プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして。
4月に行う総会について質問させていただきます。
今回、規約を改正しようと考えています。
会員の方には事前に現行文・改正案をお渡しする予定です。
総会で承認を得なければならないのですが、現行文と改正案すべて総会当日に読み上げるべきでしょうか?
5項目において、改正提案をする予定です。
承認を得る場合、各項目ごとにするのでしょうか?
それとも全項目まとめて承認をとるのでしょうか?

無知でお恥ずかしいのですが、アドバイスよろしくお願いいたします。
その他何かあれば教えていただけると助かります!!

A 回答 (2件)

あくまでも一般論としてですが、規約の改正には目的があるはずです。



なので、まずは目的を説明して、その目的の達成のために条文の変更を行うので、
条文の変更の承認は1度にまとめて行えばいいと思います。

具体的には、

1.規約改正の目的の説明
2.それに伴う各条文の改定の説明
例:
規約第○条「XXXは○○とする。」を「XXXまたは△△△は○○とする。」
規約第△条「×××は○○とする。」を削除。
規約第×条として、「×××は○○とする。」を追加
などなど
3.質疑応答
4.承認の決議

という流れだと思います。

また、規約によっては、総会の成立要件(定足数など)と規約の改正に必要な要件(定足数と必要賛成数)が異なる場合もあります。
その場合には、明確に必要な定足数や賛成数で承認されたことを示す必要があります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!
とても参考になりました!!
アドバイスを参考にして、総会の台本を作成したいと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2013/03/30 06:12

事前に現行文・改正案をお渡しする予定でしたら、現行文と改正案すべて総会当日に読み上げるべきではありません。



5項目において、改正提案をする予定でしたら、承認を得る場合、全項目まとめて承認とします。

各項目ごと承認では規約改正の効率が悪いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきますね!!

お礼日時:2013/03/29 21:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q規約の改定と附則付いて

今度、規約の改定を考えています。その時に、附則に「本規約は平成24年4月1日から施行する。」と書いただけで良いのか、現行の[OOOO区町内会規約(平成14年3月21日)は平成24年3月31日をもって廃止する。」と言った文言を入れなくてはならないのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>1 本改訂版は、平成24年4月1日から施行する。
>2 OOOO区町内会規約(平成14年3月21日)

順序が逆ですよ。
1. この規約は、平成14年3月21日から施行する。
2. 平成24年4月1日より、本改訂版を施行する。

Q自治会規約改正

自治会会長をしています。
規約中で、一部実際の運用と異なる条文があります。
このため、4月の総会で規約改正を提案しようと思います。
(揉めるような改正案ではないです。実運用を規約にするだけの改正です)

そこで、質問ですが、
今回規約改正は間違いなく承認される見通しです。
承認を見越して規約全文をコピーして、会員に配布すべきですか?

事前に配布する議案資料の中に、「現条文」と「改正後条文」は明記して、分かるようにしておきます。
更に規約全文をコピーする必要があるのでしょうか?

皆さん意見を下さい。

Aベストアンサー

*8年間自治会の総務部長を務め、故あって昨年辞任致しました。
*私どもの自治会では、総会資料を当然毎年改め、冊子にして総会前に、全自治会員に配布しています。従って、規約改正の案件は総会資料の中に入れます。但し、自治会規約全文を改めてコピーし全会員に配布することは考慮しません。何故なら、自治会費用の無駄使いと考えるからです。もし、クレームがあれば、現条文と改正条文のコピー1枚だけを全会員宅に配布すればよろしいと思います。

Q規則・会則等について、条文・条項等の一部改正時の用語の用い方について。

 標記について、具体的につぎの場合、「改正」・「改定」・「改訂」の用語で、いずれが正しい用い方なのでしょうか教えて下さい。

 例、第○○条 この会に役員10人を置く。
  とあるを12人とする。

 上記文章より、附則にもられる文章としてこの変更が、改正・改定・改訂など適切な用語の用い方を教えて下さい

Aベストアンサー

第○○条を次のように改正する。
第○○条中「10人」とあるのを「12人」に改める。

法律の実際の用法。

Q規程の改正履歴の表示の仕方と、一部改正・改正の違いについて

よろしくお願いします。m(__)m
組織内の規程が、相当に古いものから昨年制定されたものまで、各種あります。
新しい規約集を発行するにあたって、編集作業を行っています。
それで、古いものには改正が何度かなされていて、「●●●に関する規程 制定○年○月○日 改正■年■月■日 改正□年□月□日 改正◆年◆月◆日………」と、改定日の履歴がずーっと列挙されています。
最終の改正日が書かれていれば、良いような気がしますがいかがでしょう?
そういうことで良いのか悪いのか、根拠となる指針や合理的な理由などないでしょうか?
文書管理上は、制定当時のものがどのような変遷で改正されていったかを残す必要があるのかと思っていますが、いかがでしょうか?

それと、「改正」と書かれたものと、「一部改正」と書かれたものがあります。たぶん、提案の方法とかで違っていたのかと思うのですが、そのように書き残す必要があるのかどうか、「改正」と「一部改正」の違いについてもお教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何か過去に遡って揉め事が起きれば、その時点の規定が適用されます。

「2年前に貰い損ねた手当をよこせ」といわれたらその時点の規定に
照らす必要があります。
ですので、改正記録を残しているのです。
(歴史保存という意味も多少はあるとは思いますが)

「改正」は考え方(最近はポリシーとかいうそうですが)を変えた場合
「一部改正」は、条件の追加変更、料率の追加変更などでしょう。

Q本年度、子供の通っている保育園で、保護者会の会長を務めることになりまし

本年度、子供の通っている保育園で、保護者会の会長を務めることになりました。
間もなく総会があるため、園長先生より総会の書類を渡され、簡単な説明を受けました。
当初から「会長さんの挨拶がある」ことは聞いていたので、最後に「私がしなければならないのは、挨拶だけでいいのでしょうか?」と確認してみましたら、「役員紹介と会則もお願いします」と言われました。
役員紹介は、おそらく名前を読み上げるくらいで難しいことはないと思うのですが、会則というのは一体何をしたらよいのでしょうか。
会則は前年度のまま、改訂はないそうです。改訂がない旨を報告するだけでよいのでしょうか?
当日までに詳しい打ち合わせがあるのかなと思っていましたが、もしかして丸投げ?という気がしてきました。
経験のある方がいらっしゃいましたら、会則についてどのような話をしたか、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

保護者会長、御苦労様です!
私の園でも、保護者会長より総会の折りに 挨拶と会則、
保護者会費予算についての説明があります。

まず会則とは、についてですが、保護者会を運営するに当たり 必要な決まり、ルールだと
思ってください。
会則は、変更がない限り前年度と同じ内容になります。
変更があれば、その年度中に保護者役員で話し合い、変更点を審議、総会にかけ
承認を得る形になります。
ですので、今年度の最初の総会で読み上げるものは、すでに現行 あるものを読み、
保護者の方へお知らせする役割として捉えていただければ良いと思います。

初めての大役、不安もあるかと思います。 
先生方も丸投げではないと思いますので、事前にもう一度それらを踏まえて
聞いてみてはいかがでしょうか。
どの園もその辺は大差ないとおもいますので、安心して聞いてみてください!
がんばってくださいね!

Q司会進行の挨拶。議長選出

総会の議長選出について。「会則では、会長が参加者から選出とあります」が、前もってこれは会長が議長をするようになっているのですが、この場合司会がスムーズに挨拶するにはどのようにいえばよいでしょうか? 会則では○○○になっていますが、、の続きを教えてください。

Aベストアンサー

(1)会則に従って進行する場合:
「会則では○○○になっておりますので、どなたか議長に立候補する方はいらっしゃいますか。いらっしゃらないので、会長が議長を務めることに異議はございませんか。異議なしと認めます」
(2)予定どおり進行する場合:
「会則では○○○になっておりますが、会長が議長を務めることに異議はございませんか。異議なしと認めます」
(個人的には、(1)の方が、議事録に正確に残すことにより、不参加者から問題視されるリスクを回避できる点で良いと思います)。

Q校区子ども会年度末総会の司会進行が分かりません

子ども会の年度末総会で司会進行役をすることになりました。
総会案内は委任状付きで毎年旧役員と新役員のみに配布している形です。

年度初めの総会では欠席者からは委任状をいただき、事業案と予算案の可決を取るといった流れでしたが、年度末総会は事業報告と決算報告、新役員案及び新役員挨拶だけですので、委任状はいただいていたとしても、報告するだけで、採決をとらなくてもよいかと思っていますが、どうでしょうか?

進行も全く分からず、雛形も存在していないので、自己流に考えているのですが、以下の話し方でよいのでしょうか?(名称など略してあります)

『只今から年度末総会を始めます。…本日司会進行を担当いたします○です。…
…まずはじめに会長よりご挨拶を申し上げます。… それでは事業報告を会長より(?)していただきます。 
続いて決算報告を致します。会計の○○さんお願いします。… 
以上報告をさせていただきましたが、これについてご質問ある方おられますか?… (質疑応答) …ほかにご質問ないようでしたら、監査報告をお願いします。…ありがとうございました。…
それでは続いて○ページの新役員選出案へと移ります。名簿の氏名、住所等ご確認下さいまして、誤字脱字等ありましたら、訂正お願いいたします。…
これでよろしければ、新役員さんのご挨拶へと移ります。…会長さんから役職名、氏名をお願いします。…ありがとうございました。
これですべてのご報告が終わりましたが、最後にご質問等ある方はいらっしゃいますか?無ければこれで年度末総会を終わりたいと思います。長時間に渡りありがとうございました。』


といった感じでいますが、どこかの時点で採決を取るような事項や箇所はあるのでしょうか?
まったく分からず困っているので、教えてください。
総会まで日があまりなく、慌てて書きましたので読みにくい点あるかと思いますが、どうかお許しください。

子ども会の年度末総会で司会進行役をすることになりました。
総会案内は委任状付きで毎年旧役員と新役員のみに配布している形です。

年度初めの総会では欠席者からは委任状をいただき、事業案と予算案の可決を取るといった流れでしたが、年度末総会は事業報告と決算報告、新役員案及び新役員挨拶だけですので、委任状はいただいていたとしても、報告するだけで、採決をとらなくてもよいかと思っていますが、どうでしょうか?

進行も全く分からず、雛形も存在していないので、自己流に考えているのですが...続きを読む

Aベストアンサー

ついこの間、PTA総会に出席した(&過去に一度司会を務めた)経験をもとに。

決算報告、新役員の選出は(厳密にいえば事業報告も)それぞれ総会開催前は「案」ですので、承認をとる必要があると考えます。
承認をとるタイミングは、それぞれの「案」に対して質問がこれ以上出なくなった時が適当でしょう。

ご質問の中の“台本“に入れるとすれば、(会計について)「ご質問がないようでしたら」の次に「承認に移ります。承認頂ける方は拍手をお願いします」を入れればよいのではないでしょうか。(尚、監査報告は会計報告の直後、質疑応答の前に入れた方がよいかと思います)
新役員選出についても「訂正お願いいたします」の次に「承認頂ける方は拍手を…」を入れればよいと思います。(挨拶は「案」が承認され新役員として決定されてから行うものと考えます)

司会は緊張しますが、質問が出たら役員(会計など)に振ればよいので、多少は肩の力を抜いても大丈夫だと思いますよ。
頑張ってくださいね。

Q会則と規約の違いはありますか

町内会に自主防災会組織があり、防災マニュアルはありますが、会則・規約がありませんでした。
今回新たに自主防災会規約(案)で提案しましたが、規約でなく「会則」だと発言がありました。私は規約も会則も同じだと答弁しましたが、発言者は違う「そんな事も知らないのか」で違う説明はありませんでした。会則と規約に解釈の相違点があれば教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

#3です。お礼ありがとうございます。

>中身が同じなので拘らず原案の「規約」で再度10月に会議を開催したいと思っています。
と私への回答に書かれていますが、他の方には
>私は意地でも「規約」で提案することにします。
と書かれていますね。

これ、申し訳ないんですが、傍からみていると。単に、議論の本質を遠ざけ、いたずらに時間を掛けるだけで「尊大な発言者」となにも変わらないと思います。

尊大な発言者氏がうるさいのは、彼の中に「ある拘り」があるからです。質問者様が「意地」で規約を押し通すのも「拘り」ですよね。それって、町内会全体として利益があって必要なものなんでしょうか?

そのあたりは考えて頂いたほうがいいと思いますよ。うちも昨日そういう町内会の不毛な会議に出席して、ほとほと疲れて帰ってきたので、余計にそう思います。

質問者様が「尊大な馬鹿」と違う価値観をお持ちなら、ぜひ全体の利益を考えてご判断いただくようにお願いしたいと思います。

Q町内会総会での「議案」承認の判断基準について

町内会の会則に、「総会は会員の過半数の出席(委任状を含む)を要し、議事は出席者の過半数で決定する」と規定されています。
総会の開催にあたって、「委任状」の提出を得ますが、その「委任状」には、「総会に関する一切の議決権を会長に委任します」と記載されています。
そこで、会員総数が300人の町内会において、「委任状」の提出が150人からあり、総会の出席者が、100人であった場合。
総会の場で、ある「議案A」において、採決を取ったところ、総会の場では、70人が「不賛成」で、30名が「賛成」だった場合、その「議案A」の取扱いは、下記のどれが正当かお教え願います。
(1)総会の場では、不賛成が70人であるが、「委任状」が150人から提出があり、
  合計で220人が賛成であるので、過半数(150人以上)の賛成があるので、「議案A」は、
   「承認」されたものと見なし得る。
(2)「委任状」は、総会の開催の成立(過半数の出席)の判断のみに使用し、議事は、
   あくまでも「出席者の過半数を獲得したかどうかで判断すべき」(議決権の委任はできない)
   であり、当「議案A」は、出席者(100人)の過半数の賛成は得ていないの  
   で、 「否決」されたことになる。
(3)その他

町内会の会則に、「総会は会員の過半数の出席(委任状を含む)を要し、議事は出席者の過半数で決定する」と規定されています。
総会の開催にあたって、「委任状」の提出を得ますが、その「委任状」には、「総会に関する一切の議決権を会長に委任します」と記載されています。
そこで、会員総数が300人の町内会において、「委任状」の提出が150人からあり、総会の出席者が、100人であった場合。
総会の場で、ある「議案A」において、採決を取ったところ、総会の場では、70人が「不賛成」で、30名が「...続きを読む

Aベストアンサー

「議案A」は、「承認」された という意味では(1)が正しいです。
ただ、賛成は委任状150票+賛成30票=180表で計算がちょっと
違っていますが・・。

委任というのは、一般的には「法律行為」を相手に委託することを意味
しますので、総会出席の委任(状)というのは、単に出席するという
事務だけではなく、採決に参加するという(法律)行為も含まれます。

委任する相手は必ずしも会長に限る訳ではありませんから、他の人に
委任することも可能です。(誰でもいいという訳ではありませんが)

委任状の書式は慣例で会長と書かれているだけで、必要なら書き直せば
いいだけです。

賛成の人は委任状出して敢えて出席しない、反対の人は意見表明等の
ため出席する。←よって総会当日は反対者のほうが多い、というような
状況は往々にして生じます。(株主総会などではよくありますね)

蛇足ですが、
委任状を取りまとめるというのは、議案を確実に可決させるための
事前戦術ですから、もし積極的に議案を否決したいのであれば、
それに対抗すべく事前に反対票を取りまとめておくという事が必要
になります。これもよくある当たり前の話ですが。

「議案A」は、「承認」された という意味では(1)が正しいです。
ただ、賛成は委任状150票+賛成30票=180表で計算がちょっと
違っていますが・・。

委任というのは、一般的には「法律行為」を相手に委託することを意味
しますので、総会出席の委任(状)というのは、単に出席するという
事務だけではなく、採決に参加するという(法律)行為も含まれます。

委任する相手は必ずしも会長に限る訳ではありませんから、他の人に
委任することも可能です。(誰でもいいという訳ではありませんが)

委任...続きを読む

QPTA会計で繰越金が50万円超になる場合

PTAの会計決算を目の前に控え、50万円超の
繰越金が発生してしまう可能性がわかりました。

ここで選択としては、

1、繰越金を限りなく0円に近づけるため、会員数で
頭割りにして、会員に返金する

2、今年度予算計上していなかった備品を40万円ほどで
年度内に購入し、残金を繰越金にする。その際は予備費から
充当した形にする(マイナス計上)。

3、今年度の予算書にはない支出項目(例:●●周年準備積立金
とか特定の備品を購入するための基金会計)を新たに設け(望ましい
ことではないのは承知していますが)、繰越金をゼロに近づける。

ちなみに特定の備品は学校側が市に備品購入の予算を要請して
いるものの進展がなく、痛みが激しいため購入する必要性が生じ
ているものです。


以上、思い当たる案として上記のようなものを挙げましたが、
営利目的ではない会計にあまり知識がなく困っています。
会計上不適切ではない方法がありましたらお教えいただきたいのです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 営利目的ではない会計においては、総会で承認された事業の予算をそれなりに使い執り行って、
よほどの理由がないかぎりは前年度の繰越金を目安にするのではないでしょうか。

 少々呑気すぎましたね。今年度の事業計画書と予算書との比較を学期末ごとぐらいにしてこなかったのですね。
 予測できないのは慶弔費ぐらいと思うのですが、何か計画した事業ができなかったとか、想定以上に安く上がった事業があったのですか。あったとするならばそのまま次年度への繰り越しで説明するべきでしょう。
 
>学校側が市に備品購入の予算を要請しているものの進展がなく、痛みが激しいため購入する必要性が生じているものです。

事業計画・予算として備品購入が認められていれば、購入なり購入積み立て援助にもなると思います。
市・学校との連携がうまくいかなくて予算執行ができなくて次年度に繰り越したいとの説明も有りだと思います。

私みたいな偏屈者もいると思います。
 義援金に使ったすると、「義援金は別にしても私は協力した。義援金がなかったなら50万どうしたんですか」というような質問がでないともかぎりません。無理に大事なお金を使うことはないと思います。お金は腐りません。それなりの説明をすれば承認されると思います。がんばってください。

 営利目的ではない会計においては、総会で承認された事業の予算をそれなりに使い執り行って、
よほどの理由がないかぎりは前年度の繰越金を目安にするのではないでしょうか。

 少々呑気すぎましたね。今年度の事業計画書と予算書との比較を学期末ごとぐらいにしてこなかったのですね。
 予測できないのは慶弔費ぐらいと思うのですが、何か計画した事業ができなかったとか、想定以上に安く上がった事業があったのですか。あったとするならばそのまま次年度への繰り越しで説明するべきでしょう。
 
>学校側が市...続きを読む


人気Q&Aランキング