マンガでよめる痔のこと・薬のこと

2週間ほど前にナスの苗を植えましたが、今日夕刻に見ましたら添付の写真のように葉の面の半分くらいが濃い紫に変色しているのに気づきました。
病気でしょうか?
よろしくお願い致します。

「ナスの葉が濃い紫に変色?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ナスが紫色になるのは深夜から朝の気温低下による低温障害です。

元々アントシアニンを多く含む植物ですが、低温になるとアントシアニンが強く生成され濃い紫色に変色します。とりあえず紫色になりましても霜害に合わなければ枯れることはありません。
ただナスを植える時期としてはまだ少し寒いですね。特に今の時期はマルチングをしないと地熱の低さで生育に悪影響があります。今の時期の生育はとても大事です。
明日の最低気温は名古屋で+4℃、長野で-1℃です。長野では本日桜に雪が積もるという所もありました。

マルチングは黒マルチシートをしてください。地熱上昇と夜間の地熱放出防止効果があり、雑草防止にもなります。
夏は土が暑くなりすぎますので30℃を超えるような時期になりましたら黒シートの上に敷き藁マルチもしてください。
マルチをすることで生育のよい株になり良質の実が生ります。寒い地域にお住まいでしたら今から黒シートの上に敷き藁で覆ってもいいです。
またナスは多くの水を必要とする植物ですから花を付け実が生り始めたら十分な水を与えてください。

<黒シート+敷き藁の例> ※敷き藁は夏の地熱上昇防止のため
http://tomononekko.blog83.fc2.com/blog-entry-345 …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳細な説明をありがとうございます。
昨日の朝の気温は11度程度で明け方はこれ以下だったでしょう。今日の夕方には元の葉の色に戻っていました。
早々に刈り取った雑草をしきわら代わりにして、保温用のキャップ(30cm径)をかぶせました。たまたま近所の苗屋さんに安くてあったので、トマトと共に衝動買いました。確かに少し早すぎたようです。トマトも同じように寒さ対策をするつもりです。
今後ともよろしく。

お礼日時:2013/04/12 20:30

これが本来のナスの葉の色なんです。

もっと生長すると全ての葉が
濃い紫色に変わりますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今回はAN3様の気温の低下が原因のようです。
朝の気温が11度程度とやや肌寒い天候でした。
今日の夕刻には元の緑に戻っていました。
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2013/04/12 20:18

むしろ紫の方が正常でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ある程度の紫色は正常かと思いましたが、今回の症状はどうもAN3様の指摘のように気温が低くなった為と思われます。今日は元の緑色に戻っていました。
今後ともよろしく。

お礼日時:2013/04/12 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q茄子の葉っぱが黒くなり元気がありません。

毎年茄子を父が空き地に作っていたのですが途中で亡くなり、父の思いを次いで大切に水をあげたり土を柔らかくしてるのですが葉っぱが黒くなり元気がありません。ちょっと前までは美味しい茄子がなっていたのに。復活の方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

更に追記


消毒する場合、薬剤の使用倍率というのがあります。

液体の薬の場合、1000倍と書いてあれば10リットル当たり10cc、2000倍なら10リットル当たり5cc、500倍なら10リットル当たり20ccの割合で薬剤を混ぜます。

粒剤(粉末)の場合は1000倍なら10リットル当たり10グラムです。

Qマリーゴールドの葉が紫に変色

こんにちは。
花壇で育てているマリーゴールドの葉が見る見るうちに
紫色に変色してきてしまいました。何かの病気でしょうか?
紫の面積も広がってきているように感じます。
去年はそんな事はなく、冬でも頑張って咲いていました。
どう対処していいのか?悩んでいます。
アドバイスお願いします。変色した部分は抜いちゃった方が
いいのでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる、紅葉ですね。そろそろ寒さに耐えられなくなって枯れる時期ですよ。来年に向けて花がらから種を採取してある程度、樹形が崩れてきたところできれいに耕したらどうでしょうか?
温暖な地域では1年中咲くでしょうが質問者さんの居住地域では難しそうですね。(ってか、日本全国ダメだろうけど…)

Qナスの苗がしおれている。

ナスの苗がしおれている。
接ぎ木ナスを植えたのですが、全く成長する雰囲気がなく、しおれています。
このまま枯れてしまうのでしょうか?下の葉っぱ3枚くらいは枯れて取れました。
植えたのは2週間前で、植えた次の日には地面に張り付くほど萎れていました。
最初の一週間は非常に温度が低かったのですが、次の一週間は暖かかったです。
水は2日おきくらいに与えてます。
当方は、北海道道東エリアです。

Aベストアンサー

土の栄養状態はいかがでしょう。
肥料が多いと肥焼けして根をのばせませんので、最初は肥料が無いくらいが良く根付きます。
また、根が付いて水分を吸収できるまでは、あまり風に当たると水分蒸発が強すぎるので自ら葉っぱを落としてしまいます。
根が付いて元気が出るまで、ビニール等で風よけを作ってカバーしておくことも大事です。
他にも色々な原因があるかもしれませんが、少ない情報で判断は難しいです。

Qキュウリの葉が黄変しました

1週間前に苗を植えました。
少しはの色が良くないと感じていましたが、今朝見ると、葉が白っぽくなり、先の部分が少し縮れています。4本すべて同じような状況です。
何かの病気でしょうか。
考えられる異常と対策を教えてください。


石灰、牛フン、ヨウリン、化成肥料を使い、耕起して、10日くらい置き、再度耕起して畝を作り、マルチを張って、1週間くらいしてから植えました。植え穴には液肥を1000倍くらい希釈した液を予め入れました。根元にオルトランを少し置きました。
植えた後、2,3日強い風が吹きました。
2日前に、スミチオン1000倍を少し散布しました。
水は一回だけやりました。

Aベストアンサー

考えられる原因を書かせて頂きますが、簡単に言えばデタラメです。
これでは生育するはずがありません。

まず土壌改良の仕方が間違っています。肥料を入れれば良いと言う訳には
行きません。必要もない物まで入れるのは生育不良の原因になります。
10日では土壌改良の効果は出ていません。土壌改良(土作り)は2週間
前から行うのが基本です。
苗の植え付け2週間前に1平米当り100gの苦土石灰を入れ十分に耕し
ます。均等に整地して1週間放置します。
苗の植え付け1週間前に1平米当り2kgの堆肥(バーク、牛糞等)と、
100gの化成肥料を入れて再び耕し、均等にして1週間待ちます。
当日に畝を作って苗を植え付けます。苗の間隔は40cmにします。

この事から分かるように、全てを一度に入れるのは間違いだと言う事が分
かるはずです。またヨウリンは必要ありません。

何を勘違いされたのか、液体肥料を入れましたよね。液体肥料を主に使う
のは草花、観葉植物で作物(野菜の事)には使う事はありません。
化成肥料を入れ、ヨウリンを入れ、液体肥料を入れたのでは完全に養分が
多過ぎます。養分が多いと収穫量が多くなると考えるのは間違いです。
養分が多いと根が傷んでしまい、水分や養分を吸収出来なくなります。
葉が黄色くなったのは養分の与え過ぎです。また根に直接触れては駄目な
化成肥料が入れられていますので、化成肥料が十分に土に溶け込んでいな
いのに苗を植えたのも原因です。

オルトラン粒剤を根元に置いたのは害虫予防ですか。オルトランは万能薬
ではありません。意味もなく使用されると薬害を起こし枯れます。
更にスミチオン乳剤も散布されてますので、完全に薬害を起こしてます。
肥料と同様に使えば大丈夫と考えるのは止めませんか。

水はどうして1回だけなのですか。苗を植え付けたら雨の日以外は朝と夕
の2回は散水する必要があります。これでは水切れを起こして当然です。

結論を言います。原因は肥料負け、薬害、水切れです。
画像を見ても土が改良された色ではありませんので、これでは葉が黄色く
なるのは仕方がありません。
残念ですがキュウリの収穫は望めないでしょうね。

考えられる原因を書かせて頂きますが、簡単に言えばデタラメです。
これでは生育するはずがありません。

まず土壌改良の仕方が間違っています。肥料を入れれば良いと言う訳には
行きません。必要もない物まで入れるのは生育不良の原因になります。
10日では土壌改良の効果は出ていません。土壌改良(土作り)は2週間
前から行うのが基本です。
苗の植え付け2週間前に1平米当り100gの苦土石灰を入れ十分に耕し
ます。均等に整地して1週間放置します。
苗の植え付け1週間前に1平米当り2kgの堆肥(バ...続きを読む

Qナスの木が写真のように枯れてきました。対策はありま

 家庭菜園をしています。
 大きめの植木鉢6個にそれぞれナスの苗を受けて育てています。
 今年の夏は,コンスタントにナスの実をつけてくれましたので,収穫して料理に使っていました。
 ところが,今週になって,植木鉢6つのうちの4つについて,ナスの木が写真のように元気がなくなり枯れかけてきました。
 東京都内ですので,まだ気温は低くありません。昨年は,11月中旬頃まで,ナスが収穫できました。
 台風19号の影響なのかとも考えましたが,原因は分かりません。
 写真にあるとおり,ナスの実がシワシワになっています。
 どのようにすれば,つやつやとしたナスの実をつけることができるようになるのでしょうか。
 ちなみに,水不足により枯れているわけではありません。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは腐敗病ですねー

うちの畑の隣でやってたナスもこうなっちゃってましたよ

過湿や泥の跳ね上がりで感染しますね

今できることは剪定をして新しい根を増やすことです

Q苦土石灰のまき方について

苦土石灰をまいたままにしてしばらく放置している畑をよく見かけます。まいてすぐ耕すものと思っていたのですが、時間をおくのは何か意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、
土壌改良剤としての代表的な石灰として、苦土石灰と消石灰があります。
苦土石灰・・空気にふれても、変化しないので取り扱いが便利です。他の肥料と直接まぜないかぎり、土にまいてすぐに、作付けができます。
消石灰・・空気の中の炭酸ガスと反応します。消石灰は土にまぜて、7~10日放置した後、元肥をやり、種や苗を作付けします。

畑にまいたまま放置しているのは、消石灰ではないのでしょうか、苦土石灰では意味がないように思います。消石灰でも、土に混ぜたほうが良いと思いますが、撒きムラがあった場合、消石灰の塊が土の中で安定しにくいので少し放置しているのだと思います。まあ、ほとんどの人はそこまで知らなくて、「昔からそうしている」「隣の人がそうしている」から、という理由でしていると思いますよ。

Q寒冷紗と不織布の違い

タイトルのままなのですが、このふたつの違いは何なのでしょうか。

キャベツを不織布で育てた方が虫害がすごかった、というブログを拝見し、その後、寒冷紗で検索をかけたら、キャベツは虫害もそれほどなく順調に育ったという別のブログに当たりました。

もちろん、環境の問題もありますし、寒冷紗か不織布の違いだけでキャベツの虫害が片付けられるとは思っていません。

ただ、寒冷紗は値段が高くて、不織布は値段が安いです。不織布で野菜づくりをしたら安あがりだなあ、と思ってますが、「この場合は寒冷紗にすべき!」みたいな理由があれば、寒冷紗も使ってみたいと思います。

使い方を区別する指標のようなものがあれば参考にしたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寒冷紗は遮光率○○%といった感じで日光を遮る効果があります。
ですので、冷却効果があり、秋冬野菜の早生の品種を植える頃(8月~9月頃)熱くなりすぎないように覆います。
秋冬野菜なので、暑さに弱い(と言うか、生育適温を上回ると生育が乱れる)品種が多く、このため寒冷紗で覆います。
また、温度を生育適温に近づける目的と同時に、日光も遮るため徒長気味になりやすいので、安易に濃い物を選ぶのは気を付けた方がいいです。

不織布は、寒冷紗と逆に保温効果がありますので、春~初夏採り野菜や夏野菜定植後などを覆います。遮光率は概ね10%位のものが多いです。
保温効果があるので、秋冬野菜で使うと害虫の住処を作っているようなものです。

Qネギの植え替え時期などについて

初心者です。
一昨年知人からいただいた普通の棒ネギ、植えっぱなしでずっと利用してきました。
植え替えた方がよいということなので、4月も間近となり、植え替えてみようか思っているところです。
植え替えの適期など、ネットで調べてみましたが、いろいろ出てはいるものの、もう一つはっきり分りません。
まだ、時々霜なども時々ありますので今頃植え替えても良いものかどうか、ちょっと心配しています。
そこで、次のについて教えていただけたら幸いです。

1 植え替えの適期
2 植え替えの方法(深さ、肥料の量や与え方など)
3 その他必要なこと。

などのついてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネギが分けつしすぎて密集したので植え替えたいと言うことですね。
ネギは寒さにはめっぽう強い作物です。
私は去年の11月に播種した苗を2月の末に定植しました(関東地区)。
やはり同じく分けつしすぎたネギも、ばらばらにほぐして植えかえしました。
質問者様の地域も同じような気候と思われますが、今でも植え替えをして大丈夫ですよ。
密集したネギを丁寧にほぐし(土が落ちても大丈夫です)20cm間隔くらいで植えます。
30cmくらいの溝に、深さは根が隠れる程度です。
この時肥料はやりません。あらかじめ圃場が用意されているなら、追肥でよいでしょう。
この辺はNO1様の回答を参考にしてください。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q防風ネットを張りたい

高さ2メートルくらいで長さ60メートルくらいに防風ネットを張りたいと考えております。風は良くわかりませんが強いほうだと思います。
張るのは冬季だけですが、2~3回10センチ以下の積雪があります。
単管バイプを使用したいと考えておりますが以下のわからない点がありますので教えていただきたいと思います。
(1)高さ2メートルとしたら、打ち込み用バイプは何メートルのパイプでどれくらい打ち込むか。
(2)打ち込んだパイプにクランプで固定するのですが、1本あたり2箇所の固定でよいか。
(3)パイプの間隔は広ければ広いほどいいのですが、最低何メートル間隔で設置したらよいか。
(4)ネットの上の部分はやはりバイプで固定するのか。
(5)パイプとクランプの錆びは出るのか。また錆びの出ないもの、または錆び防止は何か方法があるのか。
(6)単管パイプの太さはどれくらいのものをしようしたら良いのか、出来れば細いものを使用したい。
(7)設置にあたり注意点、アドバイスがあればぜひ教えていただきたい。
以上7点ですがご存知の方、よろしくお願いいたします。

高さ2メートルくらいで長さ60メートルくらいに防風ネットを張りたいと考えております。風は良くわかりませんが強いほうだと思います。
張るのは冬季だけですが、2~3回10センチ以下の積雪があります。
単管バイプを使用したいと考えておりますが以下のわからない点がありますので教えていただきたいと思います。
(1)高さ2メートルとしたら、打ち込み用バイプは何メートルのパイプでどれくらい打ち込むか。
(2)打ち込んだパイプにクランプで固定するのですが、1本あたり2箇所の固定でよいか。
(3)パ...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)
   450mm程度ですね。 2.5mのパイプがあれば移動式の足場(H1.8m)をレンタルして作業すればそのまま打ち込めますね。

>(3)
   1間(1.8m)でよろしいと思います。 ただし最初の1スパンはW=1.5mにして支柱に横パイプ連結してしまえば後は1箇所の固定ですみますから紐で仮固定して順序良く作業できるようになります。

>(4)
  いいえ、完全な防風ネット(強度上)にはなりませんので上部の荷重は小さく下部にパイプを通して重心を下げることで風に対する抵抗力は大きくなります。 のでワイヤーを両端バックルで引っ張るようにしたほうがよろしいです。  そして防風ネットをそのワイヤーに紐でくくりつけるというほうが確実です。
  (学校や運動場にある防球ネットの仕様が参考になるはずです。)
http://www.fujinet-ind.com/net_sc01.html

>(5)
 ある一定の年月の経過で錆が発生します。 ある程度のメッキで表面の腐食防止をしていますが経年劣化します。 
 一番間違いないのは丸パイプを専門のドブメッキ工場で錆止めしてしまうことですがこれには鉄工場さんで手配するようになります。

>(6)
 通常はφ48.6のはずですね。 これより細くしたのではもちません。
  本体そのものがシナリを発生してしまいます。 

>(7)
   無駄の無いように材料拾いを正確にすることがまづ大事です。
次に作業手順を決めること。
第三に作業現場の地ならしなどの整地及び整備です。 作業区域をはっきりとさせて取り掛かることが安全に工事が終了する条件の一つです。
 最後に控え柱を隔本おきに取り付けることでさらに強度がましますので将来のメンテナンスを軽減するためには必要です。
 あるとないとではまったく耐久性が異なってきます。




 

>(1)
   450mm程度ですね。 2.5mのパイプがあれば移動式の足場(H1.8m)をレンタルして作業すればそのまま打ち込めますね。

>(3)
   1間(1.8m)でよろしいと思います。 ただし最初の1スパンはW=1.5mにして支柱に横パイプ連結してしまえば後は1箇所の固定ですみますから紐で仮固定して順序良く作業できるようになります。

>(4)
  いいえ、完全な防風ネット(強度上)にはなりませんので上部の荷重は小さく下部にパイプを通して重心を下げることで風に対する...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報