.書類の送達費用(切手代)
3.代表者事項証明書交付手数料
4.同送付費用
5.原告出頭旅費
6.原告出頭日当
7.書類作成費用及び提出費用
8.訴訟費用額確定処分正本送達費用
・・・・他にありますか?

色々質問させていただいていますが
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>原告は訴訟費用計算、訴訟費用額確定申立書を裁判所に出す

その次ですか ?
それならば、その申立が認められたならば「決定」と言う裁判形式で当事者に送達されます。
7日間の即時抗告の期間が経過すれば確定し、それが債務名義となります。
なお、実務では、そこまでする案件は皆無に等しいくらいです。
何故ならば、認められる金額の割に手間が大変なので合わないからです。
本案の判決に基づき強制執行で債権の実現を得るので普通のやり方です。
なお、訴訟費用の範囲とその額は、「民事訴訟費用等に関する法律」の2条で詳しく載っています。

Q賃貸住宅の退去時における原状回復について

アパートなどの賃貸住宅から引っ越すときに畳や襖などの修繕費用を敷金や補償金から負担させられることが多いのですが、
この原状回復について賃貸契約書に記載されてないことは普通は有り得ないことですが、
仮に記載ない場合のこととして、
その時は賃貸人は費用負担の義務はないのでしょうか。

あるいは法的に(契約書の記載の有無に関係なく)義務が生じるのでしょうか。

負担を強制するときの、根拠となる法律はどのようなものでしょうか。

あるいは国交省とかのガイドラインにあるのでしょうか。
どのようなガイドラインでしょうか。

Aベストアンサー

通常使用における経年劣化については貸主が負担すべきですが、故意もしくは過失により損害を与えた場合には、契約書への記載の有無にかかわらず、損害賠償責任があります。民法709条に記載されています。
あわよくば支払いたくないとの気持でしょうが、法律うんぬんにかかわらず常識でも分ることだと思います。損害賠償請求されたら支払わねばなりません。

Q損益計算書上の退職給付費用と注記資料の退職給付費用の関係について

退職給付会計について調べていますが、損益計算書に計上される退職給付費用について質問です。会計の本やインターネットで調べると、損益計算書上に計上される退職給付費用=勤務費用+利息費用-期待運用収益+過去勤務債務の処理額+数理計算上の差異の処理額+会計基準変更時差額の処理額とありました。
しかしながら、実際に数社の連結財務諸表(有価証券報告書)を見ると、連結損益計算書の販売費及び一般管理費にある退職給付費用と退職給付関係の注記にある退職給付費用に関する事項に記載されている退職給付費用には大きな差があります。以下の例をご覧下さい。
例)
(1)損益計算書:退職給付費用 37,559(単位以下すべて百万円)
(2)注記:退職給付費用に関する事項 
イ)勤務費用   47,802
ロ)利息費用   33,288
ハ)期待運用収益 △17,999
ニ)会計基準変更時差異の費用処理額 12,009
ホ)数理計算上の差異の費用処理額  12,298
ヘ)過去勤務債務の費用処理額   △ 5,431
ト)その他              179                       
注記:退職給付費用計         82,146

ご覧のように、注記の退職給付費用は上述の計算式の項目(退職給付費用=勤務費用+利息費用-期待運用収益+過去勤務債務の処理額+数理計算上の差異の処理額+会計基準変更時差額の処理額)が記載されています。しかし、損益計算書上の退職給付費用は注記のそれより大幅に少ない数値が記載されています。本やインターネットを見る限り、注記の退職給付費用の数値と損益計算書上の退職給付費用はほぼ同額であるべきではないかと思うのですが、なぜこのような大きな差がでるのでしょうか。いろいろ調べましたが、どうしても分かりません。企業会計にお詳しい方、どなたかお教えください。よろしくお願いします。

退職給付会計について調べていますが、損益計算書に計上される退職給付費用について質問です。会計の本やインターネットで調べると、損益計算書上に計上される退職給付費用=勤務費用+利息費用-期待運用収益+過去勤務債務の処理額+数理計算上の差異の処理額+会計基準変更時差額の処理額とありました。
しかしながら、実際に数社の連結財務諸表(有価証券報告書)を見ると、連結損益計算書の販売費及び一般管理費にある退職給付費用と退職給付関係の注記にある退職給付費用に関する事項に記載されている退職...続きを読む

Aベストアンサー

No.1さんの仰る可能性が高いと思うのですが・・・
以下ご確認までに;


損益計算書の「退職給付費用」は、どの大項目に記載されていますか?
例えばこちらのように、
http://www.hap-net.com/ir/pdf2/37h_pl.pdf
”販売費及び一般管理費”の配下に記載されていませんか?

とすれば、No.1さんのご推測どおりです。

-----

実は、少なからぬ企業の有価証券報告書において、「退職給付費用」は損益計算書に独立項目として記載されていません。
(注記に記載されているだけです)

もし損益計算書に独立項目として記載されている場合、大概の場合が”販管費”の一項目として記載されているケースと思われますが、
この場合、同時に”原価”のほうにも、退職給付費用が配賦されているはずです。
(→この場合、原価のブレイクダウンが注記に存在すれば、そこにかかれているケースもなくはないかもしれません。)

退職給付費用は、人件費の事後費用、といったところですから、商品製造・販売に直接関わる”原価”、直接関わらない"販管費"部分、双方に配賦されるのが通常、というわけです。。。


以上、ご参考いただける部分あれば幸いです。

No.1さんの仰る可能性が高いと思うのですが・・・
以下ご確認までに;


損益計算書の「退職給付費用」は、どの大項目に記載されていますか?
例えばこちらのように、
http://www.hap-net.com/ir/pdf2/37h_pl.pdf
”販売費及び一般管理費”の配下に記載されていませんか?

とすれば、No.1さんのご推測どおりです。

-----

実は、少なからぬ企業の有価証券報告書において、「退職給付費用」は損益計算書に独立項目として記載されていません。
(注記に記載されているだけです)

もし損益計算書に...続きを読む

Q10年住んだ賃貸 退去費用はどれくらい??

賃貸で12年住みました。
退去するときの敷金が怖くて引っ越せません

保証金50万
敷引25万の契約です。
25マンは何もしなくても引かれるとして、
追加が怖いです

一応現状としては

キッチン
・キッチンのクロスの汚れ。ふいたりしたけどとれない。
・キッチンのクッションフローリングが一部めくれあがっている
・換気扇は12年掃除していないのでどろどろに汚れている。
クリーニングでは無理そうな気がする

風呂場
・脱衣所のクロスが一部かびていて結構はがれかけている
・風呂場のクッションフローリングが一部ぼこぼことなってしまっている
・お風呂、かびたりさびたりして取れないかびがあったりします。清掃はきちんとしているのですが、
タイルとタイルの間の黒いのがとれません

リビング・和室
・リビングのドアに穴があいている(これはこちらの過失です。昔ながらのばたん、ばたんというドアノブのドアです)
・リビングのクッションフローリングに2箇所大きなしみがあります
・網戸に穴があいている(これは10年たったので自然と穴があいてきました)
・和室の畳にしみがあります

その他
・宅配ボックスの鍵をなくしてしまいました

その他は経年で汚れた感じです。
だいたいこんな感じなのですが、
25万以内でおさまるのでしょうか・・

賃貸で12年住みました。
退去するときの敷金が怖くて引っ越せません

保証金50万
敷引25万の契約です。
25マンは何もしなくても引かれるとして、
追加が怖いです

一応現状としては

キッチン
・キッチンのクロスの汚れ。ふいたりしたけどとれない。
・キッチンのクッションフローリングが一部めくれあがっている
・換気扇は12年掃除していないのでどろどろに汚れている。
クリーニングでは無理そうな気がする

風呂場
・脱衣所のクロスが一部かびていて結構はがれかけている
・風呂場のクッションフローリングが...続きを読む

Aベストアンサー

法律的には6年以上住んだとゆうことは、人が住んでいたからこれくらいは当然とゆう、借り主が不利にならない様な法律があるはずです。
クロスから何から、わざと、窓を割ったなど無ければ25万もあれば大丈夫ではないでしょうか?
もしも、請求か加算されそうなら、簡易裁判されてはいかがですか?
最後にもう一儲けなんて、ヤクザみたいなことするのが不動産ですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング