この質問を立てるのも何度目なのか数えるのも面倒なくらいになりましたが、
薬を飲んでも治らないなら、うつ病の原因は心理的なものだと考えるのは妥当な考えだと思われないでしょうか。
ある日突然うつ病になったわけではなく、心理的なストレスと不安の蓄積が今のうつ病と診断されるにいたる経緯ではないでしょうか。
学者の言う脳内のセロトニンがどうのと言うのは結果論であって、始めは心理的な要因だったはずです。
ですから、薬でストレスや不安をどうにかしようというのは極限状態にある人に対しては良しとしても、通常の治療方法として正しいとは思えません。

うつ病の原因は自分自身ひいては人という生き物に対する無理解と思います。
同じストレスを感じても人によってその受け止め方が違います。
受け止め方が下手な人がうつ病患者には多いだろうと思います。
極端に自分を責めるのは正しい思考とは言えません。
そういう自分自身の思考を自覚し修正する作業が必要なのではないでしょうか。
これはうつ病に限らず、どんな人にも言えることです。
自分自身を理解するために必要な道具が宗教と哲学だと思います。
宗教的視点と哲学的思考が生きる上でどんな人にも必要なのではないでしょうか。
古い手法ではありますが、今のところ宗教的と哲学的がうつ病を治す唯一の方法だと思います。

宗教的視点と哲学的思考なんてうつ病患者には無理だという意見もあるでしょうが、
他人が治せる病気ではないのは明らかです。
自分を理解することに遅いは無いはずです。

現代人はまるでゲームのルールを知らずに参加しているプレイヤーの様ではないでしょうか。
数千年前から人の基本は変わってはいません。
痛み止めにしかならない薬を飲んでその場をしのぐのではなく、人生を通して全的に考えるべき事柄ではないでしょうか。
当事者の皆さんはどう考えるでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.08です。



哲学はほかの方にお願いしたいですが、
宗教に関して。

カルトと悟りとう分類ではありません。
宗教というのは文化、風習とうが入り混じっており、
聖典、経典を読めば、聞けば理解できるというものではありません。
宗教が成立した時点での文化等をまず理解しなければ、
聖典、経典に書かれている事を真に理解したとはとてもいません。
表面だけをなぞっているのでは、その宗教の本質にたどり着けないのです。
当時の文化等をまず理解し、その上で聖典、経典を読み理解する必要があるわけです。
そうしなければ、聖典、経典内の言葉を現代の見方で読む事になり、
聖典、経典の意図した内容を理解するのは不可能です。
しかしそれには民俗学から考古学まで必要とするでしょう。

誤解を恐れずに言うなら、
大学の各種宗教科程度では、さわりしか教えていない。
と、とっても良いかと思います。


一般の信者にとってはさわりでも十分なのですが、
精神病を治すというのが可能とは到底思えません。
表面だけなぞって病気が治るなら、現代に精神病患者は一人としていないでしょう。




カルトという言葉が出ましたので予断を書きますが、
その宗教宗派の歴史が1世紀や2世紀程度なら手を出さないほうが無難です。
なぜなら、その宗教がものになっているかどうかの判断が外からでは下せないからです。
自分の宗教を正しいとするのは当然ですので、中に入れば議論の余地はありません。
その宗教がどういう物なのか、
それを判断するのは非常に難しい。
ですので、長期に生き残っているという事を判断材料にすべきだと考えます。
そもそも人間に理解できるのかも分からないのですから。

もちろん、信仰の自由がありますので昨日出来た宗教に入るのも構わないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

人それぞれ宗教観というものはあるものですねぇ
回答者さんの言うそれは私に言わせれば宗教学ですね。
いわゆる学問です。
私の言うのはもっと普段の生活に密着したものです。
例えば「お天道様が見ているよ」とかそういったたぐいのものです。
より高次の視点から自分自身を見るということで自分自身を律するという昔からのやり方です。
どこかの胡散臭い宗教団体に入信しろということではありません。
私事ですが宿題をやったら風邪が治ったなんて経験はしたことがありませんから宗教学が治療の役に立たないというのは確かでしょうね。

お礼日時:2013/03/24 16:05

哲学や宗教というものは非常に難しいものです。


10年や20年で理解できるようなものは、
全て似非哲学、似非宗教、
所謂「カルト」です。

いま何歳かわかりませんが、
一生かけて理解できるかどうか。
つまり、哲学や宗教で治すなら、
一生かけて治るかどうか。
と、考えてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

その考え方は極端だと思います。
なぜカルトと悟りの2種類でしか考えられないのでしょうか。
宗教と哲学は生活に密着したものだと私は思いますしそうでなければ大した価値はないでしょう。

お礼日時:2013/03/22 09:31

単純ですか?単純。

なにが?

外野がうるせーな。

単純になんで俺は、2年をついやした。

10年費やしている人もいます。

単純?なら、答えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、意味が分からないのでもう一度回答願います。

お礼日時:2013/03/23 12:32

水掛け論に終始してても埒が明かないので一言だけ。


てめえが実験台になってみればよくわかるよ。ゴタクを並べるのはその後だ。まーそうなった暁にはそんな気力もなくなってるだろうがね。安心しろ、赤飯ぐらいは炊いてやるよww

この回答への補足

また回答が削除されるかと思って様子を見てたらお礼が遅くなりました。

補足日時:2013/03/23 12:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私はすでに実験台です。
質問には書いていませんが、哲学と宗教は予防においてその効力を発揮します。
周りに流されないしっかりした考え、人間を超えた高次からの視点で自分や社会を見て生きること。
そういうことができれば抗鬱剤のお世話にはならないでしょう。
簡単な話ですね。
私がうつ病にならず、それについて否定的なあなたはメンタルの問題を抱えている。
それが何よりの証拠でしょう。

※私は赤飯が嫌いなのでケーキにしてください。イチゴが乗ったやつww

お礼日時:2013/03/23 12:31

No2です。



10年選手がどうこうとおっしゃいますが、私は罹患が15歳、薬を飲み始めた35歳まで、20年選手でしたよ。

宗教や哲学なんて、いくら頭で考えたところで、悟りは得られません。

脳内物質がバランスを崩した、歪んだ(病的な)頭で、何を考えたって、悟りは得られないと思います。

だから20年も苦しんだのだと思います。

薬で脳内物質を正常に戻せば、次第に、薬に頼るばかりでなく主体的に生きられるのだと、薬を飲んで初めて知りました。

私の神様は、宗教の神様ではありません。薬を飲んで治すことこそが、私の神様の望んでいるところだと思います。

もし違っていたら済みませんが、shift-2007 さんは、頭でばかり考えるタイプではありませんか?

思索するだけでは、「生きている」っていうことの重みは分からないと、私は思います。

この回答への補足

哲学的に考えたり、宗教を学んだり、カウンセリングに頼ったりした20年があったからこそ投薬が効いたんじゃないでしょうか。

補足日時:2013/03/23 09:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

貴方はずいぶん稀な経験をしていますね。
20年間薬を飲まなかったわけですから。
そういう意味ではここの質問者さん達とは真逆といえますよ
多くは医者に病名をもらって終わりのない投薬生活をするのですから。
私の言う10年選手とは投薬歴でもあります。
つまり貴方はこのカテゴリの多くの質問者とは違う結果なのです。
わかりますか?
貴方は薬を飲めば治るおっしゃるが、多くの人は薬を飲んでも治っていないのです。
だからこそこのカテゴリが存在しているのです。
薬を飲めば治るならすべての回答は医者に行け、薬を飲めで済むはずじゃないですか。
私のようにぐたぐた能書きを垂れる必要はないんです。
これをあなたはどう見ますか?

>思索するだけでは、「生きている」っていうことの重みは分からないと、私は思います。

その重さを教えてくれたのは宗教や哲学だったんじゃないですか。
それとも製薬会社ですか?

お礼日時:2013/03/21 17:01

宗教なんて呆れるほど国から優遇されてるんだろ?その国家予算を別のことに回せば少なくとも今よりはまともな世の中になるだろうよ。

宗教団体つっても中身は営利団体と大して変わらないどころか、教祖とやらは私腹肥やしてふんぞり返ってんだろ?あまりの腐りように反吐が出るわ。歴史を遡っても宗教の腐敗は今に始まったことじゃないしな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。


私はどこかの宗教団体に入信しろと言っているのではなく宗教的な視点が必要だと言っているのよ。

お礼日時:2013/03/21 10:12

一体何様のつもりでそんな偉そうなことを言っているのか理解に苦しみます。

そうやってやれ宗教だやれ哲学だと関係ない物事ばかりぶち上げて持論を押し付けている人間こそが、他人を鬱病に追い込んでいる、あるいは症状を悪化させている元凶だという事実に一刻も早く気づくべきです。鬱病に羅患したことがない人間の発想です。何度も同じ質問を投稿しているというのであれば、今回で最後にしてこのカテゴリーから去って下さい。これは警告です。鬱病の辛さや苦しみは当事者にしかわかりませんよ。宗教の話が出たついでに言っておきますが、お釈迦様でさえ鬱病だったなんていう説もあるんです。それでもこんな馬鹿げた質問を繰り返すつもりですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>鬱病の辛さや苦しみは当事者にしかわかりませんよ。

いい加減この決め台詞はやめませんか?
聞く人によってはじゃあ好きにしなよってなるんですよ。
この言葉がうつ病を知らない人に不快な思いをさせていいつまでもうつ病の理解が進まないということを理解してほしいです。

ではお聞きします。
おなたの解決策はなんですか?
私はこのカテゴリにある質問の大部分を解決できる方法として書いているつもりです。
批判するなら代替案をお出しください。

お礼日時:2013/03/20 20:58

哲学的に考えたり、宗教を学んだり、カウンセリングに頼ったり、そんなことばかりしていたので、軽い鬱が長年治りませんでした。



薬を飲んだら、すぐに治りました。
考え方がポジティブになりました。

薬を飲んだときのポジティブ思考の感じを忘れないように気をつけたところ、簡単に薬をやめることができました。

今では薬無しで、哲学や宗教も及ばないような境地に達しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

このカテゴリには10年選手がごまんといます。
私はそういう人に薬を飲んでいればそのうちなおるとはとても言えません。

お礼日時:2013/03/20 20:50

あら、気づいた?




そんなにまじめに来ないでよ。

あなた、その通り。

知りたいのなら、いくらでもこたえます。



こんな、自分でいいのかな?

でも、いいです。

おれもその答えをさがしてた人なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

理屈で説明するならこうなるでしょう。
真面目ぶっているつもりはないですよ。
ひどく簡単な話をしているつもりです。

お礼日時:2013/03/20 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボクシングの内藤選手は引退してる?

近頃、ボクシングの内藤選手はタレント活動が目立ち、
本人も楽しそうにしていますが、ボクシングは引退したのでしょうか?
とても世界王者を目指す人には見えません。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E8%97%A4%E5%A4%A7%E5%8A%A9

を見ると、現在はタレントですよね。ハングリーなボクシングから、タレントへの転換ですが、転換は「商品価値のあるうちに」が重要ですよね。これは、株と同じで価値のあるうちに売り抜ける・・・いまが旬ですから、ボクサーには戻らないでしょう。
(まあ、彼のピークは亀田兄とのグダグダ試合でしたから、その程度ですよ。)

Qうつ病と自称うつ病(擬態うつ病)

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったことがある、このままでは再発してしまう
 ・最近は死ぬことも考えいてる
 ・食欲が無い。体重は一ヶ月で10kg減った(ふっくらした体型でしたが、確かに最近痩せたようです)
 ・便秘がひどくなった
  (元々便秘症で下剤を常用。先日、内科で摘便&薬を処方してもらった)

このようなことを言い出したのはここ一ヶ月くらいです。
本やネットで得た浅はかな知識ですが、本当にうつ病を患っている人とは少し違う気がしました。
でも、収入が安定しない&以前と同じくらいまで増える見込みが無いことは確かなので、落ち込んだ気分の
うつ状態ではあると思います。
心配なのは、実際にはうつ病じゃないのにうつ病と診断されることで、うつじゃない人が抗うつ剤を飲むことの
リスクを考えると不安です。

そこで、専門家の方や経験者の方にお聞きしたいのですが
 1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?
   その場合、受診科目は心療内科で構わないですか?
 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
   また、見分けが微妙なときに処方するお薬はどのようなものですか?
 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

お医者様によって対応が違うということは重々承知していますので、「私の場合は」という内容で構いません。
お医者様選びの参考にもさせて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったこ...続きを読む

Aベストアンサー

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診断の指標もあるはずです。
ただし、客観的に計測できる方法は今のところ存在しないため、医師の腕に依存するところが大きいのが実情です。受診する側が巧妙に鬱の症状を演出すればうつ病の診断を受けてしまうこともあります。
ただし、抗うつ薬は健康な人が飲んでも危機的な副作用はでません。
種類にもよりますが、のどが渇いたり排尿が出にくくなったり太ったりと、何らかの症状を伴います。副作用が出ない薬は今のところ存在しません。


> 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

不安感を感じる対策として軽度の抗うつ薬を服用するケースは割と一般的に存在します。
抗うつ薬ではなくて睡眠薬だったりすることもあり、診断結果から判断されます。
ただ、うつ病と診断されることを希望して抗うつ薬の処方箋を書くと、昨今事件になっていますから医師の側はわりと慎重になると思われます。


どうも質問文の様子からだと、相当ストレスを抱え込んでいるようです。
長期にわたって過剰なストレスを抱え込むとうつ病などの精神疾患にかかります。
現状、あなたがネットから得たうつ病の症状と違うからと言っても、うつ病なのかもしれませんし、一歩手前の危険な状態なのかもしれません。
まずは医師の診断を受けることをおすすめします。
未病のうちに手を打てるならそれに越したことはありません。

また、うつ病かどうかは結果でしか無く、根本的な解決方法は、本人が家計のやりくりで執着的に問題を抱えこんでしまっていることのようですので、このストレスから解放させてあげる必要があります。

何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?
医師やカウンセラーは病気そのものの対処は出来ますが、根本的な原因となっている家庭の問題はが踏み込めない領域です。

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診...続きを読む

Q宗教枠

学会員のタレントを起用すると義理で学会の人が見てくれる。創価学会ほどの宗教団体ならそれだけでも「組織票」は膨大な数なので視聴率が上がることですか?

Aベストアンサー

因みに、参議院の議席数が現在242席のうち、☆☆党が21議席を獲得しています。この数字もすべてが学会員による投票の結果では無いと思うので、組織的に視聴を呼びかけても、通常の高視聴率番組には叶わないでしょう。
創価学会員は、公称1000万人などといわれていますが、概ね、議席数と一致している点が興味深いです。

また、都合よく、そこに視聴率の調査ボックスがあるとも限りません。それよりも、視聴率を操作したいのならば、調査ボックスのある世帯を特定して買収した方が効果的でしょうね。

Qうつ病と保険についての質問です。うつ病では医療保険や生命保険に加入でき

うつ病と保険についての質問です。うつ病では医療保険や生命保険に加入できないことをこのサイトで学びました。また完治しても5年以上経過しないと、保険に加入できない事を知りました。そこで質問です。

(1)うつ病と診断される前に医療保険に加入していれば保障は受けられたのでしょうか?
(私は今年の3月にうつ病と診断されました。たとえば2月に医療保険に加入していたら、毎月保険の支払いをして、病気にかかった時は保険金を受け取る事ができたのでしょうか?)

(2)うつ病にかかって、医療保険に加入していなかった方が「がん」などにかかった場合、高額な治療費を
自分で払えなかったらどうされているのでしょうか?

以上です。27歳の女性ですが、ただでさえうつ病で将来の不安を抱えている時に、「保険に加入できない」と聞いて悩みが増えました。5年以内に大病にかかったり、交通事故にあったりしたら、どうすればいいのだろうか、家族への負担が増えてしまうのではないかと不安が募ります。
親は地方で、私は一人東京に出て働いています。親も50代後半で、あと数年で退職です。老後にもお金がかかるのでえ不安です。(ちなみに一人娘なので老後は私が責任を持つ必要があります。)

周りに相談できる人が誰もいません。どなたか教えて下されば幸いです。よろしくお願いします。

うつ病と保険についての質問です。うつ病では医療保険や生命保険に加入できないことをこのサイトで学びました。また完治しても5年以上経過しないと、保険に加入できない事を知りました。そこで質問です。

(1)うつ病と診断される前に医療保険に加入していれば保障は受けられたのでしょうか?
(私は今年の3月にうつ病と診断されました。たとえば2月に医療保険に加入していたら、毎月保険の支払いをして、病気にかかった時は保険金を受け取る事ができたのでしょうか?)

(2)うつ病にかかって、医療保険に加入して...続きを読む

Aベストアンサー

(1)どんな保険でもそうですが、『責任開始日』というものがあります。お金を払っていても、責任開始日以前に起きた事故(病気)には保険金は降りません。詳しくは、約款を確認された方がいいかと思います。
(2)『高額療養費』という制度があり、一定額以上に支払った医療費は、申請すれば戻ってきます。これも少しややこしいので、保健所に行かれた時に相談してみてください。

ここの回答は(私の回答も含めて)絶対確実ではありません(と書くと余計に不安にさせてしまうかも知れませんが)。
いろいろ気になるとは思いますが、夜はしっかり寝て、日中に確実な問合せ先に確認された方が良いのでは、と思いますよ。

Q武豊騎手にはどんな引退をして貰いたいですか?

変な質問ですけど、武豊さんが引退する時は、どんな形を希望しますか?

例えば、岡部騎手みたいに、ボロボロになるまで騎手でいて欲しい、とか。
もしくは的場調教師のように、余力を持ってトップジョッキーのまま引退して欲しい、とか。

希望じゃなくても、武騎手なら恐らくこうするだろう、でもいいです。

早いもので永遠の青年と思われた武騎手も30代半ばです。
正直、おじさんになった姿が想像出来ないのですが、20年後には第2の人生を歩んでるかもしれません。

今までの騎手にはいないタイプだと思うので、たまに引退時のことを考えたりしてしまいます。

元騎手タレントに転向して欲しいなんて思ったりもします。対人スキルがすごいですからね。

Aベストアンサー

日本は「卒業」して、外国へ行って活躍してほしいですね。以前にも行っていましたが、こんどは帰ってこないで頑張ってほしいと思います。

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。

Q山本モナって、タレントを辞めるのをやめたの?

別にタレントを辞めろ!と言っているのではありませんので、
予めご了承くださいね。
本人のブログとかにも書いてあったように、タレント活動は
3月いっぱいで引退したはずですよね。

3月末のラジオで「今後はタレントとしてではなく、別のかたちで・・・」
みたいなことを言ってて、多くのリスナーからも励ましのメールとかを
貰って番組を卒業した、と思っていたら、昨日の「平成教育学院」の
レギュラーになってたんで、びっくりしました。

番組のレギュラーですから、数ヶ月前から決まっていたと思うのですが、
その状態で、「タレントは卒業して・・・・・・」みたいなことを言ってたのかな、
と思うと、ちょっと複雑な気がします。

ただ何か理由があってタレント活動を続ける気になったのかも知れませんので、
何か情報をお持ちの方、教えてください。よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

平成教育学院の出演者は一部を除いて入れ替え制のゲスト扱いです。

そして番組の収録は通常は1ヶ月以上前に行っています。


なので今のところ「3月いっぱいで引退」で何も問題は無いと思います。

Q【医学】「うつ病」と「適用障害」 適用障害はうつ病の中に含まれますか? うつ病と適用障害はまた別物で

【医学】「うつ病」と「適用障害」


適用障害はうつ病の中に含まれますか?

うつ病と適用障害はまた別物ですか?

適用障害って治る病気なんですか?

タダのバカってこと?

バカだから仕事を全う出来ない。

適用障害はバカっていう産まれつき運がない頭が悪く産まれてきたので諦めるしかない?

Aベストアンサー

「適用」障害ではなく「適応」障害です。確かに遺伝的になり易い人となりにくい人が居ますが、それは巨大な脳の能力のほんの一部で、人間の能力全体から見ると些細すぎる。なお適応障害は「対人障害」ですので、あなたの周囲に「原因が居ます」。そいつを潰すか自分が逃げるかすると治ります。配偶者だと悲惨だなー。

Q【柔道家タレントの篠原信一は天理柔道会の人間でバリバリの天理教信者である】 篠原信一がテレビにい

【柔道家タレントの篠原信一は天理柔道会の人間でバリバリの天理教信者である】


篠原信一がテレビにいっぱい出れているのはバックに天理教がいるからだ。

天理教って創価学会のようにテレビメディアなど民放テレビ局に力があるのでしょうか?

まあ、天理教信者がテレビ局に就職して役職に就けば、創価学会のように天理教信者のタレントを使うように圧力を掛けることは可能ですが、天理教信者で有名な役員ってテレビ業界に誰がいますかね?

創価学会ってテレビメディアの放送局に強い力があるのは創価学会信者が役員になって、創価学会信者のタレントを使うように指示を出しているからだと想像出来ますが、民放テレビ局の役員に創価学会信者って誰がいますか?

民放テレビ局の社長が創価学会信者とか天理教信者とかだったらぶっ倒れますがそこは大丈夫ですよね?

宗教と政治の分離に失敗した日本。

民放テレビ局のマスメディア、新聞なども宗教と分離に失敗していても不思議じゃないですよね。

暴力団も韓国人に乗っ取られたし、広告代理店の最大手の電通も韓国人に乗っ取られたし、民放テレビ局もフジテレビがウジテレビと言われて、韓国語のハングル文字がドラマに登場したり、ニュース番組のセットに韓国国旗が置かれていたり、そこは日本国旗置くだろというところにポツンと韓国国旗が置かれている。

日本の民放テレビ局や新聞のマスメディアが宗教に乗っ取られていても不思議はないと思う。

篠原信一さんがテレビにバンバン出ていて不思議だなあと思ったら、彼は天理柔道会というバリバリの天理教信者でビックリした。

バックに天理教がいたのだ。

天理教がテレビ局に圧力を掛けられる強い存在なのか教えてください。

【柔道家タレントの篠原信一は天理柔道会の人間でバリバリの天理教信者である】


篠原信一がテレビにいっぱい出れているのはバックに天理教がいるからだ。

天理教って創価学会のようにテレビメディアなど民放テレビ局に力があるのでしょうか?

まあ、天理教信者がテレビ局に就職して役職に就けば、創価学会のように天理教信者のタレントを使うように圧力を掛けることは可能ですが、天理教信者で有名な役員ってテレビ業界に誰がいますかね?

創価学会ってテレビメディアの放送局に強い力があるのは創価学会信者...続きを読む

Aベストアンサー

天理市も相手にするつもりだな。ええ度胸である。

......というのも実は偏見。その程度の宗教と思うな。

Q典型的なうつ病より、多い非定型うつ病について

 昨日発売のAERAの臨時増刊「職場のうつ」を読んでいましたら、うつ病にもいくつか種類があり、典型的なうつ病、いわゆる「定型うつ病」の場合は、食欲、睡眠欲、などが、どれも一日中落ち込むが、そういった概念ではとらえきれない「非定型うつ病」が増えているとありました。
 それは、食欲が落ちるどころか過食に走ったり、過眠したりするのが特徴だそうです。社会生活の適応度もそれほど悪くなく、一見すると周りからわかりにくいが、実は不安を抱え、人間関係の苦しみのるつぼにいるときに発症する時が多いそうです。
 これまでは、神経症や人格障害などと診断されることが多かったが、最近、米国などで、これまでのうつ病とは違うアプローチで治療され、その割合も米国では、うつ病全体の4割を占めるとあります。
 私自身も、最初に大うつ病エピソード、それから、気分変調症と患い、今はよくわからないのですが、過食で過眠傾向があり、目覚めたときは気分がよく夕方にうっとおしくなり、典型的なうつ病とは違うなあと思っています。
 非定型うつ病について、情報を下さい。

Aベストアンサー

まず現時点で「非定型うつ病」という概念がきちんと確立していないことに注意する必要があります。
すなわち、“「定型うつ病(=内因性うつ病)」とは異なるうつ病”は全て“非定型的なうつ病”な訳で、「非定型うつ病」は単一の病態からなる疾患概念ではないのです。

件の記事の中には、「これまでとは違ったアプローチで治療される」とあるようですが、もしそれが高照度光療法による治療ならば、秋~冬に発症して春~夏に軽快することを繰り返す「季節性感情障害(SAD=冬期うつ病)」のことを指していると思われますし、MAOI(モノアミン酸化酵素阻害剤)による治療ならば他の「非定型うつ病」を、SSRI(選択的セロトニン再取込み阻害剤)ならば若干神経症性の(言い換えれば性格的な)要素を含む軽症うつ病を指すのかもしれません。

ただ間違っていけないのは、大うつ病エピソードで始まり、気分変調症、非定型うつ病と症状が変遷してきたからといって、それが必ずしも“疾患”が変化してきたことを意味するものではないということです。
精神療法や薬物療法によるこれまでの治療やそれに反応してきた自分の精神状態、そして自分を取り巻く生活・社会環境が、単にもともとの病像を修飾したことにより変化したに過ぎないという可能性もあります。

このあたりは、主治医の先生とよく相談されることをお勧めします。
私は出典となっているAERAの記事を読んでいないので、適切な回答になっていなければごめんなさい。

まず現時点で「非定型うつ病」という概念がきちんと確立していないことに注意する必要があります。
すなわち、“「定型うつ病(=内因性うつ病)」とは異なるうつ病”は全て“非定型的なうつ病”な訳で、「非定型うつ病」は単一の病態からなる疾患概念ではないのです。

件の記事の中には、「これまでとは違ったアプローチで治療される」とあるようですが、もしそれが高照度光療法による治療ならば、秋~冬に発症して春~夏に軽快することを繰り返す「季節性感情障害(SAD=冬期うつ病)」のことを指していると思わ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報