教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

近日、賃貸マンションを退去します。
画鋲の穴や、爪で引っ掻いてしまったところなど、ホームセンターで買った修理キットでクロスを直しました。
(素人目にはどこを直したかわかりませんが、プロから見たらバレるかもしれませんね。)

退去立会いのときには、壁に張り付くようにして、傷はないか!?と見るのでしょうか?
ささっと全体を見渡して、大丈夫そうですね~という感じで終わるのでしょうか?

また、立会いが終わって業者も自分も帰って、後日「傷を見つけました」と言われた場合、修理の請求が追加されますか?

gooドクター

A 回答 (3件)

建築関係建築関係の仕事をしているものです。



通常の立ち会いでは「ざっと見る程度」が一般的です。
通常では概ね退去後にクロスなどの貼り替えや不良及び汚れている部分などを
キレイになおす作業を行います。

立ち会いで見つけようとしているのは「故意又は過失でできた不良部分」です。
いずれにせよ、不良があれば治すのですが、その不良が借り主の責任によると判定できるような部分などであれば、請求しようという意図なのです。
押しピン程度の小さな穴やわずかな引っかき傷程度は、あまり気にしていませんし
忍者のように生活をしているわけではないので、ある程度の「生活傷」レベルは
発生するでしょう。

それほど気にしなくても良いと思いますよ。

また、立ち会い後、後日になっての請求というのはよほど出ないとあり得ないでしょう。
そのための立ち会いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさまありがとうございました。
なんと、償却100%で何も戻って来ませんでした!!
賃貸住まいが初めてでしたので勉強になりました。

お礼日時:2014/07/04 20:23

>ささっと全体を見渡して、大丈夫そうですね~という感じで終わるのでしょうか?



息子夫婦の場合にはそのようだったそうです。明らかに後で見れば分るような畳汚れや壁の傷を作っていたらしいです。それを、上手く隠していたようです。管理会社の者が退居立会いに来てOKですとの一言で敷金が全額帰ってきたと喜んでいました。
大家が同じマンションに住んでいる特殊事情なので管理会社の管理も甘いのかもしれません。
    • good
    • 0

転勤で3回転居しました。


多少の違いはあっても、たいていざっと見る程度で終わってましたよ。
部屋の真ん中に立ってぐるっと見回してそこで気が付くものがなければOK!という感じでした。

1回だけ念入りに見る人がいて、サッシの開け閉め、キッチン収納のドアの開閉、カーテンレール(歪みチェック?)などをじっくり見ていました。

壁をなめるように見る人はいませんでしたね。

私も退去前には画鋲の穴、ちょっとした床のキズは目立たないように補修しますが、そこを追及されたことはないです。
未だに気がついてもいないのでは。

次の人に貸すのに不都合があるかどうか、目立つ傷があるかどうか、がポイントだと思います。
もし、押入れの中に穴とか、洗面台にヒビとか、ざっと見ただけではわからないけど、次に貸す場合に修理する必要があり、かつ、普通に使ってたらこんな傷つかないだろう、というものだと追加されるかもしれませんね。
そういう点は先に言ってしまいます。

私が毎回、退去の度にすることは、引っ越し業者が荷物を出した後をきれいに掃除することです。と言ってもクイックルワイパーで埃を除き、家具を移動させた後の壁を雑巾でざっと拭く程度です。
埃の落ちていない部屋は綺麗に使っていたという印象になるので、安心されるのでしょうか。障子に空けた穴を花びら型の和紙で補修したところもノーチェックでした(笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング