あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

SATAのHDDを3台PCに内蔵しています。
電源ケーブルは電源ボックスから引いてきた1本のケーブルを分岐して3台のHDDに繋いでいます。
3段の取り付け位置の真ん中のHDDが電力不足に陥りやすいのかWindows7使用中に認識されなくなりマイコンピューターでも表示が消えます。
やはり電源は多くても1,2台、それ以上は別ケーブルでないと駄目でしょうか?
グラボは予備電源6pin x 2で繋がっていますが、全く問題無いです。
3連電源コネクタが市販されていますが(それを使っています)これがあるという事は電源ケーブル分岐は大いに有りと思っています。
間違っていますか?
このPCの電源BOXは650Wです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1)電源コネクタの順番を入れ替え


2)SATAケーブルの順番を入れ替えと新しいケーブルで組み換え

接触不良 ケーブルの断線等を疑いますね

HDDを3台接続は別に問題無いと思いますね
取り合えず簡単な方法からですね 最終的に電源及びHDDの交換かな?と思います

ちなみにHDDは突然認識しなくなる場合も有りますよ 
内蔵で認識せず外付けタイプに組み替えるさ認識したり 半年で駄目になったり(320GB×3台)
沢山のデータを失いましたね

電源もHDDも壊れやすいメーカーや時期が有ります
メーカー名と型番が分かれば教えて欲しいですね

この回答への補足

PCは48時間連続運転で不具合が発生していませんので一応このスレは閉じます。
100点満点ではありませんが、不具合の原因(SATAポート不良)解明のヒントをいただいたので貴殿がベストアンサーです。

補足日時:2013/05/04 21:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>1)電源コネクタの順番を入れ替え
2)SATAケーブルの順番を入れ替えと新しいケーブルで組み換え
接触不良 ケーブルの断線等を疑いますね

SATAケーブルのマザー側ポートの位置を変えて症状が改善されたので、仰る通りマザー側のポートの不具合だったかもしれません。
今日は一日良好でしたので次に症状が出れば電源コネクターの順番を変えたり別の電源コネクターに差し替えてみたいと思います。
そのまま症状が出なければSATAポートの不良で確定でしょう。

>電源もHDDも壊れやすいメーカーや時期が有ります
メーカー名と型番が分かれば教えて欲しいですね

HDDはWesternDigital社のWD GREENシリーズ(緑の箱)です。
電源はKEIANのGoriMAX2・・・というマイナーな電源です。

お礼日時:2013/05/03 01:42

単純にコネクターの接触不良、もしくはコネクター製造時のピンの圧着不良でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

M/BのSATAポートコネクタを別ポートに差し替えた状態で安定しています。

お礼日時:2013/05/03 01:44

>このPCの電源BOXは650Wです。



電源不足を疑われるなら総電力量より3.3V,5V,12V(12Vは12V1,12V2といくつかに分かれている場合もあります)の各最大電流量の方が情報としては重要です(と各機器の消費する電流量)。電源の各電圧の最大電流量は電源にシールで貼り付けてあるはずです。

>3段の取り付け位置の真ん中のHDDが電力不足に陥りやすいのかWindows7使用中に認識されなくなりマイコンピューターでも表示が消えます。

これはHDDの(電源ケーブルにつないでいる)順番を入れ替えても必ずその「真ん中のHDD」で起こるのでしょうか?
もし順番を入れ替えても必ず同じHDDで症状がでるのなら電源が原因とは考えにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

先程の方のお礼に「原因は電源ケーブルの接触不良」ではないか?と書きましたがマザー側のSATAポートのコネクタ部分の接触が良くなかったという事かもしれません。
SATAポート変更後に以前のような接続ブツ切れ状態でなくなりましたので。

もし次にLOSTしたら仰る通りに電源コネクタの順番を変えてみようと思います。

お礼日時:2013/05/03 01:31

以下は、あくまでも一例です。



仮に3台のHDDが、同時にスピンアップを開始する場面があるとすれば、各HDDの突入電流が同時に発生することになります。このような悪条件が重なるとカタログ値にない大電流が流れて、電源電圧が低下します。


HDDごとの小さな個体差もしくは設計差によって、どれか1台でも要求する最低電圧を下回る可能性はあります。

立ち上げ時のみに限れば、同時にスピンアップしないようにな回路を作成して後付できればいいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

問題のHDDのSATAケーブルの接続先(M/Bのコネクタ)をSATA2からSATA7に付け替えたところ改善されました。
それ以前にアイドル状態が1時間あるとマイコンピューターから消えてしまったのが1日放置しても大丈夫でした。
全快かと思いきや、昨日またLOSTしました。
SATAポート変更後に異常が殆どなくなりましたが、それ以降何故か時々Dドライブのフォルダが勝手に開きます。
恐らくこれは一旦LOSTしてから再度復帰する際にWindows側で新しいデバイスとしてDドライブを認識するからだと思います。
LOSTの原因は単に電源ケーブルの接触不良ではないでしょうか?
今日は朝からマシンは電源ONのままですが、一度落ちたら電源ケーブルのケアをしようと思っていたら何故か一度も落ちません。^^;
もし接触不良であればケーブルのケアをするだけで良いのでお金も掛からず助かりますが。

お礼日時:2013/05/03 01:26

これまでにかなり適切な回答が出ているので、全然違ったらごめんなさい。



わたしの場合はHDDが、日立のジャンパーのないもので、
マスタースレーブ切り替えが自動と云うものでしたが、
うまく切り替わらず?時々消えてました。

で、起動もできたりできなかったりしましたが、2代目HDDを
ケースのスロットに入れたままケーブルを抜き差しして
起動したりしてましたが、いろいろやってもダメなので、
今は外して1台で動かしてます。

今回違うかもしれませんが・・・HDDそのものが関係してることもあるかも
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>わたしの場合はHDDが、日立のジャンパーのないもので、
マスタースレーブ切り替えが自動と云うものでしたが、
うまく切り替わらず?時々消えてました。

あの、IDEモードと書いてありますがHDDはATAではなくSATAです。
ですのでSATAではマスタースレーブという概念はありません。

先程、Memtestが3周まで回ったのでメモリ犯人説(別スレッドで質問した件)は消えて
電源関連の犯人説がほぼ確定です。
接続を工夫するだけで直るか、電源BOXを変えねばならないかはまだ分かりません。

お礼日時:2013/05/01 08:00

一番に疑いたいのが接触不良ですね。


接点復活剤を使ってみたいところです。
自作PCのトラブルの90%以上は接触不良が原因でしょう。
自作PCや諸々の電気機器を扱う者にとって、接点復活剤が入手できているかどうかは大きな違いです。

今時、電源ユニットの能力は上がっているは、
HDDは省電力されているは、で構成がワルイということは無いでしょう。
昔の電源ユニットの能力が低くて、HDDが電気食いの時でも3台くらい普通でした。

もっとも一般論でなくて、実際の数値の確認はしておいた方がいいとは思います。
HDDの消費電力。
分かるならHDD用電源コード1本の対応容量とか。
ENERMAXの電源ユニットにはそのような細かい仕様が書かれていましたけど…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>もっとも一般論でなくて、実際の数値の確認はしておいた方がいいとは思います。
HDDの消費電力。
分かるならHDD用電源コード1本の対応容量とか。

電源ボックスのマニュアルが見当たらないのでWebにて検索中です。
ケースFANに繋いでいる電源ケーブルを分岐させるなどして空き電源ケーブルを用意して問題のHDDに繋ぐ予定です。

お礼日時:2013/05/01 07:13

>3段の取り付け位置の真ん中のHDDが電力不足に陥りやすいのかWindows7使用中に認識されなくなりマイコンピューターでも表示が消えます。



通常の使用では有りえません。電圧降下が顕著となるのは、電源から一番遠いコネクターに刺さっているHDDです。
電源ユニットから出ている1本のケーブルにHDD用のコネクターが3個ついているならそれら3個使用しても十分利用できる仕様で造ってあるものです。

PCの仕様の明示がありませんので、わかりませんが、電源容量不足か、OSの入ったHDD、コネクタの不良、こと考えて良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>PCの仕様の明示がありませんので、わかりませんが

M/B MSI Z68A-GD65
CPU Corei5-2500
Mem DDR3 4Gx4=16GB
VGA MSI Cyclone GTX-460
DVDマルチx1
BD-REドライブx1
TVチューナーx1
後付けサウンドカードx1
SATA起動=500G
DATA1=650GB
DATA2=2TB・・・です。

>電源容量不足か、OSの入ったHDD、コネクタの不良、こと考えて良いでしょう。

OSの入った起動HDDは新品を入れたばかりです。
HDD3台はメーカーから送ってもらったHDD用テストツールで異常無しでした。
問題のHDDの電源ケーブルを分岐されたケーブル以外の物で試してみるつもりです。
質問文に書きませんでしたが、不具合が発生した時期が
IDE>AHCIモード変更ツールでWindows使用中にIDEモードからAHCIモードに強制変更出来るツールでAHCIモードに切り替えた後から現象が発生しました。
「だったら元に戻せばいいじゃん」と言われそうですが、AHCIモードに変更後パソコンのパフォーマンスがアップして起動時間が短縮、ファイルのコピー時間も短縮され元には戻したくないですね。

お礼日時:2013/05/01 06:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSATA/4ピン電源の分岐について

電源の容量自体は十分なのですが、内部の構造上分岐ケーブルで延長しようと考えています。
その場合、電源からの一つのコネクタに分岐ケーブルをつけ、複数のドライブをその先に接続する形になりますが、これは通常通り一つのコネクタに一つのドライブの接続というのに比べて違いはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>これは通常通り一つのコネクタに一つのドライブの接続というのに比べて違いはあるのでしょうか。

あります。

トータルでの電源容量を超えていなくても、1本を複数に分岐させ、1本当たりの限界容量を超えると、電圧降下を引き起こし、ドライブの物理的な破損、データの損失を発生させます。

とある電源ユニットでは、SATAのコネクタが8本あって、8本合計で70Aまで、1本当たり10A以内、と言う仕様になっています。

SATAが「合計70A」だからと言って、この電源で1本を分岐して50A分を使うと壊れます。HDDが。

電源の仕様書を見れば、1本当たり何A(アンペア)まで繋いで良いか書いてあるので、無茶はしないで下さい。

QSATA電源ケーブルの繋げ方

初めての自作に挑戦中です。
電源にCMPSU-550VXJPというのを買いました。
そこから伸びてるSATA電源用のケーブルというのをHDD2台と光学ドライブに繋げたいのですが、繋げ方がわかりません。
電源から伸びているSATA電源用ケーブルというのは2本ですが、1本のケーブルの途中に2つコネクタがあり、つまり1ケーブルにつき3つコネクタがあります。
その1本のケーブルについている3つのコネクタを同時に光学ドライブとHDD2台にしてもいいのでしょうか?
それとも1本につき使えるコネクタは1つだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

 配線それぞれに複数のプラグがついているのが通常です。
 どこまでつなげられるかというと、その配線が流せる電流分ということになります。
 限界を超えると配線は熱を持ちます。
 それぞれの系統が何Aまでいけるかは電源に書いてますし、それぞれのデバイスに最大使用電力も書いてあると思います。
 通常はそれで計算しますね。

 通常は同じくらいの負荷を与えるのが一番効率がいいです。
 片方だけに負荷をかけすぎると効率が悪くなります。
  
 たとえば、負荷の大きいグラフィックカードなどは、時折電源端子が2つあるものもあります。
 その場合は、同じ配線系統をどちらもつけると過電流になり発火する恐れがあるからです。
 その場合は別系統の電源ケーブルでそれぞれ接続します。
 とりあえずグラフィックカードなどはきになりますが、HDDや光学ドライブなら、できるだけ均等に分けてつければ問題はないです。

QHDDを増設したいが電源容量が足りているか計算してほしい

フルタワーPC ファン5
電源 SST-ST75F-G-E
HDD WD20EZRX×3
SSD PX-128M5S
グラボ R7950 Twin Frozr III
マザボ P8Z77-V

ここにHDDをもう一台増設した場合電源容量は足りているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電力をリアルに計算してくれるサイトを紹介します。

消費電力計算(電源購入予定者はまずはここで計算しよう)
http://www.extreme.outervision.com/psucalculatorlite.jsp

専門家で入力してみましょう。CPU やメモリが書いてありませんが、下記を想定して計算してみます。
CPU:Core i7-3770K
メモリ:4GB×4=16GB

ロードワット数: 330 W
推奨されるUPSの定格: 650 VA
推奨PSUワット数: 380 W

推奨電源が下記になっていました。
Power Supply 玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 500W ATX電源 KRPW-L5-500W/80+
Power Supply SilverStone 【HASWELL対応】 Strider Essential 電源 500W SST-ST50F-ES

使っている電源は、SilverStone SST-ST75F-G-E は、750W 80Plus Gold ですのでかなりの余裕があります。HDDをこれに1台追加しても、結果は下記の通りですので大丈夫です。

ロードワット数: 337 W
推奨されるUPSの定格: 650 VA
推奨PSUワット数: 387 W

電力をリアルに計算してくれるサイトを紹介します。

消費電力計算(電源購入予定者はまずはここで計算しよう)
http://www.extreme.outervision.com/psucalculatorlite.jsp

専門家で入力してみましょう。CPU やメモリが書いてありませんが、下記を想定して計算してみます。
CPU:Core i7-3770K
メモリ:4GB×4=16GB

ロードワット数: 330 W
推奨されるUPSの定格: 650 VA
推奨PSUワット数: 380 W

推奨電源が下記になっていました。
Power Supply 玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 500W ATX電源 KRPW-L5-500W/8...続きを読む

QHDDの電力不足について

HDDは電源ユニットからの一つのケーブルにつき、基本何台まで分岐できるのでしょうか?
750Wの電源ユニットを使用していて、一つのケーブルにつき4分岐していた時は電源が落ちてしまっていました。

あと、電力不足を確認するための方法も教えてほしいです。

Aベストアンサー

何台という考え方はできません。
HDDの消費電力は一定では無いからです。

同様に、発熱量も一定では無いので
筐体に搭載可能なHDDの数は
安全な温度を維持できる搭載可能な台数ではありません。


ようするに、実際に組み立てた上で、検証する必要がある。
そういう自己責任のもとに、機械の構成が変更できるようになっているのです。

自動車であれば、強度計算書を出さないと車検が通らないところを
パソコンは、野放しなので、自分で余裕をとって納得するか
動作検証によって安心するか、そのどちらかしか無いでしょう。


分岐については、常識的なのは二分岐、もともと一本に端子が複数あるものなら
分岐はしないのが得策だと考えられます。

想定外の大量の電流が流れることで、配線が加熱する恐れがありますし
電圧降下,電流不足が問題になる可能性もあると思います。

電源が落ちるのは、電源の保護回路が働いた結果かもしれませんね。


動作中に、電源電圧を検出できるM/Bも多いので
そういうソフトを動かして、HDDを増やし、高負荷をかけてみても
+12Vや+5Vが低下したりするようなことが無ければいいんじゃないかと思います。

eSATAケースなどを併用することも考えるべきかもしれません。


ちなみに、うちのサーバー機は一万円前後の600か650Wの電源ですが
3.5inchのWD Green x6 +2.5inch HDDになっていて、以前は8基構成になっていたこともあります。

たぶん、ほんとうは600Wもいらないと思いますが、大きいのつけています。
同じ総出力でも、12Vが大容量のものと5Vが大容量のものがあるので
仕様はよく見て選ぶ必要があります。

また、HDDの電力消費は起動時(spin up時)が最大とされますが
うちのサーバー機の場合は、SATAカードの仕様が
順次起動となっているので、それにつながった4基については
同時にspin upしないようになっています。

電源に余裕があるはずですが
長持ちさせるためには、負荷をかけないに越したことは無いと思います。

#そういえば最近面倒くさくて、電源買い替えサイクルが長くなっているなぁ…

何台という考え方はできません。
HDDの消費電力は一定では無いからです。

同様に、発熱量も一定では無いので
筐体に搭載可能なHDDの数は
安全な温度を維持できる搭載可能な台数ではありません。


ようするに、実際に組み立てた上で、検証する必要がある。
そういう自己責任のもとに、機械の構成が変更できるようになっているのです。

自動車であれば、強度計算書を出さないと車検が通らないところを
パソコンは、野放しなので、自分で余裕をとって納得するか
動作検証によって安心するか、そのどちらかしか無い...続きを読む

QSATA電源ケーブル線は4本と5本がありますが?

昨日PCパーツ屋でSATA電源ケーブルを見てました。
ほとんどの電源ケーブルの線が5本のに対して、昔のIDEで使われていた電源コネクタからSATAの電源コネクタに変換するものは線が4本でした。色ではオレンジ色がないようです。

この線が4本の電源ケーブルを使ってSATAのHDDの電源に繋いでも大丈夫なものなのでしょうか?

接続しようとしているものは2.5インチのSSDとHDDです。
SSDには5V、1A
HDDには5V、800mA
と書いてあります。

Aベストアンサー

ええ大丈夫ですよ

IDE電源ケーブル側は 12V(通常黄色)・アース2本(通常黒色)・5V(通常赤色)の4本から構成されています

S-ATA電源ケーブルは規格的にはこれに3.3V(これがオレンジ色)が入るので5本のケーブルが使われます

変換ケーブルはIDEの電源をS-ATAのコネクタに変換させているだけなので、供給されていない3.3V用のケーブルは最初から付けなくても同じなので4本線になっています
(つまり変換ケーブルでは3.3Vを供給していない状態で使用します)

DVDドライブや3.5インチHDDならば3.3V電源使わないので使用に支障はありません

一部の2.5インチHDDが3.3Vで動作するので、こういった場合は変換ケーブル使用では動作しません

まぁ変換ケーブル使うって事はノートPCでは無いでしょうから、実質4本しか線が無い電源ケーブルをS-ataコネクタに変換させてやれば、機器は問題なく動作します

>SSDには5V、1A
>HDDには5V、800mA

共に5Vですよね
変換ケーブル使えばS-ATAコネクタの7~9番pinに5V供給するようになるので大丈夫です

ええ大丈夫ですよ

IDE電源ケーブル側は 12V(通常黄色)・アース2本(通常黒色)・5V(通常赤色)の4本から構成されています

S-ATA電源ケーブルは規格的にはこれに3.3V(これがオレンジ色)が入るので5本のケーブルが使われます

変換ケーブルはIDEの電源をS-ATAのコネクタに変換させているだけなので、供給されていない3.3V用のケーブルは最初から付けなくても同じなので4本線になっています
(つまり変換ケーブルでは3.3Vを供給していない状態で使用します)

DVDドライブや3.5インチHDDならば3.3V電源使わな...続きを読む

QSATAのディスクを複数台接続できるか?

初歩的な質問で恐縮です。
最近のパソコンはSATAのディスクが搭載されている
みたいでディスクが1本しか接続できないケーブル
になっています。
以前は、マスターとスレーブみたいに2本
接続できました。
メインボードからケーブル1本、ディスク1本になっている
パソコンで複数台SATAのディスクは接続できないのでしょうか?

Aベストアンサー

ポートマルチプライヤ対応のSATAコネクタの場合、複数台の接続が可能です。
その場合でもIDEのようにケーブル途中から分岐するということはなく、HDDとコネクタは1対1の対応です。(LANでいうところのHUBのような感じになります)

通常はマザーボードに2つ以上のSATAコネクタが存在します。
ポートマルチプライヤ非対応のSATAコネクタには1台のみの接続となります。

マザーボード上のSATAコネクタがポートマルチプライヤ対応のケースは少ないかと思います。その場合はSATAカードを増設となります。
ポートマルチプライヤについては参考URLを参照ください。

参考URL:http://www.ratocsystems.com/products/subpage/pci15pm.html

QHDDを内部増設すると消費電力はどのくらいですか?

HDDの増設を考えています。目的は大切なデータ保存です。現在、外付けのHDDを一台所有しておりますがバックアップがとれておりません。そこで、DVD-Rへの保存を検討しましたが、手間とコストが意外にかかるということで、増設を検討しています。
外付けHDDはまだ高価な上に邪魔にもなります。
しかし、内蔵ということになると、電源が入りっぱなしになり電気代等は如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

一例をあげてみると・・
HDD=SeagateST3250823A(250GB)/+5V:0.48A/+12V:0.58A
で、"W"換算では+5V=2.4W,+12V=6.96Wとなります。
ちなみに、電力の目安はご使用の電源を調べてください。
例えば、私の場合、電源容量(Max500W)=+5V/50A,+12V/30Aです。

HDD増設でも、たいして電気は消費しません。
(料金的にはちょっと"??"で、ごめんね。)
注意して欲しいのは、電源容量ですね。
上記のようにPCの場合、"A"の容量で計算します。容量定格ギリギリ??での使用ですと、いろいろと"わけ"のわからないトラブルが、発生する"場合"が・・あっ、これ経験してますが・・可能性としてあります。
私の場合ですと、HDD=03台に増設後に発生、電源容量UP目的で交換したことが、あります。
以上、参考になれればよいのですが。

QHDDの増設 電源ケーブルが足りない場合

HDDを増設したいのですが、電源ケーブルだけ足りません
あれはどうやって増やせばいいのでしょうか?

使ってる電源
SST-ST75F-G-E 

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとSATAのは8こあるはずなのですがそれでも足りないって・・

分岐ケーブルを使うだけですが

750Wで大丈夫なんでしょうか。

長さが足りないとかならわかるのですが。

QSSD増設に使う電源ケーブルについて

初心者の質問です。
画像の様にSATA2つとSATA_ PWR2が空いていますがここを利用するのでしょうか?
またどの様な電源ケーブルを購入すればいいのですか?

Aベストアンサー

SATA_PWA1 から出ている HDD の電源ケーブルを分岐します。下記のようなケーブルです。
http://amazon.co.jp/dp/B0085PTF62 ← ¥563 変換名人 SATA電源(15ピン) 2分岐ケーブル ロック付 SPR/2

DELL はマザーボードも自社製ですのでこのような特殊な構成にできるのが強み(コストを下げられる)ですが、自作派にとっては結構やりづらい点が多いですね。

はっきりとは読み取れませんが、赤い SATA ケーブルは恐らく HDD に接続されていて、青い SATA ケーブルは光学ドライブでしょう。これらが、SATA0 と SATA1 なのか、若しくは、SATA1 と SATA4 なのかは不明(読み取れません)です。 STAT2 と SATA3 が空いているのは判ります(笑)。また、電源容量的には SSD を1台追加する程度なら何も問題ありません。

通常、SSD はシステム(C:ドライブ)のストレージ高速化のために、HDD の代わりに設置します。データ用に使う場合もありますが、システム(C:ドライブ)に使った方が高い効果が得られます。

HDD のシステム(C:ドライブ)を SSD に移行する手段ですが、設置する SSD の容量にもよって方法が変わります。HDD と同様容量かそれ以上の場合は、HDD を丸々コピーするクローンを使います。ただ、HDD が 1TB や 2TB ある場合は、その容量の SSD はかなり高価なので、あまり一般的ではありません。せいぜい、500GB クラスになります。
http://amazon.co.jp/dp/B01IAGSD68 ← ¥18,240 Crucial MX300 525GB SATA 2.5" SSD TLC

EaseUS Todo Backup Freeを使ってクローンSSDを作成する方法 Ver.9.1。クローンが完了したら、今まで使っていた HDD の SATA ケーブルを外して SSD に接続し、SSD 単体での起動を確認します。その後に HDD をほかのチャンネルに接続して存在を確認します。最初 SSD と HDD を同時に接続した場合、どちらから起動したのかが判りにくいので、一旦 SSD だけにする訳です。HDD を使うためには、もう一本 STAT ケーブルが必要ですね。
http://tarelife.com/clone-ssd/

もし、HDD が 500GB 以上であったり、C:ドライブと D:ドライブに分かれている場合、C:ドライブのみをクロ-ンすることはできません。そのケースでは、システムバックアップを利用します。これは、C:ドライブとシステムに関係する部分をまとめてバックアップするもので、一旦ほかの媒体(外付け HDD や D:ドライブ)に保存します。容量的には、C:ドライブの消費容量以上の SSD であれば、リストア=復元できます。クローンのように HDD 全体を選択しなくても良いので、小容量の SSD が使えます。

Windows10 システムバックアップ作成 「EaseUS Todo Backup Free」。Windows が正常に機能しているシステムでは、起動ディスクは別に必要ありませんが、念のため作成しておくのも良いでしょう。
https://ex1.m-yabe.com/archives/1821

SSD の容量はクローンより大概少なくて済みます。これも、リストアが完了したら HDD と入れ替えて起動試験を行います。
http://amazon.co.jp/dp/B01IV82910 ← ¥12,980 Crucial MX300 275GB SATA 2.5" SSD TLC

何れも、無事に起動したら HDD の元 C:ドライブは削除しても構いませんが、その場合は、外付け HDD 等に現状の C:ドライブをシステムバックアップしておいて下さい。リカバリと一緒で、SSD 内のシステムが不調になった時に書き戻せます。

SATA_PWA1 から出ている HDD の電源ケーブルを分岐します。下記のようなケーブルです。
http://amazon.co.jp/dp/B0085PTF62 ← ¥563 変換名人 SATA電源(15ピン) 2分岐ケーブル ロック付 SPR/2

DELL はマザーボードも自社製ですのでこのような特殊な構成にできるのが強み(コストを下げられる)ですが、自作派にとっては結構やりづらい点が多いですね。

はっきりとは読み取れませんが、赤い SATA ケーブルは恐らく HDD に接続されていて、青い SATA ケーブルは光学ドライブでしょう。これらが、SATA0 と SATA1 ...続きを読む

Q電源400Wで何台のHDDが使える?

HDDをたくさん載せたくて400Wの電源を買ってきました。
が、HDD4台、CDROM1台繋げた時点で電源から出ているケーブルを使い果たしてしまいました。

できればもっと台数をつなげたいので分岐ケーブルを買ってきて繋げたいのですが、

400Wの電源でいったい何台のHDDが動かせるのでしょうか?

なるべく他では電源は使わないようにと、
グラフィック、LAN、サウンドと全部オンボードのを使っています。
マザーの型番はMX3Sです。メーカーはAOPENだと思います。

そのままですとIDE4台しか繋げないのでATA66カードを1枚追加しました。

で、最終的には何台積めるかということです。
同時に動かすことを前提としているので、同時でなければ何台でもっていうのは除外してください。
もちろん正確な計算は無理でしょうから概算で構いません。
何台という回答が難しければ、HDD1台あたり何w程度必要か教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私の手元にある400Wの電源ですが、12Vの許容電流の上限が10A、5Vが25Aとあります。一方、HDDですが手元のシーゲートST360021Aには+5Vの消費電流が0.85A、+12Vが0.75Aとあります。突入電流はこの倍くらいだとすると、マザーボードやCDドライブなどを別にしても数台はつなげるのではないでしょうか。

 ただし、ここにあげた数字がすべて当てはまるわけではありませんので、正確にはお使いのマザーや他の個々のデバイスのピーク時の消費電流を正確に積み上げて、電源の許容電流と比較しなければなりません。

 昔ソケット7の時代にパソコン雑誌で、350Wの電源でハードディスクを9台つないで実験していましたが、問題なく動いていたようです。400Wの電源と350Wのものでは12Vや5Vの許容電流はあまり変わらないので、400Wといえども上限はそんなものだと思います。メモリやCPUによっても違いますが12Vや5Vの電圧の電流はそれほど食わないとは思います。

 また、マザーが素の状態ではHDDは普通4台しかつなげないので、あとはSCSIカードかRAID、UltraATAカードを必要に応じて増設しなければなりません。それらのカードもそれぞれパワーを食いますので、それも考慮しなければなりません。マザーボードを含めたそれらのデバイスの消費電流はマニュアルにも書かれていないので正確には分かりませんが、本当のところを調べるにはやはり実験するしかなさそうです。しかし瞬間的に大きな電流が流れるような負荷がかかると電源が落ちて、その時たまたまアクセスしていたHDDがあるとこわれてしまう可能性がないではありませんので、実験するときはご注意下さい。

 電源ですが同じ400Wといっても各電圧の許容電流がそれぞれ違いますので、それらの表記がしっかり書いてあるもの、HDDを数多く使うならこれらのデバイスが必要としている12Vや5Vの許容電流が大きいものをお選びになるとよいと思います。その分同じパワーだと3Vといったメモリーが必要としている電流の許容量が圧迫されることも考えられます。

 マザーやCPUの各電圧の消費電流のデータをネット上で探したのですが、正確には分かりませんでした。下記のサイトに参考になる記述が見られると思います。
http://www.users-factory.com/2002/02/topower/

>HDD1台あたり何w程度…
 ハードディスクは2系統の電源を食いますので単に消費電力だけで比較することはできませんが、前出ST360021Aでいうと
12(V)×0.75(A)+5(V)×0.85(A)=13.25W
ということになります。

 私の手元にある400Wの電源ですが、12Vの許容電流の上限が10A、5Vが25Aとあります。一方、HDDですが手元のシーゲートST360021Aには+5Vの消費電流が0.85A、+12Vが0.75Aとあります。突入電流はこの倍くらいだとすると、マザーボードやCDドライブなどを別にしても数台はつなげるのではないでしょうか。

 ただし、ここにあげた数字がすべて当てはまるわけではありませんので、正確にはお使いのマザーや他の個々のデバイスのピーク時の消費電流を正確に積み上げて、電源の許容電流と比較しなければなりません。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング