gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

儒学とは簡単に言えばどのような学問でしょうか?色々書類を見ましたが結局何が言いたいのかわかりません。頼山陽さんも儒学者ですよね・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんばんは、夜分に失礼します。


儒学の「儒」は、儒教の「儒」を意味します。本来は「孔子の教えや言葉」などを研究するとの意味になります。そしてその研究家を儒者と呼びます。
 儒者で有名な人物として、中国では孟子や朱熹・王陽明などの人物。日本では藤原惺窩・林羅山・中江藤樹・伊藤仁斎・荻生徂徠・石田梅岩などの人物が知られています。
 このうち
(1)朱子学派………藤原惺窩・林羅山・石川丈山・木下順庵・貝原益軒・新井白石・室鳩巣などの人物
(2)陽明学派………中江藤樹・熊沢蕃山
(3)古学派………山鹿素行・伊藤仁斎
(4)朱子学派の亜流である崎門学派………山崎闇斎、
(5)古文辞学派………荻生徂徠・太宰春台などの人物がおります。
 これらの「~学派」は書道や生け花などの「~流」と同じものとお考えいただければ、分かり易いかとも存じます。
 頼山陽も「最初は儒教を考究していた」が、この人物の正体はその主著である『日本外史』を見ても明らかなように、「一応は歴史学者として」分類もされています。その評価ですが、理不尽なこじつけなども見られる国粋主義的な姿勢を見せていることでも知られています。ですので「儒学者」として分類することにはいささかの疑問符も付きます。

 尚「儒教」には「易姓革命」といって、道徳によって全てを治めるとの考え方があり、「修身斉家治国平天下」などの言葉にも表されていて(『礼記』)、王たる者は武力に頼らず、仁や道徳によって「国を治める」との考え方をします。
    • good
    • 5

 >朝鮮は仏教を迫害して仏閣など取り壊しまくって儒教を推奨しました。

宗教でもなんでもありませんけどね(笑)

デタラメですね。8世紀の新羅時代には仏国寺が創建され、それ以前の6世紀飛鳥時代に高句麗から慧慈とよばれる僧が日本に訪れ聖徳太子と呼ばれる人物に仏教を講義しています。
 その後も鎌倉時代には『高麗版大蔵経』が高麗の伽耶山海印寺に於いて作られています。朝鮮半島での「儒」の扱いは政治的統治の原理として用いられ、この点では徳川時代の日本と変わりません。李氏朝鮮時代には儒教が国教化されますが、国内の寺院全てを破壊したとの記録はなく、近代では寺院の再興も見られます(ですから現在に寺が残っていることになります)。
 元より「儒教」とは「教」の文字が付いていますが、信仰ではなく「儒者(孔子)の教え」との意味です。それを信仰の対象とするとの意味ではありません。誤解なさらないように。
    • good
    • 3

関係ないですが


朝鮮は仏教を迫害して仏閣など取り壊しまくって
儒教を推奨しました。
宗教でもなんでもありませんけどね(笑)

ということで、仏像が盗まれた問題は
日本にあったから保存されていたわけですよ
    • good
    • 4

孔子の教えです



見当はずれの調べ方をしているのでは
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q儒教ってなんですか?

儒教ってなんですか?


儒教って何か、わかりやすく簡単に教えてください。

パク・ヨンハが自殺した背景の1つとして、韓国の儒教の教えが厳しく身についていることが問題とされた記事を読みました。

儒教の教えが厳しいことと自殺することの関連性がわかりません。

儒教について検索して調べてみましたが難し過ぎて理解しにくいので、わかりやすく教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その教理を持って思考・行動を律する物です。
儒教の考えで自殺なんて正直意味不明です(´・ω・`)y-~
関連性はあるとおもえない。
父親を思うなら死んだら元も子もありません。経済的にも精神的にも物理的な対応の上でも。
単純に精神的疲労だろう。

韓国で仁、義、礼、智、信なんて五常の徳なんて物を見ることは俺の15年来の付き合いでは1度としてない。w
形式的なスタイルを保つためにそうした文句を利用することはある。
強いていえば教師や親恩師などへの礼のスタイル的意識は強いといえる。それ以外は何も特別に描くような物ではなく、万国どこにでも存在する事柄に固有的に儒教の徳を当て付けてるにすぎない。
韓国や中国が老人にとって住みやすいかといえば乾いた笑いしかでないだろう。
中国において儒教なんて物は灰どころか気化してしまったようなものだが、スタイルとしては韓国には色々のこっている。けども、その教理に本当に即してるかと言えば。え?ってとこだ。
日本と何ら変わらない。世界と何ら変わらない。

儒教を宗教だと勘違いしてる人がいるが、宗教じゃない。武士道のような生き方や物事の考え方がストリクトにフォーマット化したものだと思えばいい。
だから党派の派閥争いで解釈の仕方が違うと言ってそれぞれ喧嘩したりしてたりした。
(´・ω・`)y-~んなことやってる時点でだめだろ。と思うわけだがw

その教理を持って思考・行動を律する物です。
儒教の考えで自殺なんて正直意味不明です(´・ω・`)y-~
関連性はあるとおもえない。
父親を思うなら死んだら元も子もありません。経済的にも精神的にも物理的な対応の上でも。
単純に精神的疲労だろう。

韓国で仁、義、礼、智、信なんて五常の徳なんて物を見ることは俺の15年来の付き合いでは1度としてない。w
形式的なスタイルを保つためにそうした文句を利用することはある。
強いていえば教師や親恩師などへの礼のスタイル的意識は強いといえる。それ以外は何...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q「儒教」って本当に“宗教”の部類に入るのでしょうか?

“神様や仏様に願ったり祈ったりする”ことは、その対象が“神”であれ“仏”であれ、あらゆる宗教・宗派を問わず大昔から現在に至るまでどこでも行われてきていることですよね。別に特定の宗教の信者じゃなくても、極論すれば常日頃「無宗教」を公言している人だって「こうなってほしい、ああなってほしい」と心の底から強く願ったり祈ったりすることはあると思います。

そこで質問なのですが「儒教(の信者)」にはそのような側面があるのでしょうか?確か歴史の教科書に載っている宗教分布図では東アジア(主に中国と朝鮮半島)は堂々と“儒教”と記されていたように思います。

しかしながら私の「儒教」というものに対する印象はあくまで生活の規範をこと細かく定めたものにすぎないのです(…典礼儀式として東アジア社会諸国ではそのシステム運営のために深く取り込まれはしましたが)。もしかすると「儒教」は“先祖を祀る、大事にする”という部分もありますから、何か願い事をしたい“儒教の信者(?)”は自分の先祖に対して願ったり祈ったりするのでしょうか?…真相をお教えください。

Aベストアンサー

そもそも「宗教」って定義できるものなんでしょうか?辞典にはもちろん解説が書いてありますが、何を見ても、「明確には定義できないが大体次のような傾向がある」などと書いてあります。

一応ウィキペディアを引いときます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%95%99

さて、ではmustapha13666さんが書いておられる「儒教」の話に移りましょう。

そもそも、「儒教」とは孔子の始めた儒学がその基礎となっており、もとは学問なのです。ここで孔子の功績について述べることはしませんが、彼は徳による政治を地上に具現させることを理想としており、そのような人物を聖人と呼んで崇めました。聖人へと近づくための様々な訓練が、儒学という学問であったということもできます。

質問に書かれていた、「生活規範の定義」云々というのがまさにそれです。日常から自らの心身を律することが聖人への道であり、それこそが儒学の本来持つ存在意義です。

ですが、儒学は前漢の武帝の時代に官学化され(これはもちろん、為政者の立場からするに、儒学が都合のよい学問であったからです)、後漢中期以降は価値観の範たる「教え」としての性格を持ち始めました。これが、「儒学」が「儒教」化する過程です。

宗教としての側面を持ち始めた儒教ですが、これが今日メジャーな宗教(特に世界三大宗教のような)と異なるのは、神や仏といった「絶対的存在」がいないことに特色があります。#2の方が書かれているように、孔子は「不語怪力乱心」なのです。


以上のような儒教の持つ特有の性格のために、儒教は宗教と認知されにくくなっているだけです。言い方を変えるならば、現在世界を席巻しているいくつかの宗教が作り出した「画一的な」宗教像の枠にはまらないだけです。日本古来の「八百万の神」を信仰するという「宗教」も、そういう意味で宗教と認識されなくなっていますね。

そもそも「宗教」って定義できるものなんでしょうか?辞典にはもちろん解説が書いてありますが、何を見ても、「明確には定義できないが大体次のような傾向がある」などと書いてあります。

一応ウィキペディアを引いときます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%95%99

さて、ではmustapha13666さんが書いておられる「儒教」の話に移りましょう。

そもそも、「儒教」とは孔子の始めた儒学がその基礎となっており、もとは学問なのです。ここで孔子の功績について述べることはしませんが、彼は徳...続きを読む

Q『タイピスト』って何でしょうか?

“タイピスト”の意味を詳しく教えて下さい!また、タイピストになるためにはどうすればいいんでしょうか?どなたかご存知の方。教えて下さい。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

inoue64さんの参考URLにあるように、タイプライターで文書を作成する人です。
タイプライターという機械には英文タイプと和文タイプがあります。
前者は勿論英文を打つ専用のタイプライターで主に英語圏で(勿論日本でも)使用されていたものです。
昔の洋画でよく新聞記者が記事を作るシーンで使用しています。
(カタカタとキーを打っている姿、見たことありません?)
因みに現在のパソコンのキーボード配列(QWERTY)は英文タイプを元に作られたそうです。
後者は文字通り和文を打つことの出来るタイプライターです。
こちらは文字数が英文とは比較になりませんので活字の並んだ盤(数百文字)を取り替えながら使います。
また、書体等も明朝、ゴシック等が様々な大きさで用意され、それも全て盤を取り替えることで変更できます。
現在のフォントセットが盤のイメージでしょうか。
但し活字は全て金属で、盤にすると大変重いので取り扱いが大変でした。
また、英文・和文の大きな違いとして、英文はキーの上に印刷された文字をそのまま読めましたが、和文は反転した文字を見つけなければならなかったと言う点もあります。
一辺5mm位のハンコの文字(しかも銀色)の文字を何百と並んでいる中から見つけるわけですから大変ですよね。(^_^;
現在でも学べるところもあると思いますが、仕事で考えると需要は減っていると思います。
以前のワープロの文字でしたらタイプの文字とは比較にならないくらい汚かったのですが、最近のワープロの文字は綺麗ですし遙かに多機能だからです。
また、タイプで熟練した腕を身につけるのはワープロに比べると非常に困難です。
打つときの強弱一つでかすれたり紙を破ってしまうこともあるのですから。

inoue64さんの参考URLにあるように、タイプライターで文書を作成する人です。
タイプライターという機械には英文タイプと和文タイプがあります。
前者は勿論英文を打つ専用のタイプライターで主に英語圏で(勿論日本でも)使用されていたものです。
昔の洋画でよく新聞記者が記事を作るシーンで使用しています。
(カタカタとキーを打っている姿、見たことありません?)
因みに現在のパソコンのキーボード配列(QWERTY)は英文タイプを元に作られたそうです。
後者は文字通り和文を打つことの出来るタイプ...続きを読む

Q”至急回答”中央集権国家とはどういうことですか?

こんにちは【hanabatake】といいます

私は宿題をやっていて、辞書などで”中央集権国家”について調べたんですが

わかりません。至急おしえてください。教えてくださった方には必ず

感謝のメールを送らせていただきます。。。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

簡単に言えば、中央(=首都、都市圏)に国家機能が集中している国家です。
#1の方もおっしゃっていますが、検索エンジンで検索すればかなりヒットします。
時代背景や地域などで異なる部分もあり、ご質問の内容ではどのような時代の、どの地域のことかが分かりませんので、とりあえず参考までに1件URLをご紹介します。

参考URL:http://www.office-spc.com/backnumber/data/0971.html

Qマスメディアとメディアの違い

タイトルと同じなんですが、マスメディアのメディアはどこが違うのでしょうか?
マスコミ関係の勉強をしていて疑問に思ったことです。

Aベストアンサー

メディアとマスメディアは混在して使われる(同じ意味で)場合も多いですね。

メディアは直訳で媒体(紙ー印刷物、電波、DVDなどの電子メディアなど)ですね。メディアを情報を伝える手段(方法)と考えれば:

情報を伝えるのに、直接人から人に伝えるのではなく、媒体を介して伝える。狭義には、特定の目的を持って、特定の人から特定の人に伝える媒体、簡単な例ではポストイットのような「メモ」もメディアですね。車載搭載のカーナビもメディアです。

マスメディアは、不特定多数の人々に手軽な媒体(テレビ、ラジオ、新聞など)を介し、情報を伝えると考えられるのではないでしょうか。

注)マスコミはマス・コミュニケーション

Q「よいお年を」に続くのは「お迎えください」ですか。それとも「お送りください」ですか?

タイトルのとおりです。それとも二つとも間違いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末におくる言葉ですね。
「良いお年をお迎え下さい」が正解です。

今、ちらっと検索したら、今年の残り数日を良い年としてお過ごし下さいのような、
ちょっとへんてこな文脈で覚えてらっしゃる方がけっこういらっしゃるんですね。
その意味で使うなら、「お送り下さい」よりも、「お過ごし下さい」だけど、
「良い年末をお過ごし下さい」もちょっと変な気がします。

似たようなQ&Aを発見したので、おまけで記載させていただきました。

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1105010059

Qお話しする? お話する?

「これからお話しする内容は……」と書くときには、“お話しする”と“お話する”のどちらが正しい表現なのでしょうか。書籍ではどちらも目にしますが、現在使用しているATOKの辞書では“お話しする”が出てきます。
ちなみにアサヒコムのweb内検索では、“お話しする”が37,023件に対し“お話する”が52,713件なので一般的には“お話する”が若干優勢ですが、サイト内検索では35件対2件で、新聞社としては“お話しする”を多用しているようです。
例えば、「申し込み」は「申込み」や「申込」でも使えるので、どちらも正しいのかな、とも思いますが、もしそうだとしても、どちらがより適切な表現かを教えてください。

Aベストアンサー

区別があります。
1)謙譲語の場合は
「お誘いする」「お知らせする」
のように、動詞としての送り仮名に準じます。
「(私が)これからお話しすることをご参考になさってください」
の「し」は省けません。
2)動詞から派生した名詞「話」の丁寧語の「お話」は、普通、送り仮名の「し」は省かれます。
「一度二人でゆっくりお話しましょう」
は「『お話』をしましょう」の「を」を省略した表現ですので、「し」は無くてかまいません。

Q明治時代は何年間続いたの?

大正時代は15年間、昭和は64年間ですよね。では、明治時代は何年間続いたのか教えて下さい。度忘れしてしまいました。

Aベストアンサー

1868年1月25日~1912年7月30日まで。
約44年半。
一般的には45年間と表現されてます。

Q江戸時代に活躍した女性

出来れば学問や芸術といった分野であればベストですが、ジャンルは問いません。
江戸時代に活躍した女性を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず下記のページにたくさんいますよ。

参考URL:http://www.library.pref.osaka.jp/central/edo_list.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング